小さな野草たち

人知れずひっそりと咲く可愛い花たちの世界

四月後半・野草勉強会

2017-04-26 | 草原の花


                                 ’17. 4. 21
小さな、小さな野草たちの世界です


                               イラクサ科
雄しべが一本ずつ開く時、花粉を飛ばすらしいのですが、目がついていきませ~ん
マクロじゃなくて、ミクロの世界です.......

*

                            ミズキ科
雌花は数が少なく中々見れません
雌花は一本の雌しべ、雄花は四本の雄しべ、雌雄異株です

*

                           [ヤブニンジン] セリ科
*

           [ヒメウズ] キンポウゲ科
この花もまだ元気です
*

                  [ハナイバナ]  ムラサキ科
*

                        [ミミナグサ] ナデシコ科
*

                           キンポゲ科
実の表面に刺状の突起が出ているので、「棘実の」となったようです
*

              [コバノチョウセンエノキ]
昔は道しるべとなっていた “エノキ”
花はミクロ!ミクロ!

*

                     [フデリンドウ] リンドウ科
やっと、大きな花に出会いました

*

[ノボロギク] キク科

*

イチョウの雄花
雌花は確認できませんでした...

 

午後からは草原へ



*

                       [ヒメウツギ]
*

                      [ノミノツズリ] ナデシコ科
またまた、小っさな花

ピンクのしべが可愛~い~

*

         [ヤブレガサ]  キク科
生まれたての赤ちゃん
産毛が凄い!

*

                [チョウジガマズミ] スイカズラ科
ちょっと時期が過ぎてしまった~~

*


         [シロバナハンショウズル] キンポウゲ科
中々、可愛く写せな~い~


突 然
も飛ばずば、見られまい



足元がら雉が飛び立ち、すぐそばには卵が8個
驚かさせて、ゴメンなさい
親鳥が遠くで心配そうに見守っていたことでしょう

- - - - - - - - 
   
- - - - - - - - 





 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陽気に誘われて...

2017-04-17 | 草原の花



昨日までの冷たい雨が信じられないぐらいの陽気になった一日
暫くぶりの台上散策です


                         [ホタルカズラ] ムラサキ科
虫食いが多く、綺麗な花をみつけるのが難しい......のです
中に虫がいるらしい......です

*

[センボンヤリ]
*

[タチツボスミレ] 
*
今年は芽吹きが遅れているようで、この後反対側の山を下ります
探して、
探して、


                       [エイザンスミレ]




崩れ落ちそうな崖に生息しています

*

                     [ヤブニンジン] セリ科


今年こそは、ゲットしたい花!

*
人里が近くなってくると、目につく....

                   [シロバナヤブケマン] ケシ科

*

                      [ミミナグサ] ナデシコ科
やはり、外来種に比べると品がありますね~

 - - - - - - - - - - - - - -
山歩きの一日でした。。。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の庭

2017-04-16 | 我が家の庭



十日ほど前の我が家の庭の花たちです
毎年、いち早く咲く花

アケビの白花です
何故か実がなった、ためしがありません......

*

                      [ヒトリシズカ] センリョウ科
複雑な構造の花です

*

            [オキナグサ]  キンポウゲ科

この頃は冷たい雨が降っていました

*

                    [バイカカラマツ] キンポウゲ科
本によると、日本には自生しない花だそうです
北米の東の地域に自生とありますが気候が良く似ているのか、
毎年咲いてくれます。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花街道 PartⅡ

2017-04-11 | 花を求めて


 
早春に咲く花ですが、まだまだ元気です

                       [ホソバナコバイモ]  ユリ科


シャイな花ですね~
ちょっと覗いて見ましょう

雌しべの回りに雄しべが6本


*

                     [キバナノアマナ]  ユリ科
花を複数つけるのが特徴のようです




自治体やボランティアの方々のお蔭で守られている花です
感謝、感謝です
*


                    [ツクシショウジョウバカマ]  ユリ科 



立ち姿が猩々(しょうじょう)に似ています





感動の花街道も夕方にさしかかり
8時間の花旅を終えました。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花街道

2017-04-09 | 花を求めて

ここは花街道
色んな種類の花が見られます

                     [サツマイナモリ] アカネ科
*


                    [何だろう~]
葉はウワバミソウに似ています.....
*


                   [アケボノシュスラン] 種子 ラン科
*

これが噂の~~

              [トウゴクサバノオ]  キンポウゲ科   シロカネソウ属
小さな小さな花の中央には、黄色い花弁が5枚見えます
これが名前の由来の鯖の尾になるのでしょうか~



この場を去りがたくはありますが、先に進まねば.......
*
チャルメルソウの仲間 ユキノシタ科


沢沿いにはこの種類も多いのです






[コチャメルソウ] かな?~
他に、オオチャルメル、チャルメルソウなど、葉の僅かな違いや
花弁の数で分かれるようです...

*

                    [ヤマエンゴサク]  ケシ科  キケマン属

*

                        [ニリンソウ] キンポウゲ科
二輪草・・・2輪咲きとはいえない兄弟のニリンソウ
そうだったのですネ~~
たまには年子の兄弟も....
*







ファンが多い花です

花街道





続きます。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加