常陸の国の鳥だより

常陸の国、茨城県水戸市周辺の季節の野鳥の動きをアップしています。

古徳沼地区のオオハクチョウの近況

2016-12-09 20:17:51 | 野鳥
最近、常陸の国でも近年にない大雪を経験しました。また、近いところで鳥インフルエンザが確認され渡り鳥に対する給餌を自粛する市町村も多いと報道されています。常陸の国の古徳沼のオオハクチョウも食事に苦労しているのでは気になります。そんな今日、古徳沼では41羽のオオハクチョウが休んでいました。日中としては最大の羽数です。周辺の田圃を探してみましたが田圃で33羽のオオハクチョウを確認全羽元気に採食していました。
こんな豊かな情景が何時までも続くことを願っています。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年11月28日古徳... | トップ | 年末を迎えた水戸市大塚池の野鳥 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事