★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「パリ、ジュテーム」

2007-03-23 02:38:48 | 映画(は行)
<2007/A55/S30>←今年通算55本目、うち劇場鑑賞30本目。
今週の平日休みは、シネコンをハシゴして計3本の鑑賞。
こちらは「川崎チネチッタ」で見た2本目。
予告見てて、いろんな監督がパリを舞台に短編作を撮った・・という事は知ってました。
原題は「PARIS, JE T'AIME」=パリ、愛してる。。。
2006年製作の短編オムニバス系ドラマ、120分もの

あらすじ・・・というより、
18人の監督による、ひとり5分のショートストーリーのオムニバス映画。
18編のストーリー詳細はこちら

ここからひらりんのネタバレ感想
話自体は、ひとつひとつ5分ですぐ終わっちゃうから、深くないけど・・・
パリの街や人を、愛情を持って撮ってる・・・って感じ。
フランスには、イスラム系の人が10%は住んでる・・って聞いたことあるし・・・
石畳の道は、駐車するの大変そうだし・・・
地下鉄は、どこの国でも、危険がいっぱいだし・・
旧宗主国の関係で、アフリカ系住民もいっぱいいるし・・・
郊外の街は、高島平団地みたいにも見えたね・・・
みんな、パリという街を上手く使ってて、
パリっ子も、よそから来た人も、ごっちゃ混ぜで生きてる感が、にじみ出てた。
しかし、何故か、イライジャ・ウッドの出てる話だけ、
妄想のヴァンパイア話だったね。
吸血女も似合うのが、パリの街角・・・なのかなっ。

あんまり、監督の名前って気にして映画見ないけど・・・
こうやって18人も顔を揃えると、
この人・・・あんな映画撮ってた人なんだ・・って気づくね。
例えば、
ガス・ヴァン・サント監督・・・「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
アルフォンソ・キュアロン監督・・・「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
アレクサンダー・ペイン監督・・・「サイドウェイ
イザベル・コイシェ監督・・・「死ぬまでにしたい10のこと

俳優さんも同じ事いえるけど・・・
イライジャ・ウッド・・・同日観たアニメ「ハッピー フィート」でペンギンの声。
ナタリー・ポートマン・・・女優の卵役だったけど、「Vフォー・ヴェンデッタ 」では坊主頭にして女優魂を発揮。

カタリーナ・サンディノ・モレノ・・・「そして、ひと粒のひかり」でオスカーノミネート。
リュディヴィーヌ・サニエ・・・「スイミング・プール」の裸体がまぶしかったけど・・
だいぶ大人になっちゃってました。
ボブ・ホスキンス ・・・「ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~」とか、
名脇役系のおじさんも登場してました。
熟年離婚妻を演じたジーナ・ローランズ・・・「きみに読む物語」の痴呆症のおばあさん役でした。

とまあ、ひらりんにとっては、この人、あの映画に出てた人だ・・・・
と、確認作業がいろいろ出来た作品でした。

ココまでネタバレ感想↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
パリが舞台の映画・・・「ビフォア・サンセット」・「パフューム」など。

という事で今回は
ばりばりパリ度・・・
画になる街なんでしょうね・・・一度は行ってみたいなっ。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「ハッピー フィート」 | トップ | ★「ポイント45」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
映画を構成する各話の連なりに見所を感じる一本でありました (たろ)
2007-04-03 23:59:50
こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、五分という制約やそれぞれの仕上りに好みが分かれるとは思いますが、映画を構成する各話の連なりに見所を感じる一本でありました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。

ボンジュール♪ (とらねこ)
2007-04-05 11:01:08
たった5分の中に、これだけたくさんのショート・ストーリーが展開してゆくのが面白かったですよね♪
もう一度、ゆっくりDVDでトリビアを探しながら見てみたくなりました♪
Unknown (AnneMarie)
2007-04-05 17:33:27
私も監督さんを気にして映画を観ることってあんまないです。
ひらりんさんもなんですねー。

とはいえ、こんなに並べられるとやっぱ個性が出ますよね。
その後が気になるような映画もあって楽しめました。
18人の監督さん (なな)
2007-10-25 21:57:13
よく実現しましたね~これ
それぞれの持ち味が発揮された
宝石箱みたいな愛すべき作品ですが
女性向けかもしれませんね
パリ・・・死ぬまでにいっかい行きたいなあ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
パリ、ジュテーム(映画館) (ひるめし。)
街角の小さな恋物語
人生は回る、回る (CINECHANの映画感想)
65「パリ、ジュテーム」(フランス・ドイツ)  地下鉄チュイルリー駅のホーム。アメリカ人観光客がホームに座ってガイド・ブックを読んでいる。反対のホームには熱烈なキスを交わすカップル。彼が思わずそれを見つめていたら女性と目が合う。それに気付いた相手の男は...
パリ、ジュテーム (ドン子の映画とディズニー三昧)
PARIS, JE T'AIME (2006) 上映時間 120分 製作国 フランス/ドイツ/リヒテンシュタイン/スイス 公開情報 劇場公開 (東宝東和) 初公開年月 2007/03/03 ジャンル ロマンス/ドラマ 街角の小さな恋物語 【クレジット】 製作: エマニュエル・ベン...
*パリ、ジュテーム* (Cartouche)
                      2006/フランス・ドイツ・リヒテンシュタイン・スイス オムニバスものは苦手なのですが、これはパリを舞台にヌーヴェルヴァーグの『パリところどころ』の 現代版ともいうべき作品で、色々なフランス映画や監督さんへのオマ...
パリ、ジュテーム/ナタリー・ポートマン (カノンな日々)
最初にこの映画の予告編を観たのはたしか新宿武蔵野館だったと思います。たくさんの監督さんやイライジャ・ウッド、ナタリー・ポートマンがでてきて「パリ、ジュテーム」って言うだけで中身がさっぱりわかんなくて、それほど興味が沸かなかったんだけど、そのうちロングバ...
『PARIS JE T'AIME パリ、ジュテーム』 (となりのケイコさん)
今日はお天気も良く暖かかったですね{/fine_sim/} 恵比寿ガーデンプレイスはお花がいっぱいでキレイでした。 今日はこんな素敵な映画を鑑賞。   PARIS JE T'AIME パリ、ジュテーム 早くも今年2回目の短編集です。 コーエン兄弟監督作品が入ってるということで か...
人生という名のダンスを人は踊る 時の流れるままに・・・ ~ オムニバス 「 パリ、ジュテーム 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 雨の休日、日曜日です。 今日は、水曜日に恵比寿の映画館で観させて頂いた映画について。 『 パリ、ジュテーム ( PARIS, JE T’AIME ) 』 ( ‘06年 フランス/ドイツ/リヒテンシュタイン/スイス ) 「 プロデューサーのエマニュエル(...
パリ、ジュテーム (そーれりぽーと)
パリを舞台に世界中の18人の監督がラブストーリーを撮った『パリ、ジュテーム』。 やっと大阪でも封切られたので早速観てきました。 ★★★★ 18組の監督達が、パリ20区の内18区を舞台にそれぞれ“愛”をテーマとした5分強の短編を撮って持ち寄ったオムニバス。...
『パリ、ジュテーム』 Paris, je t'aime (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
珠玉の作品集。映画と人生と世界がつまったパリ!PARISの街が大好き。どういう理由で何がキッカケだったのかよくわからないのだけど、物心ついた時から、私はパリに憧れていた。映画や写真のイメージからだろうか。観光旅行で訪れたパリもイメージ通りの美しい魅力的な街...
「パリ、ジュテーム」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Paris, je t'aime」2006 フランス/ドイツ/リヒテンシュタイン/スイス カンヌ映画祭(2006)はもちろん、ルーマニアから始まって、ロシア、フィンランド、アイスランド、カナダ、オランダetc.世界中の映画祭で上映されたこの作品。とうとう東京でも公開された。 ず...
Paris, je t'aime /パリ、ジュテーム (2度目鑑賞) (我想一個人映画美的女人blog)
昨年秋、トロント映画祭で観てきた作品。 フランス語に英語字幕での鑑賞だったから ちゃんと理解してなかったけど早速初日に観てしっかり内容把握できた~{/good/} 見どころは、 全世界総勢の18人の有名監督が描く、パリを舞台にした18の恋愛物語{/heart_pink/} そもそ...
オムニバス映画の魅力 『パリ、ジュテーム』など (海から始まる!?)
 昨年の秋から今年の春にかけて、『明日へのチケット』『百年恋歌』『TOKYO LOOP』『ユメ十夜』『パリ、ジュテーム』『世界はときどき美しい』『歌謡曲だよ、人生は』『それでも生きる子供たちへ』とオムニバス映画の公開が相次いでいます。  そこでここではオムニバス...
「パリ、ジュテーム」 Paris Je T'aime (俺の明日はどっちだ)
パリの街そのものをテーマに、「アメリ」のプロデューサーが集めた世界の映画作家たちが、それぞれの視点からパリの様々な場所でそれぞれの<愛>を撮り上げた1編およそ5分、全18編からなるオムニバス・ムービー。 最初、モンマルトルの丘でのエピソードで映画がスタ...
パリ、ジュテーム (映画を観たよ)
Moi aussi♪
映画~パリ、ジュテーム (きららのきらきら生活)
 「パリ、ジュテーム」公式サイトパリの各地区を舞台にした人間ドラマの数々を、1話約5分間全18話の構成で見せる珠玉の短編集。それぞれが綴る、5分間の小さな「愛」のショートストーリー。そして、一見バラバラに見える各々の短編がごく自然につながって、美しいハーモ...
パリ、ジュテーム (knockin' on heaven's door)
Paris, Je T'aime 美しい街、パリに散りばめられた5分間、18編のショートストーリー集。観終えた瞬間、もっともっとパリの街が好きになる。 わずか5分間で描かれるドラマは、可愛くて切なくて、ブラックだったりふっと微笑んだり。それぞれの監督の持ち味もちょこっ...
「パリ・ジュテーム」 (IL FAIT BEAU)
ラブリーすぎる宣伝ビジュアルで若干引いてたけど どうも評判いいし、コーエン兄弟作品もあるし ついでにジュリエット・ビノシュだし 「パリ・ジュテーム」を観ました http://www.pjt-movie.jp/
想像をかきたてる 「パリ、ジュテーム」 (平気の平左)
評価:75点
#52.パリ、ジュテーム (レザボアCATs)
18人の監督が、パリの20区の中から、各が一つづつ選び、それぞれパリへの思いを綴る短編オムニバス。一人の持ち時間は5分。これだけたくさんあると、とても好きなものも、あまり正直頭に残らないものも、ありました。なので、私の場合は、気に入った物語だけピックアップ...
パリ、ジュテーム(フランス) (映画でココロの筋トレ)
アンマリーにとってヨーロッパは未開の地……。行ってみたいな、行ったつもりさせてもらいましょ。 ということで、「パリ、ジュテーム」を観たよ。 ( → 公式HP  ) 上映時間:120分  パリの各地区を舞台にした人間ドラマ。1話約5分全18話構成...
パリ ジュテーム (パフィンの生態)
Paris Je T'aime、2006年フランス・ドイツ合作。18人の各国の監督による短編がつながってパリの街角での様々な出逢いと別れが個性豊かに描かれている♪好き、好き☆☆ 『アメリ』のプロデューサーの呼びかけに応じてアメリカ、UK、ドイツ、 スペイン、そして日本...
パリ・ジュテーム/PARIS JE T'AIME (シャーロットの涙)
世界に名だたる18組21人の映画監督がそれぞれが綴る、5分間の小さな“愛”のショートストーリー
◇『パリ・ジュテーム』◆ ※ネタバレ少々 (~青いそよ風が吹く街角~)
2006年:フランス・ドイツ合作、様々な表情を魅せるパリを独創的な18人の監督が “5分”という限られた時間の中で映し出したオブニバス映画。
パリ、ジュテーム (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★ ああ・・・愛しきパリ 
【劇場映画】 パリ、ジュテーム (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 街の印刷所に英国の女性客が通訳のガスパールと共にやってくる。店主と女性客が奥に行っている間、残されたガスパールは、下働きの青年エリに一瞬で興味をひかれる。(マレ地区)男には、交際1年半になる客室乗務員の愛人がいる。今日、妻を愛していない...
行ったことないけど行きたくなったぜ!映画『パリ、ジューテーム』 (腹黒PLAYERS日記~PRIVATE GUYS~)
オレでも名前は聞いたことある(でもほとんどは知らんけど)世界的にも有名な映画監督によるオムニバス・ムービー『パリ、ジュテーム』。パリには20の区があるようで、その20の区を舞台にそれぞれの監督による5分間くらいのショートラブストーリー。 でも18話、...
パリ、ジュテーム (ロッタのひなたぼっこ)
『パリ、ジュテーム』というタイトルからして、もっと甘々で「おフランス」な映画を期待してたのに、意外でした・・・(^-^; 世界中の旅人を魅了して止まないパリ。 パリにはいわゆるパリジャンやパリジェンヌだけでなく、いろんな国の人々が集う街。 それぞ...
パリ、ジュテーム (八ちゃんの日常空間)
ああ、やっちゃいました…。3時くらいまで飲んでいたんですよ、町屋で。そこから南千住にある会社の敷地で車の中でちょっと寝て…その後に有楽町へ…。 ほんとバカですよね~、俺って。個人的にはフィットしなかったけど、そこそこ面白かったです。
パリ、ジュテーム (SCARECROW'SROOM)
昔から数々の名作映画の舞台になったパリ。そんなパリを舞台に、1話につき約5分のショートムービー18話で構成されたのがこの映画です。18人の監督が描くひとつひとつのエピソードは色々な趣向が凝らされています。観ている時には『なんだ???今の話は???』って...
PARIS JE TAIME 『パリ、ジュテーム』♪素顔のパリのラブ・ストーリー (銅版画制作の日々)
  18 PETITS ROMANS D`AMOUR DE LA VILLE 街角の小さな恋物語  パリには、愛があふれている。 バーやカフェ、エッフェル塔の下、地下を走るメトロの駅にも。 パリといえば、歴史があり、芸術の都でもある。そして有名な映画作品も数々生まれている。しかし今...
パリ・ジュテーム (It's a Wonderful Life)
なんとストレートなタイトル。 パリって一度住んだら居ついてしまう方が多い イメージがあるんですけど、それくらい 気に入っちゃう人が多いのはなんだか判る気がします。 自分もちょっと覗いた程度ですけど、また行ってみたい なぁってやっぱり思います。 こ...
パリ、ジュテーム (とにかく、映画好きなもので。)
 18人の映画監督達がパリを舞台に夢の短編を届けてくれました。  それぞれ5分という枠の中で、パリの各名所とも呼ばれる場所をモチーフに語られていくアンサンブル。  パリには、以前ちょっと旅行で行った事もあり、この場所は懐かしいなと...
パリ、ジュテーム (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
モンマルトの路上で、愛に出会ったことはありますか?、セーヌ川のほとりでは?、・・・・午前3時のサンジェルマン・デ・プレを走るタクシーの後部座席では?、・・・・パリには、愛があふれている。バーやカフェ、エッフェル塔の下、地下を走るメトロの駅にも。 パ...
パリ、ジュテーム (とんとん亭)
「パリ、ジュテーム」 2007年 仏/独 ★★★ 正直言うと私にはしんどかったです。 パリの隅々まで、ちょっとしたエピソードを(主に「愛」がテーマ)見せ 観光案内されている気分になれば・・・それでいいのかもしれませんね。 1話約5分間全18話...
パリ、ジュテーム (★YUKAの気ままな有閑日記★)
世界に名だたる18人の映画監督による夢のような競演が実現した『パリ、ジュテーム』は、それぞれの監督が綴る5分間の『愛』のショートストーリー【comment】とってもとっても素敵な映画だった「たった5分の短編で、どんなドラマが観られるのかな・・・」と、あまり期待も...
パリ、ジュテーム (愛猫レオンとシネマな毎日)
パリ、ジュテーム・・・パリ、愛してる パリの街中を舞台にしたショートストーリー集です。 18人の映画監督が、1人、5分間の短編で綴るパリの街角の小さな恋物語。 「アメリ」のプロデューサーの呼びかけで、各国から集まった監督たち、 中には「パフューム」...
パリ、ジュテーム (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『街角の小さな恋物語 いろいろある人生だけど、 私たちには、いつもパリがある。 パリ、愛してる。』  コチラの「パリ、ジュテーム」は、18組の有名監督と豪華キャストがパリに集い、パリを舞台に繰り広げられる様々な愛の物語を描いた、3/3公開のオムニバス映...
パリ・ジュテーム (虎猫の気まぐれシネマ日記)
これは,18人の旬の監督たちの手によるパリを舞台にした 恋愛短篇集のような映画だ。 一話が5分という短さだし,一番最初の物語が私的には?だったのでギャスパーの出るマレ区だけ観ようかと一瞬思ったが,(おいおい)?な物語も,5分後には終了して 別の物語が始ま...
『パリ、ジュテーム』 (Sweet*Days**)
パリ、ジュテーム プレミアム・エディション(2007/10/24)ナタリー・ポートマン;イライジャ・ウッド;ジュリエット・ビノシュ;スティーヴ・ブシェミ;...
パリ、ジュテーム (ひめの映画おぼえがき)
パリ、ジュテーム プレミアム・エディション 監督:トム・ティクヴァ、ガス・ヴァン・サント、諏訪敦彦、クリストファー・ドイル、ジョエル...
「パリ、ジュテーム」 (シネマ・ワンダーランド)
「死ぬまでにしたい10のこと」のイザベル・コイシェや、「ファーゴ」などのコーエン兄弟、「グッド・ウイル・ハンティング」などのガス・ヴァン・サント、「アバウト・シュミット」のアレクサンダー・ペインなど世界の18人の映画作家がパリ20区のうち18区を舞台に...
PARIS JE T'AIME (2006)/パリ、ジュテーム (epiphany)
【邦題】パリ、ジュテーム 【あらすじ】パリの街そのものをテーマに、パリの様々な場所で撮り上げられた1編およそ5分、全18編からなるオ...
『パリ、ジュテーム』'06・仏・独・リヒテンシュタイン・瑞 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ男には、交際1年半になる客室乗務員の愛人がいる。今日、妻を愛していないことに初めて気づいたレストランで男は妻に別れ話を切り出すつもりだった・・・(バスティーユ)感想パリをテーマに、複数の監督が競作したオムニバス映画。話、短っ!1つの話が、5分ぐ...
パリ、ジュテーム (Blossom)
パリ、ジュテーム PARIS, JE T'AIME 監督 ブリュノ・ポダリデス  「モンマルトル」     グリンダ・チャーダ  「セーヌ河岸」     ...
映画評「パリ、ジュテーム」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年フランス=ドイツ=リヒテンシュタイン=スイス映画 監督:本文参照。 ネタバレあり