== 毎晩パコパコ せっかちでドジなひらりんの言うたもん勝ち ==


ひらりん気まま日記







仕事場に入った絵本。

死んだおじいちゃんがノートに書き残していたいろいろなこと。
天国や地獄の話、大人が読んでも面白い。
というか大人のほうがよくわかる。
こんな神さまにいてほしいのページには
「いままでのおもいでばなしをおもしろがってくれる」とか「しゅみがあう」など。
その中に
「ほっといてくれる」とあるのが、せやせや!と妙に納得した。
神さんって、やっぱり何かおせっかいやきのイメージあるし。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« キャストの名前 後ろポケット »
 
コメント
 
 
 
うん!ほっといてほしい (sagano)
2016-09-15 23:12:37
面白い本があるんですね!
後期高齢者になると、思い出話をおもしろがって聞いて
くれる、のも時には嬉しい・・ですが・・・
ほっといてくれるのも かなり有難いです。
何度も入院しますが、基本 誰も来てほしくないし
まして、しんどい時 背中さすられたりしたら、タマラン。
だけど最近 ロコトレの孫みたいな
スタッフさんと 話が合うとちょっとだけ嬉しい。
家まで送ってもらって、振り返って見たら、満面の笑顔で
手を振ってくれる。まさに!プロ意識なんだけど、
嬉しいんやもん(恥)
 
 
 
saganoさんへ (ひらりん)
2016-09-16 20:47:09
天国や神さまのページが、理想の老健施設に読めてしまうのが可笑しくて…
地獄ページはトイレが1個しかない、解けない糸のもつれを解く作業をずっとやらされるとか、地獄の制服はいつも濡れていてチクチクするとか…
話の合う人とはおしゃべりも楽しい、合わない人とは会話するのもうっとおしい…です。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。