★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「トリスタンとイゾルデ」

2006-11-01 04:38:19 | 映画(た行)
ロミオとジュリエット」の悲劇は、ここから生まれた・・・なんてキャッチコピー。
ちょっと中世ヨーロッパの騎士もの・・って意外と好きなひらりん。
109シネマズ川崎の無料券をゲットしたので本日2本目の鑑賞。
(1本目は「父親たちの星条旗」)
2006年製作の時代劇系悲劇ドラマ、125分もの。

あらすじ
幼い頃にアイルランド軍に両親を殺されたトリスタン。
コーン・ウォールの領主マークに育てられ、成長。
大人になっても、強いアイルランド軍は攻めて来る・・・
毒を塗ってあった剣で刺され、瀕死の重傷・・・
もう死んじゃうからと、死者を送る葬船に乗せられて旅立つトリスタン。

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
毒で仮死状態だったけど・・・というのが、「ロミ&ジュリ」っぽい。
船がたどり着いたのが、敵国アイルランド。
助けたのが、アイルランド王の姫、イゾルデ。
薬草の効用に詳しかったイゾルデの献身的介護でトリスタンは生き返り・・
若い男女は次第に・・・・の仲になっていくが・・・
姫には王から言い渡された婚約者がいたので、彼とは禁断の愛っ。
だから、素性は明かさず・・・。
これが悲劇の始まり。
ところで、その婚約者・・っていうのが、コーンウォールに攻めてきた厳つい軍人。
そいつをやっつけたけど、毒刺されたのがトリスタン・・・という因縁でした。
その禁断の愛も長くは続かず・・・追っ手から逃れる為、こっそり帰国するトリスタン。
ところで当時のイギリスは分裂状態・・・だから、アイルランドに攻められてた。
しょっちゅう、同盟結んでは、壊れ・・アイルランドにいじめられてた・・
しかし、今回はちょっと違った作戦に出たアイルランド・・・
イギリスの各領主を集め、武闘大会を開き、優勝者には姫を与える・・・というもの。
まあ、各領主の思惑を分断する作戦とはわかっていても、大体が参加・・・。
トリスタンも元気いっぱいマークの代理として出場・・・
見事優勝・・・賞品は・・・姫=イゾルデだった・・・・・
よっしゃーーーーと思ったのはイゾルデだったが・・・
領主のマークと結婚しなくてはならない羽目に。
育ての親の為に今まで生きてきたトリスタンとしても運命を受け入れ、
マークとイゾルデが結婚・・・
勿論、マークはそんな事知る由も無く、幸せいっぱいっ。
しかし、すぐソバには愛するトリスタンがいる・・
やっぱり、こっそり密会・・・ダメだダメだといいながら。
そして、マークとイゾルデの結婚パーティー・・・
勿論、アイルランド王も出席・・・
しかし、これは陰謀。
イギリス内にはスパイがいて、トリスタンとイゾルデの密会はバレてて・・・
これを領主にばらして、仲たがい・・・
一挙に攻め込もう・・・・というアイルランド軍。
こっそり軍隊連れてきてました。
養子トリスタンに騙されてたマークは、トリスタンを幽閉。
戦争に突入するので、騙されてた新妻イゾルデは、恨めしいけど、こっそり逃がすことに・・・。
ここで優しい養父・マーク・・・いったんは幽閉したトリスタンを、
イゾルデと一緒に逃がすように手配・・・。
しかし、ここで逃げては男が廃ると・・・城に引き返すトリスタン。
戦況は、マークの甥っ子の裏切りで城陥落寸前・・・。
しかし、隠し通路を知ってたトリスタンは、そこから内部に侵入・・・
深手を負いながらも、敵の侵入を食い止めたのでした。
これを意気にかんじた、マークは反撃開始・・・
アイルランド軍を追い返したのでした・・・。
最後????最後は悲劇・・・
でも、この後、イギリスはまとまり・・・
アイルランドを支配し続けていった・・・という事なんでしょう。

ちょっとイメージしてた中世騎士もの・・・とは違ってた。
たぶん、時代が古かったんでしょう・・・。
そして、アイルランド王もイギリスの各領主達も、
あまり、強そうじゃないし、威厳なさそう・・・なのが、ちょっとイマイチ。
ストーリーは、よく出来た悲喜こもごもの悲恋もの・・・
これ、設定を日本の戦国時代に置き換えても、充分面白い作品になると思います。
でも、既に作られてそうな、古典的作風になっちゃうけど。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は
トリスタン役のジェームズ・フランコは・・・
スパイダーマンシリーズ」の友人兼かたき役。
イゾルデ役のソフィア・マイルズは・・・
実写版「サンダーバード」のレディ・ペネロープ役や、
ケイト・ベッキンセイル主演の「アンダー・ワールド」シリーズに出演してます。

という事で今回は

悲恋度・・・
嫌いじゃない・・むしろ、こういうお話は好きなほう。
しかし、ちょっと、地味・・・というか、華・・・が少ない。
イギリス地方・・・って、青空が少なそう・・寒そう・・なイメージだから。
衣装やストーリーなんかのハデハデしさがないと、イマイチ感が募るね。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (78)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「父親たちの星条旗」 | トップ | 「ナイト・オブ・ザ・スカイ」 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
来て下さい (Unknown)
2006-11-01 16:01:21
来て下さい!!やりはじめたばかりですお願いします
TBどうもです (sakurai)
2006-11-10 08:24:33
作ったのが中世イギリスヲタ(?)のケビン・レイノルズとリドリーですから、華は無いでしょうね・・。
映像的にはとっても好きだったのですが、時代考証的には首を傾げたくなりました。
なんでこんなにアイルランドを虐めるんだ、みたいなアングロ・サクソン根性がモロに見えてましたね。
まあ、あまり深く考えないで、悲恋物語に浸りたいと思います。
TB有難うございました (パピのママ)
2006-11-10 09:34:34
こんにちは!、TB有難うございました。
悲恋もの映画大好きなので、この作品は良かったです。
トリスタンの最後は立派なもので、確かに育ててもらったマーク王を裏切って、イゾルデと密会してまで愛し合うのは良くないけれど。。。戦って、アイルランドを守ったトリスタンの最後は、立派なもんです。それにしても、イゾルデはあの後、マーク王の元に戻ったんでしょうね、女はしたたか。
トラバありがとうございました (みん)
2006-11-10 10:42:36
中世好き、イギリス好きとしては、この映画は、衣装とか派手なほうだと思いますが(^^;)
イングランドとアイルランドの自然描写は良かったです。あの荒涼感がすてき。実際イギリスの田舎はあんな感じです。

こちらからもトラバ送らせていただいたのですが、間違って2度送ってしまいました。最初のは削除して下さい。お手数かけて申し訳ありません~
初めまして! (kenko)
2006-11-10 11:30:39
TBありがとうございました。

言葉は少ないけど熱のこもった目で語るトリスタンに
かなりドキドキしてしまった映画でございました♪

またお邪魔します!
TBありがとうございました (まにももん)
2006-11-10 12:27:43
初めまして!
こちらからもTBさせていただきました。

かなりこだわってロケハンしたという
アイルランド西海岸の映像は
映画そのものの雰囲気まで映し出しているようで
何度観ても、惹かれます。
こういう作品は映画館で観た方が断然いい!
・・・と思いました~。
TBありがとうございました (チョコ)
2006-11-10 15:34:10
こんにちは。

人の悲恋話は大好きです。
確かに、青空の少ない寒そうな景色でしたね。
でもその荒涼とした風景が、正統派の悲恋物語にマッチしていたと思います。
暖かい南の島に悲恋は似合いませんから(笑)
TBありがとうございます (華やぐ時間)
2006-11-10 17:41:53
ワーグナーの楽劇で名前が有名なので どんな物語なのかなぁと観に行って来ました
恋する若い二人にとっては イゾルデがミセスになってしまう状況は確かにつらいことでしょうが だからといって あのように度々の密会は節操がなさ過ぎる と なぜか 賛同できかねる
スイスイと密会する前に もっと深く悩んでくれれば 物語に厚みができたかなぁと思いました
こんばんは。 (nyanco)
2006-11-11 01:25:37
はじめまして。こんばんは。
TBありがとうございました。
私もこういった悲恋物語は好きなのですが、役者に華がなかったせいか、なんだか無難な感じに映画が終わってしまって、正直、物足りなさを感じました。
ストーリー自体は充分面白いと思うのに、もうちょっと感情移入できるところがほしかったですね。
こちらからもTBさせていただきました♪
こんばんわ。 (michi)
2006-11-11 19:18:13
TBありがとうございます!

>青空が少なそう・・寒そう・・・

私も、戦いのシーンを盛り上げるためなのか曇り空が多いなぁと、
特に海のシーンは寒そうだなぁと思いながら観てました。
イゾルデのドレスも、肩や胸が開いてるものが多いので尚更 笑!
トリスタンは、スパイダーマンの時とは全く別人に見え、驚きました。
カッコいい。。。 
私は、あの目力の虜になってしまいました!!
こんばんは。 (元・副会長)
2006-11-19 22:47:07
トラックバック、どもサンキュでした。

本作に対する私の感想はブログに書いた通りですが、何より一緒に観たウチの嫁御が「出ている男優がイケメン揃いだったので、よかったわー」と、目をハート形にしながらつぶやくのには参りました(爆)。

でもまあ、私も史劇は好きなので、このジャンルの映画はどんどん作って欲しいと思ってます。

それでは、今後ともヨロシクお願いします。
こんにちは (アオイ)
2007-02-02 13:00:31
私 映画を見るのが大好きで
感想なんぞをときどき書いているのですが
映画のあらすじとかを書くのが苦手で・・・

ここはあらすじなども詳しくて
できれば このブログにリンクを張りたいのですが・・・

私のブログは読む価値なしといわれそうですが
TBさせていただきました。

よろしくお願いします。
Unknown (アオイ)
2007-02-04 11:15:17
コメントありがとうございました
お言葉に甘えて リンクさせていただきました。

では 今後ともよろしく~
TBありがとうございました。 (はたちゃん)
2007-11-10 22:45:15
TBありがとうございました。
この映画、私は期待しすぎたせいかあまりお気に入りにはならなかったですw

トリスタン役のジェームス君が伊藤英明さんに似てる気がしてなりませんでしたw

いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

78 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『トリスタンとイゾルデ』 (*Sweet*Days)
製作総指揮:リドリー・スコット CAST:ジームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ 他 STORY:ローマ帝国崩壊後、アイルランドの支配下にあったイギリス。戦いで孤児となったトリスタン(ジェームズ・フランコ)は、領主の一人、マークに育てられ、腕の立つ ...
映画「トリスタンとイゾルデ」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Tristan + Isolde 愛>生>死、すなわち、愛をもって尊しと成す、トリスタン+イゾルデ≠愛に生きる、すなわち、忠義と人情が愛欲に勝る。義理との狭間でゆれる愛の物語・・ ローマ帝国の衰退と共に群雄割拠の時代を迎えたイングランド、海を隔て ...
映画 『トリスタンとイゾルデ』 (Death & Live)
『トリスタンとイゾルデ』  2005年 原題 : TRISTAN + ISOLDE 監督 : Kevin Reynolds とにかく、美しいのですよ、自然が。 そのままの自然が、ありのまま美しい。 ついでに言うと、姫も美しい(笑) 「ロミオとジュリエット ...
トリスタンとイゾルデ (O塚政晴と愉快な仲間達)
珍しく恋愛モノ。 「モンテクリスト伯」が好印象だったのでレッツ・チャレンジ! トリスタンとイゾルデ ★★★★☆ ワーグナーの傑作オペラやシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の元にもなった1500年前のケルトの伝説的物語を映画化 ...
トリスタンとイゾルデ (映画通の部屋)
「トリスタンとイゾルデ」 TRISTAN ISOLDE/製作:2005年、アメリ
トリスタンとイゾルデ (なんちゃかんちゃ)
1500年前から伝わるケルトの伝説で、「ロミオとジュリエット」の原点でもある悲しきラブ・ストーリー。主演のトリスタンを「スパイダーマン」のジェームズ・フランコが熱演
『トリスタンとイゾルデ』 (ラムの大通り)
----この人たちって「アーサー王」のお話に出てこなかったっけ? 「ぼくもそう思っていたんだけど、 この映画の時代背景は ローマ帝国が崩壊した後。 プレス読んで分かったんだけど、 『トリスタンとイゾルデ』と言うのは、 最初は6世紀から8世紀のケルト史の中に ...
トリスタンとイゾルデ (ルナのシネマ缶)
この話をもとに、シェイクスピアは 「ロミオとジュリエット」を執筆し、 ワーグナーはオペラの戯曲を 生み出したと言われる 悲恋物語の原典の ケルトの伝説です。 ローマ帝国崩壊後のイングランドは、分割しアイルランド王に 隷属され、苦しい生活を強い ...
トリスタンとイゾルデ (悠雅的生活)
生は死よりも尊く、愛は死よりも尊い。
トリスタンとイゾルデ (Casa de lapiz:鉛筆庵)
           *公式サイト 2006年/アメリカ/125分 監督:ケヴィン・レイノルズ 出演:ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ、ルーファス・シーウェル、デヴィッド・パトリック・オハラ、マーク・ストロング、ヘンリー・カヴィル 「1500年前に ...
トリスタンとイゾルデ (シネマカフェ&お取り寄せグルメ)
本日2本目の鑑賞。「ロミオとジュリエット」の原点とよばれる作品の映画化-Story-重傷を負った騎士トリスタンは、敵国アイルランドの海岸に流れ着く。同国の姫イゾルデに助けられた彼は互いに惹かれあいながらも彼女の元を離れた。しかし、彼の育ての親と彼女の結 ...
トリスタンとイゾルデ (   :: JELLY BEANな時間 ::)
 ワーグナーの楽劇で有名なお話。  見に行った理由は、この映画の製作総指揮が、リドリー・スコットだったから。 ---------------  ポスターや、公式サイトから受ける印象は、女性向けの恋愛もの映画っぽくて、ちょっと苦手に感じたのだけれど、実際見 ...
トリスタンとイゾルデ (パフィンの生態)
ロミオとジュリエットの原典になったケルトの悲恋物語を映画化。 製作総指揮リドリー・スコットだけあって戦闘シーンにも迫力があり、 単なるロマンスではなかった。安心して観られる歴史絵巻。 イングランドの騎士トリスタン(ジェームズ・フランコ)は、 瀕死の ...
試写会 トリスタンとイゾルデ (memo memo)
本日もトリスタンとイゾルデの試写会へ行ってきました。お付き合いいただいたのはKさ
映画 「トリスタンとイゾルデ」 (ようこそMr.G)
映画 「トリスタンとイゾルデ」 を観ました。 かの「ロミオとジュリエット」の原典となった物語、という惹句とおりの 王道の悲恋の物語なのでした。 時代は中世、イングランドとアイルランドが争っていた時代のお話。 中世モノの映画というと、 ...
【劇場映画】 トリスタンとイゾルデ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ ローマ帝国の崩壊後、イギリスは事実上、アイルランド王の権力下にあった。各地に割拠する部族長の1人・マーク候は、幼いトリスタンの命を救い、孤児となった彼を大切に育てる。9年後、立派に成長したトリスタンは戦いで負った傷から瀕死に陥り、 ...
トリスタンとイゾルデ (5125年映画の旅)
暗黒時代のヨーロッパ。アイルランド人に両親を殺され、コーンウォールの領主に育てられたトリスタンは、戦の最中に重傷を負い、そのまま敵国であるアイルランドに流れ着く。瀕死の彼を救ったのはアイルランドの姫、イゾルデだった。惹かれ合い、愛し合うように ...
トリスタンとイゾルデ (とんとん亭)
「トリスタンとイゾルデ」2006年 米/英 ★★★ 「ロミオとジュリエット」の基になったと言われるケルトの有名な悲恋伝説の 映画化!  日曜日観たのですが、今頃レビューをUPしています^^ ローマ帝国が崩壊した後の古代イギリスは、様々な種 ...
「トリスタンとイゾルデ」 愛とは満たされる気持ちと不安な気持ち  (はらやんの映画徒然草)
トリスタン伝説はもともとはアーサー王伝説にも取り込まれたケルト民話の一つです。
トリスタンとイゾルデ (迷宮映画館)
ヨーロッパに伝わる悲恋物語『トリスタンとイゾルデ』を、いまや巨匠となったリドリー・スコットが思い入れたっぷりにプロデューサーとして、映画を世に生み出した。 ローマ帝国が滅び去ったあとのブリテン島。群雄が割拠し、なかなかまとまらない。いろいろな民 ...
「 トリスタンとイゾルデ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ケヴィン・レイノルズ出演 : ジェームズ・フランコ/ソフィア・マイルズ /ルーファス・シーウェル 製作総指揮 : リドリー・スコット 「 グラディエーター 」公式HP:http://movies.foxjapan.com/tristanandisolde/ 「 トリスタンとイゾルデ  ...
トリスタンとイゾルデ/試写会 (如意宝珠)
トリスタンとイゾルデ?TRISTAN + ISOLDE   http://www.foxjapan.com/movies/tristanandisolde/   監督: ケヴィン・レイノルズ 製作: モシュ・ディアマント リサ・エルジー ジャンニーナ・ファシオ エリー・サマハ 製作総指揮: フランク・ ...
トリスタンとイゾルデ (2006 映画観てきました♪)
期待以上の映画でした。良かった良かった♪ 中だるみもなく 足を何度も組みかえることもなく ぐっとのめり込んで あっと言う間の2時間でしたわ。
トリスタンとイゾルデ☆「ロミオとジュリエット」の悲劇は、ここから生まれた (☆お気楽♪電影生活☆)
愛は死より切なく、そして尊い。 史上最も美しい、禁じられた愛の物語・・・。
トリスタンとイゾルデ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「愛は死よりも切なく、そして尊い」 イングランドの若き騎士トリスタンと、敵対するアイルランド王の娘イゾルデ。ケルトの伝説として1500年前に誕生した、二人の“禁じられた愛”の物語は、ヨーロッパの人々を魅了し続けてきたラブストーリーの原点。あなた ...
「トリスタンとイゾルデ」 (てんびんthe LIFE)
「トリスタンとイゾルデ」新宿武蔵野館で鑑賞 こまったちゃん。にいただいたチケットです。 たくさんたくさん試写会が当たっていたのですが、全部スルーしました。一番の原因はSMAPの東京ドームのコンサート。配りきれないほど当たっていたのですがあげる ...
*トリスタンとイゾルデ* (Cartouche)
{{{      ***STORY***           2006年    アメリカ ローマ帝国の崩壊後、イギリスは事実上、アイルランド王の権力下にあった。各地に割拠する部族長の1人・マーク候は、幼いトリスタンの命を救い、孤児となった彼を大切に育て ...
『トリスタンとイゾルデ』 愛は死より切なく、そして尊い。 (銅版画制作の日々)
東宝シネマ二条にて鑑賞『トリスタンとイゾルデ』はあの「ロミオとジュリエット」の原点となった史上最も美しい悲恋物語だそうだ。私もこのタイトルだけは記憶にあったが・・・。「ロミオとジュリエット」の原点とは知らずかの有名なシェイクスピアはこのお話を基 ...
トリスタンとイゾルデ(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
久々、はしごしちゃった。 「アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵 」の後、「トリスタンとイゾルデ」を観ました! ( → 公式HP  ) 出演:ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ、ルーファス・シーウェル、デヴィッド・パトリック・オ ...
ロミオとジュリエットのもとネタ? (トリとイズ!)
この映画の宣伝コピーで「はて?」と首をかしげたのが「『ロミオとジュリエット』の原
『トリスタンとイゾルデ』 (初鑑賞103本目・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 10月21日(土) 109シネマズHAT神戸シアター9にて 13:20の回を鑑賞。
トリスタンとイゾルデ (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「トリスタンとイゾルデ」の感想です
トリスタンとイゾルデ (C note)
私もずいぶんと大人になって、かつてはよほどのことがないと観なかったラブストーリー
トリスタンとイゾルデ (ゴロゴロしあたー)
円卓の騎士とか北欧の民話とか大好きなので、随分前から楽しみにしてました! うちの周辺の劇場ではやってくれないみたいなので、わざわざ会社の近くで鑑賞。 大まかなストーリーはわかってるので、映像を楽しむのがメイン。 期待通り素晴らしい映像でした。ア ...
「トリスタンとイゾルデ」ノベライズ本! (彷徨える泉)
amazon他で発売中。 オフィシャルサイトでも宣伝してなかったので、 存在を知ったのが、発売日のすぐ後。 もっとちゃんとPRしてよ~ん。
トリスタンとイゾルデ (ビター☆チョコ)
アイルランドとイギリスが敵対する暗黒の時代。トリスタン(ジェームス・フランコ)は幼い頃に両親をアイルランド軍に殺されてしまう。トリスタンを救おうとして右手を失ったコーンウォールの領主マーク王(ルーカス・シーウェル)に、息子同然に育てられりっぱな ...
トリスタンとイゾルデ (シャーロットの涙)
それはイギリスの暗黒の時代・・・ ワーグナーのオペラにもなっていて欧州ではメジャーな「トリスタンとイゾルデ」のお話。シェイクスピアはこれを元に「ロミオとジュリエット」を生み出すことに。 美しい素朴な自然の映像と共にそこに描かれるのは、やはり美しい ...
映画  ” トリスタンとイゾルデ ” (華やぐ時間)
ワーグナーの楽劇でも有名な二人の名前  シェークスピアのロミオとジュリエットの下地にもなった 悲恋物語らしいけれど  どんな物語なのか知らないので  よき機会と 映画を観てきた イギリスが一つになる前の 古い古い時代のお話 コーンウォールの領主マ ...
「 トリスタンとイゾルデ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ケヴィン・レイノルズ出演 : ジェームズ・フランコ/ソフィア・マイルズ /ルーファス・シーウェル 製作総指揮 : リドリー・スコット 「 グラディエーター 」公式HP:http://movies.foxjapan.com/tristanandisolde/ 「 トリスタンとイゾルデ  ...
トリスタンとイゾルデ Tristan & Isolde (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ジェームス・フランコ、ソフィア・マイルズ主演 リオネスの王の子トリスタンはアイルランドのモロルトに父を殺されます その時 自分の手首を失ってまでトリスタンを助けた叔父 ブリテン・コーンウォールのマルケ王に育てられ  トリタンは立派な騎士に成長し ...
「トリスタンとイゾルデ」 (It's a wonderful cinema)
 2005年/アメリカ  監督/ケヴィン・レイノルズ  出演/ジェームズ・フランコ      ソフィア・マイルズ  ケルトの伝説として語り継がれてきたトリスタンとイゾルデの物語。シェイクスピアはこれを基に「ロミオとジュリエット」を執筆し、ワーグナ ...
06-53 トリスタンとイゾルテ (奇跡の人の映画部屋)
鑑賞日 11月2日 感 想   これ、アーサー王物語ではないんですね(笑)。真面目な「ロック・ユー」って感じです。 もっと派手な合戦があると思ったんですが少々あてが外れた様です。 ...
トリスタンとイゾルデ (愛猫レオンとシネマな毎日)
この映画は製作総指揮を「グラディエイター」のリドリー・スコットが務め、監督を「モンテ・クリフト伯」などの文芸作品の名手として知られるケヴィン・レイノルトズを指名して完成させたもの。 舞台は暗黒時代のイギリス・・・ローマ帝国の崩壊のあと、イング ...
トリスタンとイゾルデ (夫婦でシネマ)
マークを演じたルーファス・シーウェルの演技に思わず引き込まれました。トリスタンを息子のように想う気持ちと、新妻イゾルデに溺れてしまう彼の演技は見事でした。
トリスタンとイゾルデ (映画とはずがたり)
『ロミオとジュリエット』の基になった伝説を、 リドリー&トニー・スコット製作総指揮で 映画化した歴史絵巻!! 禁じられた愛に身を投じていく 騎士トリスタンと王女イゾルデの悲劇を、 絢爛豪華な美術と衣装で魅せる!! STORY:ローマ帝国の崩壊後、 ...
『トリスタンとイゾルデ』 (моя комната ~まやこむなた~)
ワーグナーのオペラで有名な悲恋物語。1500年前にケルトの伝説として誕生して以来、宮廷詩やアーサー王伝説の一説として語り継がれ、シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の元になったとも言われる。そのようにして、文学、絵画、音楽など様々なジャンルでテ ...
トリスタンとイゾルデ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
愛する人が、皮肉なことに一番敬愛する義父と政略結婚こんなことが、もし起こったら、男性諸氏、いかがですか?昔々の物語・・・現代だったら、強引に駆け落ちで若い二人はめでたしめでたしってことになる可能性も大ですが『トリスタンとイゾルデ』の場合は・・・ ...
『トリスタンとイゾルデ』 (Rubaiyat)
『トリスタンとイゾルデ』を観て来ました。 この映画、絶対見たい見たい!!と思っていたら、試写会に当りました。嬉しい~{/hikari_pink/} 時代と国境を越え、多くの人々を魅了し続け語りつがれてきたケルトの説話が起源のこの物語は、『ロミオとジュリエット』 ...
映画「トリスタンとイゾルデ」 (+Think)
 アダマー、立派になって……!  ってわけで見て来ました「トリスタンとイゾルデ」。  その感想の第一声が↑ですか(笑)。  いやね、ブリテンの氏族をまとめるマーク王役のルーファス・シーウェルがとても良かったんですよ。  「ロック・ユー」で主 ...
「トリスタンとイゾルデ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Tristan + Isolde」2006ドイツ/チェコ/UK/USA トリスタンには「ジェームス・ディーン/2001」のジェームス・フランコ。イゾルデ役はソフィア・マイルズ。イングランド、コーンウオール領主マークに「娼婦ベロニカ/1998」のルーファス・シーウェル。監督はケ ...
トリスタンとイゾルデ (Diarydiary!)
《トリスタンとイゾルデ》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - TRISTA
『トリスタンとリゾルデ』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
主人公のトリスタンは、コーンウォールの領主マークを育ての父に持つ勇敢な騎士。戦闘で重傷を負い、敵国アイルランドの海岸に流れ着いた彼は、アイルランド王の娘イゾルデにかくまわれ、献身的な介護を受ける。粗末な海辺の小屋で過ごす濃密な時間のなかで、ごく ...
トリスタンとイゾルデ(2006米) (WAKOの日常)
(9月29日@イイノホール) ストーリーはオペラで知っていたのですが、実は調べてみると 「起源はケルトの説話であり、12世紀の中世フランスで物語としてまとめられた。まもなくドイツにも伝えられた。(「イゾルデ」はドイツ語名)(Wikipediaより)」とのこと ...
最近観た映画たち(その3) (セルロイドの英雄)
久しぶりの更新です。何やら最近忙しく、落ち着いてPCを開く時間がなくなってきて・・・。映画を観る時間は何とか確保してるんですけどね。11月は出張が多かったりしてさらに時間のやりくりに苦労しそうな気配なのですが、ボチボチと記事をアップしてゆきたい ...
愛が国を滅ぼす!? (CINECHANの映画感想)
243「トリスタンとイゾルデ」(アメリカ)  ローマ帝国の統治下から脱したイングランド。いくつもの郡が割拠する暗黒時代と呼ばれていた。トリスタンはコーンウォールの領主マークによって育てられた勇敢な騎士。戦闘で瀕死の重傷を負い、アイルランドの海岸 ...
映画:トリスタンとイゾルデ 試写会 (駒吉の日記)
トリスタンとイゾルデ 試写会@九段会館 「あなたの目にわたしが映り、わたしの目にあなたが映る」 「どうして助けたんだ」「(そりゃー若くてハンサム♪だから)・・・また来るわ」 いやー、横暴そうな婚約者のあとでは王子様をみつけたマーメイド気分だ ...
『トリスタンとイゾルデ』(2005) (【徒然なるままに・・・】)
随分と待たされたものである。 予定通りなら一昨年の秋にはお披露目の運びだったのが、手直しの追加撮影とやらで延期され、それでも昨年中には観られるかとも思っていたのに、結局日本へ入ってきたのは今年の秋。しかも公開劇場数はかなり少なく、その大半が僅か ...
トリスタンとイゾルデ(05・米) (no movie no life)
「ロミオとジュリエット」のモデルとなった・・・となれば(見に行かないわけにはいかない!)と思いつつ、見たのは公開最終日(汗)。 ローマ帝国からの支配が終ったイングランドは、それぞれの国の領主の統治により分断されていた。何とかイングランド統一を ...
トリスタンとイゾルデ (future world)
あの「ロミオとジュリエット」はここから生まれた~~ 悲しく切ないラブストーリー・・・う・・ん、眠くなっちゃうかなぁ・・なぁんて思いながら、時間も都合よかったので観たんだけど、これがまた、ノーマークのわりにはいい!かなり良質な作品です。 舞台 ...
映画『トリスタンとイゾルデ』を観て (KINTYRE’SPARADISE)
原題:TristanAndIsolde(アメリカ)公式HP上映時間:125分鑑賞日:11月10日 武蔵野館(新宿)監督:ケヴィン・レイノルズ出演:ジェイムズ・フランコ(トリスタン)、ソフィア・マイルズ(イゾルデ)、ルーファス・シーウェル(マーク王)【この映画につい ...
「トリスタンとイゾルデ」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:TRISTAN + ISOLDE)そこそこ良く出来た史劇である。最近の例で言えば「キング・アーサー」や「キングダム・オブ・ヘブン」などより質は落ちる。物量面でも「トロイ」や「アレキサンダー」に比べれば微々たるものだ。戦闘シーンに至っては、予算不足か史 ...
ケヴィン・レイノルズ監督「トリスタンとイゾルデ」 (詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記))
監督 ケヴィン・レイノルズ 出演 ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ  肉体と衣装のアンバランスがおもしろい。   ジェームズ・フランコもソフィア・マイルズも中世の悲劇を演じようとはしていない。監督もそういうものを撮ろうとしていない。(途中 ...
「トリスタンとイゾルデ」鑑賞 (BIGLOBE平社員ブログ)
そりゃいかんと怒るで。 石塚です。
トリスタンとイゾルデ (2006年) (シネマテーク)
【コメント】★★★★★★★★☆☆ 「トリスタンとイゾルデ」は、1500年前にケ...
トリスタンとイゾルデ (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
2006年10月21日公開  ロミオとジュリエットの元ネタともいわれる昔話。  家どうし、国どうしでいがみあってる中、ふとしたきっかけで出会った男女が禁断の恋に落ち、やがてそれが国全体を揺るがす事態へ発展していき
映画「トリスタンとイゾルデ」 (don't worry!な毎日)
 今年最後の一本は恋愛映画。「トリスタンとイゾルデ」という、 どうやら「ロミオとジョリエット」の原典と言われているストーリーらしい。  イングランドの騎士トリスタンは、戦いで瀕死の重傷を負い、 アイルランドの海岸に流れ着く。彼を介抱したのが、 ...
『トリスタンとイゾルデ』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某インターネットサイトで当選した 『トリスタンとイゾルデ』の試写会に行ってきた。 《私のお気
トリスタンとイゾルデ (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) シェークスピアの『ロミオとジュリエット』の元になったお話だそーです。 もちろんワタクシ、知りませんでした。 しかも、予告編などを観ても正直あまり惹かれるものはなかったんですよね~。 ま、それで...
トリスタンとイゾルデ (小部屋日記)
TRISTAN & ISOLDE(2006/アメリカ)【DVD】 監督:ケヴィン・レイノルズ 出演:ジェームズ・フランコ/ソフィア・マイルズ/ルーファス・シーウェル/デヴィッド・パトリック・オハラ/マーク・ストロング/ヘンリー・カヴィル 『トリスタンとイゾルデ』 または 『ト...
トリスタンとイゾルデ…の記事&オタク部屋を片付ける決意? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}部屋を片付けないといけません{/face_acha/} 数日前、息子の学校の家庭訪問が実施され、廊下の端に置かれていた私のオモチャ(ガンプラ・フィギュア)が嫁の手により撤去され私の部屋に{/face_ase1/} 今、かなり部屋がいや~んなオタク部屋な様相を呈してお...
トリスタンとイゾルデ (気ままに~ひとりごと日記)
誰でも「ロミオとジュリエットみたい!」と 思うと思いますが、こちらの物語が元になった のがロミオとジュリエットだったそうです。 映像も迫力があって、物語も悪くはない。 でも見終わって感動する訳でもなく 悲壮感ばかりが残ってしまいました。 個人的には後味がも...
トリスタンとイゾルデ (ひめの映画おぼえがき)
トリスタンとイゾルデ 監督:ケヴィン・レイノルズ 出演:ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ、ルーファス・シーウェル、デヴィッド・パトリック・オハラ、マーク・ストロング、ヘンリー・カヴィル... 「史上
トリスタンとイゾルデ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】コーンウォールの領主マーク(ルーファス・シーウェル)に育てられた騎士トリスタン(ジェームズ・フランコ)は、戦闘の末重傷を負い、敵国アイルランドに流れ着く。アイルランド王の娘イゾルデ(ソフィア・マイルズ)から献身的な介護を受けた...
『トリスタンとイゾルデ』 (きぶんしだい)
           ジェームス・フランコ&ソフィア・マイルズ主演DVD『トリスタンとイゾルデ』を鑑賞 ●あらすじ● イングランドのコーンウォールの領主マーク(ルーファス・シーウェル)に育てられたトリスタン(ジェームス)は、敵国アイルラン...
映画評「トリスタンとイゾルデ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ケヴィン・レーノルズ ネタバレあり
トリスタンとイゾルデ (ネタばれせずにCINEるか)
古代ケルトに伝わる悲恋物語にふさわしいコントラストを強調した映像は、イングランド&アイルランドの荒々しくも美しい自然を見事に映し出している。『グラディエーター』を彷彿とさせる剣や大槌、弓矢を使用した戦闘シーンも迫力満点。『スパイダーマン』の敵役だったジ...
トリスタンとイゾルデ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『愛は死より切なく、そして尊い。』  コチラの「トリスタンとイゾルデ」は、10/21公開になったシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の原典になったイングランドの騎士トリスタンとアイルランド王女イゾルデの伝説を描いた映画なんですが、早速観てきちゃいま...
トリスタンとイゾルデ (oguoguの日々映画見っ放し!)
2006年10月上映 監督:ケヴィン・レイノルズ 主演:ジェームズ・フランコ  「ロミオ&ジュリエット」の元となった、感動の純愛ストーリー・・・・・うーん、純愛かなぁ・・・...