★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「なくもんか」

2009-12-02 01:38:22 | 映画(な行)
<T1122/2009/A207/S095>

今週の平日休みはファースト・デイだったので、2000円で2本観てきました。
その1本目。
この作品・・・結構予告編を流してたし、
TOHOシネマズとのタイアップ映像流してたり・・、
でも、脚本のクドカン・ワールドも最近あたり慣れてきたし・・・
今回はどうなんでしょ???という感じで観てきました。
2009年製作のハムカツ系ファミリー・コメディ、134分もの。

あらすじ・・・今回はMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
兄・祐太(阿部サダヲ)と弟・祐介(瑛太)は幼い頃、無茶苦茶な人生を送る父・下井草健太(井原剛志)に捨てられ、お互いの顔も知らずに生き別れていた。不幸な生い立ちにもかかわらず、その境遇に負けずに笑顔で毎日を生きる2人。そして今。兄・祐太は、人に頼まれごとをされると何一つ断ることができない、究極のお人好し。8才のとき、東京下町・善人通り商店街の“デリカの山ちゃん”初代店主(カンニング竹山)に引き取られ、実の息子のように優しく育てられた。その恩返しに懸命に働き、人柄と秘伝のソースをかけたハムカツを名物に、“山ちゃん”を行列のできる超人気店に成長させていた。一方、弟の祐介は、赤の他人である金城大介(塚本高史)と兄弟漫才師“金城ブラザーズ”として大ブレイク。今や、超売れっ子のお笑い芸人になっていた。その上、大介が“金城ブラザーズ”の貧乏な幼少時代をお涙頂戴モノとして書いた自伝小説が大ベストセラーに。もちろん、その内容は全くのウソ。金城ブラザーズは、本当の兄弟でないことを世間に隠していた。そんなある日。10数年前に出て行ったきりだった“山ちゃん”初代店主の一人娘・徹子(竹内結子)が突然帰ってくる。しかも、子供の頃はデブで不細工だったが、別人のような超美人に変わっていた。突然の帰宅、謎の激痩せ、確実なプチ整形。数々の疑惑が残る徹子を、祐太は問い詰めることなく笑顔で温かく迎え入れる。初代店主の“デブじゃなきゃ、嫁にもらって欲しいんだけどな……”という遺言を受け、徹子をずっと待ち続けていたのだ。祐太は、しおらしく店を手伝う徹子に、どさくさに紛れてプロポーズ。めでたく結婚に至るが、婚姻届を出すために戸籍謄本を手に入れた佑太は、金城ブラザースの佑介が、実の弟であることを知ってしまう……。

    

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●阿部サダヲは相変わらずの大騒ぎキャラが抜群・・・
お人好し過ぎてヘロヘロなんて笑える。
しかし、ボケ気味の母親(いしだあゆみ)が黒サングラスを見て、
タモリの物真似するのは、やり過ぎ感ありあり。
●キャストでビカイチだったのは予告編で強調されてたプチ整形疑惑の娘役の竹内結子・・・
整形というと、「カンナさん〜」を思い出すがーーーーっ、
実生活で中村獅童と離婚して、バツイチ子持ちになってるから、
こういう役にもリアリティのある母親役が出来るようになったのか・・・
なかなか手も足も出るし、ずばずば物言う役もはまってたね。
●ストーリーはというと・・・
実の弟の存在を知って会いに行くが、迷惑がられる山ちゃん・・・
本名では祐太だけど、二代目山ちゃんと呼ばれてるのね。
しかし、金城ブラザースの告白本のウソがばれて謹慎に・・・
一方山ちゃんは毎週日曜の夜に、こっそり出かける謎の行動・・・
義理娘に後を付けられ、着いた先はゲイバー・・・
恥ずかしいところを見られちゃってうろたえるが、穴埋めに沖縄旅行に行く事に・・・
●しかし、そこは徹子の子供達の実父である環境大臣が主催する環境博覧会・・・
実の父子の再会の場にまたまたうろたえるが、
そこに弟の祐介からのTEL・・・
復帰のステージなのに、相方が失踪して困ってるという内容に、
お人よしの山ちゃんは、相方になる事を決意・・・
都合良く、この博覧会が復帰のステージだったので、すぐに直行・・・
最初はバボちゃんみたいなキグルミ着てたけど、
中身はゲイバーのお姉さんって寸法・・・
オネエトークで観客を笑らかし、弟との兄弟愛を築いたのでした。



★下町人情もの・・・というか、こういう脚本書くのクドカンはさすがだね。
秘伝のソースより業務用の袋入りソースのほうが美味かった・・・とか、
翌日から普通のソースを売り物にして商売繁盛しちゃったり、笑えるぅ。
★週イチでゲイバー通いしてリフレッシュする山ちゃんのけな気さ、
今回の騒動でやっと、ホントの家族になれたのね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この作品の関連作は・・・
クドカンX阿部サダヲといえば「舞妓 Haaaan!!!」


ということで今回は・・・
泣いてばかりか度・・・
泣きの演技だったら、瑛太より妻夫木聡を弟役にしたら良かったかも。
弟・祐介(瑛太)の子供時代の役はたしか、加藤清史郎君がやってたみたいだし・・・。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「阿部サダヲはクドイけど、クドカンとピッタリ」と思うあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」

追伸
最近ひらりんもツイッターを始めました。
映画の事以外もつぶやいてるので、
ちょっと覗いてみてね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (53)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「パビリオン山椒魚」 | トップ | ★「ニュームーン/トワイライト... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
弟は (sakurai)
2009-12-07 08:44:16
妻夫木君というのは似合うかもですね。
山田孝之ってのも考えましたが、違う映画になっちゃいますね。
こういう映画いいですね (de-nory)
2009-12-08 12:55:52
ひらりんさん。
こんにちは、久しぶりではないでしょうか。

家族で笑って泣いて、楽しんできました。
こういう映画いいですね。
大好きです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

53 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
なくもんか (LOVE Cinemas 調布)
脚本・宮藤官九郎、監督・水田伸生、主演・阿部サダヲの『舞妓 Haaaan!!!』チームが再集結した作品。下町で惣菜屋を営む超お人好しの主人公一家とその背景を描いた人情喜劇だ。共演には『余命一ヶ月の花嫁』の瑛太、『ジェネラル・ルージュの凱旋』の竹内結子、『釣りキ...
なくもんか (だらだら無気力ブログ)
『舞妓Haaaan!!!』でトリオを組んだ監督・水田伸生、脚本・宮藤官九郎、 主演・阿部サダヲが再びトリオを組んで、幼いころに生き別れた兄弟と その兄弟の家族のさまを笑いと涙を交えて描いた人情コメディ。幼い頃に自分勝手で好き勝手にやってきた父親に捨てられ、捨て...
「なくもんか」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                              「なくもんか」 監督 水田伸夫 脚本 宮藤官九郎 水田×宮藤、『舞妓Haaaan!!!』のコンビが再び阿部サダヲと組んだ、「家族」をテーマにした、泣ける(?)喜劇か、笑える悲劇(?)を観にいって参りました...
なくもんか (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日は「舞妓Haaaan」の監督・脚本・主演が再タッグを組んだ「なくもんか」を観てきましたよ!!  善人通り商店街の人気者、”デリカの山ちゃん”を営む裕太(安部サダヲ)。  バカがつくほどのお人よしで人にものを頼まれると断ることができない男で、父幼い頃に父親...
映画『なくもんか』(お薦め度★★★) (erabu)
監督、水田伸生。脚本、宮藤官九郎。2009年日本。人情コメディ映画。出演、阿部サ
「なくもんか」 (みんなシネマいいのに!)
 父親に捨てられ、それでも笑顔を絶やさずに生きてきた兄と母親の死んだ後イジメられ
なくもんか (シネマDVD・映画情報館)
幼いころに生き別れ、互いの顔も知らずに育った兄弟と、二人を取り巻く周囲の人々が織り成す人情コメディー。『舞妓 Haaaan!!!』の水田伸生監督、主演の阿部サダヲ、脚本の宮藤官九郎のトリオが再び顔を合わせ、不幸な生い立ちの兄弟の再会劇を、笑いと涙を交えて描く。お...
なくもんか (充実した毎日を送るための独り言)
映画「なくもんか」(11月14日より上映 宮藤官九郎脚本 水田伸生監督 阿部サダヲ・竹内結子・瑛太出演)  生き別れた兄弟と血のつながりのない親と子との関係という重苦しいテーマの中で、所々コミカルなシーンが取り入れられ、時折観ている人からの笑い声がでていた...
『なくもんか』 (京の昼寝〜♪)
  □作品オフィシャルサイト 「なくもんか」□監督 水田伸生 □脚本 宮藤官九郎 □キャスト 阿部サダヲ、瑛太、竹内結子、塚本高史、いしだあゆみ、片桐はいり、鈴木砂羽、竹山隆範、高橋ジョージ ■鑑賞日 11月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満...
なくもんか (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。宮藤官九郎脚本、水田伸生監督、阿部サダヲ、瑛太、竹内結子、塚本高史、皆川猿時、伊原剛志、片桐はいり、鈴木砂羽、いしだあゆみ、陣内孝則、藤村俊二。笑いの最高のネタは不幸。というわけで滅茶苦茶不幸な人たちが出て来て笑わせる。
『なくもんか』 (ラムの大通り)
----ほんと、一週間は長かったニャあ。 いよいよ今日から本格再開。 でも最初に選んだ作品が、まさかこれとは…。 確かクドカンの脚本だよね。 「いやあ。シルバーウィーク直前に観た映画の中では、 これはなかなかのヒット作。 やはりクドカンはこうこなくっちゃ」 ----...
映像はコメディ、物語はシリアス。『なくもんか』 (水曜日のシネマ日記)
幼いころに生き別れた兄弟と彼らを取り巻く人たちを描いた作品です。
なくもんか/阿部サダヲ、瑛太、竹内結子 (カノンな日々)
通常の劇場予告編以外にもそのシネコンの宣伝やマナー告知などなどTVでのPRも含めてかなり大量の宣伝を見せられてちょっと食傷気味になってます。近所のシネコンに映画を観に行くたび必ずと言っていいほど予告編がかかるんですけど、そのたびに誰かが必ず「タモリさんじゃ...
なくもんか (阿部サダヲさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆阿部サダヲさん(のつもり) 映画『舞妓Haaaan!!!』の水田伸生監督、脚本の宮藤官九郎さん、そして主演の阿部サダヲさんが再結集して作り上げた映画『なくもんか』に、阿部サダヲさんは、祐太 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと...
「なくもんか」 生きるための処世術 (はらやんの映画徒然草)
「舞妓Haaaan!!!」の監督の水田伸生さん、脚本の宮藤官九郎さん、主演の阿部
なくもんか (映画道)
チェック:幼いころに生き別れ、互いの顔も知らずに育った兄弟と、二人を取り巻く周囲の人々が織り成す人情コメディー。 『舞妓 Haaaan!!!』の水田伸生監督、主演の阿部サダヲ、脚本の宮藤官九郎のトリオが再び顔を合わせ、不幸な生い立ちの兄弟の再会劇を、笑いと涙を交...
なくもんか (映画君の毎日)
<<ストーリー>>無茶苦茶な父に捨てられ、幼少期に生き別れた兄・祐太(阿部サダヲ)と弟・祐介(瑛太)は、互いの顔も名前も知らずに成長する。祐太は、東京下町の商店街でハムカツが名物の店を切り盛りし、祐介はお笑い芸人として超売れっ子になっていた。そんなある...
なくもんか (俺の明日はどっちだ)
・ 『舞妓 Haaaan!!!』の水田伸生監督、主演の阿部サダヲ、脚本の宮藤官九郎のトリオが再び顔を合わせ、兄弟の再会劇を中心に人と人とのつながりを描いた“人情喜劇”。 例えば40年続いた秘伝のソースより給食のソースが美味しかったり、主人公が笑い顔の仮面を脱ぎ捨て...
2009-91『なくもんか』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2009-91『なくもんか』(更新:2009/11/15) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) テンポの良いホームコメディですね。 ちょっとテレビドラマっぽいのがこの持ち味なのかも。 かなり爆笑しましたよ。...
なくもんか見てきた【ネタバレ】 (西麻布でランチとか東京散歩とか。)
TOHOシネマズデーだったのでTOHOシネマズ市川で、宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演のなくもんかを見てきました。
映画「なくもんか」 (FREE TIME)
映画「なくもんか」を鑑賞しました。
なくもんか [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/11/14製作国:日本上映時間:134分鑑賞日:2009/11/14監督:水田伸生出演:阿部サダヲ、瑛太、竹内結子、塚本高史、伊原剛志、いしだあゆみこれは“泣ける喜劇”か!? “笑える悲劇”か!?+あらすじ+無茶苦茶な父に捨てられ、幼少期に生き...
なくもんか (りらの感想日記♪)
【なくもんか】 ★★★★ 映画(33)ストーリー 幼い頃に、無茶苦茶な人生を送る父に捨てられ、生き別れた兄弟。兄・祐太(阿部 サダヲ)は、東
好きでやってます!〜『なくもんか』 (真紅のthinkingdays)
 善人通り商店街で「行列のできる」ハムカツ屋「山ちゃん」を営む祐太(阿部サダ ヲ)は、八方美人で「超」がつくお人よし。ある日、両親...
なくもんか (B-scale fan's log)
公開中 水田伸生監督 阿部サダヲ主演     出演 瑛太、竹内結子、塚本高史、     伊原剛志、いしだあゆみ 他 新評価 3.0 「舞妓 Haaaan!!!」の監督・脚本・主演トリオが再集結。 前作が意外と良かったのでフラリと鑑賞。 またハチャメチャ映画かと思えば...
なくもんか (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
相変わらずのハイテンション、コロコロと変化する物語、人情とバカバカしさが同居する本作は、勢いだけが勝負のような作品だ。幼い頃に生き別れた兄・祐太と弟・祐介はお互いの顔も名前も知らずに育つ。東京下町・善人通り商店街でハムカツが名物の店を切り盛りする祐太は...
なくもんか お昼やっすみは・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ (労組書記長社労士のブログ)
【 63 -13- 1ヶ月フリーパスポート=11 】 土曜日、封切り初日に観たけど、さすがだ、TOHOシネマズ梅田のシアター3がほぼ満員だ! 俺も予告編を見ていると「超ご期待!」って感じやったし、友人達との会話でも期待度かなり大な手応え、やったしね。  東京・下町。ハム...
なくもんか (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日は「舞妓Haaaan」の監督・脚本・主演が再タッグを組んだ「なくもんか」を観てきましたよ!!  善人通り商店街の人気者、”デリカの山ちゃん”を営む裕太(安部サダヲ)。  バカがつくほどのお人よしで人にものを頼まれると断ることができない男で、父幼い頃に父親...
なくもんか (シネマ大好き)
「舞子haaaan!」のスタッフで描く、離ればなれになった兄弟のお話。 両親が離婚し、父に引き取られた兄の祐太は、善人通りの総菜屋「デリカの山ちゃん」に置き去りにされ、そこで育って店主に。頼みごとを決して断らず、商店街のみんなに愛想を振りまいて大活躍。そこ...
なくもんか (迷宮映画館)
笑ってない笑顔!うーん、それが出来るのは、阿部サダさんですね。
なくもんか (近未来二番館)
なくもんか - goo 映画公式サイトは→コチラ あらすじなどは↑のgoo映画か、または公式サイトでチェックしてください。 11月15日映画館にて...
なくもんか (だめ男のだめ日記)
「なくもんか」監督水田伸生脚本宮藤官九郎出演*阿部サダヲ(下井草祐太)*瑛太(下井草祐介)*竹内結子(山岸徹子)*塚本高史(金城大介)*皆川猿時(トシちゃん)*片桐はいり(みどり)*鈴木砂羽(下井草祐子)*カンニング竹山(山岸正徳)*伊原剛志(下井草健太)*いし...
【なくもんか】 (日々のつぶやき)
監督:水田伸生 出演:阿部サダヲ、瑛太、竹内結子、塚本高史、いしだあゆみ、    家族、始めてみました。 「東京の下町で営業しているデリカの山ちゃんの人気メニューはハムカツ。 二代目店主となる祐太は先代の娘徹子との結婚で戸籍謄本を取ると、昔生き
『なくもんか』 ('09初鑑賞169・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆★−− (5段階評価で 2.5) 11月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 16:05の回を鑑賞。
なくもんか (墨映画(BOKUEIGA))
「好きでやってますから」 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) 幼いころに生き別れ、互いの顔も知らずに育った兄弟と、二人を取り巻く周囲の人々が織り成す人情コメディー。『舞妓 Haaaan!!!』の水田伸生監督、主演の阿部サダヲ、脚本...
『なくもんか』―東京下町、笑顔の裏に。 (トーキョーワッショイ - 東京人が一番見たい東京ネタ)
善人通り商店街の「善人」は、どこで泣く?
なくもんか☆独り言 (黒猫のうたた寝)
諸事いろいろございましてちょっと落込み気味の精神状態であるのなら・・・選択肢としてはコメディ路線ってことになりますか。クドカンが絡んでいる作品『なくもんか』鑑賞。両親の離婚で放蕩モノの父親に引き取られたものの生活ができずに転がり込んだ父親の知人先で結果...
■ないてばかりの「なくもんか」試写会〜阿部サダヲ主演映画鑑賞 (AKATUKI DESIGN )
昨日は設計勉強会の後に映画「なくもんか」の試写会に行ってきました。 たまたま姉がGETしたチケットが余り、急遽新橋スペースFS汐留に行くことになったんですね。 試写会場は新橋駅からすぐ近くだったんですけど、地図が解りづらくちょっと迷ってしまいました。 こうい...
なくもんか (心のままに映画の風景)
両親の離婚で生き別れた兄・祐太(阿部サダヲ)と弟・祐介(瑛太)は、互いの顔も名前も知らずに成長した。 父に捨てられた祐太は、東京下...
水田伸生監督 「なくもんか」 (映画と読書、そしてタバコは止められましぇ〜ん!)
公式サイト⇒http://nakumonka.jp/index.html 【あらすじ】 東京・下町。ハムカツで人気の「デリカの山ちゃん」の2代目店主・祐太(阿部サダヲ)は、誰の頼みも断らない究極のお人よし。 彼はいい加減な父親(伊原剛志)に捨てられ、弟と生き別れた過去がある。そして...
「なくもんか」 究極のリアルをクドカン流に (ノルウェー暮らし・イン・London)
クラス替えの自己紹介で、「好きな俳優さんは誰?」という質問に「津田寛治と阿部サダヲと宮籐官九郎」と答えて、いきなりふしぎちゃんのレッテルを貼られてしまったねえね。 おっさんばっかりの温泉旅行で、相当な悪ふざけをしている劇団『大人計画』のDVDを見ては、...
なくもんか (『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba)
これは“泣ける喜劇”か!? “笑える悲劇”か!? 変わった家族、始めてみました。 監督:水田伸生、脚本:宮藤官九郎、主演:阿部サダヲのチーム「...
なくもんか (ダイターンクラッシュ!!)
2009年11月23日(月) 18:30〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『なくもんか』公式サイト フリーパス鑑賞22本目。 ノレなかった「舞妓Haaaan!!!」トリオの作品。 特に監督は、愚作「252生存者あり」を撮っ...
なくもんか (銅版画制作の日々)
「舞妓Haaaan!!!」のチームが再タッグ〜〜 懐かしい人いしだあゆみ は徹子の母役で登場。「ウキウキウォチング♪」を唄っていました。大ボケキャラに味がある。 なくもんか!というタイトルなのに。。。。。何故か?いつも祐太(阿部サダヲ )はうぃ〜と泣いている。...
なくもんか (とりあえず、コメントです)
阿部サダヲさん&瑛太さんが生き別れの兄弟というちょっと不思議な設定のコメディです。 『舞妓 Haaaan!!!』のスタッフ&キャストということで、今回はどんな展開の物語かなと思っていました。 今回はナンセンスなコメディとは違って、コミカルな中にも家族をテーマに描い...
「なくもんか」 (てんびんthe LIFE)
「なくもんか」有楽座で鑑賞 阿部サダヲ。 この人のこのハイテンションは一体どこから出てくるものなのでしょう。 嫌いじゃないんですが、時間がたつと疲れてきます。 作品中このテンションで行くこと自体、只者ではないってことなのでしょう。 すっごくお人好しで...
なくもんか <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
 まず。。。なくもんか ってタイトルのくせして 主役、めちゃ泣きまくりや 。o゜(p´□`q)゜o。(もう既にこのポスターの阿部サダが泣いとるがな)そして クドカン作品なので いつものよーに お下品で下ネタもありありやで内容的には 主人公兄弟の不幸な生い立ち....
『なくもんか』 2009-No46 (映画館で観ましょ♪)
脚本:宮藤官九郎・・・笑って泣けるホームドラマ クドカン、正直、笑いとか台詞とか濃すぎて、苦手。 でも、なにやら評判が良いので...
泣く獣 (Akira's VOICE)
「鈍獣」 「なくもんか」 
なくもんか (Blossom)
なくもんか 監督 水田伸生 出演 阿部サダヲ 瑛太 竹内結子     塚本高史 皆川猿時 片桐はいり 日本 2009
なくもんか (本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館])
 阿部サダヲの好演が目立つ「なくもんか」。2009年公開の人情コメディ映画だ。主人公は、東京の下町で、総菜屋「デリカの山ちゃん」を経営している二代目山ちゃんこと祐太。 ...
なくもんか (いやいやえん)
阿部サダヲさんにクドカン。もっとドタバタコメディしてるのかと思ったら以外にもシリアスな展開でびっくりした。 見終わったあと、ハムカツが食べたくなったなあとほんのり思った。 キャラクターは個性的だし、主人公の山ちゃん(祐太)は馬鹿がつくほどのお人よし...
映画レビュー第二回 (佐藤正人のスキーブログ)
第2回です。今回はこれです。「なくもんか」 なくもんか [Blu-ray](2010/05/21)阿部サダヲ、瑛太 他商品詳細を見る ほのぼのおもしろくていいかんじです。いきものがかりの曲もいい味出してます。 「ピッチャー振りかぶって…つまんなーい☆」っていうところが面白かっ...