★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「グラン・トリノ」

2009-05-08 03:38:26 | 映画(か行)
<T986/2009/A079/S040>

今週の平日休みは・・・といっても、
まだまだGWが続いてるみたいな雰囲気の木曜日にチネチッタで鑑賞。
平日のチネチッタは割引なしなので、
駅地下のアゼリアの金券ショップで1300円の共通前売り券を買ってから、
チケット入手するのが賢い選択!!
この作品・・・予告編を見て大体あらすじがわかっちっゃてるけど、
結末をどうするのか・・・を確かめないと。
原題も「GRAN TORINO」=アメ車のフォードの名前、1972年型。
2008年製作の頑固ジジイ系人生ドラマ、117分もの。

あらすじ・・・今回はシネママガジンさんから引用させてもらいました。
超詳しいので反転モードで・・・
ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)には、自分だけの正義があった。それに外れるものは、何もかも許せない頑固で偏狭な男だ。
妻の葬儀では、孫娘の露出過剰なファッションにキレ、大勢の参列者は「会食に出すハムを食いに来ただけだ」と一刀両断。説教が気に入らない新米神父には、「頭でっかちの童貞」と毒づく。ふたりの息子たちは、式が済むと逃げるように帰って行った。
もっと、許せないことがある。近隣に暮らす、ウォルトが偏見を隠さないアジア系の移民たちだ。大人たちは家屋の手入れをせず、若者たちはギャングを気取って異人種間の小競り合いを繰り返している。
彼らに罵声を浴びせる以外のウォルトの日常は、いたって退屈だ。自宅を修繕し、芝生を刈り、愛犬デイジーに語りかけながらビールを飲み、月に一度は床屋へ行く。そんな彼の唯一の楽しみは、磨き上げた愛車〈グラン・トリノ〉を眺めること。定年までフォードの自動車工を勤め上げたウォルトが、1972年に自らステアリング・コラムを取り付けたヴィンテージ・カーだ。
その宝物を盗もうとする、命知らずの少年が現われる。隣に住むモン族のタオだ。学校にも行かず仕事もないタオは、従兄のスパイダーに不良グループへ引き込まれ、車を盗めと命令される。夜中にガレージに忍び込んだタオは、ウォルトにM-1ライフルを向けられて、逃げ出した。ウォルトは、朝鮮戦争で使い込んだそのライフルを、タオにヤキを入れに来たスパイダーたちにも突きつける。彼は自宅の庭に侵入されて激怒しただけなのだが、タオを不良たちから救う結果になるのだった。
翌日、タオの母と姉のスー、そして親戚までが、花に植木、料理にお菓子とお礼を持って押しかけるが、ウォルトには迷惑なだけだった。数日後、ウォルトはスーが黒人の二人組に絡まれているところを助けてやる。朗らかで機転の利くスーとの会話は、ウォルト自身意外なことに実に楽しいものだった。
また別の日、ウォルトはスーから自宅に招待される。ビールに釣られて訪ねると、最初は気まずい空気が流れるが、祈祷師に心の中をズバリ言い当てられ、女たちに美味しい料理を振る舞われ、ウォルトは思わず「どうにもならない身内より、ここの連中のほうが身近に思える」と呟く。
 今度はスーと母親がウォルトを訪ね、お詫びにタオを働かせてほしいと強引に頼みこむ。渋々引き受けたウォルトとタオの不思議な交流が始まった。近隣の家の修繕を命じられたタオは、労働の喜びに目覚めていく。手本となる父親がいないタオにとって、ウォルトはまさに人生の師だ。ウォルトもまた、生き生きと働くタオを見直し始める。約束の日数が過ぎても、タオは何かとウォルトを手伝った。
 タオに建設現場の仕事を世話し、自慢の工具を貸し与えるウォルト。今やウォルトは、タオを一人前の男にするという人生の最後に相応しい仕事に、生きる喜びを感じていた。何もかもが順調に見えた時、スパイダーたちの嫌がらせが再燃する。ウォルトが受けて立ったばかりに争いはさらに加速し、ウォルトはタオと家族の命の危険さえ感じ始める。タオとスーの未来を守るため、ウォルトがつけた決着とは……?


  

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
レビューが溜まりまくってるので、今回も「ざっくりレビュー」ということで・・・
あらすじも超詳しいし・・・
●タオの家族に近寄らないように、モン族のチンピラグループに、銃口を向けて脅したウォルト・・・
しかし、逆に危害を加えられるタオとスー。
●怒りが頂点に達したウォルトの元にやってきたのは、若造神父・・・
何度となく彼の元に訪れ、懺悔をするように迫ってきたけど、
今回の事情を知った神父も、さすがに「復讐」の文字が頭をよぎったのかな・・・
ウォルトの生き様を聞いた上で、冷静なる行動を願ったのね。
●そんなウォルトは復讐に燃えるタオを地下室に閉じ込め、
一人、チンピラグループのアジトに乗り込むのね。
●あっその前に教会に寄って、懺悔・・・

ちょっとした浮気と、ちょっとした詐欺・横領と、息子二人との接し方がわからなかった事・・
それだけ??と神父に言われてたけど、
堅物なウォルトにとっては、神に許しを請うのはこれくらいだったのね。
●アジトの前で、手で拳銃を撃つしぐさをするウォルトに一斉に銃撃するチンピラたち・・・
実はウォルトは拳銃を持たず、丸腰で立ってたのね。
わざと射殺させて、チンピラどもに罪を着せるのが目的で。
●ちなみに「グラン・トリノ」は遺言でタオがもらうことになったのね。
良かった良かった。

●吐血したりして、こっそり病院で検査を受けたりしても、
誰にも相談できない意地っ張りジイサン・・・
人種差別バリバリ男だったのに、やけに親切にしてくれた隣人に癒されたのね。
●それにしても今回の主人公・・・
朝鮮戦争に出兵した軍人魂と、
自動車メーカーのフォードで定年まで勤め上げた職人気質を持ち合わせた、
きっと今のアメリカじゃ、化石のような人なんだろうね。
●せりふの中で一番印象的なのは、神父との会話なのかで、
「命令されて殺したんじゃなくて、自ら殺したのかもしれない・・・
という自分自身への恐怖」・・・みたいな事を言った主人公。
怒りに任せて、自ら人を殺めてしまうかもしれない自分への怖さを悟ってたウォルト。
それだけに、人生の締めくくり方をじっくり考えた末の丸腰だったのね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
名優なのに名監督・・・ってとってもすごいクリント・イーストウッドじいさん。
若いころの男前の作品は・・・「白い肌の異常な夜


ということで今回は・・・
イーストウッ度・・・
今回のジイサン役は、超クチが悪かったねーーー。
でも堅物なりに、一本筋の入った人生の終わらせ方を示したのね。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を観てひらりん同様「クリント・イーストウッドはままだまだ若々しいぞーーー」
と思ったあなた・・・
                   
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (106)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アダム・サンドラーは ビリー... | トップ | 「チャックとラリー おかしな偽... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (まりっぺ)
2009-05-08 20:08:54
深く胸に染み入る作品でした。
Unknown (keyakiya)
2009-05-09 19:05:52
イーストウッドの溜息が、すごい!
つばはきもすごい!
これで、絵になるんですから、すごい1

エンディングの歌声で、じーんときてしまいました。
こんにちは (たいむ)
2009-05-09 21:23:22
ウォルト(イーストウッド)に言うことはありませんが、神父さんもなかなか化けましたよね。
若造だけど若造なりにちゃんと神父さんで、でもその前に人間でもあって・・ってところがなかなか素敵な神父さんでした。

良い作品でした!
落差 (iina)
2009-05-11 11:43:56
何もかも許せない頑固で偏狭な男を、散りばめることで、ラストが活きますね。
ここまで (sakurai)
2009-05-11 13:48:27
作られると、言うことないです。
若い頃のナルシストぶりは、ちょっと鼻に付いたのですが、そのナルもいい味わいになるほど極めちゃいましたね。
憎たらしい爺様です。
TBありがとうございます (nono)
2009-05-11 22:56:59
チッタですか
あそこは朝早く通ったりすると撮影に使われていたりしますよね
ちなみに109シネマズの会員になると10日と19日は1000円で鑑賞できると思います
来年の今頃までは…ですが
それと金額変わらずでスペシャルシートで鑑賞できるんじゃないかな
あ グラン・トリノと関係ない話でした
またお運びくださいまし
TBありがとう (de-nory)
2009-05-13 07:36:20
de-noyです。
こちらにもTBありがとうございます。

泣きましたよ。
クリント・イーストウッドすごいですよね。
まだまだ、いい映画を作ってほしい人です。
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-05-13 22:44:30
TB有難うございました。
クリント・イーストウッドの俳優業引退説も
囁かれましたが、こんなに貫禄のある演技を
観ると俳優業もそして、監督業も情熱の
続く限り続けて欲しいと思いました。
ラストの余韻は上映後も残りました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
どうもです (くう)
2009-11-10 01:57:29
またイーストウッドに泣かされましたわ〜。
あの決断は悲しいけれども、そうじゃなきゃ
タオの一家は救われなかったものね。きっと(; ;)

ああ言う人が化石のようだって言うアメリカの現状が
寂しかったりするかも。
葬式にヘソ出しが当たり前の世の中は私でも
受け入れづらいわ〜(-_-;)
親父とかぶる (oguogu)
2010-07-18 22:47:14
TB&コメントさせてもらっちゃいますね〜。
ここまでカッコ良くないですし、戦争にも行ってませんが、
一部自分の親父にかぶります。
ほんの一部ですが・・・
チョッと重ねて切なくなりました。
私はたぶんこんな息子ではないと思いますがw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

106 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
グラン・トリノ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『今、 大人が迷う時代。 でも、この男がいる。』  コチラの「グラン・トリノ」は、もうすぐ79歳を迎えるクリント・イーストウッドが主演&監督を務め、アメリカでは彼のキャリア史上最高となる興行収入をあげた4/25公開のヒューマン・サスペンスなのですが、試写...
映画 【グラン・トリノ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「グラン・トリノ」 『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務める。 おはなし:妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車...
グラン・トリノ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:GRAN TORINO) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) クリント・イーストウッド監督最新作。 急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の偏屈老人が、ひょんなことから隣人のアジア系移民家族と思いがけず交流を深めていく様を描...
[グラン・トリノ] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:GRAN TORINO公開:2009/04/25製作国:アメリカ上映時間:117分鑑賞日:2009/04/25監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト俺は迷っていた、人生の締めくくり...
グラン・トリノ (Akira's VOICE)
道に迷う全ての人に向けた人生講座。  
レビュー:グラン・トリノ (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[人間ドラマ][人情][銃社会][異文化交流][人生][感動][絆][実写][洋画] 静かな感動:★★★★★ 泣ける:★★★☆☆ 生き方のかっこよさ:★★★★★おかしみ:★★★★☆ 出演: クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーレイ ...
Gran Torino グラン・トリノ (You got a movie)
 監督 クリント・イーストウッド  脚本 ニック・シェンク  キャスト  クリント・イーストウッド        ビー・バン        アーニー・ハー        クリストファー・カーリー ほか                 クリント・イーストウッド監...
「グラン・トリノ」クリント・イーストウッド (Mani_Mani)
グラン・トリノGRAN TORINO 2008アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 原案:デヴィッド・ジョハンソン、ニック・シェンク 脚本:ニック・シェンク 出演:クリント・イーストウッド(ウォルト・コワルスキー)ビー・ヴァン(タオ・ロー)アーニー・ハー(スー・...
グラン・トリノ (犬・ときどき映画)
衝撃・・・・ グラントリノを観ました。 観終わった直後は「なんか重いな」と思いました。 でも、じわじわと「こんな大きくて深い優しさがあるのか」と考え、次第に心に沁みてきます。自然に涙が出ます。 ストーリー 妻を亡くしたウォルト、孤独で頑固な老人、息子...
グラン・トリノ (2009 映画観てきましたっ!)
公開初日に 観てきましたっ!
グラン・トリノ (だらだら無気力ブログ)
『硫黄島からの手紙』や『チェンジリング』のクリント・イーストウッド 監督が『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年振りに監督・主演を努めた 人間ドラマ。 妻に先立たれた孤独で人種差別の偏見を持つ老人が、愛車グラン・トリノの 盗難未遂事件をきっかけに、隣に住...
グラン・トリノ (LOVE Cinemas 調布)
前作『チェンジリング』のみならぬ、数々の名作を世に送り出したクリント・イーストウッド最新作。監督、主演ともにイーストウッド本人が務める。本人曰く俳優としてのクリント・イーストウッドはこれが引退作だとのこと。そんなことを言わないで欲しい、俳優としても監督...
「グラン・トリノ」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
個人的に、新宿ピカデリーは初めてでした。 綺麗な外観、中に入ると、車が。鑑賞前だったので、この車が「グラン・トリノ」とは分からず、そのまま入場。これは鑑賞後に撮影した画像で。いあー クリント・イーストウッドの存在感、それに尽きる映画でした。老いてもなお...
グラン・トリノ (映画君の毎日)
●ストーリー●妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン...
Gran Torino (2008) (犬連れ国際結婚)
ハズと、やっと最近、Clint Eastwood(クリント・イーストウッド)監督、制作、主演の映画、 『Gran Torino』を観た。かなり前に、この映画の予告編を観て、私は、単に、アジア系の俳優達が、たくさん出ていて、ストーリーの中で重要な位置にい...
映画 「グラン・トリノ」 (ようこそMr.G)
映画 「グラン・トリノ」
劇場鑑賞「グラン・トリノ」 (日々“是”精進!)
 「グラン・トリノ」を鑑賞してきました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人間ドラマ。急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の...
グラン・トリノ (生まれてから今まで観てきた映画全部)
本日はクリント・イーストウッド監督主演の最新作「グラン・トリノ」を観てきました。いい映画でした。いつも言ってるかもしれませんが、こ...
グラン・トリノ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね〜【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんなあ...
グラン・トリノ/Gran Torino (いい加減社長の映画日記)
クリント・イーストウッド最後の映画出演とも言われている「グラン・トリノ」。 ちょっと重そうな気もしたけど、やっぱり見ておくべきだろうなと思って。 「UCとしまえん」は、普通かなぁ。 「グラン・トリノ」は、中くらいのスクリーンで、8〜9割。 【ストーリー...
グラン・トリノ/クリント・イーストウッド (カノンな日々)
もうすっかりハリウッド映画界の巨匠の座を揺るぎないものとした感のあるクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた最新作です。出演はこれが最後の作品なんて話も聞こえてきましたけど、その一方でいつもこれが最後と思って取り組んでいるというコメントも耳にしまし...
映画「グラン・トリノ」(2008年、米) (富久亭日乗)
   ★★★★★  Clint Eastwood 監督・主演の、 孤高の老人と移民の少年の交流を描いたドラマ。 原題は「Gran Torino」。        Walt Kowalski (Clint Eastwood )は デトロイトに住む孤独な老人だ。 ポーランド系で、 若いころは朝鮮戦争で武勲をたて、 退役...
試写会「グラン・トリノ」 (流れ流れて八丈島)
4月9日のリベンジ成功です。仕事をキッチリ定刻で終え、試写会場の九段会館に開映8分前に到着待望の「グラン・トリノ」を観てきましたクリント・イーストウッド、かっこ良すぎますやっぱり、人生の目標とするジジイは、イーストウッドで決まりです頑固で不器用だけど、...
胸が痛い・・・。『グラン・トリノ』 (水曜日のシネマ日記)
人種差別者で気難しい元軍人のアメリカ人男性と隣りに住むアジア系移民の物語です。
『グラン・トリノ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリ...
グラン・トリノ (もののはじめblog)
好い映画だった。 宣伝に押されてでかけたら、最前列2列がパラパラなのを除けば、他は満席。 観終えて、じんわり{/m_0137/}とくる内容。 「グラン・トリノ」は、フォードの1972年の名車。 主演クリントイーストウッドは78才というが、名車の気骨を体現したものと思え好...
『グラン・トリノ』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----今日は、朝からgooがメンテナンスとかで、 なかなかここにはこれなかったのニャ。 もう、ずっと前から話したくてたまらなかった 『グラン・トリノ』だけに、 えいもあせあせ。 でもフォーンは カタログハウス「シネマのすき間」で一足お先に聞いてきたのニャ。 今年...
グラン・トリノ (花ごよみ)
監督、主演クリント・イーストウッド。 タイトルとなっているのは、 70年代のヴィンテージアメリカ車、 「グランド・トリノ」。 車庫にあるウォルト(クリント・イーストウッド)の 愛車です。 その愛車を盗難されそうになったことが、 きっかけとなって、 隣りに住む...
[映画『グラン・トリノ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆小粒の作品ではあるが、完成度は高く、故に、私が語ることは少ないぞ。  初っ端のタイトルクレジットから、ブルージーっちゅうか、ジャズった曲が流れ、一気に世界に引き込まれる。  かつて朝鮮戦争を経験した元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、退役...
『グラン・トリノ』 (めでぃあみっくす)
信じられないほどの傑作。この作品を最後に俳優業を引退するかも知れないクリント・イーストウッドが『許されざる者』のさらにその先の境地に達したかのような素晴らしき映画でした。雨の中での母の愛を描いた『チェンジリング』とは真逆の年老いた父親の乾いた映画ではあ...
映画「グラン・トリノ」@ワーナー試写室 (masalaの辛口映画館)
 映画の話 元軍人のウォルトは近所に住むアジア系やラテン系の移民との交流を拒んでいた。だがある晩、愛車が盗まれそうになる事件が起き、実行犯の少年タオを諭すことに。その一件以来、彼はタオの家族と心を通わすようになる。 映画の感想 これは素晴らしい!長きに...
映画「グラン・トリノ」の感想です。 (MOVIE レビュー)
この映画を最後に俳優業引退を示唆したと伝えられているクリント・イーストウッドの監督、主演映画です。もし、この映画が俳優としての引退映画になるとしたら、これ程イーストウッドらしいラストにふさわしい映画はないと思います。 ほんとうに観て良かったと思える映画...
グラン・トリノ (りらの感想日記♪)
【グラン・トリノ】 ★★★★ 試写会(9)ストーリー 長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワル
『グラン・トリノ』 ('09初鑑賞50・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 4月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:05の回を鑑賞。
「グラン・トリノ」 (KASHIWA一市民)
頼みます〜イーストウッドさん、俳優業も続けて{/hiyo_please/} オレは、あなたみたいなジジイになりたいんだ。 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーは フォード社を退職し、妻も亡くなり マンネリ化した生活を送っている。 彼の妻はウォルトに懺悔することを望ん...
「グラン・トリノ」生と死の身体感覚 (ももたろうサブライ)
監督 クリント・イーストウッド少しあらすじ 妻に先立たれた元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、頑固で融通の利かない性格ゆえに息子たちにも疎まれ、一人で暮らしていた。ウォルトは隣家に越してきたのがアジア系の一家なのが気にいらず、小さな諍いが起...
グラン・トリノ (  Art- Mill  )
http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/#/top クリント・イーストウッドは、60年代にマカロニウエスタンのヒーローとして、ボクらの前に登場した。あの鮮やかなガンマンも、79歳である
グラン・トリノ (まぁず、なにやってんだか)
今日はヤクルトホールの「グラン・トリノ」の試写会に行ってきました。 半端でない頑固親父のウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)が、だんだん心を開いていくところ、内気な隣人のタオ・ロー(ビー・ヴァン)の心の成長ぶりが、うまーく描かれています。...
『グラン・トリノ』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
「映画を観て、笑って、考えさせられて、思いきり感動の涙を流す」という、オーソドックスながら最上の歓びに浸ることのできる1本。 『グラ...
「グラン・トリノ」:権田原バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あそこに見えるのが神宮外苑の軟式野球場。 {/kaeru_en4/}ああいうところで、少年たちは野球をしながら、男の生きざまを学んでいくんだ。 {/hiyo_en2/}ン、そういう言い方、なんか、かっこいいわね。クリント・イーストウッドみたい。 {/kaeru_en4/}ほ、ほん...
試写会「グラン・トリノ」   (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/4/9、新橋ヤクルトホールでの開催。 ラジオ日本の主催で400組400人のご招待。 スポンサーからのお土産をいただく。 これについて詳しくは別記事で。 ***   クリント・イーストウッド以外に、有名な俳優は出ていない、 というかあまり知らない役者さんばか...
「グラン・トリノ」みた。 (たいむのひとりごと)
払う必要のないツケに対する代償のなんと大きなことか。偏屈ジジイが隣人の少年少女との触れ合いから、やがて心を開いていくお話かと思いきや、ただそれだけのことではなく、(多少頑固ではあるけれど)時代を知り、
グラン・トリノ (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
グラン・トリノ ’08:米 ◆原題:GRAN TORINO ◆監督・製作・出演:クリント・イーストウッド「チェンジリング」「硫黄島からの手紙」 ...
グラン・トリノ (映画の話でコーヒーブレイク)
私、ずっとクリント・イーストウッドが苦手でした。 子供の頃、西部劇好きの父と「荒野の用心棒」などのマカロニウエスタンを見て、 アメリカもんの西部劇とは違うシリアス暴力系を楽しめなかったんです。 小学生にマカロニウエスタンはあかんやろ〜。 その後、積極的にイ...
グラン・トリノ (悠雅的生活)
古き良きもの。静かなる去り際。そして、明日へ。
グラントリノ / GRAN TORINO (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アンジェリーナ・ジョリー主演『チェンジリング』でイーストウッド作品にハズレなし{/ee_3/}と断言したばかりですが... やっぱりイーストウッド作品にハズレ...
[Review] グラン・トリノ (Diary of Cyber)
人の身体には、傷や皺だけでなく、時と共にその時代が刻まれる。それは身体の記憶。たとえ心が忘れても、身体が憶えている時がある。時にそれは自らの救いの手となり、時にそれは悪夢のような残酷さを帯びる。 彼の身体に刻まれた時代の記憶は、永く閉ざされてしまった彼...
グラン・トリノ (B級パラダイス)
もの凄い土砂降りのあめのなか、行ってきました〜。悪天候にもかかわらずかなりの盛況っぷり。心なしか年配の方が多かったような。
グラン・トリノ (そーれりぽーと)
あれ?ついこないだもクリント・イーストウッド監督作が公開されてなかったっけ? アメリカでも日本でも『チェンジリング』の公開から2か月後のハイペースで公開された『グラン・トリノ』を観てきました。 ★★★★★ 実の息子家族からも嫌われる保守的で頑固な口の汚い...
「グラン・トリノ」プチレビュー (気ままな映画生活)
クリント・イーストウッド監督の最高傑作!!と チラシなどに書かれていました。 自分の中では、”最高傑作”と思ってません。 確かにすばらしい作品であったことは認めますが、 まだ、これからも良質な作品を生み出してくれる そんな可能性があるから・・・ 何本も...
グラン・トリノ (映画通の部屋)
「グラン・トリノ」 GRAN TORINO/製作:2008年、アメリカ 117分
グラン・トリノ (Diarydiary!)
《グラン・トリノ》 2008年 アメリカ映画 − 原題 − GRAN TORIN
【グラン・トリノ】 (日々のつぶやき)
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ 「妻を亡くしてから一人暮しのウォルト・コワルスキーは子供達とも疎遠で静かにひっそりと暮らしていた。妻に頼まれたとやって来る
グラン・トリノ [監督:クリント・イーストウッド] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
個人的評価: ■■■■■■ [6段階評価 最高:■■■■■■(めったに出さない)、最悪:■□□□□□(わりとよく出す)] 殺しの伝説を築いてきた自分に嫌悪を覚えていた男がついにその本性を受け入れた「許されざる者」から10数年。いつくたばってもおかしくないない年齢...
グラン・トリノ (墨映画(BOKUEIGA))
「かけぬける。グラン・トリノ」 エンドロールで海沿いの道を走る車。とても美しい景色で印象に残った。 そんな中を、かけぬける「グラン・トリノ」。 一見すると、昔のセリカを思わせるような車体。 頑固じじいの思いを乗せて、タオの人生のように走り始める。 クリ...
【グラン・トリノ】 (日々のつぶやき)
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ 「妻を亡くしてから一人暮しのウォルト・コワルスキーは子供達とも疎遠で静かにひっそりと暮らしていた。妻に頼まれたとやって来る
グラン・トリノ(映画館) (ひるめし。)
俺は迷っていた。人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。
「グラン・トリノ」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・ワーナー/監督:クリント・イーストウッド) ついこの間「チェンジリング」で感動したばかりだと言うのに、イーストウッド監督・主演の最新作「グラン・トリノ」でまた泣けた。
『グラン・トリノ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリ...
グラン・トリノ (to Heart)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を―。 少年は知らなかった、人生の始め方を―。 原題 GRAN TORINO 製作年度 2008年 上映時間 117分 監督 クリント・イーストウッド 音楽 カイル・イーストウッド/マイケル・スティーヴンス 出演 クリント・イーストウッド/ビー・ヴァ...
【映画】グラン・トリノ (新!やさぐれ日記)
▼動機 「チェンジリング」が素晴らしかったので ▼感想 満足度につける★が足りない ▼満足度 ★★★★★★★ すごすぎ ▼あらすじ 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活...
グラン・トリノ・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
どんなに巨匠と言われる映画作家でも晩年は創作ペースが鈍るものだし、作品のクオリティも最盛期には及ばない場合が殆どだ。 ヒッチコックも...
グラン・トリノ (マー坊君の映画ぶろぐ)
「グラン・トリノ」監督・製作・出演:クリント・イーストウッド(『チェンジリング』『硫黄島からの手紙』)その他の出演:ビー・バンアーニー・ハークリストファー・カーリーコリー・ハードリクトブライアン・ヘーリー配給:ワーナー・ブラザース映画概要:朝鮮戦争の帰...
GRAN TORINO (幕張コーポ前)
土曜日の最終で「グラントリノ」観てきました。ニテネーハリー似顔絵ブログではないのでご勘弁を汗シネプレックス幕張にて
グラン・トリノ (青いblog)
あらすじ。 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔す
『グラン・トリノ』 2009-No15 (映画館で観ましょ♪)
“復習”の場に“友人”であるその少年を 連れて行くはずは無いと分かっていた。 ・・・分かっていたのに、 地下にある部屋に誘ったその...
「グラントリノ」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
人は導かれ、導き、そしてまた導かれる。今年はじめに、本作が全米BOX OFFICEで好成績をあげているときから気になっていた。何故この一見地味な作品がこれだけの数字を稼ぐのか。その謎は簡単に分かった。主人公のウォルトを巡る物語は、笑いと感動と教訓に溢れ非常に味わ...
グラン・トリノ (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
    = 『グラン・トリノ』  (2008) = 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来、単調な生活を送っていた。 そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけ...
映画『グラン・トリノ』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
この顔つき、「あ、ダーティーハリーだ」。孤独で偏屈な老人が町のチンピラに立ち向か
『グラン・トリノ』この映画を見て! (オン・ザ・ブリッジ)
第251回『グラン・トリノ』  今回紹介する作品はクリント・イーストウッド監督が真の勇気とは何かを描いた『グラン・トリノ』です。 イーストウッド監督は本作品で俳優業を引退して今後は監督業に専念すると宣言しています。それだけあって俳優クリント・イーストウッド...
グラン・トリノ 古き良き時代の男の中の男 (労組書記長社労士のブログ)
【 28 -7-】  湘南の波は今日も良くはないので、思いっきり後ろ髪引かれながら大阪に帰ってきた。 マンションのエレベーターを降りたら妻とばったり、「どうしたん?」と聞くと、先日からの神戸と寝屋川の新型インフルエンザ騒動で、娘の勤め先の保育園でマスク着用命令...
グラン・トリノ (メルブロ)
グラン・トリノ 260本目 2009-21 上映時間 1時間57分 監督 クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーレイ 会場 新宿ピカデリー 評価 9点(10点満点)  最早イーストウッド作品は...
グラン・トリノ (Addict allcinema 映画レビュー)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。
グラン・トリノ を観ました。 (My Favorite Things)
会社帰りに観ちゃいました…。クリントさんすっかりおじいちゃまですね。
名匠が鍛えた刀の銘はグラン・トリノ●グラン・トリノ (Prism Viewpoints)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。   (公式キャッチコピー) 『GRAN TORINO』 グラン・ト...
【グラン・トリノ】★クリント・イーストウッド (猫とHidamariで)
グラン・トリノ HPグラン・トリノシネマトゥデイ英題:GRANTORINO製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年4月25日スタッフ監督・製作:クリント・イーストウッド製作:ロバート・ロレンツ/ビル・ガーバー製作総指揮:ジェネット・カーン/ティム・ムーア/ブル...
「グラン・トリノ」 Gran Torino (俺の明日はどっちだ)
〜 あのときの映画、「ダーティ・ハリー」はどうでしたか?きみはニュースのほうが… ♪ と吉田拓郎が歌っていた1972年、その年のモデルであるフォード・グラン・トリノに思いを込め、人生の終盤を迎えた老人と隣人家族との心の交流を描きつつ、古き良きアメリカへの惜別...
「グラン・トリノ」 信念を託す (はらやんの映画徒然草)
人は長い間生きてくると、その人にとって生き方の信念を持ってくるようになります。
グラン・トリノ (pure's movie review)
2008年 アメリカ作品 117分 ワーナー・ブラザース配給 原題:GRAN TORINO STAFF 監督:クリント・イーストウッド 脚本:ニック・シェンク CAST クリント・イーストウッド ビー・ヴァン アーニー・ハー クリストファー・カーリー チェンジリングを皮切りに、今年に...
『グラン・トリノ』 @新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
ブログネタ:GW何した? 参加中 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャ...
グラン・トリノ (こんな映画見ました〜)
『グラン・トリノ』 ---GRAN TORINO--- 2008年(アメリカ) 監督:クリント・イーストウッド 出演: クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー 、クリストファー・カーリー 長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老...
「グラン・トリノ」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。         少年は知らなかった、人生の始め方を〜 注目していた作品だったのに、観に行く時間がなくてこんなに遅くなっちゃった・・。2008年 アメリカ ワーナー配給 (09.4.25公開)監督:クリント・イー...
Gran Torino (Butterfly Stroke)
He Sells Japanese Cars... イーストウッドがアメリカに贈る渾身の鎮魂歌? ポーランド系アメリカ人のウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)が最愛の妻を見送るシーンから映画は始まる。 ウォルトは、朝鮮戦争に出兵し、退役後50年、FORDで働...
グラン・トリノ (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
以前から観たいと思っていたのですが、なかなか時間が合わずに、ついに川崎での上映の最終日に仕事を無理やり早めに終わらせ、やっと観てきました。最終日の最終上映ということで、パンフが売り切れだったのが残念でした。(なんとなくそんな気はしてましたが。)クリント...
09-33「グラン・トリノ」硫黄島に続け〜1800円〜 (いりりんの育児映画人生)
イーストウッド監督「硫黄島への手紙」に次ぐ傑作!! イーストウッド自身が主演ってどうなの?という部分が強く 最初はあまり乗れてなかったのですが、 イーストウッド作にしては 最後に泣ける展開で満足しました。 性善説と性悪説で言うと、イーストウッド作品って...
グラン・トリノ (2ちゃんねる映画ブログ)
【イーストウッド】 グラントリノ 1台目 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1239611982/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/04/13(月) 17:39:42 ID:7mUWJX3H グラトリなんて短縮しないで 名車と名監督に敬意を表して グラントリノってちゃんと...
DVD:グラン・トリノ Gran Torino 改めて傑作と確信。アメリカの解体と「生」「死」 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
DVDで、劇場に続き、2度めの鑑賞。 劇場では、エンドロールで「絶句」してしまった1作。 当時のアップは以下(と言ってもまだ5月、わずか4ヶ月前のことか!!) 2009-05-03「映画:グラン・トリノ Gran Torino 「名作」と呼ぶにふさわしい傑作」 その時の一言感想 = ...
グラン・トリノ (小部屋日記)
GRAN TORINO(2008/アメリカ)【DVD】 監督・製作:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド/ビー・バン/アーニー・ハー/クリストファー・カーレイ/ジョン・キャロル・リンチ 俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の...
映画「グラン・トリノ」 (おそらく見聞録)
監督:クリント・イーストウッド(最高っす) 出演:クリント・イーストウッド(最高っす)ビー・ヴァン アーニー・ハー  出演:クリストファー・カーリー ブライアン・ヘイリー ブライアン・ホウ  妻に先立たれ息子たちにも邪魔者扱いされる孤独な老人と、...
「グラン・トリノ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ずっと前に亡くなった私の祖父を思い出しちゃいました
mini review 09400「グラン・トリノ」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤(かっとう)する姿を描く。イーストウ...
【グラン・トリノ】本当の懺悔とクラッシックカーの行方 (映画@見取り八段)
グラン・トリノ〜Gran Torino〜 監督: クリント・イーストウッド    出演: クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、ク...
偏屈ジジィの自己犠牲?〜「グラン・トリノ」〜 (ペパーミントの魔術師)
すいません、サブタイトルむちゃくちゃ言うてますけど、 感動もんでした。 ロードショー段階ではね、 孤独な老人が隣の家の少年と仲良くなることで 心を開いていく、単純にそういう話かと思ってたんで パスしてしまったんですが。 うわ〜〜、見とくんでした。(コロッと...
映画『グラン・トリノ』 (〜yatsufusa〜)
『グラン・トリノ』 日本では2009年4月公開作品 監督、プロデューサーおよび主演はクリント・イーストウッド。 クリント・イーストウッドの「ミリオンダラー・ベイビー」以来となる監督&主演作となりますね。 「ミリオンダラー・ベイビー」が良かったのと、本作は前評...
魂の成長の軌跡 「グラン・トリノ」 (キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜)
ネタバレあり。ご注意下さい。 昨年観た映画で個人的にNo.1は「THIS IS IT」だけれど、もし「THIS IS IT」が公開されなければ、間違いなく「グラン・トリノ」が一番だったと思う。 この映画の何がすごいって、今までのクリント・イーストウッドの映画人生全てが、ラスト...
グラン・トリノ/Gran Torino(映画/DVD) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[グラン・トリノ] ブログ村キーワードグラン・トリノ(原題:Gran Torino)キャッチコピー:俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。製作国:アメリ...
グラン・トリノ (paseri部屋)
「グラン・トリノ」(2008)を観ました。監督・製作:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘーリー<内容>朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフ....
映画評「グラン・トリノ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆★(9点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督クリント・イーストウッド ネタバレあり
『グラン・トリノ』 (『映画な日々』 cinema-days)
グラン・トリノ 一人住まいの偏屈じいさんと隣家に引っ越して来た アジア系移民家族との交流を描く... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自...
【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以上ぶり) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/kaeru_fine/}までのお休みのほとんどは睡眠{/kaeru_night/}{/ase/} 寝るのが一番薬になるっていうのは多分...
【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以上ぶり) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/kaeru_fine/}までのお休みのほとんどは睡眠{/kaeru_night/}{/ase/} 寝るのが一番薬になるっていうのは多分...
グラン・トリノ (oguoguの日々映画見っ放し!)
2009年4月上映 監督:クリント・イーストウッド 主演:クリント・イーストウッド他 俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を・・・・・・・チョット重いですが、心地よい余韻が残ります...
『グラン・トリノ』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 グラン・トリノ 』 (2008)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、 コリー・ハードリクト、ブライア...
特攻野郎Aチーム (映画 大好きだった^^)
http://www.youtube.com/watch?v=V3tMp_F50Y02010年公開作品。僕は前にも話したとおりTVシリーズは観てなかったけど、キャラ設定や背景など、劇中に説明があったのでストーリーに没頭できて面白 ...
グラン・トリノ (ライムグリーンのつぶやき日記)
グラン・トリノ (2008) 117分 原題:Gran Torino オススメ度&hellip; スタッフ  監督・製作:クリント・イーストウッド  脚本:ニック・シェンク  音楽:カイル・イーストウッド      マイケル・スティーヴンズ  撮影:トム・スター....
グラン・トリノ (のほほん便り)
名前だけは知っていて、なかなかに評判ヨカッタので見てみたのですが、やや、期待薄めだったせいか、思いがけない面白さ、味わい深かったです。クリント・イーストウッド監督・主演。気のせいか、男性の場合、いかに「(かっこよく)死ぬか」女性の場合、「いかに、タフに...