★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ハート・ロッカー」

2010-03-10 03:38:02 | 映画(は行)
<T1172/2010/A037/S014>

今週の平日休みの2本目。
ついこの間、オスカーの作品賞・監督賞ほか6冠に輝いた作品。
爆弾処理班の話ってことで、あまり興味がわかないけど、
話題作には目を通しておきたいミーハーな性格なので。
原題も「THE HURT LOCKER」
「映倫 PG12」指定。
2008年製作のドキュメンタリー風戦争サスペンス、131分の。

あらすじ・・・今回はシネママガジンさんから引用させてもらいました。
2004年夏。イラク、バグダッド郊外。アメリカ軍の爆発物処理班は、死と隣り合わせの前線の中でも最も死を身近に感じながら爆弾の処理を行うスペシャリストたち。ある日も爆弾の処理を行い、退避しようとした瞬間に突如、爆弾が爆破。一人が殉職してしまう。新しい中隊のリーダーに就任したウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)は、基本的な安全対策も行なわず、まるで死に対する恐れが全くないかのように振舞う。補佐に付くJ.T.サンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)とオーウェン・エルドリッジ技術兵(ブライアン・ジェラティ)は、いつ死ぬかもしれない緊張感、特に一瞬の判断のミスが死に直結する爆発物処理の任務のなかで、徐々にジェームズへの不安を募らせていく。彼は、虚勢を張る只の命知らずなのか、それとも勇敢なプロフェッショナルなのか‥。そんな男たちの想いとは無関係に激しい戦闘行為が繰り返される日常は続き、爆弾処理の毎日が過ぎていく─。ブラボー中隊、任務明けまで、あと38日。

             

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●いきなり処理係が爆死しちゃうし・・・街中で爆弾処理するのに、近くの住民が起爆スイッチ持ってるかもしれないなんて・・・ショック。
●それにしても後任のジェームス・・・破天荒な行動でどんどん爆弾処理・・・仲間に命の危険を感じさせちゃうもんだから、爆死させちゃおうなんて、仲間から陰口たたかれるし。
●前線の兵士には心の病も多く、カウンセリングしてくれる軍医もちゃんといるのね・・・
そんな熱心な軍医さんが爆弾処理現場に同行したときに限って、暴発して命を落としちゃうのは、映画的にちょっと予想がついた。
●そんな軍事マシーンのような主人公も、一人シャワーを浴びる時に人知れず恐怖にかられるシーンは、この作品のシンボリックなところかな。
●任務を終えて国に帰るも、また次の任務が待ってるのでした、見たいな終わり方。

☆ストーリー的には予想の範囲内って感じだったけど、爆弾処理班の危険ぶりがリアルすぎだったね。あんな防爆服?着てても、爆死?しちゃうんだから、たまったもんじゃないね。
☆いまだに異国の地で平和のための戦争と称して軍隊を派遣してる国・・・多くの犠牲を払ってるというのが、いいのか悪いのか・・・主人公のように、戦争マシーンとして生きてる多くの若者に感謝すべきか、異常と思うべきか・・・微妙な気持ちになるのでした。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この作品の関連作は・・・
一番に思い出したのが「ジャーヘッド
二番目に思い出したのが「告発のとき
軍人さんの苦悩を描いた作品は、アメリカ人にとってどのように映るのでしょう。
  

ということで今回は・・・
軍人度・・・
反戦映画でもなく、兵士の緊張感の中の心理描写が良かったのかなー。
爆弾処理班という地味そうな任務であっても、あれだけの緊張感がにじみ出てるのはすごい。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「爆死はリアルだったーー」
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (77)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「ニューヨーク、アイラブユ... | トップ | ★「シャーロック・ホームズ」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (vic)
2010-03-31 07:57:33
アメリカでは「ジャーヘッド」も「告発のとき」も身につまされる、とても身近な題材なんだろうな、と思いました。

日本ではやっぱり少し遠い国のお話しだから、アメリカ人達が感じているほど「自分のこと」としては感じられないんですよね。

「自分には関係ない話」と思ってしまうことがラッキーなことなのか無責任なことなのか...
こうやってブログにコメント書いている間にも
爆死しているアメリカ兵や
国に帰っても生きている実感が感じられずまたすぐ戦場に戻ってしまうアメリカ兵がいるんだろうな...と思いました。
そうそう (たいむ)
2010-03-31 21:04:45
反戦・・という雰囲気でもないんですよね。
軍医さん・・・。
心のケアも大切だけど、命がもっと大事ですね。
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-04-04 19:48:04
TB有難うございました。
ドキュメンタリー風の作品なので
ストーリー性は皆無でしたが、爆弾処理班から
戦争の日常が非常にリアルでした。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
同感 (つとむ)
2010-04-17 21:02:20
見ましたよーハート・ロッカー。
妙にリアルでしたねー。

映像もスローカメラとか使って凝ってたし。

戦争映画は色々と見てきましたがやっぱり、女性監督の作品だなーって思いました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

77 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ハート・ロッカー (LOVE Cinemas 調布)
アカデミー賞9部門ノミネート(2/24現在)と賞レースを席捲している作品。イラク駐留アメリカ軍の爆発物処理班の兵士たちを描いた戦争映画だ。『ハートブルー』『K-19』のキャスリン・ビグロー。主演は「28週後...」のジェレミー・レナー、共演にガイ・ピアーズやレイ...
ハート・ロッカー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『彼らは、数えきれない命を救う。 たったひとつの命を懸けて─。』  コチラの「ハート・ロッカー」は、2004年夏のイラクを舞台に爆発物処理班の兵士たちの姿を描いたPG12の3/6公開の戦争映画なのですが、公開初日にレイトショーで観て来ちゃいましたぁ~♪監督は...
ハート・ロッカー [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
【THE HURT LOCKER】 2010/03/06公開 アメリカ(PG12) 131分監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース、エヴァンジェリン・リリー、クリスチャン...
ハート・ロッカー (Akira's VOICE)
処理できないものは人間の心。  
ハート・ロッカー (だらだら無気力ブログ)
「K-19」のキャスリン・ビグロー監督が、死の危険がいつも伴うイラク駐留の 爆発物処理班のアメリカ兵達の姿を描いた戦争アクション。 爆弾テロの脅威が続くイラクのバグダッドを舞台に、殉職した爆発処理班の 前任リーダに代わり、赴任してきた軍曹と爆発物処理班の3...
ハート・ロッカー / The Hurt Locker (勝手に映画評)
第82回アカデミー賞9部門(作品賞、監督賞(キャスリン・ビグロー)、主演男優賞(ジェレミー・レナー)、脚本賞(マーク・ボール)、撮影賞、編集賞、作曲賞、音響編集賞、録音賞)ノミネート。 監督が、この作品とアカデミー賞作品賞を争っている「アバター」のジェームズ・キ...
ハート・ロッカー (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
今年のアカデミー賞で9部門ノミネートされ、監督賞をはじめ6部門を受賞した映画です。初の女性の監督賞受賞、元夫が監督した超大作『アバター』を抑えて受賞、などいろいろ話題になっています。2004年夏、イラク。爆発物処理班「ブラボー中隊」がテロで仕掛けられた...
No.208 ハート・ロッカー (気ままな映画生活)
今年度のアカデミー賞、作品賞を受賞した作品。 今年は世界興行収入の記録を打ち立てた「アバター」と その20分の1の製作費で作られた本作品との一騎打ちとなった
「ハート・ロッカー」は体調を整えてからいこう! (じょん・どー 次の挑戦は無謀すぎじゃないか!?の道のり)
アカデミー賞6部門受賞!ということで観てきたよ「ハート・ロッカー」。(よく言われるけど、TheHeartRockerじゃなくて TheHurtLocker。)ハート・ロッカー公式サイト-http://hurtlocker.jp/Yahoo!映画「ハート・ロッカー」-http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv...
ハート・ロッカー■大義なき戦争を描いている (映画と出会う・世界が変わる)
この映画をどのように評価すべきか、見た感想を、どのようにまだ見ていない人にどのように伝えればいいのだろうか?冒頭から緊迫感あふれる場面である。このタッチがラストまで続くが、その緊迫感に観客として興奮したり、スリリングな感動を得るかというと、決してそうで...
ハート・ロッカー/ The Hurt Locker  (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 各映画祭などでの受賞数、100近く{/eq_1/} もうすぐ発表される、アカデミー賞作品賞の大本命{/eq_1/} 21日に発表になったばかりの英国アカデミー賞でも圧勝{/...
映画 ■■ハート・ロッカー■■ (Playing the Piano is ME.)
私がとても感動した「アバター」を抑えて アカデミー作品賞受賞。 しかも作品賞以外の賞も受賞し 今年度のアカデミー書最多受賞作品となった「ハート・ロッカー」 見るつもりはなかったけれど これは見ないわけにはいきません。
「ハート・ロッカー」 戦争の負の遺産 (はらやんの映画徒然草)
いやはやえらい久しぶりの映画鑑賞です。 こんなに劇場に行かなかった期間が長かった
『ハート・ロッカー』 (The Hurt Locker) (Mooovingな日々)
キャスリンビグロー監督、ジェレミーレナー、アンソニーマッキー、ブライアンジェラティ、レイフファインズ、デヴィットモース、ガイピアース。 2004年イラクバクダット郊外。米軍爆発物処理班は、死と隣り合わせの前線の中で最も死を身近に感じながら作業を行うス...
映画鑑賞記「ハート・ロッカー」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:10.03.22 鑑賞場所:シネプレックス幕張 彼らは、数え切れない命を救う。 たった一つの命を懸けて―。 <ストーリー> (cinemacafe.netより引用)  2004年、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍の危険物処理班は、仕掛けられた爆弾の解体、爆破...
【ハート・ロッカー】 (日々のつぶやき)
監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ   永遠を思わせる戦場    刹那を生きる男たち- 「2004年のバグダッド、米軍のブラボー中隊は爆弾処理班。ある日作業中の爆発で...
[映画『ハート・ロッカー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆今年のアカデミー作品賞だそうだが、私にはどうも、一個の作品としては優れているが、このような冠が与えられるほどの作品とは思わなかった。  イラクでの米軍爆弾処理班の活躍を、ドキュメントタッチに描いた作品であるが、その物語性の希薄さに、何度も眠気に襲われ...
ハート・ロッカー (ダイターンクラッシュ!!)
2010年3月28日(日) 20:50~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円(買っていない) 『ハート・ロッカー』公式サイト アカデミー作品賞受賞の映画をやっと観た。 感動作が取るべきだとという思い込みがあるので、「ノー・カ...
ハート・ロッカー THE HURT LOCKER (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍...
「ハート・ロッカー」新宿武蔵野館にて鑑賞 (流れ流れて八丈島)
当直明けで新宿へ回り、武蔵野館で「ハート・ロッカー」を観てきました自分的には予定の行動だったんだけど、おとといの米国アカデミー賞で最優秀作品賞をとったばかりなので、平日の昼間なのに満員でしたねぇとにかくもう、あの「アバター」を押さえて、最優秀作品賞ほか...
ハート・ロッカー (あーうぃ だにぇっと)
ハート・ロッカー2月23日(火)@なかのZERO 今週の試写会は、ハート・ロッカーとNINEだけ。 ハート・ロッカーはかなり気合を入れて応募して2枚ゲット。 開場10分前の18時20分になかのZEROに到着。 行列の最後尾は建物の横をぐるりとまわり、南側の公園のトイレの前。 ...
ハート・ロッカー (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The Hurt Locker。キャスリン・ビグロー監督、ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース。冒頭、文字のメッセージで「戦争は強力で致命的な中毒だ。なぜなら麻薬だ...
『ハート・ロッカー』(2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEHURTLOCKER監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース試写会場 : 科学技術館サイエンスホール公式サイトはこちら。<Story>2004年....
ハート・ロッカー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第82回アカデミー賞で、作品賞、監督賞など6部門を受賞した作品。私の住む地域でも上映したので、戦争映画は苦手ながらも観に行ってみた―【story】2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹...
『ハート・ロッカー』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ハート・ロッカー」□監督 キャスリン・ビグロー □脚本 マーク・ボール □キャスト ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース■鑑賞日 3...
「ハート・ロッカー」 息継ぎできない・・・・ (ノルウェー暮らし・イン・London)
ヒリヒリするような緊迫感、標的を見据えて 目にハエが入ろうとも瞬きもしない・・・・ こちらまで息を凝らし、瞬きできない。 気が付くと、息が苦しくなって、大きな深呼吸。 目もすっかり乾いてしまい・・・・・・
「ハート・ロッカー」 THE HURT LOCKER (俺の明日はどっちだ)
・ テロの脅威が続くイラク・バグダッドを舞台に駐留アメリカ軍の爆発物処理班の兵士たちの姿をサスペンスフルに描き、先ごろ行われた第82回アカデミー賞で作品賞&監督賞含む6部門を受賞した戦争映画ならぬ “ 戦場映画 ”。 スローモーションを効果的に使った初っ端の...
被害者意識だけの「ハート・ロッカー」 (映画と出会う・世界が変わる)
この作品が描くのはあまりにも過酷な爆弾処理の業務である。普通、「日常業務」という言葉には何の変哲もない業務を連想しがちであるが、ここでの日常業務は全く違う。異常な日常、異常な環境である。そうした業務がそれに携わる人々の人間性を変えていくことは明らかであ...
「ハート・ロッカー」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画&nbsp; アカデミー賞の呼び声が高く、発表前に観ておきたいと思い、公開初日の3月6日に観に行きました。ネット予約で席を確保していたので観ることができましたが終日、どの回も満席になっていて人気の高さに驚きました。観終わっての正直な感...
『ハート・ロッカー』 (ラムの大通り)
(原題:The Hurt Locker) ----この前、オモシロいメールが配信されてきたよね。 「あ~あ。 『ジェームズ・キャメロン監督、 「キャスリン・ビグロー(『ハート・ロッカー』)が獲得すると思って、 監督賞のスピーチは用意していませんでした。 本当は、彼女が受賞する...
ハート・ロッカー/ジェレミー・レナー (カノンな日々)
間もなく開催される2010年の第82回アカデミー賞で最多9部門のノミネートされているある意味今一番旬な作品ですね。賞レース自体にはあまり興味がないと言いつつも年に一度のこの映画の祭典は毎年とても楽しみだったりします。この作品と元夫であるジェームズ・キャメロン...
映画:「ハート・ロッカー」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
映画:「ハート・ロッカー」レポ。 第82回アカデミー賞6部門受賞の作品。 作品賞受賞が決まってから、地元公開が急遽決定。 「ハート・ロッカー」の綴りは「The Hurt Locker 」。 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー・アンソニー・マッキー・...
分かっちゃいるけど止められない。『ハート・ロッカー』 (水曜日のシネマ日記)
イラクに駐留するアメリカ軍爆発物処理班の兵士たちの姿を描いた作品です。
ハートロッカー (シネマ日記)
このレビューを書いているこの瞬間にアカデミー賞作品賞を受賞した。先に監督賞もキャサリンビグロー監督が受賞している。監督賞としては女性初だ。キャサリンビグロー監督といえば「ブルースチール」「ハートブルー」「ストレンジデイズ」「K-19」という作品群を見ても分...
『ハート・ロッカー』と西部劇のヒーロー (Days of Books, Films )
冒頭、「War is a drug.」というエピグラフが映し出される。見終わって
♯18 「ハート・ロッカー」 (cocowacoco)
映画 「ハート・ロッカー」 THE HURT LOCKER         キャスリン・ビグロー監督 2008年 アメリカ 観たのはアカデミー賞発表の翌日です。 さすがアカデミー賞受賞効果でしょうか。 平日の通常料金の時間帯で、並んで入ったのは久しぶりです。 (私は安い福...
ハート・ロッカー 【戦争は 魅惑の麻薬 狂気沙汰】 (猫の毛玉 映画館)
『ハート・ロッカー』 THE HURT LOCKER 2008年・アメリカ イラクで働く米軍爆発物処理班の日々を淡々と描いた作品。  アカデミー賞9部門にノミ...
ハート・ロッカー (心のままに映画の風景)
2004年、イラク・バグダッド郊外。 アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナ...
「ハート・ロッカー」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                               「ハート・ロッカー」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・キャスリン・ビグロー                     公式サイト 脚本・マーク・ボール ...
戦争中毒~『ハート・ロッカー』 (真紅のthinkingdays)
 THE HURT LOCKER  2004年夏、イラク。バクダッドに駐留する米軍。爆弾処理を担当するブラボー 中隊に、新しい班長が赴任する。  アカ...
ハート・ロッカー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
アメリカ軍の占領作戦が始まった2004年のバグダッド郊外で、爆弾処理班の軍人の日常を描いている。リアリティーを追求するビグロー監督の執念は、観客を戦場の現場に連れて行く。ドキュメンタリーのような映像からは、戦争の愚かさが痛いほど伝わる。
映画「ハート・ロッカー」@サイエンスホール (masalaの辛口映画館)
 客入りは8割くらい、男性客が意外に多い。 映画の話 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェー...
『ハート・ロッカー』 (めでぃあみっくす)
恐怖は人間が脳内で作れる唯一の麻薬である。戦争はその麻薬中毒患者を大量に生み出す場である。 爆弾処理班を主人公にした、無機質ながらも類稀なる緊張感が観客を身震いさせるこの映画は、昨今のアカデミー前哨戦総ナメなのも納得の、まさに稀代の名作。これはもはや素...
「ハート・ロッカー」みた。 (たいむのひとりごと)
手元にあるチラシは「アカデミー賞最多9部門ノミネート 最有力作品」という、アカデミー賞発表以前に作られたもの。結果としては作品賞はじめ6冠にとどまったが、おかげで5月予定だった地元公開が3月下旬に繰り
【ハート・ロッカー】大人のオモチャ (映画@見取り八段)
ハート・ロッカー~THE HURT LOCKER ~ 監督: キャスリン・ビグロー    出演: ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・...
ハート・ロッカー (映画と本の『たんぽぽ館』)
恐怖と緊張の中で・・・              * * * * * * * * まさに現在の戦争映画。 イラク、バグダッド。 米軍爆発物処理班の新リーダーとして、ジェームズ2等軍曹が着任します。 これまでも数々の成果を上げてきた彼は、 向こうみずな行動...
ハート・ロッカー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】 緊張とスリルを味わいたかったらお薦めの本作。
ハート・ロッカー・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
世紀の超大作「アバター」との元夫婦決戦を制し、オスカー6部門を獲得した「ハートロッカー」は、なるほど凄い映画であった。 まるで自分が...
映画レビュー「ハート・ロッカー」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
The Hurt Locker◆プチレビュー◆爆発物処理班の兵士を通して戦争の真実と虚無感を描く秀作。スクリーンから片時も目が離せない。 【85点】 2004年イラク・バグダッド。ジェームズ二等軍曹は、駐留米軍の爆発物処理班ブラボー中隊の新リーダーとして赴任する。爆弾処理...
映画『ハート・ロッカー』 (健康への長い道)
今年の英国アカデミー賞では授賞部門数で『アバター』に勝利。米国アカデミー賞でも『アバター』と同数の9部門にノミネートされ、キャスリン・ビグロー監督はジェームズ・キャメロン監督の元妻ということもあって、「元夫婦」の「一騎打ち」。 主人公のモデルを自称す...
ハート・ロッカー (そーれりぽーと)
キャスリン・ビグロー監督が元ダンナ、ジェームズ・キャメロンの『アバター』とアカデミー賞を争ってる事の方が話題になってる『ハート・ロッカー』を観てきました。 ★★★★★ イラクで爆弾処理をするチームを超リアルに描いた本作、元旦那のイマジネーションを技術の...
「ハート・ロッカー」女性監督が撮った“骨太戦争映画” (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ハート・ロッカー] ブログ村キーワード  “本年度アカデミー賞最有力、最多9部門ノミネート!”「ハート・ロッカー」(ブロードメディア・スタジオ)。現代の戦場を駆け回る“爆発物処理班”の姿を、女性監督キャスリン・ビグローが、リアルに描き出しています...
「ハート・ロッカー」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ハート・ロッカー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース、エヴァンジェリン・リリー、クリスチャン・カマル...
ハート・ロッカー/The Hurt Loker (描きたいアレコレ・やや甘口)
うむむ、イラスト描くのが、難しい映画だった。 「ハートブルー」「K-19」のキャスリン・ビグロー(58)監督。 第82回アカデミー賞では作...
「ハート・ロッカー」 (再出発日記)
「俺は死にたくない…あと5センチで破片は喉を血まみれにして…生きるか、死ぬかだ…子供が欲しい…」監督・製作:キャスリン・ビグロー脚本・製作:マーク・ボール出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・....
映画 「ハート・ロッカー」 (ようこそMr.G)
映画 「ハート・ロッカー」
ハート・ロッカー (菫色映画)
The Hurt Locker2008年 アメリカ 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー    アンソニー・マッキー    ブライアン・ジェラティ    レイフ・ファインズ    ガイ・ピアース    デヴィッド・モースby G-Tools War is a drug. ネ...
★ハート・ロッカー(2008)★ (CinemaCollection)
THEHURTLOCKER永遠を思わせる戦場。刹那を生きる男たち──。メディア映画上映時間131分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ブロードメディア・スタジオ)初公開年月2010/03/06ジャンルアクション/サスペンス/戦争映倫PG12【解説】「ハートブルー」「K-19」のキャスリン....
ハート・ロッカー (eclipse的な独り言)
 まだ書いていない感想文がいくつかあるのですが、記憶が確かなうちにこちらの方を書いておきます。(3月6日 清水MOVIXにて鑑賞)
*ハート・ロッカー* (Cartouche)
{{{   ***STORY***             2008年  アメリカ 2004年、イラク・バグダッド。駐留米軍のブラボー中隊・爆弾処理班の作業中に爆発が起き、班長のトンプソン軍曹が爆死してしまう。トンプソン軍曹の代わりに派遣されてきたのは、ウィリア...
ハート・ロッカー (りらの感想日記♪)
【ハート・ロッカー】 ★★★★☆ 映画(祭)(12)ストーリー 2004年夏、イラクのバグダッド郊外。アメリカ陸軍ブラボー中隊の爆発物処理班
『ハート・ロッカー』 (You got a movie)
監督    キャスリン・ビグロー キャスト  ジェレミー・レナー       アンソニー・マッキー       ブライアン・ジェラティ  第82回アカデミー賞 最優秀作品賞受賞。監督は「K-19」「ストレンジ・デイズ」の女性監督キャスリン・ビグロー。前作...
【映画】ハート・ロッカー (新!やさぐれ日記)
▼動機 戦場ドキュメンタリーっぽさに惹かれて ▼感想 ドキュメンタリーじゃなかった ▼満足度 ★★★★★☆☆ このへん ▼あらすじ 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジ...
■映画『ハート・ロッカー』 (Viva La Vida!)
2010年の第82回アカデミー賞で最多9部門のノミネートを記録し、作品賞・監督賞、最有力候補とも言われている映画『ハート・ロッカー』。 2004年、イラク戦争で爆発物処理という任務に従事する男たちの物語です。 他の軍人に比べ、死亡率が5倍高いという爆発物処理班で...
「ハート・ロッカー」 (てんびんthe LIFE)
「ハート・ロッカー」試写会 九段会館で観賞 戦争映画とは知っていましたが、これも戦争映画だと感心しました。(わかり辛い表現でした。) さらに最初から最後まで2時間超えの作品は緊迫感があふれ、体中に力が入り、実際に自分もその戦地に存在するかと勘違いする...
ハート・ロッカー (こんな映画見ました~)
『ハート・ロッカー』 ---THE HURT LOCKER--- 2008年(アメリカ) 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース 2004年夏、イラクのバグダッド郊外。 アメリカ陸軍...
「ハート・ロッカー」 戦争は麻薬 (ももたろうサブライ)
監督 キャスリン・ビグロー少しあらすじ2004年、イラク・バグダッド。駐留米軍のブラボー中隊・爆弾処理班の作業中に爆発が起き、班長のトンプソン軍曹が爆死してしまう。トンプソ...
ハート・ロッカー (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★★★ でも、ハードロックは好きみたい これは戦争を肯定するとか否定するとかそういう類いの映画ではない。 戦場でしか生きら...
劇場鑑賞「ハート・ロッカー」 (日々“是”精進!)
遅ればせながら、「ハート・ロッカー」を鑑賞してきました行きつけのシネコンでは5月8日から漸く上映開始に・・・。「ハートブルー」「K-19」のキャスリン・ビグロー監督が、...
ハート・ロッカー (2ちゃんねる映画ブログ)
【War is】The Hurt Locker ハート・ロッカー【the Drug】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1226716199/ 1 :名無シネマ@上映中 :2008/11/15(土) 11:29:59 ID:g5/nQELR 監...
ハート・ロッカー (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ハート・ロッカー 制作:2008年・アメリカ 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース あらすじ: 2004年夏、イラク・バグダ...
「ハート・ロッカー」 (ドゥル的映画鑑賞ダイアリー)
お勧め度:★★★☆☆ 製作年 : 2008年 製作国 : アメリカ 配給 : ブロードメディア・スタジオ 監督・製作 : キャスリン・ビグロー 脚本・製作 : マーク・ボール 出演 : ジェレミー・レナー 、 アンソニー・マッキー 、 ブライアン・ジェラティ 、 レイフ・ファイン...
ハート・ロッカー (映画を観よう)
ハート・ロッカー [DVD]/ジェレミー・レナー,アンソニー・マッキー,ブライアン・ジェラティ ¥3,990 Amazon.co.jp アメリカ 2008年 ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド...
【映画】ハート・ロッカー…蛇足はダラダラと、で結局フィギュアの話。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日2010年12月4日(土曜日)の過ごし方… 前日の夕方から始まった夜勤が残業で朝までになってしまい、帰宅できたのがAM7:00過ぎ… それから小一時間ほど入浴、でその後はうつらうつらと…で気が付くともう夕...
『ハート・ロッカー』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ハート・ロッカー 』 (2008)  監  督 :キャスリン・ビグローキャスト :ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、 クリスチャン・カマルゴ、ガイ・ピアース、レイフ...
映画評「ハート・ロッカー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督キャサリン・ビグロー ネタバレあり
ハート・ロッカー (RISING STEEL)
ハート・ロッカー / THE HURT LOCKER 2008年 アメリカ映画 監督・製作: キャスリン・ビグロー 製作:マーク・ボール ニコラス・シャルティエ グレッグ・シャピロ 脚本:マーク・ボール ...