★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ビヨンド・the・シー ~夢見るように歌えば~」

2006-03-10 03:38:26 | 映画(は行)
ケヴィン・スペイシーが自ら製作・脚本・監督・主演。
50年代から60年代にかけて活躍した天才エンターテイナー、
ボビー・ダーリンの生涯を描いた伝記ミュージカル。
2004年製作の118分もの。

あらすじ以下ネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
なんだか最近、伝記系のお話が多いね。
しかも、アメリカ・エンタメ界の人の話とくればミュージカルに。
ボビーは子供の頃、体が弱く、15歳くらいまで生きれれば・・とお医者に言われてた。
しかし、ピアノを与えられ、母・ポリーとともに音楽に熱中・・
大きくなって、本格的に歌手を目指すと・・・
あっという間にヒットしちゃって、スターの仲間入り。
映画にも出演・・・そこで共演したサンドラ・ディー(ケイト・ボスワース)に一目惚れ。
相手の親の猛反対を押し切って結婚。
おいおい、随分強引な年の差カップルだなっ・・・と思ってみていたけど、
実際の年の差は6歳だけでした。
映画上、ケヴィン・スペーシーとケイト・ボスワースの年の差は24歳なので・・。
でも、ボビー・ダーリンは若くして、かつらを付けてたから実際老け顔だったのかもね。
子供も生まれ、幸せな日々が続くと思いきや・・・
仕事が生きがいのボビー・・・働き過ぎで夫婦仲にヒビが・・
そこで、仕事を休んで、家庭サービスしてると・・・
時代の波が・・・
次第に政治に関心を持つようになり・・・
歌いたい歌も、今までのスタンダード・ジャズから反戦歌みたいな曲調に・・
舞台復帰しても、客には受けず、荒れるボビー。
家出して、キャンピング・カー生活したり・・・
しかし、優しい義理の兄の説得で、やる気を取り戻す。
復帰先に選んだのが、ラスベガス。
客の目が肥えてるベガスなら、いいものは喝采を浴びる・・・と信じて。
公演は大成功・・・しかし、
もともと心臓の弱かったボビーは瀕死の重傷に・・・
彼は37歳という短い生涯だったそう・・
しかし、グラミー賞二度受賞、オスカーノミネート一回という輝かしい実績が
残ってます。
アメリカにはひらりんの知らない有名人がゾロゾロいるんですね。
こうやって、映画になって知るのも楽しいもんですな。

映画的には、主人公の人生に余り波がなく、キレイに描かれてます。
奥さん一途だしーー、
クスリに溺れないしーーー、
でも、ビックリしたのが、出生の秘密。
家族の一員としてステージを見守ってた姉・ニーナが実はボビーの母親だった。
若くして父親不明の子ができてしまい、母・ポリーに育ててもらってた・・という話。
それもあって、姉の夫・チャーリーが父親代わりになって・・・
ボビーのマネージャーをして、彼を支えていたというわけ。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は
同様な、伝記ミュージカルで、「五線譜のラブレター」はいかが。
ケヴィン・スペーシーの代表作は「ユージュアル・サスペクツ」がオススメ・・・サスペンスだけど。

という事で今回は
なりきり度・・・
基本的にこういうミュージカルは、ひらりん好きなんです。
K・スペーシーは、生の歌声と踊りで、本人になりきってました。
でも、ボビー本人の写真を拝見したら、ちっとも似てませんでしたが・・・。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「エレクトラ」 | トップ | 「運命を分けたザイル」 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そっくり (マダムクニコ)
2006-03-13 10:26:39
同じ頃、「Rey」もあり、俳優のなりきりぶりが話題になっていましたが、本作の方が深みがあるとおもいました。

それにしても、アメリカの俳優は、歌も含めてそっくりさんぶりが中途半端じゃないですね。

そのことだけでも、アカデミー賞に値すると思います。いっそ「なりきり賞」を設けては?(笑)
TBありがとうございます。 (mahito)
2006-03-14 08:24:35
こういう伝記ものはウソっぽさは命取りですが数あるもののなかでもとても良い作品だと思います。



 実際のボビー・ダーリンはよく知らないけどついいっしょに踊りたくなったりしました^^
こんばんは~ (ふくちゃん)
2006-03-27 20:39:12
ケビン・スペイシーのなりきりぶりがスゴかったですね。 おかげで映画もすごく楽しめました。
上手だったです (ふぴこママ)
2006-09-03 19:41:06
スーパーマンリターンズの二人が出ているので、DVDで観てみました。



私もボビー・ダーリン本人は知らないので、そっくりかどうかはわかりませんが、

ケビン・スペーシー歌と踊り上手でしたね。

しかも”ハゲ”は当たり役!?



ケイト・ボスワースもすごくかわいかったです。



しかし、あんな出生の秘密聞かされたらショックでしょうね。
歌も踊りも! (ogugou)
2006-10-21 13:18:44
TB&コメントさせて貰いますねー。

歌も踊りも上手でしたねぇ・・。

ちょっとミュージカル仕立てなので、苦手なジャンルかと思ってましたが、

思ったより、内容が重苦しくないのと、テンポが良かったので、楽しめました。



そうですか・・・ボビーには似てませんか・・・

似てたのは、頭だけ?(爆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~ (ビデオ鑑賞日記)
2004年 118分 監督 ケビン・スペイシー 出演者 ケビン・スペイシー、ケイト・ボスワース、ジョン・グッドマン、ボブ・ホスキンス 病気にかかり医者から15歳までの命と宣告された7才のボビー少年は、貧しい家庭ながらも母親や家族の暖かい愛情のもと.
ビヨンドtheシー/夢見るように歌えば(ネタバレ) (ColobaMilkBar)
 ビヨンドtheシー/夢見るように歌えば「アメリカン・ビューティー」で彼の「アメリカン・ウーマン♪」を聞いてから彼の声フェチです。あ、あと最後の「youwillsomeday」の声もたまりません(汗)この映画はケヴィン・スペイシーワンマンショー!ですね(笑)題名の「ビ...
ビヨンドtheシー 夢見るように歌えば (ネタバレ映画館)
  またひとつお気に入りのミュージカルが増えてしまった。
『Ray/レイ』より面白かった◆『ビヨンド the シー』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
3月1日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 今日は映画の日。 TOHOシネマズ木曽川で『ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~』が始まったのだけれど、何と1日2回しか上映されず、レイトショーの設定がない。安く観ようとすればサービスデーを利用するしかないので、18時25
「ビヨンド the シー 夢見るように歌えば」 (こだわりの館blog版)
3/21 シネスイッチ銀座にて It\'s a Kevin Spacey show time! 監督・出演:ケヴィン・スペイシー 出演:ケイト・ボスワース、ジョン・グッドマン、ボブ・ホスキンス、ブレンダ・ブレシン、他 今年はミュージシャンの映画を立て続けに鑑賞しています。 「五線譜の
「ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~ 」 ( Byond the Sea ) (俺の明日はどっちだ)
かつて小学生だった頃、当時今は亡き小島正雄氏が司会していた「9500万人のポピュラーリクエスト」や前田武彦司会の「東芝ヒットパレード」といった洋楽チャートのラジオ番組を毎週欠かさずに聞いていて、ランキング結果を手帳に書きとめていたりしたものだった。 そんな頃に
ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~BEYOND THE SEA 2004 118分 (極私的映画論+α)
 ブロンクスの貧しい家庭に生まれ、病気で心臓を悪くして、15歳までしか生きられないと診断された少年ボビー。むかし歌手だった母ポリーの導きで音楽との運命的な出会いを遂げ、生きる力を得る。青年となったボビーは本格的にプロの道を目指し、瞬く間にトップスターの仲間
【ビヨンドtheシー】 (ココアのお部屋)
ケヴィン・スペイシー、ケイト・ボスワース ジョン・グッドマン、ボブ・ホスキンス 出演のヒューマン。 公開日2月26日 ☆ストーリー☆ リウマチ熱のため心臓を痛め、 15歳まで生きられないと診断された7歳の少年、ボビー。 ブロンクスの貧しい家庭でボビ.
ビヨンドtheシー★★★★ (マダム・クニコの映画解体新書)
「素晴らしい音楽、小気味のよいテンポ、目まぐるしく交差する時制・・・。観ている間はそういった要素に惑わされて、ボビー・ダーリンの人物像が掴みにくかった。しかし、生まれながらに両面価値的な分裂を抱えて生きる彼を、子供時代の彼(分身)と対話させて表現する演出
オススメの映画(トラックバック練習用お題。。) (easy going)
「ビヨンド・the・シー」~夢見るように歌えば~ ショービジネス界を駆け抜け、37歳で夭逝した、 天才エンターティナー、ボビー・ダーリン。 その華麗で激しすぎる生涯を描いた 傑作エンターテインメントムービー。~劇場パンフより~ というわけで、今年の3月に劇場公
ビヨンドtheシー (No Cinema No Life)
正直僕はこの映画を見るまで「ボビーダーリン」という人は知りませんでした。僕が生まれる前にお亡くなりになられているので仕方ないといえば仕方ないのかもしれませんが・・・ (^^;) 前半はミュージカル?というほど彼の歌やダンス・ステージが満載ですが後半はド
Beyond the Sea (Aloha Days)
久しぶりにレディスデーに映画を見てきました♪ ケヴィン・スペイシー製作、監督、脚本、主演の「ビヨンド・ザ・シー」 50年代後半から60年代に大人気歌手だったボビー・ダーリンの生涯を描いた作品です。 ボビー・ダーリンと言うと、スタンダード歌手というイメージ
ビヨンドtheシー~夢見るように歌えば~ (ようこそ劇場へ!)
ケヴィン・スペーシーはアカデミー賞も取った個性派俳優だが、実際はニューヨークやロンドンの舞台でも活躍しており、映画俳優で括ってしまうのは勿体無い。 欧米の舞台俳優は基礎的な素養として歌えるのは当たり前であるから、ボビー・ダーリンの伝記映画『ビヨンドtheシー
ビヨンドtheシー~夢見るように歌えば~ (年中夢中シネマレヴュー)
ケヴィン・スペイシー 、ケイト・ボスワース 、ジョン・グッドマン 、ボブ・ホスキンス 、ブレンダ・ブレシン 公式サイトはこちらhttp://www.gaga.ne.jp/beyondthesea/ 供の頃にリウマチ熱のため心臓を傷めたボビー(ケヴィン・スペイシー)だったが、母親の影響により音楽.
「ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~」 (るるる的雑記帳)
「ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~」を観ました。
ビヨンド the シー (いつか深夜特急に乗って)
「ビヨンド the シー~夢見るように歌えば~」 ★★★★★
ビヨンドtheシー~夢見るように歌えば~ (まつさんの映画伝道師)
第218回 ★★☆(劇場)  メル・ギブソン主演の「テキーラ・サンライズ」(1988)。  この映画はボビー・ダーリンの「ビヨンド・ザ・シー」で幕が開ける。 「ビヨンド・ザ・シー」はフランスのチャールズ・トレント作詞・作曲の名曲「La Mer」が.
ケビン・スペイシー Kevin Spacey 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),26 July 1959,South Orange, New Jersey, USA 本名 Kevin Spacey Fowlerスーパーマン リターンズ Superman Returns (2006) エジソン Edison (2005) ビヨンド the シー 夢見るように歌えば Beyond the Sea (2004) ライフ・オブ・デビッ
ケイト・ボスワース Kate Bosworth 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),2 January 1983,Los Angeles, California, USAキャサリン・ボスワース Catherine BosworthSeasons of Dust (2006) スーパーマン リターンズ Superman Returns (2006) 綴り字のシーズン Bee Season(2005) ビヨンド the シー 夢見るように歌
映画@ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~ (sattyの癒しのトビラ)
ショー・ビジネス界を駆け抜けた、 天才エンターテイナー、ボビー・ダーリン 彼のその華麗で激しい生涯を描いた エンターテイメント・ムービー!! 心臓を病み15歳までしか生きられないと診断された少年ボビー しかしボビーは母親によって音楽と出会い、生きる力を得るのだ 「
【ビヨンドtheシー 夢見るように歌えば】 (ただの映画好き日記)
37歳で逝去した天才エンターテイナー、ボビー・ダーリンの生涯を映画化。
ビヨンドtheシー (oguoguの日々映画&ビデオ)
2006年2月上映 監督:ケビン・スペイシー 主演:ケビン・スペイシー、ケート・...
ビヨンドtheシー ~ 夢見るように歌えば ~ (Blossom Blog)
ビヨンドtheシー ~ 夢見るように歌えば ~ BEYOND THE SEA 監督 ケヴィン・スペイシー 出演 ケヴィン・スペンシー ケイト・ボスワース     ジョン・グッドマン ボブ・ホスキンス アメリカ ドイツ イギリス
映画「ビヨンドtheシー~夢見るように歌えば~」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Beyond the Sea 思い出はまるで月光のように・・時間を縮めたりミュージカルにしたりファンタジーにしたり、けれどそこに宣伝目的は一切ない・・エンタテイナー37歳の生涯 ボビー・ダーリン(ケヴィン・スペイシー)は、ニューヨーク・ブロンンクスの貧...
ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~ (B-scale fan's log)
2004年 ケヴィン・スペイシー監督     ケヴィン・スペイシー主演     共演 ケイト・ボスワース 他 『子供の頃のリウマチ熱で病弱な体になったボビー・ダーリン。  母親の影響により音楽に目覚め、やがてヒット作を生み、  映画でも成功を収め、美しい妻と...