★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

2009-02-08 03:38:35 | 映画(は行)
<T931/2009/A024/S014>

今週の週末ナイトショウは・・・
ミュージカル好きなひらりんとしては
「ハイスクールミュージカル・ザ・ムービー」も観たかったけど、
やはり「ケイト・ブランシェット特集」継続中なので本作を鑑賞。
この特集は「エリザベス」「あるスキャンダルの覚え書き」「アイム・ノット・ゼア」に続く第4弾ね。
でもでも注目はなんてったって主演のプラピ。
オスカーノミネートは二度目なんだねー。
原題は「THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON」。
2008年製作の若返り系ファンタジー・ドラマ、167分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんから引用させてもらいました。
1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。しかし、その赤ん坊は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌をしていた。ショックを受けた男は困り果てた末、赤ん坊を老人養護施設に置き去りにしてしまう。そして、施設を営む黒人女性クイニー(タラジ・P・ヘンソン)に拾われた赤ん坊はベンジャミン(ブラッド・ピット)と名付けられ、献身的に育てられるのだった。成長するにつれ髪が増え、皺が減り、車椅子から立って歩けるようになるなど、普通の人間とは逆に若返っていくベンジャミン。やがて少年期を迎えた彼はある日、施設入居者の孫娘で6歳の少女デイジー(ケイト・ブランシェット)と出会う。それは、これから様々な経験を積み壮大な人生を歩んでいくベンジャミンにとって、今後かけがえのない存在となる女性との運命の出逢いだった…。

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
1.赤ちゃんがジェイソンと名付けられてたら、
F1レーサーになってたかもね。
2.80歳の肉体で生まれてきたけど、拾われた先が老人養護施設で良かったね。
入所者が次々と召されていくしーーー、
いろんな老人にいろんな経験談を教えてもらったのね。

7度も雷に打たれたジイさんの話だけお笑いだったけどーーー。
3.映画の進行は、死ぬ間際のデイジーがベンジャミンの日記を娘に読んでもらいながらの回想。。
4.ベンジャミンは、6歳のデイジーと出合って夜更かししたり・・・
15歳くらいで(肉体は65歳くらい?)で、ピグミー族の黒人に連れられ、
売春宿で初体験・・・
ビンビンでヒーヒー言わせてたみたい!!!
5.養母に実子が出来たりで、17歳で船乗りに・・・
デイジーには旅の先々で手紙を書いてたけどーー、
ロシアあたりで、在外高官夫人(ティルダ・スウィントン)と不倫・・・何せビンビンだったから。

しかし、1941年12月だったのね・・・
太平洋戦争も始まっちゃってベンジャミン乗船の船も参戦・・・
ドイツの潜水艦との銃撃戦は結構迫力アッタねーーーー。
6.仲間は戦死しちゃうけど、見かけによらず若いベンジャミンは生還。
デイジーと再会するが、バレエダンサーになっててすれ違い・・・

7.ところでベンジャミンを捨てた実父(ジェイソン・フレミング)はボタン工場の経営者でお金持ち。
でも不治の病で老い先短く、跡取りもなく、ベンジャミンに遺産をあげるのね。
8.次にデイジーと再開した時にやっと合体・・・子供ができるが・・・

結婚生活・子育てに自信のないベンジャミン・・・
だって、自分自身がどんどん子供になってっちゃうんだもん・・・とわかってたから。
ありったけの財産を全部デイジーと子供に残し、姿を消すベンジャミン。。。
9.次に再開した時には、再婚してて子供は高校生くらいになってたー・・けど、
密かに密会・・・ベッドインするが、
容姿は美青年のベンジャミンと中年体型のデイジー。
10.段々子供になってっちゃって、中学生くらいの体型の頃はもうブラピの出番ナシ。
最後はデイジーの事もわからなくなっちゃって・・・むむむ???
赤ちゃん過ぎて言葉がわからなかったのか・・・
脳が老化して言葉がわからなくなったのか・・・まっ、どっちでもいいか。
最後は年老いたデイジーが赤ん坊になっちゃったベンジャミンを介抱してたね。
そして、ベンジャミンの日記を読んでたのがデイジーとベンジャミンの実娘だったのね。
と・・・日記を読み終えたところでデイジーも安らかに。

●いやーーーこの作品、主演男優賞候補だけじゃなくて、オスカー13部門もノミネートされてるんだって。
●確かに、若返ったプラピはイケメン・・・いやここでは敢えて「美青年」と書いときましょう。。。
そのいたいけな瞳に見つめられたら、ちょっとお肌の曲がり角で体型崩れてきたからって、
「抱かれたい」と思ってしまうのが女心ってもんでしょう。
●ブラピの若返りも見事だったけど、ケイトのピチピチ10代のお肌とか、
バレエシーンや、中年体型なんかも、とってもお見事。
だいぶ映像技術のご厄介にはなってるんでしょうが。
●普通の人とは逆に肉体が若返っていく主人公・・・
だからこそ、人との出会いや運命を大切に出来たのかなーー。
●実際、こんな人が世間に知れたら、即病院送りの、人体実験対象になっちゃいそうだけど。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
ブラピの美青年作品といえば「ジョー・ブラックをよろしく」あたりだけど、レビューなし。
去年観た「ジェシー・ジェームズの暗殺」はなかなか渋かったけど・・・。

ケイト・ブランシェットの代表作は・・・
ひらりん的には「アビエイター」と「エリザベス」を挙げておきましょう。
 

という事で今回は・・・
美青年度・・・
あのいたいけな瞳に釘づけ的作品。



●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を見てひらりん同様「映像技術が凄いんじゃないっ」と思ったあなた・・・
               
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (115)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アイム・ノット・ゼア」 | トップ | ☆「オーストラリア」 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (あゆ)
2009-02-08 22:53:40
内容書いてないの貯まりすぎでしょ。超楽しみに見てんのに…
あゆさんかな、あいさんかな (ひらりん@管理人)
2009-02-12 22:28:48
未完成レビューの催促ありがとうございます。
そんなに楽しみにされてるとは思ってなかったです。
催促もありがたいですが、ご本人さんの映画の感想とかもコメント入れていただくと嬉しいです。
たしかに〜 (くう)
2009-02-13 21:08:48
>実際、こんな人が世間に知れたら、即病院送りの、人体実験対象になっちゃいそうだけど。

今の時代だったら、そんな感じでしょうね〜(^▽^
あんな姿で生まれてきて若返っていくなんて、
世界中のテレビ局から引っ張りだこ〜♪

どんどん若返るブラピにドキドキでしたん♪
不思議 (メビウス)
2009-02-13 21:35:30
ひらりんさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ブラピがゴールデングローブ賞で男優賞を授賞できなかったのがちょっと不思議に思えちゃいましたね〜。確かに最新の映像技術や特殊メイクに助けられてる部分もありますけど、老人の姿でも子供なので、そういった逆転の演技をするというのはかなり難しいんじゃないかと自分は思いましたね〜。

アカデミー賞では無事ゲットできればいいんですけど・・
こんばんは (なな)
2009-02-13 21:43:24
ブラピももちろんよかったけれど
ケイトの演技はいつもながら素晴らしかったですね〜
若返るブラピだけを楽しみに映画館に行ったら
ストーリーにもすごく感動して,得した気分です。
ほんと (sakurai)
2009-02-14 07:59:36
美青年でしたね。
演技というより、『ぶらぴ』存在そのものが、映画を成立させていたような気がしますだ。
まあ、老い先(?)のことを考えてましたが、それは普通の人生を送ってても、考えるべきことなんでしょうがね。
こんにちは (たいむ)
2009-02-14 16:50:54
ひらりんさん、こんにちは。
見た目で見られることになれてきたベンジャミンのひと付き合いは見事なものでしたね。老人施設で育ったこと、養母に愛されたことがとても幸せだったかもですw

素敵な一生のお話でした!
思いやり。 (BC)
2009-02-15 17:46:10
ひらりんさん、こんばんは。
トラックバックありがとうございました。(*^-^*

ベンジャミンは数奇な運命に逆らうことなく受け入れてきたからこそ、
周囲を大切に思う事が出来たのでしょうね。
お久し振りです (髭ダルマLOVE)
2010-04-19 22:17:55
かなり久し振りすぎて・・・
覚えてくださってますでしょうか^^;

年を重ねるにつれ身体が若返る奇天烈な主人公を淡々と演じたブラピ、なんか不思議な感じがしました。
ケイトは相変わらずお美しい。彼女が出るたびに本当にうっとりしました。

それにしても・・・すごい合成技術。ずいぶん発達しましたね(驚)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

115 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
The Curious Case of Benjamin Button (2008) (アヤは観た。)
邦題:ベンジャミン・バトン 数奇な人生 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング、タラジ・P・ヘンソン ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (LOVE Cinemas 調布)
2009年序盤では1番の大作といっていい本作、公開初日に早速行ってきました。主演は言わずと知れたブラッド・ピット。共演ケイト・ブランシェット。そして監督は私の大好きな作品『ファイトクラブ』以来ブラピとは3度目となるデヴィッド・フィンチャーです。私のみな...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人生は素晴らしい。』  コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男の物語を映画化した2/7公開のヒューマン・ファンタジーなのですが、試写会で観て来ち...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (Gingham Notes)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観ました。 1918年に80歳の老人の姿で生まれた男、ベンジャミン・バトン。母親はベンジャミンを産むと息絶え、父親は我が子の姿に恐れをなし、生を受けてすぐに老人ホームに捨てられました。その日から、黒人女性のクイニーが母親...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (★ Shaberiba ★)
老人の姿で生まれ年をとるたび若返っていくというベンジャミンの数奇な人生は 私達に何を投げかけているのでしょうか・・。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON公開:2009/02/07製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:167分鑑賞日:2009/02/07監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライ...
ベンジャミン・バトン-数奇な人生-/TheCURIOUS CASEofBENJAMIN BUTTON (我想一個人映画美的女人blog)
『セブン』『ファイトクラブ』に続き、デヴィッド・フィンチャー監督×ブラッド・ピットのコンビ 3作目は 今年ももうすぐ発表になるアカデミー賞で 最多13部門ノミネート{/atten/} 作品賞/監督賞/主演男優賞/助演女優賞/脚色賞/ 撮影賞/編集賞/美術賞/衣装デザイン賞...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で)
    = 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  (2008) = 80歳という年齢で誕生し、徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男、ベンジャミン(ブラッド・ピット)。 他の誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (You got a movie)
監督   デビット・フィンチャー キャスト ブラッド・ビット       ケイト・ブランシェット       ティルダ・スウイントン ケイト・ブランシェット演じる年老いたデイジーの病床で娘が読んでくれるベンジャミンの日記に沿って物語が進んで行く。この映...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (映画を見に行きましょう!! )
ベンジャミン・バトン 数奇な人生1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、80代で生まれ、そこから若返っていくひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。幼少の頃より みんなと同じような感じで生まれなかったベンジャミンだったが、多くの人々と触れ合....
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』・・・逆行する二人の時間が交錯して (SOARのパストラーレ♪)
第一次世界大戦末期に、ある願いを込めて時計職人が作った逆回転の時計。まるでそれがきっかけであるかのようにベンジャミンの数奇な人生が始まる・・・。
映画 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (きららのきらきら生活)
   ☆公式サイト☆F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を『セブン』のデヴィッド・フィンチャーが映画化した感動巨編。第一次世界大戦時から21世紀に至るまでのニューオリンズを舞台に、80代で生まれ、徐々に若返っていく男の数奇な運命が描かれる。80代の男性...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (マー坊君の映画ぶろぐ)
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」監督:デビッド・フィンチャー(『ゾディアック』『パニック・ルーム』) 出演:ブラッド・ピット(『オーシャンズ13』『バベル』)ケイト・ブランシェット(『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』『エリザベス:ゴール...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (to Heart)
一瞬、一瞬を、大切に生きていますか――? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか――? 原題 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 製作年度 2008年 上映時間 167分 原作 F・スコット・フィッツジェラルド 脚本 エリック・ロス 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 ア...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (いい加減社長の映画日記)
観たい映画が、何本も公開される中で、一番期待していた「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」。 1000円で観られる割引券があったので、朝一で観てきました。 「UCとしまえん」は、早い時間にしては、人がいたかな。 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、大き...
『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----さて、今日はカタログハウスの「シネマのすき間」へお出かけの日。 そこで聞いたんだけど、 この映画 『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』は 2008年アカデミー賞最多の13部門にノミネート。 でも、えいは9部門10ノミネートの『スラムドッグ$ミリオネア』の方が好...
映画「ベンジャミン・バトン」 (アンナdiary)
母と映画を見に行った。見終わった後、若返って死ぬのと、年老いて死ぬのとどっちがいいか?でかなり盛り上がった(笑)
[映画『ベンジャミン・バトン』を観た^^;] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆非常に面白かった^^v  観ている3時間、思ったより劇的な展開は抑えられていたのだが、味わい深い展開が、私の目を逸らさせなかった。  この作品は、ブラッド・ピット演じるベンジャミンが、末期の老人の身体で生まれ、そこから年を経るに従って、(これは当然だ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (あーうぃ だにぇっと)
監督: デヴィッド・フィンチャー キャスト ベンジャミン・バトン☆ブラッド・ピット デイジー☆ケイト・ブランシェット エリザベス・アボット☆ティルダ・スウィントン クイニー☆タラジ・P・ヘンソン ムッシュー・ガトー☆イライアス・コティーズ トーマス...
映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(2008年、米) (富久亭日乗)
  ★★★★★  80歳の老人の姿で生まれ、年をとるにつれ若返っていく男と バレリーナの愛の物語。 『The Great Gatsby 』のFrancis Scott Key Fitzgeraldが 書いた短編小説(1922年)をEric Rothが脚色。 第81回アカデミー賞で作品賞など13部門にノミネート。...
[Review] ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Diary of Cyber)
もし、生まれた時が老人のようで、歳を取るごとに若返っていく。もしそれが自分自身だったら、一体どうしていたか。 皆が年をとり、皺が増え、身体も自由に動かなくなる傍らで、自分は少しずつ身体が動かせるようになり、皺も無くなり、視力も聴力も改善され、肉体も生き...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (シネマ大好き)
昨夜、試写会で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観た。 死の床に就くデイジー(ケイト・ブランシェット)は、娘にある男が残した日記を読ませるが、それは自分のかつての恋人で、年老いて生まれ、次第に若返っていくという、数奇な運命を背負った男ベンジャミン...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第81回アカデミー賞に13部門ノミネートされた話題作【story】80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれたベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し、...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
上映時間は、2時間47分… こんなに長い映画は「シンドラーのリスト」と「マルコムX」以来か? しかし、「長尺な映画だぞ!」って事前に構えて観たので、それ程「長い映画だなぁ」って印象は無かったです。この映画を端的に言い表すと、ありきたりな表現ですが....
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。F・スコット・フィッツジェラルド原作、原題:The Curious Case of Benjamin Button。デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・ヘンソン、エリアス・コーティアス、ジェイソン・フレミング...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (Sweet*Days**)
監督:デヴィッド・フィンチャー  CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン 他 ある盲目の時計職...
劇場鑑賞「ベンジャミン・バトン数奇な人生」 (日々“是”精進!)
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」を鑑賞してきました「セブン」「ファイト・クラブ」に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジー。『グレート・ギャツビー』で知られる小説家F・スコット・...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年2月7日 公開 ★★★★★ 特殊メイクも含め見応えありで星5! バトンのボタン まずオープニングのワーナーのロゴがボタンになってたのが、どういう意味なんだろうと思っていたら・・・。 ご鑑賞がまだの方はネタ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
アンチ エイジングすぎ(違)
The Curious Case of Benjamin Button (The Deepest DEPP)
「ベンジャミン・バトン〜数奇な人生」 ヤプログさんのプレゼントで、一足お先に試写会にて見て来ました ありがとうございます (同行者:Bちゃんサンキュ) ずっとずっと楽しみにしていた 作品の一つでもあります それだけ期待が大きい作品でしたが、その期...
「ベンジャミン・バトンの数奇な人生」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画&nbsp; 今年のアカデミー賞で最多の13部門ノミネート。素晴らしい作品でした!1920年代に書かれたフィッツジェラルドの短編小説が基になっているとのことですが、これは脚色の力でしょう…第一次世界大戦が終わる1918年から、ニューオーリンズに...
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】 (日々のつぶやき)
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、エル・ファニング 「間もなく死を迎えようとしている女性が娘にある日記を読んでもらう。書いたのはベンジャミン・バトン。彼の数奇な運命がそこに語られ
2009-27『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2009-27『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(更新:2009/02/08) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) お爺ちゃんの身体で生まれて赤ちゃんの身体で死を迎える。 あの小さい老人はVFXのブラット...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Akira's VOICE)
人生という名のロードムービー。  
ベンジャミン・バトン数奇な人生 (だめ男のだめ日記)
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」監督デヴィッド・フィンチャー原作F・スコット・フィッツジェラルド出演*ブラッド・ピット(ベンジャミン・バトン)*ケイト・ブランシェット(デイジー)*ティルダ・スウィントン(エリザベス・アボット)*ジェイソン・フレミング(ト....
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(映画館) (ひるめし。)
人生は素晴らしい。
★ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー(2008)★ (CinemaCollection)
HIGHSCHOOLMUSICAL3:SENIORYEAR上映時間112分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2009/02/07ジャンルミュージカル/学園/青春【解説】TVムービーとして放映されるやたちまち全米のティーン層を中心に一大センセーションを巻き起こし、日本でも話題と...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 ★★★★★ (えいがのはこ。)
昔、私の母が祖母を見ながら「年を取ると、段々赤ちゃんに戻っていくんだよ」って事言っててさぁ。 その時は、何も考えずにふーんって適当な返事したんだよね。 でもさ、この映画見て、そうかそうかって。 なんつーかさ、母の言った言葉考えると、生まれた時が老...
【感想】ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (映画を楽しむ)
原作小説、表題作ベンジャミン・バトン他7編収録それは80歳で生まれ、0歳で生涯を終えた男の物語。公式サイト採点 ★★★★☆原作はフィッツフェラルド著、1920年発行のわずか25ページの短編小説です。今ではありがちとさえなっている、若返りネタを映画でどう見せるのか...
永遠と一日〜『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (真紅のthinkingdays)
 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON  第一次世界大戦終結の夜、80代の肉体を持って生まれたベンジャミン・バトン (ブラッド・ピット)。成...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作) (勝手に映画評)
実は、あまり見に行こうと思って居なかったんですが、2008年度第81回アカデミー賞で、最多の13部門(作品賞、主演男優賞(ブラッド・ピット)、助演女優賞(タラジ・P・ヘンソン)、監督賞(デヴィッド・フィンチャー)、美術賞、撮影賞、衣装デザイン賞、メークアップ賞...
映画感想『ベンジャミン・バトン数奇な人生』 人生の孤独 (レベル999のマニアな講義)
内容ハリケーンが迫るアメリカ大陸。ある病院にて、余命幾ばくもない老女・デイジー(ケイト・ブランシェット)は、娘のキャロライン(ジュリア・オーモンド)を呼び寄せる。そして、大切にとってあった、一冊の分厚い“日記”を読んでくれるよう頼み込むのだった。その書...
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「ベンジャミン・バトン数奇な人生」公式サイト80代で生まれ、徐々に若返っていく男の数奇な運命。予告でその設定と淡々とした感じは伝わってきてて、さらに2時間47分て長さに退屈しそうな不安があったけど全然心配無用でした。淡々としてるのに....
【映画感想】ベンジャミンの数奇な人生 (掃き溜め日記-てれびな日々-)
映画「ベンジャミンの数奇な人生」見てきました!祝日&レディースデーだったこともあり、映画館がほぼ満員状態だったの驚きました。いつも多くても三分の一くらいしか埋まらない、田舎の映画館なので2時間47分 とい
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (めでぃあみっくす)
それでも人生は素晴らしい。見終わった後に自然とそう感じる完成度の高い映画でした。『フォレスト・ガンプ一期一会』のように一人の男を狂言回しに描いていく人生ファンタジーなんですが、こちらの方がより大人向けといった感じでした。そしてブラッド・ピットファンはあ...
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】人生には色々な事が起こる (映画@見取り八段)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 〜THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON〜 監督: デヴィッド・フィンチャー 出演:  ブラッド・ピット、ケイト・ブラ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (悠雅的生活)
人生は驚きの連続。与えられた運命を受け入れて。試写会にて。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★★[5/5] これはベンジャミンと生涯を共にしたデイジーの・・・
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】デビッド・フィンチャー 【出演】ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/タラジ・P・ヘンソン/ジュリア・オーモンド/ジェイソン...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
この1月に,81回アカデミー賞に,多数ノミネート(作品賞・監督賞・主演男優賞など)されたこの作品。封切りと同時に劇場に駆け付け,・・・・・鑑賞後は「これは受賞もしてほしい」と思った。なんとも言えない感動の余韻を今でもひきずっている。 あらすじ: 80代の男...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ぷち てんてん)
☆ベンジャミン・バトン 数奇な人生☆(2008)デヴィッド・フィンチャー監督ブラッド・ピットケイト・ブランシェットティルダ・スウィントンタラジ・P・ヘンソンジュリア・オーモンドストーリー 1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Memoirs_of_dai)
ボタン屋の息子だからバトン 【Story】 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (単館系)
マイミクさんからのお誘いで試写会に行ってきました。 1/25、九段下サイエンスホール 1918年のニューオーリンズ。80歳の姿で生まれた赤ん坊は置...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (そーれりぽーと)
ブラッド・ピッドがどんどん若返って『リバー・ランズ・スルー・イット』の頃よりも美しくなる(謎)と噂の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観てきました。 ★★★★ この映画を観ていた中でひとつはっきりと思ったのは、老いって怖えー!ってことかな。 本来の主...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 ('09初鑑賞18・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 2月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:10の回を鑑賞。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 サイエンスホール 2009.2.2 (◆JOY◆ 〜つれづれ日記〜)
試写会に当たりました あらすじ:80歳の赤ん坊としてこの世に誕生し、年を取るたびに若返る主人公ベンジャミンの切ない恋と激動の20世紀を生き抜いていく人生...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (心のままに映画の風景)
1918年、ニューオーリンズ。 老人施設を営む黒人女性クイニー(タラジ・P・ヘンソン)は、置き去りにされた赤ん坊を拾う。 “ベンジャミン”...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2008・アメリカ) (白ブタさん)
今年初の試写会です{%キラリwebry%}
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (朝を抱きしめて)
観たい映画が、並ばずに、いい席で、確実に取れる 総評:★★★★★+A 公式サイト>> 監督:デビット・フィンチャー 主なキャスト ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット) デイジー(ケイト・ブランシェット) クイニー(タラジー・P・ヘンソン) マ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (迷宮映画館)
若(作り)いブラッド君見て、自分も若くなったような気が・・・。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ネタバレ映画館)
デイジーにヒナギクの花束を・・・
「ベンジャミンバトン 数奇な人生」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
人生は教訓のてんこ盛り。「人生はチョコレートの箱のようなもの。食べてみるまで分からない」と言ったのはフォレストガンプの母(だったかな?)。本作の主人公・ベンジャミンの育ての母は「人はみな生まれて死ぬ。たどる道が違うだけ」と言う。ガンプと同じように、その...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』2009・2・11に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ(序盤) 1918年、第一次世界大戦の戦勝気分に沸くニューオーリンズ。ある一組の白人カップルの間に男の子が産まれるが。その赤ん坊は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌をし
■ ベンジャミン・バトン 数奇な人生/THECURIOUSCASEOFBENJAMIN... (MoonDreamWorks)
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】2009年2月7日(土)公開監督 : デビッド・フィンチャー出演 : ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ティルダ・スウィントン観たい度 : ★★★★ → 観賞後の評価 ★★★★原作 : F・スコット・フィッツジェラル...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」みた。 (たいむのひとりごと)
ある裕福な家庭。待ちに待った我が子の誕生。しかし母親の命と引き換えに生まれてきた赤ん坊が醜い老人の姿だったとしたならば、例え我が子と言えども愛する妻の命を奪った”悪魔の子”にしか見えない夫の気持ちもわ
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 自分の人生の肯定 (はらやんの映画徒然草)
時間というものは不可逆性の流れを持っています。 今のところ物語の中でしかタイムト
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット    ケイト・ブランシェット    ティルダ・スウィントン    ジェイソン・フレミング    イライアス・コティーズ    ジュリア・オーモン...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(試写会) THECURIOUSCASEOFB... (まてぃの徒然映画+雑記)
1人の人の生涯を描こうってんだからそりゃ長くなるけど、2時間47分は長かった〜。80歳で生まれたベンジャミンは老人ホームで育てられ、一度は船上の男となるもののまた老人ホームに戻ってくる。そして幼い頃に出会ったデイジーと再会し、さらに本当の父親とも再会を果た....
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」:高輪北町バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あのビル、人間の顔みたいね。 {/kaeru_en4/}目があって、鼻があって、耳があって・・・。ほんとだ、人間の顔みたいだ。 {/hiyo_en2/}でも、人間と違ってあの顔は年をとらないのよねえ。うらやましい。 {/kaeru_en4/}うらやましいか? {/hiyo_en2/}うらやまし...
ベンジャミン・バトン★数奇な人生  (銅版画制作の日々)
 原題:The Curious Case of Benjamin Button 80歳で生まれ、若返っていく男の物語 公開前から予告での宣伝もじゃんじゃん流されていたので、観ないわけにはいかないなあと思っていました。2月9日夕方、鑑賞してきました。ところが長い!3時間まではいかなかった...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (とりあえず、コメントです)
老人の身体で生まれ、歳を取るごとに若返っていく不思議な男の人生を描いた物語です。 2時間47分の長さを感じさせない面白さでした。 1918年のアメリカで、第一次大戦で一人息子を亡くした時計職人が駅の時計を作り上げた。 その時計は職人の息子が生きている過去に時を...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (future world)
上映時間2時間47分は・・・長い! でも全く気になりませんでした。 美しくも切ない物語・・・ 人は生まれてから命尽きるまで、心と体は共に成長していくものだけど、 そうでなかったら・・・ ベンジャミンの人生〜中身は普通の人と変わらず子供から大人へと成長...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2009.2.9 公開中の「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」。 監督:デヴィッ...
*『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』* ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2008年:アメリカ映画、デビッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット主演。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (映画通の部屋)
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」THE CURIOUS CASE OF BE
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (利用価値のない日々の雑学)
ブラッド・ピット的に考えると、筆者の評価が最も高い作品は「ジョーブラックをよろしく」である。この作品が評価が高い理由はレビューを読んで頂きたいのであるが、ひとつには時間の取り方である。この作品は物凄くゆっくりと(確かに上映時間も180分と長いが・・・)、...
『ベンジャミン・バトン−数奇な人生−』 (シネマのある生活〜とウダウダな日々)
80歳で生まれ、若返っていく 数奇な人生を生きた、ある男の物語
ベンジャミン・バトン ー数奇な人生ー (いとしこいし 〜いとしいこいしいものごとのおぼえがき〜)
ベンジャミン・バトン 2/7(土)TOHOシネマズ レイトで鑑賞ー。 満席状態だってのに何でちいさなお部屋で上映するんだろ? 初日くらい話題作なんだし大きなお部屋でかければいいのになー 最近地元のシネコンの部屋割り(?)に納得いかなーい! 上映
【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (新!やさぐれ日記)
▼動機 子供の頃、こういう歌があったよね ▼感想 ま、それなり ▼満足度 ★★★★☆☆☆ それなり ▼あらすじ 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。時間の流れを止められず、...
人生は偶然の積み重ね。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (水曜日のシネマ日記)
80代の肉体で生まれ、徐々に若返っていく一人の男性の数奇な運命を描いた作品です。
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON】 2008年/ワーナー/167分 【オフィシャルサイト】 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・ヘンソン、エリアス・コーティアス、ジェイソン・フ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生☆独り言 (黒猫のうたた寝)
人生は今は80年くらいが平均だとしたらやっぱり40代あたりで帳尻が合うことになるのね。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』80歳の姿の赤ちゃん・・・しかもその子が最愛の妻の命を奪ったという事実にバトン氏は衝動的に赤ちゃんを老人ホームに捨ててしまう。ベンジャミ...
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 】 【監督】 デヴィッド・フィンチャー   【原作】 F・スコット・フィッツジェラルド    【脚本】 エ...
「ベンジャミン・バトン -数奇な人生-」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・WB=Par/監督:デヴィッド・フィンチャー) 80歳の肉体を持って生まれ、年齢を経るごとに若返って行く、数奇な運命を背負って生まれた男の一生を描いた感動の物語。 小
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生 』 (音次郎の夏炉冬扇)
昔、「じじい」とか「せんぱい」なんてあだ名で呼ばれていたクラスメートが、中年になって同窓会に出たら、あまりにそのまんまなので吃驚されるということがあります。老け顔の人って、年くっても意外と変わらないものなんですが、かように「相対的に若返る」というのはあ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (メルブロ)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 244本目 2009-5 上映時間 2時間47分 監督 デビッド・フィンチャー  出演 ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット タラジ・P・ヘンソン ティルダ・スウィントン エル・ファニング 会場 TOHOシネマズ府中 評価 7点...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (せるふぉん☆こだわりの日記)
やっと見に行けました〜「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 この半月ほど咳が異常
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (首都クロム)
 逆回転をする時計と呼応するかのような、ベンジャミンの人生。とてもファンタジックな発想だけれど、内容はとてもリアルに感じられました。何故なら彼は人生を逆走しているだけで、彼の経験は私たちの身にも起こり得ることなのだから。長大な物語の掴みを語る逆時計。倉...
『ベンジャミン・バトン〜数奇な人生〜』 (・*・ etoile ・*・)
'09.01.19 『ベンジャミン・バトン 〜数奇な人生〜』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。ブラピ舞台挨拶つき試写会も応募したけど、こっちが当たってことはハズレだな(涙)しかも家に帰ったらシネトレからも試写状が届いてた。その日は旅行中で日本にいない。とい...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ダイターンクラッシュ!!)
2月14日(土) 14:50〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:900円 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』公式サイト アカデミー賞にやたらノミネートされている相当に長い映画。 爺として生まれ若返っていくのだが、成長するにつれ...
映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (オタマ・レベルアップ)
映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を見たよぉ〜 メディア 映画 上映時間 167分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2009/02/07 ジャンル ドラマ/ミステリー/ファンタジー 解説・・・ 「セブン」「ファイ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Peaceナ、ワタシ!)
- 80歳で生まれ、若返っていく 数奇な人生を生きた、ある男の物語 -。 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観てきました! 主演はブラッド・ピット、相手役にケイト・ブランシェット、監督は『セブン』『ファイト・クラブ』のデビッド・フィンチャー!(ブラピ、デビッ...
映画鑑賞記「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:09.03.01 鑑賞場所:シネマイクスピアリ 80歳で生まれ、若返っていく 数奇な人生を生きた、ある男の物語 <ストーリー> (Cinemacafeより引用)  1918年、ニューオーリンズ。黒人女性・クイニー(タラジ・ヘンソン)はある日、置き去りにされた...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ふぴことママのたわ言)
もっと早く観たかったのですが、アカデミー賞発表後の鑑賞です。 混んでましたよ〜 さすが、メイクアップ賞!{/m_0150/} 特殊メイクだかCGなんだかわかりませんね。 作品自体はとてもせつなくて、普通の人生を生きられることの幸せを考えさせられました。 いくら人間は...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  第81回アカデミー賞作品賞に本命としてノミネートされていたが、残念ながら対抗馬の『スラムドッグ$ミリオネア』に負けてしまい、アカデミー賞関連の受賞は「メイクアップ賞」「美術賞」「視覚効果賞」等の特別賞のみの受賞に終わってしまった。       
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)は、愛する人との出会いと別れを経験していくが・・・。感想映画の日に、久しぶりに劇場鑑賞。『セブン』、『ファイト・クラブ』のデヴィッ...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング デイジー、タラジ・P・...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (エンタメ日々更新)
映画 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 の感想 80代の老人の見た目で生まれ、どんどん見た目が若返っていくベンジャミン・バトン(ブラッ...
ベンジャミン・バトンの数奇な運命 (映画の話でコーヒーブレイク)
何とも荒唐無稽な設定で、一体どういう終わり方をするのか?と興味が膨らむストーリー。 61ページほどの短編なので、映画を見てから読んでみました。 「華麗なるギャツビー」のスコット・フィッツジェラルド原作、今回映画にあわせて 初めて翻訳出版されたそうです。 こ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット主演の、大人のファンタジーといった感じの映画です。とある病院で寝たきりになった老婆が、娘に1冊の日記を読み上げるよう頼む。ある男の生涯を綴ったその日記には、驚くべきことが書かれていた。1918年の第一次世界大戦終...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2ちゃんねる映画ブログ)
【歳を重ねて】ベンジャミン・バトン 数奇な人生【若返る】 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1227947097/ 1 :名無シネマ@上映中:2008/11/29(土) 17:24:57 ID:usT67RQm ベンジャミン・バトン――若返り始めた男。 ブラッド・ピット×デヴィッ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ピチピチのビラッド・ピットが観られる! ということで、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (rambling rose)
おおっ・・”リバーランズ・・”の時のブラピがそこに居るぅ〜!??
☆ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (帰ってきた ё俺のブログё )
コピペのあらすじ 1918年のニューオーリンズ。80歳の姿で生まれた赤ん坊はある施設の階段に置き去りにされていた。黒人女性のクイニーはその赤ん坊を拾い、ベンジャミンと名付け、自身が働く老人施設でベンジャミンを育てる。ベンジャミンは成長するにつれ若返っていった...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (大発狂!マッドシネマ-映画天国-)
産まれたときの見た目が老人で年齢を重ねるごとに若返っていく男ベンジャミン・バトン
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (こんな映画見ました〜)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 ---THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON--- 2008年(アメリカ) 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 1918年、ニューオーリンズ。 ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。 ...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
あんな風に若返ることができるメイク・・私もしてもらいたい(^^ゞ
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (シネマ・ワンダーランド)
文豪アーネスト・ヘミングウェイ同様、「失われた世代」に属する米国の著名な純文学作家、F・スコット・フィッツジェラルド(1896年―1940年) の小説(角川文庫所収)を映画化したファンタジー・タッチのヒューマン・ドラマ「ベンジャミン・バトン 数奇な人生...
ベンジャミン・バトン 〜数奇な人生〜 (ピースのAMEBLO CANTABILE)
【THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON】 ブラッドピット主演のヒューマンドラマ。 一つの生命がボタン会社の御曹司として生まれた。 しかし生まれてきた子供は老人のように老いていた。 母親は子供を頼んだと言い残しその...
映画評「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督デーヴィッド・フィンチャー ネタバレあり
【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生…今年の観賞記録は今年のうちに計画(1)蛇足無し (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}あいかわらずモンハンばっかりなピロEKです{/ase/} (ゲームでは、ちょっと前に買った「Forza Motorsport 3」は全然遊んでいなくて勿体ないし{/ase/}、すでに払い込んでるXboxのゴールドメンバーシップとかも全然使ってなくて{/ase/}…勿体ないですなぁ{/...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (徒然映画日記。)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 おすすめ度{/star/}{/star/}{/star/} 原題:The Curious Case of Benjamin Button 製作:2008年 アメリカ 製作:キャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル、シーアン・チャフィン 監督:デヴィッド・フィンチャー 脚本 エリック...
『ベンジャミン・バトン 〜数奇な人生〜』 (『映画な日々』 cinema-days)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 80歳の姿で生まれ、年々、 肉体が若返っていく男の物語 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題...
ベンジャミン・バトン 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (mama)
THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 2008年:アメリカ 原作:F・スコット・フィッツジェラルド 監督:デビッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、タラ...