★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「かいじゅうたちのいるところ」

2010-01-27 03:38:12 | 映画(か行)
<T1153/2010/A018/S007>

今週の平日休みの3本目は、チネチッタに移動して観てきました。
ひらりん的にはファンタジーは見逃せないところでしょうけど、
最近、コドモ心を失いかけてて、ちょっと心配。
邦題が全部、ひらがな・・っていうのも、引っかかるし。
原題は「WHERE THE WILD THINGS ARE」。
2009年製作のファミリー系ファンタジー・アドベンチャー、101分もの。

あらすじ・・・今回もMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
8歳の少年・マックス(マックス・レコーズ)は、自分の友達ばかりを大切にする姉・クレアからのけ者にされていた。ママ(キャサリン・キーナー)は、マックスを“世界の王様”と呼んでくれたパパと離婚してから、働きながら2人の子供を育てていたが、恋人(マーク・ラファロ)が家に訪ねてくると、マックスが話しかけても上の空になってしまう。マックスは学校の授業で、太陽もいつかは消えるという話を聞く。そんなある晩、ママが恋人を呼んで夕食の支度をしていると、マックスはオオカミの着ぐるみを着てママに反抗する。そしてテーブルの上で暴れ出すと、ママの怒りは頂点に達し、夕食抜きを宣告される。マックスはママに噛みつき、泣きながら家を飛び出す。見知らぬ浜辺にたどり着いたマックスは、目の前にあったボートで海に漕ぎ出し、不思議な島にたどり着く。マックスが島の奥に入っていくと、体の大きなかいじゅうたちを見つける。そのなかのひとり・リーダー格のキャロル(ジェームズ・ガンドルフィーニ)は怒りにまかせて、自分たちの小屋を叩き壊していた。仲間のひとり・KW(ローレン・アンブローズ)が新しい友達を作って出て行ってしまったことに腹を立てているらしいのだが、マックスはお構いなしにかいじゅうたちの輪に入っていく。そしてキャロルと一緒に、小屋を壊し始める。突然の子供の出現にかいじゅうたちは驚くが、キャロルは助っ人の登場に目を細める。しかしほかのかいじゅうたちは、マックスをKWの新しい友達ではないかと疑い、食べようとする。マックスは食べられないために、自分には力があり、前にいたところで20年間王様をやっていたと嘘をつく。キャロルは王様の力があれば、仲間が再びひとつになれると考える。すると王様の威力が現われたかのように、KWが現われる。KWは実は忘れ物を取りに来ただけだったが、キャロルはマックスを王様と認める。かいじゅうの王様になったマックスはかいじゅうたちに、“かいじゅうおどり”を命ずる。

  

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●原作絵本の翻訳時に「かいじゅう」って訳しちゃたんでしょうが、
ひらりん的にはかいじゅうと呼ぶには微妙な怪物君たちだよねーーー。
●そんな島にたどり着いたマックス君・・・
いきなり子供心を発揮して目立っちゃったもんだから、食べられそうになるけど、
これまた、子供っぽいハッタリをかまして、皆をまとめる王様に就任。
●最初は楽しく遊んだり、探検したり、お家を作ったり・・・したけど、
喧嘩あり、嫉妬あり・・・だんだんギスギスしてきたかいじゅう生活。
●うすうす王様じゃなくてタダの子供だとばれてきちゃうし、
リーダーシップも発揮してくれないマックスを怪しむかいじゅうたち・・・
過去の王様達もこうやって食べられちゃってたみたいだし・・・
●しかし、素直に「ごめんね、ごめんねーー」して、島を出て行くマックス君。
●世間は自分勝手には生きられない・・・という教訓を得て、
ママの元へ帰るのでした。

★うーーん、微妙。
これ観て、子供は何かを感じとれるでしょうか???
大人は、そうだそうだ、生きるって大変なんだと共感するでしょうか???
★マックスの行動は、まさにやんちゃな子供らしい行動で、
ひらりんもこんな子供だったかも・・・と、納得するけど・・・
そーだなーー、かいじゅうの島のロケーションとか、荒涼としてたり・・・
ちっとも暖か味が感じられないのが、マイナスなのかなーー。
まあ、主人公の住んでるところが雪降ってたから、
いきなり南の島に行ったら、それこそ変だと突っ込まれちゃうけど。
★あのかいじゅうたちを「キモカワ」に見れるか見れないかで、
この作品の評価が変わってくるんでしょう。
ひらりん的にはかいじゅうとは呼べないと思うので・・・・

ここまでネタバレ注意↑



という事で今回は・・・
かいじゅう度・・・
子供心をなくさずに生きていきたいけど、
人生そんなに甘くないんだよーーーと、教えられてもつまらない。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「かいじゅうたちのダイナミックな動きは、ファンタスティックだった」と思うあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「サロゲート」 | トップ | 「ホワット・ライズ・ビニース」 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2010-01-28 22:58:09
ひらりん、はしごで三本すごい~。
わたしは最近やってないなー。

この映画、去年試写でみてからこの間また観ちゃいました。
やっぱり大好き
めっちゃツボだったの~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
かいじゅうたちのいるところ (LOVE Cinemas 調布)
世界中で愛されるモーリス・センダックの同名絵本の実写化。センダック自身の希望もあり、監督は『マルコヴィッチの穴』のスパイク・ジョーンズが務め、プロデューサーにトム・ハンクスも参加している。主人公の少年マックスはマックス・レコーズが、母親役にはジョーンズ...
かいじゅうたちのいるところ (B-scale fan's log)
公開中 スパイク・ジョーンズ監督     マックス・レコーズ主演     出演 キャサリン・キーナー、     マーク・ラファロ 他 新評価 2.0 暇だったので劇場に行き、時間が良かったので鑑賞。 本当は「アバター」で良い席が取れなかった裏もあるも、 こ...
かいじゅうたちのいるところ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『見たことのない世界、忘れてた気持ち』  コチラの「かいじゅうたちのいるところ」は、20世紀最高の絵本と称されるモーリス・センダックの同名絵本を「マルコヴィッチの穴」や「アダプテーション」のスパイク・ジョーンズ監督が実写映画化した1/15公開のファンタジ...
かいじゅうたちのいるところ (Akira's VOICE)
童心にかえって見守ろう!  
かいじゅうたちのいるところ 吹替版 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:WHERE THE WILD THINGS ARE公開:2010/01/15製作国:アメリカ上映時間:101分監督:スパイク・ジョーンズ出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ、声の出演:ローレン・アンブローズ、クリス・クーパー、ジェームズ・ガンドルフィーニ、...
かいじゅうたちのいるところ (だらだら無気力ブログ)
モーリス・センダックの世界的ロングセラー絵本をスパイク・ジョーンズが 映画化。ひょんなことから不思議な島へとたどり着いた少年が島で出会った かいじゅうたちと繰り広げる冒険を描いたファンタジー。8歳の少年マックスは、シングルマザーの母と姉と3人暮らし。姉...
かいじゅうたちのいるところ / WHERE THE WILD THINGS ARE (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「マルコヴィッチの穴」のスパイク・ジョーンズ監督があの絵本を実写化{/ee_3/} と聞いてからずーっと楽しみしてた映画{/m_0139/} ロンドンから一時帰国して...
「かいじゅうたちのいるところ」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
***************************************** 空想が大好きな8歳の少年マックス(マックス・レコーズ君)は、母(キャサリン・キーナーさん)と姉との3人暮らし。しかし、近頃母も姉も自分を余り構ってくれず、それに怒ったマ...
かいじゅうたちのいるところ (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日はモーリス・センダックの有名絵本の実写映像化「かいじゅうたちのいるところ」を観てきましたよ!!!  子供向けじゃあありません。  本作を観ると数年前にやっていたムシューダのCMを思いだします。 ↓これ  すでに「顔が動く着ぐるみ」というコンセ...
『かいじゅうたちのいるところ』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
絵本の最高傑作、奇跡の実写映画化!
かいじゅうたちのいるところ (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★ きょうぼうでうたれづよいこどもたちのいるところ お姉ちゃんやその友達にかまってほしくてちょっかいを出したところ、こてんぱ...
【かいじゅうたちのいるところ】 (日々のつぶやき)
監督:スパイク・ジョーンズ 出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ   見たことない世界、忘れてた気持ち 「母と姉と三人暮しのマックス、二人とも忙しくてあまりマックスと一緒にいてくれない。 イライラするマックスは自分を
かいじゅうたちのいるところ (りらの感想日記♪)
【かいじゅうたちのいるところ】 ★★★★ 試写会(1)ストーリー やんちゃな8歳の少年マックス(マックス・レコーズ)は、シングルマザーの母と
[映画『かいじゅうたちのいるところ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆痛快なファンタジーアクションとは当然ながら思っていなくて、絵本の映画化なので「子供騙し」だとも思っていなかったが、こんなにも大人の鑑賞に堪える良質の作品だとは思わなかった。  実生活で孤立感を感じていた少年が、家を飛び出し、海に船出し、「かいじゅう」...
劇場鑑賞「かいじゅうたちのいるところ」 (日々“是”精進!)
 かいじゅうたちのいるところ-オリジナル・サウンドトラック「かいじゅうたちのいるところ」を鑑賞してきましたモーリス・センダックの世界的ロングセラー絵本を「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」の鬼才スパイク・ジョーンズ監督が実写映画化。ひょんなことか....
かいじゅうたちのいるところ (あーうぃ だにぇっと)
監督・脚本: スパイク・ジョーンズ キャスト マックス☆マックス・レコーズ ママ☆キャサリン・キーナー 男友達☆マーク・ラファロ KW☆ローレン・アンブローズ ダグラス☆クリス・クーパー キャロル☆ジェームズ・ガンドルフィーニ ジュディ☆キャサリ...
「かいじゅうたちのいるところ」試写会 ハンカチ要ります (ノルウェー暮らし・イン・London)
子供の小さいときには、「墓場の鬼太郎」とかを読んで聞かせていたせいか、大ヒットになっている絵本「かいじゅうたちのいるところ」のことは、全く知らなかった私。 今回、あやうくスルーするところだったのを、migちゃんに誘って頂いて、試写会に行って感激!! 直球...
えいが「かいじゅうたちのいるところ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/1/15。公開初日。 109シネマズ木場。 ***   モーリス・センダックの同名絵本の映画化。 マックス・レコーズ、キャサリーン・キーナー、マーク・ラファロ。 怪獣の声に、クリス・クーパー、フォレスト・ウィテカーら。 ** ある日、マックスはかまくら(イ...
かいじゅうたちのいるところ/マックス・レコーズ (カノンな日々)
1963年に出版されたモーリス・センダックの絵本を原作にスパイク・ジョーンズ監督が映画化した作品です。原作を読んだことがありますが、まず表紙のいかにも外国の絵本って感じのイラストに惹かれちゃうんですよね。日本人的にはちょっと馴染みにくい風貌の怪獣たちですけ...
かいじゅうたちのいるところ◇◆WHERE THE WILD THINGS ARE (銅版画制作の日々)
その島で待っている見たことのない世界 流したことない涙ーー 東宝シネマズ二条にて初日に鑑賞しました。我想一個人映画美的女人blogのmigさんお薦めの作品で気になっていました。モーリス・センダックによる世界的ベストセラーとなった同名絵本をスパイク・ジョーンズ...
「かいじゅうたちのいるところ」 心の中のかいじゅう (はらやんの映画徒然草)
マックスはとても不機嫌でした。 彼はまだ9歳の男の子。 年の離れたお姉ちゃんは(
『かいじゅうたちのいるところ』 (ラムの大通り)
(原題:Where the Wild Things Are) ----これって、だいぶ前から観たがっていた映画だよね。 「うん。たまたまウェブで見つけた予告編がとても魅力的でね。 そこに流れていた音楽がまたよくて、 予告編だけで早くも涙腺が緩みそうに…。 で、気になって ちょっと調べて...
試写会「かいじゅうたちのいるところ」 (流れ流れて八丈島)
今週も職場からダッシュの試写会生活がスタートしましたまず、今日は有楽町よみうりホールで「かいじゅうたちのいるところ」でした【入荷予約】かいじゅうたちのいるところかいじゅうたちのいるところもともとモーリス・センダックという作者の童話(絵本)が原作だそうで...
かいじゅうたちのいるところ (心のままに映画の風景)
母と姉と暮らすやんちゃなマックス(マックス・レコーズ)は、自分の気持ちを分かってくれない悔しさから、ママ(キャサリン・キーナー)と...
『かいじゅうたちのいるところ』 (めでぃあみっくす)
少年の心を持ったまま大人になったスパイク・ジョーンズ監督やプロデューサーのトム・ハンクス。彼らが撮った映画だからこそ、この「かいじゅうたち」が人間の嫌な内面部分を具現化したもののように思えました。そして人は誰しも自分の内なる嫌な部分を悔い改めて優しくな...
かいじゅうたちのいるところ (Diarydiary! )
《かいじゅうたちのいるところ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 -WHER
かいじゅうたちのいるところ、日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
モーリス・センダックの「かいじゅうたちのいるところ」という絵本が原作で、監督はスパイク・ジョーンズだ。これは、子供向けの映画ではない。家族の絆には、愛こそが必要だということや食物連鎖や戦争、支配者とは何かを学ばせてくれる。
★かいじゅうたちのいるところ(2009)★ (CinemaCollection)
WHERETHEWILDTHINGSARE見たことない世界、忘れてた気持ち上映時間101分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2010/01/15ジャンルアドベンチャー/ファミリー/ファンタジー映倫G【解説】モーリス・センダックの世界的ロングセラー絵本を「マルコヴィッチの....
「かいじゅうたちのいるところ(字幕)」みた。 (たいむのひとりごと)
やっと、やっと今年の一本目を鑑賞。アンデルセンだのグリムだの、メジャー中メジャー童話しか読んでいない私なので、原作など知るはずもなく。もっと童話童話したお話かと思いきや案外そうでもなく、いわゆる感動モ
かいじゅうたちのいるところ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ミュージック・ビデオ出身のスパイク・ジョーンズは、映画界でもとびきりのクセモノである。そんな監督が、大人気の絵本を実写化するからには、普通の映画であるはずがない。寂しがりやでいたずら好きの少年マックスは、いつものようにママと喧嘩して、外に飛び出してしま...
かいじゅうたちのいるところ (そーれりぽーと)
原作絵本はかいじゅうの絵のタッチくらいしか知らなかったけど、ずいぶん前に予告編を一緒に観た友達がかいじゅうの再現具合に大興奮してたので、折角なので一緒に『かいじゅうたちのいるところ』を観てきました。 ★★★★★ 子供向けの絵本を映画化したにしてはキツイ...
「かいじゅうたちのいるところ」 (みんなシネマいいのに!)
 よくわからないけど不思議な島へとやって来た少年とかいじゅうたちが繰り広げる冒険
かいじゅうたちのいるところ (りらの感想日記♪)
【かいじゅうたちのいるところ】 ★★★★ 試写会(1)ストーリー やんちゃな8歳の少年マックス(マックス・レコーズ)は、シングルマザーの母と
『かいじゅうたちのいるところ』 ('10初鑑賞8・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 1月16日(土) OSシネマズミント神戸 シアター7にて 12:40の回を鑑賞。
かいじゅうたちのいるところ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
1963年の出版以来、全世界で2000万部以上という爆発的な売上を記録し、“20世紀最高の絵本”とも評される同名のロングセラー絵本、モーリス・センダック原作の『かいじゅうたちのいるところ(原題:WHERE THE WILD THINGS ARE)』を実写映画化。 かいじゅうたちが暮らす...
かいじゅうたちのいるところ (メルブロ)
かいじゅうたちのいるところ(原題: WHERE THE WILD THINGS ARE) 298本目 2010-2 上映時間 1時間41分 監督 スパイク・ジョーンズ 出演 マックス・レコーズ(マックス)     キャサリン・キーナー(ママ)      ローレン・アンブローズ(KW)      ...
かいじゅうたちのいるところ (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:アメリカ 監 督:スパイク・ジョ
かいじゅうたちのいるところ (2ちゃんねる映画ブログ)
【スパイク・ジョーンズ】かいじゅうたちのいるところ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1245266583/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/06/18(木) 04:23:03 ID:FMJFsekt 原作モーリス・センダックの絵本。
Blu-Ray:かいじゅうたちのいるところ 実は、自分の感性を確認する分水嶺? リトマス試験紙?! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
公開時、かなりの賛否両論を生んだ本作。 そんな状況で、悩みつつも、公開時にスルーしてしまった。 世界中で約2000万部売れている有名な絵本だが、自分としては既に記憶にないこともそれをプッシュした。 だが、映画を観ていて、徐々に蘇ってくる過去の感覚があった。 ...
かいじゅうたちのいるところ (Blossom)
かいじゅうたちのいるところ WHERE THE WILD THINGS ARE 監督 スパイク・ジョーンズ 出演 マックス・レコーズ キャサリン・キーナー マーク・...
【映画】かいじゅうたちのいるところ…25年前の私なら好きだと語るかもね (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
夏ですねぇ…実に暑い{/kaeru_fine/} ひとつ前の「アイアンマン2」の記事。 最後に「一旦、このあたりで」と締めているのは、その日にもう一回更新する予定だったからなのですが、流石は“計画は常に計画で終わる”当ブログの事。予定通りの更新は無理でした{/face_ase2...
映画評「かいじゅうたちのいるところ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督スパイク・ジョーンズ ネタバレあり
かいじゅうたちのいるところ (pure\'s movie review)
2009年 アメリカ作品 101分 ワーナー・ブラザース配給原題:WHERE THE WILD THINGS ARESTAFF監督:スパイク・ジョーンズ脚本:スパイク・ジョーンズ デイヴ・エッガース原作:モーリス・センダック「かいじゅうたちのいるところ」CAST【声の出演含】マックス・レコーズ ...
かいじゅうたちのいるところ (Where the Wild Things Are) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スパイク・ジョーンズ 主演 マックス・レコーズ 2009年 アメリカ/オーストラリア/ドイツ映画 101分 ファンタジー 採点★★★ 自分の子供の頃を思い出すまでもなく、男子ってのはちょっと目を離すとすぐ空想の世界に旅立っちゃいますよねぇ。うちの息子も、...
『かいじゅうたちのいるところ』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
8歳の少年マックスは、母親と姉との3人暮し。だがシングルマザーの母は仕事が忙しく、また新しい恋人に夢中だし、姉は弟の相手よりも友だちと遊ぶ方が楽しい。 誰にも相手にされない寂しさから、マックスは母親に当たりちらして家を飛び出してしまう。 いつしか大海原...