★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

2007-03-07 03:38:15 | 映画(あ行)
<2007/A45/S24>
今週は見たいものがいろいろあったのでシネコン2軒はしご。
こちらは2本目で、「川崎チネチッタ」に移動。
いやー、2時間半の映画を続けて2本は、きついなーーーっ。
ひらりん的には「見開きページの映画チラシ」を見て、内容はほぼ把握の今作品。
はたして、松島菜々子の夫・反町隆史が、チンギス・ハーンに見えてくるのか???
ちょっと心配なひらりんでした。
2006年製作の、歴史もの系、アドベンチャー・ドラマ、136分もの。

あらすじ
12世紀末のモンゴルでは、部族間の対立が激しさを増していた。
主人公のテムジン(のちのチンギス・ハーン)は、部族長の長男として大事に育てられてきたが・・・

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
いやいや、この作品、モンゴル建国800年記念だけあって・・・
おめでとう・・感いっぱいの、日本人キャストによる日本語でのチンギス・ハーン主人公の大河ドラマを2時間ちょいで・・・
という作品。
ところで、いつからジンギス・カンからチンギス・ハーンと呼び方が変わったのだ???
誰か教えて!!!!!

おっと・・・お話は、
テムジンは、嫁さん探しに出かけた帰りに父が毒殺され・・・
嫁さん候補をほっぽりだし帰郷・・・
父の部下の裏切りで、部族はバラバラ・・・
モンゴル統一を夢見る友・ジャムカの友情とかもあって、勢力をジワジワ回復・・・
7年ぶりに、嫁さん(菊川怜)迎えに行くが、親友と奪い合い・・結局奪取。
しかし、敵の襲撃に遭い、嫁さんは略奪されてしまう。
当時の女は、いくさの戦利品として、持って行かれちゃう運命だった。
怒り心頭のテムジン・・奪い返しに行くが、嫁さんハラボテ状態。
俺の子か???いやいや、敵の子か???
実は、テムジンの母(若村麻由美)も、テムジン出産前に略奪されていて・・・
テムジンは正当な「蒼き狼の血筋」じゃないんじゃないか・・・と言われていた。
だから、同じ境遇の生まれてくる子にジュチ(=よそ者)って名前を付けちゃうテムジン。
難しい親子関係ですなーーー。
勢力拡大で部族を統合していくテムジン・・・
とっ捕まえたら女戦士クランがいて、部下にして、ちょっと浮気。
現在の中国方面を攻める為に、父の代から恩義のあった部族のおじさん(松方弘樹)に援軍願い。
しかし、逆に勢力拡大を恐れられ、親友に裏切られ、襲撃を受ける・・・
大打撃を受けるが、敵が油断してる隙を付いて反撃・・・
見事に勝利しちゃうテムジン・・・
ところでおじさん松方が背中をバッサリ切られるシーンがあるんだけど・・・
もしかして、桜吹雪の入れ墨入ってないかなぁ・・と思ったのはひらりんだけ??
ところで息子のジュチ・・・おっきくなってL(エル)になります・・・
いや、ジュチ役は松山ケンイチだって事ですけど。
父の愛が少なーーく、暗く育っちゃった感のジュチ・・・
けな気に裏方仕事で北方の地に遠征・・・
病気になっても、事実を伏せ、任務を遂行・・・
そのウソが父を怒らせるが・・・現地に着くと死ぬ直前だったのね。。。
ちょっとコミュニケーション不足の父子でした。
クライマックスの即位式・・・
こりゃ、CG使ってんだか、物量作戦なのか・・・
すごい数集めて、大即位式・・でした。
「金太郎~」とつい言いそうな津川雅彦が神主みたいな役で出てきました・・・

まっ、こんなところでしょうか・・・。
偉人の半生記なので、かいつまんで話が進んでくのはしょうがないね。
しかし、反町隆史の雄叫び??は迫力なーーーい。
菊川怜にもクラン役のAraちゃんにもお色気なーーーい。
戦闘シーンは物量作戦が良いのか悪いのか、埃っぽい映像が多かった。
唯一感動したのが、馬上イナバウアー弓矢撃ち。
製作費30億はどこにいったのでしょう???
ロケセットはほとんどないし・・・・
人件費・・・いや、馬件費がかさんだのかもしれないね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
巨額な制作費で作られた歴史的偉人ものといえば「アレキサンダー」。
反町隆史は、そういえば角川映画の「男たちの大和/YAMATO」でも主役でしたね。

という事で今回は
モンゴル万歳度・・・
謎の多い人物チンギス・ハーンが主人公だけにストーリーはこんなもんでしょうが・・・
キャスト・セリフが全然ダメダメな気がしました。
いっそのこと、日本相撲協会とタッグを組んで、
モンゴル出身力士全員登場・・とか、やって欲しかったですね。
朝青龍なんか、たしか出たがってたよねぇ。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。  
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (56)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「パフューム ある人殺しの物語」 | トップ | 「花よりもなほ」 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (小六)
2007-03-12 13:06:50
こんにちは。
蒼き狼、試写会で観て来ました!
個人的にはそんなに興味のある分野の内容ではないので、あまり期待してなかった部分もあったのですが、いや~面白かったです。
あっという間の2時間16分!
ストーリーは単純ではありますが、迫力は満点でした。
では、また~
なんとなく (あかん隊)
2007-03-19 00:56:39
ぎくしゃくしたものを感じてしまって…。でも、松山くんを観たかったので、たいがいのことは許しました。津川さんには、かなり驚きました。ポチっと(ランキング?)を押して帰ります。TBありがとうございました。
TBありがとうございます。 (masala)
2007-03-19 01:10:32
こんにちは。
制作費の内、9億円が馬代だったか宣伝費と聞いております。実質映画に使ったのは20億弱って事になるのかなぁ?
またお邪魔します。
TBありがとうございました! (頼迅房)
2007-04-09 23:30:39
ジンギス・カンが中国読みで、チンギス・ハーンがモンゴル語読みかな?
いずれにしろ、原作者の読み方だと思います。
歴史大作映画としてはこんなものでしょう。日本とモンゴルの合作映画ですから、どうしてもキャストも日本人が中心になってしまいますね。
また、お邪魔させてもらいます!
TBさせていただきました (ノルウェーまだ~む)
2007-04-20 00:31:50
こんにちは
反町と松山ケンイチは、角川氏のお気に入りみたいですね。
特に松ケンにいたっては、原田ともよを見出したときより打ち震えたらしいので、これからもこのコンビでいくのでしょう…
そう言えばね。。。 (くう)
2009-10-14 01:18:23
>製作費30億はどこにいったのでしょう???
ロケセットはほとんどないし・・・・

そうだな~。。。と今さらながら思ったわん^^;
衣装代ったってそんなにしないし。。。
セットいらずの広大な自然を生かした撮影って
感じだったし。
やっぱり人件費にかけたのかな~。
お陰様で即位式には、すごくたくさん人が呼べたし~♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

56 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
***************************** 部族間の闘争が激化していた12世紀のモンゴル。ボルジギン族の長イェスゲイ・バートル(保阪尚希氏)は、メルキト部族の男の妻を略奪し自らの妻とした。やがてその妻、ホエルン(若村麻由美さん)は一人の...
蒼き狼 ~地果て海尽きるまで~ (Akira's VOICE)
突っ込んだらアカン,ツッコんだらあかん!
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
先日公開した「蒼き狼 地果て海尽きるまで」を観て来ました。 モンゴル帝国を統一した、 英雄チンギス・ハーンの生涯を描いた歴史超大作。 角川春樹製作指揮のもと総制作費30億円をかけて オールモンゴルロケを敢行。 チンギス・ハーン役には「男たちの大和/YAMATO」の ...
蒼き狼 地果て海尽きるまで (ともやの映画大好きっ!)
【2006年・日本/モンゴル】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 森村誠一原作小説を映像化。 モンゴル建国800年を記念して制作された歴史大河ロマン。 部族間の激しい闘争が繰り返されていた12世紀末のモンゴル。モンゴル部族の長イェスゲイ・バートル(保坂尚希)の息子として...
蒼き狼 地果て海尽きるまで(映画館) (ひるめし。)
私は、あなたの息子として死ねるでしょうか?
蒼き狼 地果て海尽きるまで (小六のB級A画館)
■蒼き狼 地果て海尽きるまで 2006年・日本/モンゴル ■監督 澤井信一郎 ■製作 千葉龍平 ■プロデューサー 岡田裕、徳留義明、大杉明彦、海老原実 ■製作総指揮 角川春樹 ■原作 森村誠一 ■脚本 中島丈博、丸山昇一 ■音楽 岩代太郎 ■キャスト...
蒼き狼 地果て海尽きるまで / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
映画『蒼き狼  地果て海尽きるまで』を観てきました♪STORY: 部族間の闘争が繰り返され、戦いに敗れれば男は殺され、女は略奪されていた12世紀末のモンゴル。 モンゴル部族の長の息子として生まれ、彼らの始祖《蒼き狼》の生まれ変わりと言われたテムジン(...
【2007-34】蒼き狼 地果て海尽きるまで (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
地上最大の帝国を築いた男、チンギス・ハーン 人は彼を、”蒼き狼”と呼んだ 今、初めて明かされる歴史に隠された英雄の素顔と苦悩 壮絶な戦いの果てに、男が見たものとは・・・
『蒼き狼』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『蒼き狼』鑑賞レビュー! 地果て海尽きるまで モンゴル建国800年記念作品 角川春樹事務所創立10周年記念作品 蒼き狼の末裔チンギス・ハーン 歴史に秘められた英雄の素顔が、今解き明かされる! ハーンが抱いた野望の根源に迫ろうとする 人間味た...
劇場鑑賞「蒼き狼地果て海尽きるまで」 (日々“是”精進!)
「蒼き狼地果て海尽きるまで」を鑑賞してきましたモンゴル帝国を築いたチンギス・ハーンの激動の半生を映画化。「男たちの大和/YAMATO」で銀幕に帰還した角川春樹が、総製作費30億円を投じ、4ヶ月にわたるオールモンゴルロケを敢行。ストーリーは・・・モンゴル部族ボ....
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 大味な作り、ある意味誰でも観やすいともいえる (はらやんの映画徒然草)
いわゆる日本の大作映画という感じですね。 オールモンゴルロケということで、それこ
映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」感想 (自称ゲーマー女のヒトリゴト....♪)
映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」見に行ってきましたヽ(´ー`)ノ 続きから感想ドウゾ。
蒼き狼 地果て海尽きるまで ワールド・プレミア (シュフのきまぐれシネマ)
蒼き狼 地果て海尽きるまで  ワールド・プレミア試写会 @国際フォーラム 念願のナマの松山ケンイチくんを観てきました~♪ って、少6の娘が大好きなので一目でいいからナマで見せてあげたかった 2F席だったから、ちょっと遠かったんで(泣) 今度こうい
蒼き狼 地果て海尽きるまで (そーれりぽーと)
どうせ…と思っていたので観る気全く無かったのですが、他の映画の時間繋ぎで『蒼き狼 地果て海尽きるまで』を観てきました。 ☆なし 想像を絶するくだらなさ。 脚本、演出、俳優(一部を除く)どれを取ってもこんなに酷い歴史スペクタクル映画は観た事が無い。 冗談じ...
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」映画感想 (Wilderlandwandar)
角川春樹事務所製作の超大作ですね、モンゴル建国の英雄にして世界史上最大の帝国を
「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」世界史上最大の帝国を作り上げた男の生き様と厳しさを描いた世界統一の野望 (オールマイティにコメンテート)
「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」は12~13世紀にかけて世界最大の帝国を築き上げる基礎を作ったモンゴル帝国の王チンギス・ハーンの半生が描かれた作品である。歴史書的には謎の多い人物ではあるものの、ゆえに世界最大の帝国を作り上げた人物像を知りたくなる作品で...
蒼き狼 地果て海尽きるまで 45点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
ここはメルキドのまちです 公式サイト ミステリーから歴史ものまで、オールジャンルを執筆する作家・森村誠一の小説『地果て海尽きるまで 小説チンギス汗』を角川春樹総指揮により映画化。 が、映画タイトルにある"蒼き狼"は、井上靖の小説によってメジャーになっ...
蒼き狼 地果て海尽きるまで/反町隆史 (カノンな日々)
今日、チネチッタに行ったら観客動員4年連続日本一達成記念で1000円均一になってましたよ。新作が6本上映されてるだけにちょっと美味しいカモ。それより嬉しかったのが「善き人のためのソナタ」のチネチッタ公開が決まったこと。さすがフットワークがいいですね。シネマ...
蒼き狼 地果て海尽きるまで(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】澤井信一郎 【出演】反町隆史/菊川怜/若村麻由美/袴田吉彦/松山ケンイチ/Ara/津川雅彦/松方弘樹/他 【公開日】2007/3.3 【製作】日本、モンゴル 【ストーリー】 12世紀末のモンゴル。モンゴル部族の長の
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 (みんなシネマいいのに!)
 チンギス・ハーンの運命を追った壮大な物語で、モンゴル建国800年記念作品らし
映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」を試写会にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 16日、丸の内の東商ホールにて「蒼き狼 地果て海尽きるまで」を鑑賞した。 客入りは上々で満席。客層は学生服の男子から年配のお客さんまで幅広い年齢層。上映前に司会の黒宮千香子さんからスポンサーと映画の説明がありの上映。  映画の話 部族間の闘争が激化し...
映画 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 (ようこそMr.G)
映画 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 を観ました。
感想/蒼き狼 地果て海尽きるまで(試写) (APRIL FOOLS)
大作だけど、楽しくなーい。『蒼き狼 地果て海尽きるまで』3月3日公開。蒼き狼の血を引く者として生まれたテムジン。出生に悲劇を持ち、また自らの息子も同じ運命に翻弄されながらもモンゴル統一を目指し、ついにはチンギス・ハーンとして大帝国を築いてゆく。 蒼き狼 ...
蒼き狼 地果て海尽きるまで (skywave blog)
大平原での圧倒される人馬入り乱れての戦闘シーン、文句なく楽しめます。あまりの迫力に思わずため息をついていた観客も、おりました。やはりCGじゃないところが、凄いんですね。
蒼き狼 地果て海尽きるまで (5125年映画の旅)
12世紀末のモンゴル。モンゴル部族の族長・イェスゲイの息子・テムジンは、モンゴル統一という夢を抱いていた。しかし彼が14歳になったある日、父が毒殺された事をきっかけにして、部族はバラバラになってしまう。そして7年後、成長したテムジンはモンゴル統一に...
蒼き狼 地果て海尽きるまで (たまりんの気ままなPC日記)
久しぶりに、映画を観てきました。 時間的に観たかった、ディパーテッドはちょっと観れませんでした。 その代わりに、”蒼き狼 地果て海尽きるまで”チンギス・ハーンを観て来ました。 歴史でちょくちょく名前は聞いていますが、どんな人物なのか あんまり知らなか...
映画「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」(試写会)感想・その1 (とみのひとりごと)
時代は変わっても変わらぬ人の思い。
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 (不良中年・天国と地獄)
3月12日(月)新宿ミラノ座1にて史上最大の帝国を建設した軍事的天才チンギス・ハーンの半生を描いた歴史大作です。英雄の飽くなき征服欲の根源にあった蒼き狼とは?「上天の命(みこと)によりて生まれたる蒼き狼ありき。その妻なる惨(なま)白き雌鹿ありき。大いな...
蒼き狼地果て海尽きるまで (Smiley!!)
この前、蒼き狼地果て海尽きるまでを観て来ました。反町 隆史が主演しているチンギス・ハーンの人生を書いた作品です。俳優さんの配役がとてもよく、気に入りました。2時間はある長編で戦闘のシーンが多いので途中中だるみはしましたが、自分を信じる事の大切さを痛感す....
[Review] 蒼き狼 地果て海尽きるまで (Diary of Cyber)
どこまでも続く草原。その果てに見えるは、雄々しく聳え立つ数々の霊峰。青く澄み渡る空に、悠然と翔る鷹。 悠久を思わせる大自然の中で、我が部族が王たらんと、争いに明け暮れる戦士達。圧巻のスペクタクルで、覇権を得るための戦いが繰り広げられる! でも、結局の...
蒼き狼 地果て海尽きるまで (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
史上最大の帝国を築いた男、チンギス・ハーン!人は彼を“蒼き狼”と呼んだ_ モンゴル部族の長であるイェスゲイ(保阪尚希)と妻ホエルン(若村麻由美)の間に、男の子が生まれテムジンと名づけられた。後にチンギス・ハーン(反町隆史)となるその子どもは、鋭い眼...
蒼き狼 地果て海尽きるまで(2006) (かこぶろ。)
3月3日公開。 26日に行われた報知の試写会は、日本初だったようです。 恒例のプレゼントは今回は、松山ケンイチさんサイン入りの非売品プレスでした。 。。。当たりませんでした、残念。 こういう歴史ものって男性は好きかもしれません。 ご年配の客も多かったです。 ...
映画:蒼き狼 地果て海尽きるまで 試写会 (駒吉の日記)
蒼き狼 地果て海尽きるまで(イイノホール) 「私は蒼き狼として死ねるでしょうか」 そういえば主演の反町隆史さんのドラマは見たことあるけど映画はないなあ。やたらと力の入った前宣伝と予告でした。どっちかっていうと松ケン目当て。 モンゴルを題材にした映...
蒼き狼 地果て海尽きるまで (Diarydiary!)
《蒼き狼 地果て海尽きるまで》 2006年 日本/モンゴル映画 多部族での争い
『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
部族間の闘争が激化していた12世紀のモンゴル。ボルジギン族の長の妻ホエルンが出産。テムジンと名付けられたその子こそ、後のチンギス・ハーンである。14歳になったテムジン。父親を対立する部族に殺害されると、母親が敵から略奪された身である事を理由に、部下たちから...
蒼き狼 地果て海尽きるまで(ワールドプレミア) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  その英雄、蒼き狼の血と共にあらん  
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」試写会レビュー 永く大いなる歴史 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
近ごろ純粋に映画のおもしろさの評価ができなくなってきている。この映画が現在の日本映画界に存在することそのものが偉大で、恐怖すら感じられてしまうのだ。
蒼き狼 地果て海尽きるまで (カフェビショップ)
蒼き狼 地果て海尽きるまで なぜ今モンゴルなのか、チンギス・ハーンなのかという疑問は、さておき見てまいりました。 モンゴル建国800年だかららしいけど、 ポイズン主演でチンギスハン映画を作る意味はよくわからんのだが。 まあ、これぞ角川映画だよなあってか...
『蒼き狼 地果て海尽きるまで』 (アンディの日記シネマ版(TB用))
<注意> gooなど本館からTBできないブログにはこちらからさせてもらってます。 こちらの記事にTB&コメントは受け付けていないので お手数ですがTB&コメントは本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} →『蒼き狼 地果て海尽きるまで』(本館) 【監督】澤井信一...
試写会讃歌(4)-蒼き狼 地果て海尽きるまで-ワールドプレミア (ゆんた☆の観劇・鑑賞・旅日記)
チンギス・ハーンの半生を描いた映画、 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」のワールドプ
映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 (日々のつぶやき)
監督:澤井信一郎 出演:反町隆史、菊川怜、若村真由美、袴田吉彦、保阪尚希 日本・モンゴル合作映画、総モンゴルロケ、チンギス・ハーンの物語 前日から風邪気味で体調そんなによくなかったのですが・・約束していたもので行ってきました。 「モンゴルの草原で
映画「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」 (FREE TIME)
先日、映画「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」を鑑賞してきました。 この映画は歴史上に実在する人物・チンギス・ハーンの波乱万丈な人生を映画化したストーリー。
◆映画・蒼き狼 地果て海尽きるまで (映画大好き☆)
蒼き狼 地果て海尽きるまでを観て来ました。 【story】 部族間の闘争が激化していた12世紀のモンゴル。 ボルジギン族の長の妻ホエルン(若村麻由美)が出産。 テムジン(反町隆史)と名付けられたその子こそ、後のチンギス・ハーンである。 14歳になったテムジン...
蒼き狼 地果て海尽きるまで (花ごよみ)
中央アジアを平定した後、 中国北部の金へ。 西方までも矛先を向けた モンゴル帝国の初代皇帝、幼名テムジン チンギス・ハーンの激しい生き方。 壮大なモンゴルの草原。 激しい戦闘シーン。 びっくりするような人数の戦士。 人、人、人、…の兵士を見て ついウォ...
映画『蒼き狼 地果て海尽きるまで』を観て (KINTYRE’SDIARY)
25.蒼き狼 地果て海尽きるまで■配給:松竹■製作年・国:2007年、日本■上映時間:136分■鑑賞日:3月21日、セントラル(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックして下さい□監督:澤井信一郎□製作総指揮:角川春樹□原作:森村誠一□脚本:中島丈博、丸山昇一キ....
蒼き狼 07077 (猫姫じゃ)
蒼き狼 地果て海尽きるまで 2007年   澤井信一郎 監督  原田徹 セカンドユニット監督  角川春樹 制作総指揮  森村誠一 原作反町隆史 菊川怜 若村麻由美 袴田吉彦 松山ケンイチ Ara 野村祐人 保阪尚希 榎木孝明 津川雅彦 松方弘樹 コーエー...
映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 試写会にて (渋谷でママ気mama徒然日記)
監督:澤井信一郎 原作:森村誠一 出演:反町隆史 、菊川怜 、若村麻由美 、Ara 、 袴田吉彦 、松山ケンイチ 公式サイト ママの評価:☆☆☆★★ 構想27年、製作費30億と言う巨額を注ぎ込み作られた「蒼き狼 地果て海尽きるまで」。この手の超大作で、し...
蒼き狼 (いろいろと)
蒼き狼 地果て海尽きるまで 出演 反町隆史、菊川怜、若村麻由美ほか エキストラの
★★★「蒼き狼地果て海尽きるまで」反町隆史、菊川怜、若村麻由... (こぶたのベイブウ映画日記)
テムジンとジャムカの確執に注目すると、妙に面白くてワクワクするものがあった!人々をまとめ上げるのは、単に能力や戦闘技術でなく、人間性なんだと思った。裏切った友に「片腕になってくれ!」と、言えるテムジンに人間の大きさを感じた。感情にまかせて行動する彼の不...
蒼き狼~地果て海尽きるまで (Yuhiの読書日記+α)
 チンギス・ハーンの若き日を描いた作品で、総制作費30億円!と、かなり大々的な宣伝をしてましたよね。出演は、反町隆史、菊川怜、若村真由美、袴田吉彦、松山ケンイチなど。原作は森村誠一。  歴史物、時代物は特に嫌いな方ではないのですが、モンゴル史については...
蒼き狼 地果て海尽きるまで (八ちゃんの日常空間)
本当に壮大だけど、良くも悪くも角川映画の流れを汲んでいるなぁ
「蒼き狼 地果て 海尽きるまで」試写会  (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
最近お気に入りの松山ケンイチも出るし、お友達のオススメもあって、絶対観よう!と思っていた「蒼き狼 地果て海尽きるまで」の試写会に行った。 どうでもいいけど、題名長いよ。
帝国を築いた男の苦悩 (CINECHANの映画感想)
103「蒼き狼 地果て海尽きるまで」(日本)  部族間の闘争が繰り広げられていた12世紀末のモンゴル。モンゴル部族の長の息子として生まれ、彼らの始祖?蒼き狼?の生まれ変わりと言われたテムジン。彼は未来を担う存在として大切にされていた。しかし、14才の時父...
映画 『蒼き狼 地果て海尽きるまで』 (Death & Live)
馬たちが、ちと可哀相で。 『蒼き狼 地果て海尽きるまで』  2007年 原作 : 森村誠一 監督 : 澤井信一郎 予告編を観ている限りだと、 反町にチンギス・ハーンの貫禄はないなぁ、 などと思っておりましたが、 なかなか、ストーリーを追って行くと それなりに...
蒼き狼 地果て海尽きるまで (C'est Joli)
蒼き狼 地果て海尽きるまで’07:日本 ◆監督:澤井信一郎「時雨の記」「Wの悲劇」◆出演:反町隆史/ 菊川怜 / 若林麻由美/ 袴田吉彦/ 松山ケンイチ/ Ara / 野村祐人/ 平山祐介/  池松壮亮/ 保阪尚希 ...
【蒼き狼 地果て海尽きるまで】モンゴル女略奪戦争! (映画@見取り八段)
蒼き狼 地果て海尽きるまで 監督: 澤井信一郎 出演: 反町隆史、菊川怜、若村麻由美、袴田吉彦、松山ケンイチ 公開: 2007年3月 公開...