★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ボルト」

2009-08-05 01:38:57 | 映画(は行)
<T1041/2009/A126/S058>

今週の平日休みは、「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。
夏休みなので子供連れのお客さんでにぎわってましたが、
日本語吹き替え版のみの上映だけど、特別料金の吹き替え3D版も併映されてたからか、
意外とすいてたね。
原題も「BOLT」。
2008年製作のワンだふる系ファミリー・アドベンチャー・アニメ、96分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんから引用させてもらいました。
白い犬のボルトはハリウッドのスタジオで育ったスター犬。TVドラマの中で、飼い主の少女ペニーを守るために改造されたスーパードッグとして無敵のスーパーパワーを発揮し、悪党たちを次々と退治していた。人間たちは、ボルトからリアルな演技を引き出すため、ドラマの中の出来事を現実と思い込ませていた。そんなある日、ひょんなことからボルトはハリウッドから遠く離れたニューヨークへと運ばれてしまう。そこで初めて遭遇した外の世界。ボルトはここにきてようやく、全てはドラマの中のことだったと知る。それでもペニーの愛だけは本物と信じ、ハリウッドを目指して長い長い旅に出るボルト。その途中でさまざまな苦難に遭いながらも、旅の仲間、やせっぽちの皮肉屋ノラ猫ミトンズやテレビおたくのハムスター、ライノに助けられながら遥か故郷を目指すボルトだったが…。

声の出演(日本語吹替版)
佐々木蔵之介 ボルト
白石涼子 ペニー
江角マキコ ミトンズ
天野ひろゆき ライノ

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●ひらりん的には洋画のアニメでも、字幕版で見たいところなんだけど・・・
やはりボルトの声がミスマッチな気が、予告編の時からしてたよーーー。
ちなみに、英語版のボルトはジョン・トラヴォルタ、ベニーはマイリー・サイラス
●スタジオ育ちのボルト・・・
初めてお外の社会に飛び出すが、
お腹がグーと鳴っても、空腹だと気づかなかったり・・・
勘違い犬というか、温室育ちというか。
●猫とハムスターとの旅を通して、スーパー犬じゃなくて普通の犬に目覚めるのね。

●キャンプ場で食べ物をおねだりする顔のアップは、
アニメーション効果バッチリな演出で、超かわいかったぁ。
●ベガスの快適な誘惑や、自信喪失でくじけそうになるけど、
ベニーとの絆を確かめる為、やっとこハリウッドに到着。
●しかし、ドラマ制作用にボルトの代役の犬が用意されてて、
当のボルトは大ショック。
●でも、スタジオではその代役犬が原因で火事に・・・
ボルトが勇敢にも、日に飛び込んでベニーを助けたのでした。

★途中、いろんな場面で出てくる鳩のトリオ・・・

ひらりん的には「おとぼけパート」は不要かと思ったけど、
鳩のおかげで、TVドラマの続編では、
宇宙船のエイリアンに乗ってってしまうボルトとベニー。
視聴者はエイリアンが大好き・・ってオチだけど、
鳩のアイデアが、どうやって人間に伝わったかは、謎だよーーーー。
★さすが、ディズニー・・・
笑いあり、感動ありだったけど、
初めのほうのスーパー犬のアクションは見ごたえあったし、

癒し系の犬としても大いに楽しめたね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
製作総指揮のジョン・ラセターものといえば・・・
Mr.インクレディブル」とか、「カーズ」がお気に入り。
 

そうそう同時上映されてる短編作品の「メーターの東京レース」は「カーズ」もの。
          
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の100倍は面白かったね。
アメリカ人が作ってるので、街中の広告看板の文字が笑えたり、
メーターの車体には「トマト」って書かれてたり、意味不明ーーーっ。
でも、アメリカ人って、ドリフト走行のテクが珍しくて、
気に入っちゃうのかな?
ドレスアップしても、出っ歯のメーターも笑えるぞーー。

という事で今回は・・・
スーパードック度・・・
公式HPでは「勘違い犬なんです」なんて書かれてるけど・・・、
ベニーも天才子役なのに、スレてなくて、ホントに良い子でよかったぁ。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様「ボルトの顔芸には脱帽!!!」
         
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「夜になるまえに」 | トップ | ★「山形スクリーム」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ボルト (LOVE Cinemas 調布)
ディズニー+ピクサーの合併第1作。製作総指揮に『レミーのおししいレストラン』、『WALL・E/ウォーリー』のジョン・ラセターを迎えたアドベンチャーアニメーション。主役の犬の吹替えをジョン・トラボルタが演じているが、日本語吹替え版では佐々木蔵之介が務める。他...
【映画評】<!-- ほると -->ボルト (未完の映画評)
ハリウッドのスタジオ育ちで自分をスーパー犬と信じ込んでいたボルトが、スタジオ飛び出して嘘を知ってもなお飼い主ペニーを信じて旅するアドベンチャー・アニメ映画。
「ボルト」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
着眼点は斬新、何処かで観たようなストーリーでは無く、確かに展開に予定調和な感じは拭えませんが、「この先どうなるのかな?」な感じは、子供達を最後迄飽きさせずに引っ張る魅力はあるかと思います。子供達が頻繁に笑い声をあげていた感じからして、ターゲット層を緻密...
ボルト (あーうぃ だにぇっと)
監督・脚本: クリス・ウィリアムズ キャスト (声の出演) ボルト☆ジョン・トラヴォルタ ペニー☆マイリー・サイラス ミトンズ☆スージー・エスマン ライノ☆マーク・ウォルトン Dr.キャリコ☆マルコム・マクダウェル 監督☆ジェームズ・リプトン エ...
ボルト 3D吹替版/佐々木蔵之介、江角マキコ (カノンな日々)
ディズニーアニメなんですけど、これまでとちょっと違う感じがするのは、やはりピクサーのジョン・ラセター製作総指揮によるものだからなのでしょうか。犬好きな私としては先ずボルトのルックスに一目惚れしちゃったんですけど、ストーリーもアメリカ横断の大冒険劇という...
映画 【ボルト】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ボルト」(吹替版) 『ウォーリー』のジョン・ラセター製作総指揮による新生ディズニーの第一弾。 おはなし:アメリカで人気のテレビショーに出演中のスター犬、ボルト。ある日、ハリウッドのスタジオからニューヨークに運ばれる途中、迷子になってしまった...
ボルト [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:BOLT公開:2009/08/01製作国:アメリカ上映時間:96分鑑賞日:2009/08/01監督:バイロン・ハワード声の出演: ジョン・トラヴォルタ/ボルト マイリー・サイラス/ペニー スージー・エスマン/ミトンズ マーク・ウォルトン/ライノ マルコム・マクダウェル/ド...
ボルト (Akira's VOICE)
吹替えがお勧め!  
CGアニメ「BOLT」(ボルト)これ、面白いよぉ! (ノルウェー暮らし・イン・London)
前からちょっと気になっていた、CGアニメのボルト。 子供向けなので機内映画でも日本語字幕があったから、楽に鑑賞できた。 でも子供向けとナメてかかってはいけない。 たまに、どんな年齢層を対象にしているのか、CG技術にばかり気を取られて、ストーリーがおざなりに...
映画「ボルト」@ウォルト・ディズニー・スタジオ試写室 (masalaの辛口映画館)
   同時上映「メーターの東京レース」の話 まず本編上映前にピクサー作品「カーズ」のスピンオフ短編作品「メーターの東京レース」が上映された。監督はピクサーの生みの親ジョン・ラセターだ。 映画の主人公は整備車のメーターだ。舞台はメーターの妄想世界で東京の...
ボルト (とりあえず、コメントです)
ピクサーで活躍したジョン・ラセター氏が企画の段階から創り上げてきたディズニーアニメです。 これまでの最近のディズニーアニメ(「ライアンを探せ!」「ルイスと未来泥棒」)よりも 素直に引き込まれる冒険物語をワクワクしながら観ました(^^)
ボルト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
吹き替え版で鑑賞【story】アメリカで人気のテレビショーに出演中のスター犬、ボルト。ある日、ハリウッドのスタジオからニューヨークに間違いで運ばれてしまい、迷子になってしまった彼は、アメリカ横断の旅を余儀なくされる。しかしテレビショーの中で発揮する、数々の...
『ボルト』 (めでぃあみっくす)
飼い主ペニーを探してアメリカ横断の大冒険。でもOPからのスピーディーで格好のいい劇中劇には敵わない。ボルト、ミトンズ、ライノといった3キャラクターが凄く愛らしくて、展開が読めるとはいえ面白いお話なんですけど、やっぱりOPの劇中劇が面白すぎて最後までどこか物...
ボルト (ともやの映画大好きっ!)
(原題:BOLT) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 「トイ・ストーリー」「トイ・ストーリ-2」「カーズ」を手掛けたピクサーのジョン・ラセターが、製作総指揮を務めるディズニー・アニメーション。 自分をスーパードッグと思い込んでいるタレント犬が飼い...
【ボルト】 (日々のつぶやき)
甥っ子と姪っ子連れての観賞です。 一番最初に予告見て以来「これみる!」と言い続けていた映画、子供心くすぐる要素満載なのでしょうね~ タイトルも覚えやすくていいみたい♪ 吹替え版での観賞です。    『ずっと家族だって、信じてる』 「ボルトは大好き
ボルト 3D日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
脚本がすばらしく、3Dでなくても物語だけでも内容が濃い。アクションをたっぷりと楽しみ、動物たちのぬくもりも感じたいなら3Dで見てほしい。この物語は非常によくできていて、大人の鑑賞にも堪えうると思う。動物を幸せにできない人間は、自分も幸せにできないと思った。
ボルト (悠雅的生活)
あなたはホントにいい子。
ボルト 安心して子供たちを映画館に連れて行ってね (労組書記長社労士のブログ)
【 39 -9-】 ひっさしぶりの試写会{/onigiri_2/}(途中何度か当たっていたが他用で泣く泣く行けず)、しかしアニメ・・・{/panda_2/} いやいや、ディズニーだしピクサーだし、わんこのお話だし、ましてやあのむちゃくちゃ感動したウォーリーや、抱腹絶倒したカンフーパン...
ボルト<日本語吹き替え版> (そーれりぽーと)
この夏日本ではドリームワークスの『モンスターVSエイリアン』、20世紀フォックスの『アイス・エイジ3』、そしてディズニー(非ピクサー)の『ボルト』とハリウッド3大CG映画勢力が三つ巴状態、それぞれ3DCG映画が衝突。 『アイス・エイジ』はとりあえずもう飽きてきた...
ボルト(試写会) BOLT (まてぃの徒然映画+雑記)
ウォルト・ディズニー&ビクサーが贈る、ハートウォーミングでアクション満載のエンターテインメント作!大人でも充分楽しめます。ボルトはペニーの父の研究の結果、特別な能力を身につけた超能力犬。常にペニーを助けて悪い奴らに挑んでいくんだけど、それは実はドラマの...
ボルト・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
私はどちらかと言うと猫派の猫バカなので、ハリウッド映画における過剰な犬偏愛主義にはしばしば拒否反応を感じてしまう。 だが、そんな私で...
ボルト (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
犬版「トゥルーマン・ショー」と呼びたいこのアニメは、ハリウッドのスター犬・ボルトが主人公。手違いでNYに来たボルトは、自分のスーパー・パワーがすべて偽物でTVドラマの世界のことだと知るが、大好きな共演者の少女ペニーを助けるため、本物の冒険へと旅立つ。主...
『ボルト』・・・全てが嘘だとわかっても (SOARのパストラーレ♪)
よりによって「千円の日」に特別料金2千円はどうよ?・・・と多少の躊躇はあったものの、結局3D(日本語吹替版)にて鑑賞。
ボルト (シネマ日記)
試写会に行ってきました。もう、ボルト超超かわいかったよー。冒頭の仔犬のシーンからスーパードッグ、ボルトの活躍のシーンで一気に引きこまれました。スーパードッグの撮影シーンの映像がすごい。全体的にCGアニメもここまで来たかという感じで、アニメと分かっているの...
ボルト (心のままに映画の風景)
改造されたスーパードッグのボルトは、飼い主のペニーと共に、襲い掛かる悪党たちを次々と退治していた。 スーパーパワーを持ちペニーを守...
ボルト (映画通の部屋)
「ボルト」BOLT/製作:2008年、アメリカ 96分 監督:クリス・ウィリアム
ボルト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] 巷の評価が高かったので、ハンカチ片手に行って来ました。
『ボルト』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:BOLT監督:クリス・ウィリアムズ、バイロン・ハワード製作総指揮:ジョン・ラセター声の出演:ジョン・トラボルタ、マイリー・サイラス試写会場 : ウォルト・ディズニー試写室公式サイトはこちら。<Story>人気TVドラマのスーパー・ドッグのボルトは、ド...
スーパー・ドッグ!~『ボルト』 【吹き替え版】 (真紅のthinkingdays)
 BOLT  ボルトは、飼い主で子役スターのペニーに忠誠を誓うタレント犬。自分をドラマ の中の超能力犬だと信じ込んでいるボルトは、...
ボルト (だらだら無気力ブログ)
人気TVドラマでスーパードッグとして活躍するタレント犬のボルトが、 ひょんなことからスタジオの外の世界に飛び出し、初めて体験する現実 世界でいろいろな体験を経て、共演する女の子のもとへ帰る道中を描いた ディズニーの3Dアドベンチャーアニメ。アメリカで人...
ボルト (週末映画!)
映画 ボルトの感想、評論のまとめ
ボルト(映画館) (ひるめし。)
「ずっと家族だって、信じてる」
「ボルト」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「ボルト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):ボルト(ジョン・トラヴォルタ/佐々木蔵之介)、ペニー(マイリー・サイラス/白石涼子)、ミトンズ(スージー・エスマン/江角マキコ)、ライノ(マーク・ウォルトン/天野ひろゆき...
ボルト (かりんのつれづれなるblog)
8月1日公開の映画「ボルト」の試写会を見てきました。 ディズニー映画は ある決ま
「ボルト」は~とうぉ~みんぐ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ボルト] ブログ村キーワード  この夏休みも“我が娘・かぁたん(仮名・7歳)”と行きました、“娘と映画・第9弾!”今回は「ボルト」(ウォルト ディズニー スタジオ モーションピクチャーズ ジャパン)。もちろん、“日本語吹替え版”そしてお楽しみの“...
「ボルト」 幸せな結婚 (はらやんの映画徒然草)
一時期、不調和となっていたディズニーとピクサーの関係は、2006年ディズニーがピ
ボルト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ずっと家族だって、信じてる』  コチラの「ボルト」は、飼い主のペニー(マイリー・サイラス)を守るために改造されたスーパードッグだというTVドラマの設定を信じ込まされているボルト(ジョン・トラヴォルタ)の活躍を描いたピクサーと合併し新生ディズニー第1...
ボルト【2009アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:BOLT(2009年アメリカ)監督:バイロン・ハワード声の出演:ジョン・ト
ボルト 安心して子供たちを映画館に連れて行ってね (労組書記長社労士のブログ)
【 39 -9-】 ひっさしぶりの試写会{/onigiri_2/}(途中何度か当たっていたが他用で泣く泣く行けず)、しかしアニメ・・・{/panda_2/} いやいや、ディズニーだしピクサーだし、わんこのお話だし、ましてやあのむちゃくちゃ感動したウォーリーや、抱腹絶倒したカンフーパン...
『ボルト』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
ディズニーアニメの『ボルト』を観賞ー。 ジョン・トラヴォルタのボイスキャストってどうだろう?って思っていたけれど、結構違和感なく観られました。 ******************** ピクサーと合併したディズニーがジョン・ラセター製作総指揮の下、新生ディズニーの第1...
ボルト (ダイターンクラッシュ!!)
2009年8月18日(火) 19:40~ TOHOシネマズみゆき座 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:600円(買っていない) 『ボルト』公式サイト ピクサーかと思ったが、ディズニー本体だった。ピクサーの御大が製作総指揮なのだが。 おまけの短編は、ピクサー...
ボルト (日本語吹替え版) (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
もうすぐ終わるみたいなので、その前に鑑賞。3D版もありますが、2D版を観ました。少女・ペニーにもらわれた白い子犬、ボルト。5年後、ボルトはペニーの父に改造を受けスーパードッグとなり、ドクター・キャリコ率いる悪の軍団からペニーを守って戦っていた。というTVド....
ボルト (2ちゃんねる映画ブログ)
【犬猫】 ボルト 【ハムスター】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1248392593/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/07/24(金) 08:43:13 ID:dbcwFqZR 原題:Bolt 監督:クリス・ウィリアムズ、バイロン・ハワード 製作:クラーク・スペンサー ...
ボルト (いやいやえん)
ハリウッドの「俳優犬」であり自分が本当にスーパーパワーをもっていると信じてしまっている犬ボルトが、(ドラマで)攫われた仲良しの女の子ペニーを求めて、外の世界に飛び出すというもの。まあすっかり自分自身にパワーがあると信じてしまっているのは、それもこれも...
ボルト (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ボルト 制作:2008年・アメリカ 監督:バイロン・ハワード、クリス・ウィリアムズ 出演:ジョン・トラヴォルタ、スージー・エスマン、マーク・ウォルトン、マイリー・サイラス あらすじ:アメリカで人気のテレビショーに出演中のスター犬、ボルト...
映画評「ボルト」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督バイロン・ハワード、クリス・ウィリアムズ ネタバレあり