★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「Dr.パルナサスの鏡」

2010-01-27 01:38:35 | 映画(た行)
<T1151/2010/A016/S005>

今週の平日休みは川崎のシネコンをはしごして、3本観てきました。
その1本目は、ヒース・レジャーの遺作で、
奇才テリー・ギリアム監督作。
ヒースの取り残し部分をジョニデとジュード・ロウとコリン・ファレルが演じて完成させた、
涙ぐましい作品として、世に語り継がれるでしょうね。
原題は「THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS」。
THE IMAGINARIUMは造語のようで、「想像の館」みたいな意味。
何故か「映倫 PG12」。
2009年製作の悪魔系ファンタジー・ミステリー、124分もの。

あらすじ・・・今回はmovieWalkerさんから引用させてもらいました。
2007年、ロンドン。旅芸人の一座が今にも壊れそうな馬車で現れる。座長は年齢1000歳以上といわれるパルナサス博士(クリストファー・プラマー)。出し物は、人の心の中の欲望を具現化する“イマジナリウム”と呼ばれる鏡。博士に導かれて鏡を通り抜けた観客は、自分の願望を反映した幻想世界を体験できるのだ。だが、怪しげな出し物に興味を持つ客はなく、博士は何かに怯えていた。実は、かつて偉大な僧侶だった博士。悪魔のMr.ニック(トム・ウェイツ)にそそのかされて、1人の女性に恋をしたことからすべてが始まった。不死と若さを手に入れる代わりに、生まれた娘が16歳になった時、彼に差し出す約束をしてしまったのだ。そうとは知らない博士の娘ヴァレンティナ(リリー・コール)。ある日彼女は、殺されそうになっていた青年トニー(ヒース・レジャー)を助ける。記憶喪失の彼は一座に加わると、巧みな話術で女性客を惹きつけ、ヴァレンティナも彼に心奪われる。そして期限の3日前。Mr.ニックが現れ、賭けに勝てば娘を渡さなくてもいいと博士に告げる。その賭けとは、鏡の世界に入り込んだ客に、悪魔の欲望の道と節度ある博士の道を選択させて、先に5人を獲得した方が勝ちというものだった。事情を知ったトニーは、次々と女性客を鏡の中へ誘導。そして、記憶を取り戻し、自分を殺そうとした男たちの姿に気付いたトニーも鏡の中へ逃げ込む。鏡の中で客の願望を形にしたトニー(ジョニー・デップ)は、次々と客を博士の選択へ導く。しかし残り1人になったとき、トニー自身の願望を反映したトニー(ジュード・ロウ)が誘導に失敗。追っ手と悪魔に迫られ、一緒に鏡の中へと逃げ込むトニーとヴァレンティナ。すると、ヴァレンティナの願望を反映したトニー(コリン・ファレル)が彼の真の姿を現す…。期限まであとわずか、博士とヴァレンティナの運命は……?

   

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●今回もレビューが溜まりまくってるので、
最近得意のiphoneメモレビューで・・・
i・・ヒース・レジャーの遺作。
i・・テリー・ギリアム監督、「ブラザーズ・グリム」も確か鏡モノだった。
i・・変身した1人目のジョニデ・・・オバサンの扱い上手はさすが。
i・・2人目は、悪徳金融業者に追われる役でジュード・ロウ。
i・・3人目は娘に恋される役でコリン・ファレル総統。
さすが、デカ●ン疑惑があるだけに、オイシイ役。
i・・ヴァレンティナ役のリリー・コール、小顔の割にはダイナマイトバディ。
i・・ラストは、またまた悪魔との賭けで、娘の恋するトニーを騙して死なせ、
娘は自由となり、幸せな家庭を築いたのでした。
i・・登場人物のにちゃんと役割があって、
話が上手く繋がってて、最後まで目が離せない展開。
i・・悪魔がDr.に関わる理由はイマイチ不明だけど、
人間の賢人にイチャモンつけるためなのか・・・
ずいぶんしつこく付きまとってたね。

   

この監督の作品って、紆余曲折の末、出来上がった・・作品って気になるね。
ラマンチャ」のようにメイキング映画じゃなくて、
ヒースの代わりを務めてくれた俳優3人のおかげで、なんとか完成したって感じ。
まあ、大幅な脚本変更が功を奏した・・・のは、不幸中の幸い。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この作品の関連作は・・・
ヒースといったら、「ダークナイト」を観てください。

ジョニデといったら、「シザーハンズ
ジュード・ロウといったら、「こわれゆく世界の中で
コリン・ファレルといったら、「アレキサンダー
  

ということで今回は・・
作品、バラサナくて良かった度・・・
この監督に集金力があれば、
こういう作品も今流行の3Dで立体的に作って欲しいね。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「上手くつなぎ合わせて出来上がって良かった」と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (98)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「非日常的な彼女」 | トップ | ★「サロゲート」 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (vic)
2010-02-01 23:42:01
本当に涙ぐましい努力で完成して良かったですよね!

上手いこと3人で補ったな、というか、新しい魅力が加わっていて楽しめました!

ちょっと気持ちがあっちに行ったりこっちに行ったりして集中できませんでした...
TBありがとうございます。 (KGR)
2010-02-08 09:48:54
ちょっと難解でした。
全体としてはよくまとまっていると思いましたが、
テリー・ギリアム・ワールドについていけなかったということでしょうか。

台詞がいまいち理解できず、字幕が間違ってんじゃないかと思うところもありました。
こんにちは (たいむ)
2010-02-08 17:23:22
やはりヒースといえば「ダークナイト」ですねー。この映画見たら見直したくなりました。(まで見てないのだけど・・・^^;)
TBありがとうございました。 (sakurai)
2010-02-09 08:30:15
ギリアムさんにしては、結構わかりやすい作りだったなあとニマニマして見てました。
悪魔の役割としては、≪誘惑≫で、こっち側に来させる!ってのが仕事ですから、ああいう賢人見ると、つい触手が動くんでしょうね。
3Dに興味 (メビウス)
2010-02-09 19:49:47
ひらりんさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

内容こそ困惑した部分はありましたが、主演のヒースをはじめ、代役を務めたジョニーらの演技はさすがでしたね。絶賛とまではいかないまでも、無難に観れた気がします。それに鏡の世界の風景も幻想的だった分、あの映像を3D化したら面白くなりそうな気がしますねぇ。


・・でも自分もヒースの遺作という点では、ダークナイトを推しちゃうかもしれませんねぇ。ジョーカーの強烈な印象がまだ残ってるだけにっ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

98 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
Dr.パルナサスの鏡 (LOVE Cinemas 調布)
『未来世紀ブラジル』の鬼才テリー・ギリアム監督が送るファンタジー映画。というより故ヒース・レジャーの遺作と言った方が良いだろう。本作の撮影中に急逝したヒースの後を、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人のハリウッドの名優が演じること...
Dr.パルナサスの鏡 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『鏡の中は、すべての願いが叶うパラレルワールド しかし、そこは大切なひとを奪う迷宮だった─』  コチラの「Dr.パルナサスの鏡」は、あの衝撃からちょうど2年、ヒース・レジャーの命日の翌日である本日1/23に公開となったPG12指定のファンタジー・ミステリーなの...
Dr.パルナサスの鏡 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS公開:2010/01/23製作国:イギリス/カナダPG12上映時間:124分監督・製作・脚本:テリー・ギリアム出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、...
Dr.パルナサスの鏡 (だらだら無気力ブログ)
『12モンキーズ』や『ブラザーズ・グリム』のテリー・ギリアム監督が 送る、悪魔と契約した男を取り巻く人々の運命を描いた幻想的なファンタジー 映画。パルナサス博士のもとへ現れる謎の青年を『ダークナイト』で ジョーカー役を演じたヒース・レジャー。本作撮影中...
Dr.パルナサスの鏡 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE IMAGINARIUM OF DR.PARNASSUS) 【2009年・イギリス/カナダ】完成披露試写で鑑賞(★★★★☆) 悪魔から「不死」を手に入れるために娘を差し出す約束を交わしたパルナサス博士 が、欲望を映す鏡の中の幻想世界で悪魔と最後の賭けに出るファンタジー映画。 ...
Dr.パルナサスの鏡 /The Imaginarium of Doctor Parnassus (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ヒース・レジャーの遺作となってしまった本作、 鬼才テリー・ギリアム監督最新作はジョニー・デップ、コリン・ファレル、 そしてジュード・ロウが同一人物トム...
『Dr.パルナサスの鏡』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【The Imaginarium of Dr. Parnassus】 2009年/英/ショウゲート/124分 【オフィシャルサイト】 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、アンドリュー...
Dr.パルナサスの鏡 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日は「かいじゅうたちのいるところ」同様、私が公開が決まってから首を長くして待っていた作品、「Dr.パルナサスの鏡」を観て来ましたよう!!  移動式の小屋でほうぼうを旅しつつ出し物をしているみすぼらしい老人、Dr.パルナサスの一座。  出し物は見る者の...
映画 ■■Dr.パルナサスの鏡■■ (Playing the Piano is ME.)
映画撮影途中で、主要登場人物を演じていたヒース・レジャーが急死。 彼の遺志を継ぐために、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが出演。 ヒース・レジャーの遺作は、未完のまま消えてしまうことなく、公開されました。
「Dr.パルナサスの鏡」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
観る予定だった作品の上映時間に間に合わず、「折角シネコンに来たのだから、他の作品を観るか。」と代わりに観た作品が「Dr.パルナサスの鏡」だった。従って、予備知識は殆ど無い状態での観賞。知っていたのは「主役のトニーを演じていたヒース・レンジャー氏が撮影中...
「Dr.パルナサスの鏡」 ◆感想を追記しました。 (MOVIE レビュー)
1月に公開される映画で、次に観る予定にしているのが「Dr.パルナサスの鏡」です。 私がテリー・ギリアム監督の作品を観たのは、TV放送で「12モンキーズ」を観た位で、映画館で観たのは「ブラザーズ・グリム」だけでした。その「ブラザーズ・グリム」と言えば、ヒース・...
映画「Dr.パルナサスの鏡」 (Andre's Review)
  the imaginarium of doctor Parnassaus イギリス 2009 10年1月公開 劇場鑑賞 大好きなテリー・ギリアム監督の新作。予告の雰囲気が『バロン』っぽかったこともあり、とっても楽しみにしていた作品です。 舞台はロンドン。悪魔(トム・ウェイツ)との賭けに勝ち不死とな...
Dr.パルナサスの鏡 (犬・ときどき映画)
Dr.パルナサスの鏡[The Imaginarium of Doctor Parnassus] ヒース・レジャーの遺作、ということで観に行きました。 3週目だけど、満席。 テリー・ギリアム監督の作品は癖があるとは思っていたけど、やっぱりクセだらけ(笑) <Story> 鏡の中に入ると、本当の願望を映...
Dr.パルナサスの鏡 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
『ダークナイト』で鬼気迫る演技を見せてくれたヒース・レジャーが急逝したあと、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルらが引き継いで完成させたとして話題になった映画です。監督はテリー・ギリアム。ロンドンに現われた旅芸人の一座。座長は1000歳を...
Dr.パルナサスの鏡/The Imaginarium of Dr.Parnassus (いい加減社長の映画日記)
「ダークナイト」でその演技に魅了されたものの、急逝してしまったヒース・レジャー。 そのヒース・レジャーの死によって中断されていた撮影を、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルといった、名だたる俳優たちがあとを引き継いで完成。 この作品を観ない...
『Dr. パルナサスの鏡』 (ラムの大通り)
(原題:The Imaginarium of dr. Parnassus) ----おおおっ。これは噂の映画だニャ。 テリー・ギリアム監督の新作と言うよりも。 ヒース・レジャーの遺作ということで話題に。 確か、撮影途中でヒース・レジャーは亡くなったんだよね。 よく完成したよね。 「そうだね。 ...
劇場鑑賞「Dr.パルナサスの鏡」 (日々“是”精進!)
ImaginariumOfDoctorParnassus輸入盤【CD】「Dr.パルナサスの鏡」を鑑賞してきました「未来世紀ブラジル」「バロン」のテリー・ギリアム監督が贈るミステリアス・ファンタジー・アドベンチャー。主演は「ダークナイト」のジョーカー役で鮮烈なインパクトを残したヒース・....
Dr.パルナサスの鏡 (2009) 125分 (極私的映画論+α)
原題は「THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS」です。
Dr.パルナサスの鏡 (あーうぃ だにぇっと)
1月15日(金)@なかのZEROホールで観劇。 東西線に茅場町から中野まで乗る。 空いていて座って行ける。 ラッキー。 なかのZERO大ホールには18時10分到着。 行列の最後尾は建物の外。 今日もまた回りは女だらけだ。 通路で若者がダンスの練習をしているのは...
欲望の代償。『Dr.パルナサスの鏡』 (水曜日のシネマ日記)
2008年に急逝したヒース・レジャーの遺作。幻想の世界へ誘う鏡の世界を使った大道芸人たちに秘められた想いを描いた作品です。
「Dr.パルナサスの鏡」 (或る日の出来事)
テリー・ギリアム監督だから、と期待しすぎたかな?
Dr.パルナサスの鏡 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
言わずと知れたヒース・レジャーの遺作にして、映画撮影途中でのヒースの急逝を受け、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルがヒースの役を引き継いだ“Dr.パルナサスの鏡”。3人が亡きヒースの幼い娘に出演料を贈った―という美談も相まって、結構話題にな...
Dr.パルナサスの鏡 (映画道)
数世紀前に悪魔との賭けにより不死の命を手に入れたパルナサス博士は、自分の娘を16歳の誕生日に悪魔に引き渡さねばならなくなり、苦悩していた。彼は自身の率いる、他人の想像の世界を垣間見る鏡の見世物を巡り、パーシーら古くからの仲間とともに興行を続けながら、何と...
Dr.パルナサスの鏡 (悠雅的生活)
永遠の命。吊るされた男。誘惑と決断。~A Film from Heath Ledger & Friends~
Dr.パルナサスの鏡/ヒース・レジャー (カノンな日々)
主演ヒース・レジャーの突然の死によって映画製作が危ぶまれたのをジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルらの親友3人によって今は亡き彼の意思が引き継がれ無事に完成を果たした作品がついに日本でも公開日を迎えました。テリー・ギリアム監督が大好きな私...
Dr.パルナサスの鏡 あか~んっわからんかった~ (労組書記長社労士のブログ)
【 {/m_0167/}=6 -3-】 日曜日にダブルで鑑賞、先に見たラブリーボーンがちと「うぐぐ・・・」だったので、今度は素直に楽しめるかなと思っていたのだが。  現代のロンドンに奇妙な舞台と旅芸人の一座が現れる。1000歳以上という老人のパルナサス博士、娘のヴァレンテ...
「Dr.パルナサスの鏡」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                              「Dr.パルナサスの鏡」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・テリー・ギリアム ネタバレあります! 物語りの舞台は2007年のロンドン・・。 年齢1000歳を超えるというパルナサス博士(クリストファー・プ...
Dr.パルナサスの鏡 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
08年1月にヒース・レジャーがが亡くなったという衝撃的なニュースが伝わってきた時、彼が撮影中の映画として上げられていたのが本作品だった。監督はテリー・ギリアムで、彼は製作中にトラブルが起きることで知られる映画人。 主演男優不在では製作続行は不可能では、...
Dr.パルナサスの鏡 (pure's movie review)
2009年 イギリス・カナダ作品 124分 ショウゲート配給 原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS STAFF 監督:テリー・ギリアム 脚本:テリー・ギリアム チャールズ・マッケオン CAST ヒース・レジャー クリストファー・プラマー ジョニー・デップ ジュード・ロウ...
Dr.パルナサスの鏡 (小部屋日記)
The Imaginarium of Doctor Parnassus(2009/イギリス=カナダ)【劇場公開】 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー/クリストファー・プラマー/ヴァーン・トロイヤー/アンドリュー・ガーフィールド/リリー・コール/トム・ウェイツ/ジョニー・デップ/コ...
Dr.パルナサスの鏡 (とりあえず、コメントです)
テリー・ギリアムが描いた不思議で幻想的なファンタジーです。 ヒース・レジャーの最後の演技を観なくては!と公開前から待っていました。 幻想の世界と人間の心の罪深さが散りばめられていて、 監督の目指したものはそれだったのかなと、いつの間にかワクワクしながら観...
Dr.パルナサスの鏡 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ヒース・レンジャーの死後、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが役を引き継いで完成させた毒々しいファンタジーだ。テリー・ギリアム監督が、人間の欲望や醜さや弱さを暴いていく様子は観客を引き付けて離さない。鏡の向こう側を見るには、好奇心と勇気...
★Dr.パルナサスの鏡(2009)★ (CinemaCollection)
THEIMAGINARIUMOFDOCTORPARNASSUS鏡の中はクセになるメディア映画上映時間124分製作国イギリス/カナダ公開情報劇場公開(ショウゲート)初公開年月2010/01/23ジャンルファンタジー/ミステリー映倫PG12【解説】「未来世紀ブラジル」「バロン」のテリー・ギリアム監督が贈る...
Dr.パルナサスの鏡 (まさとの素人映画レビュー)
ヒース・レジャーの遺作になってしまった作品、Dr.パルナサスの鏡。 この作品の撮影中に急逝してしまったそうです。 でも、親交があったジョニー・デップやジュード・ロウ、コリン・ファレルが代役に。 その事意外の予備知識を持たないまま、劇場へ足を運びました。 ...
「Drパルナサスの鏡」 摩訶不思議世界 (ノルウェー暮らし・イン・London)
摩訶不思議もここまでくると感動! 故ヒース・レジャーの遺作を引き継いだ、彼の親友ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルによって、鏡の中の不思議世界が実現した。 ロンドンの片隅に、中に入るとジョニデとあんな風にできる鏡があったら・・・・・・・...
「Dr.パルナサスの鏡」みた。 (たいむのひとりごと)
おもいっきりダークファンタジーだったのね?・・いや、必要最低限の前知識しか入れて行かないのはいつもの事とはいえ、それなりにダークであろうことは分かっていたつもりだけど、なんだか世界観を掴むのにとても苦
「Dr.パルナサスの鏡」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
光速度必至な公式サイト物語のベースは、現代のロンドン。 其処に、違和感有りまくりな、旅芸人たちがやって来るのですが、その辺の描写が、サイバーパンク(死語)っぽくあり、まずそのアーティステックで個性的な風景描写に心を奪われ。何か、退廃的、って単語がぴったり...
Dr.パルナサスの鏡 (to Heart)
鏡の中は、わがままな願望でいっぱい この迷宮から、 大切なひとを救えるのか──? 原題 THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS 製作年度 2009年 製作国・地域 イギリス/カナダ 上映時間 124分 監督 テリー・ギリアム 脚本 テリー・ギリアム/チャールズ・マッケオン ...
Dr.パルナサスの鏡/The Imaginarium of Doctor Parnassus(映画/劇場鑑賞) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[Dr.??????泣?鴻?㍼? ???㏍?井???㏍?若??若??Dr.??????泣?鴻?㍼???蕁?鐚?The Imaginarium of Doctor Parnassus鐚??㏍?c?????潟???種??<?賢???????障?障?⒨????с???c?宴?????㍽新絎??????紊у???⒢?蚊??????????...
「Dr.パルナサスの鏡」ヒース・レジャー渾身の遺作。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[Dr.パルナサスの鏡] ブログ村キーワード  “鬼才・テリー・ギリアム監督、待望の新作”「Dr.パルナサスの鏡」(ショウゲート)。本作は、「ダークナイト」でオスカーを受賞した、ヒース・レジャーの遺作でもあります。撮影期間中に急逝してしまったヒース。製作中止の危...
映画感想『Dr.パルナサスの鏡』 らしい作品ですね (レベル999のマニアな講義)
内容2007年。ロンドン。とある酒場前に馬車が止まる。すると馬車が引っ張っていた大きなモノが開きだし、現れた大きな舞台。そこには座長パルナサス博士とその娘・ヴァレンティナそして、彼女を想うアントンに、口うるさい小人パーシーが現れる。鏡に入れば、入った者...
Dr.パルナサスの鏡 (心のままに映画の風景)
2007年、ロンドン。 自分が思い描く想像の世界へと誘うパルナサス博士(クリストファー・プラマー)ら旅芸人の一座は、 橋の下に吊されてい...
Dr.パルナサスの鏡 (ぷち てんてん)
ヒース・レジャーの遺作となってしまったこの作品。ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・フェレルらがヒースの役を引き継いでこの映画が出来上がったのだよね。どんなふうにこの3人が演じるのか、それも興味深く楽しみにしていたのだ^^)☆Dr.パルナサスの鏡....
Dr.パルナサスの鏡 (そーれりぽーと)
ヒース・レジャーの不幸によって未完に終わるかと思われたテリー・ギリアム監督最新作が、3人のスター俳優達の代役によって完成した! 『Dr.パルナサスの鏡』を観てきました。 ★★★ テリー・ギリアムの映画としては、久しぶりに『バロン』を彷彿とするイマジネーション...
Dr.パルナサスの鏡 (2009) (肩ログ)
THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS イギリス/カナダ 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、トム・ウェイツ、他 ヒース・レジャーの本当の遺作というこ...
幻想館へようこそ~『Dr.パルナサスの鏡』 (真紅のthinkingdays)
 THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS  英国、ロンドン。パルナサス博士(クリストファー・プラマー)が率いる大道芸 一座は、ある夜橋に吊る...
*Dr.パルナサスの鏡* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** 現代のロンドンに奇妙な舞台と旅芸人の一座が現れる。1000歳以上という老人のパルナサス博士、娘のヴァレンティナ、曲芸師のアントン、そして小人のパーシーが一座のメンバーだ。ある晩、博士の前に悪魔のニックが現れる。博士はかつて...
「Dr.パルナサスの鏡」 (首都クロム)
 まるで見世物小屋に入ったかのような錯覚。夢を見ているかの如き、めくるめく妄想の世界。強烈だったのは、ヒース演じるトニーに誘(いざな)われるままに飛び込む鏡の世界の描写でした。御伽噺の挿絵のように優しく、豊かな色彩の中に散りばめられた毒気が堪りません。...
Dr.パルナサスの鏡 (キノ2)
 ヒース・レジャーの遺作となった作品。  撮影途中でのかれの死により、完成が絶望視されたものの、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルがヒースの代役を務めることで完成。  と聞くだけで泣きますね(>_<)。  悪魔と契約を交わし、不死を手に入...
『Dr.パルナサスの鏡』 ('10初鑑賞9・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 1月23日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。
2010-02『Dr.パルナサスの鏡』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2010-02『Dr.パルナサスの鏡』(更新:2010/01/24) 評価:★★★☆☆(★★★★☆) ヒース・レジャーの遺作になった作品です。 ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが後を...
□『Dr.パルナサスの鏡』□ (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:イギリス+カナダ合作映画、テリー・ギリアム監督、ヒース・レジャー、 クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、アンドリュー・ガーフィールド、 ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウ出演。
Dr.パルナサスの鏡 (だめ男のだめ日記)
「Dr.パルナサスの鏡」監督テリー・ギリアム出演*ヒース・レジャー(トニー)*クリストファー・プラマー(パルナサス博士)*ジョニー・デップ(鏡の向こうのトニー#1)*ジュード・ロウ(鏡の向こうのトニー#2)*コリン・ファレル(鏡の向こうのトニー#3)*リリー・コール....
Dr.パルナサスの鏡・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
世界一山あり谷ありな映画人生を歩む、孤高の映画作家テリー・ギリアム。 スタジオとケンカするぐらいは序の口で、「ドン・キホーテを殺した...
映画レビュー「Dr.パルナサスの鏡」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
オリジナル・サウンドトラック『Dr.パルナサスの鏡』◆プチレビュー◆鬼才ギリアムが描く摩訶不思議ワールド。ヒース・レジャー急逝の大ピンチを乗り切る必殺技が見事だ。 【65点】 現代のロンドン。悪魔との契約で不死になったパルナサス博士が率いる移動式劇場は、鏡...
Dr.パルナサスの鏡 (★ Shaberiba )
鏡の中も。作品も。私にはパラレルワールド!難解でした~!!
★★★ 『Dr.パルナサスの鏡』 (映画の感想文日記)
2009年。イギリス/カナダ。"The Imaginarium Of Doctor Parnassus".   テリー・ギリアム監督・製作・脚本。  苦手なテリー・ギリアム監督作品だったが、これは見ておきたい映画だった。前作の『ローズ・イン・タイドランド』は見ておらず...
「Dr.パルナサスの鏡」 テリー・ギリアムの物語の作り方 (はらやんの映画徒然草)
主演のヒース・レジャーの突然の死によって完成が危ぶまれていた本作ですが、鏡の世界
Dr.パルナサスの鏡 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
ヒース・レジャーが亡くなったことで、製作の続行が危ぶまれていましたが、彼の代役をジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が演じ、完成にこぎつけた作品。 現代のロンドン。大きな馬車が停まり、奇妙な舞台が現れます。そこに登場した一座のメン...
Dr.パルナサスの鏡 (えいがの感想文)
2009年/イギリス=カナダ 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー    ジョニー・デップ    ジュード・ロウ    コリン・ファレル 撮影半ばにして急逝したヒース・レジャー、 その役を3人の役者が引き継いだという作品。 ヒースの遺作を...
Drパルナサスの鏡☆THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS (銅版画制作の日々)
 これが本当のヒース・レジャーの遺作です。 テリー・ギリアム監督最高傑作と呼び声も高い「Drパルナサスの鏡」を鑑賞してきました。すでに鑑賞された方から聞いてましたが、結構ヒースの出番は多いです。撮影半ばで逝ってしまったヒースと3人がどんな風に繋げられてい...
【Dr.パルナサスの鏡】★ヒース・レジャー (猫とHidamariで)
鏡の中は、わがままな願望がいっぱいこの迷宮から、大切な人を救えるのか―?Dr.パルナサスの鏡HPジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル3人の熱い思いが、ヒース・レジャーの夢を引き継いだ―華麗なる鏡の迷宮へ!Dr.パルナサスの鏡のHPで欲望を...
Dr.パルナサスの鏡 (ひめの映画おぼえがき)
監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリ...
Dr.パルナサスの鏡 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】テリー・ギリアム 【出演】ヒース・レジャー/クリストファー・プラマー/ジョニー・デップ/ジュード・ロウ/コリン・ファレル/リリー...
Dr.パルナサスの鏡 (りらの感想日記♪)
【Dr.パルナサスの鏡】 ★★★★ 映画(3) エンドロール後に ”音” ありストーリー 2007年、ロンドン。パルナサス博士率いる旅芸人一
★★★ 『Dr.パルナサスの鏡』 (映画の感想文日記)
2009年。イギリス/カナダ。"The Imaginarium Of Doctor Parnassus".   テリー・ギリアム監督・製作・脚本。  苦手なテリー・ギリアム監督作品だったが、これは見ておきたい映画だった。前作の『ローズ・イン・タイドランド』は見てお...
「Dr.パルナサスの鏡」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Imaginarium of Doctor Parnassus」 2009 UK/カナダ/フランス トニーに「カサノバ/2005」「キャンディ/2006」「アイム・ノット・ゼア/2007」「ダークナイト/2008」のヒース・レジャー。 パルナサス博士に「理想の恋人.com/2005」「インサイドマン/2006...
Dr.パルナサスの鏡 (メルブロ)
Dr.パルナサスの鏡 (原題: THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS) 299本目 2010-3 上映時間 2時間4分 監督 テリー・ギリアム 出演 ヒース・レジャー(トニー)     クリストファー・プラマー(パルナサス博士)     ジョニー・デップ(鏡の向こうのト...
Dr.パルナサスの鏡 (『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba)
鏡の中は、 わがままな願望でいっぱい この迷宮から、 大切なひとを救えるのか──? 「ダークナイト」でジョーカー役を怪演し...
Dr.パルナサスの鏡 (映画的・絵画的・音楽的)
 『Dr.パルナサスの鏡』をTOHOシネマズ六本木で見ました。  『ダークナイト』のジョーカー役が忘れられないヒース・レジャーとか、『パブリック・エネミーズ』で活躍したばかりのジョニー・デップなどが出演するとあって、公開されてから1週間もたってはいませんでした...
「Dr.パルナサスの鏡」:浅草一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}「新仲見世」?見世物小屋でもあるのかな。 {/hiyo_en2/}浅草だから、アミューズメント施設があっても不思議じゃないけど、いまどき、さすがに見世物小屋はないんじゃないの。 {/kaeru_en4/}ロンドンにはあるのにな。 {/hiyo_en2/}映画の「Dr.パルナサス...
Dr.パルナサスの鏡☆独り言 (黒猫のうたた寝)
去年の1月にヒース・レジャーの急逝・・・あれにはほんっとびっくりしたものでした。だって猫の誕生日の1月22日のことだったしでほんっと鮮明に記憶に刻印されちゃっているんですがそのとき製作途中だったこの作品がようやく日本で公開。しかも公開日は1月23日からという...
No.009 「Dr.パルナサスの鏡」 (2009年 124分 ビスタ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 テリー・ギリアム 出演 ヒース・レジャー    クリストファー・プラマー    リリー・コール この日二本目は同じ布施ラインシネマ10の北館に移動しての鑑賞です。 ヒースレジャーの遺作となったテリーギリアム監督作品の「Dr.パルナサスの鏡」です。 ...
【Dr.パルナサスの鏡】神様のような悪魔 (映画@見取り八段)
Dr.パルナサスの鏡~THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS~ 監督: テリー・ギリアム    出演: チャールズ・マッケオン、ヒース・レジャー、ジ...
「Dr.パルナサスの鏡」 (Con Gas, Sin Hielo)
胡散臭さ、全速全開。 映画監督って、大概変人が多いと想像するが、この人に比べたらほとんどがかわいいもの。そんな気がする。 それでも「未来世紀ブラジル」や「12モンキーズ」はおもしろかった。もう内容憶えてないけど(ああ胡散臭い)。 そんな胡散臭いT.ギリア...
Dr.パルナサスの鏡 (セガール気分で逢いましょう)
どんな偉大な才能も、完璧であるよりは、予定コースを大幅に迂回し、大波を渡ってボロボロになって辿りついた究極の終着地であるほうが、よっぽど輝いて見えるときがある。 ことテリー・ギリアムにいたっては、彼に
Dr.パルナサスの鏡 (映画の話でコーヒーブレイク)
よく海老名(神奈川県)に映画を見に行きます。 以前はワーナーマイカル、ポイントカードを作ってからはもっぱらTOHOシネマズ海老名に 足を運ぶようになりましたが・・・ 何と!ワーナーマイカル海老名では今年の1月9日から4月9日まで期間限定特別キャンペーンとして ...
Dr.パルナサスの鏡 (元レンタルビデオ屋店長の映画感想)
オフィシャルサイト 「未来世紀ブラジル」「バロン」のテリー・ギリアム監督が贈るミステリアス・ファンタジー・アドベンチャー。主演は「ダークナイト」のジョーカー役で鮮烈なインパクトを残したヒース・レジャー。彼は本作撮影半ばで急死してしまい、これが遺作と...
Dr.パルナサスの鏡 (海辺のランナー、もぐらのブログ)
今、ロードショー中の映画。 昨日観た。 ジョニーデップや急死したヒースレジャーが出演している。 送料無料 CD/サントラ/オリジナル・サウンドトラック『Dr.パルナサスの鏡』/RBCX-73... ¥2,730 楽天 ※モバイル非対応 ジョニーデップが出ているので...
Dr.パルナサスの鏡 (Memoirs_of_dai)
ヒース・レジャーよ、永遠に 【Story】 鏡で人々を別世界に誘う見せものが売りの、パルナサス博士(クリストファー・プラマー)の移動式劇...
【Dr.パルナサスの鏡】 (日々のつぶやき)
監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウ    鏡の中はクセになる。 「ロンドンで旅芸人をしている一座、1000歳以上という老人のパルナサス博士と間もなく16歳になる
「Dr.パルナサスの鏡」(イギリス/カナダ 2009年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
悪魔との賭けのタイムリミットは娘の誕生日。
映画『Dr.パルナサスの鏡/THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS』 (オタマ・レベルアップ)
映画『Dr.パルナサスの鏡/THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 124分 製作国 イギリス/カナダ 公開情報 劇場公開(ショウゲート) 初公開年月 2010/01/23 ジャンル ファンタジー/ミステリー 映倫 PG12 解説・・...
『Dr.パルナサスの鏡』は亀なのか? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『Dr.パルナサスの鏡』の主人公は、テリー・ギリアム監督である。  なにしろテリー・ギリアム自身が「僕自身に関す...
Dr.パルナサスの鏡 (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★ リリー・コールの好みのタイプがコリン・ファレルだったとは! ヒース・レジャーの死で暗礁に乗り上げかけた企画を、新たな設...
映画『Dr.パルナサスの鏡/THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS』 (オタマ・レベルアップ)
映画『Dr.パルナサスの鏡/THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 124分 製作国 イギリス/カナダ 公開情報 劇場公開(ショウゲート) 初公開年月 2010/01/23 ジャンル ファンタジー/ミステリー 映倫 PG12 解説・・...
Dr.パルナサスの鏡 (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:イギリス/カナダ 監 督:テリー
Dr.パルナサスの鏡 (rambling rose)
いやぁ~・・完成して良かったね~!感謝!
『Dr.パルナサスの鏡』 2010-No3 (映画館で観ましょ♪)
前売りを買って観に出かけたヒース・レジャー最後の作品。 なのに... 前半でちょいと寝てしまいました... 撮影半ばにして逝...
Dr.パルナサスの鏡 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
ヒース・レジャーの遺作となった作品。 彼が撮影中に亡くなった為仲良しやった ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルがよっしゃ続き撮ったるで って事で 途中からトニー役(鏡の中の世界の)をやったんですなダークだけどファンタジー鏡の中の世界は欲...
Dr.パルナサスの鏡 (いやいやえん)
テリー・ギリアム監督の毒気のあるファンタジー世界ですね。ヒース・レジャーの遺作でもありますが、それを補う形としてそれぞれジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルさんがたが共演しています。 自分自身の不死の代わりに1人娘を悪魔に差し出す約束を...
Dr.パルナサスの鏡 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:Dr.パルナサスの鏡 制作:2009年・イギリス/カナダ 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、アンドリュー・ガーフィールド あらすじ: 鏡で人々を別世界に誘う見せ...
Dr.パルナサスの鏡 (こんな映画見ました~)
『Dr.パルナサスの鏡』 ---THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS--- 2009年(イギリス/カナダ) 監督:テリー・ギリアム 出演: ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ 、ジュード・ロウ 、コリン・ファレル、リリー・コール 、アンドリ...
【映画】Dr.パルナサスの鏡…一人だけはアンハンサム (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/}{/kaeru_fine/} これも先日少しだけ書いた話ですが… 今度は壊れたHDDレコーダーのお話{/face_hekomu/} うちにあった機種はシャープのDV-HRD20という機種。 いつごろ買ったのかというと…ブログ読み返しても書いていないし{/face_ase2/}、仮面ライダー響鬼...
『Dr.パルナサスの鏡』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 Dr.パルナサスの鏡 』 (2009)  監  督 :テリー・ギリアムキャスト :ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、 コリン・ファレル、トム・ウェイツ、リ...
Dr.パルナサスの鏡 (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
   『Dr.パルナサスの鏡』  (2009) 鏡で人々を別世界に誘う見せものが売りの、パルナサス博士(クリストファー・プラマー)の移動式劇場はロンドンで大盛況だった。 観客は博士の不思議な力で、自分が思い描くめくるめく世界を体験できるのだが...
映画評「Dr.パルナサスの鏡」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年イギリス=カナダ映画 監督テリー・ギリアム ネタバレあり
映画 Dr.パルナサスの鏡 (こみち)
JUGEMテーマ:洋画&nbsp; &nbsp;  鏡?の中に入ると、自分の理想の世界? &nbsp; それとも自我の欲望の世界に入る? &nbsp; 悪魔と賭けをして弄ばれるパルナサス博士。 &nbsp; 不死身の命を得たとしてもこんな人生なら...