平和1丁目 ~牧師室より~

福岡市南区平和にあるキリスト教の平尾バプテスト教会の週報に載せている牧師の雑感

2017年2月26日 ぬか喜び

2017年03月19日 13時58分30秒 | Weblog
ぬか喜び

 ひょっとして花粉症が自然治癒したのではないか、ここ2~3日の間、そんなことを思っていた。とういうのも、福岡でもスギ花粉が飛散し始めたというニュースを聞いていたからだ。それなのに、この私は今のところ何ともない、不思議だ。教会員のMさんは、「来てますよ、私は既に症状があります」と言われるではないか。ということは、もしかして、意識しはじめてから40年もの間苦しんできたこの花粉症に、ついに別れを告げるときが来たのかもしれない。そう言えば、この一月ほど、いただいた黒にんにくとサービスでもらったみどりムシ入りの発酵食品を食べているからかなあ、などと考えていた。
 10年も前になるだろうか、「今年になって花粉症がでないんですよ、どうも治ったみたいです」という知人の男性がいて、彼は、何かの治療をしたのでもないのに突然そうなったというのだ。だから、その話を思い出し、私も治ったのじゃないかと、次第に期待が膨らんできたのだった。
 そうしたら、今日から目の周りが痛痒くなって、「来たあ~!」というわけだ。パウロもこの棘を取り除いてくださいと、自分の病の治癒を主に願い出たとき、「私の恵みはあなたに十分である」とのお言葉をいただいた。だから、そう簡単ではないことがわかる。ああ、憂鬱な花粉症、今日のように低気圧が近づいてくると途端に症状が重くなる。♪春が来た、♪花粉症が来た!♪どこに来た、♪あなたに来た、♪僕に来た、♪ついに来た~。


平良 師
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年2月19日 奇妙な二人... | トップ | 2017年3月5日 何でこうな... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む