平尾台自然の郷野草勉強会

平尾台の自然と野草を見守り観察し
記録するボランティアのグループ。

花観察

2017-03-05 | 野草の観察
早朝3時よりの早出石が青くなる瞬間を撮影。
風邪気味、流石に疲れて休もうとする時、
母親の看護に付ききりだったN氏よりTELあり。
容体が大分安定しているのでそちらへ行くという。
久し振りの花散策9:00集合に気も楽だが2時間はかかる。
風邪で休んでいた彼も久しぶりだから出かけるという。


セリバオウレン




まだ咲き始め驚くほど少なく小さい。





コショウノキ
ようやく一輪開花を見つける。





コケの仲間
芽立ち弱弱しさが切なげです。



撮影:隆之

アケボノソウ
この時期にどうしたのでしょう。





ミスミソウ
此方もまだ早め何とか一輪咲き掛けをゲット









タマゴケ



撮影:隆之

ホソバノコバイモ
此方もまだ小さな蕾ばかり





セイヨウオガタマ



最後にイヌノフグリを探した
午後からになってしまい開花株は見つからなかった。
結構元気で帰宅したはずなのに今朝から腹痛に悩まされて
一日中ダウンしてました。また花の季節が巡ってきました。
体調を整えて頑張る。














『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平尾台フォトクラブよりセツ... | トップ | 平尾台自然の郷 無料撮影体... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。