ほっと たいむ

花、歌、絵本、空、そして孫・・・
大好きなものに囲まれた大好きな時間

日帰りバスツアー

2016年11月19日 | お出かけ
11月16日(水曜日)

お友達のMさんに誘われて 日帰りバスツアーに参加しました。


裏表 赤青2色刷りのローカル感たっぷりの広告

行先は 群馬県「わたらせ渓谷鉄道」と「富弘美術館」

ひらりんも以前から行ってみたいと思っていた「富弘美術館」が目的地に入っていたので もちろん行く行く〜

10月のジョイントコンサートで星野富弘さんの詩を合唱曲にしたものを歌ったので どうしても行きたかったの。
水曜日は 合唱の練習があったんだけど こんな理由だったら 井辻先生許してくれますよね〜?
偶然にも同じ合唱団のHさんもお友達と参加、ソプラノ2人いないけど大丈夫だよねー

朝 5:45出発、前夜の「十六夜スーパームーン」が名残惜しそうに光っています。




少し走ると朝日も上がってきました。
太陽と月 なんて贅沢なこと!


途中の景色も眺めながら 最初の目的地「わたらせ渓谷鉄道」に向けて走ります。


10:00 途中渋滞もなく 2回のトイレ休憩の後 「大間々(おおまま)駅」に到着




昨今 猫駅長が流行だけど、この猫ちゃんは違うよね~
でも気持ち良さそうに 座布団の上で寝ていました。
騒がしくても起きない・・・
あなたは この駅舎の主ですか?
駅長さんの帽子をかぶせてあげたいわね~~~



ここはトロッコ列車が有名だけど、トロッコと思いきや、ひらりんが乗るのは 1両の普通列車〜(笑)
ほとんど観光客で占められ、満員〜〜〜
この時期は紅葉狩りの観光客で すし詰め状態のようです。  

「わたらせ渓谷鉄道」HP⇒こちら 

途中 小さな滝があって停まってくれましたが ピンボケ~


当然 綺麗な紅葉もピンボケの為 みんなボツ・・・ 
列車からの撮影は 難しいなぁ。

しばし車窓から紅葉を楽しんだ後 着いたのが 「神戸(ごうど)駅」


そこからまたバスに乗り 一番楽しみにしていた「富弘美術館」へ  
「富弘美術館」のHPは⇒こちら 





美術館の前庭の木々も色づいて 綺麗でした。


1時間という短い滞在時間でしたが、星野さんの作品にどっぷりつかることが出来ました。



欲をいえば あと30分は欲しかったかな~~~

ここでは 詩集とカレンダーを買いました。

この詩集には 合唱組曲に入っている「日日草」と「オダマキ」が収められています。

ひらりん家に 前からある 1冊の詩集

こちらには 合唱組曲の「たんぽぽ」「ばら」「きく」「なずな」が収められています。

星野富弘さんの生い立ちを詳しく知ってから もう1度 合唱組曲「母の手」を歌いたくなりました。

「富弘美術館」を後にして 車中でお昼のお弁当をいただきます。


こんな景色を見ながらね。


道の駅「やまびこ」でお土産タイム~


最後に寄ったのが 「高津戸峡」
「高津戸峡」HP⇒こちら



13:45 「ながめ公園」駐車場から「はねたき橋」へ


「はねたき橋」からの眺め

右手


遠くに これから目指す「高津戸橋」が見えます。


左手


UPDOWNを繰り返す500mの遊歩道を進みます。

綺麗な紅葉に完全に負けてますね…(笑)


14:00 遊歩道から下の川にも降りられます。(時間がないかも…と川には降りませんでした)


ゴリラ岩

角度が悪かったですね、ゴリラに見えない…
上の「高津戸峡HP」で確認してみてね~ ゴリラの顔に見えるかも・・・

高津戸橋


高津戸橋手前の紅葉が素晴らしかった!


やっぱり赤色が決め手ですね!!




でも黄色も良いわね~


14:10 ゴール地点「高津戸橋」から見る 出発地点「はねたき橋」


25分で遊歩道を歩き 昼食後のちょうど良い運動になりました。

帰りも2度のトイレ休憩をして 19:00前に車の置いてある駐車場に着きました。
そして 旅行は 自宅に帰るまでが旅行です。
19:00過ぎに 無事家に到着しました。

群馬は 本来なら一泊二日のコースだそうです。
初めての群馬県を 超駆け足で 満喫することが出来ました。

地元密着型の旅行会社ですので、嬉しいサービスもあり 30人弱のお客さんなのにこんなにしていただいて良いのかしら…?と思ったり~

これらのおやつが 朝、3時、4時と出てきます。 

ペットボトルのお茶に缶ジュース 添乗員として乗っている社長さん?が 急須を持って熱々のお茶を2度も入れてくださったり・・・

また利用したい旅行会社さんでした。

今回はお土産も控えめです。

というより、お土産を売っている場所がなかった・・・(汗)

結婚してから 仕事や子育てetc・・・
ふり返れば ほとんど 旅行というものに無縁な私…
そろそろ行きたいな~

主人は仕事仕事で期待できないので 一人でも参加できるツアーってないのかな~


今回も長々とお付き合いありがとうございました。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなところに来ています | トップ | 11月と言ったら 文化祭  »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
近場も捨てがたい (藤佳)
2016-11-20 15:58:42
 旅の善し悪しの多くを占めるのは、お天気の善し悪し、本当にお天気が良くて何よりでした。
 モミジや銀杏の葉っぱが西日に照らされて、深紅に黄金色に映える光景は、本当に綺麗ですよね。
 紅葉は、渡良瀬渓谷も色づきが良いのでしょうが、大多喜渓谷も捨てがたいですね。
 紅葉を タンノウ ・・・ (とよこ)
2016-11-20 16:02:29
 よかったですね。

時計は止まってくれませんから・・・

自分から出かける事です。 私のマネはお勧めしませんが。。。 (^^)

この星野さんの 近くで 今 やってると思う。
ちょっと時間が・・・
Unknown (m)
2016-11-20 18:44:47
いつでも行けるって思って行けていない美術館です(笑)

いい時期でしたね。
紅葉もとってもきれいですしひらりんさんも負けていません(笑)

どうして旅行するのかしらって自分でも時々思うのですが
多分思い出作り。
いつか思い出しながら若いころを懐かしむ?かなぁ。
ほんとはどうでしょうね。(笑)
だんだん年を重ねてくると、行ける時に行こう!って思いますよ。
藤佳さま (ひらりん)
2016-11-23 15:22:25
こんにちは!
お陰様で天候に恵まれ 青空の下 旅を楽しんできました。
私も友達も自称晴れ女!
青空に紅葉が映えますよね。
大多喜渓谷 機会があったら行ってみたいです。
とよこさま (ひらりん)
2016-11-23 15:38:26
今頃 関空でフライト待ちでしょうか?
私もちょうど良いタイミングで行きたかった場所に行くことが出来ました。
とよこさんもネパールが待ってますね。
また世界一危険な空港に降りるのかな〜?
楽しいお話と写真 首を長〜くして待ってます。
気を付けて行ってらっしゃい〜(^o^)/
mさま (ひらりん)
2016-11-23 15:53:52
こんにちは!
そうそう いつでも行けると思うと なかなか行けませんよね。
今回は タイミング良かったです!
mさんも行ける時にチャンスを逃さず行けると良いですね。
富弘美術館は丁寧に見ていくと 時間が足りません。
やっぱり1泊がお薦めです。
思い出いっぱい作りたいですね。

コメントを投稿

お出かけ」カテゴリの最新記事