★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「CASSHERN」

2004-11-17 02:24:36 | 映画(か行)
「キャシャーンがやらねば、誰がやる・・・」って、、ゆうじゃなーーーい。
(波田 陽区ふうに)
キューティー・ハニーに続き、テレビアニメの実写版。
ちょい、懐かしい気持ちあり。
リアルタイムでテレビ見てたというと年代がバレます。
もともと明るいタイプのHEROモノではなかったのですよ。
宇多田夫妻の・・・がなければ・・です。
ひらりん的には映像(CG)の迫力はなかなかでした。
たしか監督、ナントカ・クリエーターという肩書きでしょ。
しかし、場面・場面の切り替えがおかしいような・・・。
なんか難しくし過ぎ・・・の作品。
そういえば、「キューティー・ハニー」にも出てた及川ミッチーがこちらにもご出演でした。

懐かし度・・・★★★

ひらりんのgooのHPにも遊びに来てね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「デイ・アフター・トゥモロー」... | トップ | ひらりんの「お蔵入りしそうな作... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (sai)
2004-11-17 02:52:34
はじめまして。saiと申します。

記事を拝見させていただき、感覚的で非常に共感がもてましたので、トラバさせていただきました。

事後報告で申し訳ありません。



Unknown (rotterdam)
2004-11-17 11:54:23
トラックバックありがとうございました



なんだかんだで宮迫氏が印象的でした。

最初はフザけた演技しやがってって思ってたんですが、

どんどん「コイツ可愛そう」って思うようになって

進むにつれて釘付けでした。



たしかにシーンのつなぎ方が難解だったですね。

考えながら見ないと追いつかないって感じでした。



個人的には好きな映画の一本です。
はじめまして (らぎ)
2004-11-25 04:24:20
 キャシャーン、子供の頃 見入ってました。

白鳥のお母さんは出てこないんですね。

 たぶん、犬がバイクになるペットも。



 そう思って、見てませんでした。w(こどもです)

そうか・・・話題性はあっても、別物と思って見ればいいんですよね。
パルムとキャシャーン (フォース)
2005-08-19 10:34:10
パルムの樹BBSを見たらパルムの樹=CASSHERNと言うのが書いてありました。パルムと鉄也,ポポとルナ,シャタとブライ,プーとバラシン,ムーとサグレー,バロンとアクボーン,キャラはいいんですけど・・・。まあ,許しますわ,合う理由も書いてありましたし。
テレビ放送を見て (makoto)
2006-02-13 10:52:17
戦争についての根本的な理解が違うと思う。戦後教育の影響が出ている。戦時においても無闇に子女は殺害しないはず。戦争はただ殺戮を行うものだと誤った理解が底辺にあるのではないかと思う。また、差別についても作者の根底には独特の考えがあるように思えた。
Unknown (これは戦争ではない。)
2006-02-13 17:40:06
これはあくまで戦争という名目で行われた第七管区の実験体集めで、君の考えは間違っている。
うん (jiro)
2006-02-15 23:43:44
彼の育ちにその辺の答えがある。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
CASSHERN ( 【 bOooPs! 】 世界中の(@_@)な話題をレビュー!)
CASSHERNのDVDが発売になるようですね。 個人的には結構、お勧め。 どの映画にも賛否両論あるとは思いますが、 初めての作品でこれならば 次回はもっと期待できるのではないかと思いますね。 まー、ただちょっと無駄に長い部分も多い気がしますけど。 しかし、何故か
CASSHERN (AV( Akira\'s VOICE ) 映画,本,ゲームなど)
1973〜74年にかけて放送されたTVアニメ「新造人間キャシャーン」の映画化 ビジュアルが物凄くかっこいい! 疑問点が多く,あれっと思う所が多々ありますが, 母性を求めるキャラクター達が訴えるストレートな反戦メッセージと, 希望があるから生きていけるとするラストシ
新造人間キャシャーン vs.CASSHERN (▼総長のblog(仮名) Ver.00.02β ▼ 湘南(爆)テニス族)
「キャシャーンがやらねば誰がやる」…新造人間 子供心にも切ないシュールなアニメだった 実写版にはワクワクしたが… まだ観てない (臆病で観たく無い!?w)… (ノ∀`)ぇえ 映像としては「良い感じ」なのは期待して良さ気? 組織力とか海外での政治力(経済力)の強さを.
BLOG de CASSHERN (▼総長のblog(仮名) Ver.00.02β ▼ 湘南(爆)テニス族)
CASSHERNなblogの読書感想文!?(笑) … (^^ゞ ▼総長のblog(仮名): 新造人間キャシャーン vs.CASSHERN 最近になってチョコチョコとTバックを頂いた(ルン♪) 気になったので…w Tバック繋がりのblogを読破!?40blogぐらい?w 「新造人間キャシャーン」の記憶があ
CASSHERNを見る (FROMMORY::blog)
前々より気になっていた映画「CASSHERN(キャシャーン)」を見た。 今まで期待を裏切られ続けてきた日本のSF映画。 このCASSHERNについても過度な期待は禁物と思いつつも、予告映像を見る限りではかなりの出来栄えに見えた。 んで、どうだったかと言うと、 「チープさを上手
「CASSHERN」……噂に聞こえたすごいやつ。>マジすごすぎ。 (@hsh Blog)
 「CASSHERN」/2004年劇場公開/製作:「CASSHERN」パートナーズ 配給:松竹 「たったひとつの命を捨てて生まれ変わった不死身の体。鉄の悪魔をたたいて砕くキャシャーンがやらねば誰がやる」  ……という納屋悟朗さんのナレーションではじまる「新造人間キャ
CASSHERN (*vitalage*blog)
CASSHERNposted with amazlet at 04.10.31松...
[映画]CASSHERN (arrr@blog)
[映画] 本数:2004_36/100(目指せ年間100本!!もう無理です。) 鑑賞日:2004/05/21 題名:CASSHERN(キャシャーン) 場所:舞浜。 ジャンル:アニメ実写+アクション+人間模様 寸評or感想: いや〜、約1ヶ月前の事で憶えてない。 バリバリのアクション映画を期待して見に行って
CASSHERN (「月の風」シネマ日記)
紀里谷和明監督作品 「何故、人間は争うのか?」というテーマで、命の尊さを見事に描いた作品。 CGは少し雑なところもあるが、ビジュアル的にもエンターティメント的にも十分楽しめる。 アニメのキャシャーンを基にはしているものの全く新しい世界観を持った作品に仕上
キャシャーンを見て(ネタバレ) (Various topics BLOG)
キャシャーンを見てきました。 言いたいことは山ほどありますが、まず感想を一言で言うと「う〜ん、嫌いじゃないな、この作品」 ¥1500(ちょっとだけ損)かな。 ここからは内容をふれます。(ツッコミを入れるだけですが) ・どこで泣くんだ?泣くポイントがわからん(^_
CASSHERN  ★★★☆☆ (今日は何をしようかな)
**CASSHERN**製作■2004年 日本監督■紀里谷和明 出演■伊勢谷友介 麻生久美子 寺尾聰解説■70年代に人気を博したタツノコプロの名作アニメを、製作費6億円をかけて実写映画化。“新造人間”として蘇った孤高のヒーロー、キャシャーンこと東鉄也が壮絶な戦いを繰り広げる.
「CASSHERN」 (キネマ宅配便!!)
70年代に人気を博したアニメの実写化映画。 ヴィジュアルはそれなりに凄いが、話が複雑過ぎてダメダメ。...
CASSHERN (BLOG DVD)
宇多田ヒカルのミュージッククリップで知られる新鋭のクリエイター・紀里谷和明監督による同名コミックの映画化。 世界が大亜細亜連邦共和国とヨーロッパ連合に分断された時代を舞台に、人類を救済するために誕生した“新造人間”の活躍を描く。 そこは現代の世界とは全く異
CASSHERN(キャシャーン) (kitajan.net)
紀里谷和明監督はPV(プロモーションビデオ)演出出身である。 だからという訳ではないのだが、画の作り方から何から何までPVに見えてしまう(実際監督はその手法を多分に用いている)。 故にこの作品は映画「CASSHERN」のPVであって、映画本編ではないような気がする。 音楽
CASSHERN/キャシャーン (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
近くのシネコンでレイトショー。 23時以降のレイトショーなのに、初日、宇多田ヒカルちゃんの旦那様紀里谷和明氏の初監督作品ということで、超満員だった。 期待と反して、内容は最低だった。(紀里谷さん、スイマセン) 原作(アニメ)と実写の内容のギャップ、初めから終
キャシャーンを見て(ネタバレ) (Various topics BLOG)
キャシャーンを見てきました。 言いたいことは山ほどありますが、まず感想を一言で言うと「う〜ん、嫌いじゃないな、この作品」 ¥1500(ちょっとだけ損)かな。 ここからは内容をふれます。(ツッコミを入れるだけですが) ・どこで泣くんだ?泣くポイントがわからん(^_
「CASSHERN」 (キネマ宅配便!!)
70年代に人気を博したアニメの実写化映画。 ヴィジュアルはそれなりに凄いが、話が複雑過ぎてダメダメ。...
「CASSHERN」 (日々嘉綴批評)
2004  日本 配給:東宝 監督:紀里谷和明 出演:伊勢谷友介、樋口可奈子、唐沢寿明、寺尾聰、麻生久美子 ほか オススメ:★...
【映画コラム】キャシャーン (楽天の中心で愛を叫ぶ2( ̄ー+ ̄))
【キャシャーン】やっとの思いで借りた【キャシャ-ン】のDVD。正直言ってあまり意味が分かりませんでした( ̄ー+ ̄)唐沢さんや寺尾さんなど結構な豪華キャストなのだけど、話の内容がぐちゃぐちゃで僕には理解出来ず…原作はアニメと言う事もあり、少し無理な感じを受け...
CASSHERN(キャシャーン)・・・ (サクっと)
CASSHERN日本初の本格CG映画?というのでちょっと興味あったので 借りてみました 「CASSHERN」 さてさてどんなもんですかねぇ・・・...
CASSHERNを観ました (おそらく音楽・映画に関する徒然書き)
いろいろ噂を聞いていたので、本日WOWOWで放送してたのを見ましたが。。。つ、つらい。映像にこってるのはわかるんですが(確かにきれいだ)語りたいストーリーが見えてこない。。。VISUALだけならすごいんですけどね。。。BGVにはなるのかな?
映画 【キャシャーン】 ★★★★☆ (100ワード・エッセイ)
宇多田ヒカルの夫で紀里谷和明監督が初めて撮った作品。内容は、【人間 愛】のメッセージ性が強い作品に仕上がっており、映像の美しさやハリ ウッド顔負けのCG技術には驚いた。もう少し「喜」の部分があれば完璧! CASSHERN伊勢谷友介、麻生久美子
-映画のご紹介(42) キャシャーン がやらねば誰がやる 俺がやるぞ! (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(42) キャシャーン キャシャーンをDVDで観た。 まずはYahooムービーから映画データをご案内 70年代に人気を博したタツノコプロの名作アニメを、製作費6億円をかけて実.
宇多田ヒカル -CASSHERN- (ぐぅちゅえんの見たり読んだり)
昔を期待してはいけないのだろう。 これは、アニメじゃないし、作り手の年代も違う。CASSHERN。 でも、新しい物としての期待。かまわないんじゃない。 しかし、戦争を題材にした作品は多いけど、どれも 考えさせられる。特に、理由が自分の常識の範ちゅう外だと。 CAS
CASSHERN (カフェビショップ)
CASSHERN 言われているほど悪い映画じゃないと思ったね。 まあ良いかっていわれれば良くないって言わざるを得ないのだが。 言うほどね、味噌クソにいうほど悪くないと思うのよ。 まあ中途半端かなあ。 後世に残るようなカルト映画になるほどマニアックでもない。 かと
観たぞ!>『CASSHERN』 (もう…何がなんだか日記)
監督・撮影・編集:桐谷和明脚本:桐谷和明、菅正太郎、佐藤大コンセプチュアルデザイン/プロダクションデザイナー:林田裕至コンセプチュアルデザイン/VFXスーパーバイザー:木村俊幸コンセプチュアルデザイン/CGスーパーバイザー:庄野晴彦VFXスーパーバイザー:野崎 ...
CASSHERN (キュウジの映画評+辛口愛)
★★☆☆☆ CASSHERN 2004年 監督・脚本 紀里谷和明 出演 伊勢谷友介、麻生久美子、唐沢寿明、寺尾聰、樋口可南子、小日向文世、宮迫博之、佐田真由美、要潤、西島秀俊、大滝秀治
「CASSHERN」 (こだわりの館blog版)
松竹 CASSHERN 特集【日本映画を語ろう!】 【プレイバック2004】本日は2004年に興行的には大ヒットを記録。 評価は賛否両論真っ二つに分かれた 紀里谷和明の「CASSHERN(人造人間キャシャーン)」。 私は完全に【否】側です! 2004年劇場公開作品 監督:紀
CASSHERN (土曜の夜は・・・)
大戦は50年も続き、世界は大亜細亜連邦共和国とヨーロッパ連合という、ふたつの陣営に分かれていた。長い戦いの末に、大亜細亜連邦共和国は勝利し、東アジアのユーラシア大陸一帯
CASSHERN (映画、言いたい放題!)
宇多田ひかるの旦那様の紀里谷氏の初監督作品。 いろいろな意味で公開当時話題になりましたが テレビで放映されているのを観ました。 世界が大戦を経て荒廃と化した世界。 戦争の後遺症は強く、 東博士はその再生と妻の病気を治すために 人間のあらゆる部位を自在に
『CASSHERN』(2004)映像を作り上げる才能はありますが、監督向きではない。 (良い映画を褒める会。)
 キャシャーンと言われて、三十代以上の人がまず思い出すのは当然、昭和40年代(1973〜1974)に放送されていた竜の子プロ制作の人気アニメである。幼稚園に通っている頃に放送されていた、この番組には思い出が多い。本題である映画『CASSHERN』の前に...
CASSHERN / キャシャーン(31点)評価:× (映画批評OX)
総論:言いたいことは解るが、こんなに説教クサく語り倒さないで欲しい。タツノコプロの名作アニメ「新造人間キャシャーン」の実写映画化。監督は宇多田ヒカルのPVで独特の世界観を表...
「CASSHERN」 若さゆえの身勝手さ (はらやんの映画徒然草)
現在公開中の「GOEMON」の紀里谷監督の劇場作品のデビュー作です。 「GOEM