★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」

2010-04-26 03:38:49 | 映画(な行)
<T1188/2010/A053/S022>

平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきた2本目。
もちろん前編は劇場鑑賞済み。
しかし、原作漫画・TVドラマは一切見てなかったので、
ストーリー展開や雰囲気がこれで合ってるのか、ちょっと不明。
まあ、前編見る限りは楽しめたので結末も見なくては・・・ということで。
2010年製作の音楽系ギャグ・ラブコメ、123分もの。

あらすじ・・・今回はMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
長文なので反転モードで・・・
のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)は、離れ離れに暮らすことになる。エリーゼ(吉瀬美智子)は千秋に、孫Rui(山田優)と、千秋がヨーロッパデビューを飾ったウィルトール・オケとの共演話を持ち掛ける。一方、オクレール先生からコンクールの許可が下りず、のだめは焦り始める。そこに、ヴァイオリンコンクールに出る清良(水川あさみ)を応援しに来た峰(瑛太)と真澄(小出恵介)が現われる。久々の再会に、千秋も姿を見せる。彼らと意気投合したフランク(ウエンツ瑛士)、ターニャ(ベッキー)、黒木(福士誠治)らと共に、一行はコンクール会場へ向かう。そのコンクールのピアノ部門で聴いた『ラヴェル ピアノ協奏曲』に心を奪われたのだめは、千秋と共演するときに演奏したいと決意する。しかしテオ(なだぎ武)から、この曲が千秋と孫Ruiが共演する演目だと聞き、大きなショックを受ける。2人の演奏は大成功を収めるが、のだめは想像以上の演奏に衝撃を受ける。翌朝、のだめは千秋に結婚を申し込む。千秋は冗談だと思って取り合わないが、だんだん不安が募っていく。自身を喪失したのだめの前に、シュトレーゼマン(竹中直人)が現われる。シュトレーゼマンはのだめに、自分のプラハ公演での共演を提案し、のだめはそれを受け入れる。そのことをエリーゼから聞いた千秋は、プラハへ駆けつける。シュトレーゼマンのタクトが振り下ろされ、『ショパン ピアノ協奏曲』が始まる。

   

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●うーーん、前編とは雰囲気が違ってたな。
ラストは美しくハッピーエンド・・・を演出するために重々しい恋愛話にしちゃったのかな。
●ひらりん的イメージののだめは、変態妄想女・・・だけど、
今回は完全に「恋の病は、お医者様でも、シュトレーゼマンでも、治せない」って感じ。
●前編のラストで同棲解消は、だいぶきついな・・・と感じたけど、
結構しょっちゅう会える状況だったし、レッスン付けに戻ってきたり・・・
しかし、説明不足の誤解が変な憶測を与え、こじれていく男女関係。
●それにしても部屋のごみに埋もれてて、行方不明と思われたり・・・
先生にほめられて、うきうきしたり・・・まっ、笑えるシーンは少なかったかなっ。
●フィナーレを迎えるにあたって、コンセプトになってたのは、
音楽の楽しさを再認識する二人・・ってとこかな。
●連弾でピアノを弾く千秋とのだめ・・・
二人にとってなくてはならないのが音楽なのでした。
★うーん、予定通り、日本から友達がやってきてひと騒動起こすけど、
やはり、絡むのはロマンス。
劇画チックに面白く演じてるのは、いつもどおりなんだろうけど、
逆に、主人公のだめの思いつめ度が目立つようになったのが、いいのか悪いのか。
★もうちっと、はじけた展開を期待しちゃってたけど、
けっこう重いラブ・ストーリーに仕上げちゃったみたい。
クラシック音楽の重厚さもこの作品の特徴とは言えるけど、
アンバランスさを面白がる作品かと思ったら、違ってたのね・・・という感じでした。

ここまでネタバレ注意↑

  

ひらりん的この作品の関連作は・・・
上野樹里のオススメ作は「亀は意外と速く泳ぐ
キラー・ヴァージンロード」は駄作。
 

ということで今回は・・・
ラブ・コメ度・・・
もっと笑えるかと思いきや、まじめに重いロマンスでまとめちゃってました。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「もっと妄想を爆発させてくれー」
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「アリス・イン・ワンダーラ... | トップ | 「ディファイアンス」 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (vic)
2010-06-07 08:37:00
TBありがとうございました!

そうですね。重かったですよね。
のだめファンには面白かったのかも知れませんが
もっと弾ける笑いを期待していました。
ちょっとガッカリでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
のだめカンタービレ最終楽章 後編 (LOVE Cinemas 調布)
二ノ宮知子の人気コミックが原作。昨年公開された最終楽章前編の続き。いよいよ本作をもって「のだめ」シリーズ完結となる最後の作品だ。主演は当然、上野樹里と玉木宏。その他前編から出演者は変わっていないが、前編では殆ど出演機会の無かった友人たちを演じる瑛太や小...
のだめカンタービレvol.56 映画<のだめカンタービレ最終楽章・後編> (美味-BIMI-)
  昨年12月に公開された『前編』に続き、『後編』観てきました!! 初日・予約での映画鑑賞です!^^! 1日の舞台挨拶・観客動員数の最多記録(12,107人)も突破したそうですよ!! 凄い!^^! (→<のだめカンタービレvol.42 映画<のだめカンタービレ...
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (Akira's VOICE)
静かに感動。ブラボーと拍手♪♪  
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (だらだら無気力ブログ)
二ノ宮知子の同名コミックを原作にしたテレビドラマの劇場版2部作のうち の後編となるラブコメディ。 挫折しつつも音楽的才能を伸ばしていくのだめと指揮者としての上を目指す 千秋との恋の行方を描く。のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)は、しばらくの間お互いに距...
映画鑑賞記「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:10.05.01 鑑賞場所:シネプレックス幕張 笑いと涙と感動を交え、 二人の恋の行方もついに、 『最終楽章(グランドフィナーレ)』へ!! <ストーリー> (cinemacafe.netより引用)  離れ離れに暮らすことになった、のだめ(上野樹里)と千秋(...
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (とりあえず、コメントです)
二ノ宮知子著のコミックシリーズの映画版です。 「最終楽章 前編」を昨年に観た時から、ずっと公開を楽しみにしていました。 期待通りの楽しさとオーケストラの素晴らしい演奏にワクワクしました(^^)
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (上野樹里さん) (yanajun)
◆上野樹里さん(のつもり) 上野樹里さんは、現在公開中の映画『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』に野田恵 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
劇場鑑賞「のだめカンタービレ最終楽章後編」 (日々“是”精進!)
映画 「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」ガイドブック「のだめカンタービレ最終楽章後編」を鑑賞してきました二ノ宮知子の同名コミック原作、上野樹里、玉木宏主演の大ヒット...
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (勝手に映画評)
大人気漫画「のだめカンタービレ」の完結編。2009年年末に『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』として、千秋がルー・マルレ・オーケストラに常任指揮者として就任するあたりまでが語られましたが、今回は、完結編としてそれ以降の千秋とのだめの物語が描かれます。 完結...
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」みた。 (たいむのひとりごと)
終わっちゃったなぁ~。月9連ドラからスペシャルを経て、実写版『のだめカンタービレ』の最後を飾る劇場版の後編ということもあり、実写版として綺麗にまとめてくれたことを嬉しく思う。入場プレゼントのポストカー
『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』 ('10初鑑賞60・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 4月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:15の回を鑑賞。
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (そーれりぽーと)
とういことで、これでおしまい! 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』を観てきました。 ★★★ 抱腹絶倒のギャグと真剣風なクラッシックと、意外にも純愛のシリーズが遂に今回で終わってしまいます。 フツーに後編。 フツーに無難な映画化。 でも、ファンだからそれで...
のだめカンタービレ最終楽章後編 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
のだめと千秋がピアニストと指揮者として切磋琢磨する姿に、二人の恋愛模様も合わせて描いている。後編だけでも一つの作品になっている印象を受けたが、クラシックの名曲に聞き惚れているうちに気にならなくなった。音響のいい映画館で見て欲しい。
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (だらだら無気力ブログ)
二ノ宮知子の同名コミックを原作にしたテレビドラマの劇場版2部作のうち の後編となるラブコメディ。 挫折しつつも音楽的才能を伸ばしていくのだめと指揮者としての上を目指す 千秋との恋の行方を描く。のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)は、しばらくの間お互いに距...
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」千秋に追いついたのだめに待っていた愛の協奏曲 (オールマイティにコメンテート)
4月17日公開の映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」を観賞した。 この映画はこの映画は2006年に放送された ドラマ「のだめカンタービレ」の続編で 千秋先輩と別々に暮らす事になったのだめが 待望のコンクールに出場した事で自らの音楽を出し切ってしまう...
のだめカンタービレ最終楽章 後編 (ぷち てんてん)
17日の昼間行ってきたんですが、みんな待ってたのね~。ほぼ満席でしたよ^^)ところで、その夜にTVで前篇をやったんだけど、あれはひどかったねえ(>_<)映画じゃなかったのね。映...
のだめカンタービレ後編! (★ Shaberiba )
もう・・感無量!楽しかったです!彼女の苦悩の先に音楽の素晴らしさを再確認しました(涙)
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 (みんなシネマいいのに!)
 公開1週間前に前編の復習上映があったのだが、公開初日の4月17日の特別番組が放
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (心のままに映画の風景)
のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)は、しばらくの間お互いに距離を置くことを決める。 オクレール先生のもとでレッスンに励むのだめは、 ...
のだめカンタービレ最終楽章 後編 (Diarydiary! )
《のだめカンタービレ最終楽章 後編》 2010年 日本映画 のだめと千秋の恋と音
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
のだめカンタービレ 最終楽章 後編’10:日本◆監督: 竹内英樹「のだめカンタービレ最終楽章 前編」「電車男」(TV) ◆出演: 上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ、小出恵介、ウエンツ瑛士、ベッキー、山田優、なだぎ武、福士誠治、吉瀬美智子、伊武雅刀、竹中直人...
のだめカンタービレ最終楽章 後編 レビュー(ネタバレあり) (無限回廊幻想記譚 別宅)
 【ストーリー】 音楽に集中したいという理由でアパルトマンを出て行ってしまった千
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 祝!大団円 (はらやんの映画徒然草)
うん、しっかりとフィナーレを決めてくれました。 「音楽」って、その漢字をもう一度
映画 ■■のだめカンタービレ 最終楽章 後編■■ (Playing the Piano is ME.)
前編の方が面白かったなあ。 やっぱりこれはマンガやドラマのファンには面白いんだろうけれど そうでない私が、ひとつの映画として鑑賞すると、もの足らなく感じてしまいます。
のだめカンタービレ(後編) (映画的・絵画的・音楽的)
 遅ればせながら『のだめカンタービレ 最終楽章 後篇』を、渋谷の渋東シネタワーで見てきました。  勿論、本年1月にその『前篇』を見たからですが、それもかなり面白かったがために、今回作品も期待を込めてぜひ見てみようと思っていました。 (1)実際に見たところも、...
『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』の正しい見方 (映画のブログ)
 「特別版」というだけのことはある。  『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』の公開初日にテレビ放映された前編のことだ。  劇場公開し...
のだめカンタービレ最終楽章後編 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
昨年12月に封切られ、動員300万人超を記録した “前編”に引き続き、早くも本年4月に「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」がスクリーンに登場します。漫画連載スタートから足掛け10年。超人気シリーズがついに完結デス!のだめオールスターキャストもパリに集結!“の...
観ました、「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 (オヨメ千感ヤマト)
今この時期にまだ上映している映画館を見つけたので、やっと観てきました[E:das
のだめカンタービレ最終楽章 後編 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:のだめカンタービレ最終楽章 後編 制作:2010年・日本 監督:武内英樹 出演:上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ、小出恵介、山田優ほか あらすじ:離れ離れに暮らすことになった、のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)。千秋には孫Rui(山田優)...
のだめカンタービレ 最終楽章 後編  (のほほん便り)
前半は千秋(玉木宏)がダメ・オケを起死回生させる快進撃!で、後半が、待望の、のだめの才気・開眼パート… やはり日本時代の懐かしいメンバーが混じると楽しいですね。峰(瑛太)クンと真澄(小出恵介)ちゃん。3人での、すちゃらかパリ観光やどんちゃん騒ぎ(なん...
映画評「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・川村泰裕 ネタバレあり
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 (mama)
2010年:日本 原作:二ノ宮知子 監督:川村泰祐 出演:玉木宏、上野樹里、瑛太、水川あさみ、小出恵介、ウエンツ瑛士、ベッキー、山口紗弥加、山田優、谷原章介、竹中直人、伊武 ...