★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ウォーリー」

2008-12-07 03:38:58 | 映画(あ行)
<T895/2008/A200/S122>
ブログ通算895作品目のレビュー、今年200本目の鑑賞作、内122本目の劇場鑑賞。


今週の週末レイトショウは・・・「TOHOシネマズ川崎」で
ディズニー・ピクサーの最新作・・・
噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・
と評判の一品。
確かにずーーっと前から予告編流しいてるけど、
映像もキャラもなかなかの出来だし、面白そう・・・
しかし、一番広いスクリーン使っての上映なのに、15人くらいの入り。
夜中なので、もちろん「字幕版」の上映を観たけど・・・
景気が悪い時こそ、
心温まる映画を観てみましょう・・・皆さん!!!

2008年製作のロボット系SF・ラブ・ファンタジー、103分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんから引用させてもらいました。
人類が新たな入植地を求め宇宙へと去ってから長い年月が経つ29世紀の地球。そこでは700年間、一体のゴミ処理ロボットが人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けている。そのロボットの名はウォーリー。長い年月の中で、次第に感情が芽生えていった彼は、ゴミの中から宝物を見つけてはコレクションすることをささやかな楽しみにしていた。そんなウォーリーの前にある日、ピカピカのロボット“イヴ”が現われる。彼女の気を惹こうとコレクションの1つ“ヒョロっとした植物”を見せるウォーリー。だがその瞬間、イヴは動かなくなり、宇宙船にさらわれてしまう。実は、彼女には地球の運命を左右する重大な秘密が隠されていた。ウォーリーはイヴを救うため、未知なる宇宙へ旅立つのだが…。

                

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
1.いやー、ウォーリーのキャラが良かったね。

ガラクタ・・いや、お宝コレクションにはビックリだし、
お宝ビデオ見て、いつしか誰かと手をつなぎたいと思ってたところにイヴの登場。
2.ストーカーのようにこっそり付回したり・・・
植物見せてフリーズしたイヴを、お船に乗せたりして連れまわしデート・・・

固まった拳をこじ開けようとしたり・・・
3.宇宙船に格納されたイヴを助けるべく、船にしがみついて宇宙に飛び立つウォーリー。
4.イヴを載せた宇宙船の到着地は、700年前に地球を飛び立った巨大宇宙船・・・

宇宙船の名前は、ひらりん、忘れましたが、ネタばらしすると・・・
環境汚染で住めなくなった地球を捨てて、飛び立った巨大宇宙船・・・
いつの日か、戻れる事を願って、イヴのような探査ロボットを送ってたのね。
5.イヴは太っちょ船長のデッキに通されるが、
船をコントロールするオートコンピュータがイヴを故障ロボ扱い・・・
一緒に潜り込んでたウォーリー共々、修理施設へ送還。

6.イヴの解体??の危機に発奮したウォーリーが大暴れ・・・
周りにいた故障者ロボを引き連れて大脱走。。。

7.ところで、至れり尽くせりの豪華巨大宇宙船・・・
何でもオートでやってくれるので、人間全員が肥満体・・・
足が退化???しつつあるようで、歩くのもままならない・・・程。
8.航海当初は、イヴのような探査ロボットが植物を見つけてくれば、
地球帰還作戦が発令されるはずだったけど、
最後の地球からの通信の時、その指令がキャンセルされちゃってたのね。
だからオートコンピュータが自動的に、イヴを排除しようとしたのね。
9.言いくるめられそうになった太っちょ船長・・・地球望郷の念が湧いてきて、活躍・・・
イヴとウォーリーも危険人物・・・いや、何だっけ?
まあともかくセキュリティに追っかけまわされながらも宇宙船の危機を救ったのね。
10.めでたく地球に戻ってくるが、ウォーリーは故障・・・
イヴが、ガラクタ・・いやお宝コレクションの中から交換部品を探し出し、
入れ替えるが・・・基盤交換したら別人・・・いや、別ロボになっちゃうでしょ!!!
しかし、イヴの熱い??まなざしで、奇蹟的にウォーリーに戻れたのでした・・・

とまあ、こんなお話。
●イヴは地球外生物の手下かと思ったら、地球人の逆探査ロボットだったのね。

最初は無機質で、敵を発見すると、レーザーガンぶっ放す、冷徹ぶりだったけど・・・
最後のほうは表情豊かで、愛という感情さえ持ち合わせてるように見えましたねーー。
●ビデオ見て感情表現を覚えたウォーリーで、「ケーブル・ガイ」のジム・キャリーを思い出したよ・・・。
●それにしてもウォーリーのお友達?のゴキブリ・・・
生命力ありすぎだよーーー。
このまま人間が帰ってこなかったら、ゴキブリ星になってたかも知れないね。
●アナログ的なウォーリーの格好から、手を握ろうとする執念を感じさせたり・・・
デジタル的なイヴのスタイルで、感情を表わさせるあたり、
機械なのに、非常に人間的に描かれてて、心が温まるね。
●宇宙船内も、カラフルで面白かったね。
何でも機械任せで、デブっちょになっちゃう人間さま・・・
機械に生かされてる皮肉に見えてしまって、ちょっと空恐ろしかったね。
●ちなみに、エンド・クレジットのスペシャル・サンクスのところに、アップル社のスティーヴ・ジョブズの名前が・・・
この人、ピクサーの創設者でもあったのね。
そのうち、アップルがアイ・イヴとかアイ・ウォーリー作ったりして。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
暴走コンピュータものといえば「イーグル・アイ

ロボットものといえば、「アイ・ロボット


という事で今回は・・・
ドント・ウォーリー度・・・
ロボットらしからぬイヴとウォーリーの人間らしさに感動しちゃいます。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を観て、ひらりん同様「オスカー確実でしょ」と思ったあなた・・・
                   
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (115)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「沈黙のステルス」 | トップ | 「団塊ボーイズ」 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良いとこどり?? (さくびん)
2008-12-09 15:17:16
イーグルアイもアイロボットも好きですが、ウォーリーは両方の良いとこ取ってさらに+アルファですかね
さすがピクサーですね。 (たいむ)
2008-12-09 16:48:37
アイ・イヴは欲しいかも!(笑)
なんか色々と素敵な作品でした。
何が。。って書き始めると終わらないので割愛(^^)
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2008-12-09 21:29:05
TBありがとうございました^^
テンプレ、クリスマスバージョンですね♪

ウォーリーとイヴの無垢な純粋な恋物語
素敵でした(*^o^*)
ウォーリーのお宝コレクションも楽しかった
ですよね(^_-)-☆
こんばんはー。 (★しんぽん★)
2008-12-10 02:27:24
ウォーリーとイヴもよかったですが、自分はモーにやられました。
あの、ちょっとイライラしたように仕事をこなしてるところとかが妙にかわいかったなーってw。
モーだけのグッズがあったら欲しいくらいです。
Unknown (ケント)
2008-12-10 20:37:48
ひらりんさんこんにちは。
景気の悪いときに、心温まる映画を!まさにその通りですね。
ウォーリー大好き!人間なら凄くいい人という感じがしました。
アニメの枠にハマらない、久々に素晴らしい映画を魅せていただきました。感動の嵐嵐嵐!!
こんばんわ。 (michi)
2008-12-12 03:04:54
TBありがとうございました。

>イヴとウォーリーの人間らしさに感動・・・

子供向けかと思ったのですが、
大人が色々考えさせられるテーマが沢山盛り込まれていて
この二人(二体?)のやりとりには
思わず感動の涙を流してしまいました。
そして、“愛”を感じました。
Unknown (Nakaji)
2008-12-27 22:58:46
こんばんは♪
TBありがとうございます。こちらからのTBが反映されないようですのでコメントにて失礼します。

まちがいなくこの映画は癒されますよね♪
Nakajiは、モーに癒されていました。
もーーー最後までお掃除しているんだから!!

お邪魔します♪ (nico)
2009-01-26 19:55:01
TBありがとうございました。
こちらのブログを読ませていただいて、
いろいろ楽しく思い出しました~。

iイヴが出たら買っちゃいそうです。
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-04-27 00:31:13
TB有難うございました。
ウォーリーとイブの心の交流は
忘れかけていた純粋な愛を気付かせてくれました。
冒頭30分無音でしたが、ウォーリーの孤独な姿が
伝わる見事な演出でした。
様々な小ネタも盛り込み、子供たちに後世まで
伝えていきたい映画です。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

115 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
WALL・E ウォーリー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』  コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けたゴミ処理ロボット”ウォーリー<WALL・E>”の冒険を描いた12/5公開のハートフル...
ウォーリー/Wall・E ネタばれあり (うだるありぞな)
今回は、ディズニーの新作「Wall・E ウォーリー」。 ランキングに参加してます。     西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のピカ...
WALL・E /ウォーリー (我想一個人映画美的女人blog)
ご存知、ディズニーのピクサー映画最新作{/m_0146/} 前にも言ったけど ピクサー作品では名作『トイ・ストーリー』と『モンスターズ・インク』が好き{/heart_orange/} 【ウォーリー】 ゴミを集めて積み上げていく仕事を700年間続けている最後のロボット。 気に入ったも...
WALL・E ウォーリー (めでぃあみっくす)
まるでロボット版『小さな恋のメロディ』を見ているようでした。アナログでドジで純粋で愛くるしいウォーリーと、デジタルで優しくてしっかり者のイヴの愛に号泣しました。個人的にはこれまで見たディズニーピクサー作品の中では最高傑作と思える映画です。感動的なセリフ...
WALL・E/ウォーリー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★★★ 映像は、もはや実写なみ! 遂にココまで来たかという印象だ。
WALL・E / ウォーリー (Akira's VOICE)
小さなロボが人類を救う。  
映画『WALL・E/ウォーリー』<日本語吹替版>(お薦め度★★★) (erabu)
監督、アンドリュー=スタントン。脚本、アンドリュー=スタントン、ジム=リアドン。
WALL・E/ウォーリー(吹替え版) (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年12月5日(金) 公開 先割れスプーンはスプーンなのかフォークなのか・・・?(byウォーリー) 小2の娘も楽しみにしていたこの映画を観てまいりました! いやぁ~実に良かったです!!! これね、特に前半はほとんどセリフ...
WALL・E/ウォーリー (LOVE Cinemas 調布)
予告編で言いまくっているので、今更なんですが、『ファインディング・ニモ』のアンドリュー・スタントン監督作品。というか「ディズニー+ピクサー=大ヒット」の公式なんでコレは観ない訳にはいきませんね。ま、今はピクサーはディズニーの子会社なんですが・・・。
『WALL・E/ウォーリー』 (Gingham Notes)
『ウォーリー』を観ました。 予告を観たのは、多分『魔法にかけられて』の頃。その時から待ち遠しくて、夏の間に前売り券を買ってしまいました。ウォーリーの携帯ストラップ付き。 29世紀の荒れ果てた地球。ゴミ処理ロボットのウォーリーは、700年もの間、ひとりぼっち...
WALL・E/ウォーリー(吹替版)/WALL E (いい加減社長の映画日記)
金曜日公開の「WALL・E/ウォーリー」をレイトショーで。 ピクサーにはずれはなさそうだから、楽しみにしてました^^ 「UCとしまえん」は、平日のレイトショーだというのに、意外と人が。 なんせ、チケット売り場に列ができてたもんなぁ^^; 「WALL・E/ウォーリー」は、大...
ウォーリー (2008) WALL・E 106分 (極私的映画論+α)
 アメリカでもプチプチつぶすのね?(笑)
映画 【WALL・E / ウォーリー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「WALL・E / ウォーリー」 ディズニー/ピクサー製作のファンタジーアニメーション。 おはなし:西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名...
WALL・E/ウォーリー (描きたいアレコレ・やや甘口)
おぉ~!R2ーD2がいっぱい!! ポンコツ ロボでも、めちゃ頑丈!君のためなら大気圏も太陽の側もへっちゃらさ! ウォーリー、かあいいです...
「WALL-E」(ウォーリー) (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画&nbsp; ピクサーの映画にハズレはない。私の中でこの記録がまた更新されました。前評判も相変わらず高く、実際はどの程度かな?と思っていましたが、やはり一級品でした。あらゆる年代の人が楽しめ、温かい気持ちになれる。ほとんど台詞のないロ...
「WALL・E/ウォーリー」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
子供から大人まで誰でも安心して見れて、淡い恋愛物語+地球や環境の事について描かれている、とっても良い内容の映画。しかしながら、私は...
WALL・E/ウォーリーと古代エジプトのスカラベ (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。アンドリュー・スタントン監督、 フレッド・ウィラード。29世紀、金属廃棄物を立方体に固めて積み上げたスカイスクレーパーが林立している。まるで金属の蟻塚のようだ。その蟻の役割をしているのがたった1台残った廃棄物処理ロボット、ウォーリー。WALL・Eと...
WALL-E/ウォーリー (小部屋日記)
WALL・E(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: アンドリュー・スタントン 名前は、ウォーリー。 700年間、ひとりぼっち・・・。 ディズニーピクサー、待望の新作。 人類が消えた地球で、ひとりぼっちでゴミ処理を続ける小型ロボット“WALL・E”。 そんな彼の愛と冒険...
「WALL・E/ウォーリー(字幕版)」試写会 (またり、すばるくん。)
とゆーわけで! 今年4度目の試写会にして、3度目の御堂会館って、どれだけお馴染みさん?な場所での試写会に行ってきました。 12月5日公開の「WALL・E/ウォーリー(字幕版)」です。
映画「WALL・E/ウォーリー」を採点 (ディレクターの目線blog)
映画「WALL・E/ウォーリー」を観て来ました。採点は★★★★☆(5点満点中4点)です。ホントは4.5点くらい。 まあ、冷静になれば、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画「E.T.(1982)」の愛らしくないのに徐々に可愛くなる愛玩動物的なデザインで、ジョン・バダム監督...
いろんな意味で凄い映画。『WALL・E/ウォーリー』 (水曜日のシネマ日記)
西暦2700年の地球に残されたゴミ処理ロボットの物語です。
WALL・E/ウォーリー/ベン・バート (カノンな日々)
動物モノの3Dアニメってイマイチ馴染めないところがあるんだけど、この『WALL・E』は初めて劇場予告編を目にしたときに何だかワクワクしてきちゃいました。アースカラーが中心で色彩的に落ち着いてるのが大きいけど、未来世界でのロボットの物語というのは3Dアニメにとて...
ウォ~オォ~リ~! (美容師は見た…)
あの声がしばらく離れません(^_^;)E.Tのイメージがあったんですが…違う!序盤、ウォーリーの動きとBGMがまたピタッと合って、可愛くてたまらない♪そしてこんなに感動するとは思ってませんでした。  『WALL・E / ウォーリー』    セリフが全くと言うほど  無い中...
『WALL・E /ウォーリー』 (ラムの大通り)
(原題:Wall-E) ----これはフォーンも観たいニャあ。 人間たちが見捨てた地球で、 たったひとり700年間も働き続けてきた ゴミ処理ロボットのお話ニャンでしょ。 「ほほ~っ。 さすがによく知っているね」 ----あれだけ予告が流れていたらね。 でも、このウォーリーって...
映画「WALL-E ウォーリー」 (Andre's Review)
WALL-E 2008年 アメリカ どうも、ディズニー好きなANDREです。そしてピクサー作品は基本外れなしなので、新作が出るたびにワクワクするのですが、今回は本国での評価が非常に高いということで本当に楽しみにしていました。やや長文ですがお付き合いください。 舞台は29...
WALL・E/ウォーリー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:WALL-E) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) 「バグズ・ライフ」と「ファインディング・ニモ」を手掛けたアンドリュー・スタントン監督の、ピクサー・アニメ最新作。 地球に取り残された掃除用ロボットの淡い夢が叶うまでを描いた、ハートウォーミン...
ウォーリー - Waste Allocation Load Lifter Earth-Class - (労組書記長社労士のブログ)
【45-21-】 今日は自分が労働組合本部の執行委員として専従になる前に勤務していた職場の忘年会。 映画を観に行って、時間がまだあったのでティップネスでトレーニングして時間調整してから忘年会会場に行ったら、なんとスタート時間を1時間間違っていた{/face2_shock_m/...
WALL・E / ウォーリー・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ウォーリーと言っても、あのメガネでシマシマの服の人ではない。 「Waste Allocation Load Lifter Earth-Class」の頭文字をとったウォーリーは、ピクサー...
ウォーリー 50億円越えペースでスタート (映画を楽しむ)
[映画ニュース]ブログ村キーワード09年カレンダー1,260円正月映画の先陣を切って5日に公開された「Wall・E」週末となる7日までの3日間で観客動員41万1000人、興行収入5億1000万円を記録した。興行ランキングでは、5週連続トップを続けてきた『レッドクリフPart1』から...
[映画『ウォーリー -WALL・E-』を観た^^] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆仕事が年末に向けて異常に忙しい。  本来なら公開日(金曜)に観に行きたかった『ウォーリー』だが、日曜にやっと見られそうだったが、日曜も出勤となり、でも、おかげで、土曜が早くあがれて、レイトショーを鑑賞できた^^  ちなみに、明日の出勤も、午前10:0...
WALL・E/ウォーリー (そーれりぽーと)
子供の頃に夢中になってた『ショート・サーキット』の“No.5”と、『E.T.』を思い出させるフォルムのロボットが主人公のピクサー映画最新作。 字幕版での上映館を探して『WALL・E/ウォーリー』を観てきました。 ★★★★★ 意思を持ったロボットの感動ものと聞くと真っ先...
WALL・E    ウォーリー   (さくびんの お気楽日記 ♪ ぽっか ぽかぁ)
= お勧め映画ですww(*^ー^)ノMust Seeです♪ = 期待して行きました。'''期待以上に よかった'''ですww 1時間37分の中に無駄なところが一切ないという感じ。日本は 2008年12月公開予定 です。 解説: 西暦2700年の荒廃...
「WALL・E/ウォーリー(字幕版)」みた。 (たいむのひとりごと)
Waste(ゴミ)Allocation(配置)Load(積載)Lifter(運搬機)Earth-Class(地球型)・・で、WALL・E/ウォーリー、だそうだ。ぶっちゃけただの”ゴミ処理ロボット”なん
ウォーリー (マー坊君の映画ぶろぐ)
「ウォーリー」監督・脚本:アンドリュー・スタントン 声の出演:横堀悦夫、園崎未恵、草刈正雄、江原正士配給:ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン概要:29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリ...
「WALL・E/ウォーリー」ロボット初恋物語! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 ピクサー久々の新作。「WALL・E/ウォーリー」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。孤独なお掃除ロボットの、とってもカワイイ初恋物語。もお、いじらしくて堪りませんわ!!  人類がゴミに覆われた地球を捨てて宇宙...
★ウォーリー(2008)★ (CinemaCollection)
WALL・E彼の名はウォーリー地球型ゴミ処理ロボット。700年もの間、人間のゴミを片付け続けるーどんなときも、たったひとりで上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2008/12/05ジャンルファミリー/SF/ロマンス【解説】人類に見捨てられ...
WALL・E / ウォーリー・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ウォーリーと言っても、あのメガネでシマシマの服の人ではない。 「Waste Allocation Load Lifter Earth-Class」の頭文字をとったウォーリーは、ピクサー...
WALL・E/ウォーリー (Memoirs_of_dai)
ツンデレとダメ男ロボットを通しての人類への警告 【Story】 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“...
『WALL・E/ウォーリー』・・・小さな植物に導かれた恋物語 (SOARのパストラーレ♪)
初々しい恋人たちを見守ることでこんなに心が温かくなるなんて・・・。ウォーリーとイヴ、このなんともじれったい“ふたり”のロボットが織り成すかわいくて壮大な物語は、私にとって今年一番のラブストーリーとなった。
映画レビュー「WALL・E/ウォーリー」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
ウォーリー◆プチレビュー◆独創的なラブ・ストーリーに鋭い現代文明批判を組み合わせた秀作。ロボットのカップルが愛しい。 【85点】  29世紀、人類が去って荒廃した地球。ゴミ処理型ロボットのウォーリーは、700年間ひとりぼっちで作業を続けていた。ある日、そこに...
『ウォーリー/WALL・E』 誰かと手をつなぎたい…言葉はいらないSF“ラブストーリー” (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
ブログネタ:ひとりぼっちのウォーリーって、知ってる? 参加中 『ウォーリー/WALL・E』 監督:アンドリュー・スタントン 製作製作総指揮::ジム・モリス 共同制作:リンゼイ・コリンズ 製作総指揮:ジョン・ラセター 音楽:トーマス・ニューマン 原案:...
「WALL・E ウォーリー」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
取り戻せ、青い地球と人間のこころ。ピクサーの最新作の舞台は、宇宙・機械・未来である。セリフは極めて少ない。ある特定の目的のために作られたロボットに、感情を伴うコミュニケーションの必要はないから。そんな制約の多い設定の中で、物語の背景やそれぞれの感情が深...
「ウォーリー」 (cocowacoco)
映画アニメ 「ウォーリー」 WALL・E を観ました          アンドリュー・スタントン監督(PIXAR) 2008年 アメリカ 観れる時にみないと!~と、観てきました♪ 面白かったです! 前半の地球でのシーンが特に好きだな♪ 後半は「ポニョ」と同じく深く突っ...
WALL-E (2008) (犬連れ国際結婚)
ハズと一緒に、DisneyとPixar合作のコンピューターアニメーション映画、『WALL-E』を映画館で観た。監督は、アメリカで大ヒットした『Finding Nemo』のAndrew Stanton。日本では、12月に公開されるそうだが、アメリカの私の...
「WALL・E/ウォーリー」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「WALL・E/ウォーリー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *監督:アンドリュー・スタントン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^
『WALL・E/ウォーリー』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【WALL・E】 2008年/ディズニー/103分 【オフィシャルサイト】 監督:アンドリュー・スタントン 出演: ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、ジョン・ラッツェンバーガー、キャシー・ナジミー、シガーニー・ウィーヴァー
『ウォーリー/WALL・E』('08初鑑賞154・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 12月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:10の回を鑑賞。
「WALL・E / ウォーリー」 (掃き溜め日記~てれびな日々~)
ゴミだらけになった地球を人類が捨て去り、700年が過ぎた29世紀。地球にひとり置き去りにされたゴミ処理ロボットのウォーリーは、ただひたすらゴミ集めを続ける長い年月のうちに、感情が芽生えていた。そんな地球にある日、ピカピカのロボット、イヴがやってきてウォーリ...
ウォーリー (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  前半は実写なのかアニメなのか区別がつかないほどクォリティーの高い映像だった。さすがピクサーである。 2700年の地球上には、人間の姿はなく、荒れ果てたビルと砂嵐の世界だ。そこでは、たった一台だけ取り残されたゴミ処理ロボットのWALL・E(...
「WALL・E/ウォーリー」 ビビリ屋ウォーリーとツンデレイヴ (はらやんの映画徒然草)
まさかロボットに泣かされるとは・・・。 今まで発表した作品の品質の高さから、また
ウォーリー (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『LOVE -地球・人間-』  【公   開】 2008年 【時   間】 103分 【製 作 国】 アメリカ 【監   ...
WALL・E/ウォーリー◆スパイスも程よいアニメ寓話 (好きな映画だけ見ていたい)
   画像:Wall-E:The Junior Novelization   「WALL・E/ウォーリー」 (2008年・アメリカ) だれにでも直球のメッセージが伝わるこういった作品に、よけいな解釈は不要だろう。人類が見捨てた地球で、700年ものあいだ黙々と働き続ける一台のゴミ処理ロボットの恋と...
「WALL・E / ウォーリー」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・ピクサー=ディズニー/監督:アンドリュー・スタントン) 3DCGアニメの草分けである、ピクサー社製作アニメの最新作は、初めてのSF。監督は「ファインディング・ニモ」の
またも・・・、 『 WALL-E / WALL・E ウォーリー 』 (のんびり亭映画情報)
 「カーズ」、「レミーの美味しいレストラン」に続くピクサーの新作はまたも傑作。必
ウォーリー (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「ウォーリー」の感想です
ウォーリー (Blossom)
ウォーリー WALL・E 監督 アンドリュー・スタントン アメリカ 2008
WALL・E/ウォーリー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
子どもと吹き替え版で鑑賞―【story】西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが...
WALL・E/ウォーリー (心のままに映画の風景)
西暦2700年の地球。 宇宙に逃れた人間が残したゴミを、 700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。 ある日...
WALL.E ウォーリー/吹替版(映画館) (ひるめし。)
それは、700年の孤独が生んだ≪奇跡≫
『WALL-E』ウォーリー (キマグレなヒトリゴト)
地球にたった一人残された働き者の夢は…。 ぽちっとプリーズ。 WALL-E [Original Score]
ウォーリー/WALL・E (シャーロットの涙)
サウンドに注目♪
WALL・E/ウォーリー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ディズニー/ピクサーの待望の新作は、未来の地球が舞台。人類の消えたその場所で、孤独にゴミ処理を続ける小型ロボット“WALL・E” そんな彼の愛と冒険の物語が、切なくも温かい、懐かしくも新しい不思議な世界へあなたを誘います。 物語:人間たちが見捨てた...
WALL・E/ウォーリー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
西暦2700年・・・ひとりぼっちで地球のゴミをずーーーっと処理し続けてきたウォーリー彼はゴミ処理ロボット・・・誰もいない地球・・・人間は汚染された地球を見捨て宇宙に旅立ってしまっている。生き物は・・・唯一ゴキブリだけ・・・ウォーリーの夢は、いつか誰かと手を...
WALL・E/ウォーリー (個人的評価:★★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
さっそく、WALL・E/ウォーリー を観てきました。 ピクサー製作のアニメ映画は観ないのですが、ウォーリーのR2D2っぽいしぐさと音声、アニ...
373: WALL・E / ウォーリー (さくらの映画スイッチ)
Waste Allocation Load Lifter, Earth classゴミ配置搭載運搬機、地球型
「WALL・E/ウォーリー」 (みんなシネマいいのに!)
 人類のいない地球で700年もの間働き続けるゴミ処理ロボットのウォーリー。 長い
映画鑑賞記「WALL-E/ウォーリー」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:08.12.12 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ ずっと「ひとりぼっち」だったから ずっと「いっしょに」いたかった <ストーリー> (Cinemacafeより引用)  29世紀。人類が逃げ去ったゴミだらけの地球で、700年もの間、気の遠くなるような孤独...
『ウォーリー』2008・12・7に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ウォーリー』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 既に人類が居無く成って700年を経過する地球の29世紀のお話。 その間、一体のゴミ処理ロボット《ウォーリー》が人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けているが。長い年月の間に、感情が芽生え、ごみ中
「WALL・E/ウォーリー」 (It's a wonderful cinema)
 2008年/アメリカ   監督/アンドリュー・スタントン  声の出演/ベン・バート         エリッサ・ネイト  初めて予告編で観た日から、ウォーリーの可愛さにやられ、ず~っと観たかった作品。ようやく観ることができました!  ウォーリーはお掃除...
ウォーリー (B-scale fan's log)
公開中  アンドリュー・スタントン監督 満足度 4.0 子供に誘われて見に行きました。 よく出来たSFアニメであり、風刺劇であり、 ロボット同士のラブストーリー。 独創的な映画で最初の20分は台詞もなくて、 ちょっと心地よく眠ってしまいましたが、 台詞を使わず...
映画「WALL・E/ウォーリー」 (DOWN IN SMOKE 猫馬鹿無用編)
例によってネタバレしてます(かな…?)
【WALL・E/ウォーリー】 (猫とHidamariで)
ずっと「ひとりぼっち」だったからずっと「いっしょ」にいたかったWALL・E/ウォーリーHPウォーリー-goo映画ストーリー29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大....
ウォーリー(吹き替え版) (ももママの心のblog)
ピクサーの描く、ロボットたちの恋物語。決してお子さまだけに向けていないところが、さすがです。魅力的な造詣と動きが感情移入させてしまうのです。お見事!
WALL・E ウォーリー (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
ピクサーにはずれなしっっ!!!  ということであんまり興味はなかったものの、話題作ということで観に行ってまいりました。「ウォーリー」。  もともと無機質なものが主人公の作品ってそれほどノリ気にはなれないんですが、やはり渋々見た「カーズ」も割と楽しめたし、...
WALL・E/ウォーリー (とりあえず、コメントです)
ピクサーの最新アニメです。 アメリカの公開は夏だったのに日本は12月… そんなに待てない~と思っていたので 東京国際映画祭のクロージング(六本木)で観て来ました。 期待通りの可愛くて楽しいSFファンタジーでした\(^^)/ 地球から人間がいなくなって700年が過ぎ...
【WALL・E ウォーリー】 (日々のつぶやき)
甥っ子&姪っ子連れて見てきました! 「誰もいなくなった29世紀の地球にたったひとりで残されたのはゴミ処理ロボットのウォーリー。 宇宙に逃げ出していった人間たちに置き去りにされ700年もの間人恋しさでいっぱいになりながら黙々と働いていた。 唯一の友だちはゴ
『WALL・E ウォーリー』吹替え 2008-No84 (映画館で観ましょ♪)
700年間たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット・ウォーリー。 集めながら、固めながら、自分を修復して、 いつか、誰か...
ウォーリー (迷宮映画館)
恒例行事ということで・・・・
WALL・E ウォーリー リベンジです! (銅版画制作の日々)
  WALL・E ウォーリー ウォーリー~~!というあのフレーズが忘れられません。 リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けない話ですが・・・・・。実はアレルギーの薬を服用していたこともあってだと思いま...
「WALL・E/ウォーリー」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:WALL・E)キャラクター設定は魅力的だが、話の辻褄が合っていない。29世紀、ゴミの山と化した地球を人類は見捨て、巨大宇宙船に移住したまま七百年間も引きこもっている。その間にゴミ処理ロボットが地球を掃除してくれる・・・・はずだったが、ほとんどはス...
『ウォーリー [ Wall-E ]』 (Day After Day)
ウォーリーと関わった者は皆、変化を促され彼を助ける仲間となっていきます。 ご都合主義なストーリーですが、この作品にはそれを気持ちよく見せてくれる演出とテンポがあります。 真冬に観るのがぴったりな、こころ温まるストーリーです。 是非とも、ご家族や友人、恋人...
ウォーリー (You got a movie)
監督・原案・脚本  アンドリュー・スタントン サウンド・デザイン ベン・バート  未来の世界、廃棄物やゴミで一杯になり、地球から人間や植物が消えてしまった世界で働くウォーリーを描いた前半はアニメでも実写に近く感じる映像で、これはとても斬新で気に入った。...
ウォーリー【2008アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:WALL・E(2008年アメリカ)監督:アンドリュー・スタントン声の出演:
WALL・E ★★★★★ (TRIVIAL JUNK Blog)
ロボ萌えの新たな境地 <公式サイト> 数々の傑作CGアニメを送り出すピクサーの最新作。 実はピクサーアニメをマトモに観たのは今回が初めてだったり。 <感想1> もうとにかく主人公・ウォーリーの一挙手一投足が可愛くて仕方ありません。表情もなく、台詞もほとん...
手をつなごう~『ウォーリー』 (真紅のthinkingdays)
 WALL・E  ゴミだらけで汚染された地球を離れ、人類が宇宙に暮らして700年。地上に残さ れたゴミ処理ロボット「WALL・E」は、一人(一台...
ウォーリー (C note)
確実に良質なCGアニメを、マンネリ化することなく提供してくれるピクサー。 この季
「WALL・E/ウォーリー」 (或る日の出来事)
イヴが、かわいかった~。 泣けた~。 とっても、よかった。
『WALL・E/ウォーリー』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:WALL・E監督・原案・脚本:アンドリュー・スタントン声の出演・サウンドデザイン:ベン・バート声の出演:エリッサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、キャシー・ナジミー、シガニー・ウィーバー公式サイトはこちら。<Story>29世紀の荒れ果....
ウォーリー (映画通の部屋)
「ウォーリー」WALL・E/製作:2008年、アメリカ 103分 監督:アンドリ
ウォーリー (映画鑑賞★日記・・・)
【WALL・E】2008/12/05公開(12/30鑑賞)製作国:アメリカ監督:アンドリュー・スタントン声の出演:ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラードジョン・ラッツェンバーガー、キャシー・ナジミー、シガーニー・ウィーヴァーまるでアイ・アム・...
WALL・E ウォーリー(日本語吹き替え版) (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:アンドリュー・スタントン 原案:アンドリュー・スタントン、ピート・ドクター 脚本:アンドリュー・スタントン、ジム・リアドン 誰もいない都市の廃墟で、毎日黙々と瓦礫の整理をする、作業ロボットのWALL・E。ある日、...
【映画】WALL・E (新!やさぐれ日記)
▼動機 評判良さそう&「月イチゴロー」での低評価 ▼感想 これはすごいアニメだ ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)...
「ウォーリー」 (prisoner's BLOG)
ちょっとよくわからないのは、せっせとスクラップを積んでいくウォーリーの行為が、地球を浄化する作用とは直接関係ないであろうこと。植物が生き延びてきたのは、植物自身の生命力のせいではないか。なんで日の当たらない冷蔵庫(?)の中に生きていたのか。図式的な環境...
WALL・E/ウォーリー (2ちゃんねる映画ブログ)
【ピクサー新作】WALL-E/ウォーリー【街の灯】 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1203772026/ 1 :名無シネマ@上映中 :2008/02/23(土) 22:07:06 ID:99QRB+kS 米公開:2008年6月27日/日本公開:2008年12月
『ウォーリー/WALL・E』@ユナイテッドシネマとしまえん (映画な日々。読書な日々。)
29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた...
WALL・E/ウォーリー (to Heart)
それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》 製作年度 2008年 上映時間 103分 声の出演 ベン・バート/エリサ・ナイト/ジェフ・ガーリン/フレッド・ウィラード/シガーニー・ウィーヴァー 西暦2700年の荒廃した地球と広大な宇宙を舞台に、独りぼっちで地球に残された“地球型ゴミ...
WALL・E ウォーリー (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
2009年1本目の映画は年末から公開していた、PIXARのアニメです。TOHOシネマズ川崎のプレミアスクリーン(通常料金)で鑑賞。ゴミだらけの地球から人類が去って700年、ゴミ処理ロボット・ウォーリーは1台でゴミを片付けていた。かつての仲間たちも今は動かず、友達は一匹...
愛とエコ、宇宙の果てまでも【ウォーリー】 (犬も歩けばBohにあたる!)
ねずみの王国の映画はちょっと苦手なのですが Pixarアニメは好きなのです(笑)
WALL・Eの大冒険 (movie-highway編集部!のブログ)
みなさまこんにちは! Movie-Highway 編集部のTannyです さてさて、やっと見れましたよ。 『WALL・E 』 昔、オーストラリアに旅行したときに、飛行機の中で『スパイダーマン?』がやってました。 スパイダーマンの動きに合わせて飛行機が揺れたりして...
【ウォーリー<日本語吹替版>】 (+++ Candy Cinema +++)
       【WALL・E 】 【監督・原案・脚本】 アンドリュー・スタントン   【日本公開】 2008/12/05    【上映時間】 103分   【...
ウォーリー(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
まったくチェックしていなかったんだけど、小部屋日記  アイマックさんの記事 を拝見してキュンってなっちゃった。 ということで「ウォーリー」を観ました~。 ( → 公式サイト  ) 声の出演:ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン 上映...
『WALL・E』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
彼の名はウォーリー 地球型ご処理ロボット。 700年もの間、 人間のゴミを片付け続ける ―――どんなときも、たったひとりで。 昨年観た映画ですが、昨年中にUPできなかったので、2年越しの記事です。 映像がすごくきれいです。さすがピクサーと申しましょうか...
WALL・E (東京阿呆日記)
まばたきするのも惜しい映画だった。 待ってましたのロボットもの。 ウォーリーがとにかく可愛くて、 ほとんど全編泣きどおし。 一人ぼっちで生きてたウォーリー。 っていっても、 ウォーリーは一人暮らしの日常を、 精一杯楽しんでいて、 ウェットなところは見せない。 ...
いじらしかった「WALL・E」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
めちゃくちゃ出遅れたけれど、ようやく観てきた評判の「WALL・E」。いや、いじらしいロボット達がとってもとってもよかったです!{/嬉しい/} {/映画/}荒廃した未来の地球でたった一人ゴミ処理を続けるロボット、ウォーリー。友達は一匹のゴキブリのみ。突然やってきた...
WALL・E (ウォーリー) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆ウォーリーとイヴ(のつもり) 『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。 実は先月、劇場に観に行ったんですが、記事にするのが遅れてしまいました。 ●導入部...
WALL・E (AL+ViのわんわんLIFE)
公開されてからだいぶ日にちが経ちますがWALL・E(吹き替え版)を観てきました これ、オーストラリア旅行の機内でちょっと見たのでですが、映画の日で1000円だしということで。 台詞がほとんどないのですが、設定とかが理解できちゃうんですよ。 見渡す限り、動く...
『WALL・E(ウォーリー)』 (CafeMAGNOLIA)
やっと観てきました~いつもは字幕版で見るのですが、この時期なので日本語吹替版しか上映されていませんでした。でも、主役の2人?はカタコトしかしゃべらないのでほとんど違和感なし。逆に、映像内の文字が日本語に変換されているのに感心してました。顔には目だけしか...
09-01「WALL・E ウォーリー」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
キミといつまでも  人類が新たな入植地を求め宇宙へと去ってから長い年月が経つ29世紀の地球。そこでは700年間、一体のゴミ処理ロボットが人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けている。そのロボットの名はウォーリー。長い年月の中で、次第に感情が芽生えていった彼...
No.177 ウォーリー (気ままな映画生活)
台詞がなくても、孤独というウォーリーの感情表現が 見事でした。しかし、長いこと、無音映画に慣れていない ため苦痛に感じる人もいるでしょうね。 音があることが普通と考えている。
ウォーリー(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
まったくチェックしていなかったんだけど、小部屋日記  アイマックさんの記事 を拝見してキュンってなっちゃった。 ということで「ウォーリー」を観ました~。 ( → 公式サイト  ) 声の出演:ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン 上映...
【映画】WALL・E/ウォーリー…このウォーリーは探す側です (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_rain/}も結構雨{/kaeru_rain/}が降っている北部九州地方です(昨日の朝ほどではありませんが{/face_ase2/})。 一昨日の記事でも書きましたが、一昨日から昨日にかけての北部九州地方はヒドい集中豪雨{/kaeru_rain/}{/kaeru_rain/}に見舞われました{/hiyo_or...
WALL・E ウォーリー (Recommend Movies)
僕はオンボロロボット。 だけど大切な人を命がけで守ります。 【感想】 いや~、感動♪ すべての人におススメ出来る心温まるハートウ...
映画評「ウォーリー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督アンドリュー・スタントン ネタバレあり
WALL・E/ウォーリー (映画 大好きだった)
ツタヤでブルーレイを借り、吹替えで観賞。予告編を観たくらいで、予備知識はほとんどなく観賞したが、前に観た同じディズニーのアニメ「カーズ 」がSD(DVD)でも映像が綺麗だったということがあって、今回HD(ブルーレイ)ということもあり期待して観た。実際見てみると、実...
WALL・E/ウォーリー (単館系)
何らかの方法で全人類がごみだらけの地球から脱出したあとのストーリー? 意思をもつごみ掃除ロボットは毎日地球のごみ処理をしていた。 ...