★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」

2005-04-27 03:38:49 | 映画(は行)
ロバート・デニーロ、ダコタ・ファニング主演。
チネチッタで17:45の回を見たんだけど・・・
暖かくなったから??
GWが近いから??
デニーロ・ファンが多いから??
お客さん、いつになく高校生が多かったのは何故?でしょう。
2005年製作のサスペンス・ホラー、102分もの。

あらすじ
幸せな一家を持つ心理学者のデビット・キャラウェイ。
妻が手首を切って自殺・・・娘エミリーがその死を目撃してしまって・・・超ショック。
心を閉ざしたエミリーのためにニューヨーク郊外の静かな町に引っ越す。
トラウマを抱えたエミリーは、いつしか見えない友達・チャーリーと遊んでると言い出す。
そこから不可解なことがその家で起こりだす・・・

ここからネタバレ注意↓(反転モード)
こっわーーい、AM2:06。
この時間、何度も出てきます。
デビットが、うなされて目を覚ます瞬間です。
可愛がってた人形が捨てられてたり・・・
風呂場に怖いメッセージが書かれていたり・・・
ついにはご近所付き合いを始めた女性の殺人事件も発生・・・
チャーリーって誰っ?
を突き詰めていくと・・・・自分だったことに気づくデビット。
妻とうまくいってなかったデビット。
妻の不貞に気づき殺害した・・・ところをエミリー目撃されてた。
引っ越して来てからの不可解なことも二重人格のデビット=チャーリーの仕業??
パパの恐ろしい所業に、それをパパの二重人格のせい・・・といえなかったエミリー。
いや、きっとこれはパパを二重人格者に陥れるための作戦だったのかも・・。
だってママを殺したのはデビットだって知ってるんだから。
錯覚・妄想?に取り付かれたデビット。
娘エミリーまで殺そうとする・・・
しかし、デビットの教え子の精神科の女医・キャサリンに助けられる。
デビットは射殺され、エミリーはキャサリンに引き取られ普通の生活に戻っていく。
ラスト、エミリーが描いたキャサリンとエミリーの絵には・・・
エミリーの頭が二つ描かれていたーーーーーっ。
二重人格はエミリーのほうだった・・・って事?
悪い子ちゃんに見えて、いい子ちゃんだった・・・でもホントは超悪い子ちゃん・・・って事?

ロバート・デニーロの子がダコタ・ファニングとはかなり歳をとってからの子ということになるね。
それにしてもこの子、天才子役ぶりを遺憾なく発揮してくれてます。
髪を黒めにして金髪のイメージを脱却、くらーーい女の子を演じてます。
目にクマできてるのは・・・働きすぎっ!!!ではっ?
完全にデニーロ食ってます。
今後どんな役をやるのか楽しみですね・・・って、
トム・クルーズ&スピルバーグの「宇宙戦争」にもクビ突っ込んでるからさすがです。
ここまでネタバレ注意↑

ストーリーは、よくありがちなハリウッド的サスペンス・ホラー。
ということで今回は
かくれんぼ度・・・★★★★
ダコタ・ファニングちゃんの芸の幅を広げた作品です。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (36)   トラックバック (111)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「世界でいちばん不運で幸せ... | トップ | 「トゥー・ブラザーズ」 »
最近の画像もっと見る

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして! (よしえもん)
2005-04-28 01:33:13
TBありがとうございます。マイ・ボディ・ガードで初めてファニングを見ましたが、すばらしい演技をしますよね。今作でもデ・ニーロさえ食ってましたから。

連休にファニングの過去作品チェックしてみます。お薦めがありましたら、教えていただけると幸いです。
Unknown (マスター)
2005-04-28 04:05:41
なかなかおもろそうですね^^

ありがちっちゃあありがちですけどw
Unknown (you-tan)
2005-04-29 00:37:41
たいしたものでもないのにTBありがとう^^

いやいや、どーもです(汗
TBありがとうございました。 (しゃのわ)
2005-04-29 12:29:28
やっぱり?と言った感じで読ませていただきました。

ダコタ・ファニングの方がデ・ニーロを食ってましたね(爆)

昔から子供と動物には勝てないと言うことが言われていますが、真実なんだなと思いました(笑)

最後は良くあるオチですが、怖いですね~~(淀川長冶調)
TBありがとうございました (あつ)
2005-04-29 21:14:33
こちらからもTBさせていただきました。

CMの「超感動スリラー」という言葉がなければ楽しめたと思ったのですが。

実際、映画を観終わってからのほうが、設定がどういったものかを考えて楽しんでいます。
TBありがとう (ちんとん@ホームビデオシアター)
2005-05-01 10:35:44
ネタバレ部分読みました。うーん、そこまでは考えていなかったなあ。そこまでだとすると…。いやー、だとすると、さらに怖いことになるなあ。
Unknown (・・)
2005-05-01 15:42:45
エミリーの頭が二つ描かれていたーーーーーっ。

二重人格はエミリーのほうだった・・・って事?

悪い子ちゃんに見えて、いい子ちゃんだった・・・でもホントは超悪い子ちゃん・・・って事?



というのは違うと思いますよ^^;

パンフレットを読めば分かる話ですが…。

たくさんの人の死を目撃し、一番の頼りであった父親があんなことになったのを小さい子ながらに見てしまったので、エミリーはDID(二重人格)が発症しかけてしまったのです。ですがエミリーの傍には心理学者もついてますから、このまま発症することは無いだろうと書いてありますしね。
ending (rumi)
2005-05-01 22:03:25
どうも私のみたエンディングと違うような気がします・検索してわかったのですが、二通りあるようで。自分がみたからというわけでもないのですが、私が見た方のがぼかしたカンジで大人かも・・って何言ってんだかわかりませんね!ネタばれしないようにするのはむずかしいです。まぁどっちも要するにアレなんですが。

Unknown (Hiro)
2005-05-01 23:54:17
TB有難う御座いました。

私的には終盤チャーリーが暴走し過ぎたのと

ラストのエミリーの絵が不要な気がしました。
Unknown (亜衣)
2005-05-02 13:58:40
見てみたいよ~
Unknown (あまのめぐみ)
2005-05-02 22:38:41
TBありがとうございます。

やっぱり、ダコタ・ファニングちゃんがすべてですよね・・・。

映画だから、演技だとわかっていても、ものすごいおっかない女の子に見えて仕方なかったですから(汗)。

ストーリーはアレでしたけどね(苦笑)。

初めまして。 (papillon_DQ)
2005-05-03 22:43:03
TBありがとうございました。相互TBさせていただきました。

「かくれんぼ度」というところにウケました(^^)
TBありがとうございます (猫)
2005-05-05 10:25:31
はじめまして・・・

TBありがとうございます。

私的には、ロバート・デニーロがこの役をやるとは想像できず、それがアンマッチで面白かったですね。

TBありがとうございました (PURIN)
2005-05-05 10:58:02
大した事を書いてないので気がつかずにいました。

実はTB頂いたのはこの間から開かないblogのために

メモ帳代わりに書いていた方ですのでまた

元blogから相互TBさせて頂きます。
初めまして。 (小鳥)
2005-05-05 14:12:28
TBありがとうございました!

こちらからもしておきますね。

ひらりんさんの映画解説の書き方素晴らしいですねぇ。

わたしも見習いたいです…
TBありがと |ー゜) (いくっち)
2005-05-06 01:10:20
いまいちとは聞いていたけれど、チャーリーがパパだと判明してからがどうもお粗末で・・・

もっと最後にチャーリーを判明させればよかったのかも。

デニーロもなんでこんな役を・・・

私もラストのエミリーの絵はいらない気がするなあ。

Unknown (suzuki-ri)
2005-05-06 07:44:41
TBありがとうございます。



この映画。賛否ありますが

皆「ダコタは凄い」で共通。



あの、魂抜けた表情はタダものではなかったです。
はじめまして (あん)
2005-05-06 15:59:16
ダコタ・ファニング?ですか。演技すごかったですね。

恐るべし!

観ていてだんだん デ・ニーロがただのいいお父さん役なはずで終わる訳ない!じゃん!て結末は読めてしまいました。。

ハイドアンドシークのハイドは 「ジキルとハイド」の

ハイド しかないじゃん。て。。

きちんとした心理学者という表面の彼は誰もが持っているもう1人の自分を押えすぎていたのですかね。

彼の幼少期のことが 描かれたならよかったかも。

必ず抑圧されていたはず。とにかく恐かった。。

Unknown (ぱぱす)
2005-05-06 17:25:08
トラバどもでした。

見終わって理解しがたい点が残ったし、最後の二つ顔の絵は要らないのかも。

結局隣人は包丁で切ったあと出てこないですしねw



ありがとうございました
こんにちは (hiyokomame)
2005-05-06 19:34:48
TBありがとうございます。

最近やっとこのTBの意味が分かってきました。(遅いって!)

最初の頃は思いっきり無視していました。

(そのときの方ごめんなさい)

確かに最後のあの絵は不気味でしたね。

ぞくっとしました。

一番こわかったかも・・・・

でもちょっと過剰な演出かな?とも思いました。



はじめまして~ (モカ)
2005-05-06 23:26:09
TBありがとさんでした。

できれば別エンディングが見たいのですが

多分関西ではやらないんだろうなぁ・・・。
はじめまして。 (市川銀二)
2005-05-07 00:57:25
TBありがとうございます。

初めてだったのでうれしかったです。

ダコタ・ファニングの演技よかったですね。

映画自体は面白かったですね。あの隣人は???あの、ヤカンの音は・・・???

観たい人もいると思うので多くは語れないですが。
TBありがとう (konomi)
2005-05-07 13:17:45
掲示板だと、イマイチの批評だったので

どうかなと思って観に行きました。



期待以上に恐怖感を楽しめました。

これって、絶対に映画がいいですよね。
Unknown (moto)
2005-05-08 15:13:21
このえいが気になっているんだよねーー



誰か一緒にいてくれないかな?
Unknown (uribo)
2005-05-09 15:00:35
はじめまして。TBありがとうございます。



ダコタ・ファニングの演技は本当によかったですね。



まだまだBlog初心者なんですがヨロシクです。

たまには遊びに来てくださいね。
こんにちは。 (猫屋)
2005-05-10 21:36:46
TBありがとうございます。

こちら、映画専門のブログの方でお世話になります。

TBさせていただきますね。よろしくです。
初めまして (みもり)
2005-05-11 15:23:55
TBありがとうございました☆

ひらりんさんのように文才が無い私はかなり幼稚な文面ばかりですけど。。汗

これから映画を観る時は参考にさせて頂きたいと思いますw
TBさせて頂きました。 (MCH青木)
2005-05-11 22:29:21
この手の宣伝文句を使った作品では、最近作では「シックス・センス」と「アザーズ」が面白かったですが、古いところでは、アルフレッド・ヒッチコック監督の「サイコ」と、ブライアン・デ・パルマ監督の「殺しのドレス」が好きです。なので、今回の作品には、最後のオチにガッカリしちゃいました・・・
TBどもです。 (あくあ)
2005-05-13 04:38:22
TBありがとうございます。

私の感想ですと、見終わった後になんとなく消化不良を感じさせる作品でした。

隣人の設定がいまいち謎だったし・・・
TBありがとうございます (mad_head)
2005-05-13 12:33:22
この映画は、ホラーなのかサスペンスなのかよく分かりませんでした・・。まぁ、どっちにしろ、あまり期待はしなくて良かったかなって思いました。登場人物の設定もいまいちでした・・。
TBありがとうございます。 (うみぞう)
2005-05-21 17:35:12
TBありがとうございました~。

ほんとダコタはデニーロを食っちゃってますね。

次はジョニー・デップと共演したいと発言してるらとか?是非実現して欲しい組み合わせです~。

ところで「ハイド・アンド・シーク」には別エンディングもあるそうですがひらりんさんは観ましてか??私は観ていないのですが「さらに過激で容赦ない」って気になります~!怖そうです~!!

Unknown (staotmoo)
2005-08-29 12:31:31
遅くなりました~

トラバありがとうございました。



映画って楽しいですよね~ホラー系は怖いけど・・・。最近はヒューマンドラマ系を中心に見ようと思っています。



次回の注目は超能力ユニットと四月の雪です。



またブログにも遊びに来てくださいね~
恐るべしですね^^; (heartstrings_movie)
2006-01-08 22:21:42
前半はダコタ・ファンングのあの無表情な顔がすごく怖かったです(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

これからどんな女優さんになっていくことやら、恐るべし!
今頃ですが教えてくれますか? (吹く服)
2006-01-10 21:48:44
隣人の設定がよくわからなかったんですけど説明してもらえますか?

デ・ニーロより (Zero)
2006-02-07 15:00:28
個人的にロビン・ウィリアムズで見たいと思ってしまいました。



全体的におどろおどろしていた割に、オチがそんなん…っていうのが、ちょっとどころでなくがっくりしました。あり…なんですかねぇ?!
面白かったです (小六)
2006-10-19 20:21:31
こんばんはー

TBさせていただいております。

多重人格モノは、批判ある方もいるかもしれませんが、わたくしはとても面白く鑑賞できましたよ。

ダコタ・ファニング、そうか~

黒髪にして演じたんですねー

(気づくの遅っ)

では、またー

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

111 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』を鑑賞 (-PARADOX-)
題名:ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ 時間:102分 監督:ジョン・
『ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ』 (ラムの大通り)
(※注:今回はネタバレの可能性アリです) --------ねえ。“ネタバレの可能性アリ”ってどういうこと? 「うん。今回ぼくが言いたいのは 映画の内容ではなく、宣伝用に使う“言葉”について。 プレスに『ラスト15分間の息もつかせぬどんでん返しの連続』 なんて書いてある
Hide and Seek★★☆☆☆ (なおのオススメ文芸。)
邦題:ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ 『母親が自殺し、田舎にやってきた父と娘。娘のエミリーは、チャーリーという名の友達が出来るが、その姿は父親には見えなかった。この引越しから、奇怪な現象が起こるようになり・・・』 director ...John Polson ...
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ (ネタバレ映画館)
 多忙なダコタ・ファニングは学校の勉強をするヒマがあるのだろうか?語学だけは優れていそうなのだが、算数は苦手そうだ。eight and thousand・・・  前半は大きな事件が起きるでもなく、オフシーズンの避暑地と不気味な雰囲気を存分に味わえる内容。登場する人物のディ
今日だけはちょっと別の話題にしてもいいですか(>_<。。 (キャバ嬢)
ヒドかった…兵庫県の方で起こった脱線事故… 責任とかイロイロと議論されていますが、運転士さん達が生きててほしいのが一番じゃないですか? 責任なんてそれから話せばいいのに(;;)  わからないことだらけなのでイロイロ教えて欲しいです {/kaeru_cry/}
ハイドアンドシーク/暗闇のかくれんぼ(映画館) (ひるめし。)
そこにいるのは誰? ダコタちゃんの新作を観るたびに成長がうかがえるので「まぁ、見ない間にまた大きくなって」と親戚のおばさんのような気持ちになってしまう。 で、今回は名優デ・ニーロと共演。髪もブロンドから黒髪へと変身。相変わらずかわいいこと。劇中でもみんなに
ハイド・アンド・シーク~暗闇のかくれんぼ~ (a story)
原題『HIDE AND SEEK』 主演ダコタ・ファニング、ロバート・デ・ニーロ、ファムケ・ヤンセン、エリザベス・シュー 監督ジョン・ポルソン 脚本アリ・シュロスバーグ 製作2005年、アメリカ ゲームの顛末 心理学者であるデビッド(ロバート・デ・ニーロ)は、妻アリソン
『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』 (ねずみのぶろぐ)
この映画を観るかどうか迷って、ネットでいろいろリンクをたどっているようなら、いますぐやめて、早めに観に行くことを勧めます。ネット上のネタバレしていない情報だけを上手く読んだつもりでも、実際に観はじめると結末が想像出来てしまうでしょう。劇場に入ってから読ん.
『ハイド・アンド・シーク~暗闇のかくれんぼ』 (ねこのひたい~絵日記室)
物語【母の自殺以来、心を閉ざした9歳のエミリーは、心理学者の父デビッドとともにニューヨーク郊外へ引っ越した。デビッドはエミリーに友達を作るように仕向けるが、エミリーは誰にも心を開くことはなく、見えない友達「チャーリー」とだけ遊ぶようになる。戸惑いながらも、
「 ハイド・アンド・シーク 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ジョン・ポルソン主演 : ロバート・デ・ニーロ / ダコタ・ファニング /      / ファムケ・ヤンセン /公式HP:http://www.foxjapan.com/movies/hideandseek/ 公式HP等の予告で見る限り、この映画が、スリラーなのかサスペンスなのかどちらともと...
『HIDE AND SEEK』は月並みなスリラー。だが「トラウマ」にビビッとくるヒトには心からオ... (東京無重力アワー\'05)
★予告編みてたら『コックリさん」みたいだし、 「暗闇のかくれんぼ」って副題もイマイチだし、 中身をよく知らないヒトは宣伝をアテにしてはいけない。 ワタクシ事を語り出したら、やたらと暗~い感想になっちました。 ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ(ゲン
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (映画ぶつぶつ(ブログ))
『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』 “Hide and Seek” b
ハイド・アンド・シーク暗闇のかくれんぼ (映画大好き!)
ダコタ・ファニングのこれからの作品が楽しみです。
アナザーE・D Ver.『ハイドアンドシーク』を観ました。 (0120 Blog)
※今回はネタバレ無しで書いてます♪ こういうタイプの宣伝をする映画だと「何か有るゾ!」ってな感じで【マルコムの指輪】や、最近では【ヴィレッジの“彼ら”】の様に隠された“何か”をあら探ししながら観てしまいます。 「アレ怪しいな」とか「コレ変だぞ」とかね♪
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ (まつさんの映画伝道師)
第73回 ★★★(劇場) (核心に触れる文面あるのでご注意あそばせ、ラストについては言及していません) 「もういいかい?」 「まぁだだよ」  かくれんぼの楽しみは、いかに見つからない、かだ。 「見~いつけた!」  ひとり、ふたり、と鬼は隠れ
ハイド・アンド・シーク・・・・ダコタ・ファニング (ぷち てんてん)
☆ハイド・アンド・シーク☆(2004)ジョン・ポルソン監督ロバート・デ・ニーロ・・・・・・デビッドダコタ・ファニング・・・・・・・エミリーストーリーハイド・アンド・シーク公式HPサスペンス・スリラーある日、デビッドの妻が浴室で手首を切って自殺してしまった。そ...
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (外部デバイスへの記録)
製作国:アメリカ 公開:2005年4月23日 監督:ジョン・ポルソン 製作総指揮:ジョー・カラッシオロ・Jr 出演:ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング、ファムケ・ヤンセン、エリザベス・シュー、エイミー・アーヴィング この前の週末に鑑賞しに行ったが、タイミン
ハイド・アンド・シーク (You Babies Blog.)
こ、これは!シークレット・ウインドウだ(笑 デ・ニーロとダコタでもってるような映画だ。 この手の内容とうぶんイラネ。 ある程度読めちゃうじゃんか・・・。 がっかり。
ハイドアンドシーク(この映画は反則!) (買い物中毒)
土曜日からロードショーの映画だ。ハイドアンドシーク。前評判など一切関知せず「素」で、観に出かけた。帰ってきて熱がでた。うん、どう説明しようかな、とにかく熱がでましたよ、あたしゃ。お友達お勧め度 ☆恐怖感バリバリ感じる度 ☆熱がでる度 ☆☆☆☆☆☆5個で...
(試写)『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』感想 (iloffreの(映画)新作DVD情報)
少女にしか見えないたった一人の遊び仲間―それがすべての禍の始まりだった。ある一線を超えたとき、禁断の扉は開かれる…。【監督】ジョン・ポルソン【出演】ロバート・デ・ニーロ/ダコタ・ファニング/ファムケ・ヤンセンiloffreの満足度=★★★★☆(75~85点)とり...
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (Diarydiary!)
《ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ》 2005年 アメリカ映画 - 原
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (to be, or not to be)
超感動スリラー。 はぁ~? ぜんぜん違うジャン。 感動するかと思ったらそん
■ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ■ (★ちぃ♪の見た、聞いたもの(ネタばれ注意!)★)
・ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ@映画生活 背筋が凍るラスト15分―。<結末>は絶対に教えないでください。 先の読めない不気味なストーリー展開と、戦慄の映像体験。ラスト15分間の息もつかせぬどんでん返しの連続。 見てきました~~~[:びっく
ハイド・アンド・シーク (そらとびらび)
観てきました。 事前情報で「シックス・センス」のようなどんでん返しのようなものがあるときいていたせいか、種明かしがされた時、思っていたよりは大きな衝撃や怖さそして感動はありませんでしたが、 妻を自殺によって失い、更に心傷ついた一人娘とも心通じ合えない父親の.
ハイド・アンド・シーク (Makoz.Net)
【映画】ハイド・アンド・シーク -暗闇のかくれんぼ- (★★★★★★☆☆☆☆)母親が亡くなり心を閉ざした娘と親父の新居での交流を描いたお話。娘役ダコタ・ファニングの表情は相変わらず凄いね。この子の演技がこの作品の恐怖の全て。暗闇の中であの真顔は怖すぎる。「チ
一応、確認で!! (純愛マゾヒスティック)
今日は天国に行った気分になれるんですよね!! あぁぁ……22時が凄い楽しみです。 こんなに胸が高鳴るならもっと早くにしておけば よかったですね。 それじゃ例の場所で待っていますよ!
映画「ハイドアンドシーク」 (RAKUGAKI)
この映画を見終わった時「午前2時5分でした」(マジ!)。映画館の趣向なのでしょう
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (happy-go-lucky)
      オフィシャルサイト 05年 アメリカ  監督 ジョン・ポルソン  出演 ロバート・デ・ニーロ/ダコタ・ファニング 【注】ちょいネタバレ!  ダコちゃんまた主役を食っちゃってましたw  ダコちゃんがアダムスファミリーの時のクリスティーナ・リッチチック
ハイド・アンド・シーク~暗闇のかくれんぼ~ (HALICKYLOG)
昨日、友達と三人で見てきましたっ!! なかなかのストーリで面白かったです。俺以...
『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』\"Hide and Seek\" (ちんとんのホームビデオシアター)
 お目当ての映画はまだ上映されていなかった。じゃあ、何を見よう。そこで、「怖い映
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ (あたしの探し物)
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ を観てきました。 久々のロバート・デ・
ハイド・アンド・シーク@劇場 (CoffeeRoom)
木曜日に観てきました。 ↓の感想、ネタばれってほどのものは書いてないつもりだけど...
一応、確認で!! (純愛マゾヒスティック)
昨日は恥ずかしかった…ですけどありがとうございました。 あんな気分になれたのは久しぶりでかなり興奮しちゃいました。 よかったら私のほうのブログにも遊びに来てくださいね!!
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ (CINEMA IN/OUT)
HIDE AND SEEK ジョン・ポルソン監督作品(2005年・米) 脚本: アリ・シュロスバーグ 出演: ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング、ファムケ・ヤンセン、エリザベス・シュー、エイミー・アーヴィング、ディラン・ベイカー、メリッサ・レオ、ロバート・ジョン・
『ハイド・アンド・シーク』 (cinema days 『映画な日々』)
 さすが、デ・ニーロ。 『シークレット・ウインドウ』のデップの上を行く。 ダコタ・ファニングは子役のみでは終わらない予感。 個人評価 ★★★  『 映画雑感 』
映画「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」開映16:55@錦糸町シネマ8楽天地 「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」HIDE AND SEEK 2005年 アメリカ 配給:FOXジャパン 監督:ジョン・ポルソン 製作:バリー・ジョセフソン、ジョン・ロジャース
●ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ (Movie lover 映画大好き♪)
監督:ジョン・ポルソン 出演:ロバート・デ・ニーロ/ダコタ・ファニング/ファムケ・ヤンセン/エリザベス・シュー === ストーリー === 母が自らの命を絶ったのを目撃して以来、心を閉ざしてしまったエミリー(ダコタ・ファニング)・・・ 心理学者の父デビッド
ハイド・アンド・シーク (とりあえずな日々(仮))
ハイド・アンド・シーク―暗闇のかくれんぼ トラウマを負った少女エミリーと、娘を助けようとする父デビッドが謎の存在である「チャーリー」によって恐るべき真実を目の当たりにするスリラー。  以下ネタバレ
<ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ(映画館)> (たばけんのブログ)
映画を見てきました\(^O^)/ 映画は「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」です。「ロバート・デ・ニーロ&天才子役ダコタ・ファニング競演の“超感動”スリラー」ってことで期待して行ったのですが。。。感想は。。。がっかり。。。(TOT) 本当は犯人は最後まで分から
劇場シネマ鑑賞:Shall we Dance?/ハイアンドシーク (Digital-Shell Weblog)
映画の日なので『Shall we Dance?』と『ハイド・アンド・シーク』を連続で観てきました! 実は『シャル~』を観に行ったら凄い人で席が確保出来ず、次回上映時間のチケット買って、待ち時間に『ハイド~』を観たの...
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ (CINEMA正直れびゅ)
デ・ニーロファンを自称していながら、彼を劇場で観るのはなんと「ジャッキー・ブラウン」以来。こりゃいかん。自らを戒めて劇場へ。
「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」 (風花便り)
監督:ジョン・ポルソン 出演:ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング、ファムケ
映画『ハイドアンドシーク』-暗闇のかくれんぼ- (moto\'sroom)
ハイドアンドシーク公式サイトダコタ・ファニングがエミリーキャラウェイという少女役で登場する、スリラーサスペンス。主役はロバート・デニーロで父、デビッドを演ずるけれど、もうダコタ・ファニングも今では堂々の主演を演じていると感じた。誰もが幼い頃遊ぶ、「かく...
「ハイド・アンド・シーク-暗闇のかくれんぼ-」を観た★★★☆☆ (FindingMovie映画っていいね♪)
やっぱりダコタ・ファニングって凄いなぁ!!↑の一言に尽きる映画でした~(笑)内容は、ん~、先日のコンスタンティン同様、これも\"まあまあ\"ってところでしょうか・・・。でもま、ストーリーは置いておいても、こちらもほどほどの恐怖感を味わえるのでホラーとしては、.
ハイド・アンド・シーク (24歳の日々。)
を観に行ってきました…1人で☆(爆) だって今日はせっかく千円で観られる日なのに(毎月1日は映画の日らしいのです)、友達興味ないって言うんですもん。 ああいったホラー(ミステリー?)映画を1人で観るのは初めてだったんですが、途中1人でビクッてなってました(笑
ハイド・アンド・シーク (D I G D U G [by 51])
ここで何かの評価を書こうとすると、どうしても酷評になってしまう。否定好きのイヤな性格なのかもしれない。けど今回も我慢ができないほどガッカリした…。
ハイド・アンド・シーク (♯Credo)
新旧役者バカ対決!ってかんじの映画でした。 登場人物もあまり多くないので、いやがおうにもロバート・デ・ニーロ対ダコタ・ファニングの対決に主眼が置かれることになります。ダコタ・ファニングはアイ・アム・サムあたりから見てるけれど、ほんとに巧いです。前半はダコ
「ハイド・アンド・シーク~暗闇のかくれんぼ~」を観る (デスマッチだよ、人生は!)
これは「衝撃的なエンディング」だった! 映画が始まって十分もすると「ああ・・・このオチってアレか・・・アレしかないかなぁ」とか思い始めるたんだけど、なんと想像したとおりまんまのラストなんだよ!(笑) そう、あまりにもベタな展開に違う意味で衝撃を受けちまった。
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ (ねこのめ通信)
 『ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ』やっと観て来ました。  それにして
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (がちゃのダンジョン)
『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』 (2005)HIDEANDSEEKジャンルサスペンス/ドラマ/ホラー製作国アメリカ公式サイトシネトピ上映中の作品ですから、内容には触れない方がいいでしょう。でも、割ともうご覧になってるでしょうか?なかなか、語りづらいです。...
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (ALICE DIARY)
昨夜からダンナのメーデーの参加費5000円で映画に行く予定にしていると 母が朝か
暗闇でかくれんぼっ。 (弓に生き、夢に生き)
すぐ映画の感想書こうとしてたんですが、 いつの間にか2日も経ってたり。 はい、「ハイド・アンド・シーク」みてきました。 うーん、まあまあ面白かったというか。 期待していたよりはちょっと上だったのでよかったです。 最近わたしが見る映画はハズレばっかりだ...
ダコちゃんが演技の幅を広げた「ハイド・アンド・シーク」 (映画好き集れ!!)
ダコちゃんが演技の幅を広げた「ハイド・アンド・シーク」ストーリー母親の悲劇的な死をきっかけに、心に深い傷を負ってしまった少女エミリー(ダコタ・ファニング)。彼女の父であり心理学者のデビッド(ロバート・デ・ニーロ)は、その心を癒すため、母親との思い出から...
◎5/4(水) 映画 ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ (いくっちの多忙な日常?!)
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ 監督:ジョン・ポスソン 主演:ロバート・デニーロ ダゴタ・ファニング ファムケ・ヤンセン 天才子役を使えば映画が売れると思ったのか。ホラーにもなりきれず、サスペンスとしてもいまいち。起承転結でいう「転」の部分に
ハイド・アンド・シークを見る(注!)ネタバレややあり。 (Suzuki-Riの道楽)
一部、本編に関わる話をしているので未見な方は注意してください 先日、アビエイターと同じ府中のシネコンで デ・ニーロ&ダコタの新作を見る。              ハイド・アンド・シーク [ちっちゃいシャ***グ!?」 最近のこのテの映画で必ず引
ハイドアンドシーク (ぱぱすうぇっぶ)
今日は映画を見ました。 ハイド・アンド・シーク(HideAndSeek)ってやつ...
■ハイド・アンド・シーク -暗闇のかくれんぼ- (ルーピーQの活動日記)
 母の自殺以来、心を閉ざしたエミリー(ダコタ・ファニング)は、心理学者の父デビッド(ロバート・デ・ニーロ)とともにニューヨーク郊外へ引っ越した。デビッドはエミリーに友達を作るように仕向けるが、エミリーは誰にも心を開くことはなく、見えない友達「チャーリー.
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (Imagination From The Other Side)
母親の死によってトラウマを負った娘と、その娘を助けようとする父が謎の存在「チャーリー」によって翻弄されていくというサイコ・スリラー。 主演は「アイ・アム・サム」「マイ・ボディガード」のダコタ・ファニングと、数多くの代表作を持つ名優ロバート・デ・ニーロ。...
」ハイド・アンド・シーク」(暗闇のかくれんぼ)観ました (ASTRALPHASIA-プログレ日記)
別にダコタ・ファニングの演技を見たいというわけではなかったけれど、ハイド・アンド・シーク暗闇のかくれんぼを観てきました。後半部でオチがわかってしまうので、シークレット・ウィンドウやシックス・センスみたいなインパクトがあるのかどうかは(?)です。「もう、...
えぇ~みりぃ~~ (日記の類)
今日は、「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」をひなかとキャットの3人で観てきた。うーん…終わりよければ全てよし。って感じだったなぁ。ドキドキはした。けど腑に落ちない点が…。山ほど…。まぁいいや。キャットにも久しぶりに会えたし。楽しかった。上映中後
2本立て (Happy Days*)
『ハイド・アンド・シーク』 『Shall We Dance?』 一日で2本続けて観て来ました。縷 「ハイド・・・」はゾ~っとする映画。蓮 「Shall・・・」は日本版に忠実に製作されてました。 私的には周防正行監督の方が好きだな。劣
休日をまったり過ごしてみた (イヌマル雑記帳)
飛び石連休の二日目ということで、久々に劇場に足を運んで、映画観てきた。 『ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ』。 ダコタ・ファニングの天才子役っぷりに脱帽。 『宇宙戦争』も楽しみなことだよ。 細かい感想は、別途コラムにて。 公式HPのロールシャッハ
ハイド・アンド・シーク -暗闇のかくれんぼ- (ダイナマイトアタック!)
もういいかい・・・まぁだだよ・・・ かくれんぼってあんまり好きじゃなかったなぁ。
ハイド・アンド・シーク (カフェイン中毒)
ハイド・アンド・シーク見てきました。いやー、結構意外に怖かったです。とくに、真ん中編が一番怖かったのですが、ネタがばれてからはテンションも下がり気味。ということで本来一番盛り上がるはずのクライマックスの盛り上がりもいまいち。微妙といわざるおえない映画で...
『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』 (徒 然)
5/7(土)は、『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』を ナイトショー(¥1200)で夫と観て来ました。 アメリカで封印されたという、エンディングの違うアナザー版です。 でも、正式版(?!)を観てないから、その違いがわからなかったりして… (;^_^A アセアセ
ハイド・アンド・シーク (猫屋の映画三昧)
  今回はネタバレです。  ニューヨーク、マンハッタン。平和な家族のはずだったのに、母は自ら命をたった。心理学者の父親デビッドは、精神的に傷を負った娘エミリーを連れて郊外の一軒家に引っ越す。エミリーはそこでチャーリーという友人を作るが、チャーリーは誰
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (映像の壺)
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ Hide and Seek演技派 vs 演技派監督ジョン・ポルソン John Polson 出演ロバート・デ・ニーロ Robert De Niro (David Callaway)ダコタ・ファニング Dakota Fanning (Emily Callaway)ファムケ・ヤンセン Famke Janssen (Kat
ハイド・アンド・シーク‥闇のかくれんぼ (ポップコーンにバターおかけしますか)
ホラーは一人で見るのイヤなのに結局一人で見てしまった。 でもオカルトホラーかと思っていたらサイコホラーだったので命拾い。結果論だけど。 やっぱり「家」って怖い。 恐怖体験をする時に場所なんて選ばないのかもしれないけど、いかにもな墓場より、何か出てきそ
映画「ハイドアンドシーク」 (ちょっとひとことええでっかぁ~)
ロバート・デニーロとダコタ・ファニング主演サブタイトルが「暗闇のかくれんぼ」映画の冒頭、ダコタが母親と楽しく遊んでゲラゲラ笑うシーンで始まります。その母親が浴室で自殺、その現場を見てしまいすっかり心を閉ざしてしまう。父親と一緒に街の郊外へ転居するがそこで
ハイドアンドシーク(ネタばれなし) (らいらねこ★うたう)
☆★ハイドアンドシーク☆★ネタばれあり映画日記ええっとどこまで はなせば ネタばれじゃないかなあ。ととにかくダコダちゃんは やっぱすごい芝居うまい!!でも この映画って 結構まえなのかしらん。なんだか ずいぶん幼く見えたんだけど。ストーリーとしては 悪...
ハイド・アンド・シーク~暗闇のかくれんぼ~ (+PureMySelf+)
はっはぁ~ん。。。って感じだった。 観る前はポルターガイストとシックスセンスを足して2で割ったような感じかな?って色々と想像してたけど。。。 心霊的な要素は含まれていなかったのですね。 あのオッサンを見てシャイニングを思わず思い出したw いや、シャイニングの
映画「ハイド・アンド・シーク」鑑賞 (C級セールスマン講座)
 「ハイド・アンド・シーク」の初日初回を観て来ました。この後の文章を読んでも、絶対に「ネタばらし」は致しませんので、どうか安心して読んで下さい。  この映画のチラシやポスターに、”背筋が凍るラスト15分ー<結末>は絶対に教えないでください。”とあるように、
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (ハチミツ2郎の英語独学日記)
監督ジョン・ポルソン 出演ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング、ファムケ・ヤンセン、エリザベス・シュー 王道のどんでん返し。消去法で途中で犯人が分かるかも。というか分かってしまったが、、、、 予告編だとスゴく恐く見える。これはプロモーション勝ちですな。
ハイド・アンド・シーク(その他) (きんろうの奇妙な冒険)
日曜日にスリラー映画の「ハイド・アンド・シーク」を観てきました。画像はI am Samで御馴染みのダコタ・ファニングです。I am Samではとても可愛らしくて、結婚願望0のオレにも思わず、「あー娘欲しいなー」とアホな妄想をさせるような感じでしたが、今回の映画では「こんな
ダコタ・ファニング次の共演相手にジョニー・デップを指名? (忙しすぎるあなたへ(脱力系?))
あどけない表情で観客を魅了しながら とても少女とは思えない演技力で共演スターを食ってしまう“恐るべき11歳”ダコタ・ファニング ショーン・ペンやデンゼル・ワシントンなど名だたる大物俳優と過去に共演していますが 「ハイド・アンド・シーク」では怪優ロバート・デ・
ハイド・アンド・シーク (忙しすぎるあなたへ(脱力系?))
今日は『Shall We Dance?』も公開されてましたが どちらにしようか迷った挙句『ハイド・アンド・シーク』に決定^^; チケット売り場に並んでるとき前の人達がほとんど『Shall We Dance?』を買ってたので 天邪鬼根性が頭を覗かせてしまいました(笑) 『Shall We Dance?』
ハイド・アンド・シーク (ユナイテッドシネマ豊島園) (気合のエンタメ!)
久々に、昼間に映画を見てきました。 豊島園は、昼間は少し人が多いと言うことが判明。 それでも、普通に比べたら空いているけど・・・。 今回は、「ハイド・アンド・シーク」を見てきました。 ホラーにしては、微妙・・。サスペンスでも微妙・・。 なんだかな??っ
『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』 (行雲流水その2)
うーん、すっかり更新をさぼってしまった。 何かいろいろ書いておくことがあったような気がするけど、とりあえず一昨日観た映画『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』の感想。 「超感動スリラー」という宣伝文句だけど、特に感動はなかったなぁ。 公式サイトにも「『
「ハイド・アンド・シーク」 (ソウル半径200m)
さて、忘れないうちに映画の話を。4日間の日本滞在中に最低でも2本!と思ってたのですが、いろいろ都合が合わなくて、残念ながらこの一本のみとなってしまいました。とりあえずまあ第一印象としては、「ダコタ・ファニングってすげえなあ~」でした。終わった直後の印象...
パソコンが出てこない映画~ハイドアンドシーク 暗闇のかくれんぼ~ (パソコン生活向上委員会)
著者: アリ・シュロスバーグ, 小島 由記子 タイトル: ハイド・アンド・シーク―暗闇のかくれんぼ この映画にはパソコンはでてきません。 ロバートデニーロが記録を手書きで書いています。 普通パソコンだろーと思っていましたが、 これが手書きに意味があ
チーム・・・・マエカノεε(┏ ̄∇)┛★④★ ~映画編~ (結果・・・・うつ病だった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・)
              マエカノ・・・メンバーで ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ          見てきました★★★(つ∀`*)っキャハ で、ここ(HP)に見にきたら・
ハイド&シーク (HR BLOG)
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ 「もう、いいかい?」「まあだだよ」「もう、いいかい?」「もういいよ……」 存在しないはずの「見えない友達」との<かくれんぼ>遊びに興じる少女エミリー。しかし、その「見えない何者か」が、ある一線を超えたとき、禁断の扉
【衝撃画像】矢○真里パンチラ&流出入浴ニャンニャン画像!? (〓刺激しちゃってもいいですか?〓)
【18禁、刺激モードに新境地あり!!】 【ムニモニ!ムニモニ!!ムニモニ!!!】裂【衝撃画像】矢○真里パンチラ&流出入浴ニャンニャン画像!?裂 小栗○との熱愛発覚そしてモー娘突如脱退とお騒がせの矢○真里タンでございますが、流出画像にも話題.
【衝撃画像】矢○真里パンチラ&流出入浴ニャンニャン画像!? (〓刺激しちゃってもいいですか?〓)
【18禁、刺激モードに新境地あり!!】 【ムニモニ!ムニモニ!!ムニモニ!!!】裂【衝撃画像】矢○真里パンチラ&流出入浴ニャンニャン画像!?裂 小栗○との熱愛発覚そしてモー娘突如脱退とお騒がせの矢○真里タンでございますが、流出画像にも話題.
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (脳内blog)
出演:ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング etc. 映像   :☆☆☆☆☆☆☆ サウンド :☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆ 俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 総合   :☆☆☆☆☆☆☆ 感想:見る前はどんな話かも想像してなかったけど、見終わって思った
ハイドアンドシーク (ё俺のブログё)
ネタは書いてないので、安心してね~。 シックスセンスを凌ぐ恐怖!なんてHPに書いてあるが、シックスセンスって名前出していいのかな?? シックスセンスだ!シックスセンス!この映画はシックスセンスを凌ぐ怖さなんだそうだ。 シックスセンスをよく思い出してね。ブルー
ロバート・デ・ニーロ Robert De Niro 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),17 August 1943,New York, New York, USAChaos (2005) The Good Shepherd(2005) ハイド アンド シーク 暗闇のかくれんぼ Hide and Seek(2005) ミート・ザ・フォッカーズ Meet the Fockers(2004) The Bridge of San Luis Rey(2004) Gods
ファムケ・ヤンセン Famke Janssen 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),5 November 1965,Amsterdam, Noord-Holland, NetherlandsThe Four Saints(2005) X-Men 3 (2006) ハイド アンド シーク 暗闇のかくれんぼ Hide and Seek (2005) Eulogy (2004) Family of the Year (2004) X-MEN2 X2: X-Men United (
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (ぶっちゃけ…独り言?)
5.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) お前かよ・・・ と、いちおーツッコミを入れつつ、デ・ニーロとダコタ・ファニングの共演が 話題となったサスペンス・スリラーです。 う~ん・・・思ってた以上に古典的なパターンでしたね。 残念ながらネタが
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ (琴線~心のメロディ)
【2005年4月23日劇場公開】 【ジャンル:サスペンス・スリラー】 【観た場所:レンタル・DVD】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:★★★ 一人で部屋真っ暗にして観てた
「ハイド・アンド・シーク」をDVDで観ました。 (GOOD☆NEWS)
ロバート・デ・ニーロとダコタ・ファニングの二人が共演した映画「ハイド・アンド・シーク」をDVDで観ました。この映画は、劇場公開時には観ていませんでした。(公開は2005年4月でした。)ホラー系、恐い系映画が嫌いな私は、当時の予告編で「もう、いいかい?」...
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (WILD ROAD)
『ハイド・アンド・シーク         /暗闇のかくれんぼ』 2005年アメリカ(102分) 監督:ジョン・ポルソン 出演:ロバート・デ・ニーロ    ダコタ・ファニング    ファムケ・ヤンセン    エリザベス・シュー    エイミー・アーヴィ.
ハイド・アンド・シーク -暗闇のかくれんぼ- (Cinematic life■)
『HIDE AND SEEK』   ↑日本版ジャケット ↑US版ジャケット 【STORY】 悲劇は突然訪れた。デイビッドとエミリーの妻であり母だったアリソンが自殺したのだ。手首を切り、血まみれにな
DVD「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
かなり早いところで、オチがわかってしまいました。。。もう少し、話にひねりが欲しかったなぁ。。。 父親役がロバート・デ・ニーロ、娘役がダコタ・ファニング、自殺した母親、怪しい隣人、父親の職業は心理学者、おかしくなっていく娘ってねぇ、、、出来すぎでしょ!...
「ハイド アンド シーク 暗闇のかくれんぼ」 (雑板屋)
既視感ありありで、正直ダレた。途中深い眠りに入っていたようで・・・。 昔に比べてデ・ニーロも最近は作品に恵まれていない気がするなぁ。 ダコタ嬢も、成長するにつれて段々、個人的に苦手な顔付き女優となりつつある・・・。 開花しきれない女優ファムケ・ヤンセン.
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ 06年10本目 (猫姫じゃ)
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ いやぁ、オカルト心霊ホラーだと思っていたのに、、、サイコでしたか、、、実はホラーだと思って、期待していました。 期待はずれ、、、 さすが、ダコタ・ファニング ちゃん、ロバート・デ・ニーロ にも、負けていませ
ハイド・アンド・シーク (映画、言いたい放題!)
やっと仕事がひと段落して、DVDを借りようとしたら めぼしい作品は皆、貸し出し中。 「あ、これテレビCMで面白そうだった」と思い、借りてみました。 ニューヨークで暮らす心理学者のデビッドの妻が自殺してしまう。 娘のエミリーは心を閉ざしてしまい、デビッドは娘の
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ (cinema note+)
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼHide and Seek 2005年 アメリカ うーん、微妙。 オチに全く気が付かなかったので、そういう意味では結構楽しめた。 ハラハラするシーンは
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (ZeroCinema)
 ホラー映画と心理サスペンスも苦手だ。ハイド・アンド・シークは予告を観たときから危険なにおいが漂っていたので、近づかない努力をしていたのだが…。見せられてしまった。  不可解な出来事と思わせぶりな展開。シーズンオフのうらさびれた町という舞台設定。全体的
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ・・・・・・・ (サクっと)
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ ホラー?サスペンス? 「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」 デニーロとダコタちゃんの共演で楽しみにしていました
ハイドアンドシーク-暗闇のかくれんぼ- (WelcometoMyhomepege~私のおすすめ~)
<製作年>2005年<製作国>アメリカ<CAST>ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング、ファムケ・ヤンセン、エイミー・アービング、エリザベス・シュー<STORY>デイビッドとエミリーは、最愛の妻にして母であるアリソンを失い、悲しみに暮れていた。アリソンの死因は...
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (しーの映画たわごと)
「ハイド・アンド・シーク」私も鑑賞したので、レビュー記事をTBさせてください!
ハイドアンドシーク -暗闇のかくれんぼ- (土曜の夜は・・・)
<story> 彼らの愛する妻であり母だったアリソンが、自ら命を絶った。浴室で手首を切り、血塗れになった母の姿――それはまだ9歳のエミリーが受け止めるには、あまりに大きな衝撃だ
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ (グレート・タカの徒然なるままに…)
ロバート・デ・ニーロ主演、ダコタ・ファニング共演のサスペンススリラー。 デニーロもダコタ・ファニングも好きなので、DVDを借りてきた。 ダコタちゃんまた叫んでるよ。 最近この子、こういう役多いなぁ。 しかし、演技はさすがに上手いね。 「チャ ...
『ハイド・アンド・シーク』’05・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
/暗闇のかくれんぼあらすじ彼らの愛する妻であり母だったアリソン(エイミー・アーヴィング)が自ら命を絶ち、すっかり心を閉ざしてしまうエミリー(ダコタ・ファニング)。心理学者であるデビッド(ロバート・デ・ニーロ)は幼い娘の心の傷を癒そうと、エミリー ...
ハイド・アンド・シーク (Yuhiの読書日記+α)
ロバート・デ・ニーロとダコタ・ファニングの競演で話題をよんだ作品。 「アイ・アム・サム」の時のダコタは、とにかく可愛い{/hearts_pink/}って感じでしたが、今回は、恐怖感や虚脱感、虚無感といったものを少ないセリフと表情でバッチリと表していました。ほん ...
ハイド・アンド・シーク (Yuhiの読書日記+α)
ロバート・デ・ニーロとダコタ・ファニングの競演で話題をよんだ作品。 「アイ・アム・サム」の時のダコタは、とにかく可愛い{/hearts_pink/}って感じでしたが、今回は、恐怖感や虚脱感、虚無感といったものを少ないセリフと表情でバッチリと表していました。ほん ...
映画『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Hide and Seek 決まって深夜2時6分に目覚める(我に返る)そして謎めいて恐ろしいことが起きている、なにがどうなのか訳の分からないまま、物語は進むサイコスリラー・・ 心理学者のデヴィッド・キャラウェイ(ロバート・デ・ニーロ)は、妻アリソ ...
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ 「HIDE AND SEEK」 (小六のB級A画館)
■ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ 「HIDE AND SEEK」 2005年・米 ■監督 ジョン・ポルソン ■製作 バリー・ジョセフソン ■製作総指揮 ジョー・カラッシオロ・Jr. ■脚本 アリ・シュロスバーグ ■音楽 ジョン・オットマン ■キャスト ...
すべては1枚の絵に・・・  ハイド・アンド・シーク  暗闇のかくれんぼ (取手物語~取手より愛をこめて)
「ハイド・アンド・シーク  暗闇のかくれんぼ」 2005年 アメリカ
「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」 (ドゥル的映画鑑賞ダイアリー)
お勧め度:★★★★☆ 製作年 : 2005年 製作国 : アメリカ 配給 : 20世紀フォックス Robert De Niro ロバート・デ・ニーロ (David Callaway) Dakota Fanning ダコタ・ファニング (Emily Callaway) Famke Janssen ファムケ・ヤンセン (Katherine) Elisabeth S...