★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ジャスミンの花開く」

2007-02-02 03:38:20 | 映画(さ行)
<2007/A25/S13>
二月に入っての1本目は、チャン・ツィイーの作品。
今年1本目は、ニコール・キッドマンだったしーーー。
この作品、劇場公開のときに観たかったけど、
ちょっと劇場数が少なかったので、見そびれたんだよねっ。
念願かなって、DVD(5.1chヘッドホン)にて鑑賞。
原題は「茉莉花開」=ほぼ日本題と一緒なのね。
英題は「JASMINE WOMEN」もしくは「BLOSSOMING JASMINE」らしい。
2004年製作の母子3代系ロマンス・ドラマ、129分もの。

あらすじ以下ネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
ひらりんのフェイバリット女優の一角、チャン・ツィ良い子ちゃん。
今回は母子3世代をひとりで演じちゃってます。
場所は上海。
一世代目は華やかなりし1930年代。
映画スターを夢見る18歳・茉(モー)は、映画会社社長にスカウトされる。
ホテルに缶詰でスター街道まっしぐら・・のはずが、妊娠。
もちろん、あの社長と出来ちゃってたので・・
おろす・おろさない・・・とか言ってる間に、日本軍が侵攻して来て、社長はトンヅラ。
失意のまま、家に出戻り・・・未婚の母に。
その母のボーイフレンドにちょっかいを出され・・・
それを苦にした母は自殺してしまう・・という男運のない家族でした。
二世代目は、茉(モー)の娘・莉(リー)のお話。
戦後、共産党躍進の時代で、労働者階級の男に恋をして、即結婚。
しかし、嫁ぎ先では子作りで苦労したり、トイレが臭かったり・・
ブルジョワ育ちにはきつくて、出戻り・・・しかし夫がついて来てくれた。
しかし、莉(リー)は子供が産めない体と知り・・自殺未遂・・オーマイゴッド。
一命は取りとめ、養子をもらう事に。
しかし、夫が養女に手を出してる妄想に取り付かれ・・・夫は自殺・・・
莉(リー)も後追い自殺してしまう・・・なんて哀しい家系。
三世代目は、亡き莉(リー)の養女・花(ホア)の話。
最初からずーーーっと同じ上海の家に住んでる一家。
今は茉(モー)ばあちゃんに育てられてる花(ホア)。
内緒で同級生の男と結婚しちゃうが、相手は地方の大学に入学・・
休暇になっても帰ってきやしない。
挙句に日本へ留学したいと・・・。
ばあちゃんにはそんな男はやめろと言われてたけど、そのばあちゃんも亡くなり・・・
夫を殺すべく、ガス中毒死???を企てるが失敗・・・
妊娠してたので、自立するしかなーーーい。
産気づいても誰も助けを呼べず・・・
雨の中、病院まで歩く途中・・・橋の上でひとりで出産。
生まれてきた子は、もちろん女の子・・・いやいや女系家族です。

いやいや、さすが演技派チャン・ツィイー!!
新鋭女優や、女学生・メガネ姿まで・・・
しかも最後は、パンツ脱いで野外・雨中・出血・出産シーンときたもんだっ。
凄すぎる過剰演出!!!
まるで、彼女のプロモーション・ビデオのようなコスプレぶり。
でもこういうの、ひらりん大好きです。
中国・・いや上海の街の移り変わり・風情の変わりようも楽しめました。
なんたって、ラストは団地??いやマンション群に転居しちゃってましたから。
ところで主人公の茉(モー)と莉(リー)と花(ホア)。
つなげると茉莉花(ジャスミン)になるんですね。
ジャスミンの花は開いたが、一本ずつでした。
畑のように群生はしなかったようです。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
チャン・ツィイーといえば、
初主演作の「初恋のきた道」と、
初ハリウッド主演作「SAYURI」は押えておきましょう。

という事で今回は
お決まりの
チャン・ツィ良い子度・・・
男運が悪いなりに、一生懸命生きてく中国人役。
さすが・・・でございます・・・超ひいき目な採点ですが。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。

  
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「幸せのちから」 | トップ | ★「世界最速のインディアン」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
心配 (kimion20002000)
2007-02-09 21:40:36
TBありがとう。
僕も、チャン・ツィイーのファンですが、大女優なのになんかいつも余計な心配してしまうんですよ。そこまで大胆に・・・とか、ワイヤーで怪我しないかとか・・・・。
これからも、楽しみですね。
チャン・ツィイー☆ (BC)
2007-02-10 02:03:56
ひらりんさん、トラックバックありがとうです。(*^-^*

まさしく、演技派☆チャン・ツィイーの為の映画でしたね♪
特に莉〔リー〕の後半の表情が真に迫っていて印象深かったです。
キャラクター的には芯の強い花〔ホア〕が良かった。(*^-^*


P.S.
私も『初恋のきた道』は大好きな作品です。(*^-^*
『SAYURI』は未見なので機会があれば観ようかな?
あと、『MUSA 武士』はDVD持っているけど未見なのです。
本編+特典映像が約5時間なので、時間がある時に鑑賞しようと思っています♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
mini review 07020「ジャスミンの花開く」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
カテゴリ : ラブ・ストーリー 製作年 : 2004年 製作国 : 中国 時間 : 129分 公開日 : 2006-06-17~ 監督 : ホウ・ヨン 出演 : チャン・ツィイー ジョアン・チェン 姜文 リィウ・イエ ルー・イー 1930年代の上海。写真館の娘、茉は、スカウ...
ジャスミンの花開く (見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!)
監督:侯咏(ホウ・ヨン)原題:茉莉花開英題:Jasmine Womenキャスト:
ジャスミンの花開く/試写会 (如意宝珠)
ジャスミンの花開く 茉莉花開 http://www.jasminewomen.jp/ 監督:ホウ・ヨン 製作総指揮:ティエン・チュアンチュアン 原作:スー・トン   脚本:ホウ・ヨン / ツァン・シャン 美術:ミン・ツォンスー   撮影:ヤオ・シャオファン 編集:チャン・ハイホン  ...
ジャスミンの花開く (オモヒノママニ)
チャン・ツィイーが親子三世代の半生を一人三役で演じてます。 三人とも男と時代に翻弄され、ひたすら不幸になっていくので、 観ているうちに暗い気持ちになってしまいました。 同じ過ちをするなよ~とツッコミたくなるようなところが多々あって、 作品自体に深みが感じ...
映画 「ジャスミンの花開く」 (ようこそMr.G)
映画 「ジャスミンの花開く」 を観ました。
ジャスミンの花開く/チャン・ツィイー (カノンな日々)
チャン・ツィイー主演で1930年の上海を舞台に三世代にわたる三人の女性を描くヒューマンドラマ。チャン・ツィイーが三役を演じてます。物語は写真館の娘・茉、茉の娘・莉、莉の養女・花のそれぞれの物語を三部作で展開し、それに合わせてチャン・ツィイーも役がスライドし...
ジャスミンの花開く  (茉莉花開) (しぇんて的風来坊ブログ)
チャン・ツィイー(章子怡)の主演作です。 この映画はとてもストレートなフェミニズム映画ですので男性陣は分が悪いし、女性にとっても主人公の事をバッカじゃないのと思うかもしれませんが。でも逆にストレートであることに中国現代史の状況、特に中国で最も開放的な都...
ジャスミンの花開く (あじさいCinema)
ジャスミンの花開く 茉莉花開(中国語版) (中)茉莉花開 監督:ホウ・ヨン 出演:チャン・ツィイー/ジョアン・チェン チアン・ウェン/ルー・イー/リィウ・イェ
ジャスミンの花開く (♯Credo)
映画「ジャスミンの花開く」チャン・ツィイー主演のこの映画、「初恋の来た道」と同じ人が監督をしたとかで作りがしっかりしてて、クローズアップやボカシをうまいこと使った映像がキレイでした。30年代から80年代までの三世代の母娘の関係を描いた映画です...
激動の時代に恋をする三人の女性 (CINECHANの映画感想)
131「ジャスミンの花開く」(中国)  チャン・ツィイーが一人で三世代の女性を演ずる大河ロマンという感じか? 彼女が演じるのはジャスミン。茉(モー)、莉(リー)、花(ホア)という三人の女性。この三人は祖母、母、娘という三人である。ちなみに母親、祖母役も...
『ジャスミンの花開く』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
チャン・ツィイー主演の中国映画です。
「ジャスミンの花開く」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「ジャスミンの花開く」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:チャン・ツィイー、ジョアン・チェン、チアン・ウェン、リィウ・イェ、ルー・イー、他 *監督:ホウ・ヨン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお...
「ジャスミンの花開く」花開く才能 (再出発日記)
監督:ホウ・ヨン出演:チャン・ツィイー、ジョアン・チェン、チアン・ウェン、ルー・イー、リィウ・イェ主演に劣らない存在感を示した茉の母親役で中年以降の茉の役も演じたジョアン・チェン。「胡同のひまわり」でも、印象的な母親役をやった。演技派の俳優かと思いきや...
ジャスミンの花開く:歴史は繰り返す? (犬儒学派的牧歌)
★監督:ホウ・ヨン(2004年 中国作品) ★原題:茉莉花開 京都シネマにて。 本当に久しぶりの中国...
映画「ジャスミンの花開く」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ジャスミンの花開く」 『初恋のきた道』などのカメラマンであるホウ・ヨンによる監督デビュー作。上海を舞台に激動の時代を生きた三世代の女性の姿を描く。 タイトルにあるジャスミン=茉莉花。これが三世代の女性の名前になっているのがちょっと素敵。 *1...
ジャスミンの花開く (試写会HUNTER)
ジャスミンの花開く@シネスイッチ銀座  (2006/07/21)試写会募集規模:小 定員数 0/155 自分の応募口数 0/5募集規模も小さく、応募口数も少なく、試写会に当選するのは相当難しかったと思われます。公式:http://www.jasminewomen.jp/ 満足度:★★★☆☆監督...
映画「ジャスミンの花開く」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
3代の女の一生って感じの映画でしょうか? 最初の主人公「茉(MO)」が東京ラブストーリーの鈴木保奈美に見える…
ジャスミンの花開く / 茉莉花開 (dianyingmi[電影迷]映画のレビュー)
映画スターに憧れる茉(モー)、情熱的な恋に身を焦がす莉(リー)、そして男に裏切られ、たったひとりで子供を産む花(ホア)という母子三代の生き様を、30年代から80年代の激動の上海を舞台に描く。 ---------- チャン・ツィイーが茉・莉・花の3人の女性を演じます。あどけ...
「ジャスミンの花開く」感想と中国ポスター色々 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
1930~80年の三世代の女性、茉(モー)、莉(リー)、花(ホア)合体すると、「茉莉花」ジャスミンになる^^の人生を描いた作品。 3つの中では、1話目が一番面白かったかな・・。でも、う~~ん・・私のお気に入りの
ジャスミンの花開く (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『激しくも、甘美な恋が開花した… 恋の儚さ・幸せの脆さ・命の尊さを描く、心揺さぶる物語。』  コチラの「ジャスミンの花開く」は、”アジアの宝石”ことチャン・ツィイーが、30年代から80年代の激動の上海を舞台に、愛に生きた3世代の女性―ジャスミン<茉莉花...