★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「キサラギ」

2007-07-08 03:38:41 | 映画(か行)
<2007/A119/S62>

あんまり観る気がなかったけど、
今週のナイトショウ枠で観れるものがあまりなかったので、ついつい塚地に手を出してしまった。
内容は予告編見てて、大体把握してたので、期待しないで見てきました。
2007年製作のアイドルオタク系ミステリー・サスペンス・コメディ、108分もの。

あらすじ
B級アイドルの如月ミキが焼身自殺を遂げてから一年・・・
ネットのファンサイトで知り合ったメンバーが一周忌のオフ会を開催する事に・・・
楽しく語らい、懐かしむはずだったが・・・
事態は思いもよらぬ展開に・・・

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
いやいや期待してなかった分、面白さ爆発でしたね。
なんたって、ほとんど部屋の一室で話が進んでいくし・・・
出演者がオフ会参加者5人プラスαくらいでわかりやすいし・・・。
おっと、先にメンバー紹介。メンバー名は勿論、ネットでのハンドルネーム。
一応この会の主催者は家元さん(小栗旬)。
最初に到着、安男さん(ドランク・ドラゴン塚地武雅)・・・私服で田舎から上京・・
手作りのアップルパイで即下痢・・トイレ往復したり、喪服を買いに行ったり、序盤はお忙し。
オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)は、やはり踊る大走査線繋がりで・・・
青島刑事に憧れ???て、この名前にっ。
スネークさん(小出恵介)は、お調子者らしく、元気はいいが、すぐ人の言うことに迎合するきらいが・・。
最後は、イチゴ娘さん・・・みんな女と期待してたが・・・
所詮ハンドルネームなんて、いい加減・・・やってきたのはおっさん(香川照之)
でした。
和む間もなく、オダ・ユージが自殺ではなく、殺人事件では・・・と切り出す。
凄く綿密に調べ上げてるオダ・・・詳し過ぎっ・・・
イチゴ娘がストーカーしてた事が暴露されたり・・・
家元が、実はしがない公務員(警察官)で、イチゴ娘のアリバイを本庁に問い合わせたり・・・
スネークさんは、以前は赤いトサカ頭でロッカー・・・
ミキの行きつけの雑貨屋の店員で、顔見知りだった事が発覚・・・
そんなこんなを問い詰めるオダ・ユージは、実はミキの元マネージャー。
マネージャーは太ってて、デブッチャーと呼ばれていたが、ミキの死後、激ヤセしたらしい。
おっと、忘れてました、塚地・・・・
どうでもいい、おとぼけキャラかと思いきや、超重要人物。
実はミキの田舎の幼なじみ・・・電話で相談事を良く聞いていたとの事。
あの晩も・・・なんて、妙に真面目な塚地の演技・・・ここが一番ホロリ・ポイントかっ。
そしてそして、イチゴ娘さん・・・ストーカーではなく、生き別れになった実の父でした。
変人としてじゃなく、父親としてこっそり娘ミキを見守ってたのね。
家宅侵入して、下着を盗まず、畳んであげたのは親心でした・・・
この辺でイジケだしたのは主催者の家元さん。
マネージャーや顔見知り、幼なじみと実父・・・集まったのは身内ばかり・・・
自分だけ遠い存在にガッカリ・・・
いやいやあなたには矢口真里がいるではないか・・・と言いたいところだったが・・・
まだ続いてるのかは、不明なひらりん。
デブッチャー改め、オダ・ユージにも非難が集中・・・
演技も出来ない・歌も下手なミキを売り出すには・・・ヌード写真集しかないっ・・
と、話を進めていたらしく・・・自分で自分を責めてた帰来あり。
でもって、みんなで都合よく考えた結論がっ・・・
ドジで間抜けなミキは、ゴキブリ退治に失敗・・・
似たような容器に入ってた洗剤とサラダ油を間違ってまいちゃった・・・
最近お気に入りのアロマテラピーのロウソクが引火して出火・・・
ほんとドジだけど、ミキが死んでた場所は物置・・・
ここには200通も送ってくれた家元のファンレターが置いてあった・・・
それを取り出そうとして・・・なーーーんて、素敵な話を想像しちゃったんでしょう、この5人。
まっ、そんなこんなで、最後に生前の彼女の秘蔵映像でも楽しみましょう・・・と、
大磯ロングビーチでの、ヘタヘタ歌唱シーン・・・
司会は、何故か宍戸錠・・・。
歌にあわせて、踊りまくる五人なのでしたっ・・・・終わり・・・
かと思いきや、時は一年後。
二周忌なのでしょうか???
今度は大磯で司会をやってた宍戸錠が・・・
実は如月ミキの死は、自殺ではなく・・・・と、始まってしまうのでした。

いぇーーーーっ、「キサラギ2」作っちゃえっ。
次回作にはドランクドラゴンの鈴木も出してやってくれ(超演技ヘタそうだけど)。
若手俳優から、芸人俳優~、本格派俳優まで、いろいろ取り揃ってて良いキャスティングだったね。
各々、事情が絡んできて、なかなか良く出来た脚本。
アイドルの姿をほとんどあらわにしないジラシの効果もテキメンっ。
ラストの大磯のシーンでは、おーーーっ・なるほどB級!!!と唸るひらりんでした。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
演技もヘタで、性格ワルな・・といえば、サトエリの「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 


この映画の佐藤祐市監督作は・・・「シムソンズ
原作・脚本の古沢良太は・・・「ALWAYS 三丁目の夕日」の脚本家。
    

という事で今回は
B級アイドル度・・・
いゃーーー、これは意外に面白かったっ。
続編では、宍戸錠を登場させて、在らぬ事件をでっち上げて盛り上がりましょう・・・是非っ。

←最後にやっと顔を出す自殺アイドル如月ミキちゃん(酒井香奈子)はこんな子。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系ブログばかりなので、
ちと悔しい・・・ので・・・、
酒井香奈子ちゃんを見てさすが●級!!!と納得したあなたっ・・・
バナーにプチッとクリックおねがいしまーーす。
「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (72)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アモーレス・ペロス」 | トップ | ★「シュレック3」 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (翠雲)
2007-07-21 12:01:52
はじめまして。
「月と雲」の翠雲と申します。
背だってはTBを有難うございました。
お礼にお伺いしました。
ややこしい解説はその筋の方々にお任せして、というのは真理。まったく同感です。
『キサラギ』はクチコミでどんどん評価が上がっていた映画のようで、これから上映されるという場所も多そうです。友人に宣伝しまくってます。先に見た、をちょっと自慢にしながら…。
Unknown (すばる)
2007-07-21 13:59:28
トラバありがとうございました。
この作品、続編はないと監督が明言してましたけどもね。

ちなみに、2年目は三周忌というのが正しいです。
ヒットですね。 (あかん隊)
2007-07-21 15:21:54
思いがけないヒット作になりましたね。もともとが、芝居用の脚本、というのが成功の一因かもしれません。これ、ほんとの芝居で観たいです。TBありがとうございました。
個性豊かな5人☆ (BC)
2007-07-21 15:37:15
ひらりんさん、こんにちは♪
トラックバックありがとうです。(*^-^*

若手からベテランまで個性豊かな5人の配役が見事でしたね。(*^-^*
こんばんは (とらねこ)
2007-07-22 23:15:11
ええ~っ。矢口真理って、小栗旬と・・・・?
自分、全然芸能ニュースに疎いので、知らなかったです。え~ん、ショック!
小栗旬すごくトキメいていたのに!
矢口真理は私に全然似ていません・・小指の先くらいしか・・・
矢口真里とは別れたはず(爆) (あんぱんち)
2007-07-24 07:30:22
ドモッ(ёдё)ノ"

残念ながら続編が無いことが、7/22に監督の口から明らかに・・・
想像以上に (たいむ)
2007-08-23 17:48:50
面白かったですね~。
この意外な展開は「サマータイムマシンブルース」を見たときの衝撃に似ていました。
>いぇーーーーっ、「キサラギ2」作っちゃえっ。
続編ではなく、別ヴァーションがいいかなぁ。
ラストはちょっと気になってますけどw
Unknown (もじゃ)
2007-09-03 02:25:51
こんにちは。TBありがとうございます。
うまい展開でなかなか楽しかったです。
でも如月ミキは最後まで顔出しして欲しくなかったなぁ。
お邪魔します (つむぎ)
2007-09-19 22:53:48
ご訪問ありがとうございました。

私も、キサラギは観ようと思って観た作品ではなかったんですが、観てよかったです。

一人一人のキャラが際立つ良い作品でした^^
TBありがとうございます (カツミアオイ)
2007-11-29 13:51:39
 こんにちは。好きな俳優である香川さんが出てなかったら、たぶん見に行ってなかった作品が、こんなに面白いとは、正直予想してなかったです。

 ミキの登場は、監督インタビューによると「表現としてと、商業としての両方の理由」があるようで、たぶん、それまでにたどり着いた「真相」がとてもメルヘンチックな内容だったから、いや、彼女はそんな「聖女」じゃないよ、とアピールする製作者側の突き放しと、女優さんの宣伝が合致したのかな、と思っています。
 個人的には、単なるいい話で終わらせない姿勢は買います。 
こんばんは (白羽の矢)
2008-01-19 22:58:18
こんばんは。いつもTBさせて頂いてありがとうございます。
ひらりんさんはキサラギ2キボンヌ(使い方合ってますかね?笑)ですか。僕もこの5人が揃った姿をまた見たいような、このまま傑作のままで終わって欲しいような複雑な気持ちです。
それにしても矢口真里といい如月ミキといい小栗旬はアイドルが好きですね~。(笑)
ありがとう (テト)
2008-01-31 10:27:25
コメント?トラックバックで見てここにきました。
内容がイマイチつかめずのキサラギでしたがレンタルはなかなか無くやっと借りたのでもう一度ゆっくり見ようと思いました。皆さんのコメントも色々面白かったりで。。。PC経験が浅い分嬉しかったです。ありがとうございました^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

72 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「キサラギ」 (さっぽろシネマパラダイス)
あらすじ 2月4日、売れないアイドル・如月ミキの一周忌-。  家元(小栗旬)の呼びかけによって、都内某所のひとつの部屋にファンサイトで知り合ったオダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男塚地武雄)、イチゴ娘(香川照之)の5人の...
『キサラギ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 『キサラギ』□監督 佐藤祐市 □原作・脚本 古沢良太□キャスト 小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之■鑑賞日 6月16日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5) <感想>...
「キサラギ」 (めいのハマリモノ)
かなり楽しみにしていました!!「キサラギ」観ました~~↓原作本。オリジナルじゃなかったのね・・・。←オリジナルでした
キサラギ [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★★★☆ http://www.kisaragi-movie.co
キサラギ (Kinetic Vision)
限定された空間の中で、男たちが言論を戦わせ、事件の真相に迫ろうとするというストーリーは「12人の怒れる男たち」そのものだが、この映画で激論を交わす男たちは陪審員ではなくアイドルオタク(小栗旬、ユースケ・サンタ
「キサラギ」 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
おもしろい!100点!! 2007年度、ぢもってぃランキングの1位です、今日現在! サイコー!もう1回、いや、2回は観たい! シチュエーションコメディは、脚本命になるわけですけど、 だから、言葉で攻めて攻めて攻めなくてはいけません。 しかし言葉数だけが多いと、普段、...
キサラギ (八ちゃんの日常空間)
肝心の如月ハニー、違った如月ミキは、回想シーンだけ出てくるのかと思ったら、予告編のように最後まで出てきません。はぐらかされるような感じで、はっきりとは出てこないんですよ。そしたらラスト(エンディング)でドカ~ンと!
『キサラギ』 (描きたいアレコレ・やや甘口)
イチゴ娘...HNもヒドイが、怪しい、いかにも怪しい。 怪しいおっさん、アブないおっさん、キモイおっさん、演じるのは、香川照之! いや~、香川さんは凄いです。 凄すぎて、香川さんの深さをまだ描ききれてないの
キサラギ☆★☆★5人の男と売れないアイドル??? (銅版画制作の日々)
  2月4日、売れないアイドル・如月ミキの一周忌ーーー。 ファンサイトで知り合った、5人の男。この部屋で事件は起こる???? 6月29日、京都シネマにて鑑賞。とにかく超人気の映画らしく、連日満員だ立ち見もでるくらい・・・・。小栗旬、小出恵介という若手俳...
『キサラギ』 (映画大陸)
 今まで映画を観てはさんざん「○○ちゃん可愛い!」なんて事を書いてきたので勘違いされている方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は所謂アイドルオタクではありません。  ファンレターなんて書いた事も無いし、誰かのポスターやカレンダーを壁に貼り付けているなん...
映画「キサラギ」 (日々のつぶやき)
? 監督:佐藤祐市 出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雄、香川照之 「B級アイドル如月ミキの一周忌追悼会に家元の声かけで、ファンサイトで知り合った、オダ・ユージ、スネーク、安男、イチゴ娘がある部屋に集まった。思い出話に花を咲か...
映画『キサラギ』 (うっかりはんぞう)
「喪服を着れば盛り上がれるんです!」 木曜日に2作品観賞の2本目! メンズデイだ
『キサラギ』オタク系密室劇 (キマグレなヒトリゴト)
実際よく練られていた話だったと思います。 さりげない伏線もしっかり張られていたし。 キサラギ オフィシャル・ムック アイドルの一周忌に集まったインターネットの掲示板の常連たち。 あったこともない彼らが互いにハンドルネームで 呼び合い、実はさりげなく繋がって...
キサラギ VS ボルベール (シネマと!)
今日は映画の日だったので、 朝から出かけて2本観てきました。 観たのは、今話題で周囲の評判もすこぶる良い 「キサラギ」と「ボルベール(帰郷)」 香川照之のカチューシャも気になってた。 2作品とも「死」というテーマと関わりが深く、 最初に観た「キサラギ...
「キサラギ」試写会 (またり、すばるくん。)
どなたか存じ上げませんが、ミクシィでこのブログ記事とつなげてる方、つなげるならつなげるで事前に断って頂きたいのですが。 あと、転載される方も、転載すると断って頂きたかったです。内容が内容なだけに。 無断でというのは、非常に不快で気持ち悪いです。 IDは...
「キサラギ」(日本 2007年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
家元、オダ・ユージ、スネーク、安男、イチゴ娘。 D級アイドルの熱狂的ファンの男たちが繰り広げる ワン・シチュエーションサスペンス&コメディー「キサラギ」。
「キサラギ」 (バリュークリエイト)
とってもウェルメイドな、とってもわかりやすく楽しい作品。ワンシチュエーションコメディのシンプルな良品。 さながら舞台を観ているようでした。三谷幸喜と評する人もいるかもしれませんが、私には「MONO」がすぐに浮かびました。一つの空間で立場がどんどん入れ替わっ...
SHOW ME!(映画:キサラギ) (美味!な日々)
何だかんだで2度目の『キサラギ』を渋谷シネクイントで見てまいりました。試写会で応援ステッカー(これを窓口で見せると5人まで1000円で鑑賞可&何度でも使用可なんですぅ。)を貰ったしね
キサラギ (cococo)
如月=陰暦の二月、となれば、まさに2月のできごととして記憶されるには、もってこい
☆『キサラギ』☆ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2007年:日本映画、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之共演。最高に面白い(^o^)
キサラギ (そーれりぽーと)
予告編を観た印象「なんて面白いキャスティングw」 何故か単館での上映がメインなのに、ホームスターとコラボって限定機種発売? 何なのこの映画、狙いがさっぱりわからないけど、でもなんだか面白そう。 久しぶりに前売り券を買ってまで楽しみにしていた『キサラギ』を...
『キサラギ』 (ni-tomo KINGのお気に入り)
久々に何度も観たいと思える映画に出会い、大興奮。その映画のタイトルは「キサラギ」
キサラギ (Schicksal)
キサラギ 人物紹介ができない...これがこの作品の面白いところなので。とりあえず、5人の男が登場人物です。皆さん実際にみてこの5人がどういう人物なのか確かめてください。(
映画:キサラギ (駒吉の日記)
キサラギ(ユナイテッド・シネマ豊洲) 「喪服じゃないと盛り上がれないんですっ」 いやー、この設定だと舞台でも面白そう!!! 如月ミキのファンサイトの主宰・家元(小栗旬)、ヤンキー青年スネーク(小出恵介)、堅物のオダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)...
キサラギ (2007) (極私的映画論+α)
 騙されたと思って観に行ってください(笑)
キサラギ (future world)
これ、めちゃ面白かったです、脚本上手すぎ! ここ最近の映画では一番笑ったかも。。。 ワンシチュエーションで登場人物も少なく、殆んど5人中心で回っている。 同じコメディでも「舞妓Haaaan!!!」とは全く違うタイプで対比させると何だか面白い。 まぁ、舞台やテ...
映画 【キサラギ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「キサラギ」 『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太の脚本を、『シムソンズ』の佐藤祐市監督が演出した密室会話劇。 おはなし:売れないグラビアアイドル如月ミキが自・殺して一年。彼女のファンサイトの常連5人の男が追悼会に集まる。思い出話で盛り上がるは...
「キサラギ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「キサラギ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之、他 *監督:佐藤祐市 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽に...
キサラギ (C note)
ブロガーさんたちの評判がとってもいいので慌てて観に行った次第でございます。小栗
キサラギ(2007) (萌映画)
アイドルのコアなファンが集まってオフ会、というシチュエーションがなんかおもしろそうで、評判よさげだったので久々の邦画「キサラギ」を見てみた。 邦画はこういうみみっちい話が光ってます。 > 「サマータイムマシン・ブルース」もそうだったけど(^^; オフ会...
#93.キサラギ (レザボアCATs)
文句なく面白い!最近で一番面白かった邦画は?と聞くと、これ!と自信を持って答える私が居ることでしょう!ワンシチュエーション、舞台劇のようなソリッドな空間の、絶妙なコメディ。こういう邦画を待ってた!!という感じでした。
キサラギ (afternoon tea)
試写会で見ました。 最初にライブがあって、きっとヤング層には人気なんだろうなー という感じのノリで やりにくそうだった・・・・。 その後、試写会だったのですが、 ナカナカ良かったですよー。 グラドルファンのネットでしか話したことがない5人が グラドルの1...
キサラギ (knockin' on heaven's door)
たったひとつの密室で展開する、たった5人による会話劇。ハートフルな笑いと二転三転する絶妙なストーリー展開、そして最後に愛に満ちた星空が降り注ぐ。 アイドル・如月ミキの1周忌の日、追悼会に集まった5人。彼女の死の真相には、意外な秘密が隠されていた?
キサラギ (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「キサラギ」の感想です
キサラギ (ダラダラ生活 日記)
観に行ってきました。 監督:佐藤祐市 出演:小栗旬 ・ユースケ・サンタマリア・小出恵介    塚地武雅(ドランクドラゴン)・香川照之 いや~面白かった♪ とても地味な映画だけれど、出演者5人の演技がハマっていて 見事に見応えのある作品になっています。 爆笑す...
『キサラギ』舞台挨拶付きプレミア試写会@九段会館 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο は『キサラギ』を応援しています!!!小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、香川照之出演『キサラギ』のプレミア試写会へ行った。場所は九段会館。この前『クローズド・ノート』の撮影(ココ)で来た...
2007-21:キサラギ (正咄 その弐)
あるラジオ番組で面白いと紹介されていたのですが、邦画なのでちょっと見るのをためらっていたのがこのキサラギです。すると別のラジオ番組でもこの作品は人気があって評価が高いと紹介され、パーソナリティも絶賛していたので私も見ることにしました。で、見てみるとめち...
『キサラギ』ティーチイン舞台挨拶@シネクイント (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
ティーチインで質問しちゃいました!!!『キサラギ』 |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο は『キサラギ』を応援しています!!!『キサラギ』舞台挨拶付きプレミア試写会@九段会館に続いての舞台挨拶への参加。しかも監督・キャストの質疑応答を受け付けるティーチインが7/...
キサラギ見てきました♪♪ (+++turbo addiction+++)
「キサラギ」見てきましたー!! http://www.kisaragi-movie.com/ .。.:*・゜(n`∀´)η゜・*:.。.ミ ☆ 面白かったけど、残念な事に最初の5分ぐらい見逃した!! ゲーセンに行ってたら、映画館に戻る時間が遅くなってしまったのです・・・。 (;゜д゜)ァ.... 最初か...
キサラギ (映画を観たよ)
オタク映画??
キサラギ (シュフのきまぐれシネマ)
キサラギ  6/16(土)@ユナイテッドシネマ豊洲 監督:佐藤 祐市 脚本、原作:古沢良太 出演:小栗 旬/ユースケ サンタマリア/小出 恵介/塚地 武雅/香川 照之 他 配給:ショウゲート いやー なかなかどうして面白かったですわっ 私的には大好物の眼
『キサラギ』 (カエルノセカイ)
一年前、謎の死を遂げたマイナーなアイドル、如月ミキ。 その一周忌に、彼女を偲ぶため集まった5人の男。 ファンサイトの主催者「家元」(小栗旬)、勢いで付けたHNを後悔している「オダ・ユージ」(ユースケ・サンタマリア)、軽いノリの「スネーク」(小出恵介)、田舎...
キサラギ (It's a Wonderful Life)
死の真相は如何に? そんな内容な同日公開のデビッド・フィンチャーの「ゾディアック」を 観てそっちも面白かったんですが、先にこちらの感想をアップします。 「キサラギ」とは架空のB級アイドル如月ミキの事。彼女が謎の 死を遂げてから1年後の同じ日に、ファ...
映画『キサラギ』 (ルールーのお気に入り)
隣のお姉さんがあまりに大声で笑うので、笑い声に気を取られてときどきセリフが飛んでしまいました。 わたしは声を出さないように必死で堪えていたというのにー! でも気持ちはわかる、だから許す。(笑)
(今日の映画)キサラギ (Kozmic Blues by TM)
キサラギ (2007/日)
キサラギ (夫婦でシネマ)
ユーザーレビューの評判どおり、文句の無い面白さでした!脚本・演出がすばらしいです。
[映画]キサラギ (落とし穴には気をつけろ!)
ようやく「キサラギ」を観に行くことができました 間に合ってよかった 登場人物はわずかに5人、シーンは殆ど1室のみという、いわゆるワンシチュエーション・コメディーです。早世した清純派グラビア・アイドル如月ミキの一周忌追悼会(オフ会)に集まった人々が繰り広...
キサラギ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
東京で観た最後の映画は『キサラギ』でした。結構評判のいいこの作品友人からリピーター割引のステッカーいただいたので余裕の1000円鑑賞(笑)ありがとーございました!1年前に亡くなった如月ミキの追悼会が某所で開催されることになった。主催は通称”家元”そしてミキ...
「キサラギ」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
D級アイドル・如月ミキの設定に泣けて笑える。舞台はたった一つの部屋だけ。出演者は基本的に5人の男だけ。古くは「12人の怒れる男」などで見られる密室もの。空間に限界がある故に成否のほとんどを脚本に負うことになるのですが、書き手は当然それを覚悟の上で話を練っ...
【キサラギ】 (+++ Candy Cinema +++)
監督    ≪ 佐藤祐市(シムソンズ) 原作/脚本 ≪ 古沢良太(ALWAYS 三丁目の夕日) 製作年度 ≪ 2007年 上映時間 ≪ 108分 製作国   ≪ 日本 配給    ≪ 東芝エンタテインメント CAST   ≪ 小栗旬 、ユースケ
「キサラギ」みた。 (たいむのひとりごと)
”いちご娘”が誰であるか以外は、まったく予備知識がないまま鑑賞。めったに行かない劇場でもあり予告一つ観ていないため、”いちご娘”がハンドルネームだと知った時は少しばかりホッとした。だって、香川照之さ
キサラギ (ネタバレ映画館)
あんたのHNはなんでオダ・ユージなんだ?共演してたから?でも、嫌いなのか・・・
映画『キサラギ』★★★★ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  5人のキャストによる密室サスペンス。なかなか面白い作品でした。 初めから終わりまで一つの部屋の中だけで物語が進行します。 5人の口から出たセリフから次々と明らかになる新事実。話の到達点が最後まで見えず、スリリングでした。 「アイドルの...
キサラギ (自分的簡易メモ)
製作年:2007年 製作国:日本 監督:佐藤祐市 出演:小栗旬、塚地武雅、小出恵介、ユースケ・サンタマリア、香川照之 公式サイト:http://www.kisaragi-movie.com/ 評価:★★★★★★★★☆☆ 最初はほんとに唯のファンの集まりかと思っていたのに。ストーリーが進む...
キサラギ、まだまだ上映中!! (EncycRopIdia ~漫画・映画・書評・グルメなどなど)
 写真は文庫の表紙です!!  味があるなぁ。  [http://webjpn00.warnermycal.com/wm/app?JobID=pc.perform&siteID=81026&displayID=PC0301 ワーナーマイカル市川妙典にて、11/17(土)~11/30(金)まで、二週間限定上映決定]です!!  こりゃー、...
キサラギ (Akira's VOICE)
入り乱れる興奮と満足と失速感。
キサラギ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】売れないグラビアアイドルが自ら命を絶って1年、彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男(塚地武雅)、いちご娘(香川照之)は、思い出...
「キサラギ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
キサラギ スタンダード・エディションキングレコードこのアイテムの詳細を見る マイナーなグラビアアイドル、如月ミキが自ら命を絶って1年。彼女のファンサイトでは一周忌の オフ会を開催することに。集まったのは、サイト管理人の家元(小栗旬)とサイトの常連、オダ・...
【映画】キサラギ (新!やさぐれ日記)
■状況 109シネマズ佐野にてレイトショウで観賞 ■動機 シチュエーション映画というのを見てみたかった ■感想 圧巻。参りました。お奨めです。 ■あらすじ C級アイドル・如月ミキの1周忌に、彼女のファンサイトの常連、家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユース...
キサラギ (シネマ通知表)
2007年製作の日本映画。 『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太が脚本、『シムソンズ』の佐藤祐市が監督を手掛けたハートフルなサスペンスコメディ。アイドルの死の真相を巡る男たちの談義をワンシチュエーションで描く。小栗旬、ユースケ・サンタマリアら人気俳優5人が共演...
「キサラギ」★★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年製作 監督佐藤祐市  原作・脚本 古沢良太  出演 小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之ほか(敬称略) 清純派アイドル如月ミキが亡くなって一年。ファンサイトを通じて知り合った5人の男が、追悼会と称し、某所で顔を合わせた。...
キサラギ (映画鑑賞★日記・・・)
【キサラギ】2007/06/16年公開製作国:日本 監督:佐藤祐市原作・脚本:古沢良太出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之 HNは安易につけちゃだめですね。私ももっとカッコイイのにすればよかったと後悔。
観ました、「キサラギ」 (乙女千感ヤマト)
出遅れましたが、12日に九段会館にて観賞致しました。劇場で観れなかったことすっっ
『キサラギ』 (めでぃあみっくす)
な、なんじゃ~こりゃ!!なくらいに面白い、いや面白すぎる、そして巧すぎる脚本。2007年にこの映画を見逃してたことは改めて私の映画人生における最大の汚点であるということを再認識してしまうくらいに、凄く面白く巧い映画でした。あぁ~これを映画館で見れていたらなぁ...
DVD「キサラギ」を観ました!! (馬球1964)
DVD「キサラギ」を観ました!!久々のDVD観賞です。
『キサラギ』 (Sweet*Days**)
キサラギ スタンダード・エディション(2008/01/09)香川照之、ユースケ・サンタマリア 他商品詳細を見る監督:佐藤祐市  CAST:小栗旬、ユー...
キサラギ ─ それはまるでジグソーパズルのように… ─ (Prototypeシネマレビュー)
─ それはまるでジグソーパズルのように… ─ 登場人物はたった5人。ひとつの部屋の中で繰り広げられる“密室劇”を絶妙の脚本で作り上げたワンシチュエーション・サスペンスドラマ、『 キサラギ 』(2007年/日本/ドラマ)。 劇場公開時から気になっていた作品だ...
キサラギ (2007) (白ブタさん)
おもしろかったぁ~{%顔文字喜びhdeco%}
キサラギ (Yuhiの読書日記+α)
アイドル如月ミキの死の謎を描いた作品。監督は佐藤祐市、脚本は古沢良太、キャストは小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之ほか。 <あらすじ> 知る人ぞ知るアイドル如月ミキが亡くなって一年が経ち、一周忌追悼会に集まった5人の男たち・・...
◆DVD・キサラギ (映画大好き☆)
キサラギ監督:佐藤祐市出演者:小栗旬、 ユースケ・サンタマリア、 小出恵介、 塚地武雅、 香川照之収録時間:108分レンタル開始日:2008-01-09Story『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太が脚本、『シムソンズ』の佐藤祐市が監督を手掛けたハートフルなサスペンスコメディ...
映画評「キサラギ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・佐藤祐市 ネタバレあり
「キサラギ」 (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「キサラギ」 オタクによる鬼気迫る論争劇   【公開年】2007年  【制作国】日本  【時間】108分  【監督】佐藤祐市 【原...