★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「プロヴァンスの贈りもの」

2007-08-19 03:38:00 | 映画(は行)
<2007/A143/S75>←今年75本目の劇場鑑賞
またまた偶然ですが、
続けざまにフランスもの映画の鑑賞になってしまいました。
(「ゴッド・ディーバ」・「エコール」に続いて)。
この夏唯一のラブ・ストーリーという触れ込みです。
主演は、ラッセル・クロウ
なのに、公開二週目の夏休み・お盆の土曜のナイトショウ0:00~の上映で、
観客はひらりんのみ・・・
やったーーー、プライベート・シアターだ!!
足投げ出して見れるぞ・・・なーんて喜んでおりましたが、
いざ暗くなると、一人ぼっちはちょっと寂しい気分・・・
いつもよりは、ちっと大きめで笑ってあげたくらいでした。
ひらりん史上初の劇場独占鑑賞作品となったのを記念して、
「私もプライベート・シアターの経験有り」というマニアな方、
どうか、コメント&「人気ブログランキング」のクリックお願いしまーーす。



原題は「A GOOD YEAR」=タイヤの話ではないようです。
2006年製作の意外とコメディ系ラブ・ストーリー、118分もの。

あらすじ
少年時代のマックスは夏休みになると南仏プロヴァンスのヘンリー叔父さんのブドウ園で過ごしてた。
時は経って・・・大人になったマックスはロンドンで金融トレーダーとして腕を振るっていた。
ある時、10年も疎遠にしてたヘンリー叔父さんの訃報が届く・・・
遺産相続人となったマックスは、ブドウ園と古びたシャトー(お屋敷)を売却する事に・・・
偶然、仕事の失敗で休暇を取らされる事が重なり、現地に赴くマックスだったが・・・

ココからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
真面目なロマンスものかと思いきや、コメディ・チックです。
フランスに着いて借りたレンタカーが、おもちゃみたいな軽カーで・・・
カーナビ上手く作動しないし・・・早回しで現地まで・・・とか。
そのクルマでグルグルしてる時に轢きそうになっちゃったのが今回のヒロイン。
町のレストランで働くファニー・・・男を寄せ付けないバツイチらしい。
現地に来ると、幼い頃の思い出が次々と蘇り、売却をためらう事も・・・。
水のないプールに転落し、上がってこれないところをファニーにみつかってたりして・・・
ちょっとは好意を持ち始める二人・・・
でも、シャトーは古いし、
一番の理由は、生産してるワインは不味い・・・という事。
なんとか、友人の不動産屋に丸め込まして、売ってしまいたいのが本音。
ところで、ブドウ園には、叔父さんの代から働いてる耕作人デュフロが管理してて・・・
売却されては困る・・と、マックスに迫る。。
庭のテニスコートで「フレッド・ペリー(英)VSラコステ(仏)」が実現!!!
ファニーも、こんないい土地を売るなんて・・・と。
この辺で、伏兵登場・・・アメリカ人の大学生クリスティが父親探しに・・・
別に遺産が目当てでやってきたわけじゃなかったけど、
金儲け主義が続いてたマックスにとっては、厄介者に見えたのねっ。
どうやらこの子は、カリフォルニア・ワインの産地の出身で・・・
ヘンリー叔父さんが現地視察した際に・・・という隠し子でした。
遺産目当てだと、遠回しに言ったり・・・して、彼女を失望させたり・・・
一応、土地の鑑定士にブドウ園を見てもらったり・・・(結果はダメダメ査定でしたが・・)
ファニーとは、レストランの手伝いをしたりして、機嫌とったり・・・
デートに誘って・・・そのままベッドイン・・・
でも、この土地売ったら、もうこれきりねっ・・・って話になっちゃう。
ココで奥の手の発表・・・
耕作人デュフロは、実はこの農園で作ってるのは、不味いワインだけじゃなくて、
オークションで高値で売れるビンテージ物も作ってる・・・という話。
確か、奥のほうに眠ってたワインは美味しい・・ってマックスが言ってたね。
しかし、一週間の休暇の間に買い手が付いて、売ってしまう事に・・・。
ロンドンに戻り、会社に出たマックスは会社の社長?に選択を迫られる・・・。
実は休暇中に、部下を囃したて無茶な仕事をさせたので、逆にマックスの株が上がったらしいのね)
会社の共同経営者として社に残るか・・・退職金を貰って、社を去るか・・・
マックスの決断は、がっぽり退職金を貰って、売ってしまった土地を買い戻したのでした。
プラス女付き・・・ですから。
そうそう、マックスとファニーは子供の頃、庭のプールで知り合ってた・・という思い出話もあったっけ。
ちょっと歳の差あるんじゃない?・・・とは思ったけど、よく出来たコミカル・ロマンスでした。

プロヴァンスの美しい風景とか・・・
不味いワインの秘密とか・・・
やけに明るく、踊ってばかりいる耕作人の妻とか・・・
彼女との因縁とか・・・
コミカルな演技とか・・・
それなりに話題があって、楽しめる作品でした。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
子供時代のマックス役は天才子役フレディ・ハイモア君・・・
チャリ・チョコ」の主演君です。
ファニー役はマリオン・コティヤール・・・
ロング・エンゲージメント」や最近見た「エコール」に出演してます。
「贈りもの」系といえば・・・
天才子役ダコタ・ファニング出演の「シャーロットのおくりもの」でしょうか。
  

という事で今回は
フレンチ度・・・
英国人なのに、フランスにブドウ園を持ち、アメリカ人の隠し子がいた叔父さん素敵!!!
そこにはかけがえのない素敵なものがたくさんあったのでしょう。。うらやまし。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりなので、
ちと悔しい・・・ので・・・、
このラッセル・クロウより「アイアン・クロウ」が好きなあなたあなたっ・・・
           アイアン・クロウが得意技のプロレスラー、フリッツ・フォン・エリックさん。    
バナーにプチッとクリックおねがいしまーーす。
「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (58)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「エコール」 | トップ | ★「ベクシル 2077 日本鎖... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは^^ (rose_chocolat)
2007-08-25 16:35:13
プライベート・シアターはさすがにないですけど、
5人っていうのはありましたね。。。
渋谷の某映画館で長蛇の列だった映画を、たった5人で鑑賞、冷房効きすぎてたー(苦笑

これ、自分的にはちょっと微妙~な感想です。
『トスカーナの休日』に近い路線だけど、あちらの方がストーリー的によかったかも^^;
ワインが不味いなんて (杏子)
2007-09-06 21:08:10
プライベートシアター経験はまだないけれど、数人という経験ならあります。逆に肩身が狭いような気分になっちゃう小心者です(^^;

私も「トスカーナ~」の方がより上質だと思うけど、これも嫌いじゃないです。

不味いワインとビンテージワインの違いが作中では良くわからなかったのが難点ですが、チビ車とラッセルの取り合わせに笑い、チェスやテニスのエピソードを通して、少年マックスが現在の仕事をするだけの十分な下地があったことが良く描けていたと思うわ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

58 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
プロヴァンスの贈りもの (おいしいものと日常+)
   昨日『プロヴァンスの贈りもの』という映画の試写会に行ってきました。       狛江 エコルマホールにて☆★  原題 「A GOOD YEAR」  アメリカ映画      リドリー・スコット監督   40本もの映画を製作や監督され...
プロヴァンスの贈りもの/a good year (我想一個人映画美的女人blog)
『グラディエーター』でアカデミー賞作品賞に輝いた、ラッセルクロウと リドリースコット監督が再び組んだ最新作{/shootingstar/} 先頃全米公開されて興行は初登場10位というイマイチな滑り出し。 評論家たちからの評判は上々らしいこの作品、春に日本公開を前に一足先...
”プロヴァンスの贈りもの” (映画趣味)
”プロヴァンスの贈りもの”を観た。 まあまあよかった。 イギリスはロンドンの証券マン、強引な手法でガンガン金を儲ける。子供の頃、夏になると訪れていたフランスに住む叔父の家が自分の手に転がり込んできた。早速売り払おうと現地に乗り込む主人公。 前半は主人公...
プロヴァンスの贈りもの(A Good Year) 映画 (HAPPYに 行こう♪ -映画・音楽-)
(AmazonにDVDが無いのでサントラで代用[:イヒヒ:]) なんでこんなに暑いんだろう[:!?:] 映画でも見に行くしかないよなぁ[:たらーっ:] 再び若葉ウォーク内のシネプレックスわかばに行ってきました。今回もレミーのおいしいレストラン同様、CINEPLEXメンバーズカー...
プロヴァンスの贈りもの (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『運命の休暇をあなたに──。 最高の恋とワインを添えて。』  コチラの「プロヴァンスの贈りもの」は、ロハスの実践者ピーター・メイルの原作「南仏プロヴァンスの12ヶ月」を30年来の友人である「ハンニバル」のリドリー・スコット監督が映画化した8/4公開になる...
『プロヴァンスの贈りもの』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【A GOOD YEAR】2006年/角川映画/118分 【オフィシャルサイト】 製作・監督: リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ、アルバート・フィニー、フレディ・ハイモア、マリオン・コティヤール、アビー・コーニッシュ、ディディエ・ブルドン
プロヴァンスの贈りもの(映画館) (ひるめし。)
運命の休暇をあなたに――― 最高の恋とワインを添えて。
『プロヴァンスの贈りもの』 (2006) / アメリカ (NiceOne!!)
監督:リドリー・スコット出演:ラッセル・クロウ、アルバート・フィニー、フレディ・ハイモア、マリオン・コティヤール鑑賞劇場 : TOHOシネマズららぽーと横浜公式サイトはこちら。<Story>ロンドンで剛腕トレーダーとして名を馳せ、リッチなシングル・ライフを...
映画 『プロヴァンスの贈りもの』 (Death & Live)
試写会で観ました、ハイ。 『プロヴァンスの贈りもの』  2006年 原題 : a good year 監督 : Ridley Scott 音楽は自分の趣味では無かったのですが..... フレディ・ハイモア君が相変わらず良いですね。 子ど...
プロヴァンスの贈りもの (ドン子の映画とディズニー三昧)
A GOOD YEAR (2006) メディア: 映画 上映時間: 118分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(角川映画) 初公開年月: 2007/08/04 ジャンル: ドラマ/ロマンス/コメディ 2007年8月、新宿ガーデンシネマ、恵比寿ガーデンシネマ他にて全国ロードショー 運...
映画『プロヴァンスの贈りもの』を観て (KINTYRE’SDIARY)
59.プロヴァンスの贈りもの■原題:AGoodYear■製作年・国:2006年、アメリカ■上映時間:118分■鑑賞日:8月11日、新宿ガーデンシネマ(新宿3丁目)■公式HP:こここをクリックしてください□監督・製作:リドリー・スコット□原作:ピーター・メイル□脚本:...
感想/プロヴァンスの贈りもの(試写) (APRIL FOOLS)
ロマンスfromプロヴァンス。『プロヴァンスの贈りもの』8月4日公開。少年時代、プロヴァンスにあるおじのワイン農園でバケーションを過ごしてたマックス。イギリスの豪腕トレーダーとして成長した彼に届いたおじからの10年ぶりの便りは、訃報だった。農園を相続することに...
プロヴァンスの贈りもの 54点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
水のないプール 公式サイト 小説『南仏プロヴァンスの12か月』シリーズで知られるピーター・メイルと、プロヴァンス在住の映画監督リドリー・スコットの共同原作による、プロヴァンスを舞台としたヒューマンドラマ。 主演は『グラディエイター』に続きリドリー・ス...
「プロヴァンスの贈りもの」 (てんびんthe LIFE)
「プロヴァンスの贈りもの」明治安田生命ホールで鑑賞 ヨーロッパへは行ったことのない私です。ワインにも全く知識のない私です。でも、プロヴァンス素敵。 そのブドウの香りがにおってきそうなゆったりとした緑色の風がなんともいえなくまったりと漂ってきそうな、優...
『プロヴァンスの贈りもの』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【A GOOD YEAR】2006年/角川映画/118分 【オフィシャルサイト】 製作・監督: リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ、アルバート・フィニー、フレディ・ハイモア、マリオン・コティヤール、アビー・コーニッシュ、ディディエ・ブルドン
『プロヴァンスの贈りもの』 (Sweet* Days**)
監督:リドリー・スコット CAST:ラッセル・クロウ、アルバート・フィニー 他 STORY:ロンドンで敏腕トレーダーとして多忙な日々を送るマックス(ラッセル・クロウ)...
彼を変えたのは愛なのか?恋なのか?『プロヴァンスの贈りもの』 (水曜日のシネマ日記)
ロンドンの敏腕ビジネスマンが、南フランスで自分の人生を見つめ直す物語です。
「プロヴァンスの贈りもの」感想  (ポコアポコヤ 映画倉庫)
1989年出版され、人気を博したピーター・メイルの「南仏プロヴァンスの12か月」から、もう早くも20年弱、何故に今この本のイメージの映画を作るに至ったのかな?と不思議ですが、実は私も20年ほど前、南仏プロバンスを一人
プロヴァンスの贈りもの・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
恋とワインと人生と。 映画史に残る傑作、「グラディエーター」の監督・主演コンビによる久々の新作「プロヴァンスの贈りもの」は、前作とは打って変わった大人のロマンチックコメディ。 南仏プロヴァンスを舞台に、テンポの
「プロヴァンスの贈りもの」 (みんなシネマいいのに!)
 あの「ブラック・レイン」や「ブレード・ランナー」でお馴染みリドリー・スコット
映画「プロヴァンスの贈りもの」を試写室にて鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 6月中旬、角川試写室にて「プロヴァンスの贈りもの」を鑑賞した。 映画の話 陽光ふりそそぐプロヴァンス。豊饒なる土地から極上のワインが生まれるように、思いがけない休暇から、とびきりの恋が生まれた。イギリスのロンドンで超多忙な毎日を送るマックス。南仏プロ...
★★★★「プロヴァンスの贈りもの」ラッセル・クロウ、アルバー... (こぶたのベイブウ映画日記)
ヘンリーおじさんの手紙を代筆するシーン、人生の楽しみをみつけた最後が良かった。仕事をバリバリしていた人が、田舎で新しい生活を始めるなんて大人のおとぎ話みたい。退職してゴッホの絵をもらっていたけど、すごいな~と、変なところで感心しました。マックスは、トレ...
プロヴァンスの贈りもの A GOOD YEAR (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
人生に必要なのは、休暇とワインと恋と美しい土地ときに強引な手段で株式市場を翻弄する英国のやり手トレーダーが、南フランスのプロヴァンス地方で亡くなった叔父のブドウ園とワイナリーの相続のために古いシャトーを訪れたことから始まるラブストーリー。南フランスを舞...
”プロヴァンスの贈りもの” (映画趣味)
”プロヴァンスの贈りもの”を観た。 まあまあよかった。 イギリスはロンドンの証券マン、強引な手法でガンガン金を儲ける。子供の頃、夏になると訪れていたフランスに住む叔父の家が自分の手に転がり込んできた。早速売り払おうと現地に乗り込む主人公。 前半は主人公...
★ 『プロヴァンスの贈りもの』 (映画の感想文日記)
2006年。Fox2000/ScottFree. "A GOOD YEAR". リドリー・スコット監督。  シネコンで『西遊記』と並んで、最もしつこく予告編の宣伝がなされていて、よほど興行収入に不安があるのだ...
「 プロヴァンスの贈りもの /A GOOD YEAR (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【プロヴァンスの贈りもの(2007)】 8月4日(土)公開 監督 : リドリー・スコット 出演
『プロヴァンスの贈りもの』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
シェアブログminiに投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。  おとなのための「夏休み映画」。 『プロヴァンスの贈りもの』 "A GOOD YEAR" 2006年・アメリカ・11...
「プロヴァンスの贈りもの」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「A Good Year 」2006 USA 「グラディエイアー/2000」のリドリー・スコット&ラッセル・クロウが織りなす、南フランス、プロヴァンス舞台のラヴ・ロマンス。 上コンビのラヴ・ロマンスって??と躊躇しながら観に行ったが、コレが中々シャレたラヴ・コメディとなって...
「プロヴァンスの贈りもの」 (It's a wonderful cinema)
 2006年/アメリカ  監督/リドリー・スコット  出演/ラッセル・クロウ      アルバート・フィニー      マリオン・コティヤール  リドリー・スコット監督とラッセル・クロウの組み合わせといえば「グラディエーター」。でもこの「プロヴァンスの贈...
プロヴァンスの贈り物 (5125年映画の旅)
イギリスの一流株トレーダー・マックスの元に、ぶどう園を経営していた叔父の訃報が伝えられる。叔父の遺産を相続するためフランスを訪れたマックス。ぶどう園にもワイン作りにも興味が無かった彼はぶどう園をさっさと売りに出そうと考えるが、回りの人達の反対と会社...
フランス好きにはたまらない「プロヴァンスの贈り物」 (シネマと!)
映画コメンテーター、LiLiCo(リリコ)さんによるトークショー付きの試写会を観てきました。 「王様のブランチ」同様のハイテンショントークでした。面白い方です。 スウェーデン人の父と日本人の母を持ち、17歳の時に来日されたそうですが、この映画を観て「仕事...
豊穣の年 (CINECHANの映画感想)
218「プロヴァンスの贈りもの」(アメリカ)  ロンドンで凄腕のトレーダーとしてマックスは超多忙な日々を送っていた。そんなマックスの元へ10年も疎遠にしていたおじさんヘンリーが亡くなったと報せが入る。かつて少年の頃南フランスのプロヴァンスにあるおじのぶ...
プロヴァンスの贈りもの(試写会) (tomozoのうれし★たのし★大好き)
昔、この映画の原作者ピーター・メイルの「南仏プロヴァンスの12ヶ月」が流行った頃、面白いからと先輩が続編と一緒に2冊貸してくれた。たしかにプロヴァンスの生活の素
プロヴァンスの贈りもの (八ちゃんの日常空間)
人生は味なもの。ワインは…これまた味なモノ。
「プロヴァンスの贈りもの」 ワインも人生も味わうもの (はらやんの映画徒然草)
リドリー・スコットってこういうのも撮るんですね。 先日「天然コケッコー」を観てま
プロヴァンスの贈りもの (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
陽光ふりそそぐプロヴァンス。思いがけない休暇から、とびきりの恋が生まれた。すべての人を魅了する、この夏一番のロマンティック・ラブストーリー!! 人生には休暇が必要―。でも、もっと必要なのは恋とワイン!!豊穣なる土地から極上のワインが生まれるように、思...
プロヴァンスの贈りもの (杏子の映画生活)
2007年8月4日公開 アメリカ 118分 ロンドンで剛腕トレーダーとして名を馳せ、リッチなシングル・ライフを送るマックス(ラッセル・クロウ)のもとに、南仏プロヴァンスに住むヘンリーおじさん(アルバート・フィニー)の訃報が届く。遺産相続のため、久しぶり...
『プロヴァンスの贈りもの』 ★★☆☆☆ (秘書OL キレイのヒ・ミ・ツ☆)
ワインが結ぶ、大人の恋 この夏いちばんのラブストーリー 今年 本目の映画 『プロヴァンスの贈りもの』 ロンドンの金融界で“豪腕トレーダー”として超多忙な日々を送る マックス(ラッセル・クロウ)。 そんな彼のもとに、10年も疎遠にしていたヘンリー...
プロヴァンスの贈りもの (Diarydiary!)
《プロヴァンスの贈りもの》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - A GOO
映画「プロヴァンスの贈りもの」 (日々のつぶやき)
監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ、アルバート・フィニー 「マックスはロンドンで活躍する金融トレーダー。ある日彼のもとに、プロヴァンスで暮らしていた叔父の死の知らせが届いた。ブドウ園を相続するためにプロヴァンスを訪れたマックスは、そこで
【プロヴァンスの贈りもの】 (+++ Candy Cinema +++)
【英題: A GOOD YEAR】 監督・製作 リドリー・スコット    脚本 マーク・クライン 製作年度 2006年     日本公開 2007年8月4日    上映時間 1時間58分 製作国 アメリカ      配給 角川映画 CA
プロヴァンスの贈りもの (夫婦でシネマ)
ロンドンの敏腕トレーダー、マックスに訪れた人生の転機。絵はがきのような南仏プロヴァンスの風景が素晴らしいです。
「プロヴァンスの贈りもの」邦題は良いけれど~900円~ (いりりんの育児映画人生)
某宮崎アニメで「飛ばない豚は、ただの豚だ」って言ってたけど、 じゃあ「働かない男は、ただのヒモ」なのでは!? いえ、ヒモにしてはお金はありますが。 ラッセル・クロウだけに期待して見たこの作品。 悪いけどお客様に「どんな映画?」と聞かれて 内容は説明できるけ...
プロヴァンスの贈りもの  称号:凡作 (映画細胞~CinemaCell)
ロンドンで働くマックスは、おじの遺産である南仏プロヴァンスのぶどう園を訪れた。
「 プロヴァンスの贈りもの /A GOOD YEAR (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【プロヴァンスの贈りもの(2007)】 8月4日(土)公開 監督 : リドリー・スコット 出演
プロヴァンスの贈りもの (とんとん亭)
「プロヴァンスの贈りもの」 2007年 米 ★★★★☆ この映画、私は好きです。 う~ん、満点でもいいなぁ・・・(今年は厳しくすると言ったものの^^;) これはポスターを観ただけで予告すら見ていません。 感動するお話かしら?と勝手に決め付けていたの...
プロヴァンスの贈りもの (小部屋日記)
A GOOD YEAR(2006/アメリカ)【DVD】 監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ/アルバート・フィニー/フレディ・ハイモア/マリオン・コティヤール 運命の休暇をあなたに 監督リドリー・スコット、主演ラッセル・クロウの「グラディエーター」コンビがみ...
プロヴァンスの贈り物 (eclipse的な独り言)
 女優の演技の幅の広さはすごいものがあります。この女性がエディット・ピアフなんて
「プロヴァンスの贈りもの」 (シネマ・ワンダーランド)
「エイリアン」「ブレードランナー」「キングダム・オブ・ヘブン」などの作品で知られる英国出身の監督、リドリー・スコットが2006年に撮ったドラマ「プロヴァンスの贈りもの」(米、118分)。この映画は美しい情景のあふれた南フランス・プロヴァンスを舞台に、ピ...
プロヴァンスの贈りもの (Blossom Blog)
プロヴァンスの贈りもの A GOOD YEAR 監督 リドリー・スコット 出演 ラッセル・クロウ アルバート・フィニー フレディ・ハイモア    ...
【映画】プロヴァンスの贈りもの…(サブタイトル自粛) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/}すっかりマリオカートWii{/game/}{/cars_red/}{/dododo/}の虜なピロEKです{/face_ase2/}。 このソフトの優れた点はソフト購入して自宅にインターネット環境があれば、課金無しにネット対戦が出来るところかな{/good/}{/up/}。 任天堂{/game/}の太っ腹な...
プロヴァンスの贈りもの (こんな映画見ました~)
『プロヴァンスの贈りもの』 ---A Good Year --- 2007年(アメリカ) 監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ アルバート・フィニー フレディ・ハイモア マリオン・コティヤール アビー・コーニッシュ 『南仏プロヴァンスの12か月』で世界的なプロ...
プロヴァンスの贈りもの (りらの感想日記♪)
【プロヴァンスの贈りもの】 ★★★☆ DVD(56)ストーリー 少年マックスは毎年夏になると、南仏プロヴァンスでワイン造りにいそしむヘンリー
プロヴァンスの贈りもの (SSKS*)
オフィシャルサイト 2006 アメリカ 監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ/アルバート・フィニー/フレディ・ハイモア/マリオン・コティヤール ストーリー:ロンドンの金融界で働くトレーダー、マックスは、叔父の遺産を相続するため、少年時代の夏休み...
「プロヴァンスの贈りもの」★★★★ (JoJo気分で気ままにGO!)
'06年製作 監督 : リドリー・スコット  出演 : ラッセル・クロウ 、 アルバート・フィニー 、 フレディ・ハイモア 、 マリオン・コティヤールほか 118分 法律スレスレの仕事ぶりで、成功の階段を昇り続けるやり手の証券マン、マックス(ラッセル)。ある...
映画評「プロヴァンスの贈りもの」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督リドリー・スコット ネタバレあり
プロヴァンスの贈りもの (Addict allcinema 映画レビュー)
運命の休暇をあなたにー。
『プロヴァンスの贈りもの』(2006) (【徒然なるままに・・・】)
やり手のトレーダーとしてロンドンで多忙な日々を送るマックスは、おじのヘンリーが亡くなったとの知らせを受け、相続手続きの為に南仏を訪れた。ヘンリーが愛したシャトーとぶどう園を手放し、すぐにでもロンドンへ戻るつもりだったマックスだったが、ちょっとしたトラブ...