★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「アップルシード」 (APPLESEED)

2004-12-21 03:32:03 | 映画(あ行)
ひらりんが通うTSUTAYAのアニメランキングで最近ずっと1位の作品。
2004年度作品。
103分もの。
新しい技法で描かれた近未来SFアクション・アニメ。

あらすじ
近未来、大きな戦争で人類は大きな傷跡を残す。
そんな中で出来た唯一の希望の都市・・・オリンポス。
ここに住んでる半数はクローン人間「バイオロイド」。
感情を抑制されてるので怒らない=戦争しない、愛情がない=セックスしない。
しかし、ヒト社会の安定のために作られたバイオロイドを良く思わない人間もいた・・・

ここからネタバレ注意↓
ひらりん、けっこうおじさんだからこのアニメ知らなかった。
CGアニメと言うんでしょうか・・・きれいな映像。
ひらりん的には新鮮。
ホントはもっと細かいストーリーがありそうだけど、初めて見た人でもわかる展開。
最初のほうのアクションシーンだけ迫力があった。
アップルシードは、バイオロイドに生殖機能を復活させるプログラム・ファイルの呼び名。
悪そうな顔してたアテナという女が実はいい人だった。
サウンドが画にマッチしてた。
ここまでネタバレ注意↑

アニメに詳しい人が見ると文句を言いたくなる作品かも。
ひらりん的には楽しめました。
ネタ不足のハリウッドで100億かけて実写版作れば面白いかも・・・

バイオロイ度・・・★★★(50%)

ところで、ひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「セレンディピティ」 (SERE... | トップ | 「ハリー・ポッターとアズカ... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (akko)
2004-12-22 10:19:15
TBありがとうございますです。

あたしもアップルシードは楽しめた作品でした♪

これからもどうぞよろしくです(*´∀`*)
3Dアニメ (きのこ)
2004-12-22 23:54:02
TBありがとです~。

私は、セル画とCGが微妙やったな~。

話はわかりやすくてよかったね~
Unknown (コナン)
2004-12-23 03:36:32
TBありがとうございます。

アップルシードのサントラ欲しいなぁ~♪
TBありがとうございます (草壁タツオ)
2004-12-23 20:21:39
自分のバイオロイ度は65%ぐらいです。(微妙!)
トラバありがとうございました☆ (ゆうな大佐)
2004-12-24 01:27:27
はじめまして、ゆうな大佐と申します。

トラバありがとうございました。

“アップル”面白かったですよね☆

私も、ストーリー的には好きな映画の一つですvvv

今後とも宜しくお願い致します。
アップルシード (kitaoujihanabi)
2004-12-24 16:55:53
TBありがとうございます。この作品、先入観持ってたんですが、意外と普通のSFアニメで普通に楽しめた感じでした。そうですね、面白いですね。
トラバどもです! (chiri)
2004-12-27 00:33:15
はじめまして!ちりと申します。

遅くなりましたが、トラックバックありがとう

ございました~!!

アップルは、きっと賛否両論だろうなぁ・・

と思いますが、私的にはあのスピード感が

よかったですね。サウンドトラックもいいで

すよね。
意外と (アップル)
2005-01-23 12:26:39
最初はCDショップで見て面白そうだなとか思って買ってみたら本当に面白かった。

最初、あの独特の3D感覚の顔に抵抗あったけど

ストーリー・グラフィックともに最高でした。
Unknown (はいろ)
2005-01-30 00:46:42
トラバありがとうございました。

こちらからもさせていただきました。



私も前半のアクションシーンのほうがダイナミックで面白かったです。多脚砲台もすごいんだけど、アクションに欠けたかな。
ネタバレと偏見に注意 (Hiro)
2005-02-11 03:43:00
好意的な意見ばかりなので、否定的な見解も。

まず話が古すぎはしないでしょうか。

原作が古いからではなくて、その原作よりもさらに、いえ、はるかに古臭い世界観とモラルの話にしてしまっていると思います。

バイオロイド抹殺計画とか、人類絶滅計画とか、今どきストーリーの中心に置くようなアイデアでしょうか。

救いとしては主人公がそれらをすべて否定することで、製作者もそれが言いたかったのでしょうが、どう見てもやはり、壮大なストーリーとして作っているようにしか見えません。

工夫としては、人の種を絶とうとするのが人の方であることですが、設定上、本来彼らはバイオロイドであるはずですし。

原作の、人々やバイオロイドの思惑とは別に、でもその影響で事件が起こるという入り組んだストーリーは映画にはならないかもしれませんが、舞台やキャラクターデザインといった表面的なところだけを原作から借りてきた作品になってしまっていると思います。

もっともそういう物はハリウッド作品にもよくある物ですし、それだけで否定されることではないでしょうけれど。

またストーリだけではなく、冒頭の、人形を戦車が轢き潰すと言う演出などは、今となってはあまりにも古臭く、陳腐で、デリカシーにも欠ける表現で、私は不快感すら覚えました。

「伝説の戦士、デュナン・ナッツ」にも驚きましたし、ブリアレオスが「怪物」扱いなのには腹が立ちましたし、バイオロイドを一気に抹殺する仕掛けとか、実は反対に人を滅亡させるものだったと言うのも、そもそもそんなものがあること自体がおかしいですし、上官への恨みでその上官の遺伝子を持つ者全員を抹殺しようとするとか、多脚砲台自体に、最終的に多脚砲台を止めるためのパスワード装置が付いていると言うのも納得できませんでした。

いろいろな意味でデリカシーに欠けた作品だと思うのです。
はじめまして (助六)
2005-03-23 15:56:51
トラックバックさせて頂きました。

宜しくお願い致します。
いろいろあるでしょうが (KGR)
2005-09-14 23:28:38
人によって感じ方、評価が違うのはある意味当然ともいえます。



私としては、「大変よくできました」をつけてます。

絵はアニメチックですが、動きがものすごく自然です。

モーション・ピクチャー万歳。

LTOR、なんぼのもんじゃい。



アニメの技術は、PIXARやDREAMWORKSに絶対負けてません。



ジブリは「手書きなのにすごい」と言う評価らしいですから、

そんなもんじゃねえぞ、なめんなよって感じです。
Unknown (Ageha)
2006-07-12 11:21:09
ストーリー展開が読めて、

使い古しの内容だと、けっこう厳しい意見も。

アクションシーンの緩急はうまいし、

テンポよく進むのに、静の部分はもすこし

なんとかならんかったのかと。



それでもアニメとCの融合でここまでできるんだという

実験的作品とはいえ、キレイやと単純に思いました。

ストーリーもわかりやすかったし。



・・ア○トのあとでは、

さらに評価が上がってしまったのかも。

(ファンの方ゴメンナサイ・・・)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『アップルシード』 (これって どうでしょう?)
個人的に言えば 『イノセンス』より好きですね。{/kaeru_fine/} 「CGで人間を描くのは あきらめた方が良いのかなぁ。」{/kaeru_shock2/} という気はしましたが 人間以外のCGは 素晴らしいです。{/fuki_cool/} 脚本も良く出来ています、ラストへの持って行き方も好きです
アップルシードを見てきました (Various topics BLOG)
アップルシードを見てきました。イノセンス違ったテイストで面白かったです。 原作は文庫版で2巻までしか読んでないですけど、ちょっとストーリーが違って ましたが、映画は映画で楽しめました。同じ原作者のイノセンスと比べると 伊達杏子がいっぱいって感じ(笑) 音楽は圧
アップルシード (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「アニマトリックスばりのアクション? これくらい単純なほうが楽しめる。」 今年43本目の映画、「アップルシード」を観てきました。外は気持ちいいくらいの快晴。空一面の青空です。 本来なら、わざわざ劇場で鑑賞するような作品ではないのですが、勢いで購入した前売鑑賞
APPLESEED アップルシード (気ままに~ひとりごと日記)
この映画はアニメなんだけれど、 人物の動きが普通のアニメ調ではなく とてもリアルで、少し衝撃的を受けました。 サンダーバードのリアルに動く人形を 初めて観たのと似ているかな… 絵はとても綺麗で一度は観てみる価値はあると思います。 ストーリーの方は、この前に観た
アップルシード ( Appleseed ) (something like...)
記憶がおぼろげになりつつありますが、忘却の彼方に行ってしまう前に。予告編と話題に
アップルシード(アニメ) (棚)
TOHOにて ----------- 3Dアニメ。 ゲーセンにおいてあるゲームには使われてる手法らしい。 そして、それが映画になるほどの長時間ってのが はじめてらしい。 原作は昔に読んでるし、まあ、映像をみにいったカンジ。 私は、違和感があったな~。ゲームしないし。 アニメは今
今日の一本…『APPLESEED』 (MerrySTYLE BLOGS)
遅ればせながら『APPLESEED』を見てきました。 ネタバレとなるので詳細につ
アップルシードサントラ (blog)
DVDはまだ見てないです。TBつけていただいて、 久々にこの映画を思い出した次第。 サントラは公開時に買いました。ぼーっと聞いてたり。
アップルシードその3(購入) (常春通信(のblog支所))
元記事http://blog.goo.ne.jp/hiralyn/e/f171bed222a163b583f1a3d83989d375 サントラは特典DVD付き3枚組なんでレンタルCDショップに入荷するとは限らなさそうで、購入しました。 映画DVDの方は...、TSUTAYAで予約空いてたら、借りてみようかなと(^^;
ブンブンサテライツ (不埒な輩(furachi-na-yakara))
   買おう買おうと思いつつ、ついつい買いそびれていたboom boom sat
APPLESEED ( FOR BRILLIANT FUTURE)
最近の日本では韓流ブームですが、欧米では代わりと言っては妙ですが日本映画ブームと言って良いでしょう。写真にもアップしましたが、日本の外国映画祭の出品作品は最近はよくあちらでも上映されると聞いています。 この欧米での日本映画ブームというかアジアンムービーブ
APPLESEED (日々是あれこれ)
お勧め度:5/5 APPLESEED 原作:士郎正宗 監督:荒牧伸志 2004年公開  原作が20年近く前の1985年に第1巻が発売されている。僕自身、中学・高校時代に時代に読んでいるので、もう17,18年前になるかな。  本作品を、初めて映画で見たならば、マトリクスとかブレードラ
APPLESEED (Memento-Mori)
今日APPLESEEDを見た。 ロボット(バイオロイド)と人間が共生する近未来の話という点で、イノセンスと少しかぶってしまう作品かも。 しかし、イノセンスがロボットを通して人間の意識・心を描写している作品とすれば、 APPLESEEDはバイオロイドを通して人間の本能、そこか
APPLESEED かっちょい~じゃん (iandeth.)
以下箇条書き感想 :  ストーリー展開はよくあるハリウッド系アクション映画と同じ  →わかりやすい/ここに期待すべきでは無い  アクションシーンがかっちょい~  →後半の多脚砲台との戦闘シーンは秀逸の出来かと  キャラクターの動きに違和感アリ  →モーションキャ
アップルシード見ました。 (ココイル)
「アップルシード」本当は映画館で見たかったけれど、公開時は引越しもあり環境も変
「アップルシード」 ( おとなのふりかけ)
スパイダーマン2と一緒にレンタル。 蜘蛛男も面白かったのですが、個人的にはなんとこちらのほうがより面白かった。 APPLESEED士郎正宗Amazonで詳しく見る  by G-Tools
アップルシード (怠惰な日々)
一昨日、久しぶりにビデオを借りました。 前々から気になっていたアップルシードとイノセンスを借用。 まずアップルシードを見た。 原作は読んでなかったので最初の数分はストーリーがわからなかった。 しかし、ストーリーがわかってくるとなかなかオモロイ。 3Dのアニメー
APPLESEED (♂(僕)の映画的人生)
タイトル: APPLESEED 「攻殻機動隊」のように難しいかと思いきや、以外に理解しやすかった(^^) ・・・といっても深いところまでわかってないだろうに・・・(笑) 女兵士デュナンは、サイボーグになった元恋人ブリアレオスとクローン人間“バイオロイド”
the APPLESEED (Type R)
<img alt=\"APPLESEED(アップルシード)\" src=\"http://rakish.org/typer/archives/images/appleseed2.jpg\" width=\"140\" height=\"120\" /> <br> APPLESEEDを見ました。<br>
APPLESEED-モーションキャプチャーがつくる限界と可能性 (ビールを飲みながら考えてみた…)
原作が士郎正宗だとか、モーションキャプチャーがどうだとか、切り口は幾つもあるのだろうが、この映画の最大の魅力は何と言ってもメカの動きがかっこいいことにことだ。「スターウォーズ」の「Xウィング戦闘機」にしろ、「ナウシカ」の「メーヴェ」にしろ、「ガンダム」の「
アップルシード[Appleseed] (ヒトコトシネマレビュウ)
★○塚美容整形外科…APPLESEED2004/日本 監督:荒牧伸志 脚本: 半田はるか、上代務原作は未読。デュナンの顔は、割と好き。音楽も気に入り。戦闘シーンやラストの盛り上がりはよく出来ている。お話は分かりやすいし、それなりに派手な分『イノセンス』より取っつきはいい
APPLESEED (たいとる未定)
昨年、劇場公開していた「APPLESEED」を見た。 正直、この映画を見るのは腰が重かった。 「士郎正宗」の作品と言えば押井守監督が強烈なものを撮っているし、今回の荒牧監督の過去作品「バブルガムクライシス」は、とてもつまらなかったからだ。 予告編の映像を見る限り
アップルシード (ITニュース、ほか何でもあり。)
人様のプログにTBします、とコメントして、TBしようとして 実は自分が記事をアップしていないことに気がつくという失態。 焦って、自分のHPからアップルシードの感想をコピーしているところです。 *** 日本が誇るフルCGアニメ。 原作、士郎正宗。監督、荒牧伸
ヒトの敵はヒト。生かすも殺すもヒト次第。~「APPLE SEED」~ (ペパーミントの魔術師)
~この戦いが終わったら、母になりたい。~ 劇場公開当時、TVCMで流れていたコトバの意味が 実際にDVD見終わってやっと解ったという感じ。 10年ほど前に公開された、劇場版「攻殻機動隊」や その続編というか、番外編みたいな「イノセンス」と同じく 士郎正宗の ...
APPLE SEED (マイ・シークレット・ガーデン)
{/kaeru_love/}パスワードの最後の一文字。それはアイ{/heartss_pink/} 『APPLE SEED』 2004年日本制作 荒牧伸志監督 フルCGアニメーションです。 実は私、フルCGアニメが好きじゃないんですよね。 というか嫌いなの・・ 話(ブログ)の種 ...
『APPLESEED』'04・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ西暦2131年、非核大戦直後。人類が手にした最後の理想郷・オリュンポスへと連行された女性兵士・デュナンは、そこで体の大半が機械化された元恋人のブリアレオスと再会する・・・。感想BSで、観ました。『攻殻機動隊』の原作者として知られカリスマ的な人気...