★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ザ・マジックアワー」

2008-06-08 04:38:44 | 映画(さ行)
<T783/2008/A088/S051>

今週の週末レイトショウは、
最近、宣伝のためにテレビに出まくってる三谷幸喜監督作。
2008年製作のギャング系コメディ、136分もの。

あらすじ・・・今回はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させてもらいました。
港町・守加護(すかご)でギャング・「天塩商会」のボス(西田敏行)の愛人のマリ(深津絵里)に手を出した備後登(妻夫木聡)は、自分の命を見逃してもらうため伝説の殺し屋「デラ富樫」を連れてくることになる。探しても一向にデラ富樫を見つけられない備後は苦肉の策として、売れない俳優・村田大樹(佐藤浩市)を映画の撮影と騙してデラ富樫に仕立てて乗り切ろうと画策する。相手が本物のギャングとは知らずデラ富樫を熱演する村田、村田と「天塩商会」に嘘がばれないよう四苦八苦する備後、村田をデラ富樫と信じる「天塩商会」の面々。それぞれの思いやすれ違いが行き交う中、次々と予期せぬ展開が待ち受ける。

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
売れない俳優・村田が主人公だけあって、撮影所のシーンには大物がいっぱい。
中井貴一天海祐希らが出てる映画の監督役は故・市川崑監督・・・だったぁ。
主役の身代わりスタントをこなす村田は、裏方さんからは人望があったね。
唐沢寿明が主演する作品にでる事になった村田・・・コケにされ、それで備後の話に乗ってきたのね。
セリフ無しのオールアドリブに役者の生きがいを感じ始める村田・・・
カメラセットは、街なかでCM撮影してたモノを拝借して来たり・・・
最高なのは、デラ富樫とボスの面会シーン・・・
思いっきりクサイ演技でナイフを舐めて自己紹介するシーン・・
予告で何回も観たけど・・・3パターンもあったとは・・・可笑しすぎっ。
村田はずっと映画の撮影と思い込んでるから、備後がカットと叫ぶまでクサイ演技をしてるのね。
でも、そんな度胸がボスに買われて、仲間入り。
側近の黒川(寺島進)は用心深く、ホンモノのデラ富樫かと疑ってたが、
密売取引現場での活躍で信頼を勝ち取る村田。
ところでデラ富樫という謎の人物・・・実は敵対するギャングが雇ってた殺し屋スナイパー。
寝返ったからには活躍してもらわねば・・・と、
今度は裏帳簿を持って逃げた会計係の男の暗殺指令・・・
ホンモノのの銃を持たされ、病室に潜入する村田扮するデラ富樫・・・
すんでいの所で、備後の「カット」の声がかかり、殺さずにすんだー。
ところで、こんな騒ぎを起こしたもう1人の張本人のマリ・・・
ボスにはうんざり・・・備後と駆け落ちしたい・・・でも・・・
周りの人を惑わす言動で・・・ワガママ放題のゆれる女心満載。
生き延びる為に会計係を警察に突き出し、逃げようとするが・・・
この街の警察署長は「踊る大走査線」の湾岸署の刑事課長から昇進した?小野武彦
ボスとは同級生とかで、作戦失敗・・・
村田と備後と会計係はコンクリート詰めに・・・といっても、足を固めるのね。
ここでやっと、映画撮影じゃないことに気づく村田・・・遅すぎーーーー。
しかし、1人で逃げようとしてたマリをホテルの女主人・マダム蘭子(戸田恵子)が説得・・・
ボスの愛人に逆戻りする事で三人を助けたのでした。
事実を知った村田は街を去って役者も引退すると言い出すが・・・
ここで、最初にカメラセットを拝借したCM撮影隊にいた老人とご対面・・・
実はこの人・・・村田が昔っから憧れてた「暗黒街の用心棒」って映画の主演俳優。
今じゃ老人ホームのCMキャラとして撮影に来てるが・・・
今でも、明日のマジックアワーを待っているんじゃ・・・みたいなポジティブじいちゃん。
ちなみにマジックアワー・・・って、
日没後の「太陽は沈み切っていながら、まだ辺りが残光に照らされているほんのわずかな、しかし最も美しい時間帯」を指す写真・映画用語。転じて本作では「誰にでもある『人生で最も輝く瞬間』」を意味する。(ウィキペディアより引用)

そんなこんなで、ボスに囲われてるマリを救出すべく、
一世一代の大芝居に出る村田と備後。
ここで映画撮影の裏方さんが大挙街に到着・・・
クレーン車やらなにやら・・・大掛かりなセットを組んで・・・
会計係とマリを交換する・・・という条件。
この会計係・・・暗算が得意で、裏帳簿を丸暗記してたから重要人物だったのね。
ちなみにこの会計係役の市村萬次郎・・って、調べたらちょっと有名な歌舞伎役者さんでした。
で、会計さんとマリを交換する時に、役者を使って外国人ギャングに襲撃される芝居をしようとしたら・・・
ボスの捨て身の告白に、マリがコロっ・・・としちゃて、マジ復縁。。。
えーーーー、オイシイところもってっちゃうなーーハマちゃん(西田敏行)。
おいおいと、思ってたら本物のデラ富樫が登場・・・
街にずっと潜伏してて、医者に扮してたのかなっ・・・よく気づかなかったけど。
殺されそうになる村田だが・・・
ここで役者魂発揮ーーーーの、
「ホンモノの殺し屋は銃なんていらねぇーー」とか言って、
素手でバンバン、撃ち始めるぅぅぅぅ。

もちろん、撮影隊のセットと火薬装置のおかげだけどーーーー。
それにびびったホンモノのデラ富樫は逃げ帰っちゃう・・・。
笑っちゃうのが、側近の黒川・・・
怖い顔してんのに、マジ信じちゃって、「弟子にしてください」だって。
さすが、寺島進・・・ひらりん的には助演男優賞決定だよーーーっ。

とまあ、こんな感じのお話だったかなっ。

とにかく、映画撮影所関係で知ってる顔が沢山出てきて笑っちゃう。
相棒」の寺脇康文が外人役で出てたり・・・
市川亀治郎がただ歩いてたり・・・
山本耕史が助監督役で愚痴ってたりしてましたーーー。
それにしても格さん(伊吹吾郎)の娘がサイボーグ(綾瀬はるか)だったとは笑える・・・表情硬い繋がりかなっ。
主演の佐藤浩市は・・・
コメディも上手い・・・のが証明された・・って感じのぶっ飛び演技・・・
本人は二代目俳優で、ボンボンかもしれないけど、三流役者の味も上手く出してたね。
劇中映画の主役の中井貴一とはとっても仲良しらしいけど・・・
中井と比べたら、ひらりん、ずーーーーーーーーーっと佐藤浩市のほうが好きだねっ。
あとーーー、書いてない事あるかなーー。
何しろ、ネタてんこ盛りの映画だからー。
そうそう、結構ずっと出ずっぱりだった、備後役のブッキー・妻夫木聡。
大物俳優に囲まれも、なかなか目立つ存在でした。
三谷幸喜監督に気に入られたら大したもんだけど・・・どうでしょ。
最後に、敵対するギャグのボス役は香川照之・・・
新興勢力のボスというキャラだけど・・・この人には向いてなかったのでは。
何でもできるいい役者さんで、出演作もここのところ多いけど・・・。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
三谷監督の「THE有頂天ホテル」も面白かったぁ。
スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」の佐藤浩市もアホでおかしかったぁ。
妻夫木聡の「どろろ」は、続編作ってるのかなぁ???
   

という事で今回は・・・
マジック度・・・
三谷監督がプロモーションで手品を披露してますが・・・
この映画とは全然関係ねーーーのね。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を観て、ひらりん同様「佐藤浩市のナイフの舐め方・・・美味しそう」と思ったなあなた・・・
                  
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (130)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ジャッキー・ブラウン」 | トップ | ★「隠し砦の三悪人 THE LAST PRI... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見てきました〜 (ひめ)
2008-06-09 19:03:51
監督、すっごくたくさん出てましたよね〜。
ほとんど毎日どこかの番組で見かけたような気がします。
佐藤浩市さんのナイフ?を舐めるところは
「ナイフを3回舐める」しか書いてなくて
演じ方は佐藤さんに丸投げしたとか^^
おかしくてたまりませんでした(笑)
こんばんわ。 (HIROMI)
2008-06-14 23:10:45
デラとボスや手下たちの掛け合い、最高でしたね。役者さんたち自身がよく吹き出さずにおれるなあと思うほど、どの場面も面白かったです。パワフルで温かく、喜劇っていいなあと思いました。佐藤浩市いいですよね〜。
観てきました (michi)
2008-06-15 12:15:41
デラ富樫の真剣な演技を怪演した佐藤浩市さん、最高です。
そして、小物、セリフなどスクリーンに映る全てのものが活かされていて
テンポのよい物語の展開も素晴らしかったです。

終始笑いに包まれ、ジーンとするシーンも組み込まれていて
監督の脚本力に脱帽です。
お久しぶりです (いりりん)
2008-06-17 07:32:44
お久しぶりにトラバさせていただきます。
いや〜佐藤浩市素敵でした!
ファンになってもいい(笑)
ギャップが面白い♪ (メビウス)
2008-06-17 22:05:45
ひらりんさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

村田を演じた佐藤浩市も面白かったですけど、ボスの側近を演じた寺島進も輪を掛けて面白かったですね♪恐面の顔で厳つい雰囲気を出してるけど、時々敬語になったりして、そのギャップが笑えましたねw
最後も『弟子にしてください』っていうのも、どういう事を教わりたかったんだか・・・(^^;)
TBありがとうございました。 (KGR)
2008-06-20 07:37:40
このところ、観たい観たくないで、
観る映画を選んでいないのですが、
(どういうこっちゃ、と言う突っ込みは置いといて)
久々に観たい映画を観て、
しかも期待を裏切らない出来で、
大変面白かったです。
はじめまして (AS)
2008-06-27 09:50:04
私のつたない映画の感想にTBして頂いてありがとうございました!!
最近の邦画はあなどれなくて、ハリウッドもっと頑張れ〜って思っている私です(笑)。
ボチボチやっているブログですが今後ともどうぞよろしくお願いします☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

130 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ザ・マジックアワー を観ました。 (My Favorite Things)
疲れ果てている日々ですが、やはりココロの潤いは必要ってことで、笑わせていただきました…。
[映画『ザ・マジックアワー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆この一週間、風邪を引いて、いまだ本調子じゃないので、短めに・・・。 実は、一昨日は、遅ればせながら、公開終了間際の『名探偵コナン』の新作を見ようと、ネットで席を予約したのだが、行くのを断念したほどなのだ・・・。      #     #     # ...
ザ・マジックアワー (Akira's VOICE)
好きな気持ちに気付いた時,人は前を向く!  
ザ・マジックアワー (You got a movie)
監督   三谷幸喜 キャスト 佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 綾瀬はるか        西田敏行 ほか多数  太陽が地平線の向こうに沈んで、暗くなるまでの間に光が差し込んで織りなす幻想的な時間。たった数分の魔法の時間“マジックアワー”。この時間を選んでカメ...
ザ・マジックアワー (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年6月7日 公開 「おぉーい、よぉ〜いスタートは誰が言うんだぁ?!」 おおむね満足できました! ま、三谷監督の言う「3分に10回笑える」とまではいきませんでしたが。 これはもぉ絶対に佐藤浩市で笑う映...
ザ・マジック・アワー (青いblog)
ネタバレなしの感想。 笑えるというより号泣してしまいました。 三谷幸喜さんの映画は役者さんや映画に対する愛情が溢れてるなぁ! オマージュなのかパ
ザ・マジックアワー (いい加減社長の映画日記)
ポイントが溜まっていたので、公開初日の朝一番の回で。 最近、やけに宣伝している「ザ・マジックアワー」を選択。 「UCとしまえん」は、土曜の朝にしては、ちょっと少なめかな? 「ザ・マジックアワー」は、大きめのスクリーンで4割程度? まずまず、なのかな? 【...
ザ・マジックアワー (ぷち てんてん)
とにかく、面白かったです^^)映画館で見て楽しんで♪☆ザ・マジックアワー☆(2008)三谷幸喜監督佐藤浩市妻夫木聡深津絵里綾瀬はるか西田敏行小日向文世寺島進戸田恵子伊吹吾郎ストーリー港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後は、ギャングのボス・...
ザ・マジックアワー (C'est Joli)
ザ・マジックアワー’08:日本 ◆監督・脚本:三谷幸喜「THE有頂天ホテル」「みんなのいえ」◆出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、小日向文世、寺島進、戸田恵子、伊吹吾郎、寺脇康文、谷原章介 ◆STORY◆港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支...
映画「ザ・マジックアワー」 観てきました。三谷幸喜監督最新作 (THE有頂天ブログ)
ザ・マジックアワー  (2008年6月7日公開 全国東宝系 / 公式サイト) 公開初日の昨日の夜、観てきました。 三谷幸喜監督映画最新作「ザ・マジックアワー」。 架空の港町・守加護を舞台に繰り広げられるコメディー。 一応、舞台は日本なんだけど、作品全体...
ザ・マジックアワー (映画鑑賞★日記・・・)
【The Magic Hour】2008/06/07公開(06/07鑑賞)製作国:日本監督・脚本:三谷幸喜出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、小日向文世、寺島進、戸田恵子、伊吹吾郎 “最後に笑うのは誰だ?” まるで映画のようなお話(笑)
ザ・マジックアワー (シネ吉の運命などない!)
 最近テレビをつければとにかく出ている三谷幸喜。  それはこの映画の宣伝のため。  なにせ街一つをまるまるスタジオ内に建設してしまったから。  街一つとは言ってもたぶん一角だけ(ポスターにも出てくるあの風景)でしょうが、それでも建物の内部もちゃんと作りこ...
マジックアワーの悪夢  〜これじゃぁ「歩行者地獄」 (■財務アナリストの雑感■  シーズン2)
悪い予感は的中してしまいました。残念です。なぜ、悪い予感を感じていたかといいますと・・・・実は・・・・・。
『ザ・マジックアワー』 (Mooovingな日々)
ザ・マジックアワーを見ました。三谷幸喜監督、佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、中井貴一、鈴木京香、唐沢寿明ほか。 港町・守加護すかご。知らないうちに伝説の殺し屋にされた売れない俳優村田大樹。 映画の撮影だと思いこんでいた彼にとってそ...
ザ・マジックアワー (ひめの映画おぼえがき)
監督:三谷幸喜 出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、小日向文世、寺島進、戸田恵子、伊吹吾郎、浅野和之、市村萬...
「ザ・マジックアワー」人生の大一番に掛けた伝説の殺し屋を演じた三流役者の主演映画 (オールマイティにコメンテート)
「ザ・マジックアワー」は三谷幸喜2年ぶりの監督作品でやくざのボスの女に手を出してしまった男がやくざのボスから伝説の殺し屋を探してくるように言われ、連れて来たのが無名の役者・・・その役者が殺し屋を演じていく奇想天外なコメディー喜劇ストーリーである。個人的...
ザ・マジックアワー (あーうぃ だにぇっと)
監督・脚本: 三谷幸喜 キャスト 村田大樹☆佐藤浩市 備後登☆妻夫木聡 高千穂マリ☆深津絵里 綾瀬はるか 小日向文世 戸田恵子 寺島進 天塩幸之助☆西田敏行 伊吹吾郎
ザ・マジックアワー (シネ吉の運命などない!)
 最近テレビをつければとにかく出ている三谷幸喜。  それはこの映画の宣伝のため。  なにせ街一つをまるまるスタジオ内に建設してしまったから。  街一つとは言ってもたぶん一角だけ(ポスターにも出てくるあの風景)でしょうが、それでも建物の内部もちゃんと作りこ...
ザ・マジックアワー (花ごよみ)
今、メディアにこのところ、 露出しまくりの三谷幸喜が監督。 脚本ももちろん三谷幸喜。 笑い願望で見に行きました。 その結果たっぷりと、 笑わせてもらいました。 メインとして佐藤浩市、妻夫木聡。 だまされて、やくざの内輪もめに かかわってしまう羽目になった ...
ザ・マジックアワー (読書三昧)
いやいやいやいや〜。 笑ってきました。 ホントに面白いんでしょうね〜?とちょっと意地悪な気持ちも入りつつ映画館に向かったんだけど。 な〜んにも考えずに、ただバカみたいに笑えて。 先週アタリからもうイヤというほどテレビで見かけた三谷幸喜。 あの勢い...
『ザ・マジックアワー』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【The Magic Hour】 2008年/東宝/136分 【オフィシャルサイト】 監督:三谷幸喜 出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、小日向文世、戸田恵子、寺島進、西田敏行、香川照之、伊吹吾郎
映画 【ザ・マジックアワー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ザ・マジックアワー」 三谷幸喜脚本・監督の最新作。 おはなし:ギャング組織のボス手塩(西田敏行)の愛人マリ(深津絵里)と恋仲になった事がバレた備後(妻夫木聡)は、命を助けてもらうため伝説の殺し屋”デラ富樫”を連れてくる約束をする。 監督自...
『ザ・マジックアワー』 (『映画な日々』 cinema-days)
 三谷幸喜監督作品第4作目  クラブ支配人はギャングのボスの愛人との情事がバレ、  制裁を逃れる為、三流役者を殺し屋に仕立てるが...  ...
ザ・マジックアワー (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 The Magic Hour 上映時間 136分 製作年度 2008年 製作国 日本(東宝) 初公開年月 2008/06/07 監督・脚本 三谷幸喜 撮影 山本英夫 音楽 荻野清子 出演 佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか 西田敏行、小日向文世、寺脇康文、天海祐希、唐沢寿明  ...
映画「ザ・マジックアワー」(2008年、日) (富久亭日乗)
    ★★★★★  三谷幸喜の監督4作目は、売れない俳優を 本物の殺し屋に仕立て上げるというコメディー。 タイトルの「マジックアワー」とは、 昼と夜の間の、一日で一番撮影に適した瞬間のこと。  港町、守加護ーー。 ギャングの手下でクラブ「赤い靴」の支配人、...
[Review] ザ・マジックアワー (Diary of Cyber)
『THE有頂天ホテル』の時も、鑑賞した友達とメールとかで台詞のラリーをしながら遊ぶくらい名(迷?)台詞が多かったのですが、今作もこれまた名台詞が多く。話のネタには事欠きません。 『THE有頂天ホテル』は、一つのホテルの下で起こる様々な人間ドラマ。一見何の関...
ザ・マジックアワー (5125年映画の旅)
港町を牛耳るギャングのボスの愛人に手を出しボスの怒りを買った部下の備後。命を助けてもらう代わりにボスが要求したのは、伝説の殺し屋デラ冨樫を連れて来ることだった。デラ冨樫を見つけられない備後は、売れない役者を替え玉として用意し映画撮影と偽ってボスを騙...
ザ・マジックアワー (2008) 136分 (極私的映画論+α)
 「デラ富樫」はマクガフィン?(笑)
ザ・マジックアワー (ネタバレ映画館)
映画に生きるべきか、舞台に戻るべきか・・・
ザ・マジックアワー (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
三谷映画には、虚実の境界にこだわるものが多い。今回のドタバタ劇も、偽者がやがて本物になるいきさつを笑いたっぷりに活写するもの。暗黒街のボスから伝説の殺し屋を探せと命じられた男が、とっさに思いついたのが、三流俳優に演じさせること。ウソが感動を呼ぶというテ...
「ザ・マジックアワー」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。突然舞台挨拶に 佐藤浩市と三谷幸喜が登場してびっくり!「ザ・マジックアワー」公式サイト転びそうになる演技しながら 登場した佐藤浩市、白いジャケットきてさわやかー でした。司会者の女性のテンションも高い高い三谷監督がしゃべってると...
ザ・マジックアワー (今日感)
とにかく笑えた{%笑いwebry%}
影で支える感謝の気持ち。『ザ・マジックアワー』 (水曜日のシネマ日記)
暗黒界のボスの愛人に手を出した男が、命を助けてもらう代償に伝説の殺し屋を探し出す物語です。
ザ・マジックアワー(映画館) (ひるめし。)
この街で起きたことは きっと誰かに話したくなる。
ザ・マジックアワー (そーれりぽーと)
三谷幸喜最新作、『ザ・マジックアワー』を観てきました。 ★★★★★ 全く噛み合わないはずの勘違い会話が成立する、三谷幸喜お得意の一番笑えるシチュエーションが今回のメインテーマ。 営業の仕事をしてると、「思ってた」が一番の敵なんだけど、客観的に観るとこんな...
★ザ・マジックアワー★ (CinemaCollection)
TheMagicHour最後に笑うのは誰だ?上映時間136分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2008/06/07ジャンルコメディ【解説】「ラヂオの時間」「THE有頂天ホテル」の三谷幸喜監督が贈る痛快エンタテインメント・コメディ。とある港町を舞台に、映画撮影と思い込み....
「ザ・マジックアワー」:豊海水産埠頭バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}こういう波止場が、ギャングたちの抗争の場になるんだろうな。 {/hiyo_en2/}そう?いまどき、そんなこと、映画の中くらいしかないんじゃないの? {/kaeru_en4/}「ザ・マジックアワー」とか? {/hiyo_en2/}うん。港町のギャングどおしの抗争に巻き込まれる売...
ザ・マジックアワー (勝手に映画評)
三谷幸喜の監督作品第四弾。今回は、これまで以上に笑いが込められています。 ほとんど主役級の役者たちが、ほんの端役程度で出てくるのが、三谷作品の一つの見所。今回は劇中映画(そのうちの一つの監督が市川崑)が何本かあるんですが、それらには、唐沢寿明(まぁ、彼...
ザ・マジックアワー (とりあえず、コメントです)
三谷幸喜監督の最新作です。 思いっきり笑って気分爽快になれるような楽しい作品でした\(^^)/ 昔ながらの港町・守加護には、町を牛耳るギャングがいた。 そんなギャングのボス(西田敏行)の愛人・マリ(深津絵里)に手を出してしまった備後(妻夫木聡)は ボスの指令...
映画『ザ・マジックアワー』 (翠の独り言)
映画『ザ・マジックアワー』を見てきました! 言わずと知れた三谷幸喜作品ですね。監督・・・・テレビ、出過ぎです。(^^;
「ザ・マジックアワー」 (the borderland )
公開1週間前になると、出演者たちがこぞって番宣でTVに出まくるのは、見慣れた光景ですが、2週間も前から、しかも監督だけで至るところに顔を出してるのは、三谷幸喜ぐらいでしょう。驚いたのは、「ガキの使い」に出てたこと。鼻にワサビを詰められるは、頭から卵や納...
ザ・マジックアワー (レンタルだけど映画好き)
最後に笑うのは誰だ? 2008年 日本 監督 三谷幸喜 出演 佐藤浩市/妻夫木聡/深津絵里/綾瀬はるか/西田敏行/小日向文世/寺島進/戸田恵子/伊吹吾郎/浅野和之/市村萬次郎/柳澤愼一/香川照之/甲本雅裕/近藤芳正/梶原善/阿南健治/榎木兵衛/堀部圭亮/山本耕史/市川亀治郎...
ザ・マジックアワー (二子玉川 de ぼちぼち絵日記)
三谷幸喜監督の最新映画は 映画への愛にあふれているのでした。 マジックアワーというのは 映画の専門用語で 夕暮れのほんの一瞬のこと。 この時間にカメラを廻すと 幻想的ないい映像が撮れるといわれているそうです。 一日のうちで 世界が最も美しく見える瞬間、...
ザ・マジックアワー/佐藤浩市、妻夫木聡 (カノンな日々)
三谷幸喜さんと佐藤浩市さんが映画の宣伝で各局に出演しまくりですけど、バラエティー番組に出ている佐藤浩市さんというのはけっこう珍しくてついつい見ちゃうんですよね。しかも渋い役者のイメージなのにぶっちゃけトークが面白かったりするんですよ。まさか映画より宣伝...
マジックアワー 噛み殺せない笑い ぐふぇふぇふぇ〜♪ (労組書記長社労士のブログ)
 主要8カ国(G8)財務相会合が今日から大阪で開催される。 ここんとこ駅や街角に、物々しい装備を付けた強化仕様のお巡りさんがたくさん立っている姿が目立ったけど、今日はさらに数が増えていた。 梅田駅のゴミ箱も封鎖されて使えなくなっていた。 なんか突飛な行動して、...
ザ・マジックアワー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
太陽が消えてから、周囲が暗くなるまでのほんの僅かな時間、それがマジックアワーだ。 物語:「命が惜しければ、五日以内に幻の殺し屋を見つけて来い!」街を牛耳るボス【西田敏行】の愛人【深津絵里】に手を出してしまった手下の備後【妻夫木聡】は、命を助けてもら...
マジックアワー (再出発日記)
前回の「有頂天ホテル」は私としては珍しく大笑いをしたのではあるが、その年のマイベスト20からは外した。私は三谷幸喜の作品とは、相性がよろしくない。私の求める笑いとたぶん違うのだろう。私の求める笑いとは、結局悔しいことに、松竹喜劇なのだろうと思う。泣いて笑...
映画『ザ・マジックアワー』 (健康への長い道)
早くも興収60億超えとの声も聴こえる『ザ・マジックアワー』を、引越したけど相変わらず近所にある小さな劇場にて。 10:00と12:35の回は満席だったようですが、17:45の回は空いていたので、ゆっくり寛いで観ることができました。腹ごしらえに食べたコロッケパンは旨...
映画「ザ・マジックアワー」 (FREE TIME)
話題の映画「ザ・マジックアワー」を鑑賞しました。
ザ・マジックアワー (ルナのシネマ缶)
さすがにちょっとテレビに 出過ぎでしょう!・・・って 思ってしまうくらい 宣伝をやっていた三谷幸喜ですが やはり、面白かった! 素直に笑えました。 映画好きには、 楽しめる作品だと思います。 港町、守加護の街を牛耳るギャングのボス(西田敏行)の 愛人...
「ザ・マジックアワー」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・フジTV=東宝/監督:三谷 幸喜) 舞台・テレビで活躍する名脚本家、三谷幸喜の、「THE 有頂天ホテル」に次ぐ、4本目の劇場映画監督作品。 前作は興行的には大ヒットし
『ザ・マジックアワー』 (ラムの大通り)
----「マジックアワー」というと、 テレンス・マリック監督は『天国の日々』のイメージがあるけど、 やはりそれと関係あるの? 「うん。三谷幸喜監督が前作『THE 有頂天ホテル』のときに、 カメラマンの山本英夫から聞いたらしい。 映画通の三谷幸喜にしては珍しく、 その...
ザ・マジックアワー (さくらの映画スイッチ)
仕組まれた勘違いの生むギャップが、かみ殺せない笑いを生む・・・ (-^〇^-) 
「ザ・マジックアワー」見てきました!! (+++turbo addiction+++)
「ザ・マジックアワー」見てきました!! http://www.magic-hour.jp/index.html ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ 面白そうだから気になってたんだよねー♪ 本編始まる前にポップコーンのCMで三谷幸喜が何度も出てきて少しイラッとした・・・。 ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァ...
■映画は喜劇〜ザ・マジックアワー (AKATUKI DESIGN)
先週見そびれてしまった三谷幸喜監督作品”ザ・マジックアワー”を見てきちゃいました!!! --- いやぁ〜本当に楽しい映画ですよ。 アレだけ番宣で三谷監督がTV各局を回っているのでストーリーは見てない方もご存知だと思いますが、念のためおさらい。 西田敏行演じ...
「ザ・マジックアワー」 (みんなシネマいいのに!)
 街を牛耳るギャングのボスに手を出してしまった手下のホテル支配人の助かる唯一の条
【映画】ザ・マジックアワー (新!やさぐれ日記)
■動機 本編が連想できない予告編に興味 ■感想 これは面白かった ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋...
『ザ・マジックアワー』2008・6・8に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ザ・マジックアワー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 暗黒界のボス・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに・・・だが苦し紛れ
ザ・マジックアワー (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 日本  コメディ  監督:三谷幸喜  出演:佐藤浩市      妻夫木聡      深津絵里      綾瀬はるか 【物語】 港町・守加護(すかご)。街を牛耳るギャングのボス・天塩の愛人・マリに 手を出してしまった手下のホテル支配人・備後。はたして天...
ザ・マジックアワー ( Art- Mill  あーとみる)
ザ・マジックアワー HP  http://www.magic-hour.jp/index.html  ショートコントの繋ぎ合わせで映画全体を仕上げている感じ。「お笑い」がいっぱい詰まっている。連続的に「お笑い」が引き
ザ・マジックアワー (Thanksgiving Day)
映画「ザ・マジックアワー」を観に行ってきましたー!! この映画は、三谷幸喜監督の作品ということもあって、公開前からかなり楽しみにしてたんですよ。 三谷監督の作品といえば、THE有頂天ホテル以来ですかね!? 映画館に行ってみると、さすがに人気作品だけあっ...
ザ・マジックアワー (風の気まぐれ)
昨日の予告どおりに、あたしは映画へ行った。
2008-40『ザ・マジックアワー』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2008-40『ザ・マジックアワー』(更新:2008/06/09) 評価:★★★★☆(★★★★★に近い) 久しぶりの三谷幸喜監督作品。 「めざましTV」に精力的に出演して宣伝しまくってましたね。 完全に...
*ザ・マジックアワー* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** 港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後は、ギャングのボス・手塩の情婦・マリに手を出したのがバレて大ピンチ。5日以内に幻の殺し屋・デラ冨樫を探し出して連れて来なければ命はないと脅される。が、デラの居場所に...
『ザ・マジックアワー』 劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
主人がお目当ての本日2本目。このところ毎日、テレビで見ない日がないという、三谷監督の宣伝効果もバッチリで、たくさん入ってました!!.。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+(C)2008フジテレビ東宝『ザ・マジックアワー』2008年日本作品 監督:三谷幸喜出演:佐藤浩市、妻...
映画:ザ・マジックアワー (駒吉の日記)
ザ・マジックアワー(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「死ぬのは怖くない、怖いのは誇りを失ったまま生き続けることだ。」 コメディというよりは大掛かりなコント?!もちろん悪い意味ではなく、ものすごく楽しかった!!!舞台セットのような街が劇中劇のようだし、意...
「 ザ・マジックアワー / The Magic Hour (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【ザ・マジックアワー】2008年6月7日(土)公開 監督 ・ 脚本 : 三谷幸...
ザ・マジックアワー (Chocolate Tran9uilizer)
監督、脚本:三谷幸喜  出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、ほか 面白かったです。 物語が進むに連れて劇場内が徐々に沸き、最後には大盛り上がり。 皆が一緒に笑っている。 こんな感じの映画を見たのは、久しぶりのような気がします。 物語のモチーフは、三谷監督...
ザ・マジックアワー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
三谷監督の作品は、どうもはまるのとはまらないのがありまして^^;;;今回見事に、はずしました(爆)『ザ・マジックアワー』まいったなぁ、冒頭から結構周囲が笑ってるのに^^;どうも、この笑いが面白いと思えなくって・・・ずーーーーっとついてけなくって・・・寝...
08-34「ザ・マジックアワー」今年のナンバーワン!?〜2600円〜 (いりりんの育児映画人生)
日本版ニューシネマパラダイス?ちょっと違うかな。 普通の観客でも勿論笑って泣けますが、 こりゃ映画ファンにはたまらない作品でした! ストーリー自体はコメディタッチのドタバタ劇なのですが、 後半にじみ出る、何故映画作りは映画を作るのかというテーマ、 学生時代...
「ザ・マジックアワー」 奇跡の瞬間 (はらやんの映画徒然草)
三谷幸喜監督は前作「THE 有頂天ホテル」など、今までも多くの登場人物が絡み合う
ザ・マジックアワー(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】三谷幸喜 【出演】佐藤浩市/妻夫木聡/深津絵里/綾瀬はるか/西田敏行/他 【公開日】2008/6.7 【製作】日本 【ストーリー】 ...
『ザ・マジックアワー』 (Rabiovsky計画)
ザ・マジックアワー [magic-hour.jp] 監督・脚本:三谷幸喜 出演:佐藤浩市 、妻夫木聡 、深津絵里 、綾瀬はるか 、西田敏行 2008年/日本/136分 おはなし Yahoo!映画 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出...
完成披露試写会へも初日舞台挨拶へも行けなかったので「三谷幸喜のマジックの種」を渋谷パルコまで見に行ったりした映画『ザ・マジッ... (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
完成披露試写会へも初日舞台挨拶へも行けなかった三谷幸喜第4回監督作品『ザ・マジックアワー』を天塩商会公認揚げぱんきなこ味と三日月のメロンパンとコーキークッキーを食べながらのレビュー「みんなのいえ」「笑の大学」「THE有頂天ホテル」と舞台挨拶へ行ってたのに...
ザ・マジックアワー (Diarydiary!)
《ザ・マジックアワー》 2008年 日本映画 港町・守加護町、ここに住む備後はボ
“幸” せと “喜” びの 魔法の時間●ザ・マジックアワー (Prism Viewpoints)
誰にでも、いつかは訪れるマジックアワー。 『The Magic Hour』 ザ・マジックアワー - goo 映画 港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任さ...
【ザ・マジックアワー】 (日々のつぶやき)
監督:三谷幸喜 出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、西田敏行、綾瀬はるか、戸田恵子、小日向文世、寺島進、伊吹吾郎 「港町守加護では二つのギャングが争っていた。ボスの愛人に手を出した備後は、命を助けてもらい代償にボスが探している伝説の殺し屋デラ富樫を
ザ・マジックアワー (キューピーヘアーのたらたら日記)
主人公なんとか(妻夫木聡)は街を牛耳るボスなんとか(西田敏行)の女 なんとか(深津絵里)とできてしまったのがバレ、殺されそうになる。 命を救ってやる代わりになんとかが出してきた条件が、5日以内に 幻の殺し屋なんとかと面会させろ、というもの。 なんとかは...
【2008-135】ザ・マジックアワー The Magic Hour (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 最後に笑うのは誰だ?
ザ・マジックアワー   (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
久々の試写会以外の鑑賞です。 国内の興行成績(具体的な金額)は発表されなくなってしまったので、 年間の統計数字でしか見れなくなってしまったが、 今のところ2週連続1位で13億円を稼ぎ出し、 最終的には50億円以上は確実と言われている。 *** 三谷幸喜監...
ザ・マジックアワー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
意識したわけではないけれど、今年に入って『月一邦画』のペースが出来ていて、今月の邦画は『アフタースクール』を観に行きました〜^^・だってぇ〜三谷幸喜監督の作品は、『THE・食わず嫌い』で未見なんだも〜んでも、、、あれだけ『コウちゃんズ』とか言ってTVで宣伝...
ザ・マジックアワー (映画を観たよ)
期待しすぎた?
ザ・マジックアワー (だらだら無気力ブログ)
三谷幸喜が脚本・監督を努めるコメディー。 ギャングのボスの女に手を出したために命を奪われそうになるクラブの支配人。 命の代償に伝説の殺し屋デラ富樫を探しだすことを命令される。 期限が迫っても見つけられない支配人は、無名の俳優を映画の撮影とだまして デラ富樫...
ザ・マジックアワーと田宮二郎 (音次郎の夏炉冬扇)
前作(「THE 有頂天ホテル」)は、一度たりとも笑うことが出来ずに、金返せといいたくなるほどつまらなかったのですが、なんと興行収入60億円超の大ヒットだったそうで、映画監督としても三谷幸喜をヒットメーカーの座に押し上げました。話題の新作はというと、コレ...
ザ・マジックアワー (映画を見に行きましょう!! )
           ザ・マジックアワー港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後は、ギャングのボス・手塩の情婦・マリに手を出したのがバレて大ピンチ。5日以内に幻の殺し屋・デラ冨樫を探し出して連れて来なければ命はないと脅される。が、デラの....
映画「ザ・マジックアワー」 (happy♪ happy♪♪)
三谷幸喜 脚本・監督最新作。 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に 手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、 命の代償に伝説の殺し屋「デラ富樫」を探し出すハメに・・。 期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は ...
ザ・マジックアワー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『最後に笑うのは誰だ?』  コチラの「ザ・マジックアワー」は、「THE 有頂天ホテル」の笑激から3年、三谷幸喜監督の最新作となる6/7公開のコメディなのですが、やっと観て来ましたぁ〜♪東宝系なので、当初は14日のTOHOの日に鑑賞しようと思っていたのですが、なん...
ザ・マジックアワー (まぁず、なにやってんだか)
友達から劇場限定の映画チケットをもらったので、「ザ・マジックアワー」を観て来ました。 最初から笑わせてくれるのかと待ち構えていたのですが、はじめは備後(妻夫木聡)とマリ(深津絵里)の危機を描いているので、至って真面目でした。 早く笑わせてくれないか...
映画【ザ・マジックアワー】 (ぱんどらの本箱)
守加護(すかご)の街でクラブ支配人をつとめる備後(妻夫木聡)は、街を牛耳るボス(西田敏行)の愛人・マリ(深津絵里)と深い仲になった...
ザ・マジックアワー (メルブロ)
ザ・マジックアワー 216本目 2008-22 上映時間 2時間16分 監督 三谷幸喜 出演 佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 綾瀬はるか 西田敏行 小日向文世 寺島進 戸田恵子 伊吹吾郎 浅野和之 香川照之 会場 TOHOシネマズ府中 評価 7点(10点満点)    ...
【ザ・マジックアワー】三谷マジックは幸せな時間 (映画@見取り八段)
ザ・マジックアワー 公開: 2008年6月 監督: 三谷幸喜 出演: 佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、西田敏行 楽しかったです やっぱり三...
ザ・マジックアワー (りらの感想日記♪)
【ザ・マジックアワー】 (16) ★★★★ 2008/06/14 ストーリー 港町・守加護(すかご)。街を牛耳るギャングのボス・天塩(西田 
映画感想 『ザ・マジックアワー』 完全に、三谷ワールドですね (レベル999のマニアな講義)
『太陽が消えてから、 周辺が暗くなるまでのほんの僅かな時間、 それがマジックアワー』内容守加護の街を牛耳るマフィアのボス・手塩(西田敏行)。その手塩の女・マリ(深津絵里)といい仲になってしまった備後(妻夫木聡)。それがボスにバレ、殺されそうになったとき...
『ザ・マジックアワー』 @ユナイテッドシネマとしまえん (映画な日々。読書な日々。)
港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後は、ギャングのボス・天塩の情婦・マリに手を出したのがバレて大ピンチ。5日以内に幻の殺し屋・デラ冨樫を探し出して連れて来なければ命はないと脅される。が、デラの居場所に皆目見当もつかない備後は替え玉を...
[映画] ザ・マジックアワー (霞の気まぐれ日記)
いやーー、久々にお腹がよじれる程笑いました。。 インディー・ジョーンズも見たかったけれど、 昨日は思いっきり笑いたい気分だったので、まずはコチラをチョイス。 なんてったって、『深津絵里さん』と『綾瀬はるかさん』が出演なんて 私の大好きな女優さんお二人です...
「マジックアワー」見ました (ランチママの徒然日記)
先週の水曜日に見に行ってきました。もっと混んでいるのかと思ったけど、半分くらいかな。大きな会場だったので、結構入ってはいるけどね。今回の「マジックアワー」も、三谷ワールド満載で面白かった。でも、私は「有頂天ホテル」の方が好きだ!(笑)「有頂天ホテル」でも...
『ザ・マジックアワー』 (前向きライフ(^_-)-☆)
なんだかんだ言って、邦画祭やん、私&#63918; そう思う今日この頃&#63824;映画を観てきました。 『ザ・マジックアワー』 監督・脚本:三谷幸喜 出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、その他たくさんの三谷ファミリーの俳優さん達。 あ...
ザ・マジックアワー (腹黒い白猫は見た!!)
2008年 195本目映画「ザ・マジックアワー」この街で起きたことは  きっと誰かに話したくなる。ストーリー街を牛耳るボスの愛人に手を出してしまった手下の備後(びんご)は、命を助けてもらう代償に、伝説の殺し屋デラ富樫を探し出す約束をする。だが、旭が迫ってもデ....
マジックアワー (海を見ていた)
 確かに面白くて何回も笑った作品だ。佐藤浩市や妻夫木聡のあの凄い顔は他のお芝居で
まるで映画のよう (CINECHANの映画感想)
150「ザ・マジックアワー」(日本)  港町・守加護(すかご)。街を牛耳るボス・天塩の愛人・マリに手を出してしまった手下でホテル支配人の備後。天塩に捕まり、絶体絶命となるが、天塩が唯一出した「5日以内に幻の殺し屋?デラ冨樫?を連れてくること」という条件を...
ザ・マジックアワー [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★☆☆☆ http://www.magic-hour.jp/inde
映画鑑賞記「ザ・マジックアワー」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:08.06.27 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ 誰の人生にも、輝く瞬間“マジックアワー”がある。 <ストーリー> (公式HPより引用)  街を牛耳るボス・天塩(西田敏行)の愛人・マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後(妻夫木聡)。命の...
「ザ・マジックアワー」 (てんびんthe LIFE)
6月7日「ザ・マジックアワー」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC1で鑑賞 三谷幸喜、TV出すぎ! 実は初日鑑賞でした。 作品中にも出てきそうな勢いだったのでずっと眼を凝らしてみてたけどとうとう本人出てこなかったようですね。 DVDは落ち着いてみられないので逆に...
ザ・マジックアワー (ダイターンクラッシュ!!)
6月29日(日) 17:45〜 日劇3 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:後日購入予定 『ザ・マジックアワー』公式サイト(繋がらない) 三谷幸喜の新作。最初の15分くらいは低調で、若干不安になったが、その後は快調に話が進んだ。 個人的に...
露出し過ぎだっつーの、三谷さん【ザ・マジックアワー】 (犬も歩けばBohにあたる!)
監督本人が映画宣伝のために出た媒体は150を越えたそうです。 たしかに、来る日も
ザ・マジックアワー ─ 現実と演技のギャップが笑いを生む ─ (Prototypeシネマレビュー)
─ 現実と演技のギャップが笑いを生む ─ 舞台・テレビ・映画で『古畑任三郎』『NHK大河 新選組!』『THE 有頂天ホテル』など数々の名作を発表してきたヒットメーカー・三谷幸喜の映画監督作品の第4作目となるこの作品。 感想は率直にとても面白かったです!“大爆笑...
ザ・マジックアワー (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:三谷幸喜 脚本:三谷幸喜 港町・守加護。ホテル支配人の備後は、ギャングのボス天塩の愛人マリに手を出し、それがばれて命を狙われることに。備後を捕まえた天塩が命の代償に出した条件は、5日以内に幻の殺し屋“デラ富樫”を...
ザ・マジックアワー (B-scale fan's log)
公開中 三谷幸喜監督     出演 佐藤浩市、妻夫木聡、     深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、     小日向文世、寺島進、戸田恵子 満足度 3.0 セットも配役も豪華で見て損した気にさせません。 監督の裏方や脇役への愛も分かります。 しかし正直退屈で...
★『ザ・マジックアワー』☆ ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2008年:日本映画、三谷幸喜監督&脚本、佐藤浩市主演。佐藤浩市の代表作になるかも?
映画「ザ・マジックアワー」 (一口馬主のつれづれ日記)
先日、映画「ザ・マジックアワー」を見てきました。 まだ公開中のため内容については細かく話せませんが、とにかくムチャクチャ面白い。 映画館でこんなに声を出して笑ったのは初めてです{/face_nika/} 三谷幸喜監督の映画は過去に「ラヂオの時間」と「THE 有頂天ホテル...
ザ・三谷幸喜アワー〜『ザ・マジックアワー』 (真紅のthinkingdays)
 The Magic Hour  売れない映画俳優の村田(佐藤浩市)は、ギャングのボスの女マリ(深津絵里)に 手を出し絶対絶命の備後(妻夫木聡)に...
ザ・マジックアワー (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
三谷幸喜脚本・監督の『有頂天ホテル』が結構面白かったので期待して観に行きました。期待通りの映画です。 特徴的な町並みが残る街、守加護(すかご)。クラブの総支配人・備後は街を牛耳るボス・天塩の愛人・マリに手を出し、コンクリ詰めにされようとしていた。しかし...
戯 〜「ザ・マジックアワー」〜 (サナダ虫 〜解体中〜)
三谷幸喜監督作品、佐藤浩市主演の、 映画 「ザ・マジックアワー」を観た。 最後に笑うのは誰だ? 感想。 ?弾、当たらなさ過ぎ!(ヘタクソだなー) ?・・当たったら当たったで凄いけど。(不死身か) ?「THE 有頂天ホテル」と同じキャラがそのまま出てるぞ...
ザ・マジックアワー (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  にじみ出る”映画愛”に極上の楽しさを味わえ♪  
ザ・マジック・アワー■サービス精神が不足ではないか。 (映画と出会う・世界が変わる)
さすがビリー・ワイルダーを尊敬する三谷好喜、この作品は「お熱いのがお好き」を下敷きに、あるいはヒントを得ているようだ。さて、この「ザ・マジック・アワー」は確かに面白い設定ではあるのだが、どこかパンチが不足。思わず引き込まれるところがないのである。強引に...
ザ・マジック・アワー■せめてこんなラストであって欲しかった! (映画と出会う・世界が変わる)
伝説の殺し屋「デラ富樫」が実は村田大樹(佐藤浩市)であった。撮影所の片隅で出番待ちのときに依頼を受ける村田の姿がエピローグで描かれる。そんな結末であれば、この映画はもっと面白くなったろうに。そもそも、この映画には意外性がない。そして主人公であるはずの村...
ザ・マジックアワー☆★三谷幸喜監督最新作 (銅版画制作の日々)
  太陽が消えてから、周囲が暗くなるまでのほんの僅かな時間、それがマジックアワーだ。   8月19日、遅まきながら「マジックアワー」を鑑賞してきました。三谷幸喜さん最新作です。とにかく豪華キャストがわんさか出演しています。中には往年の俳優さんも登場...
ザ・マジックアワー <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
TVでオンエアされた 「THE 有頂天ホテル」 を見てから観に行ったので登場人物が かぶりまくってるのが分かって面白かった有頂天ホテルの登場人物で 全く同じ名前で役柄も同じで出てくる人が一人いますってことで、映画が始まってから 誰だろ誰だろと気になって...
『ザ・マジックアワー』 (tu y mi-na☆)
『ザ・マジックアワー』       【内容】 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった 手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに。 期限の5日が迫ってもデラを見....
ザ・マジックアワー (Memoirs_of_dai)
どうしても映画というより舞台に見える 【Story】 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしま...
【映画感想】ザ・マジックアワー(佐藤浩市/妻夫木聡/深津絵里) (映画+小説+家族=MyLife)
ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]佐藤浩市, 妻夫木聡, 深津絵里, 綾瀬はるか, 三谷幸喜ポニーキャニオン 2008-12-03売り上げランキング : 16おすすめ平均 芸達者の競演が“映画創り”を演出しています今年一番の笑った映画^^爆笑Amazonで詳しく見る...
【映画】ザ・マジックアワー…の記事&鳥栖プレミアム・アウトレット (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
「マンマ・ミーア!」のTVスポットは流し過ぎ{/face_ase2/}だと感じているピロEKです。 さて、 まずは昨日の記事で予告した話題から… …先日15日(日曜日)の午前中は凄く天気の良かった北部九州地方{/kaeru_fine/} 2月中旬だというのに、あの陽気{/ase/}はただ事じ...
ザ・マジックアワー (Blossom)
ザ・マジックアワー The Magic Hour 監督 三谷幸喜 出演 佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 綾瀬はるか     西田敏行 小日向文世 寺島進...
映画評「ザ・マジックアワー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・三谷幸喜 ネタバレあり
『ザ・マジックアワー』'08・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに。期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は無名の三流役者・村田大樹(佐藤浩市...
マジック いや、ミラクル〜だ (Lemon Tea のマイブーム)
映画「ザ・マジックアワー」 この映画、ホント面白かったです。 とにかく笑えるし、それにドキドキさせられる! ホント佐藤浩市さんは素晴らしいっすね? 売れない俳優が伝説の殺し屋を演じ続ける… っていう、とんでもない役ですが ものすごくハマッってま...
ザ・マジックアワー (のほほん便り)
思いがけず、面白かった!です。 だって、冒頭あたりではダンナさん。「…なんか、脱落してそう…」と、かなりの弱気だったんですもの  でも、私は、この(日本映画では珍しい)徹底した、アナログ仕様な作り込み感。セットと、オトボケ感にあふれた空気が楽しくて、...
映画 ザ・マジックアワー (VAIOちゃんのよもやまブログ)
地上波で放送されていた「ザ・マジックアワー」。三谷幸喜の監督作品ということで、ちょっと期待しながらX95で録画&PSPへ転送して鑑賞しました。ストーリー的には小さな港町である守加護(すかご)でのドタバタ劇。「天塩商会」のボス(西田敏行)の愛人のマリ(深津絵里...
ザ・マジックアワー (Yuhiの読書日記+α)
暗黒界のボスの愛人に手を出した男が、命を助けてもらう代償に伝説の殺し屋を探し出すコメディー・ドラマ。監督は三谷幸喜、キャストは佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行他。 <あらすじ> 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(...
「ザ・マジックアワー」 おバカになって愉快になろう (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「ザ・マジックアワー」  映画愛好家のファンタジー・コメディ。   【英題】The Magic Hour 【公開年】2008年  【制作国】日本  【...