★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「さくらん」

2007-02-25 03:38:32 | 映画(さ行)
<2007/A38/S20>←今年劇場20本目。
2007/02/24劇場公開初日のナイトショウ(23:20〜)で鑑賞。
土屋アンナ主演の花魁もの。
原作も脚本も音楽も、主要ポストは女性という異例な布陣。
特別協賛まで「女性向け下着通信販売会社」でした。
でも、ひらりんは男1人で見に行っちゃった。
映倫PG-12指定。
2007年製作の時代劇系花魁青春ドラマ、111分もの。

あらすじ
江戸の遊郭・玉菊屋に売られてきた8歳の娘・・・
きよ葉と名付けられるが、気性難・・・すぐに脱走を企てるが・・・。
そんなきよ葉の面倒をみた姉さん花魁に挑発され、花魁になってやると言い放つきよ葉。

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
見てからだいぶ経ってから書いてるので、あらすじに間違いありかも・・。
というより、この作品の公式ホームページ・・・ストーリーが99%書いてありました。
この作品・・・冒頭で、あの番頭と足抜け(脱走)して、駆け落ちだな・・・とはわかっちゃうけど。
一応、話を進めていくと・・・
吉原では桜は咲いてなかったけど、番頭・清次はお稲荷さんとこの桜が咲いたら、
吉原を出してやる・・ときよ葉をなだめてた。
しかし、一度入ったらなかなか脱け出せないのが遊郭。
もはや、ビロード(ガラスの水槽)の中の金魚と一緒・・
ここでしか生きられなーーい・・と、脱走するたびに折檻を受ける始末。
18歳になり、土屋アンナになったきよ葉・・・生意気盛り全開。
日暮と改名・・・
客を取るようになり、人気爆発・・・そして、若旦那・惣次郎に初恋・・
しかし、店のトップ花魁の陰謀にあい・・・木っ端微塵。
この商売・・・惚れても惚れられてもアウト・・・なのですねっ。
そんなこんなでも、トップ花魁が無理心中しちゃって、日暮が店を初って立つ花魁に。
でも、客の選り好みが激しく、むかつく客には超冷たいし・・・
金持ってなくても、気に入った客には超優しい・・・
まっ、そんなところが人気の秘訣!!!
そんな日暮を気に入った良家の武士・倉之助・・・
日暮を身請けすることにするが・・・日暮の妊娠が発覚。
誰の子とも知れぬ子を産む決意をする日暮・・それでも倉之助の気持ちは変わらず
婚約発表!!!の宴を、粋に桜を咲かせて開催するのだが・・・
さすがに忙しい女・日暮・・・リュ・リュ・リュ・流産っ。
死ぬ気???
へろへろでやってきたお稲荷さん・・まさか咲くはずない桜の木・・・
チョロっと咲いてて、万々歳。
こんな、突っ張り人生をずーーーっと見守ってきた番頭・清次と駆け落ちして、
ハッピーーエンド。

さすがは遊郭もの・・・女社会を象徴する女風呂のシーンはちょっとビビッたね。
マイペースで突っ走る日暮役の土屋アンナは、彼女の人生にも通じる生き方を演じてるよう。
良家の武士・倉之助役の椎名桔平・・・この人のセリフまわし・・いつも気になる苦手系。
椎名といえば、椎名林檎の音楽・・・時代劇をポップな青春劇に仕立て上げる効果は抜群。
マリー・アントワネット」と似てるかな・・・両方とも女監督だし。
清純派のイメージだった木村佳乃菅野美穂のエロっぽいシーンも、
ひらりん的には好印象。
ストーリーはミエミエな分、
土屋アンナのぶっ飛び・べらんめえ遊女を堪能する作品・・・で、ありんすぅ。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
土屋アンナ・・・こないだ見た「どろろ」では魔物役。
木村佳乃・・・「寝ずの番」で、「おそそ」!?を見せる役。
遊郭・玉菊屋の女将役は夏木マリ・・・
店のやりくり見てたら「千と千尋の神隠し」の湯婆婆を思い出すね。

ということで今回は
錯乱(さくらん)度・・・
土屋アンナのぶっ飛び具合が最高。
バブルでGO!」広末涼子同様・・ヤンママなのに・・ねぇぇぇぇぇぇぇ。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
  
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (92)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「キスキス,バンバン」 | トップ | 「イノセント・ラブ」 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2007-03-06 08:36:41
土屋アンナは素かな?と思うほどでした。
女風呂で裸がいっぱい〜だし、濡れ場もありましたが、それほど嫌らしさはかんじなかったのだけど、男性のご意見はどうかしら?
こんばんは。 (ジョー)
2007-03-06 22:21:52
TBありがとうございます。
土屋アンナ、夏木マリは想像どおりの存在感でした。びっくりしたのは木村佳乃。「寝ずの番」に続き、これからはこの線でいくのでしょうか。それもありかな。
ドモドモ、でありんす (とらねこ)
2007-03-07 01:01:07
あらすじちゃんと合ってましたよ♪
部屋から見た、もの凄い夕日のシーンは、あのままPeach Johnに使われるんじゃないか、なんて睨んでます〜
ちなみに私はここの下着をよく着けてます♪
TBありがとうでありんす (咲太郎)
2007-03-07 22:06:38
こんばんは!
土屋アンナはまってましたね〜!
私も男ひとりで初日に観ました。
女風呂は目の保養になりました(笑)。
わっちは身請けされりんす (きりまる)
2007-03-09 00:00:36
TBありがとでーす。

わっちなら、桜は見なかったことに
するでありんす♪

→贅沢な暮らしが待ってるわー!
初めまして。 (Rayla)
2007-03-16 14:14:11
TB,ありがとうございました。

ずいぶん たくさんの映画 観てるんですね。
こちらも TB 貼らせていただきました。

これからも よろしく
野暮 (mugi)
2007-03-16 21:49:21
こんばんは。

私は吉原で花魁と遊んだり、身請けするのにどれほど費用がかかったのか、気になってしまいました(汗)。
貧乏庶民根性丸出しの野暮ですね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

92 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画「さくらん」:土屋アンナ「あたいは天才女優だよ!」流出物画像 (映画「さくらん」:土屋アンナ「あたいは天才女優だよ!」流出物画像)
映画「さくらん」:土屋アンナ「あたいは天才女優だよ!」流出物画像
『さくらん』 (Sweet* Days)
監督:蜷川実花 音楽:椎名林檎 CAST:土屋アンナ、安藤正信、夏木マリ 他 STORY:江戸時代。吉原の遊郭「玉菊屋」に8歳で売られてきた少女は「きよ葉」と名付けられ、その破天荒振りで周りの者も手を焼いていた。そんなきよ葉(土屋アンナ)はいつしか売れっ子...
さくらん (★YUKAの気ままな有閑日記★)
普段は食指が動くタイプの映画ではないが、予告編を観て魅せられた綺麗な色。。。【story】八歳の名も無き少女は、吉原の玉菊屋に買われ「きよ葉」と名づけられる。遊女になるのを怖れ、「いつか自分の足で吉原を出る!」と誓うきよ葉は、自分の意志とは裏腹に、ぞくぞく...
*さくらん* (Cartouche)
{{{    ***STORY***                 日本 真っ赤な金魚たちが宙を泳ぐ。大門をくぐると、そこは華やかな吉原遊郭。 桜が満開の中、遊郭<玉菊屋>に連れてこられた8歳の少女は、きよ葉と名付けられた…。 口が悪く、誰にもなつこう...
さくらん 07056 (猫姫じゃ)
さくらん 2007年   蜷川実花 監督  安野モヨコ 原作  タナダユキ 脚本  椎名林檎 音楽土屋アンナ 木村佳乃 菅野美穂 夏木マリ 椎名桔平 成宮寛貴 石橋蓮司 安藤政信 市川左團次 今最高にかっこいい女たちが、この映画で勝負する。 なのね、、...
さくらん(舞台挨拶付き・試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ はみだし花魁・青春派 
「さくらん」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜てめえの人生 てめえで咲かす〜2007年 日本映画 アスミックエース配給  2月24日公開監督:蜷川実花 脚本:タナダユキ 原作:安野モヨコ 音楽:椎名林檎 (主題歌も担当)出演:土屋アンナ・・・・きよ葉⇒日暮    椎名桔平・・・・・倉之助    成宮...
さくらん (ともやの映画大好きっ!)
【2007年・日本】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 安野モヨコの同名コミックを、写真家である蜷川実花が初監督したエンタテインメント青春時代劇。 江戸時代の遊郭・吉原。8歳の少女(小池彩夢)は女郎衒の玉菊屋に売られ、きよ葉と名付けられる。きよ葉は玉菊屋の花魁・粧...
さくらん (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2007年 製作国 日本 上映時間 111分 監督 蜷川実花 製作 豊島雅郎、宇田充、藤田義則 原作 安野モヨコ 脚本 タナダユキ 音楽 椎名林檎 出演 土屋アンナ 、椎名桔平 、成宮寛貴 、木村佳乃 、 菅野美穂 、永瀬正敏 、美波 、山本浩司 、小...
さくらん☆独り言 (黒猫のうたた寝)
蜷川実花フォトグラファー・・・そっか、だからこの画的な構図になるんだなぁ〜吉原遊郭を舞台に、遊女達の生活が描かれる。吉原の入口の大門には・・・金魚が泳ぐ・・・お稲荷さんの櫻は・・・まだ咲かないけれど櫻が咲いたら・・・ここを出てってやる!!『さくらん』観...
さくらん (ネタバレ映画館)
刺されたと思った永瀬正敏。秘剣“鬼の爪”で返り討ちじゃ!
映画「さくらん」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「さくらん」 フォトグラファーの蜷川実花の監督デビュー作。安野モヨコの同名コミックを映画化。 江戸時代の吉原遊郭。8歳で玉菊屋に連れてこられた少女・きよ葉(土屋アンナ)は何度も脱走を重ねるが失敗。完璧な高級花魁・粧ひ(菅野美穂)に花魁としての...
さくらん (映画を観たよ)
「見た目」に期待していました。
さくらん/土屋アンナ (カノンな日々)
原作・安野モヨコ、監督・蜷川実花、音楽・椎名林檎 、主演・土屋アンナ。この顔ぶれを見ただけど、何かスゴイことをやってくれるんじゃないかという期待感がフツフツと沸いてきちゃいました。何となくだけど、このメンバーなら特に細かい説明を必要とすることなく感覚的...
感想/さくらん(試写) (APRIL FOOLS)
お待たせしまひたガールズ花魁ムービー『さくらん』2月24日公開! 8歳にして吉原遊郭へ連れてこられたきよ葉。鼻っ柱の強い性格であちこちで衝突しまくるも、やがて美しく成長し、日暮と名を改め花魁デビウ。カリソメの愛を売り物にする世界で燃やした恋慕は果たして夢か...
*さくらん* (Cartouche)
{{{    ***STORY***                 日本 真っ赤な金魚たちが宙を泳ぐ。大門をくぐると、そこは華やかな吉原遊郭。 桜が満開の中、遊郭<玉菊屋>に連れてこられた8歳の少女は、きよ葉と名付けられた…。 口が悪く、誰にもなつこう...
さくらん (そーれりぽーと)
椎名林檎はデビュー当時から好きなアーティストなので、とりあえず『さくらん』を観てきました。 ちなみに、土屋アンナの舞台挨拶付きを観ようと整理券もらいに早朝から劇場に足を運んだのですが、一足遅くて立ち見席しか無いとのアナウンスで、諦めて通常上映を観ました...
『さくらん』 (試写会帰りに)
星空を金魚が泳ぐ大門の向こうには、男と女が求める全てのとびきりのものがあった。真実の愛以外は。 江戸の遊郭、吉原に売られた8歳の少女はきよ葉と名付けられ、花魁・粧ひから男をあやつる手練手管を学び取っていく。いつかてめえの足で吉原を出ることを夢見ながら年を...
さくらん (映画通の部屋)
「さくらん」製作:2007年、日本 111分 PG-12指定 監督:蜷川実花 原
さくらん (sigh.)
お話を最後まで描ききらなかったのが良かったな。と。
「さくらん」:高輪警察署前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}この異様な建物は何? {/kaeru_en4/}高輪消防署の火の見やぐらだ。昭和8年築っていうから歴史的な建造物だな。 {/hiyo_en2/}火の見やぐらって、昔はたくさんあったのかしら。 {/kaeru_en4/}「火事とけんかは江戸の花」っていうくらいだから、とくに江戸時代...
映画「さくらん」 (落とし穴には気をつけろ!)
3月3日全国公開予定の映画、「さくらん」の試写会に行ってきました ネタばれしないように気を付けまっす。 一言で言うと、江戸吉原の遊郭を舞台に、遊女の身でありながら、自分らしく生きようと意地と張りを貫く"きよ葉"(のちの日暮)とその同僚、それに周囲の男たちの...
「さくらん」吉原に生きた伝説の花魁の破天荒な日常 (オールマイティにコメンテート)
「さくらん」(PG−12指定)は江戸時代中期の吉原遊郭を舞台に1人の売られた女が花魁となって遊郭を去るまでの伝説を描かれている。今でも残る吉原だが、当時の吉原は大名やお金持ちを相手にした世界であり、一時の夢を男に尽す役割を担っていた。
さくらん (Lemon Tea のマイブーム)
『さくらん』を観てきました! 吉原を赤で表現する独特な色彩感覚な映像の蜷川実花。 ガンガン主張する音楽、それがまたかっこいい椎名林檎。 ヤンキー役がピッタリ。そして今回もイメージ通りの土屋アンナ。 と、まさにこの3人のための作品。 って感じでした。...
#21.さくらん(舞台挨拶つき) (レザボアCATs)
極彩色の花魁絵巻見ての通り、ものすっごい色彩です。ケバケバしいというか、上品さを感じさせない奇をてらったまでの色とイロといろの洪水。女郎・花魁の世界を描いたこの作品、かなり内容的にも、エロは入っているんだけど、椎名林檎のロックをBGMに、土屋アンナの目ぢ...
さくらん (えいがのひ)
映画『さくらん』 PG-12 安野モヨコの漫画が原作。土屋アンナ主演。フォトグラファー蜷川実花が監督。 原色の使い方、特に赤い色や金魚の使い方がとてもいいです。 コミックが原作ということや監督がフォトグラファーだからでしょうか、 画面の演出がイラスト的で一つの...
さくらん (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 今日は安野モヨコ原作の「さくらん」を観てきましたよ!!  監督はなんか苗字に見覚えがあるな、と思っていたら蜷川幸雄の娘さんでした。  写真家として有名らしいのですが映画監督は初。  そして音楽は椎名林檎。  安野モヨコ原作というよりは椎名林檎の世界観...
さくらん  (シュフのきまぐれシネマ)
さくらん  2月21日(水)@よみうりホール(試写会) 監督:蜷川実花 脚本:タナダユキ 原作:安野モヨコ 主演:土屋アンナ 音楽監督:椎名林檎 配給:アスミック・エース たのしみにしてた「さくらん」観てきました なにがたのしみって そりゃ音楽
さくらん (シャーロットの涙)
極彩色・・・エネルギッシュな青春エンターテイメント
何とも不思議な時代劇。『さくらん』 (水曜日のシネマ日記)
華やかな江戸時代の吉原遊郭を舞台に、伝説の花魁(おいらん)となった女性の生き様を描いた作品です。
「さくらん」 (てんびんthe LIFE)
「さくらん」ブロガー試写会 アスミックエース試写室で鑑賞 ぶっ飛び!面白かった!特別なご贔屓さんが出てるわけでもないのに終わった瞬間もう一度みようと思いました。こんなのは久しぶり。ご贔屓さんがいれば2回でも3回でもみにいきますが、もちろんいい男たくさ...
実花さん、写真と映画は違うのよ【さくらん】 (犬も歩けばBohにあたる!)
赤、アカ、紅、朱… 上映時間111分、ずっとスクリーンには どぎつい赤が目にしみ
映画:さくらん完成披露試写会 (駒吉の日記)
さくらん完成披露試写会(ユナイテッド・シネマ豊洲) 「どこもおんなじ、それがわかっただけでももうけもんだ」 ■舞台挨拶 完成披露試写会ということで、司会エリカワクロさん、蜷川実花監督、主演土屋アンナさんの舞台挨拶がありました。 土屋アンナさんはアッ...
「さくらん」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「さくらん」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂、市川左團次、石橋蓮司、夏木マリ、安藤政信、永瀬正敏、美波、山本浩司、小池彩夢、山口愛、遠藤憲一、他 *監督:蜷川実花 *原作:安野モ...
「さくらん」 (古今東西座)
予告編を観て駄作か傑作か両極端で、恐らく9:1でつまらないんだろうなと予測していたが、僅かな(?)可能性に賭けて観ることにした。 やはりそう簡単に万馬券が獲れないように、この映画も予想通りの出来で、全く盛り上がることもなく、お嬢さんたちの映画ごっこを見...
さくらん (パフィンの生態)
蜷川実花監督が安野モヨコの漫画を動く浮世絵に変身させた。 極彩色エンタテインメントという宣伝通り、華やかな娯楽映画。 椎名林檎の音楽は似合っているが、原色+エロ+椎名林檎となると 私には強すぎる。衣装やセットが綺麗☆☆ 土屋アンナが少女の頃、吉原の遊郭に...
溶けてしまいそう(アンナ=きよ葉(日暮)=リンゴ) (世界の中心で、愛をうたう)
予告を見て、絶対観たいと思った映画がこれ 何とも素敵な映画がまた一本誕生した。 写真家蜷川実花の初監督作品。 まず映像の豪華絢爛さに目を見張る。 セット、背景、風景、衣装全てが美しく、色鮮やか。 蜷川監督の色彩感覚が爆発...
さくらん (BUNPITUノHIBI)
蜷川実花監督 吉原に売られた8歳の少女はきよ葉と名づけられ、廓街から「自力で出て行く」ことを誓う。勝気なきよ葉はその美しさゆえに人気を呼び、周囲とぶつかりつつも、やがて花魁へと上り詰める。彼女の恋は? そして廓を出ることはできるのか? 「てめえの人...
さくらん (あきすとぜねこ)
    製作:2007 監督:蜷川実花 原作:安野モヨコ 出演:土屋アンナ、安藤政信、木村佳乃、菅野美穂、椎名桔平、成宮寛貴、 ?  ?  永瀬正敏、遠藤憲一、石橋蓮司、夏木マリ、市川左團次[4代目]                         ***
『 さくらん 』 (やっぱり邦画好き…)
映画 『  さくらん 』   [試写会鑑賞] 2007年:日本 【2007年2月24日公開】[ 上映劇場  ] 監督:蜷川実花 脚本:タナダユキ 原作:安野モヨコ『さくらん』 【キャスト】 土屋アンナ  椎名桔平 成宮寛...
映画「さくらん」 (茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜)
思わず「SAYURI」と「大奥」と川島なお美の「失楽園」と昔懐かしい「時間ですよ」を連想してしまう・・なんだか錯乱してしまいそうな金魚と桜と遊郭の世界 8歳にして吉原遊郭は玉菊屋へと売られてきた少女きよ葉、女将(夏木マリ)の元で花魁粧ひの付き人...
「さくらん」 むせ返るような女の臭い・情念を感じる (はらやんの映画徒然草)
写真家蜷川実花さんの初監督映画です。 蜷川さんの写真はきちんと見たことがないので
さくらん 40点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
人魚じゃないよ金魚だよ 公式サイト 安野モヨコ原作の同名漫画を実写映画化。監督は本作が初監督となる、写真家の蜷川実花。脚本はタナダユキ、音楽は椎名林檎と、メインスタッフを女性で固めた、女性が作った女性向け映画、と呼んで差し支えないだろう。 主人公と...
さくらん (エリ好み★)
夏木マリが「お前の名前はきよ葉だよ」と言った瞬間から、吉原が「千と千尋…」の湯屋に見えてしまいました〜。
「ゴーストライダー」と「龍が如く」と「さくらん」見ました。 (iMac動いてる?)
マンガとかゲームが原作の日米の作品を3本。
さくらん (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
8歳の時に、吉原の玉菊屋に売られてきた少女は、きよ葉と名付けられ、花魁、粧ひに面倒を見られるようになります。脱走を図るなど問題児だったきよ葉ですが、やがて、吉原一の花魁を目指すようになります。17歳になり、遊女としてデビューしたきよ葉は、注目を集める存在...
さくらん (八ちゃんの日常空間)
SAKURAN [MOVIX亀有/SC9/レイトショー] 公式サイト 『花魁をなめんじゃねぇよ』 このちらしを紹介したのは11月17日だから、3ヶ月以上も待っていたことになります。菅野美穂が出ている!それだけで観るつもりの映画でしたから(笑) そしたら、序盤だけじゃないです...
映画「さくらん」観たよー♪ (インコのクー♪と懸賞大好き!)
てめぇの人生、てめぇで咲かす! きゃー!!カッコイー{/3hearts/} 色香のある女性って、いいなぁ〜{/face_heart/}って、 思わず「流し目の練習」しちゃったよ。。。{/hiyo_en1/}  昔ね、日光江戸村の「花魁ショー」を見て、 太夫に憧れちゃったきりまる。 江戸村...
さくらん(07・日) (no movie no life)
「てめえの人生、てめえで咲かす」このキャッチに心掴まれ、観て来ました。 江戸時代の吉原遊郭、玉菊屋に身売りされたある少女。気が強く、吉原にある「稲荷の桜」が咲いたら自分の足でここを出て行ってやると思い続けて数年。とうとうナンバー1の花魁・日暮となる日...
【さくらん】 (空の「一期一会」)
★う〜ん、私は駄目かも・・・デス。こんな気持ちになったのは、「嫌われ松子の一生
さくらん (まてぃの徒然映画+雑記)
お見事!絢爛豪奢な色彩美。フォトグラファー蜷川実花の初監督作品は、期待に違わぬ美しさ。花魁や新造の着物にはじまり、襖絵、色とりどりの障子紙、床の間の華。ほ〜っと感嘆しきり。もともと色を観ようと思ってきたので、もうひたすら感動感慨感嘆の嵐。障子紙なんて、...
さくらん〜華麗なる花魁の世界へ (Osaka-cinema-cafe)
時代劇にロック音楽。 担当は椎名林檎。 華麗なる色彩美。 監督はこれが初監督となる 世界的フォトグラファーの蜷川実花。 そして、主演が土屋アンナと来れば、 常識をぶっ飛ばす凄い映画であることは 間違いなし。 映画「さくらん」 江戸時代の吉原遊郭。...
さくらん (何書☆ねくすと)
評価:◎  粋と情事 7:3 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  江戸の一角、夜ごと女たちが色香を漂わせる吉原遊
さくらん (メルブロ)
さくらん 上映時間 1時間51分 監督 蜷川実花 出演 土屋アンナ 椎名桔平 成宮寛貴 木村佳乃 菅野美穂 永瀬正敏 評価 5点(10点満点) 会場 渋谷シネクイント    漫画家安野モヨコ先生原作の映画。吉原の花魁のお話です。  菅野さんファ...
さくらん (メルブロ)
さくらん 上映時間 1時間51分 監督 蜷川実花 出演 土屋アンナ 椎名桔平 成宮寛貴 木村佳乃 菅野美穂 永瀬正敏 評価 5点(10点満点) 会場 渋谷シネクイント    漫画家安野モヨコ先生原作の映画。吉原の花魁のお話です。  菅野さんファ...
さくらん (メルブロ)
さくらん 上映時間 1時間51分 監督 蜷川実花 出演 土屋アンナ 椎名桔平 成宮寛貴 木村佳乃 菅野美穂 永瀬正敏 評価 5点(10点満点) 会場 渋谷シネクイント    漫画家安野モヨコ先生原作の映画。吉原の花魁のお話です。  菅野さんファ...
【2007-32】さくらん (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
男と女の求めるすべてがあった吉原遊郭に、 後に伝説となる一人の花魁がいた・・・ なめんじゃねぇ〜よ。 てめぇの人生、てめぇで咲かす!
【劇場映画】 さくらん (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ お蘭によって吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女。きよ葉と名付けられた彼女は、高級花魁・粧ひに面倒を見られることになった。玉菊屋から脱走を図り続けるきよ葉だったが、粧ひに導かれ吉原一の花魁を目指す事を決意する。やがて17歳となったきよ葉...
さくらん (5125年映画の旅)
遊郭に売られた八歳の幼い少女。彼女はそこできよ葉と名付けられ働く事になる。しかし自由を求めるきよ葉は、周りの大人達に反発し「中庭の咲かない桜の木に花が咲いた時にここを出て行く」と宣言する。そして月日は流れ、大人になったきよ葉は遊郭一の売れっ子して名...
真・映画日記(1)『さくらん』 (CHEAP THRILL)
2月25日(日) (前の日からのつづき) 朝5時半に店を出る。 とにかくたらふく肉を食べた。 T社長以外はいっぱいいっぱい状態。 新宿駅前で解散。 ボクは歌枕さんと内博さんを新宿三丁目駅改札まで見送りをする。 6時にコマ劇場前のマンガ喫茶に入り、 マッサ...
さくらん (ゆいといっしょ)
さくらん見てきました! まず蜷川実花さんの映像が美しかった! そして、ストーリーも感動的で、期待以上でした! 土屋アンナも意外とマッチして、良かったよ〜 不器用でぶっきらぼうながら、繊細な心を持つ 一人のきよ葉という女性がなんかいとおしく感じた。 ...
さくらん (時の砂)
 <ストーリー>
これが金魚の生きる道♪~「さくらん」~ (ペパーミントの魔術師)
2本目は絢爛豪華なおいらんでありんす。(笑) いや~ま~好き勝手やってくれちゃって 気持ちよかったです。土屋アンナ。 「下妻物語」のイチゴにしか見えなかったけど。(ノ*゚▽゚)ノ もっと言うたら夏木マリは似合いすぎで しかも湯婆婆とかぶるかぶる、 きよ葉じゃな...
さくらん 06年【日】蜷川実花 監督 (トーキング・マイノリティ)
 一風変わった廓ものを見た。主役が土屋アンナのためか、啖呵を切る言葉遣いといい、花魁というよりツッパリ現代娘の印象が強かったが、廓ものにありがちな湿っぽさはなく、むしろ現代感覚の時代劇だった。   桜が満開の季節、ある少女が吉原の遊郭《玉菊屋》に売...
さくらん/てめぇの人生、てめぇで咲かす (銅版画制作の日々)
 監督:蜷川実花×原作:安野モヨコ×脚本:タナダユキ×音楽:椎名林檎×主演:土屋アンナという顔ぶれ女性たちだけで作った映画「さくらん」を先日、京都シネマにて鑑賞。何ヶ月前から、チラシでの宣伝この色の鮮やかさに、目を見張るものがあり、そして若き女性たちが...
『さくらん』時分の花、土屋アンナ (描きたいアレコレ・やや甘口)
今や 盛りの 花 咲くらん。 蜷川実花監督が料理した色(エロス)と色彩、どうぞ召し上がってくんなまし。 極彩色で、赤が綺麗!でも、こなれて案外、品がある色彩(いや土屋アンナじゃなく、色彩に限って言えば) ありゃ、
さくらん (明け方シネマ)
 遊郭という遠い時代の一世界を舞台にしながら、描かれているのは恋に身をやつし、愛憎の間で揺れる男女の普遍的なドラマと思う。主役の土屋アンナにおいてはメロドラマ、その顛末は少女マンガ!(恋に恋するタイプの)になっていたけど、それでも本作には魅力を感じた。...
地獄で咲かす桜の花 (CINECHANの映画感想)
87「さくらん」(日本)  吉原、遊郭。一人の少女が玉菊屋に連れてこられる。?きよ葉?と名付けられた少女は口も悪く、誰にもなつこうとせず、脱走を繰り返す。そんなきよ葉の面倒を見たのが花魁・粧ひ。彼女はきよ葉に遊女に必要な手練手管を教える。  やがて粧ひは...
「 さくらん」 (さっぽろシネマパラダイス)
人気漫画家・安野モヨコの同名コミックを、これが初監督となる写真家・蜷川実花が「下妻物語」の土屋アンナを主演に迎えて映画化したエンタテインメント青春時代劇。他にも、脚本にタナダユキ、そして音楽に椎名林檎と、各分野の第一線で活躍する女性たちが豪華コラボを実...
さくらん (るかのblog)
さくらんさくらんは、安野モヨコが講談社のイブニングで2001年から連載している漫画作品である。現在連載は休載中。2007年2月24日には、映画も公開されたがこちらはPG-12指定である。概要江戸・吉原 (東京都)|吉原で育ったきよ葉が、花魁になるまでの葛...
さくらん (ひめの映画おぼえがき)
さくらん 特別版 監督:蜷川実花 出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂、永瀬正敏、安藤政信... 「花魁をなめんじゃねぇよ」 【ストーリー】 江戸の遊郭、...
3月に観た映画 (めそのたわごと)
映画記事をずっと書かないでいたら(書こうと思ってはいたんだけど) もう半年も過ぎていたんですね・・・{/kaeru_shock2/} もうDVDも出てるんじゃないかってくらいですけど・・・ DVDを借りるときの参考になら・・・なりますかね{/face_ase2/} 今日からちょっとずつupして...
さくらん 〜 現代にも通じるリアルな女性像と品格 〜 (Prototypeシネマレビュー)
〜 現代にも通じるリアルな女性像と品格 〜 安野もよこ原作の漫画を実写映画化したこの作品『さくらん』(2007年/日本:ヒューマン)。公開時も気にはなっていた作品ですが、レンタル化されたのでDVDで鑑賞。 監督は奇才の演出家として知られる蜷川幸雄の娘で、写...
さくらん (紅梅日記)
さくらん お蘭によって吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女。 “きよ葉”と名付けられた彼女は、高級花魁・粧ひに面倒を見られることになった。 玉菊屋から脱走を図り続けるきよ葉だったが、粧ひに導かれ吉原一の花魁を目指す事を決意する。 やがて17歳となった...
DVD「さくらん」 (日々のつぶやき)
監督:蜷川実花 出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂 安野モヨコさん原作の同名コミックの映画化。 原作は以前読んだのですが、そんなに好みじゃなかったです。映画はどうでしょう〜 「8歳で吉原の遊郭に売られて、先輩花魁に付ききよ葉と...
さくらん (Blossom Blog)
さくらん 監督 蜷川実花 出演 土屋アンナ 椎名桔平 成宮寛貴 木村佳乃 菅野美穂 日本 2007
『さくらん』、観ました。 (肯定的映画評論室・新館)
監督:蜷川実花 出演:土屋アンナ 、椎名桔平 、成宮寛貴 、木村佳乃 、菅野美穂 、永瀬正敏  『さくらん』、観ました。 8歳で吉原遊郭の玉菊屋に連れて来られた少女・きよ葉は何度も脱走を図るが あえなく失敗。気位が高く、絶世の美しさと知性を兼ね備えた完璧な高級...
さくらん (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『てめぇの人生、てめぇで咲かす 花魁をなめんじゃねぇよ』  コチラの「さくらん」は、2/24公開になった安野モヨコさんの同名コミックの映画化で、演出家の蜷川幸雄さんの長女でフォトグラファーの蜷川実花さんの初監督作品なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪ ...
さくらん (いけこのDVD鑑賞記)
さくらん 特別版土屋アンナ (2007/08/03)角川エンタテインメントこの商品の詳細を見る 2006年 / 日本 / 111minutes 出演 : 土屋アンナ、木村佳乃、菅野美穂、椎名桔平、成宮寛貴、安藤政信 監督 : 蜷川実花 原作 : 安
映画評「さくらん」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・蜷川実花 ネタバレあり
DVD 「さくらん」 (まったり☆てぃ〜たいむ)
実はずっと手元にあったんですけど、 なかなか見る気が起きなかったというか・・・(‐∀‐;) 今日やっと見ました!!     【ストーリー】 吉原遊郭「玉菊屋」に売られて来た8歳の少女、きよ葉(土屋アンナ)。 女だけの世界で自分も遊女になっていくのが怖いと逃...
さくらん (miko's blog)
今年の15本目 本作がデビュー作となる世界的フォトグラファーの蜷川実花が、カリスマ漫画家・安野モヨコの同名コミックを映画化。華や...
『さくらん』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ8歳で吉原遊郭の玉菊屋に連れて来られた少女きよ葉は何度も脱走を図るがあえなく失敗。気位が高い花魁・粧ひ(菅野美穂)は、そんなきよ葉に花魁としての生き方を教える。やがて17歳になったきよ葉(土屋アンナ)は、玉菊屋にやって来た青年・惣次郎(成宮寛貴...
(映画)さくらん (ゼロから)
粧ひのお色気も然ることながらきよ葉もお色気満点です。こんな映画をお子様が見る時間に遣っていいものかと物議を醸しそうですが、金魚の映像と椎名林檎の音楽がよく合っています。
DVD『さくらん』 (オタマ・レベルアップ)
DVD『さくらん』を見たよぉ〜 メディア 映画 上映時間 111分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(アスミック・エース) 初公開年月 2007/02/24 ジャンル ドラマ/時代劇/ロマンス 映倫 PG-12 解説・・・ 人気漫画家・安野モヨコの同名コミッ...
さくらん (Yuhiの読書日記+α)
安野モヨコ原作のマンガを映画化したもの。監督は蜷川実花、土屋アンナ主演で、その他のキャストは、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂など。 <あらすじ> お蘭によって吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女。きよ葉と名付けられた彼女は、高級花魁・粧ひに面倒...
◆『さくらん』◇ ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2006年:日本映画、蜷川実花監督デビュー作、 タナダユキ脚本、土屋アンナ主演。 安野モヨコ原作漫画の映画化。 ≪DVD鑑賞≫
「さくらん」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ビードロの中の金魚・・
美術鑑賞的映画 1 「さくらん」 (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「さくらん」 色彩センスの良い時代劇。     【公開年】2007年  【制作国】日本  【時間】111分  【監督】蜷川実花 【原...
さくらん (Addict allcinema 映画レビュー)
花魁をなめんじゃねぇよ
「さくらん」 (或る日の出来事)
小泉今日子さんが出ているというので、チェック!
さくらん観たわ (元水商売ホステスの大阪アルバイトの求人が…)
もう去年やけど、さくらん観たよ。たぶん土屋アンナしかあの役を引き受けてくれる人お