もんちゃんのおうち

文鳥と父ちゃん母ちゃんRayの暮らし。畑、子育て、マクロビオテック、地域の事など何でも綴っています。

大きくなって

2017-10-20 08:47:32 | ペット


去年の春たまたま青梗菜に付いていた赤ちゃんカタツムリもこんなに大きくなりました。2mm位しかなかったのに1年半で殻の部分が2cmにもなりました。

この赤ちゃんカタツムリを飼い始めてから3ヶ月位して、お友達のママから頂いた大きなカタツムリはコチラ(^_^)

この子は頂いた時すでに殻3cm位です。

ずっと別居してましたが3匹初の顔合わせ(^_-)

トミカは6cmです。

いずれは3匹一緒にして来年の春もし産卵出来たら、卵だけを取り出して育ててみたいと思います。

しかし、室内にいるのに雨の日と解るのでしょうか?ここ数日ずっと起きていて元気が良いです(^o^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伸びすぎ!

2017-10-13 08:21:56 | ペット
昨日に比べると一段と寒いですね(>_<)
西側の部屋なので昨日の暑さが部屋に残っていて寝起きは暖かく感じましたが、お外にでたらあまりの温度差に驚きました。
こんな日はのんびり家事でもしようかと…(いや、午後からバイトだし)

さりげなくカタツムリを見たら起きていましたが、ちょうどプラケースの角を渡り中で首がえらい伸びてました(゚o゚;)どこへ行くのでしょうか?


(しっぽ?)もびよ~ん


やっぱりカタツムリはちょっと涼しい雨の日が一番心地よいのですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋…深まる

2017-10-03 21:49:41 | ペット


スズムシの最後の1匹も息絶えました。みんなお疲れさま(;_;)/~~~あとは人間に任せて(^_-)来年の春までしっかり卵を守るからね~

この夏彼らに与えたキュウリとナスはどれ位だったのでしょう?スーパーに並ぶ夏野菜が秋野菜へ移ると同時に、スズムシも寿命を終える。我が家の今年の夏も終わりです。

中途半端に残ってしまったキュウリは人間の食卓へと運ばれたのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だんだん増えて…

2017-09-19 10:51:11 | ペット


捕まえてきたトノサマバッタ(赤い←のところにいます)の他にもショウリョウバッタが来ました。実はミニショウリョウバッタも居ますが隠れてしまったようです(^_^

スズムシは産卵を終えたメスが次々と息絶えていきます。オスももう鳴かなくなりました。短い一生だけど皆懸命に生きていましたね。


メダカは水草を入れたら喜んでいるようです。隠れてみたり出てきて追いかけっこしたり…とーちゃんはそんなやりとりを見ているだけで何時間も過ごせると言いました。


カタツムリは…ケースが汚くて写真は控えました(>_<)が小さい子たちはとても大きくなりました。また来年土を入れたら産卵してくれるでしょうか?

息子は皆がちゃんとご飯を食べられているのか気になるようです。その割には見てるだけで世話はしないのですが(^_^;)
スズムシの「リーンリーン」という鳴き声の変わりにバッタ達が草の上で動く「ワシャワシャ」という音が響いています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は

2017-09-17 09:34:39 | ペット

メダカが来た。

バイト先の方から誘われて近くの高校の文化祭へ行ってみました。行ってみると小学生もお母さんに連れられて来てるんですね~
生物部で手作りスライムやメダカとザリガニすくい(^_^;)なんかしてみたり…でも学生の皆さん親切で一生懸命で楽しそう(^o^)しかし、生物部のクイズは難しくておかあちゃんは正解無し(-_-#)でした。


生物部の後はトリックアートゲームやお化け屋敷へ。お化け屋敷では怖がりの息子はズイズイ行ってしまい、後からついて行ったかあちゃんが年甲斐もなく「ギャー!」と叫んでしまった(/_;)

トリックアートは本当に上手に作られてました。高校生はスマホで慣れてるから、お母さんが渡したタブレットのカメラもお手の物でした。

息子の10年後へ行ったような不思議体験でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加