goo

相談事例 (1)

「クレジットカードのキャッシングについては完済したが、ショッピングについては完済していない。ショッピングには介入せずにキャッシングの過払いだけ取れないか?」
という質問を受けたことがあります。

一枚のカードのキャッシングとショッピングを分けて、キャッシングだけ介入するということで、「まず無理でしょう」と答えましたが、とりあえずクレジット会社(セディナ)に聞いてみることにしました。

結果は、次のとおり
・一枚のカードでキャッシングのみ介入ということはできない。ショッピングも整理することになる。
・この場合、信用情報には登録する。過払いとショッピング残高を相殺しても、なお過払いがある場合には、信用情報を削除することになる。相殺してもショッピングの残高があれば、信用情報は登録されたままになる。

珍しい質問ですが、参考にどうぞ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

債務整理の手順について

債務整理をする場合の手順については、私のホームページの「債務整理の概略」に記載
しているとおりです。
しかし最近、他の事務所に依頼していた債務者から依頼を受けることがあり、話を聞いて
みると、いろいろと手抜きをしている事務所があるようです。
・まず、司法書士等の資格者が依頼を受ける際に面談しない。
・収集した取引履歴を債務者にチェックさせるべきですが、それをしない。
・取引履歴を基に引き直し計算した結果を提示しない。
 つまり1社ごとに、債務がいくらになったか?
 過払金がいくらになっているか? を依頼者に示さない。
 これをしないと、債務総額がいくらなのか?過払金がどれぐらい返還されるか?
 が分からないので、債務整理の方針が決定しなかったり今後の見通しが立たなかったり
 すると思います。
・過払金は最大限回収すべきですが、少ない額で和解してしまう。つまり過払金返還請求
 訴訟をしたがらない。
・過払金を含めた費用の清算をしない。
など、さまざまな手抜きがあるようです。
どれも債務整理を進めるうえで重要なことなので、債務者にとっては非常に大きな問題で
す。
そもそも、東京あたりの事務所が、宮崎のような田舎の債務者の依頼を受けて、きっちり
と手間暇をかけて仕事をするとは思えません。
債務整理を依頼される場合は、以上のようなことに重々注意してください。


平瀬司法書士事務所の債務整理ホームページはこちらです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

債務整理ブログ始めました。

債務整理に関するブログを始めました。
債務整理業務で感じること等を書き綴りたいと思います。
こまめに更新したいと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )