★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「イングロリアス・バスターズ」

2009-11-25 03:38:04 | 映画(あ行)
<T1119/2009/A204/S094>


今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。
その2本目。
タランティーノ監督作史上最高のヒット作となってるらしい本作・・・
ブラピが主演のヒトラー退治ものだけど・・・
映画製作系のストーリーなところが、タラちゃんらしいのか???
原題も「INGLOURIOUS BASTERDS」
「映倫 R15+」指定つき。
2009年製作の映画製作系戦争・アクション、152分もの。

あらすじ・・・今回はMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
1941年、フランスの田舎町ナンシー。ナチスのハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)が、ある農場主の家を訪れる。“ユダヤ・ハンター”の異名を持つ冷血漢ランダは、巧妙な話術で農場主を追い込み、床下にユダヤ人一家を匿っていることを白状させる。ランダの部下たちは床下に向けて一斉に射撃を開始。だが、一家の少女・ショシャナ(メラニー・ロラン)だけは銃弾を逃れ、逃げ去った……。ナチス総統ヒトラー(マルティン・ヴトケ)は“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれる連合軍極秘部隊の存在に苛立っていた。ユダヤ系アメリカ人を中心にしたこの組織を率いるのはアルド・レイン中尉(ブラッド・ピット)。カリスマ的な指導力を持つ彼はナチスの皆殺しを指示、ドニー(イーライ・ロス)やヒューゴ(ティル・シュヴァイガー)といった血気さかんな部下たちと共にドイツ軍に恐れられていた。1944年、パリ。ショシャナは映画館主として身分を隠しながら暮らしている。そこへ、250人もの連合軍兵士を殺したドイツ軍の若い兵士フレデリック(ダニエル・ブリュール)が現れ、その武勇伝を本人主演で映画化した映画『国民の誇り』のプレミア上映を彼女の映画館で実施したいと申し出る。ヒトラーやナチス高官が集うその夜、劇場もろとも敵を燃やし尽くそうと決意を固めるショシャナ。一方、プレミア上映の報を受けたイギリス軍は、極秘作戦を実行すべくヒコックス中尉(ミヒャエル・ファスベンダー)を現地に派遣。この作戦には“イングロリアス・バスターズ”も動員され、現地近くの村でアルドらに合流、英国の二重スパイでドイツの人気女優ブリジット(ダイアン・クルーガー)にバーで接触する。だが、そこはその日に限ってドイツ兵たちで賑わっており、ふとしたきっかけから銃撃戦に発展する……。プレミア上映の夜、続々とナチス高官が映画館にやってくる。そこにはイタリア人を装い、ブリジットを連れたアルドの姿もあった。ショシャナは恋人の映写技師マルセル(ジャッキー・イド)に最後の仕事を頼み、自らは復讐心を胸に秘めてこの夜の映写係を務める。様々な思惑が交錯する中、運命のプレミアが幕を開けた……。

      

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●今回はiphoneに書き留めといた「メモ書きレビュー」中心で書いてきます。
i・・さすがタラちゃん、R-15指定だけあって、殺害シーンにためらいナシで、超残酷。
i・・主要キャストはブラピ以外はほとんど死んじゃうし・・・。
i・・殺した敵の頭の皮を剥ぐなんて観た事なかったよー。
(ホラー映画の「SAW」シリーズで剥いてた記憶があるけど・・)
i・・独語・仏語・伊語、そして英語と、大陸らしい言語の使い分けが脚本で生きてたね。
i・・映画館火災シーンは、最近観た「ファイナル・デッド・サーキット」みたいだった。
●さてさて、ストーリーはというと・・・
片言しか喋れないのに、イタリア人技師という事で映画館に侵入するも、
白のタキシードは目立ちすぎのブラピ・・・
さっさとランダ大佐に捕まっちゃうし、
ダイアン・クルーガーもあっけなく殺されちゃうが、
自爆テロ用に身体にダイナマイト巻いた仲間はなんとか潜入・・・
一方ショシャナは映画のラスト部分を差し替え・・・

スクリーン裏に大量の映画フィルムを山積みにして、
出口をふさいで放火・・・という手順。
当時の映画フィルムは紙より燃えやすいって言ってたけど、
ニュー・シネマ・パラダイス」でも、フィルムはよく燃えてたね。
そんなこんなしてるうちに捕まったブラピはどうなっちゃったかというと、
ランダ大佐のまさかの寝返り・・・

ブラピの上司と連絡取らせて、連合軍側に投降・亡命希望だとか・・・
そのために、映画館にも爆弾セットしといたし・・・って、
おいおい史実を無視した、ヒトラーがパリの映画館で爆死!!!
やってくれるよなタラちゃん・・だけど、超面白いっ。
プロパガンダ映画観ながら火事にあって暴動おきて殺されちゃうヒトラー、
しかも忠実だった部下の裏切りまであったとは・・・。
しかし、このまま終わらないのが、これまたタラちゃん・・・
無事に連合軍側の陣地に入ったところで、ブラピが強気に・・・

ナチを殺るのが仕事の軍人なので、
さっさと上司命令を無視してランダ大佐を殺害・・・
またまた頭の皮を剥いじゃうのでした。

★いやーー、史実無視の仰天ストーリーにはびっくりで賛否両論ありそうだけど、
タラちゃんならではで、ひらりん的には楽しめたっ。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
ドイツのフランス占領下系の作品は・・・「レセ・パセ~」「ボン・ヴォヤージュ
 

という事で今回は・・・
タラちゃん度・・・
大胆不敵なストーリー展開の上に残虐シーン・裏切りなどなど、
戦争・アクションものの常識を超越した出来なんじゃないでしょうかねーー。
ちょっと褒めすぎたかなっ。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「笑えるけど、超残酷ーーーっ」と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


追伸
最近ひらりんもツイッターを始めました。
映画の事以外もつぶやいてるので、
ちょっと覗いてみてね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (102)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「曲がれ!スプーン」 | トップ | 「彼が二度愛したS」 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ひきばっち)
2009-12-03 13:26:13
すみません!間違って「なくもんか」のTBを入れてしまいました(T_T)/~~。
お手数ですが、削除しておいてくださいm(__)m。
「イングロリアス~」では私はショシャナ役の
メラニー・ロランにメロメロという感じでした
最後の劇場爆破シーンではアドレナリンが出まくりで、こういう映画で不謹慎かもしれませんが、「スカッと爽快!」な気分で家路につきました!
頭の (sakurai)
2009-12-03 15:06:18
KAWAはぐのは、ちょっとグロかったですね。
ま、いつものタラちゃんにしたら、ずいぶんと抑え目だったような気もしますが。
「ラスト・オブ・モヒカン」などという懐かしい映画で、はいでたような気がします。
タラの世界 (たいむ)
2009-12-03 19:29:08
こんにちは。
結末がずっと気になっていたのだけど、アリでしたね~(^^)

この型破りというか、常識にとらわれないところが結構好きです。
エログロ下品は好きじゃないんだけど、タラちゃんだけは特別かも(^^)
Unknown (メビウス)
2009-12-04 07:32:34
ひらりんさんおはようございます♪TB有難うございました♪

中途半端に史実通り描くよりは、本作のように最初から最後までぶっ飛んだ内容で物語を綴った方が面白い気がしますし、戦争映画がちょっと苦手な自分も割かし取っ付き易かった所があったので、個人的には結構楽しめた方ですね~♪

あ、でもグロイ描写とかは自分もちょっと抵抗ありましたね。ブラピがダイアン・クルーガーの足の銃撃跡に指突っ込むトコは、思い切り顔をしかめました・・(汗
TBありがとうございました。 (hyoutan2005)
2010-01-19 22:22:08
私はやはりちょっと表現に抵抗がありました。
まあ、タラちゃんの作品ですからそれは分かっていましたし、彼の吹っ切れ方はいつも潔くて、(痛い表現は別として)その部分はとても好きです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

102 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
イングロリアス・バスターズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『名誉なき野郎ども<イングロリアス・バスターズ>が映画界の常識をブチ壊す!』  コチラの「イングロリアス・バスターズ」は、当代きっての個性派監督の鬼才クエンティン・タランティーノが、当代きっての人気俳優のブラッド・ピットを主演に迎え、監督のキャリア...
イングロリアス・バスターズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
タランティーノ監督とブラピの映画、楽しみにしていたので公開日に観に行きました~が・・・・・感想が遅くなりました・・・・・だって、だって、、、【story】ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐...
イングロリアス・バスターズ (Akira's VOICE)
プロパガンダ?  
「イングロリアス・バスターズ」:団子坂下バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}ここね、乱歩の「D坂殺人事件」の舞台になった団子坂は。 {/kaeru_en4/}「D人殺人事件」の舞台になったのは、フランスだけどな。 {/hiyo_en2/}D人殺人事件?なに、それ。 {/kaeru_en4/}「イングロリアス・バスターズ」の日本題名。 {/hiyo_en2/}誰がいつ...
イングロリアス・バスターズ (B-scale fan's log)
公開中 クエンティン・タランティーノ監督     ブラッド・ピット主演     出演 クリストフ・ヴァルツ、     ダイアン・クルーガー、メラニー・ロラン     マイク・マイヤーズ 他 新評価 3.0 物語は冒頭から西部劇的な音楽と、 遠くから平和なフ...
イングロリアス・バスターズ プレミア/ INGLOURIOUS BASTERDS (2度目鑑賞) (我想一個人映画美的女人blog)
前回のタラの「デス・プルーフ」プレミアの際には ありえないことにタラちゃんのお隣に座って、しゃくれあごが視界に入りながら観たmigですが そのタランティーノ最新作、 「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア行って来ました~{/kirakira/} いよいよ日本で2...
イングロリアス・バスターズ (だらだら無気力ブログ)
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、ユダヤ人女性のショシャナは 家族とともに匿われていたが、家族はナチスドイツのランダ大佐によって 発見され射殺されてしまう。ただ一人ショシャナは銃撃を免れて逃げだす ことに成功する。 1944年、アルド・レイン中尉を隊...
「イングロリアス・バスターズ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Inglourious Basterds」 2009 USA/ドイツ アルド・レイン中尉に「Mr.&Mrs.スミス/2005」「バベル/2006」「ジェシー・ジェームズの暗殺/2007」「オーシャンズ13/2007」「バーン・アフター・リーディング/2008」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生/2008」のブ...
イングロリアス・バスターズ (~映画盛り沢山~)
新百合ケ丘ワーナー・マイカル・シネマズで観てきましたが・・・ クソ面白い!! ホントにおもしろかったわ~ 常に緊張感が保たれていて、かつユーモアもありでストーリー構成も優れている もりだくさん的には今年の1、2を争う映画ですな ちなみに争っ...
[映画『イングロリアス・バスターズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆私は転職したのだが、今度の会社は、「イングロリアス」な職場で、ボカスカと稼げるのだが、とにかく忙しい。  休みも、確定は日曜だけで、映画も、その一日で観まくるしかない。  でも、貴重な休日も、社長や専務セッティングの合コンである^^;  ・・・しかし...
「イングロリアス・バスターズ」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2009.11.18 映画批評 11月20日公開の「イングロリアス・バスターズ」...
『イングロリアス・バスターズ』 (Inglourious Basterds) (Mooovingな日々)
第二次世界大戦のナチス・ドイツ占領下最初の年のフランス。ショシャナはナチスによって家族を殺される中から命からがら逃げ出した。それから4年後、彼女の復讐が始まろうとしていた。その頃、アルド・レイン中尉以下ユダヤ系アメリカ人の結成された特殊部隊が打倒ナチス...
劇場鑑賞「イングロリアス・バスターズ」 (日々“是”精進!)
(CD)オリジナル・サウンドトラック イングロリアス・バスターズ/(オリジナル・サウンドトラ...「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞してきました「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテーマに描く痛快アクション・エ....
イングロリアス・バスターズ (Memoirs_of_dai)
ブラピよりもランダ大佐 【Story】 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)...
映画感想『イングロリアス・バスターズ』 タランティーノ作品ら... (レベル999のマニアな講義)
1。1941年。ナチスの占領下にあったフランスの片田舎をナチスのハンス・ランダ大佐は訪れていた。目的は1つ。。。ユダヤ人狩り。それゆえ、“ユダヤハンター”として恐れられている人物だった。とある酪農家を訪れ、追及するランダ大佐。かくまうユダヤ人一家をこと...
「イングロリアス・バスターズ」 (古今東西座)
基本的にクエンティン・タランティーノ監督の作品は「男の子映画」なんだと思う。もしも彼が漫画家だったら『少年ジャンプ』が似合いそうな作風ではなかろうか。したがって男子受けはするだろうけど、女子からは今ひとつ支持されない作家であるような気がする。
イングロリアス・バスターズ (生まれてから今まで観てきた映画全部)
本日はクエンティン・タランティーノ監督の新作「イングロリアス・バスターズ」を観てきました。なかなかに評判がよろしくて、かなり期待し...
イングロリアス バスターズ (あーうぃ だにぇっと)
11月4日(水)ジャパン・プレミアで鑑賞。 何人かの人に声をかけたが、都合が悪く来れない人ばかり。 ひさしぶりに、我が家の長女とふたりで観る。 座席は、1階席の10列。 舞台挨拶を見るのには最適だった。
イングロリアス・バスターズ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス、ロッド・テイラー、マイク・マイヤーズ、クロリス・リーチマン、サミュ...
「イングロリアス・バスターズ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)~ 2009年 アメリカ (東宝東和)    09.11.20公開   R15+指定作品監督・脚本:クエンティン・タランティーノ  美術:デビッド・ワスコ上映時間:152分出演:ブラッド・ピット・・・・・・・・アルド・レイ...
「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア (今日という一日。)
友だちからのお誘いでイングロリアス・バスターズのジャパンプレミアに行ってきました。 試写の前にはタランティーノ監督やブラピたち出演者の舞台挨拶。タランティーノ監督はハイテンションで、サニー千葉からプレゼントされたという和の装い。ブラピは顎鬚のせいか思...
「イングロリアス・バスターズ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ハラハラドキドキさせられ、バキュバキューン!のシーン構成が冴えてます。4つ★
『イングロリアス・バスターズ』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----今日の映画は 日本でも人気が高いクエンティン・タランティーノ監督の新作 『イングロリアス・バスターズ』。 主演は、あのブラッド・ピット。 で、第二次世界大戦を背景にしているんだって。 じゃあ、これって戦争映画? 思わず聞きたくなるところだけど、そう一言...
『イングロリアス・バスターズ』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
 『イングロリアス・バスターズ』 2009年(米)監督クエンティン・タランティーノ  アクション、バイオレンス、コメディ、ウェスタン、ラブ・ストーリー、戦争、ヒッチコック、デ・パルマ、映画史、全てを巧みにコラージュして見たこともないような映画を創り上げ...
イングロリアス・バスターズ (だめ男のだめ日記)
「イングロリアス・バスターズ」監督クエンティン・タランティーノ出演*ブラッド・ピット(アルド・レイン中尉)*マイク・マイヤーズ(エド・フェネシュ)*ダイアン・クルーガー(ブリジット・フォン・ハマーシュマルク)*クリストフ・ヴァルツ(ハンス・ランダ大佐)*メ....
イングロリアス・バスタ―ズ☆★2009 (銅版画制作の日々)
 INGLOURIOUS BASTERDS フリ―パスポートでの鑑賞第二弾はブラビ&タランティ―ノがタッグを組んだこの作品「イングロリアス・バスターズ」です。今回は初日に観て参りました! タランティ―ノワールドは今回も素晴らしい仕上がりです。期待を裏切ることなく、独特な世...
イングロリアス・バスターズ (こんな映画見ました~)
『イングロリアス・バスターズ』 ---INGLOURIOUS BASTERDS--- 2009年(アメリカ) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演: ブラッド・ピット 、ダイアン・クルーガー 、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン 1944年、ナチス占領下のフランス。 かつて、“...
イングロリアス・バスターズ (I am invincible !)
ナチスの宣伝大臣ゲッペルス(シルヴェスター・グロート)は、僅か数日で300人近い連合軍兵士を殺した若き英雄フレデリック(ダニエル・ブリュール)をモデルにしたプロパガンダ映画「国家の誇り」をフレデリック本人を主演にして作った。
イングロリアス・バスターズ [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:INGLOURIOUS BASTERDS公開:2009/11/20製作国:アメリカ R15+上映時間:152分鑑賞日:2009/11/21監督:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン悪名こそ、彼らの名...
「イングロリアス・バスターズ」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                      「イングロリアス・バスターズ」 監督・脚本 クエンティン・タランティーノ 多少の中だるみはあったものの、ラストでそのうっぷんを思う存分晴らしてくれました!! ネタバレあります・・! あらすじ・・・。 1941年、数...
『イングロリアス・バスターズ』のトリビア (Days of Books, Films)
タランティーノの映画には、映画オタクだった彼が耽溺した映画(1本の映画のこともあ
イングロリアス・バスターズ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
この映画の秀逸な着眼点は、途中からナチス側が迫害される恐怖におびえる点だ。さらに、映画館の中にヒトラーらの幹部を集めて可燃性フィルムを使って劇場に火をつける。映画の中でナチス幹部を抹殺して、外に逃げたユダヤ人ハンターのハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴ...
イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUS BASTERDS (俺の明日はどっちだ)
・ 第二次大戦下のフランスを舞台に、ナチスに家族を殺されたユダヤ人女性に、情け容赦ないナチ狩りで恐れられるユダヤ系アメリカ人部隊“バスターズ”、そして女性スパイたちが加わってが繰り広げる壮絶な復讐の行方を、クエンティン・タランティーノ監督ならではの映画...
★イングロリアス・バスターズ(2009)★ (CinemaCollection)
INGLOURIOUSBASTERDS悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。上映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/11/20ジャンルアクション/戦争映倫R15+【解説】「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテ...
史実ぶっ壊しまくりだけど好きっ♪~「イングロリアス・バスターズ」~ (ペパーミントの魔術師)
これだけ史実を無視するなら 彼女にも明るい未来、あってもよかったんじゃないのかな~。 全額返金しバスターズの最終日。 朝9:40TOHOシネマズ梅田。 742席もあるスクリーンで おいおい・・・5,60人いたか? 返金云々の前に見に来てない???(わわわわわ) まあ...
イングロリアス・バスターズ (2009) (肩ログ)
INGLOURIOUS BASTERDS アメリカ 監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、イーライ・ロス、他 ささっ! 今回もぶっ飛んでくれるんでしょうか? 1944年、ナチス...
イングロリアス・バスターズ (ダイターンクラッシュ!!)
2009年11月29日(日) 13:15~ TOHOシネマズ日劇1 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『イングロリアス・バスターズ』公式サイト フリーパス鑑賞25本目。前回の記録を一本更新。おめでとう。 タラ公の新作。 公開から3日間は、つ...
「イングロリアス・バスターズ」みた。 (たいむのひとりごと)
いやはや相変わらず趣味に走ったマニアックな作品だこと[E:coldsweats01]5章立てになっていて、時折”天の声”が入るのが実にアニメちっく。(『ヤッターマン』でいうところの「説明しよう!」って
イングロリアス・バスターズ (LOVE Cinemas 調布)
「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督最新作。主演はブラッド・ピット。共演に「ナショナル・トレジャー」シリーズのダイアン・クルガー、『PARIS(パリ)』のメラニー・ロラン、そしてこの作品でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞したクリストフ・...
イングロリアス・バスターズ (Diarydiary!)
《イングロリアス・バスターズ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - INGL
イングロリアス・バスターズ (めでぃあみっくす)
まさに『パルプ・フィクション』の再来。そしてクエンティン・タランティーノ短編集5本立てといった感じの映画でした。 暴力描写よりもシンプルな会話劇にその真の面白さを持つQT作品らしさに加え、今作ではナチのランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツの魅力が満開...
「イングロリアス・バスターズ」 (再出発日記)
「ワルキューレ」はエンタメにも徹せず、重厚な史劇にも徹することが出来なかった残念作であったが、冒頭の三分間だけは、兵器マニアが「今までに見たことも無い凝りに凝った映像だった」と絶賛していていたのが、偶然にも今日の話でした。彼が私に聞くのです。「もしあの...
『イングロリアス・バスターズ』... ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、クエンティン・タランティーノ監督&脚本、ブラッド・ピット主演。
イングロリアス・バスターズ (そーれりぽーと)
面白くなかったら全額返金! 『イングロリアス・バスターズ』を観てきました。 ★★★★ タラちゃんの映画が評価高いのは、マニアックなタラちゃんの映画が好きな人だけが映画館に足を運ぶから高いのであって、「面白くなかったら全額返金!」なんて言って一般のお客さん...
イングロリアス・バスターズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] 意外にシリアス!本作主役はクリストフ・ヴァルツでしょうか。
イングロリアス・バスターズ (勝手に映画評)
公開初日から4日間限定ですが、「面白さタランかったら全額返金しバスターズ」と言う名前で、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却すると言う前代未聞のキャンペーンをして話題も振りまきました。元々は「地獄のバスターズ」と言うタイトルのイタリア映画...
「イングロリアス・バスターズ」 (てんびんthe LIFE)
「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 今年2回も生ブラピに会えるとは…大感激。 誘っていただきありがとう。 朝から並んでくれてありがとう。 どうしてもブラピは自力ではダメだめ。 それでもイエローカーペット(...
2009-94『イングロリアス・バスターズ』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2009-94『イングロリアス・バスターズ』(更新:2009/11/23) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) これも面白いね。 タランティーノとブラッド・ピットがタッグを組んだ。 まぁ、タランティーノ監督...
『イングロリアス・バスターズ』 (Rabiovsky計画)
『イングロリアス・バスターズ』公式サイト 監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット 、メラニー・ロラン 、クリストフ・ヴァルツ    ダニエル・ブリュール 、イーライ・ロス 、ダイアン・クルーガー 2009年/アメリカ/152分 ...
イングロリアス・バスターズ (悠雅的生活)
牛乳。スコッチ。消えない印。
イングロリアス・バスターズ (メルブロ)
イングロリアス・バスターズ 291本目 2009-51 上映時間 2時間32分 監督 クエンティン・タランティーノ 出演 ブラッド・ピット ダイアン・クルーガー クリストフ・ヴァルツ メラニー・ロラン イーライ・ロス マイク・マイヤーズ 会場 TOHOシネマズ 府中 評価...
イングロリアス・バスターズ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ナチスやヒトラーと、その打倒を描いた映画は多いが、この作品はスタンスといい、切り口といい、まったくもって奇想天外だ。歴史的な事実を背景にしてはいるが、史実通りに描く気など、タランティーノには微塵もない。1941年、ナチス占領下のフランスで、家族を虐殺された...
イングロリアス・バスターズ (とりあえず、コメントです)
第二次世界大戦下のフランスを舞台に、ナチスと彼らを脅かす極秘部隊との戦いを描いた クエンティン・タランティーノ監督最大のヒット作です。 最初から最後までタランティーノらしいテンションで突き抜けていました~
イングロリアス・バスターズ (みやこのThinking World!)
「もし、面白くなければ返金します!」 タラちゃん(migさんがこう呼んでたのが可
イングロリアス・バスターズ お金返していらんてぃーの ってか払ってないてーの… (労組書記長社労士のブログ)
【 69 -13- 1ヶ月フリーパスポート=17 】 上映前から話題性たっぷりで、そのうえ上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却するという“面白さタランかったら、全額返金しバスターズ!”なんてワケわからんキャンペーンを張るからますます話題沸騰だった。(...
映画「イングロリアス・バスターズ」@東京国際フォーラム ホールA (masalaの辛口映画館)
 当日はジャパン・プレミア試写会と言う事で映画上映前に、クエンティン・タランティーノ監督、出演者のブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ジュリー・ドリュフェスの舞台挨拶があって映画が上映された。タランティーノはサニー千葉(千葉真一)から貰ったと言う侍風の...
イングロリアス・バスターズ (tomozoのうれし★たのし★大好き)
なんと、ジャパン・プレミアの試写会が当たってしまった。残念ながらイエロー・カーペットは無理だったけど、ブラピやタランティーノの舞台挨拶が見ることができた。タラちゃんは、やっぱり機関銃のように早口でテンション高くて、愉快なヤツだった(サニー千葉にもらった...
イングロリアス・バスターズ・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
クエンティン・タランティーノと言えば、嘗て一世を風靡したサブカル系B級エンターテイメントを再解釈し、オマージュたっぷりに自分の世界の...
イングロリアス・バスターズ (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★★ 面白さタランやつは、バスターズに頭の皮を剥がされてしまえ!! 『キル・ビル』の時も思ったけど、最近のタランティーノは...
「イングロリアス・バスターズ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「イングロリアス・バスターズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ミヒャエル・ファスベンダー、イーライ・ロス、ダニエル・ブリ...
イングロリアス・バスターズ (5125年映画の旅)
第二次大戦下のフランス。ナチスに恐れられる無法者の秘密部隊バスターズは、ナチス主催の映画祭にヒトラーが参加するという情報を入手し、映画祭襲撃を画策する。しかし、映画祭が催される映画館のオーナーにして、かつてナチスに家族を惨殺されたショシャナも、独自...
イングロリアス・バスターズ(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クエンティン・タランティーノ 【出演】ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ワルツ/イーライ・ロス/マイケル・ファス...
イングロリアス・バスターズ (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日はタランティーノ監督の期待の新作「イングロリアス・バスターズ」を観まくってきましたよ!!!  舞台は第二次世界戦中のドイツ。  敵を大勢殺した英雄を主人公にしたプロパガンダ映画をナチの要人を招いて上映することになり、民間人の経営する映画館が使われる...
『イングロリアス・バスターズ』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:INGLOURIOUSBASTERDS監督・脚本:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス鑑賞劇場 : TOHOシネマズ日劇(TOHOシネマ....
イングロリアス・バスターズ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
面白くなかったら、鑑賞料金返金しますってまぁ、凄いこと言っちゃってますね(笑)そんな返金キャンペーンは終わった後なんですが『イングロリアス・バスターズ』鑑賞。舞台はナチス占領下のパリかつて家族を殺された少女ショシャナ。ドイツの英雄を描いたプロパガンダ映...
「イングロリアス・バスターズ」 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
ネタバレ全開です。未見の方、ご注意下さい。 タラちゃん、ごめん。 面白さ、タラんかったよ。 うん、時折キラッキラッと輝くシーンはあるんですよ。 でももっと面白く出来たんじゃないかなぁ。 人物造詣が薄い脚本。 ペラペラの紙で出来たお人形さんを動かして芝居させ...
映画「イングロリアス・バスターズ」 (おそらく見聞録)
監督:クエンティン・タランティーノ(皆のタラちゃん) 出演:ブラッド・ピット(◎)メラニー・ロラン(素敵)クリストフ・ヴァルツ(断然素敵!) 出演:ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス  ナチス兵を残虐...
「イングロリアス・バスターズ」 (みんなシネマいいのに!)
 う~ん、前から思っていたのだけど、クエンティン・タランティーノの映画って過剰評
「イングロリアス・バスターズ」 料金返却してとは言いませんが・・・ (はらやんの映画徒然草)
本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却
イングロリアス・バスターズ (充実した毎日を送るための独り言)
イングロリアス・バスターズ (11月20日より上映中 クエンティン・タランティーノ監督 ブラッド・ピット主演)  面白くなければ入場料金を返金するという、某ハンバーガーショップの様な宣伝で注目を浴びているタランティーノ監督の映画最新作。  第2次世界大戦時...
イングロリアス・バスターズ (Yuhiの読書日記+α)
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットがタッグを組んで話題になったアクション大作。キャストはメラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール他。 <あらすじ> 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族...
「イングロリアス・バスターズ」という映画を分類するなら「映画... (映画と出会う・世界が変わる)
西部劇のようなオープニングであるが、西部劇ではない。戦争映画の様相を呈しているが、戦争映画といえるような場面はほとんどない。この映画のほとんどの場面を占めるのは会話である。会話劇というジャンルがあるとすれば、この映画は「会話劇」というべきであろう。何か...
映画:イングロリアス・バスターズ タランティーノ × 戦争映画 = こんなのかつて見たことない! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
一筋縄ではいかない映画ばかり創り続けている、クエンティン・タランティーノ Quentin Tarantino。 前作、デス・プルーフ in グラインドハウス Grindhouse では、場末の映画館の雰囲気を出すためにあえて「2本立て」+「実在しない映画の予告編4本」という通常考えつかな...
『イングロリアス・バスターズ』・・・エキセントリックな男たち (SOARのパストラーレ♪)
タランティーノ監督作品には苦手意識があり、『キル・ビル』など有名どころも含めこれまできちんと観たことがない私。本作も当初は何事もなくスルーで終わるはずだった・・・のだが、劇場予告やら紹介番組を見ているうちに興味がわき、この「食わず嫌い」克服のきっかけに...
イングロリアス・バスターズ/Inglorious Basterds (いい加減社長の映画日記)
3週間くらい前に観て、ほったらかしにしてましたが^^;翌日から関西でオフ会というのに、レイトショーで「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーだし、少なめかな。「イングロリアス・バスターズ」は、大きめのスクリーンで、1...
「イングロリアス・バスターズ」 (It's a wonderful cinema)
 2009年/アメリカ  監督/クエンティン・タランティーノ  出演/ブラッド・ピット      クリストフ・ヴァルツ      メラニー・ロラン  タランティーノの最新作。暴力シーンが苦手なので、普段タランティーノってあまり観ないんだけれど(観たのは「...
イングロリアス・バスターズ (Kaz.Log Cinema)
=== 英・仏・独・・・伊 (笑)  『イングロリアス・バスターズ』 2009 === {{{: 【イングロリアス・バスターズ】 INGLOURIOUS BASTERDS 2009 '''監督・脚本''' クエンティン・タランティーノ   '''製作&#039...
♯53 「イングロリアス・バスターズ」 (cocowacoco)
映画 「イングロリアス・バスターズ」 INGLOURIOUS BASTERDS        クエンティン・タランティーノ監督 2009年 アメリカ イングロリアス・バスターズ(名誉なき野郎ども)~忘れるんで記しとこ。 相変わらず音楽よいわ~♪ わっ!暴力的描写!・・・って...
映画「イングロリアス・バスターズ」 (<花>の本と映画の感想)
イングロリアス・バスターズ   映画館にて鑑賞 監督 クエンティン・タランティーノ 出演 ブラッド・ピット イーライ・ロス,ティル・シュヴァイガー,ジャッキー・イド,メラニー・ロラン,ダイアン・クルーガー,シルヴェスター...
『イングロリアス・バスターズ』 (2009) (よーじっくのここちいい空間)
ブラッド・ピットが狂言回しみたいになっちゃってたりして・・・。とにかく面白い、素直に楽しんでしまった。痛快で、小気味よいテンポで、あれよあれよと映画は進んでいく。
「イングロリアス・バスターズ」フィクションだよ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[イングロリアス・バスターズ] ブログ村キーワード  クエンティン・タランティーノ久々の監督作品。「イングロリアス・バスターズ」(東宝東和)。今回は、ブラッド・ピットと初タッグ!ワルそうなブラピが、ナチス相手に大暴れしております。  ナチス占領下のフラ...
イングロリアス・バスターズ (心のままに映画の風景)
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町。 “ユダヤ・ハンター”の異名をとるハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)に家族を虐殺され...
★★★ 『イングロリアス・バスターズ』 (映画の感想文日記)
2009年。アメリカ。"Inglourious Basterds".   クエンティン・タランティーノ監督・脚本。  ブラッド・ピットとダイアン・クルーガーが主演かと思ったら、脇役だった。
イングロリアス・バスターズ (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
クエンティン・タランティーノ監督&ブラッド・ピット主演の戦争映画・・・というか、「史実なんか知るかー」な戦争ファンタジー映画です。1941年、ナチス占領下のフランス。農場主の家を「ユダヤ・ハンター」の異名をとるランダ大佐が訪れる。ランダは農場主を言葉巧みに...
イングロリアス・バスターズ (『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba)
悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。 「キル・ビル」のタランティーノ監督とブラッド・ピットがタッグを組んだトンデモ映画だ。 物語は5章仕立て。公開から4日間...
イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUSBASTERS (まてぃの徒然映画+雑記)
クエンティン・タランティーノとブラッド・ピットの共演!さすが返金保証キャンペーンをうっただけのことはあって、物語は5章仕立てでナチ占領下のフランスを舞台にテンポよく進んでいく。1941年、フランスのある農家に「ユダヤ・ハンター」と呼ばれるナチス将校のハンス....
■映画『イングロリアス・バスターズ』 (Viva La Vida!)
クエンティン・タランティーノ監督の新作映画『イングロリアス・バスターズ』。 総統以下、名だたるドイツ軍兵士たちを、連合軍の特殊部隊「イングロリアス・バスターズ」の面々がブチ殺して行く映画と聞いていましたが、実際は…。 タランティーノ好きの映画ファン...
イングロリアス・バスターズ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
新作を発表する度にセンセーションを巻き起こし、世界中の映画シーンを揺るがす鬼才クエンティン・タランティーノ。映画的に面白さがいっぱい詰まった痛快無比な作品だ。 今作の舞台は、ユダヤ狩りが行われていた「昔々ナチス占領下のフランス」。そこで荒唐無稽なお...
【イングロリアス・バスターズ】★ブラッド・ピット (猫とHidamariで)
すべてはプレミアの夜、明らかになる。イングロリアス・バスターズ HPその昔、ナチス占領下のフランスでひとりの少女が復讐を誓った。時を同じくして特殊部隊に【極秘命令】が下された。イングロリアス・バスターズ シネマトゥデイ英題:INGLOURIOUSBASTERDS製作年....
イングロリアス・バスターズ (映画的・絵画的・音楽的)
 「イングロリアス・バスターズ」を銀座のTOHO日劇で見ました。  この映画は、前作の「デス・プルーフ」が大変面白かったQ.タランテーノ監督の最新作であり、また「ベンジャミン・バトン」で好演したブラッド・ピットが主演しており、さらには雑誌で特集されたり...
イングロリアス・バスターズ (Patsaks)
タランティーノにとってイングロリアス・バスターズは、パルプフィクションをしのぐ興行成績を残しそうな映画。 内容的にもタランティーノの作品の中では、パルプフィクションに次ぐ良作。 話の舞台は第2次世界大戦下、悪名高きナチスドイツによって占領されたフラン...
"INGLOURIOUS BASTERDS-イングロリアスバスターズ"(2009) (movielover's diary)
年末ぎりぎり、ようやく観に行ってきました。 恵比寿ガーデンプレイスでまだ上映していた、 タランティーノの最新作"INGLOURIOUS BASTERDS"-イングロリアスバスターズ。 直訳すると「名誉なき野郎ども」。 ナチス占領下のフランスでナチス殲滅の命を受け暗躍する"イングロ...
「イングロリアス・バスターズ」・・・サイン。 (ひょうたんからこまッ・Part2)
「4人のサイン」 昨日は待機中ずっと座り込み禁止で立ちっぱなしだった上に、 連日の寝不足が崇りただ今体力大幅に消耗中です。 詳しいレポは後ほど上げますが、 とりあえず何とか無事に書いてもら...
イングロリアス・バスターズ (2ちゃんねる映画ブログ)
【タランティーノ】イングロリアス・バスターズ【ブラット・ピット】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1254596082/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/11/22(日) 21:28:58 I...
イングロリアス・バスターズ 俺にゃ良さがわからねぇー (RISING STEEL)
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットが組んだ話題の戦争映画 「イングロリアス・バスターズ」を見ました!出来るだけ旧作料...
【映画】イングロリアス・バスターズ…思っていたよりも普通(寄り)で良い感じ。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/} 現在、外は凄い雨{/kaeru_rain/}です{/face_acha/} そんな中、先ほど夜勤から帰宅してきました。 三週間ぶりの夜勤(久しぶりの夜勤)だったので、ちょっと眠いし{/face_hekomu/}体調も少し変でした{/face_hekomu/} しかし、お仕事はあんまり忙しく無かっ...
映画評「イングロリアス・バスターズ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督クェンティン・タランティーノ ネタバレあり
イングロリアス・バスターズ (SUPER BLOG.JP)
「Inglourious Basterds」って直訳すれば「栄光無き野郎ども」みたいな感じで。 意訳すると「ろくでなしども」(?)って意味かなぁ?もうちょっと低い意味かもしれない。 まあ、そんなところ。 監督があのクエンティン・タランティーノだ。 日本のテレビCMなんかで観...
イングロリアスバスターズ (LIFE ‘O’ THE PARTY)
「なあに?? なんでいきなりあーたの自画像なのよ」 「・・・
イングロリアス・バスターズ (いやいやえん)
タランティーノ作品ってもっと「俺色」が濃く作ってある気がすると思うんですが、この作品は面白くなかったら返金という事もあってか、案外おとなしめに作ってあるように感じました。(で、結局返金された人っているのかな?) 舞台はユダヤ人大量虐殺という時代背景の...
イングロリアス・バスターズ (oguoguの日々映画見っ放し!)
2009年11月上映 監督:クエンティン・タランティーノ 主演:ブラッド・ピット  名誉なき野郎どもの復讐が始まる!!・・・・・・いいねぇ。実にタランティーノ節が出てたw...
「イングロリアス・バスターズ」(2009年、ア... (楽天売れ筋お買い物ランキング)
「イングロリアス・バスターズ」(原題:InglouriousBasterds)は、2009年公開のアメリカの娯楽戦争アクション映画です。第二次世界大戦中のナチス占領下のフランスを舞台に、ナチス親衛隊...