★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「HERO」

2007-09-09 03:38:43 | 映画(は行)
<2007/A155/S83>←今年通算155本目の鑑賞

テレビシリーズでは毎週30%以上の視聴率を獲得してたらしい。
ひらりんも、ちょろちょろ月9ドラマは見てたので、キャストや設定はばっちり。
という事で、混んでるだろうなーー・・・とは思いつつ、初日のナイトショウで鑑賞。
まあまあ混んでました。
しかし、事前情報では、去年放送されたスペシャル版を復習しておかないと・・・
という話も・・。
うーん見たような、見なかったような・・・微妙。
主演はもちろん木村拓哉・・・その他出演者は豪華絢爛(上記画像参照)。
2007年製作の検事系ヒーロードラマ、130分もの。

あらすじ
東京地検城西支部に6年ぶりに戻ってきた久利生公平検事。
容疑者が犯行を認めてる傷害致死事件を担当する事に。
しかし初公判で事実を否認・・・
しかも、弁護人には無罪獲得日本一の豪腕弁護士・蒲生がついたから、さあ大変。

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
このシリーズ、テレビ見てないと、奇妙なノリについていけないね。
だって、ここの地検支部の連中・・・個性派揃いで、信じられなーーーい。
でもって、状況証拠をことごとく否定し、久利生を追い詰める蒲生弁護士。
物的証拠を探す為に被告が使ってたクルマを探しに、事務官の雨宮と韓国へ・・・。
ここで、ビョン様こと、イ・ビョンホンが登場かと思いきや、なかなか出てこない。
彼もエリート検事役・・という事で、電話口での声ばかり。。
最後2カットくらいでしょうか・・・車を見つけた後に、
「彼女を離すなよ」とキメポーズと共に一言!!!
がり勉タイプの雨宮はハングルを勉強してたので判ったけど、キムタクには意味不明。
ところで、なんで豪腕弁護士が出てきたかというと・・・
花岡練三郎(森田一義=タモリ)という大物代議士の贈収賄事件が絡んでて、
本件被告人が、事件当日の花岡のアリバイを証言してたから。
この花岡という男は久利生と因縁があって・・・
テレビ版スペシャル(2006)で、献金疑惑があったとか・・・で、名前が出てた模様。
山口地検虹ヶ浦支部在任中に起訴した犯人(中井貴一)の入院先にお見舞いに行ったり、
当時の女検事(綾瀬はるか)が、出てきたり・・と、
一応簡単には触れているけど、ちょっと判りずらい部分だったね。
その大物代議士起訴に萌えてるのが地検特捜部の「イチゴ娘さん」いや、香川照之演じる検事。
今年はよく彼の出演作にお目にかかってまーーーす。
しかし、本裁判は、大物代議士の疑惑ではなく、
あくまで傷害致死事件・・だと、地道に捜査する久利生。
毎朝、被害者の婚約者の様子を見に、会いに行ってた久利生。
何故、被害者は死ななければならなかったのか・・・
真実を知る為の裁判なんです・・・・・と、裁判で叫んでましたね。
という事で、花岡を裁判の証人として出廷させる事に。
花岡は、贈収賄疑惑の日時に、本件被告人が警備員をしてたビル内の歯医者に来てたと主張。
しかし、久利生はその時刻に、花岡が車を止めるスペースが敷地内に無い事を証明。
そして、決め手は、本件被告の同時刻の写真。
当時、本件事件現場近くでは放火が発生・・・
野次馬の中に被告がいるのでは・・・と、城西支部の「なまか」いや、仲間達が探し出す。
自分の事件はそっちのけで、いいのかぁぁぁぁぁ????
結局、捕まえてた連続放火魔(古田新太)が携帯写真で被告をとっていたことが判明。
放火魔って、野次馬に紛れて、現場にいることが多いんだって。
これが決め手となって、無事一件落着。
代議士もアリバイが崩れ、逮捕・起訴されたそうな。。。
最後のシーンは、いつも寄ってる居酒屋バー。
マスターは「あるよっ」しか、言いませんが、今回は、カウンターに自動翻訳機が。
韓国で意味不明だった言葉の意味を知り、スペイン語で返す、ちょっと気の効いたキムタク。
最後は雨宮と、チューして終わり。
彼は、通販マニアで・・・買った商品のトリセツがスペイン語のみだったので、
仕事の最中・・ずーーーっと、イヤホンでスペイン語勉強してたのね。
そうそう、二人の会話の中で、
石垣支部に左遷された時の話や、
2002年W杯サッカーのカメルーンの選手11人の名前言えたら、
一緒に観に行く・・って言ったのに、
一回しか連れてってくれなかった・・・とか、
テレビ見てないと判らない会話とかも、ひらりんは楽しめました。
雨宮・松たか子と蒲生・松本幸四郎は実の父娘。
共演は初めてかなっ・・・結構絡みのシーンがあって、面白かったね。
キムタクは、この久利生公平の役が一番観やすいね。
ジャンパーにジーンズ姿とか・・・型破りな検事だけど、
真実・正義を追い求める素直な役柄・・・
でも、通販マニアだったり、恋に不器用だったり・・・
ヘンな性格・・・が、上手くはまってる気がします。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
去年見たキムタクのサムライものは・・・「武士の一分」で、がんす。
ひらりん的には、「HERO」はチャン・ツィイー出演作のほうがいいんだけどなぁ。
 

という事で今回は
ヒーロー度・・・
東京地検の上司役で児玉清が出てますが・・・
いつ「アタック・チャンス」と言うのか、心配でした。
ほんと、言いそうな口ぶりなんだもん。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりなので、
ちと悔しい・・・ので・・・、
この映画を見て「アタックチャンス」を思い出したあなたっ・・・
          ホントに言いそうな児玉清でした。 
バナーにプチッとクリックおねがいしまーーす。
「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (97)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「サム・サッカー」 | トップ | 「ハイスクール・ミュージカル」 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (なな)
2007-09-26 06:53:00
TBありがとうございました。
ドラマは未見でしたが,なかなか面白く鑑賞でき,キムタクも役どころにぴったりはまっていたように思いました。
児玉清さん・・・確かに「アタックチャンス!」と言いそうでしたね。(笑)
おはようございます。 (元・副会長)
2007-09-26 07:16:52
トラックバックありがとうございました。

まあ、個人的には“ありゃりゃ〜”と言うしかない出来だと思いますが(^^;)、いわゆる“ヤメ検”である松本幸四郎扮する弁護士の屈折ぶりを突っ込んだ方が、はるかに面白い映画になったと感じる今日この頃です(もっとも、それじゃドラマがハードになり過ぎて一般ピープルは“引く”でしょうけど ^^;)。

それでは、今後とも宜しくお願いします。
こんにちは (りょうこ)
2007-09-26 13:39:16
TBありがとうございました。
見ごたえがあって楽しめましたが、映画化するほどまでではないかなと思いました。
松たか子&松本幸四郎親子の共演シーンは微笑ましかったです。
やっぱり…でしたね。 (あかん隊)
2007-09-26 22:05:22
TBありがとうございます。やっぱり、ダメ…でした。ハードなの、期待したのが間違いでした。(^^;) ポチっと押して退出します。
TBお疲れ様です (咲太郎)
2007-09-26 23:35:28
この映画を確実に楽しむにはやはり
ドラマ、スペシャルの鑑賞は不可欠でしょう。
稀に映画からでも楽しめたという人もいましたが・・・・・・。
TBありがとう・・ (*rica*)
2007-09-27 16:25:36
TBありがとうございます♪
TVシリーズを見てないと、判りづらい部分が
ありましたが・・・
アタックチャーンス! (まるこ)
2008-04-11 08:29:15
ドラマを見てた人には堪らない内容でしたね。
もちろんアタシも見てたので楽しめましたー。
お約束のはげ頭のマスターも出てきて「あるよ」って呟くし!

応援クリック、ぽちっ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

97 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
HERO (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2007/09/08(09/08鑑賞)製作国:日本監督:鈴木雅之製作:亀山千広出演:木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清  ↑6年経つ前にポチッとね♪
HERO (Akira's VOICE)
裁判劇は物足りなくても, ラブストーリーは満足。
「HERO」見たよ (かんりにんのひとりごと)
最近、私のブログが、真っ白で見えないという「苦情」がちらほら寄せられています。 実は、私も時々真っ白になるので、気になっていました。 サイドメニューに、時計とか、ブログペットとか、ウィキペディアとかいうブログパーツをたくさん貼り付けたのが、いけなかったの...
HERO (Good job M)
公開日 2007/9/8監督:鈴木雅之出演:木村拓哉/松たか子/大塚寧々/阿部寛/勝村政信/小日向文世/八嶋智人/角野卓造/児玉清/香川照之/森田一義/イ・ビョンホン/松本幸四郎 他【あらすじ】東京地検城西支部に再び戻った久利生は、ある傷害致死事件の裁判を任されるが、容疑...
「HERO」:大久保通りバス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}いま、池袋から渋谷まで道路の下は、地下鉄の工事の真っ最中だけど、地下鉄が完成したら、ここのバス路線はなくなるのかしら。 {/kaeru_en4/}さあ、どうだろうな。検察があれば警察がいらないように、地下鉄があればバスはいらないのかもな。 {/hiyo_en2/}な...
HERO ♪ (★Shaberiba ★)
 TVドラマ 「HERO」 映画化!                         東京地検城西支部に6年ぶりに戻ってきた久利生公平。嘗てしったる我が家かな・・。てことで冒頭から みんなとの仲良しぶり?が楽しい(笑)それぞれの個人的状況が流れながら(芝...
映画 「HERO」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
しまったぁ〜、昨年に放送されたスペシャルドラマ見逃してました!! この映画はそれの続きっぽいみたい…。
HERO / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
『HERO』映画版恐れ多くも初日に(笑) 観て参りました言わずと知れたSTORY:東京地検・城西支部の検事、久利生公平は、同僚の芝山が起訴した事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めていたが、初公判でいきなり無実を主張し始めた。担当弁護士は、刑事事件無罪獲得...
『HERO』 (きぶんしだい)
                         木村拓哉主演『HERO』をTOHOシネマズなんばにて鑑賞 ●あらすじ● TVなどで十分すぎるほど宣伝してるので、ここでは書きません。 みんな知ってるでしょ?? 久しぶりの邦画(ってこともないか、アンフェアみ...
映画 【HERO】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「HERO」 2001年にフジテレビ系列で放送された大ヒットドラマ「HERO」の劇場版。 TVシリーズ&昨年放送のスペシャル版を踏まえた展開になっています。 “人気ドラマ→映画化”は最近ではお馴染みの流れ。ただ、映画になると急に話が大きくなったり、海外ロケ...
『HERO』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
2007年/東宝/130分 【オフィシャルサイト】 監督:鈴木雅之 出演:木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清、松本幸四郎、森田一義、イ・ビョンホン
『HERO』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「HERO」□監督 鈴木雅之 □脚本 福田靖 □キャスト 木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清、松本幸四郎、森田一義、イ・ビョンホン、岸部一徳、中井貴一、綾瀬はるか、香川照之 ■...
HERO(映画館) (ひるめし。)
久利生公平、最大の危機。
HERO を観ました? (My Favorite Things)
ちょっとした事件のお陰で、予定外?なんと?こんなの観ちゃいました。
【2007-128】HERO (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 証言を覆された小さな事件 国家を揺るがす大きな事件 揺るぎない1つの真実 久利生公平 最大の危機
HERO (観劇★感激★カンゲ記)
公式サイト→ココ 賛否両論あるのは知ってます。「映画じゃなくても・・・」っていう意見があるのも知ってます。 でも私はHEROが大好きなんでね、だから映画もかーなーり楽しめたよ。 2時間ドラマでいいっていえばいいのかも知れないけど、私にとって大事なのは...
映画「HERO」 (Serendipity !)
 テレビで大宣伝している映画「HERO」を早速、観に行った。  フジテレビの6年
『HERO』 (cinema days 『映画な日々』)
 平均視聴率30%超TVドラマ(2001年)の映画化。  6年振りに検事・久利生公平が帰って来た。  個人評価 ★★★☆  『 映画雑感 』
角野卓造さんの似顔絵。「HERO」映画+全11話+スペシャル編おさらい。 (「ボブ吉」デビューへの道。)
「あるよ。」あのバーテンダー(田中要次)の、小ネタとも言えるセリフ。 「俺、諦めないことには自信あるんですよ。」 これは昨夏放送された、スペシャルドラマでの久利生公平(木村拓哉)の言葉。 職業の違いはあれど、不可能と簡単に思われたくない(思いたくない)...
HERO (ネタバレ映画館)
あれは被告の弁護士?あ・・・お父さん。
劇場鑑賞「HERO」 (日々“是”精進!)
「HERO」を鑑賞してきました木村拓哉演じる型破り検事の活躍を描いた人気ドラマの映画版。2006年7月放送のスペシャルドラマのエピソードを伏線に、転勤先の山口県から東京に戻った主人公が、大物政治家の絡んだ傷害致死事件の真相究明に挑む!松本幸四郎や森田一...
'07-073 『HERO』 (闇に歌えば Singin' In The Dark)
検事のお仕事は、起訴するだけじゃありません裁判もやるのです と、いうわけで今回は法廷シーンを当社比3割り増しで お送りしている劇場版 最強の敵と言われる蒲生弁護士の弁論は、「その通り」 と言わずにはいられない正論です 確かに屁理屈みたいなことに聞こえる...
映画「HERO」を観ました!!(2007-20) (馬球1964)
映画「HERO」を観ました!!2007年の第20作目です。
HERO (虎猫の気まぐれシネマ日記)
映画は観るけどドラマは殆ど観ない私は,実はこのHEROのドラマ版は未見だ。だから,まっさらな状態で検事久利生公平や,その仲間たちと今回スクリーンで出逢った。 法曹界のことも詳しくはない。検事は,被疑者を告発する側で弁護士は被疑者を弁護する側。陪審員制のない...
木村拓哉「HERO」観てきました! (今日も何かあたらしいこと)
木村拓哉主演の映画HEROを観てきました前半とてもおもしろくて、笑ってしまうシーンが多く、館内は盛り上がっていましたでも、わたしのおとなりの席のかたがクスリとも笑わないので、あまり騒ぐと悪いかな、と気を使ってしまいました途中で、お話が必要以上に長くなって、...
映画「HERO」(木村拓哉主演)見て来ました。 (華流→韓流・・・次は何処?)
あのスペイン語はそういう意味だったのね。でも、私の中のキーワードは「그 여자를 놓치지 마세요」かな?(久々の韓国語聞き取りと、書き取りのため、間違ってたらごめんなさい)感想はあまりネタバレしな...
「HERO」 (みんなシネマいいのに!)
 テレビ局が関係している映画は、局が勢力を上げて宣伝するのは当たり前だが、その
「HERO」 (元・副会長のCinema Days)
 中盤、木村拓哉扮する主人公の検察官が、やっと見つけた証拠品である犯行に使った車の傷を得意満面で法廷にて披露するが、松本幸四郎演じる弁護士から“それは犯行時に付いた傷とは限らない”と一蹴されてショゲてしまうシーンがある。プロの法曹人ならこの程度の“反...
事件に大きいも小さいもない?『HERO』 (水曜日のシネマ日記)
2001年にテレビ放送されたドラマの続編劇場版作品です。
HERO (いい加減社長の日記)
6ポイント溜まっていたので、朝から「UCとしまえん 」に。 お目当ては、もちろん「HERO 」。 テレビの連続ドラマの時から、大好きで。 もちろん、スペシャルも見ました。 前回の「ヱヴァンゲリオン」で、想像以上の混雑だったので、気になってネットで...
【HERO】 (空の「一期一会」)
★あのラストシーンは・・・ヤラレマシタ(涙)香取慎吾さん曰く、観た瞬間「フゥ〜
感想/HERO(試写) (APRIL FOOLS)
おかえり、HERO。『HERO』9月8日公開。東京地検城西支部に戻ってきた型破り検事・久利生公平。彼が公判を担当した傷害致死事件に、大物弁護士が登場する。それはある代議士の汚職を隠蔽するために、容疑者の無罪を勝ち取るべく送り込まれたのだった。容疑を認めていたはず...
HERO 38点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
悲しみに振り向いたら 明日が見えないよ 公式サイト 2001年に放送された月9ドラマ及び昨年放送された続編SPドラマの、(一応)完結編として製作された劇場版。 通販好きの若手検事・久利生(木村拓哉)の活躍を描いたドラマとして、木村拓哉の持つキャラクターイメ...
映画 【HERO】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「HERO」 2001年にフジテレビ系列で放送された大ヒットドラマ「HERO」の劇場版。 TVシリーズ&昨年放送のスペシャル版を踏まえた展開になっています。 “人気ドラマ→映画化”は最近ではお馴染みの流れ。ただ、映画になると急に話が大きくなったり、海外ロケ...
映画『HERO』見てきました! (霞の気まぐれ日記)
6日間の沖縄旅行から帰ってきました。 本当は月曜日~昨日の金曜の夜までの旅程のはずが、 沖縄に台風が直撃したため、飛行機が飛ばず・・・。 結局1日延長して、本日帰宅しました。。 昨日の夜は嵐の中、あまり移動する気になれず、 思わず沖縄で映画を見てしまいました...
映画「HERO」 (アンナdiary)
私、この映画大好きです♪城西支部の面々が誰ひとりとして脇役じゃなくて、ひとりひとりがちゃんと光ってるのよね。そして「これは人の命の重さを知る裁判なんです」法廷シーンの久利生検事カッコ良かったです。
『HERO』 (ラムの大通り)
----これって記録的な視聴率を獲得した あのテレビ番組の映画ヴァージョンなんでしょ? 「そうだね。 ぼくはテレビシリーズとは縁がなかったけど、 この映画を観れば人気の秘密も分かるな。 間違いなくこれは大ヒットするだろうね」 ----あらあら、また予言ニャんかしちゃ...
HERO (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
大ヒットしたTVドラマを安直に劇場版にする態度には、いいかげん辟易する。せめて大画面で見るにふさわしい内容かどうか考えるべきだ。型破りな熱血検事が、敏腕弁護士との対決に挑むストーリーは、韓国ロケとイ・ビョンホンの友情出演が売り。ユルいギャグやお決まりの...
47『HERO』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 47『HERO』 評価:★★★☆☆ CMでイ・ビョンホン演じるカン・ミンウ検事が「彼女を離すなよ」ってところが今回の見所のひとつ。 多分、観た人の全員がエンディングに「うぉー!?」となったのでは・・・...
「HERO」 (ice-coffee)
「HERO」は連続とスペシャルできっちりと楽しんで見ていたので 映画どんなかな〜と 館内満席〜〜しかも このシネコン2会場用意していました。 キムタク人気凄い
「HERO」 感想。木村拓哉主演、映画版 (THE有頂天ブログ)
映画「HERO」 連続ドラマ版、そして特別編(SPドラマ)を経て劇場版へ。 過去、多くのTVドラマが映画化されてきたけど、その内のほぼ全ての作品が「家で見るか」「劇場で見るか」の違い。良くも悪くもね。 この作品もその点は同じでした。ゲストが豪華とかロケ地...
HERO (to Heart)
製作年度 2007年 製作国・地域 日本 監督 鈴木雅之 脚本 福田靖 音楽 服部隆之 出演 木村拓哉/松たか子/大塚寧々/阿部寛/勝村政信/小日向文世/八嶋智人/角野卓造/児玉清/松本幸四郎[9代目]/森田一義/中井貴一/綾瀬はるか/国仲涼子/香川照之/岸部一徳/石橋蓮司/イ...
『HERO』鑑賞 (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『HERO』鑑賞レビュー! 久利生公平、最大の危機。 連続ドラマ 06・夏のスペシャルと 全て視聴率30%超えの 伝説のドラマが 遂にスクリーンに登場! 2007年/日本 公開日::::2007年9月8日(土) 上映時間::::130min(2時間10分) カ...
■ HERO (2007) (MoonDreamWorks)
【HERO】 9月8日(土)公開監督 : 鈴木雅之出演 : 木村拓哉/松たか子/大塚寧々/阿部寛 期待度 ★★★★ → 観賞後の評価 ★★★★☆「 HERO (2007) 」 2001年に木村拓哉主演でフジテレビ系列にて放送されて以来平均視聴率34.3%の超大ヒットドラマついに...
HERO/木村拓哉、松たか子 (カノンな日々)
もちろんTVドラマは欠かさず観てました。面白かったァ。日本のTVドラマで警察モノはいろいろあったけど検察モノとなるとサスペンス劇とかですよね。木村くんのカッコイイ検事と松ちゃんのかわいい事務官のコンビ、個性的な同僚検事や素敵な上司、城西支部の中でのコミカル...
「HERO」 (塩ひとつまみ)
見て来ました! 平日の朝一番の回でしたが 老若男女、結構たくさん見に来てましたよ〜。 以下、感想です。 内容について若干触れていますのでご注意を。
HERO (木村拓哉さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆SMAPの木村拓哉さん(のつもり) 木村拓哉さんは、昨日公開したばかりの映画『HERO』で久利生公平を演じています。 映画『HERO』は、2001年に連続ドラマ、2006年に特別編(ドラマスペシャル)が放送されたフジテレビ系列のドラマ『HERO』の劇場版です。 テレビドラマ...
HERO (オモヒノママニ)
それなりに楽しめました。 2時間ドラマで充分!って気は多少しちゃいましたが・・・。 ドラマの時に全く見てなかった私でも充分についていけるストーリー展開になってました。一番の魅力は豪華なキャストでしょうね~。いつもは主役級の人や味のある役者さんが沢山出演...
『HERO』。 (*Honey Cafe Diary*)
ひゃー! 面白かったー! ドラマ版はさらーっとしか観てなかったんですが・・・ ダンナと2人でガハハと大笑い^^ 男性グループやら家族連れやら老夫婦やら 客層がとにかく幅広かった。 キムタクさんの凄さを改めて実感・・・デスゎ。 あらすじ的なコトはこ...
やっぱキムタクはかっこいい! 【HERO】 (犬も歩けばBohにあたる!)
今秋一番の注目作品といえば…… やっぱ、木村拓哉主演『HERO』でしょう。 かく
「HERO」完成披露プレミア試写会 (てんびんthe LIFE)
「HERO」日本武道館で鑑賞 ドラマをみたことのない私がどうして武道館にいたのかよくわからないけど、たぶん、フジTV発のお祭り作品だからだったのでしょう。武道館という場所で試写会をするというのは全く魅力を感じないことですが、(主催者はどうしてあそこで...
HERO (* Glisten *)
監督:鈴木雅之キャスト:木村拓哉     松たか子     大塚寧々     阿部寛     勝村政信     小日向文世     八嶋智人     角野卓造□解説□2001年にフジテレビ系列で放送され、同局歴代ナンバーワン大ヒットドラマとなった「HERO」の...
映画「HERO」 (日々のつぶやき)
出演:木村拓哉、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、松本幸四郎、香川照之 面白かった〜〜〜!連ドラは欠かさず見ていたのでとっても楽しみな映画でした。・・スペシャル版はところどころ見逃したのだけれど・・ 本当は初日に見にいこうと思ってい
映画『HERO』 (うっかりはんぞう)
「…あるよ。」 『ワルボロ』に続いて『HERO』を観賞。 ドラマの人気も高かった
HERO (そーれりぽーと)
フジテレビ月9ドラマ『HEARO』が、6年経ってようやく映画化された。 あるあるとは言われ続けていたけど、焦らされ続けてすっかりどうでも良くなってたんですけど。 そんな昨年、スペシャルドラマの放送で期待が再燃。 ミーハーと言われても仕方が無いけど飛びついて観て...
『 HERO 』 (やっぱり邦画好き…)
映画 『  HERO 』 [劇場鑑賞] 2007年:日本【2007年9月8日公開】[ 上映劇場  ] 監督:鈴木雅之 脚本:福田靖 【キャスト】 木村拓哉 松たか子 大塚寧々 阿部寛 勝村政信 小日向文世 八嶋智人 角野卓造 児玉清 森田一義 中井貴一 イ・ビ...
HERO観てきた!! (なんでもあり〜な日記(カープ中心?))
HERO 観てきました(・∀・)b 今日は1000円だったのですよ。嬉しいです。レディーズデー!(それかい) めっちゃ面白かった!!!! 感想は続きにて・・・。
映画「HERO」 (FREE TIME)
話題の映画「HERO」を先日鑑賞して来ました。
HERO (London Night 〜Club Amour〜)
〜ロシアの写真はこちら♪〜 ぎゃ〜!木村くん、超カッコイイ〜!!! あ〜もう1回見た〜い!! というのが、映画を見終わった時の感想。 その後、ドリボスに行ったんですが、お友達と待ち合わせでなければ 私は
★HERO(2007)★ (CinemaCollection)
久利生公平、最大の危機。上映時間130分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2007/09/08ジャンルドラマ【解説】木村拓哉が型破りな検事に扮し、高視聴率を記録した大ヒットTVドラマの劇場版。レギュラー・キャストに加え、松本幸四郎、森田一義(タモリ)、イ・....
映画を観た〜HERO〜 (垂直落下式どうでもいい話)
『HERO』を観ました。 久利生公平、最大の危機。 ストーリー&解説:東京地検・城西支部の検事、久利生公平は、同僚の芝山が起訴した事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めていたが、初公判でいきなり無実を主張し始めた。担当弁護士は、刑事事件無罪獲得...
「HERO」反論すらさせない100%の証拠を提示した先にみた1つの真実 (オールマイティにコメンテート)
「HERO」は2001年に放送されたドラマHEROの続編となる作品で破天荒な検事久利生公平が難事件を解決していくストーリーである。ストーリーとしてその前の事件がわからないと筋書きが見えないという話もあったが、最終的には1つの事件の真実を100%立証しようとする何が...
HERO(2007年) (勝手に映画評)
レギュラーテレビ放送の11話すべてと昨年7月に放送された特別編が、視聴率30%を超えたと言うドラマの映画化。 前回のレギュラー放送から実年月で6年の時を経ているわけですが、物語上も6年経過しています。この6年と言う時間が経過しているにもかかわらず、東京...
HERO (cococo)
テレビドラマが放送されていた時もほんの少し見かけただけだったが、おおむね話のベー
HERO (C'est Joli)
HERO’07:日本 ◆監督:鈴木雅之「HERO」(ドラマ)「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」◆出演:木村拓哉 、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、岸部一徳、松本幸四郎、イ・ビョンホン、森田一義、中井貴一、綾瀬はるか ◆STORY◆6年ぶりに古巣に戻って...
HERO 観て来ました (まぁ、お茶でも)
私の連休初日。 お彼岸で、やっとお墓参りしてきました。 今月は休みががたがたしていたので、久しぶりに美容院へ行きました
NEVER GIVE UPの精神 (世界の中心で、愛をうたう)
私は『HERO』という作品が大好きです。 連続ドラマ、そしてSPECIAL版も観ています。 久利生公平や城西支部のメンバーのテンポの良いやりとりが好きです。 久利生の生き方、熱さが好きです。 そんな訳で、偏った感想になっているかもしれないということを...
映画を観る→『HERO』 (ぽっぽのまいにち)
公式ページはこちら → ● 2001年にフジテレビ月9枠で放送され、大ヒットし
HERO (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  『チーム・HERO』、ここにあり!  
木村拓哉主演映画「HERO」を見に行きました。 (Kashiroman's BLOG "ブログの王子様")
木村拓哉主演映画の「HERO」を見に行きました。雨宮との関係は!?最後はスペイン語で...。
HERO (心のままに映画の風景)
東京地検・城西支部の検事、久利生公平(木村拓也)は、同僚の芝山貢(阿部寛)が起訴した事件の裁判を任される。 容疑者が既に犯行を認めていたが、初公判でいきなり無実を主張し始めた。 担当は、刑事事件無罪獲得日本一の弁護
HERO [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★★☆☆ http://www.hero-movie.net/in
HERO (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  『踊る大走査線』の検事版という雰囲気である。コメディータッチの作品ではあるが、シリアスな裁判シーンとの配合度合いはなかなか見事であった。敵のスゴ腕弁護士に、松本幸四郎を配したのが功を奏したのかもしれない。  また何と言っても脇を固めた俳優達が...
HERO (ルナのシネマ缶)
テレビドラマは、結構気に入っていて 全て観ちゃったし、 中井貴一が犯人のSP版も観てるんで、 嫌いではないけれど・・・ あんまりフジテレビに乗せられるのも いやだったので、 スルーしていたのですが、 友人に引っ張られ、結局観てしまった(~_~;) 思った以上...
HERO (燃える管理人ブログ)
フジテレビが公開直前に全力でPRしていたHEROを見た。 元はと言えば、言わずと知れた2001年1月〜の月9ドラマ。 当時は自分も毎週楽しみに見ていて、かなり面白かった記憶がある。 そんなドラマが「6年も!」(劇中のセリフ)経過して映画化だ。 だ...
ジャスティスが手にする秤 (CINECHANの映画感想)
241「HERO」(日本)  東京地検、城西支部の検事・久利生公平は、同僚の芝山検事が起訴した事件の裁判を任される。それはある傷害致死事件。容疑者が犯行を認めている簡単な事件のはずだったが、初公判で一転無罪を主張する。被告・梅林の弁護には刑事事件無罪獲...
HERO (que sera sera♪ riのお気楽生活)
     久利生公平が帰ってきた。  スクリーンで見る彼は、  やっぱり、生き生
HERO (future world)
テレビシリーズは好きで観ていたので、映画も楽しみにしていた。 初日夕刻の映画館、かなりの人でいっぱいだ。 客入りは良いみたいで、客層も老若男女様ざまだわ・・・ 女同士・カップル・家族連れ・・・さすが人気ドラマ、 フジテレビもかなりの力の入れよう、まん...
★ HERO ★ (私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪)
楽しみにしていた HIRO 観てきました。{/onigiri_1/} うーーーーん。{/face_ase1/} なんというか・・・。 面白かったんですけど、 内容も悪くはないんですけど、 映画館で観なくても・・・? 映画にしなくても・・・? テレビとどこが違うのか・・・? スクリー...
HERO 〜 熱き想いと絶妙の脱力加減に拍手 〜 (Prototypeシネマレビュー)
〜 熱き想いと絶妙の脱力加減に拍手 〜 2001年に放送された木村拓哉主演の人気テレビドラマ『HERO』の映画版。検事という職に就きながら、中卒・皮ジャン・茶髪で通販好きという型破りな検事・久利生公平が、ドラマ同様の熱い想いで事件の真相を追う。 作品ではシリ...
HERO (ぷち てんてん)
久しぶりに映画の感想を書く感じです^^)さくっと書くなら「HERO」でしょうか。☆HERO☆(2007)鈴木雅之監督木村拓哉松たか子イ・ビョンホンペク・ドビン普通に面白かったですよ^^)TVを見ていた人はより楽しめるでしょう。特にスペシャル版の中井喜一さんの...
あんぱんち出演・映画『HERO』の舞台挨拶には行けなかったので、ゴールドクラスで見てきた(爆) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
「ないよっ!」舞台挨拶チケットが取れなかった (;>_<;)ビェェン徹夜でチケぴに並ぶ予定が体調不良で断念。電話を片手に朝10時前からPC前でスタンバイするも、つながらずw10万とか6万もポンと出せる富裕層のキムタクファン。最低でも3万って・・・手も足も出や...
「HERO」 (森の中の一本の木)
HERO - goo 映画  テレビドラマでも好きで、家族で毎回見ていた「HERO 」、映画も家族揃って初日の初回に観に行きました。    始まったばかりなので、ネタバレせずに簡単に感想を書きたいと思います。この映画、ほぼ2時間20分飽きるシーンがありません。 &n...
「HERO」 釣りバカ検事 (『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記)
コレ、TVのスペシャル版やったら、「今週のTVドラマ、満足度1位!」って言えるんやけどね。 TOHOシネマズの映画館では、予告篇前の劇場内でのマナー解説短編に『鷹の爪団』のアニメをやってて、映画館にわざわざ足を運ぶのは、大画面で皆と一緒に時間を共有する...
映画『HERO』 (翠の独り言)
久しぶりに映画館に行きました。今年の前半では毎週のように映画館に足を運んでいたのに、今回映画館に行くのは何と4ヶ月ぶり! しかも、その久しぶりの映画館で観た作品が『HERO』というのは、我ながらミーハーなチョイスだったなぁ・・・・と苦笑いしてしまいました。(...
HERO 観た! (せるふぉん☆こだわりの日記)
かなり遅れ馳せながら「HERO」観てきました〜。 まあ、連ドラも面白かったので
HERO (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
HERO  称号:凡作+ (映画細胞〜CinemaCell)
地方から東京地検城西支部に再赴任した久利生は、簡単と思われた裁判を任された。し
HERO (Yuhiの読書日記+α)
フジテレビ系列で放映されていたドラマ自体は、先日放映していたスペシャル以外、全く見ていなかったので、映画も特に見る予定ではなかったのですが、何となく見てしまいました。 連ドラでやっていた時に全く見ていなかったので、人間関係が分かるかどうか心配していたの...
HERO (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <シネマート新宿> 監督:鈴木雅之 脚本: 福田靖 六年ぶりに東京地検・城西支部に戻ってきた検事・久利生公平。同僚の芝山の代りにある傷害事件を担当することに。その事件の容疑者は犯行を認めているため、裁判も支障なく進むと思われたが・・・。 ...
HERO (ダイターンクラッシュ!!)
11月3日(土) 15:50〜 TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円 『HERO』公式サイト テレビドラマは、一本も見ていない。本作の前編の位置づけのスペシャルも見ていない。 ドラマのファンなら楽しめるとか、ネガテ...
HERO (Schicksal)
日経エンターテイメント12月号で、動員550万人、興行収入が70億円突破し、80億円を超えると見込まれているHERO。 久利生公平(木村拓哉)は、中卒ながらも司法試験に合格し、検事に
「HERO」 (ぱんだりあん 〜まるこ天津をゆく〜)
これドラマも見てたからDVD出るの楽しみに待ってたんだよねー おなじみのキャストが全員集合で面白かった。 まぁちょっと国仲涼子が老け...
<HERO>  (楽蜻庵別館)
2007年 日本 130分 監督 鈴木雅之 脚本 福田靖 撮影 蔦井孝洋 音楽 服部之 出演 木村拓哉  松たか子  大塚寧々  阿部寛  勝村政信    小日向文世  八嶋智人  角野卓造  児玉清  地方勤務から6年振りに東京地検に呼び戻され...
映画評「HERO」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・鈴木雅之 ネタバレあり
『HERO』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ東京地検・城西支部の検事、久利生公平は、同僚の芝山が起訴した事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めていたが、初公判でいきなり無実を主張し始めた。担当弁護士は、刑事事件無罪獲得日本一の弁護士蒲生一臣だった・・・。感想ファン納得!?ドラマと同...
「HERO」(日本 2007年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
被告が裁判で犯行を全面的に否認した傷害致死事件。 その背後には大物政治家の影が。