== 毎晩パコパコ せっかちでドジなひらりんの言うたもん勝ち ==


ひらりん気まま日記




丸の内の明治生命館

【追記】岡田信一郎設計、昭和9年完成。昭和の建物で初めて重要文化財に指定された。

毎年の夏山登山、今年はメンバーが膝を痛めたりして、これ幸いにレベルダウン。
1年経つと私も1歳年取るわけで、しんどさもいや増す。
なので、簡単に谷川岳ロープウェイで上まで登り、あとは谷川岳頂上まで往復と、尾瀬の至仏山登山の2本立てにした。
ところが、ロープウェイが7月20日の大雨で運休になったまま、いつまでたっても復旧せず、結局、谷川岳には登れなかった。
麓から歩いて登るという方法もあるが、そんなしんどいことできません。

7/31 お昼に東京駅で集合。
東京駅も久しぶりなので、迷いそうでビビったけど、新幹線ホームから待合せの南乗換え口にすんなり行けてMちゃん、にやけ氏と合流。
2012年に駅舎が復元されてからは初めてなので、Mちゃんに案内してもらった。

ドームの天井、さすがに3年も経つと写真撮っている人も居ない。

原敬首相が暗殺された場所

めちゃくちゃ暑かったが、皇居の二重橋まで歩いた。
中国など外国人観光客が多い。
二重になっているのがよくわからなかったので、ポリボックスのおまわりさんに訊いてみたら、昔は奥の橋が木造で手前の橋と2つ重なってはっきり見えたが、奥の橋が鉄製になってからはわかりにくくなったとのこと。
架け替えに伴って二重橋の読みを「ふたえばし」から「にじゅうばし」にしたそうな。

丸の内仲通り界隈。緑がいっぱいで木陰はしのぎやすい。

R玉くんもそろって、新丸ビルの四川豆花飯荘でランチ。

ものすごいパフォーマンスで高さ50cmのところから熱湯を注いでくれる。



中国茶と柔らかい杏仁豆腐


東京駅14:32発の上越新幹線「とき」で上毛高原へ。たった1時間10分乗車で指定席特急券3,320円は高っ!
指定席券を1か月前の朝いちばんに購入したのに、2階建て車両の下車両で、窓外の景色は×。
ま、ビイルで乾杯、おしゃべり三昧で景色は別にええけど、上越新幹線ってなんでこんなに窮屈なん?
1列に2席と3席というのが無理っぽい。
京阪電車の特急座席のほうがよっぽどゆったりである。

上毛高原駅から路線バスで水上温泉へ。泊まりはペンションシャローム。

山小屋風の宿、部屋の窓枠のでっぱりで思いきり後頭部を打ちつけて、今もたんこぶができている。

ペンションにも24時間入れるお風呂があるが、近くの温泉施設「湯テルメ谷川」まで送り迎えしてもらった。
緑の木々に囲まれて、大きな露天風呂も気持ちよく、ゆったり。

家庭料理ですが、ワインで乾杯。


谷川岳・尾瀬の旅 2015 7/31~8/3
 (1)東京 (2)谷川岳一ノ倉沢 (3)上牧温泉
 (4)尾瀬ヶ原 (5)尾瀬ヶ原の朝 (6)至仏山 (7)尾瀬ヶ原の花


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 北海道ガーデ... 谷川岳・尾瀬(2) »
 
コメント
 
 
 
東京駅♪ (sagano)
2015-08-10 21:04:27
明治生命の建物は 現代建築?orレトロ建造物?
この窓の写真 凄く好きです♪
明治・大正時代の洋風建築には 非常に興味ありますから
東京駅は いいですね♪レンガが特に好きです。




 
 
 
■saganoさんへ■ (ひらりん)
2015-08-11 10:52:07
情報追記しました。
丸の内には他にも由緒あるビルが残っているみたいですが、レプリカ建築みたいなものもあり、これは本物をそのまま残したそうです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。