★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「007/慰めの報酬」

2009-01-28 01:38:04 | 映画(た行)
<T922/2009/A015/S010>

今週の平日休みは、話題作の2本を「TOHOシネマズ・ららぽーと横浜」で。
その1本目。
ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドに起用されての2作目。
前作では、ひらりん的に英国人に見えなかったダニエル・クレイグ・・・
ちょっとは紳士っぽくなったのか・・・と思ったら、
本作は、前作のラストから一時間後から話が始まる・・・って続きらしい。
原題は「QUANTUM OF SOLACE」=SOLACEffは「慰め」、SOLACEは「量、分け前」の意味。
2008年製作のスパイ系サスペンス・アクション、106分もの。

あらすじ・・・今回は「ウィキペディア」さんのが詳しかったので引用させてもらいました。
前作「カジノ・ロワイヤル」からの続編で、相変わらず組織から理解されず、孤独と葛藤にさいなまれ続けていたジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は将来を誓い合いながらも、ヴェネツィアで死んだ英国財務省のヴェスパー(エヴァ・グリーン)を操っていた組織を探り、ひとりの男を追いかけていた。場所はイタリアの古都シエーナ、ボンドの操るアストンマーティンで謎の組織構成員が操るアルファロメオとの凄絶な追跡を振り切り確保した男、「ミスター・ホワイト」を尋問するも仲間内で突然の裏切りが起こる。結局、ミスター・ホワイトは裏切り者の手引きにより逃走、ボンドは裏切り者を追跡の末、生け捕りにせず殺してしまう。だが、裏切り者の遺した手がかりから、ある一人の男の存在に辿り着く。ドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)、この男の表の顔は今流行りのエコロジーを謳ったNPO法人「グリーン・プラネット」の代表者、しかし裏の顔は、ヨーロッパと中南米を行き来し、利権と政権奪取の手段を名目にして亡命中の元ボリビア軍事政権トップ、メドラーノ将軍(ホアキン・コシオ)に取り入るなど非情な側面を持つ怪しげな政商であった。この男はボリビアの天然資源の採掘利権を餌に秘密裏にCIA南米支局などへ接近しており、それを巡り様々な駆け引きが裏で繰り広げられいたが、それには何と英国の政府の中枢まで巻き込まれていた。そのため味方であるはずの組織や祖国からの妨害や犯罪の濡れ衣を被せられる立場へ追い落とされるが、ボンドはいつものように鉄の意志を持ちひたすら、CIAを手玉に取り暗黙のうちに天然資源利権の独占を企むグリーンの黒き野望を阻止すべく立ち向かって行くのであった。彼を取り巻く登場人物として、幼き日にメドラーノ将軍に自分の目の前で家族を残忍な方法で殺され復讐に燃える謎めいた女性カミーユ(オルガ・キュリレンコ)、ボリビアで接触するなどして前作同様にボンドを側面支援するCIAエージェントのフィリックス・ライター(ジェフリー・ライト)、暴れん坊のボンドに手を焼くも実は最大の理解者であるMI6の女性トップのM(ジュディ・デンチ)など力強いキャストがストーリーをアグレッシブに盛り上げている。

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
1.MI-6の中にも内通者がいて、オバサンMも狙われたー。
2.謎の組織を追うボンド・・・
愛するものを殺された心の乱れか???
関係者をすぐ殺しちゃって、信頼失墜。
3.世界各地に散らばる謎の組織の今回の狙いはボリビア。
南米は反米・共産主義国が多くなってて、
慈善事業と称して現地に投資して、
左翼政権転覆を狙う団体のドミニクにも内通してるずるいアメリカCIA。
4.今回のボンドガールはウクライナ出身のオルガ・キュリレンコ・・・
色白のイメージだけど、今回はボリビア人役なので、ところどころ日焼けしてるし、
理由は語られなかったけど、背中もただれてるぅ。
5.実は現政権の将軍か大統領に両親・姉を殺され、家を放火されてて恨んでるのね。
6.その大統領とドミニクが水資源用の土地契約と政権安定の裏金の取引をするのね。
7.厄介者とCIAにも狙われるボンド・・・
でもスパイ仲間に手助けしてもらってカミーユと共に取引現場へ・・・
8.カミーユは親の仇を・・・
ボンドはドミニクを始末して一件落着???
いやまだまだ・・・
9.前作で、愛するヴェスパー(エヴァ・グリーン)をワナにかけた男をロシアで発見・・・
コイツだけはとっ捕まえて連行・・・
女王様への忠誠を誓う007なのでした。

     

とまあ、こんなお話。
ポール・ハギスの脚本は、いろいろ詰め込まれてて飽きないね。
●最初のほうの追撃アクションシーンは、
早すぎてカメラ・ぶれぶれで、よく判らなかったーーー。
●ひらりん的には、ダニエル・クレイグのボンドになってから、
現実的なアクションばかりで物足りなーーーい。
やっぱり007はに、スパイ道具をいっぱい持たせてあげたいねーーー。
●それと、失恋を引きずってるボンド・・・という今回の設定・・・
本来のボンドは女ったらしのスパイってイメージなので、
ちょっと今回もお色気不足。
●まあ、まだまだ成りたて新米スパイで危なっかしい・・・という二作目なので、
次回以降は女ったらしに変貌して欲しいところ。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
前作「カジノ・ロワイヤル」のレビューはこちら。

ボンドガールのオルガ・キュリレンコの出演作は
ヒットマン」「薬指の標本」。
 

という事で今回は・・・
女王陛下の007度・・・
やっとダニエル・クレイグのボンドには慣れてきたけど・・・
まだまだ新米スパイなので、
女ったらしする余裕がないのがイマイチーーー。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を見てひらりん同様「スパイ道具を復活させてくれーー」と思ったあなた・・・
              
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (87)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ヒットマン」 | トップ | ★「レボリューショナリー・ロー... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (non)
2009-01-28 08:59:56
こんにちは♪
アクションは迫力満点でしたが、ストーリーにはイマイチのれませんでした、、、
でも、ダニエルは格好良かったです♪

スミマセン、間違ってTBしちゃいました!
削除しておいて下さいませ☆
こんにちは。 (ミスト  (MOVIEレビュー))
2009-01-30 11:22:17
私も1日に2本観たんですよ!
この「007」と「レボリューショナリー・ロード」の2本です。
偶然、ひらりんさんと一緒ですね!(*^_^*)

2本目に観たのが「レボリューショナリー・ロード」だったので
途中寝てしまわないか心配しましたが・・・
ディカプリとケイトの迫真の演技に目はパッチリでした!

「007」はバリバリのアクション映画に仕上がっていましたが、
ストーリーはイマイチ分かり辛かったです。
新米スパイ (にゃむばなな)
2009-02-07 16:14:04
どうもジェイソン・ボーン化しつつあるジェームズ・ボンドなだけに、早くいつも通りのボンドに戻ってほしいですね。

それにはやはりQの復活が最優先!
カムバック!Q!
新米 (たいむ)
2009-02-07 17:28:34
こんにちは!
そうそう、まだまだ新米なんで青臭さが残っているし、無鉄砲。あと2作でとう変化するか、楽しみです!!
Unknown (Nakaji)
2009-02-09 23:06:54
こんにちは♪
TBありがとうございます。またまたこちらのTBの調子が悪くてすいません。。。

そうそう彼のボンドもいいですが、007ファンとしてはそろそろアクションがほしいですね♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

87 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
007/慰めの報酬 (LOVE Cinemas 調布)
007シリーズも本作で第22作目。前作『カジノ・ロワイヤル』に引き続き主演はダニエル・クレイグです。そしてそして、今回のボンドガールは私の一押しオルガ・キュリレンコ!実は私は007シリーズ自体には大した思い入れも無いのですが、『ヒットマン』公開で彼女を知...
007 慰めの報酬 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『傷ついた心が、共鳴する。』  コチラの「007 慰めの報酬」は、1/24公開となった「007」シリーズ第22作となるスパイ・アクションなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪「007 カジノ・ロワイヤル」をおさらいしといた方がいいらしいとは聞いていたのですが、みんな...
『007/慰めの報酬』 (Sweet*Days**)
監督:マーク・フォスター CAST:ダニエル・クレイグ、マチュー・アマルリック、オルガ・キュリレンコ 他 心から愛したヴェスパーを...
007 慰めの報酬 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日は「007」シリーズ最新作「007 慰めの報酬」を観てきましたようーー!!  ストーリーは「カジノロワイアル」の1時間後から始まります。  愛するヴェスパーを失ったボンド(ダニエル・クレイグ)は、ミスター・ホワイトを捕らえ尋問するのですが、仲間内に...
007/慰めの報酬 (Akira's VOICE)
復讐の味はビター。  
007/慰めの報酬 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:QUANTUM OF SOLACE公開:2009/01/24製作国・年度:イギリス/アメリカ、2008年上映時間:106分鑑賞日:2009/01/17先行監督:マーク・フォースター出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト+...
映画 『007/慰めの報酬』 (Death & Live)
『007/慰めの報酬』   原題 : QUANTUM OF SOLACE 監督 : Marc Forster やっぱりいいんでないの、ダニエル・クレイグで。 カー・チェイスから始まって、 ボート・チェイス、プレイン・チェイスと 相変わらずハチャメチャですが、 それしか期待していないので...
007/慰めの報酬 (ももママの心のblog)
ダニエル・クレイグの新生ジェームス・ボンド氏はアクションの切れも良いし、若々しいです。そんな金髪のボンドの活躍ぶりが見たくて、早速行きました。身も心も傷つくことのある生身の男を感じさせるセクシーなボンド!お勧めですよ。
『007 慰めの報酬』 (めでぃあみっくす)
前作『カジノ・ロワイヤル』ラストの1時間後から始まるシリーズ初の続編作品。映画の半分以上はアクションシーンではないか?というくらいに連続するアクションは十分面白いのですが、マーク・フォスター監督にポール・ハギスが脚本に参加という割にはやっぱり物足りなさ...
007/慰めの報酬 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年初の劇場鑑賞だぁ〜い興奮したのか、鑑賞後に高熱が出たぞ〜い (39度も・汗 ふらふら〜)【story】愛するヴェスパーを失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)をM(ジュディ・デ...
007 慰めの報酬 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:QUANTUM OF SOLACE) 【2008年・アメリカ/イギリス】試写会で鑑賞(★★★★☆) 前作で愛する人を失ったジェームズ・ボンドが、復讐心を秘めながら巨大な組織と戦っていく様を描いた007シリーズ第22弾。 ヴェスパー・リンド(エヴァ・グリーン)を脅迫し、彼...
『007/慰めの報酬』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【QUANTUM OF SOLACE】 2008年/英・米/ソニー・ピクチャーズ/106分 【オフィシャルサイト】 監督:マーク・フォースター 出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン
007/慰めの報酬 (★ Shaberiba ★)
ダニエル・クレイグ演じる若く未熟だった時代のジェームズ・ボンド第2弾!(シリーズ22作)
007/慰めの報酬(映画館) (ひるめし。)
傷ついた心が、共鳴する。
映画「007/ 慰めの報酬」の感想です。 (MOVIE レビュー)
007の主演がダニエル・クレイグになって初めて「007」を映画館で観ました。{/wakaba/} それまでは「007」シリーズは敬遠していてTVでもしっかり観ていなかったのですが、 ダニエル・クレイグのボンドは一味違っていて面白かったです。 私の好きな映画「ボーン...
007/慰めの報酬 (だらだら無気力ブログ)
イギリス諜報部員であるジェームズ・ボンドの活躍を描くお馴染みスパイ アクション映画のシリーズ第22作。本作は前作「カジノ・ロワイヤル」の エンディングから話は始まる。 ジェームズ・ボンドは前作に続きダニエル・クレイグが演じる。愛するヴェスパーを失ったボン...
【007/慰めの報酬】 (+++ Candy Cinema +++)
【QUANTUM OF SOLACE 】【監督】 マーク・フォースター       【原作】 イアン・フレミング    【脚本】 ニール・パーヴィス/ ロバー...
映画『007/慰めの報酬』(お薦め度★★★★★) (erabu)
監督、マーク=フォースター。脚本、ニール=パーヴィス、ロバート=ウェイド、ポール
007 慰めの報酬 ( Art- Mill  あーとみる)
007 慰めの報酬  公式サイト http://www.sonypictures.jp/movies/quantumofsolace/ 「ゼロゼロセブン一枚」とシネマカードを出だすと、受付のお姉様は、にこっと笑って「ハイ、ダブルオ
「007/慰めの報酬」メチャクチャもの凄い!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[007/慰めの報酬] ブログ村キーワード  ダニエル・クレイグ主演、007シリーズ最新第22弾。「007/慰めの報酬」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。前作「カジノ・ロワイヤル」からの、完全な“続編”(前作のラスト・シーンの1時間後から始まるという設定)...
『007/慰めの報酬』 (Quantum Of Solace) (Mooovingな日々)
愛した女性ヴェスパーに裏切られ、ジェームズ・ボンドは最近の任務を個人的なものにする衝動に駆られていた。ボンドとMは真実を聞き出そうと捕獲したミスター・ホワイトを追及するが、ヴェスパーを恐喝することより予想できないほど複雑かつ危険な悪の組織が存在すること...
「007 慰めの報酬」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
OPクレジットは相変わらず、凝ってます。冒頭から、激しいカーチェイス、一段落ついたかなと思ったら、急展開、後は怒濤のようにストーリーは展開していきます。ダニエル・クレイグは、やっぱり渋いっす。 クレバーな、感情を顔に出さないスパイ役には適任かと。兎に角、...
[映画『007/慰めの報酬』を観た^^v(今年の傑作!) ] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆今週末は面白そうな作品がたくさん公開されるので、昨日は、仕事の後に、零時近くまでのレイトショーで、先週公開の見逃し大作である『チェ 28歳の革命』を観て、今夜も仕事の後で、先行上映『007/慰めの報酬』を観ることと相成った。  寝不足で、私の顔は、復讐に...
『007/慰めの報酬』(2008)/イギリス・アメリカ (NiceOne!!)
原題:QUANTUMOFSOLACE監督:マーク・フォースター出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン試写会場 : 中野サンプラザ公式サイトはこちら。<Story>愛したヴェス....
劇場鑑賞「007/慰めの報酬」 (日々“是”精進!)
「007/慰めの報酬」の先行上映を鑑賞してきました前作「カジノ・ロワイヤル」に引き続きダニエル・クレイグがジェームズ・ボンド役に扮した人気サスペンス・アクションのシリーズ第22作。本作は「カジノ・ロワイヤル」エンディングの1時間後から始まるというシリー....
007/慰めの報酬 観てるだけでクタクタになるのよ(li-ω-)-ふぅз (労組書記長社労士のブログ)
【 4 -1-】 007は子供の頃、本当に心ときめいた映画で、テレビの洋画劇場や、自分で映画を見に行ける歳になった頃からは、リアルタイムで映画館で欠かさず観てきた。 でも、007シリーズは、ダイ・アナザー・デイで終わったのだと思っていたら、まさかの「原点回帰」が007...
007 慰めの報酬 (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
3ヶ月無料定期券をもらうため、新横浜ラーメン博物館へ足を運んだよ。春木屋のつけそばが美味。通常のつけ麺とちがって茹で汁にひたしたままでてくるので、喉越しがつるつるして、つけダレが冷めない。しかしこの施設、健康増進法違反なんじゃないか?
007 / 慰めの報酬(2008年製作) (勝手に映画評)
前作『007 / カジノ・ロワイヤル』の一時間後から物語が始まっているという事で、007シリーズ初の“続編”となっています。 冒頭から激しいカーアクションシーンで始まります。その後も、特に背景を説明するようなことなく、「もう、知っていて、当然でしょ?」と言う雰...
『007 慰めの報酬』  (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「007 慰めの報酬」□監督 マーク・フォースター □原作 イアン・フレミング □脚本 ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス □キャスト ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュデ...
007 慰めの報酬 (ぷち てんてん)
☆007/慰めの報酬☆(2008)マーク・フォースター監督ダニエル・クレイグオルガ・キュリレンコマチュー・アマルリックジュディ・デンチMジェフリー・ライトストーリー 何者かの陰謀によって愛するヴェスパーを亡くし、復讐を誓ったボンドは、彼女を操っていたミスタ...
「007/慰めの報酬」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
興行成績はすべてを語らない。当たり前。D.クレイグの新ボンドは評判がいいらしい。そう聞いて、未見だった前作「カジノロワイヤル」を観た。確かにエージェント成り立てで荒々しいボンドというのは新鮮だし、D.クレイグ自身かなりクールで様になってる。あのヒロインにど...
慰めて欲しいのは誰?●007 慰めの報酬 (Prism Viewpoints)
傷ついた心が、共鳴する。 ――― (公式キャッチコピー) 『007 Quantum of Solace』 007/慰めの報酬 - goo 映画 初めて愛した女・ヴェ...
不死身っぷりは健在!『007/慰めの報酬』 (水曜日のシネマ日記)
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズ作品の第22弾です。
007慰めの報酬★QUANTUM OF SOLACE 7 (銅版画制作の日々)
 続編だとは知りませんでした! 1月25日、MOVX京都にて鑑賞。ダイニエル・クレイグがジェームス・ボンド扮しての主演2作目「007慰めの報酬」がやっと公開されました。何と、前作のエンディング直後からの始まる物語で・・・・いきなり凄いカーチェイス場面がしば...
007 慰めの報酬 /QUANTUM OF SOLACE (我想一個人映画美的女人blog)
シリーズ22作目、ダニエルボンドの待望の2作目{/ee_3/} 前作の「カジノ・ロワイヤル」からもう2年以上経ってるのね〜{/ase/}  そんなに前だったか。 土日で先行上映決定! シネトレさんに試写頂き行ってまいりました 「カジノロワイヤル」の方もお正月に観直し...
『007/慰めの報酬』 (ラムの大通り)
(原題:Quantum of Solace) -----『慰めの報酬』? あまり『007』らしからぬ名前だよね。 「うん。カタカナがまったく入らなかったのは 1985年の『007/美しき獲物たち』以来になるね。 それにしてもよく分からないタイトル。 原題の『Solace』は慰めの意味だけど、 『...
【007/慰めの報酬】 (日々のつぶやき)
監督:マーク・フォースター 出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ 傷ついた心が、共鳴する。 「ヴェスパーを失い失意のボンドは、彼女を操っていたミスターホワイトを連れ帰り尋問する。 その背後の組織
007/慰めの報酬 (Yuhiの読書日記+α)
ダニエル・クレイグ主演の「007」シリーズ第2弾です。前作「カジノ・ロワイヤル」が予想以上に面白かったので、こちらも見てみることにしました。監督はマーク・フォースター、その他のキャストは、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、...
007/慰めの報酬 (映画君の毎日)
■ストーリー■愛する人を失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)を追及するうち、新たな悪の組織の陰謀を知る。それは謎の組織の非情な男、ドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)...
007/慰めの報酬 (Memoirs_of_dai)
Mだけはどんどん年をとる・・・ 【Story】 愛する人を失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワ...
2009-13『007/慰めの報酬』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2009-13『007/慰めの報酬』(更新:2009/01/18) * 評価:★★★★★ 一ヶ月フリーパスポートで鑑賞の19本目。 冒頭からのアストンマーチンを14台使った(壊した)カーチェイスも見物でしょう...
『007 慰めの報酬』 (めでぃあみっくす)
前作『カジノ・ロワイヤル』ラストの1時間後から始まるシリーズ初の続編作品。映画の半分以上はアクションシーンではないか?というくらいに連続するアクションは十分面白いのですが、マーク・フォスター監督にポール・ハギスが脚本に参加という割にはやっぱり物足りなさ...
映画 【007 / 慰めの報酬】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「007 / 慰めの報酬」 シリーズ第22弾。監督はマーク・フォスター。 おはなし:愛する人を失ったボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていた人物を追ううちに新たな悪の組織の陰謀を知る。 前作「007 / カジノ・ロワイヤル」の一時間後に当たる本編...
「007/慰めの報酬」みた。 (たいむのひとりごと)
007史上初という、前作からの完全なる続編。未だ全容が見えない巨大な組織の影を追っている状態で、続編とはいえ、更に次へとつなげる為のステップの一つ、という感じだ。いやぁ〜、前作「カジノ・ロワイヤル」で
「007 慰めの報酬」  QUANTUM OF SOLACE (俺の明日はどっちだ)
オープニングクレジットの中でポール・ハギスが共同脚本として名を連ねているのを見て、ならばと期待したものの、それほど話自体に膨らみがあるわけでもなく、可も不可もない今どきのアクション映画に仕上がっていた007シリーズ最新作。 愛する恋人ヴェスパーを失って苦...
『007/慰めの報酬』20091・25に観ました (映画と秋葉原と日記)
『007/慰めの報酬』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ 何者かの陰謀によって愛するヴェスパーを亡くし、復讐を誓ったボンドは、彼女を操っていたミスター・ホワイトを捕らえ、真相を究明すべく尋問するが。彼の背後には世界中の有力者や諜報機関...
007/慰めの報酬 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。原題:Quantum of Solace。マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン。ジェームズ・ボンド役がダニエル・クレイグになって以来、泥臭ささが...
007/慰めの報酬 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
彼をつき動かすのは任務か、それとも復讐か!?__CGやVFXが主流となりつつある現在の映画界で、アクション映画の原点に立ち返るべく、主人公ジェームズ・ボンド役にダニエル・クレイグを迎えて、製作された新たなる007シリーズの第2弾。 前作のラストで最...
007/慰めの報酬 (AL+ViのわんわんLIFE)
やっと観ました。 007/慰めの報酬 先週前作の「カジノロワイヤル」のDVDをレンタルし、復習しました。なにしろ今作は前作の続編のようなものですから。 うお〜、もうしょっぱなからのカーチェイス、続いてボート。走って逃げたり、車で逃げたり、バイクを奪っ...
「007 慰めの報酬」 新「ボンド」スタイルの確立 (はらやんの映画徒然草)
前作「カジノ・ロワイヤル」でリニューアルとなった「007」シリーズ、初めて観たと
映画レビュー「007/慰めの報酬」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
007/慰めの報酬~オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆シリーズ初の続編はボンドの心の葛藤がテーマ。007に何を求めるかで評価が変わる。 【70点】  愛した女性ヴェスパーの裏切りと死に傷ついたジェームズ・ボンドは、彼女の死に係わる悪の組織の存在を知...
007/慰めの報酬 (こんな映画見ました〜)
『007/慰めの報酬』 ---QUANTUM OF SOLACE--- 2008年(イギリス/アメリカ) 監督:マーク・フォースター 出演:演: ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ 、マチュー・アマルリック 、ジュディ・デンチ 何者かの陰謀によって愛するヴェスパーを亡くし、復...
★007/慰めの報酬(2008)★ (CinemaCollection)
QUANTUMOFSOLACE傷ついた心が、共鳴する。上映時間106分製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/01/24ジャンルアクション/サスペンス【解説】前作「カジノ・ロワイヤル」に引き続きダニエル・クレイグがジェー...
007 慰めの報酬 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日は「007」シリーズ最新作「007 慰めの報酬」を観てきましたようーー!!  ストーリーは「カジノロワイアル」の1時間後から始まります。  愛するヴェスパーを失ったボンド(ダニエル・クレイグ)は、ミスター・ホワイトを捕らえ尋問するのですが、仲間内に...
007/慰めの報酬 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★[4/5] 陸海空とテンポが速すぎないか?
あなたに自由をあげたい〜『007/慰めの報酬』 (真紅のthinkingdays)
 QUANTUM OF SOLACE  イアン・フレミング原作による、ご存知英国諜報員「ジェームズ・ボンド」シリーズ 最新作。前作『カジノ・ロワイヤ...
007 / 慰めの報酬 (Diarydiary!)
《007 / 慰めの報酬》 2008年 イギリス/アメリカ映画 − 原題 − Q
007/慰めの報酬 (悠雅的生活)
復讐か、使命か。悲しみと暴走のジェームズ・ボンド。 (先行上映)
007/慰めの報酬 (心のままに映画の風景)
何者かの陰謀により、 愛するヴェスパー(エヴァ・グリーン)を亡くしたジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、 彼女を操っていた...
007 / 慰めの報酬・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「007/慰めの報酬」は、シリーズ史上初の続き物。 前作「カジノ・ロワイヤル」のラストシーンから、そのまま話が続いており、脚本チームも当...
「007/慰めの報酬」 (或る日の出来事)
おお、けっこうイケるじゃないか。 前作「007/カジノ・ロワイヤル(2006年)」が、我が家で2006年度ワースト作品賞に輝いたのに...
「007 慰めの報酬」 面白すぎて目が乾く (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
瞬きをする暇がない。 今まであんまり007シリーズに興味が持てなかった私も、これでもう、がっつりファンになってしまった。 息をもつかせず続くアクション、またアクション。 ちなみに、ノルウェー語で007は「ヌル ヌル シュー」と読む。
映画「007/慰めの報酬」@TOHOシネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 公開から4日目の平日の夕方。542席のスクリーン5に20〜30名ほどの客入り、こんな客入りで「本当にヒットしているのか?」と疑問を感じつつ、各横1列1組程度のゆったりとした空間で鑑賞した。  映画の話愛する人を失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレ...
007/慰めの報酬(2008) (萌映画)
007の22作目、ダニエル・クレイグのボンド2作目の「慰めの報酬」を先行上映で見てきた。 前作「カジノ・ロワイヤル」の直後という設定のようだ。 いきなり暴力的カーチェイス! なんで追われているのかと思ったらトランクにMr. White。前作の最後で銃を突きつけて、その...
007/慰めの報酬 (C note)
007シリーズに思い入れはないけれど、ダニエル・クレイグのボンドは大好き[E:l
007/慰めの報酬 (小部屋日記)
QUANTUM OF SOLACE(2008/イギリス=アメリカ)【先行上映】 監督: マーク・フォースター 出演:ダニエル・クレイグ/オルガ・キュリレンコ/マチュー・アマルリック/ジュディ・デンチ/ジェフリー・ライト/イェスパー・クリステンセン/ジェマ・アータートン/デヴィ...
007/ 慰めの報酬 (ダイターンクラッシュ!!)
1月17日(土) 21:50〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『007/ 慰めの報酬』公式サイト 発表された時は、ガックシだったが、蓋を開けてみるとかなり良かったダニエル・クレイグのハードなボンドの二作目。 相変わらずジ...
「007 慰めの報酬」 これも二部作か・・・? (『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記)
怖いよ〜、ジェームズ。 前作で、めでたく、ためらうことなく人を殺せるようになったんで、えげつなさに拍車がかかっとたわ。 というより、まだプロフェッショナルになれてなかったんやね、あなた。 『007』シリーズでは初の前作からの完全な続きもんで、だいぶ忘れて...
007/慰めの報酬 (future world)
クレイグボンド待望の2作目、 さぁて〜前作を超える作品となるのか。。。 物語は前作からの続き、なので「カジノ・ロワイヤル」を復習した方が一層楽しめると思います。 そう、復讐に身を投じるボンド・・・ 初っ端から激しいカーチェイスで息つく暇もないくらい...
007/慰めの報酬 (ひめの映画おぼえがき)
007 慰めの報酬 (ダニエル・クレイグ 主演) [DVD] 監督:マーク・フォースター 出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・ア...
007 慰めの報酬 を観ました。 (My Favorite Things)
007好きの私ですが…このダニエル・クレイグがどうか?
「007/慰めの報酬」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・ソニー・ピクチャーズ/監督:マーク・フォースター) スパイ・アクション映画の原点、007シリーズの第22作。 本作は、前作「カジノ・ロワイヤル」のラスト・シーンの1時
映画:007 慰めの報酬 ちょっと悩ましい新作。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
やっとやっと(笑)今日から日本で公開の「慰めの報酬」だが、私の場合はNY時のホテルのペイビューで鑑賞。
 アメリカでの公開から2ヵ月半がたち、日本は世界で最も遅い公開となっているが、こういう場合どうしても影響されてしまうのが、先行して公開された国の情...
007慰めの報酬 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
『ディファイアンス』のレビュー書いている時に、次はこれを観ようと思っていました。新生007 3部作の第2部?と言った感じの映画です。主演は同じくダニエル・グレイグ。『カジノ・ロワイヤル』でヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトの身柄を確保したジェームス...
007/慰めの報酬 (レンタルだけど映画好き)
傷ついた心が、共鳴する。 復讐心が二人うを引き合わせ、傷ついた2つの魂が共鳴してゆく−。 2008年 イギリス/アメリカ  日本公開日 2009/01/24 監督 マーク・フォースター 出演 ダニエル・クレイグ/オルガ・キュリレンコ/マチュー・アマルリック/ジュデ...
「007 慰めの報酬」 (管理人の極私的日誌 [四代目])
「007 慰めの報酬」公式サイト ダニエル・クレイグ演じるジェームス・ボンド007の第2弾。 前作から続く、シリアスなストーリー、メインテーマは「復讐」。 中南米系ボンド・ガールの目的も家族を奪った者への「復讐」。 (演じている「オルガ・キュリレンコ」は本...
007/慰めの報酬■アクションがすごいわりには・・・・ (映画と出会う・世界が変わる)
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドは肉体派というか、アクション派である。ボンドはもともとがそうではないかと言われれば、その通りであって、これまでのボンド映画と違う点は、センス・オブ・ワンダーとかユーモア、さらにはゆとりのようなものがなくなったという...
『007/慰めの報酬』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
シリーズ通算で22作目、6代目ジェームズ・ボンドとしてダニエル・クレイグが登板してからは2作目となる「007」シリーズの最新作。今回はその長い歴史の中でも初めての試みとして、前作に直結する続編として物語が進むということでも話題になっておりました。実製作...
007/慰めの報酬 (2ちゃんねる映画ブログ)
【慰めの報酬】007/JAMES BOND part31【09.01.24公開!】 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1228475510/ 1 :名無シネマ@上映中:2008/12/05(金) 20:11:50 ID:DcToPoyx ◆...
映画 「007 慰めの報酬」 (英国日記)
映画 「007 慰めの報酬」を見てきました。 とても面白かったです!
『007 慰めの報酬』'08・英 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドはヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部であるグリーンに接近。環境関連会社のCEOを務...
No.185 007 慰めの報酬 (気ままな映画生活)
前作、「007 カジノロワイヤル」のエンディング から1時間後のお話。 そのため、前作の復讐は必須で分かっていたのですが 記憶をたどり鑑賞しました。
mini review 09376「007/慰めの報酬」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
イギリスの諜報部に属するスパイ、ジェームズ・ボンドの諜報活動を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第22弾。前作のエンディングから続く本作では、任務と個人的な復讐(ふくしゅう)の間で葛藤(かっとう)するボンドの姿を映し出す。監督は『チョコレート』のマーク...
映画評「007/慰めの報酬」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2008年イギリス=アメリカ映画 監督マーク・フォースター ネタバレあり
007/慰めの報酬 (Quantum of Solace) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーク・フォスター 主演 ダニエル・クレイグ 2008年 イギリス/アメリカ映画 106分 アクション 採点★★★ えてして、「気にしてないよ」って言う人に限って気にしてるし、「根に持ってないから」って言う人は結構根に持ってるし、「怒ってないから」なんて言い出...
007 慰めの報酬 (映画 大好きだった^^)
2009年作品。公開時より約2年ぶりにブルーレイにて吹替えで観賞。今度から「目標とする人は?」と何かの機会に訊ねられたら、「クレイグボンドです」って答えてみるわ^^。相変わ ...
映画『007慰めの報酬』を観て (KINTYRE’SDIARY)
9-4.007慰めの報酬■原題:QuantumOfSolace■製作年・国:2008年、イギリス・アメリカ■上映時間:106分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:1月17日、新宿ミラノ(歌舞伎町)スタッフ...