★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

2008-06-29 03:38:46 | 映画(あ行)
<T795/2008/A100/S057>←ブログ通算795作品目のレビュー、今年100本目の鑑賞。

先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ~」を週末ナイトショウで。
たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・
60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。
こういう娯楽大作は見逃すともったいないので、
前売り券1300円払っちゃったけど、レイトショウ1200円の時間帯でも観に行ってしまいました。
原題も「INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL」。
2008年製作のSF系アドベンチャー・アクション、124分もの。

あらすじ・・・今回はgoo映画さんから引用させてもらいました。
1957年.相棒マック(レイ・ウィンストン)に裏切られ、スパルコ(ケイト・ブランシェット)率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ(ハリソン・フォード)。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マット(シャイア・ラブーフ)という若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、インディはマットと共にペルーへと向かう。そこでようやくクリスタル・スカルを手に入れるものの、待ち構えていたスパルコたちに捕らえられてしまい……。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - goo 映画

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
1.米軍基地エリア51の倉庫で宇宙人の遺物をソ連軍に探させられるインディ。
超能力軍人?スパルコはエリザベス女王もこなすケイト・ブランシェットだとは・・・
ロシア人に成りきり過ぎーー。

2.お宝はいつもの如く横取りされるインディ・・・原爆実験は冷蔵庫に隠れて生き延びるー・・・
読売新聞系論評では、日本人の原爆感情からすれば無神経では・・・というシーン。
娯楽大作だから、勘弁してあげてーーー・・・普通ならインディは被爆者だよっ。
3.この一件でアカ(共産主義者)扱いされ、FBIの監視付きに・・・。
4.そんな時やって来た知人オックス(ジョン・ハート)の息子マットが両親とクリスタルスカル探しにインディを巻き込むのねー。
5.ペルーのナスカの地上絵あたりに到着・・・原住民?に襲われるが・・・
ホントに教授か?マットが疑うインディの強さ。
6.クリスタルスカルはあっさり手に入れるが、すぐに横取りされちゃうインディ。
7.でもでも謎解きに必要なのでアマゾンに連行されちゃうのね。
この話・・・クリスタルスカルを元の王国に返すと強力なお宝パワーが得られる・・って伝説。
8.謎解きの最中にマットの母が登場・・・
なーーんと第一作「レイダース・失われたアーク」で船中合体したマリオン(カレン・アレン)・・・
ここでマットがインディの息子である事を激白っ。
いきなりオヤジぶって「学校だけは卒業させるからな」なんて言うインディには笑えるぅぅぅ。
9.逃げる途中で底なし沼にはまり、ロープ代わりにヘビで脱出するシーンは笑えたーー。

これまた、一作目で4000匹のヘビに囲まれてビビッた経験ありのインディ。
インディ顔負けのカーアクションを繰り広げるマット・・・
軍隊蟻(アリ)に食い殺されそうになったり・・・
森林アドベンチャーはなかなか楽しい。

そして、アマゾン奥地へ向かう三回の滝落ち・・・
考古学知識抜群なので謎解きはあっさりしてて遺跡に到着・・・
しかし三重スパイは「ベオウルフ」(レイ・ウィンストン)・・いやマックも何故か一緒に居て、後からソ連軍も到着。
10.遺跡内にはお宝ザックザクだったけど・・・一番奥には・・・
クリスタルスカルがくっ付いた骨が12体・・・残りの1体にスカルを付けると・・・
やっぱりスピルバーグ・・・宇宙人はホッソリ、
秘密を知りたい霊能者スパルコはお願い連発・・・
宇宙人の知識を注入されまくって爆発ーーーーーっ。
ここでUFOだすかーーーー。
全員揃ったので宇宙にお帰りになったのか??遺跡跡はすっかりバラバラになっちゃったっ。
結局、お宝=黄金じゃなくて、宇宙人からの知識だったのね。
11.インディとマリオン、結婚式まで挙げちゃって、次回からは世代交代でラブーフ主演か?

都合よく話が展開するのは、良くも悪くもハリウッド的だよね。
しかし、最初から最後まで飽きずに見られる演出はさすがだね。
一応、時代背景として、ロズウェル事件とか、リーゼントの髪型とか、
プレスリーの音楽とかも流れてたよね。
あと、インディの死んだ父親ヘンリー(ショーン・コネリー)の遺影を眺めるシーンとかもあったね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
共産主義者に疑われるモノ・・は「グッドナイト&グッドラック」。
脳みそに知識注入もの・・・は「バトルフィールド・アース」。
 

という事で今回は
アドベンチャー度・・・
難しい謎解きなんか無いほうが楽しいよねー。
冒険+家族愛+SFまで混ぜちゃうなんて、
さすが、スピルバーグ+ルーカス+フォードの3おっさん。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を観て、ひらりん同様「オッサンになっても革ジャンが似合う男が素敵」と思ったあなた・・・
                
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (146)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ニュー・ガイ」 | トップ | 「バトル・ロワイアル」 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こちらにも (なな)
2008-06-29 12:43:10
シャイア君好きなので,世代交代は嬉しいですね。
でもまだちょいと頼りないかな。
次回作も,ハリソンパパもオブザーバーで出てほしい。
ファイヤーウォール (たいむ)
2008-06-30 19:02:56
ひらりんさん、こんにちは。
>ハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・
「ファイヤー・ウォール」でのギリギリのアクションにはどうしても心配してしまいましたが、多少重そうではあれど問題なかったですねー。
高齢なことを承知で作ってあるところが良かったです。
Unknown (moriyuh)
2008-06-30 21:49:53
ひらりんさま

TBありがとうございます。


>スパルコはエリザベス女王もこなすケイト・ブランシェットだとは・・・ロシア人に成りきり過ぎーー。

たしかに仰るとおりですね。
あの冷たい感じと視線がたまりませんでした。
シリーズ1のヒール役かも?




TBありがとうございます (ryoko)
2008-07-01 00:59:26
ひらりんさん、こんばんは~。
いやぁ~、面白かったです。
でも、結末が・・・
ありゃ、そっち行っちゃうのでした。









ひらりんさん、こんばんは~。
TBありがとうございます。
いやぁ~面白かったですね。
でも結末が・・・ありゃ~、そっち行っちゃうかでした。
遺跡ロマンで留まっていて欲しかったです。









やり取り (メビウス)
2008-07-01 15:31:57
ひらりんさんこんにちは♪TB有難うございました♪

インディとマットが親子と判明するまではイイ相棒って感じでしたが、後半はインディもすっかりオヤジ風になって、マットをジュニアと呼んだりマリオンとは夫婦ゲンカしたりと・・・・インディシリーズはそういう笑えるやり取りも随所にあって飽きさせませんねw

最後に世代交代を予感させましたが、『お前にはまだ早い』と言わんばかりに帽子を取り上げたインディですから、あと何作かは続投するんでしょうかね?(笑
ベオウルフ! (いりりん)
2008-07-02 06:25:18
あの人、ベオウルフでしたか!
全然気づきませんでした~ありがとうございます。
私もラストの丸いものにはびっくりでしたが、
まあ楽しかったから許すか!って感じです。
こんにちは (happy)
2008-07-02 18:46:33
お返し遅くなってしまいすみませんでした。
TB有難うございました。

>冒険+家族愛+SFまで混ぜちゃうなんて、
>さすが、スピルバーグ+ルーカス+フォードの3おっさん。
ホントそうですね(笑)
ラストにはビックリでしたが考えてみれば成るべくしてなったという感じですよね。
こちらのブログを読んでまた再度、インディを観たような気分になりました。
有難うございました(^^)

こちらからもTBさせて頂きますね~
お詫び (マー坊君。)
2008-07-03 12:48:11
ひらりん様、初めましてです。
TBいただきましてありがとうございます。
こちらからのPingがうまく飛ばないようなのでコメントさせていただきます。

ツッコミ処満載ですが私的に大好きなので問題なし。
あえて気にするとすれば、最初の倉庫で見つけたスゴイ磁力のモノは
その後全く話に出てこないのが気になりますた。
こんばんわ。 (michi)
2008-07-06 20:07:02
>ロズウェル事件とか、リーゼントの髪型とか、
プレスリーの音楽・・・

実は本シリーズを観るのが今回初めてで、
時代設定が古いことに驚きました。
後でTVで1作目を観て知ったのですが、
その続きっぽいですよね。

それと、
>原爆実験は冷蔵庫に隠れて生き延びるー・・・

私は、冷蔵庫がぶっ飛んで地面に落ちたとき、
扉が下向きなってなくて良かったね、さすが映画、上手くできてるわ、などと
皆さんとは別なことを考えておりました。。。汗

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

146 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズ...
映画鑑賞記「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:08.06.14 鑑賞場所:シネプレックス幕張 前作から19年! あの連中が帰ってくる! インディ・シリーズのファンは観ないと後悔するぞ!<ストーリー> (cinemaPreviewより引用)  旧ソ連が台頭してきた1957年の冷戦時代。考古学者・インディ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Akira's VOICE)
温故知新の大冒険!  
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】 2008年/パラマウント/122分 【オフィシャルサイト】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス/キャスリーン・ケネディ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ドキドキするなぁ~インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (めでぃあみっくす)
19年ぶりに復活した暴れん坊考古学者の『インディ・ジョーンズ』シリーズ。目新しさは特にないものの、懐かしさと最近ヒットしている新参者のトレジャー・ハント映画『ナショナル・トレジャー』シリーズにはない、元祖としての独特の味と世界観。久しぶりに1990年代の映画...
インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
文句なしに楽しい作品だった。[E:good]ほぼ20年ぶりのインディ。うう…冒頭からなつかしくて涙が出そう・・・・。ハリソン翁(失礼!)は姿勢はちょっとじじむさくなったけど,あの飄々としたたたずまいや時折見せるいたずらっぽい表情や向こう見ずなところは健在。過激か...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカイの王国』劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
19年ぶりの復活を、楽しみに行ってきました。過去の3作品は、子育て真っ最中だったこともあり、インディは初スクリーンではないかと....。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+TM&(C)2008LucasfilmLtd..AllRightsReserved.Usedunderauthorization.『インディ・ジョーンズ/ク....
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (KASHIWA一市民)
19年ぶりに復帰したインディ!! 遂に、FBI“Xファイル課”に転属か!?(笑) 1957年。 相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の 魔手から危うく逃れたインディ。 大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、 マットという若者が声をかけてきた。 い...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画鑑賞★日記・・・)
【INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】2008/06/21公開(06/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:スティーヴン・スピルバーグ原案:ジョージ・ルーカス、ジェフ・ナサンソン出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画初日鑑賞妻)
★★★★★ 観たよ~ん。 期待を裏切らないお決まりの展開。 ハリソン・フォードは老けたけど、素敵なオジサマって感じでますますイイ感じだわ。
帰ってきた~!(映画/ジャパンプレミア:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国) (美味!な日々)
いやぁ、行って参りました、観て参りました、映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 』のジャパンプレミア!!
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (シネ吉の運命などない!)
 いよいよ公開!!長い沈黙を破っての新作「インディ・ジョーンズ」の先行上映を観てきましたよ!!  3作目が作られたのが89年なので20年近くの歳月が流れています。  この手の作品は続編が望まれながらも、作る側が気にするのは、主演の俳優が年を取ってしまっ...
劇場鑑賞「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」 (日々“是”精進!)
「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」を鑑賞してきました考古学者のインディアナ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を旅する冒険アクションインディ・ジョーンズ」シリーズ最新作。19年ぶりのシリーズ復活!作品中でも19年の歳月が流れていて、前作「インデ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (生まれてから今まで観てきた映画全部)
本日先行上映していたので見てきました、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」です。今回の感想はいくぶんヘビーになります...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull) (Mooovingな日々)
インディアナ・ジョーンズにとって最近の冒険は、1957年の冷戦の時代、ネバダの砂漠に助手のマックと共に邪悪なソビエトの諜報員によって捕まっていたがかろうじて逃れることが出来た。インディが教授として授業を持つマーシャル・カレッジへ戻るものの、事態はますま...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (いい加減社長の映画日記)
先週に先行上映していたのは、知ってたんですが。 先行上映だと、割引が効かなかったりするんで、通常公開の初日に「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」。 「UCとしまえん」は、結構人が多い。インディ効果? 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカル...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (eclipse的な独り言)
 これを観るとは思いませんでした。近頃の心の状態から考えて、ノリが今一つなんです
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」19年ぶりの冒険で巡り合ったインディの秘宝と古代の秘宝 (オールマイティにコメンテート)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」はインディ・ジョーンズシリーズ19年ぶりの新作で第4段となり、探険家インディ・ジョーンズがかつて栄えた王国の秘宝を求めて1人の若者と共に冒険するストーリーである。インディ・ジョーンズシリーズのファンにと...
[Review] インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Diary of Cyber)
考古学者インディアナ・ジョーンズのアクション・アドベンチャー映画第4作。タイトルは『クリスタル・スカルの王国』。 ジョーンズ博士の行動力・バイタリティは、約20年経った今でも健在でした。でもね、死ぬから。いくら何でも(特に、最初の方の核実験のシーンとか...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008)  (極私的映画論+α)
 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 先行上映見てきました。スピルバーグは「基本」に戻った感じです(謎)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★ あのクリスタル・スカルは透明樹脂に銀色のアルミホイルを入れてただけじゃないの?
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (カノンな日々)
まさか、このシリーズまでこんなに年月経ってから続編が作られるとは思わなかったなァ。テレビでの放送を何度も見てるせいか吹替のイメージのほうが強いんですよね。昨日『魔宮の伝説』観たいけどハリソン・フォード、若ッ(笑)。 出演は、ハリソン・フォード、シャイア...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ジャパン・プレミア (お萌えば遠くに来たもんだ!)
行ってきました。 <国立競技場 代々木第一体育館> 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:フランク・マーシャル 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ 脚本:デヴィッド・コープ インディ・ジョーンズ新作のプレミア試写会にいってきま...
映画 【インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国」 19年ぶりとなる「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4弾。 おはなし:1957年、ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、若者マ...
トンデモ駄作 インディジョーンズ (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
 最近は映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」と「僕の彼女はサイボーグ」をみたよ。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (せるふぉん☆こだわりの日記)
インディ・ジョーンズ19年ぶりの新作「クリスタル・スカルの王国」が先行上映されて
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (迷宮映画館)
平均年齢・・・高!
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (Sweet*Days**)
監督:スティーブン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス CAST:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。ジョージ・ルーカス原案、スティーブン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン、ジョン・ハート。昔読んだオカルト系、オーパーツ系のものがあまりに盛り沢山で、総集編という感じだ。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年6月14,15日 先行公開 2008年6月21日~ 公開 アドベンちゃ~ (タムケンで言ってみてぇ) アトラクション感覚を堪能できる! 先行上映の初回で観てまいりました♪ さすがに劇場は朝イチからほぼ満席状態!...
「インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
K.アレンが元気そうでなにより。今回の舞台は南米。でも、こういう映画の場合って、それらしい話が書ければ細かいところはどうだっていいのだろう。そもそも海沿いのナスカに行くのに、標高3,000mのクスコへ飛んでどうすんの?と思うが、「ジャンパー」でも地下鉄の出口....
2008-41『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2008-41『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(更新:2008/06/24) 評価:★★★★★ 冒険伝説の新たなる幕開け…あの、インディ・ジョーンズが帰ってきた!! 6月14日の今日...
インディは… (美容師は見た…)
  想像していたほど  年齢の違和感はありませんでした。  それどころか、  65歳とは思えない身のこなしに、  ほとんどスタントなしのアクションだなんて驚き!『ダイ・ハード4.0』で見せてくれたブルース・ウィリスを思い出し、52歳の彼も頑張ってたなぁって。...
世界観は健在だけど・・・。『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (水曜日のシネマ日記)
考古学者インディ・ジョーンズのシリーズ第4弾です。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (かいコ。の気ままに生活)
考古学者インディ・ジョーンズ 19年ぶりのシリーズ第4弾。「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」公式サイトあの軽快な音楽きいただけでワクワク。モコモコっとプレーリードックが顔出して・・待ってました! インディ登場!老いぼr・・じゃない、年取って...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』2008・6・22に観ました (映画と秋葉原と日記)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1957年のある日、米ソ冷戦の真っ只中、米軍の秘密基地に米軍を偽装した謎の一団が侵入。その中には大学で考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)が...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ネタバレ映画館)
ドキドキね。
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 (日々のつぶやき)
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、レイ・ウィンストン、カレン・アレン 「クリスタル・スカルを手にしたインディ達はソ連軍のスパルコに追われる。敵から逃げ、無事にスカルを戻すことがで
いいんです!~『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』【吹き替え版】 (真紅のthinkingdays)
 INDIANA JONES AND  THE KINGDOM OF  THE CRYSTAL SKULL  たーたたたー、たーたたー♪ 心弾むインディ・マーチとともに、19年ぶりに インディ・ジ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 やっぱり・・・(x_x) (ポコアポコヤ 映画倉庫)
インディージョーンズシリーズのファンなので、凄く楽しみで、でも期待し過ぎると良くないからと、期待はしないで映画館に行きました。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ダイターンクラッシュ!!)
6月14日(金) 21:45~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:後日購入予定 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』公式サイト 「じいさん」呼ばわりされるインディアナ・ジョーンズ。物語の時代設定は1957年であり、前...
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を先行... (masalaの辛口映画館)
 14日「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」@TOHOシネマズ川崎スクリーン5 TOHOシネマズは「インディ・ジョーンズ」の先行上映を、毎月14日の¥1000で見れるTOHOシネマズデイにぶつけてきた為に、いつもガラガラの劇場が大混雑!ロビー...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (☆A・B・CINEMA☆)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」H・フォード、S・スピルバーグ、J・ルーカスの黄金トリオで、19年ぶりに復活した人気シリーズ第4弾のアクション・アドベンチャー!本日、八戸フォーラムで鑑賞♪≪Story≫1957年、アメリカ国内で米兵に扮した...
★インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008)★ (CinemaCollection)
INDIANAJONESANDTHEKINGDOMOFTHECRYSTALSKULL全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!上映時間124分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2008/06/21ジャンルアドベンチャー/アクション【解説】ハリソン・フォード、スティーヴン....
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (オタマ・レベルアップ)
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 124分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2008/06/21 ジャンル アドベンチャー/アクション 解説・・・ ハリソ....
INDIANA JONES KINNGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 前半 (銅版画制作の日々)
   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行・字幕)」みた。 (たいむのひとりごと)
遂に待ちに待ったこの日が!今朝の地震ではいちおう震度4地域。少々ビビりながらの鑑賞。(被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。)”オーパーツ”のオーバーテクノロジーを無理やり理解しようとすると、やは
[映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。 まあ、面白かったから良いけど^^; 最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。 まあ、プロローグにしては、長いなあと...
インディジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (AL+ViのわんわんLIFE)
日曜日、先行ロードショーに行ってきました。 インディジョーンズ クリスタル・スカルの王国 クリスタルスカルとは水晶の頭がい骨のことなんですが、そのクリスタルスカルをめぐる大冒険。 65歳とは思えない、ハリソンフォードの身のこなし!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『観る者に夢を与えてくれる』                             -それがこのシリーズの...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』('08初鑑賞79・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 6月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。先行上映です。 長いこと待ちました。(^-^){%わくわく(チカチカ)hdeco%}
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 4P  (OL映画でいやし生活)
私的オススメ度:4P普段あんまり選択しないジャンルなんですが、まーたまには他の人の好みに合わせよう!っていうことで見てきましたインディジョーンズ。【STORY】1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワ....
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 を観ました。 (My Favorite Things)
19年ぶりの続編。ちょっとムリがあるんじゃないの?と思っていました。
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  アクションアドベンチャー、Indiana Jones シリーズの4作目。 前作から19年ぶりの新作はソ連軍相手にIndianaが南米を冒険する。 原題は「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull 」。  1957年、Indiana Jones (Harrison For...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 世界で一番の「インディ」ファン (はらやんの映画徒然草)
待ちましたよ、20年も。 久しぶりにインディに会えました。 「インディ・ジョーン
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年) (勝手に映画評)
『インディ・ジョーンズ』19年ぶりの復活。今年は、ランボーといい、インディ・ジョーンズといい、20年近い時を経てからの復活が多いですね。正式公開は来週からですが、先行公開の今日、見てきました。 舞台は、第二次世界大戦が終結して、東西冷戦が激化しつつあるころ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(先行上映) (B級パラダイス)
耳になじんだあの曲を聴くと、これから冒険が始まるんだなあとドキドキしますね。約20年ぶりとなる続編。最後まで楽しんで観ることができ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (小部屋日記)
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008/アメリカ)【先行上映】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロード...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
いよいよ来週から公開される、19年ぶりに帰ってきたインディアナ・ジョーンズ教授の大冒険物語の第4弾。ですが、一足お先に先行公開で観てきちゃいました。気合を入れて前もってチケットを購入しておいたのですが、劇場はガラガラ・・・。ま、そんなものかも知れませんね...
インディー・ジョーンズ「クリスタル・スカルの王国」 (You got a movie)
 監督 スティーブン・スピルバーグ  原案・製作総指揮  ジョージ・ルーカス  キャスト  ハリソン・フォード 、 シャイア・ラブーフ 、        ケイト・ブランシェット 、 カレン・アレン ほか  19年ぶりの四作目となるクリスタルスカルの王国はこのシリー...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (そーれりぽーと)
映画界の巨匠がタッグを組み、巨額を投じて製作した考古学アドベンチャー映画と言えば『インディー・ジョーンズ』シリーズ。 今やVFXでなんでも出きる時代、セットだって背景だって、物理的に無理な事だってみんな映像に出きる時代に帰ってきた『インディ・ジョーンズ ク...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (I am invincible !)
旧友オックスリー(ジョン・ハート)の謎の手紙を持って現れたマット(シャイア・ラブーフ)と共に、“クリスタル・スカル”を探し出しアケトーの神殿に戻しに行くことになったインディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)。
★★★ 『インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL". スティーヴン・スピルバーグ監督。  シリーズ第4作目というので、前の3作を見ておいた方が良いのだろうか、と思いつつ、(1作はどれかDVDで見たことがあった。  それも、...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (ラムの大通り)
(原題:Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull) ----『インディ4』か…。 すでに先週、先行ロードやってたし。 ここで話すの、ちょっと遅すぎニャい。 「う~ん。確かに。 あえてぼくが喋らなくても、この映画はヒット間違いなし。 ということでのんびり...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (キュートなバアサンになるために)
公式ホームページ  先行ロードショーに行ってきましたっ{/ee_2/} 第一作が27年も前だったなんて びっくりです。{/hiyo_eye/} 当然主役のハリソン・フォードさんも年をとってるはずなんですが そんなことは関係ないようなスピードのアクションの連続!!  スト...
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (FREE TIME)
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を先週末に先行上映で鑑賞しました♪
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画の話でコーヒーブレイク)
おっと~、先行上映やったのね~{/hiyo_cry2/} ブログ諸氏もすでに先行上映で鑑賞済みのご様子。 22日意気込んで、前々日にネットでTOHOシネマズ海老名の座席予約{/good/} {/m_0003/}雨にも負けず、映画館は人で溢れておりました。 久しぶりに満席の映画館!予約してお...
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国 (Peaceナ、ワタシ!)
全世界待望!? 公開初日だった一昨日の晩、レイトショーで観てきましたヨ。シリーズ4作目『インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国』! 前作公開から19年を経ての復活とあって、待ち望んでいたファンも多いのでしょうね。(映画館のロビーに、あの帽子&それっぽ....
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ルナのシネマ缶)
あのテーマ曲を聞くだけで、 ワクワクしてしまうくらい インディシーリズ好き だったのですが・・・ いまさら何で続編?って気も ちょっとしましたが、 やはり、観ないわけには いかないですよね~。 舞台は1957年の東西冷戦時代、前作から18年後の設定です。 ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (5125年映画の旅)
ソ連の諜報機関KGBに捕えられたインディは、米軍の秘密基地からある物を奪取するために協力させられる。からくも脱出したインディの前に現れた青年マットは、インディにKGBが狙う伝説の秘宝、クリスタル・スカルの探索を依頼する。親友が事件に絡んでいることを...
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008) (萌映画)
19年振りのインディー・ジョーンズ4である。 時は第二次大戦後の1950年代。米ソ冷戦の時代。 ソ連の諜報部隊に捕まったインディーはあるものを探せと、どたばたどたばた…。 と、スケールも大きく展開していくお話。 予告編を見たとき、ナショナル・トレジャーとかぶるな...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】スティーヴン・スピルバーグ 【出演】ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/レイ・ウィン...
『インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国』 ルーカスとスピルバーグの痛快な生涯現役宣言!! (平良竜次の「映画報」~eiga-Ho!!!!!~)
※注意! 結末が分かる内容が含まれています。 映画の魅力を教えてくれた二人の作家...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(映画) (漢方薬剤師の日々&映画)
相変わらずタフだけど、やっぱり年齢には勝てないかなあ。 でも頑張ってる彼は、観ていて励みになるかも。 すべて今までを裏切ることなくお決まりのパターン。 したがってそれなりに楽しいけど・・・ そんな中で唯一、突き抜けてるっていうか、他を圧倒的する勢いで登場...
インディ・ジョーンズ-クリスタル・スカルの王国【2008アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL(2008年アメリカ) 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/ケイト・ブランシェット/カレン・アレン/他 先行上映で観てきました。 本上映が未だ先なので詳しい内容についての感...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ぷち てんてん)
先行上映でしたね。『日本の皆さん、お待たせしました~』ですよ^^事前にあまり情報をいれずに見たほうが楽しめるかな。登場人物、小ネタを楽しむには以前のシリーズを見ておくといいですよね。TVでもやってくれましたよね。「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」をみて...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード(インディ・ジョーンズ)    シャイア・ラブーフ(マット)    ケイト・ブランシェット(イリーナ・スパルコ)    カレン・アレン(マリオン...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」何とも、無節操! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 前作から、19年!主演のハリソン・フォードは、7月で66歳!!だ、だいじょうぶなのか~?!“爺さま・ジョーンズ!(^^;”…などと陰口叩いていた吾輩も、予告編などで、あの『♪タ~ッタタッタ~♪(“レイダース・マーチ”!)』が流れてくると、『おお、やっぱり楽...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画を観たよ)
ホントにやってしまうとは!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2008年6月21日 配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード,シャイア・ラブーフ,ケイト・ブランシェット 鑑賞日:2008年6月14日(先行上映) MOVIX三郷 シアタ...
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
何十年も映画を観ていると、段々と映画館でワクワクする感覚というものを味わう事が出来なくなってくる。 別に映画を嫌いになった訳ではない...
映画 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
アメリカ人は原爆の怖ろしさ、被爆することを全然判っていないの? それともアメリカ流のブラックジョークなのでしょうか?
08-40「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 字幕版」マリオン万歳!~2700円~ (いりりんの育児映画人生)
ああああインディが帰って来た~~~~ ・・・と普通は喜ぶところでしょうけれど、 私にとってはマリオンが帰って来た映画でした♪♪♪ 実はシリーズの中で唯一映画館で見てないのが「レイダース」。 しかし若い(?)女をとっかえひっかえするインディの 文句なく一番の...
インディージョーンズ・クリスタルスカルの王国 (へでいくっ!)
先行ロードショーで観てきました。 冒頭のシーンで、 あ!この倉庫!? って思った人いると思うけど、 だったら当然、聖櫃(アーク)を強奪しに来たと思いますよね笑 あの箱を空けたらどうなるかって言うのは、 1作目で実証済みですから、 冒頭から箱を開け始めたときは、...
★★★ 『インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL". スティーヴン・スピルバーグ監督。  シリーズ第4作目というので、前の3作を見ておいた方が良いのだろうか、と思いつつ、(1作はどれかDVDで見たことがあった。  そ...
●インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国(41) (映画とワンピースのこでまり日記)
観客はやっぱ、同年代が多かったよ。
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □...
映画を観た~インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国~ (垂直落下式どうでもいい話)
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』を観ました。 冒険は続く。 1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (シネ吉の運命などない!)
 いよいよ公開!!長い沈黙を破っての新作「インディ・ジョーンズ」の先行上映を観てきましたよ!!  3作目が作られたのが89年なので20年近くの歳月が流れています。  この手の作品は続編が望まれながらも、作る側が気にするのは、主演の俳優が年を取ってしまっ...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』ジャパンプレミア (映画&楽しい一日♪)
    6月5日、この日のジャパンプレミアは天候が悪く疲れたけれど満足のいくものでした。 セット良し、パフォーマンス良しで何と言っても一番嬉しかったのが舞台挨拶の様子が撮れた事! こんなに有名な映画なのにそんなにうるさくもなく、一応注意事項はあったけど
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★☆☆☆☆☆☆ http://www.indianajones.jp/to
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (りらの感想日記♪)
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 (15) ★★★☆ 2008/06/14 -ストーリー 1957年、アメリカ国内で米兵に
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 あぁケイト様っ!(キャプショーじゃないよ) (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
ネタ不足による一連の80年代復活映画では、一番いいんやないやろか。 元々が30年代のクリフハンガー連続活劇のヒーローを80年代に復活させたという甦ったヒーローやし、新作については2008年現在にやってきたというわけでもないから、違和感なく見れたんやろなぁ~。 それ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (まりねこの足あと)
3作目の「最後の聖戦」は、ショーン・コネリー目当ての母と一緒に観ました。 それから19年後・・・予想もしなかった新作です。 戦後なので、敵はお馴染みのナチスから冷戦時代のソ連へ。 南米の古代都市から盗まれた「クリスタル・スカル」を神殿に戻した者には、 何と...
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】ジョーンズ先生に愛を込めて (映画@見取り八段)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 Indiana Jones And The Kingdom Of The Crystal Skull 公開: 2008年6月~ 監督: スティーヴン・ス...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (古今東西座)
泣いた。何がって『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』を観て泣いた。ラストシーン辺りから急に涙腺が緩んで、後はどうすることもできなかった。『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』から20年と言うよりは『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』から28年。...
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国☆独り言 (黒猫のうたた寝)
おうちに帰ってきたら、インディ・ジョーンズの『最後の聖戦』放送してるじゃないですか~♪っと、観ながらレビュー書き始めたのですが。先行上映に我慢できずにいってきました。『インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国』今更ながらの4作目^^;ハリソン・フォ...
生ハリソンに感激!【インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】 (犬も歩けばBohにあたる!)
2008年6月5日。 インディ・ジョーンズが東京・代々木国立競技場に現れました!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(映画館) (ひるめし。)
新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国   (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
インディ・ジョーンズ最新作。 前作から19年、すでにかなりの年となったハリソン・フォードだが、 新たな冒険に挑む。 もし、前作を復習するのであれば、 第1作「レイダース/失われたアーク」をお勧めする。 ** 1957年、ネバダ州の軍施設。 アメリカ軍を装っ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (夫婦でシネマ)
旧3部作のファンとしては、がっかりの出来栄えでした。
『Indiana Jones』インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国 (キマグレなヒトリゴト)
懐かしい冒険旅行、再び。 ぽちっとプリーズ。 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 オリジナル・サウンドトラック
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★Shaberiba ★)
ルーカス&スピルバーグ&フォード結集!シリーズ4話!ココに登場!! 脚本はスパイダーマンのデヴィット・コーク。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (とりあえず、コメントです)
待望のシリーズ第4弾です。今回もハリソン・フォードは頑張っていました(^.^) 1957年。アメリカ軍基地を目指して荒野を走っている車両の一団がいた。 彼らが基地に着くと、その基地では実験のために外部からの立ち入りを禁止していると言われる。 だが、一団は対応に出...
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (翠の独り言)
ハリソン・フォード主演の映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を見てきました~。 19年ぶりのこのシリーズ・・・・あのテーマ曲を聴くとテンション上がりますね!
映画:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 先行上映 (駒吉の日記)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 先行上映(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「本物の教授?」 あの音楽が聴こえてくるとワクワクします! あああ~、そんなトシには見えないけど還暦越えてるおじーちゃんにアクションは・・・控えめになってるかと思い...
映画『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (闘争と逃走の道程)
 ハリソン・フォード最大の当たり役、考古学者インディアナ・ジョーンズを主人公とするアクション・アドベンチャー・シリーズ、19年ぶり...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (近未来二番館)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - goo 映画 6月22日映画館にて。 やっぱりインディ・ジョーンズ、期待を裏切らない面...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (取手物語~取手より愛をこめて)
まさか、またインディがスクリーンでみられるとは・・・。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (青いblog)
インディーーーーーーーーーーーーーー(≧∇≦) キャーーーーーーーーーーーーーーーー☆☆☆☆☆ 面白かったあああああーーーーーーーーーー\(^▽^)/
【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば、今って“2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_as...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Matthewの映画日記?)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』観て来ました。 実を言うと、『インデイ・ジョーンズ』シリーズ、映画館で観るの初めてです。 TVで見て、ストーリーとか考古学で謎解きもあり、アクションもあり、とっても面白いけど・・・まぁ、TVで見れば良...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2008年6月21日 配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード,シャイア・ラブーフ,ケイト・ブランシェット 鑑賞日:2008年6月14日(先行上映) MOVIX三郷 シアタ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (レンタルだけど映画好き)
新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる! 2008年 アメリカ 監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロードベント/イゴール・ジ...
【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
砂漠を走る軍用車、50年代の古き良きアメリカの若者達がそれに並ぶ。その対比だけで、娯楽映画として合格だ。そしていきなりの惨劇、観客をわくわくさせ、物語へ引き込んでいく。スピルバーグの上手さだ。そして地面に転がる帽子、車に映るシルエット・・「ロッキー」「ラ...
「インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国」 (ふぴことママのたわ言)
ずっと楽しみにしていた「インディ・ジョーンズ」の最新作を観てきました。{/m_0058/} 出だしのハウンドドッグとプレーリードッグに、思わずニヤっと。 そして、あのテーマが聞こえてくるともうわくわくです。{/m_0207/} 「失われたアーク」からのファンにとっては、 ハ...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (きぶんしだい)
ハリソン・フォード主演『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』をTOHOシネマズ鳳にて鑑賞 ●あらすじ● 大学教授のジョーンズ博士は不思議な力が宿っている秘宝クリスタル・スカルを求めて、青年マット・ウィリアムズ(シャイア・ラブーフ)とともに、ヒン...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (利用価値のない日々の雑学)
先行上映も含めると、略1ヶ月遅れであったが、やっとインディを鑑賞することが出来た。実は家族揃っての予定であったのだが、直前になって次女が「あんなお爺ちゃんが活躍するアクションなんて嫌だ」と言い出して(彼女は先週花男観たばかりだからね。私の宝物である過...
インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国 (シネ・ガラリーナ)
2007年/アメリカ 監督/スティーブン・スピルバーグ <TOHOシネマズ二条にて観賞> 「本家本元の面目躍如」 別に本シリーズに特別の思い入れもない私としては娯楽大作として、ワクワクドキドキの展開を十分に堪能しました。シネコンの一番大きなスクリーンで観...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (C'est Joli)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国’08:米 ◆原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL◆監督: スティーヴン・スピルバーグ「宇宙戦争」◆出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、ジョ...
【インディー・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国】 (猫とHidamariで)
インディー・ジョーンズは大画面で観ようと思っていたのですが、ようやく行くことができました。インディー・ジョーンズ クリスタルスカルの王国インディー・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国 シネマトゥディチェック考古学者インディ・ジョーンズが秘宝を求めて世界....
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (rambling rose)
19年ぶりに復活したシリーズ第4作目。あれっ?1作目のタイトルは「レイダース」だったよねぇ?・・と、ふと思い出す・・。
「インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国」 (表参道 high&low)
およそ20年ぶりの続編を1年ぶりに夫婦で映画館に行って鑑賞。 Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull「インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国」は気がつけばあっという間に終わってしまったアドベンチャーでした。嫁さんが「どうしてこんな映画...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Yuhiの読書日記+α)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・ア...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、イゴール・ジジキン、...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (pure's movie review)
2008年度 アメリカ作品 124分 パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給 原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL STAFF 監督:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:デヴィッド・コープ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ CAST ハ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008 映画観てきましたっ!)
前売り券買ってたんだけど、 「早く観たいっ!!」って気が そんなに湧かなくてねぇ。 しまいにゃぁ 「前売り券もったいなから 観とくか」ってなもんでぃ。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国■悪役設定に難あり (映画と出会う・世界が変わる)
今回の敵はソ連である。時代設定が50年代の東西冷戦時代であるから、ここは当然。しかし、これまでのナチスが敵役であったのと比べると、いまひとつ悪役としての凄みや魅力に欠ける。演技派ケイト・ブランシェットを起用しても、この有様である。そもそもソ連というものが...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、...
○ーファイル (CINECHANの映画感想)
193「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(アメリカ)  1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員イリーナ・スパルコ率いるソ連兵の一団が米軍基地を襲撃する。彼女らの目的は、宇宙の神秘を解き明かすという?クリスタル・スカル?であった。そ...
インディ・ジョーンズ4  (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  ハリソン・フォードは今年66才になったという。この映画では、かなりスタントマンを使ったと思われるが、それにしても日頃の鍛錬がなければ大怪我間違いなしである。 シルベスター・スタローンにしろ、ハリソン・フォードにしても、何故もまあお年寄りがこ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008・米) (ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー)
遅まきながら、 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を観てきました。 考えてみれば、インディシリーズをTVでは繰り返し観ているものの、 スクリーンで観るのって……初めてじゃないか?? 前3作品公開当時はまだ子供だったしな~。 何せあのテ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(最後はアメリカ人好きな展開) (ポノちゃんのブログ)
おはようございます('∇')ノ映画おはなしです。因みに7月13日に観ました。((
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年・米) (SCARECROW'SROOM)
★ところで、世代交代はあるんでしょうかね~?★各映画サイトに書かれている【人気シリーズ第4弾のアクション・アドベンチャー】なんていう言葉を読んで、「【冒険活劇】と言わなくなったのはいつからなんだろう?」としばし考えてしまった38歳の夏…。映画好きの友人に...
『インディ・ジョーンズ4-クリスタルスカルの王国-』 (tu y mi-na☆)
『インディ・ジョーンズ4 -クリスタルスカルの王国-』      【内容】 1957年。ネバダ州のエリア51。アメリカ軍施設内の機密品貯蔵庫。 イリーナ・スパルコ大佐(ケイト・ブランシェット)率いるアメリカ軍人に変装した KGB 部隊がマーシャル大学考古...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - Indiana Jones and the kingdom of the crystal skull - (個人的評価:★★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
2008年上半期最大の楽しみともいえるインディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国を先行公開で観てきました。 「待ちに待っていた!...
インディージョーンズ クリスタル・スカルの王国<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
  6月23日に鑑賞したものの、今頃UPです^_^; 前作から18年後の設定で 1950年代が舞台だそーな。今回はクリスタルスカルを求めての大冒険。インディー作品は 安心して見ていられる娯楽映画やね~初めから 見て損せーへんわ って思って見に行ってる(笑)...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (シネマ・ワンダーランド)
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Blossom)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 ハリソ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (カオスダイバー漂流中)
やはり、特筆すべきは、ハリソン・フォードそのヒトでしょう! ジジイになってもインディは、あの頃のインディなんだ。 最新の豪華なCG...
映画評:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画と写真のブログ)
1957年 ネバダ州 エリア51の軍事基地を、何者かが襲った。アメリカ軍に変装した、ソ連兵士たちだ。 ソ連兵士たちは、トランクの中に二人の男を隠していた。 インディ・ジョーンズ博士と、その相棒のジョージ・マクヘイルだった。 ソ連兵士の筆頭イリーナ・スパ...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1957年、相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼にマットという若者が声をかけてきた・・・。感想『未知との遭遇』のスティーヴン・スピルバーグ『アメリカン・グラフィ...
映画評「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督スティーヴン・スピルバーグ ネタバレあり
スティーヴン・スピルバーグ監督 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
劇場公開時には観ませんでした。 なんか食指がいまいち動かなかった。 そしてこの間、TV放映されたそうですね。 仕事の日でしたが女房が録画してくれてたので今回始めて観ました。 http://www.indyjones.jp/indy4.php 【あらすじ】 1957年。アメリカ軍に化けた...