常陸の国の鳥だより

常陸の国、茨城県水戸市周辺の季節の野鳥の動きをアップしています。

2017年5月14日古徳沼に入ってきた最後のオオハクチョウ2羽

2017-05-14 15:16:58 | 野鳥
2017年4月13日に北帰行が完了した古徳沼に5月14日2羽のオオハクチョウが入りました。県内の何処かで待機していた最後のオオハクチョウと思われます。2羽の内1羽は頭にけがをしているようですが、動きを見るとけがは回復し2羽で北に向かうようです。北海道にはまだ多くのオオハクチョウが残っているようで早く合流して繁殖地に帰れることを祈っています。
古徳沼に残っているオオハクチョウ2羽は4月14日には隣の中里の溜で確認されています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月初旬の常陸の国の里山の近況 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。