★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ザ・スピリット」

2009-06-10 03:38:03 | 映画(さ行)
<T1004/2009/A097/S046>

今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で。
キムタクの出てる「アイ・カム~」でも良かったんだけど、
やっぱりスカちゃんモノが優先なひらりん。
原題も「THE SPIRIT」。
2008年製作のモノクロ系だけにクライム(暗いむ)系サスペンス・アクション、103分もの。

あらすじ・・・今回は「シネママガジン」さんから引用させてもらいました。
街にいったん何かが起これば、彼は颯爽と現場に駆けつける。黒のフェドーラをかぶり、覆面をつけ、赤いネクタイをなびかせて。彼には超人的な能力があるわけではない。あえて言うなら、彼の武器は「死なない」ということ。殴られても、刺されても、撃たれても、彼は死なない。痛みを全身に引き受けながら、必ず死の淵から立ち上がる。
 彼の正体は、世間では死んだと思われている元刑事デニー・コルト(ガブリエル・マクト)。彼は確かに一度死に、そして墓場から甦ったのだ。なぜ甦ったのか、今の自分が何者なのか分からないまま、彼は“スピリット”として、愛する街セントラル・シティを守り続けている。
その日、闇の取引がおこなわれているとの知らせを受け、スピリットが駆けつけたのは、ウォーターフロントの沼地だった。待ち受けていたのは、この街で最も凶悪な犯罪者オクトパス(サミュエル・L・ジャクソン)。これまで何度も死闘を繰り広げてきた2人は、お互い死の瀬戸際まで戦うが、やがてスピリットは意識を失い、オクトパスは姿を消した。残されたのは刑事の死体。スピリットも普通なら死んでいてもおかしくないほどの傷を負っていたが、そんなスピリットの体を元に戻すのは、デニー・コルトだった頃の婚約者で優秀な外科医のエレン(サラ・ポールソン)の役目。彼女は、彼がデニーであることを知らぬままスピリットに激しく惹かれていた。
一方、沼地に近いウォーターフロントの河口では、沈没した貨物船から2つの箱を引き上げようとする女の姿があった。しかし、その箱を狙うもう1つの影……。女は、2つの箱のうち1つを持ち去り、もう1つはオクトパスの腹心の部下シルケン(スカーレット・ヨハンソン)によって秘密のアジトへと運ばれた。
現場にいた女――それが世界を股にかけて暗躍する宝石泥棒サンド・サレフ(エヴァ・メンデス)だということが明らかになると、スピリットの心が騒ぐ。サンドは青春時代を共に過ごした初恋の相手。この街で悲劇に見舞われ、二度とここへは戻らないと誓ったはずの彼女がなぜ再び舞い戻ったのか? 彼女もオクトパスとかかわっているのか? 刑事を殺した犯人は?
サンドの手がかりを求めて奔走するスピリットの前に立ちふさがるオクトパスの一味。宿敵オクトパスとの戦いがいよいよ激化していく中、スピリットの驚くべき秘密が明かされていく――!




ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
フランク・ミラー監督作のモノクロ調の映像は、
犯罪都市のイメージがよく伝わってくるけど、
説明のナレーションが多いので、ちょっと眠くなるひらりん。
●まあ、スカちゃん目当てなので、我慢我慢。

今回はナチス・ドイツの軍服風コスプレなんかを披露してたのね。
暗い映像の中に悪役の黒いサミュエル・L・ジャクソンの白い衣装・・・目立ちすぎっ。

スカちゃんを助手にして、世界征服の野望・・・
●犯罪者オクトパスは元検死官?で、死んだ元刑事デニー・コルトに薬物注射の人体実験・・・
不完全らしいけど、不死身の体にしちゃったのね。
●で今回、沈没した貨物船から2つの箱を引き上げたのが、ひとつはキンピカ宝石・・・
もうひとつが「ヘラクレスの血」の入った壺だったっけ。
その血を飲んで不老不死になっちゃおう・・・というのがオクトパスの魂胆。
●スピリットの初恋相手のサンドが欲しかったのは宝石の入った箱・・・
オクトパスの欲しかったのは壺の方。
でも両者、逆の箱を持ち帰っちゃったのね。
●それにしても、街を愛するヒーロー・・・かなりの人気者・・・というか、
モテモテぶり。
女医のエレンにはヤキモチ焼かれながらもアツアツだし・・・
テレビレポーターからは熱視線浴びせられてるし・・・
敵のオクトパスに捕まっても、敵のフランス人ネエチャンとは知り合いで、
逃がしてもらえちゃうし・・・
●サンド役のエヴァ・メンデスは、ひらりんもお気に入りのラテン系美女。

デンゼル・ワシントンの「トレーニング・デイ」とか、
ウィル・スミスの「最後の恋のはじめ方」など、
黒人俳優さんの相手役・・ってイメージが強いよねーーー。
●初恋相手の再会して動揺するけど、
街を守るためにオクトパス退治に燃えるスピリット。
●サンドとオクトパスの箱の交換現場を押えて、警察突入・・・
オクトパスをバラバラにしちゃったのね。
でも、スカちゃんが尺取虫みたいなモノ拾ったかと思ったら、
それ彼の指だったーーー。
お持ち帰りで、再生しちゃいそうーーー。
続きあるのかなっ。
●一応女医とラブラブを続けたいスピリット・・・
女医の父親は警察署長なので、
初恋相手の宝石泥棒サンドは今回見逃してもらう事に。

●劇画チックな映像はカッコ良くもあり、眠くもあり・・・と、
ひらりんにはちょっと不向き・・・だなーー。
バットマン」なんかも、きっとモノクロ調作品に仕上げても合うんだろうけど、
ホントのダーク・ヒーローになっちゃうな。
今回のスピリットは意外と街の人気者だったので、
ネクタイの赤だけじゃなくて、
もちっと、感情表現するときなんかに発色させてあげてもよかったんじゃないの??
まっ、この監督の作風だから仕方ないか。
●ひらりん的には、指を持ち帰ったスカちゃんがリベンジにやって来る・・・
って続編を希望します。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
スピリットものは、
マット・デイモンが声の出演をしてるアメリカの野生馬のアニメも「スピリット」だったし、
ジェット・リーの武術ものも「SPIRIT」だったね。



とうことで今回は・・・
クライム(暗いムー)度・・・
ダークヒーローの割には、人気者のスピリット・・・
暗いムードを吹き飛ばす存在・って事でしょうか。
平和な街になるまで、モノクロ調映像は続くのかねーーー。



●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様「今回のスカちゃんもお茶目だったーーー」
と思ったあなたーーーっ、
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「セブン・ソード」 | トップ | 「スチューデント」 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB再送のお願い (ナドレック)
2009-07-26 15:22:29
この記事から私のブログ↓にいただいたトラックバックですが、
http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-15.html
なんとFC2ブログのメンテナンス作業により消去されてしまったようです。
ユーザーサポートとやりとりしたのですが、「復旧させることが出来ません」との回答でした...orz

お手数をおかけしますが、再度トラックバックをいただけると幸いです。

今後もおじゃまさせていただきます。
よろしくお願い致します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ザ・スピリット (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『最大の敵こそ、真実。』  コチラの「ザ・スピリット」は、ウィル・アイズナーの傑作コミックを「シン・シティ」や「300 スリーハンドレッド」の原作者フランク・ミラーが「シン・シティ」に続いて、脚本と監督を手掛けた6/6公開のアメコミ・ヒーローものなのです...
ザ・スピリット (LOVE Cinemas 調布)
またしてもアメコミ原作の実写化作品。更に『シン・シティ』、『300』の原作者であるフランク・ミラーが自ら監督。主演は『ママの遺したラヴソング』のガブリエル・マクト。共演は『ジャンパー』、『アイアンマン』のサミュエル・L・ジャクソン。しかし私の目当ては、...
『ザ・スピリット』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【THE SPIRIT】 2008年/ワーナー/103分 【オフィシャルサイト】 監督:フランク・ミラー 出演:ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、エヴァ・メンデス、サラ・ポールソン
ザ・スピリット/ THE SPIRIT (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 『シンシティ』『300』のフランク・ミラーが今作で単独監督デビュー{/ee_3/} 巨匠ウィル・アイズナーによるアメコミの映画化{/m_0158/} 『シンシティ』大好...
ザ・スピリット (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE SPIRIT) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) ウィル・アイズナーによる連載コミックに基づく本作を、「シン・シティ」や「300」のグラフィック・ノベルのクリエイターであるフランク・ミラーが初監督で映像化。 大都会セントラルシティで孤独に...
試写会「ザ・スピリット」 (流れ流れて八丈島)
今月最後の試写会は、新宿厚生年金会館で「ザ・スピリット」です5月は結局、試写会は7本止まりでしたね。(いま数えてみたら、4月は何と13本も観てましたよ)この「ザ・スピリット」は今流行りのアメコミ・ヒーローもので、評判もイマイチなんだけど、「シンシティ」...
ザ・スピリット/ガブリエル・マクト (カノンな日々)
『シン・シティ』はイマイチ合わなかったけど『300 <スリーハンドレッド>』は楽しめたフランク・ミラー監督の最新作。アメコミ原作で作品の雰囲気からしても『シン・シティ』系っぽいんですけど、『シン・シティ』同様にこの豪華キャスティングが気になっちゃうんですよ...
「ザ・スピリット」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
「シン・シティ」も「300」も独特の映像感覚で、個人的には、ストーリーそっちのけで、映像だけを愉しむ、そんな作品でした。 何だろ?「スタイリッシュな映像美」のひな形、映画学校辺りでの参考資料になりそうな、兎に角、切れ味鋭いナイフでさくっと切り取ったよう...
『ザ・スピリット』 (ラムの大通り)
(原題:The Spirit) ----このチラシの雰囲気、どこかで観たことがあるニャあ。 ほとんど色がなくってノスタルジックな感じ。 『スカイキャプテン - ワールド・オブ・トゥモロー』にも似ているけど、 赤だけが際立って、ちょっとハードボイルド。 あっ、思い出した。...
『ザ・スピリット』 (マガジンひとり)
The Spirit@虎ノ門・ニッショーホール, フランク・ミラー監督(2008年アメリカ) 闇が溶け出す!赤がうごめく!『シン・シティ』より刺激的に『300』より大胆に──鬼才フランク・ミラーが世界を挑発する超映像ワールド! この街の《夜》を守る男、“スピリット”ことデ...
映画「ザ・スピリット」@東京厚生年金会館 (masalaの辛口映画館)
 客入りは8割ほど。  映画の話 殺された後で謎の復活を遂げ、愛する街セントラル・シティを守るために犯罪者たちと戦う仮面のヒーロー、スピリット(ガブリエル・マクト)。ある夜、怪しげな取引の通報を受けて現場に向かった彼は、宿敵オクトパス(サミュエル・L・....
ザ・スピリット (そーれりぽーと)
フランク・ミラー自身による映画化は『シン・シティ』から2作目の『ザ・スピリット』を観てきました。 ★★★★ どのカットを取ってもコミックの一コマになりそうな、アメコミがリアルな実写と融合して動いている感覚。 フランク・ミラー自身による実写化は2作目とは言え...
レビュー:ザ・スピリット (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[殴り合いアクション][シュールコメディ][プチダーク][乱射][白黒赤基調][アメコミ][実写][洋画][スコープ] プチシュール度:★★★★☆ 色調いじり度:★★★★☆ 監督:フランク・ミラー 出演:ガブリエル・マクト、エヴァ・メンデス、サラ・ポールソン、ダン...
ザ・スピリット (ぷち てんてん)
仕事が終わってダッシュで映画館へ。☆ザ・スピリット☆(2008)フランク・ミラー監督ガブリエル・マクトサミュエル・L・ジャクソンエヴァ・メンデススカーレット・ヨハンソンジェイミー・キングサラ・ポールソンストーリーアメコミが原作殺害されるも奇跡的に甦った刑事....
ザ・スピリット (Memoirs_of_dai)
敵キャラ濃過ぎて主役が目立たん 【Story】 殺害されるも奇跡的に甦った刑事デニー・コルト(ガブリエル・マクト)は、以来マスクで顔を隠し...
ザ・スピリット (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
この作品が目指すのは、ひたすらスタイリッシュな映像を作ること。強いコントラストのモノクロの中、パート・カラーの赤が怪しげだ。物語は、覆面とスニーカーのヒーロー・スピリットが、愛する街を守るため、宿敵のオクトパスと死闘を繰り広げるというもの。主人公の個性...
ザ・スピリット (だらだら無気力ブログ)
『シン・シティ』の原作・監督を務めたフランク・ミラーが同名アメコミを 実写映画化。一度死んだ男が蘇り、仮面のヒーロー・スピリットとして 愛する街を犯罪から守るさまを描く。 主演のスピリットを『グッド・シェパード』や『ママの遺したラヴソング』の ガブリエル...
ザ・スピリット (伊東良徳のとき・どき★かるちゃ~)
 殺された刑事が不死身となって生き返り仮面をつけて犯罪者たちと戦うアメコミの映画化「ザ・スピリット」を見てきました。 封切り2日目日曜日の午後の回、新宿ミラノ2でも半分くらいは埋まっていましたが、途中で席を立って帰る人が目につきました。 セントラルシテ...
[映画][劇場公開]ザ・スピリット 78点 (さとうれおはオレだけか)
去年の年末大コケした映画だったので公開が決まった時はがっかりしましたが見ました。 どっか日本の漫画で見たようなシーンが多く美女だらけの走馬灯は「最強伝説 黒沢」でしょうか。 アイディアの質がこっちよりになってきて日本の漫画もウカウカしてられないでしょう。...
ザ・スピリット★☆ (銅版画制作の日々)
最大の敵こそ、真実。 6月12日、MOVX京都にて鑑賞。このところ鑑賞した作品があまり良くない。この作品も今一評判はそれほど良くなそうな話でした。ところで、フランク・ミラーってコミックライター兼アーティストであり、監督なんですね。知らなかった(汗)彼の作品...
ザ・スピリット (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。フランク・ミラー監督、ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、エヴァ・メンデス、サラ・ポールソン、スタナ・カティック。原作のアメコミの画質をそのまま映像化したような作品。原題:The spiritは亡霊の意味。セント...
「ザ・スピリット」試写会 (第1学区 学級日誌)
 「ザ・スピリット」の試写会に行ってきた。フランク・ミラー監督のアメコミみたいな映画、のハズ。相変わらず内容をよく確認せず、サミュエル・L・ジャクソンが出る♪ってだけで応募してます(^_^)ゞ。殉職した警官(ガブリエル・マクト)がなぜか甦り、「ザ・スピリット」...
ザ・スピリット (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「シン・シティ」よりも大胆に、「300」よりも刺激的に__アメリカン・コミックの鬼才フランク・ミラーが、ウィル・アイズナーの原作を元に作り上げたダークヒーロー・アクション。 物語:この街セントラル・シティの<夜>を守る男、スピリット(ガブリエル・マ...
ザ・スピリット (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
『300』のフランク・ミラー監督の映画です。この映画もまた、コミック原作です。セントラル・シティに現われる仮面のヒーロー、スピリット。彼の正体は殉職した警官、デニー・コルト。一度死んだ彼は、理由は不明であるが不死身の体を手に入れ、彼の正体を知る警察署長・....
ザ・スピリット (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <シネマスクエアとうきゅう> 監督:フランク・ミラー 原作:ウィル・アイズナー 脚本:フランク・ミラー シンシティの映像美がお気に入りのワタクシ。 この映画に、観る前から期待していたのは、 1.モノトーンを基本とした映像美。 2.せくし...
「ザ・スピリット」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ザ・スピリット」 (原題:THE SPIRIT) 監督:フランク・ミラー 出演:ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、エヴァ・メンデス、スカーレット・ヨハンソン、ジェイミー・キング、サラ・ポールソン、ダン・ローリア、パス・ベガ、ルイス・ロンバルディ、...
『ザ・スピリット』2.64点で面白いか? (映画のブログ)
 「みんなの意見」は案外正しいという考え方がある。  だからというわけではないが、観る映画を選ぶのにネット上のレビューを参考にす...
ザ・スピリット (2ちゃんねる映画ブログ)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1243309219/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/05/26(火) 12:40:19 ID:7b1UaCmN じゅるり・・・・・ http://wwws.warnerbros.co.jp/thes...
mini review 09416「ザ・スピリット」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
アメコミ界の巨匠ウィル・アイズナー原作の同名グラフィック・ノベルを『シン・シティ』『300 <スリーハンドレッド>』の原作者フランク・ミラーが実写映画化。死からよみがえり、愛する街を守るために犯罪組織と戦う仮面のヒーローを『グッド・シェパード』のガブリエル...
ザ・スピリット [DVD] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE SPIRIT公開:2009/06/06製作国:アメリカ上映時間:103分監督:フランク・ミラー出演:ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、エヴァ・メンデス、スカーレット・ヨハンソン、ジェイミー・キング、サラ・ポールソン最大の敵こそ、真実。+あらすじ+殺...
「ザ・スピリット」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
この映像の色合いと、雰囲気は良かったんですが・・
ザ・スピリット (paseri部屋)
「ザ・スピリット」(2008)を観ました。監督・脚本:フランク・ミラー出演:ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、エヴァ・メンデス、スカーレット・ヨハンソン、サラ・ポールソン、ダン・ローリア<内容>セントラル・シティを悪から守る仮面の男、スピリット...
【映画】ザ・スピリット…映像は上出来。次は脚本強化に努めてね。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
連休も最終日に突入しちゃいました{/down/}{/face_hekomu/} すでに昨日{/kaeru_fine/}の事ですが、2010年5月4日(火曜日・祝日)は息子が関東に戻る日。 お昼の新幹線{/m_0032/}に乗るという事なので小倉駅まで送り&見送りに行きました。 …なだけの1日だったんですよ...
映画評「ザ・スピリット」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督フランク・ミラー ネタバレあり
『ザ・スピリット』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ザ・スピリット 』 (2008)  監  督 :フランク・ミラーキャ スト :ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、 エヴァ・メンデス、ジェイミー・キング、サラ・...