★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「NINE」

2010-03-21 03:38:30 | 映画(な行)
<T1174/2010/A039/S016>

オスカーなどの賞レースではぱっとしなかったみたいですが、
ひらりん的にはニコちゃん・ペネちゃんの初共演作ってことで、
久しぶりに週末のナイトショウに足を運びました。
原題も「NINE」。
2009年製作の映画監督系妄想・ミュージカル、118分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんから引用させてもらいました。
待望の新作「ITALIA」が撮影開始目前の世界的な映画監督グイド。ところが、脚本は未だ完成せず、頭の中も白紙状態。それでも周囲では準備が着々と進み、制作発表の記者会見はどうにか乗り切ったものの、いよいよプレッシャーは限界を超えてしまう。愛する女性たちに慰めを求めるも、罪悪感でさらに追いつめられ、ついには混乱の中で幻想の世界に逃避してしまうグイドだったが…。



ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●ひらりん的には映画業界ものもミュージカルも好きなので、どんぴしゃの出来。
●グイド役のダニエル・デイ=ルイス ・・・「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」の時より若く見えるし男前仕様で、
こんなイタリアン、いそう・・・というくらいイタリア人監督が似合ってた。
●しかし、これを言ってはハリウッド映画は終わり・・・なんでしょうが・・・
イタリア人・ローマが舞台で、英語・・・というのは、セリフに雰囲気が出てない気がした。
●これ、TOHOシネマズで見ちゃったけど、最初にチネチッタ撮影所が出てきた時・・・
いやーー、チネチッタ川崎で見てあげれば良かった・・・と、ちょっと後悔。
●それにしても、女性キャストが、またまたひらりん好み!!
元女優の妻ルイザ役に、マリオン・コティヤール
愛人のカルラ役に、ペネロペ・クルス
主演女優のクラウディア・ジェンセン役に、二コール・キッドマン
ヴォーグ誌の女性記者ステファニー役に、ケイト・ハドソン
親友の衣装係りのリリー役に、ジュディ・デンチ
ママ役が、ソフィア・ローレン
子供時代に強烈なインパクトを受けた娼婦サラギーナ役に、ファーギー
●スランプに陥って、愛人ペネちゃんと密会するも、プロデューサーにすぐばれる・・・
夫の浮気癖に程々あきれてるマリオンと、ペネちゃんのニアミスがあったり・・・
ペネちゃんの睡眠薬飲みすぎ事件が発生したり、
酔った勢いでハドソンちゃんに部屋に誘われたり・・・
枢機卿に悩みを聞きに、風呂場まで押しかけたり・・・
「酒とタバコと男と女」みたいな展開で、ハプニングの連続・・・
●主演女優のニコちゃんはやる気満々だったけど、脚本が出来上がってなくて・・・
グイドは、お客は女優を見に来てるから、脚本なんてなくていい・・・
みたいな事言ってましたが・・・一理有り・・・と、ひらりん納得しましたが・・・
妻子持ちの監督にちょっと嫉妬してたりしてたので、
ここできっぱり主演を降板しちゃうニコちゃん。
●今は亡き???ママに想いを寄せたり、
少年時代に見た、海辺でのエロっちいお姉ちゃんのダンスを想像したり・・・
現実逃避しまくるグイド・・・
でもミュージカルなので、空想シーンもリズミカルだし、ダイナミックだったりするのね。
●そんな不調男の相談役が、デンチおばちゃん・・・
根っからの業界人で、グイドのことは1から10までお見通し・・・
なんとか作品を作らせようと助言をしてくれるけど・・・。
●次々と去ってゆく女たちに、創作意欲はまったく沸かず、製作中止の大決断。。。
こうなるとは、予想外の展開で・・・業界から姿を消すグイド・・・
それから二年後。。。傷がいえたわけではないが、
自分勝手を反省して、映画作りを再開するグイドなのでした・・・。

★やっぱりペネちゃん・・・愛人役をやらせたら、ピカイチだよねー。
クチュクチュしちゃって。。。
★ニコちゃんも一曲歌ってたけど、ほとんどセリフが無かったね。
★ハドソンちゃんにしては、女っぽさが出てた女性記者役だったね。
いつものコメディ顔より精悍な顔つきが、逆に色っぽかった!
★オチというか結末が、ちょっと尻すぼみ。
ラストにドカーーンとサプライズがあったりして、盛り上げてくれたらなーー!!!

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この作品の関連作は・・・
ニコちゃんのオススメ作は、ミュージカルの「ムーラン・ルージュ
ペネちゃんのオススメ作は、映画業界ものの「美しき虜
マリオンちゃんのオススメ作は、「世界でいちばん不運で幸せな私
ハドソンちゃんのオススメ作は、「あなたにも書ける恋愛小説



ということで今回は・・・
ミュージカル度・・・
キャスティングがひらりん好みなので、楽しめた。
ラストのオチを盛り上げて欲しかったけど、イタリア男は改心しちゃ駄目だよね。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「やっぱりペネちゃんの愛人は最高!」と思ったあなた・・・

バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (71)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「シャーロック・ホームズ」 | トップ | gooブログ6周年記念プレゼント... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2010-03-22 09:02:28
ひらりんおはよ★

ニコ様とペネ、ケイト。。。。
好きな女優さんでたのしめちゃった
それぞれ女優達の絡みが欲しかったとこだけどグイドの妄想で全員集合だけでちょっとそこザンネン、、、、かな
ペネロペ (たいむ)
2010-03-22 10:00:45
こんにちは。
ペネロペの美しさって妖艶な感じで、愛人とか略奪愛とか似合いすぎですよね。
どこか狂気じみた気迫がスゴイというか・・・
可愛いだけの役も見てみたいかも?
華。 (BC)
2010-03-22 19:39:21
ひらりんさん、こんばんは。
いつもトラックバックありがとうございます。(*^-^*

この作品、世間では評判イマイチだけど、
ペネちゃん、ニコちゃんはじめ女優さん達の魅力を活かした
華のあるステージングでなかなか良かったですよね♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

71 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
NINE (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『映画史上最もゴージャス&ファッショナブル!』  コチラの「NINE」は、フェデリコ・フェリーニ監督の「8 1/2」を半歩進んだ解釈に音楽とダンスを加えミュージカル化した舞台を「シカゴ」、「SAYURI」のロブ・マーシャル監督が映画化した3/19公開のミュージカル映...
NINE (Akira's VOICE)
男は女性がいないと生きていけません!  
NINE (LOVE Cinemas 調布)
フェデリコ・フェリーニ監督の名作『8 1/2』を基にしたトニー賞受賞の同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。監督は『シカゴ』のロブ・マーシャル。主演のダニエル・デイ=ルイスを始め、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ニコール...
NINE (あーうぃ だにぇっと)
この映画を観てからかなりの時間が経過した。 さまざまな苦労とドラマがあったのだが、ここには書けないのが残念だ。(笑) マスコミ試写は大人気。 そのわりに、メディアからのプロモートが少ない。 いつも読んでる毎日新聞金曜夕刊の映画評もたったの19行300字...
NINE/ナイン (いい加減社長の映画日記)
ミュージカルは、比較的苦手な分野ではあるのだけれど。 これだけ美女が集まれば、観ないわけにはいかんでしょ。 というわけで「NINE/ナイン」を、金曜日の夕方に鑑賞。「UCとしまえん」は、金曜日の夕方にしては多いような。 「NINE/ナイン」は、大きめのスクリーン...
「ナイン」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画&nbsp; 圧巻…。完成度の高いミュージカルシーンに圧倒された120分。ダーティな明るさがあった「シカゴ」とは違ってスランプに陥った巨匠監督というテーマが鬱陶しくアメリカではあまり好まれなかったのか、評判も今ひとつでした。アカデミー賞で...
[映画『NINE』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆何の予備知識もなく、何か絢爛豪華なイメージだったので、楽しみにして映画館に向かった。  粋なプレイボーイの映画監督の、これまでの女性遍歴と、現在の女性関係・映画監督としての行き詰まりの物語で、  はじまってすぐに、「ああ、これはフェリーニ監督の物語か...
『NINE』とは、8.5+0.5? (映画のブログ)
 1960年代、チネチッタ、モノクロ、映画監督を取り巻く美女たちとくれば、大傑作『8 1/2(はっか にぶんのいち)』だ。  『8 1/2』の題名は、フェ...
NINE / NINE (勝手に映画評)
フェデリコ・フェリーニの映画『8 1/2』を下地にしたブロードウェイ・ミュージカル『NINE』の映画化。映画下にしたミュージカルの映画化って、何かグルグル廻っている気がしますね(笑)。最初、なんで舞台がイタリアなんだと思いましたが、フェデリコ・フェリーニの話を下...
「NINE」 遅すぎた成長 (はらやんの映画徒然草)
死んだジャンルと思われていたミュージカル映画を見事復活させ、活況にしたきっかけは
NINE (悠雅的生活)
想像力は神の庭。
「NINE」 (或る日の出来事)
豪華女優陣が競演するミュージカル。顔ぶれは豪華だが。
NINE (eclipse的な独り言)
 週休2日制でないと金曜日の映画はちょっときついです。(3月19日 清水MOVIXにて鑑賞)
NINE / NINE (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click フェデリコ・フェリーニ監督作「8 1/2」(1963年)を原作とする、 ブロードウェイ・ミュージカル 「ナイン(Nine)」 (1982年初演)をさらに映画化{/ee_3/} ...
NINE (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ロブ・マーシャル監督、ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレン、ステイシー・ファーガソン(ファーギー)。フェデリコ・フェリーニのイタリア映...
NINE/ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール (カノンな日々)
『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が超豪華なキャストを配してブロードウェイ・ミュージカルでトニー賞を受賞した「NINE」を映画化した作品です。久々の超大作ミュージカル映画にかなりワクワク楽しみにしてました。 出演はその他に、ペネロペ・クルス、ジュディ・デン...
「NINE」みた。 (たいむのひとりごと)
ブロードウェイミュージカル『NINE』の映画化。本場のミュージカルをみたことがないから本当の意味で比較にならないけれど、映画ならではの演出効果でより幻想的で煌びやかな作品になっていたように思う。なんて
豪華ミュージカル映画<NINE(ナイン)> (美味-BIMI-)
舞台はイタリア――。 天才映画監督のスランプ。 彼に夢中な女達。愛を選びきれない男。 彼が見つける9つめの愛とは? 世界は、男と女で出来ている。。。   見終わった後、踊りだしたくなる映画でした!   歌もまた、耳に残ります!とくに「CINEM...
NINE (そーれりぽーと)
1月9日の記事で豪華すぎて楽しみって件を書いた『NINE』が公開されたので、早速観てきました。 ★★★ 豪華! →贅沢 →もったいない そんな感想で、尻下がりに盛り上がりに欠けたブツ切りミュージカル。 次々にゴージャスな大女優達が現れるオープニングの豪華この上...
NINE (★YUKAの気ままな有閑日記★)
そろそろ春休み~観たい映画がテンコ盛りまずはコチラから・・・【story】イタリア、ローマにある映画スタジオで映画監督グイド・コンティーニ(ダニエル・デイ=ルイス)は頭を抱えている。撮影開始も間近だというのに、脚本は白紙のままなのだ。苦しみの果てに、彼は自分...
NINE (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】 今週、もっとも期待した本作!・・・でしたが
NINE (風に吹かれて)
華麗なる女たち公式サイト http://www.nine-9.jpトニー賞受賞のブロードウェイミュージカルの映画化舞台の基は、フェデリコ・フェリーニ監督、マルチェロ・マストロヤンニ主演の「81/2」監
『NINE』 (めでぃあみっくす)
シネマ・イタリアーノ!そう歌いながら、ずっとこの雰囲気に溺れていたいと思える映画でした。別にストーリーは特別面白いとかいう訳ではないのですが、あの7人の女優陣による、それぞれのミュージカルシーンがとにかくいい!個人的にはもっと見ていたくなるほどに、雰囲...
『NINE』 ('10初鑑賞39・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 3月20日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 14:55の回を鑑賞。
NINE (りらの感想日記♪)
【NINE】 ★★★★ 試写会(4)ストーリー 待望の新作「ITALIA」が撮影開始目前の世界的な映画監督グイド(ダニエル・デイ=ルイス) 
*NINE* (Cartouche)
    [[attached(0,style="MARGIN-LEFT: 1px" class=popup_img_500_333 width=500 height=333)]]   イタリアが世界に誇る映画監督、グイド・コンティー二。だが豊かなはずの想像力が突如として消え果てた彼は、9作目となる新作の脚...
♪☆『NINE』☆♪ (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、ロブ・マーシャル監督、ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン出演。
NINE (ともやの映画大好きっ!)
(原題:NINE) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1963年にアカデミー賞を受賞したフェデリコ・フェリーニ監督の「8 1/2」。 この作品の半歩進んだ解釈を加え、1982年にブロードウェイ・ミュージカルとして上演された作品を映画化。 ミュージカル版は同年...
「NINE」 よくこれだけ退屈な作品に (ももたろうサブライ)
監督 ロブ・マーシャル少しあらすじ1964年のイタリア。映画監督グイド・コンティーニ(ダニエル・デイ=ルイス)は極度のスランプに陥っていた。撮影開始まで数日という段階になっても脚本は書き出しさえも決まらない。妻のルイザ(マリオン・コティヤール)だけが心のよ...
NINE (Diarydiary! )
《NINE 》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - NINE 映画監督のグイ
「NINE」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                                     「NINE」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・ロブ・マーシャル フェデリコ・フェリーニ自らが監督した自伝的映画「81/2」の、ブロードウェイ・ミュージカル版を、「シカゴ」のロブ・マ...
NINE (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
超豪華キャストのミュージカルは、全盛期のイタリア映画への敬意に満ちている。1964年のイタリア。世界的な映画監督のグイドは、新作映画のクランクインを前に、深刻なスランプ状態だ。脚本が1行も書けずにパニックになり愛妻のルイザに助けを求めるが、グイドには妻以外...
NINE (C'est joli~ここちいい毎日を~)
NINE’09:米 ◆原題:NINE◆監督: ロブ・マーシャル「SAYURI」「シカゴ」◆出演: ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、 ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレン、ファーギー ◆STORY◆...
『NINE』 (Nine) (Mooovingな日々)
ロブマーシャル監督、ダニエルデイルイス、マリオンコティヤール、ペネロペクルス、ジュディデンチ、ケイトハドソン、ファーギー、ニコールキッドマン、ソフィアローレン。 イタリアを代表する映画監督グイドは待望の新作を控えプロデューサーに題名しか告げず内容から...
NINE (だめ男のだめ日記)
「NINE」監督ロブ・マーシャル出演*ダニエル・デイ=ルイス(グイド・コンティーニ)*マリオン・コティヤール(ルイザ)*ペネロペ・クルス(カルラ)*ジュディ・デンチ(リリー)*ケイト・ハドソン(ステファニー)*ニコール・キッドマン(クラウディア・ジェンセン)*ソ....
NINE(2009) (銅版画制作の日々)
 世界は、男と女と愛でできている。 MOVX京都にて鑑賞。贅沢な作品ですよね。これだけ凄いキャストを揃えた映画はなかなか観ることはないでしょうね。目移りするくらい素敵な女優陣に囲まれた監督グイド役にはあのダニエル・デイ=ルイス。そういえば、2007年の「ゼ...
「NINE」期待したほどでは・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
内容があまり・・・つまらなかったです。 えっ?!これで終わっちゃうの??って一瞬焦りました・・・。3つ☆~3つ☆半(☆の殆どはペネロ...
映画「NINE」 (Serendipity !)
 昨年12月にル・テアトル銀座で観た日本版ミュージカル「NINE the musical」に続き、映画化された「NINE~ナイン」(監督:ロブ・マーシャル)を観た。  主役のイタリア人映画監督グイドはダニエル・デイ=ルイスが演じ、彼を取り巻く女性たち、妻ルイザはマリオン・...
映画鑑賞記「NINE ナイン」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:10.03.22 鑑賞場所:シネプレックス幕張 映画史上最もゴージャス&ファッショナブル 世界は、男と女と愛でできている。 <ストーリー> (cinemacafe.netより引用)  1964年、イタリア。世界的に有名な映画監督、グイド・コンティーニは新作映画...
NINE☆独り言 (黒猫のうたた寝)
フェディリコ・フェリーニの『8 1/2』は観ていない作品。その映画がベースとなってミュージカルになった『NINE』で、その映画化が本作だということです。結局、また映画に戻ったっていうことなのかな?(笑)新作の脚本が書けない著名な映画監督グイド。どうにかしようにも...
NINE (2009・アメリカ) (白ブタさん)
ミュージカル映画でこの豪華女優陣とあっては、見ないわけにはいきません☆
■映画『NINE』 (Viva La Vida!)
フェデリコ・フェリーニ監督が1963年に製作した映画『8 1/2』をミュージカルにして、物語を半歩前進させた映画『NINE』。 『シカゴ』のロブ・マーシャルが監督しています。 才能ある映画監督の“選ばれし者の恍惚と苦悩”を描いた作品とも言えますが、「妻も愛人もマ...
「NINE」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「NINE」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレン、ファーギー、リッキー・トニャッツ...
シネマ・イタリアーノ~『NINE』 (真紅のthinkingdays)
  NINE  1965年、ローマ。チネチッタ撮影所では、マエストロと呼ばれる映画監督グイ ド(ダニエル・デイ=ルイス)が、新作映画『ITARIA...
NINE (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ミュージカル映画界にまた新たな歴史が刻まれます。トニー賞5部門受賞のブロードウェイの名作舞台を、オスカー・キャスト&スタッフが完全映画化。 映像ならではの目もくらむエンターテーンメント! 物語:1964年のイタリア。世界的な映画監督グイド・コンティーニ...
NINE (ケントのたそがれ劇場)
★★★  イタリアの天才映画監督を主人公にしたミュージカル風の映画。ミュージカル映画とはっきり書かないのは、今までのミュージカルとはちょっと違う風味だったからである。 と言うのも、歌や踊りのシーンは、主人公グイドのイマジネーションの世界だからである。た...
NINE (心のままに映画の風景)
1964年イタリア。 映画監督グイド・コンティーニ(ダニエル・デイ=ルイス)待望の新作は、撮影開始目前で脚本が未完成で白紙状態。 プレッ...
『NINE ナイン』:判りやすくなった分、評価は分かれるだろうねぇ @ロードショウ・シネコン (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
フェリーニの『8 1/2』を観たのは何時(いつ)のことか・・・ 当時はサッパリ判らなかった。 その証拠に、同じフェリーニの『甘い生活』とゴッチャになっている。 さて、そのフェリーニの『8 1/2』のミュージカル版の映画化、いやぁ、こんなに判りやすいとはビック...
NINE (俺の明日はどっちだ)
・ 今は亡きイタリア映画界の巨匠フェデリコ・フェリーニが1963年に製作した彼の代表作のひとつである『 8 1/2 』. その作品が1982年にブロードウェイで『 NINE 』というタイトルでミュージカル化され、それをさらに『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が錚々たる俳優陣を起...
NINE (ルナのシネマ缶)
ミュージカルは、 結構好きなんですけどね・・。 なんか、いまひとつ のれませんでした! とっても豪華な女優陣は 素晴らしかったのに なんでかなぁ~。 なんか盛り上がりに かけていたせいかなぁ~。 1964年のイタリア。スランプ中の映画監督、 グイド・コン...
「NINE 」見た♪ (★ Shaberiba )
豪華キャストが贈る大人の苦い愛の物語(ミュージカル)!!
NINE (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[ミュージカル映画] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年21本目です。 【あらすじ】 1964年、イタリア。 最新作「ITALIA」の脚本がなかなか書けず、苦悩する映画監督のグイド・コンティーニ(ダニエル・デイ=ルイ...
NINE (And This Is Not Elf Land)
映画『ナイン』…何が問題なのか
「NINE」(アメリカ 2009年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
スランプに苦しむ映画監督と彼を取り巻く女性たち。
「NINE」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 1982年にトニー賞を受賞した大ヒットミュージカルを、「シカゴ」のロブ・マーシャル監督が映画化。 ちなみにそのミュージカル、1963年に制作されたフェデリコ・フェリーニ監督の自伝的映画「81/2」が元になっているそうな。マメ知識な。 主演のダニエル・デ....
「NINE」 (NAOのピアノレッスン日記)
~世界は、男と女と愛で出来ている~予告編からずっと気になっていました。豪華女優の競演は、やはり魅力です。2009年 アメリカ・イタリア合作  (角川映画・松竹配給) 10・3・19公開監督:ロブ・マーシャル原案:アーサー・コピット音楽:モーリー・イェストン...
NINE (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「NINE」監督:ロブ・マーシャル(『シカゴ』) 声の出演:ダニエル・デイ=ルイス(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『ギャング・オブ・ニューヨーク』)マリオン・コティヤール(『...
NINE (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>1964年のイタリア。スランプ中の映画監督、グイド・コンティーニ(ダニエル・デイ=ルイス)にとって、妻のルイザ(マリオ...
【NINE】 (日々のつぶやき)
監督:ロブ・マーシャル 出演:ダニエル・デイ=ルイス、ペネロペ・クルス、マリオン・コティヤール、ニコール・キッドマン、ジュディ・デンチ  世界は、男と女と愛で できている。 「映画監督のグイドはスランプ中。脚本が全く書けず、主演女優しか決まっていな
『NINE』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「NINE」□監督 ロブ・マーシャル □脚本 アンソニー・ミンゲラ □キャスト ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン、ソフィア・ロー...
NINE(ナイン) (映画!That' s Entertainment)
●「NINE(ナイン)」 2009 アメリカ The Weinstein Company,Relativity Media,118min. 監督:ロブ・マーシャル 脚本:アンソニー・ミンゲラ、マイケル・トルキン 出演:ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、    ジュディ・デン...
「NINE」ワーナーマイカルシネマズ板橋にて鑑賞 (流れ流れて八丈島)
今日は仕事帰りに通勤経路上にある東武練馬で途中下車して、ワーナーマイカルシネマズ板橋で「NINE」を観てきました実はこのワーナーマイカルシネマズ板橋はファーストデイ(毎月1日)以外にも、25日がニコニコデイということで1000円均一になります今月からは...
タイトルデザイン_15・NINE/ナイン・Fugitive Studios (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。フェデリコ・フェリーニ監督による自伝的映画「8 1/2」の舞台ミュージカル「NINE/ナイン」をロブ・マーシャル監督がアカデミー賞を受賞した「シカゴ」に続いてミュージカル映画化
ロブ・マーシャル監督 「NINE」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
休みの度、映画に行きたいと思いつつ… 公休になると、いろいろ用があったり、お小遣いがなかったりで久しく映画に行けませんでした。 そんな事を繰り返してる内にDVDでレンタルで良いか?ってなっちゃうので 今日は意を決して映画鑑賞 今年劇場4作品目はコチラ↓...
NINE (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★★ これぞ男の人生 母親や妻、愛人に始まり、子供の頃から世話になっている年上の女性、お金を払えばエロチックなダンスを見せ...
NINE★★★★+劇場44本目:ファビュラ... (kaoritalyたる所以)
4/10に観に行った映画は、豪華キャストで話題のミュージカルです映画監督グイドを演じるダニエル・ディ・ルイスが、まぁ情けない役なんですがカッコイイというか、ほっとけない...
NINE (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:NINE 制作:2009年・アメリカ 監督:ロブ・マーシャル 出演:ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレン、ファーギーほか あらすじ...
Blu-ray「Nine」 高級アイスを一度溶かし再氷結させたような代物。今年のワースト決定(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
フェリーニの映画「8 1/2」を、ミュージカル化。 そしてこれを今回は映画化。 一言でこの映画を例えると..... 「高級アイスを一度溶かし、再び氷結させたような代物」 調和がとれた成分の旨味が全て一度破壊され、「形」だけで再合成させ、元の良さが全て破壊されている...
NINE (小部屋日記)
NINE(2009/アメリカ・イタリア)【Blu-ray】 監督:ロブ・マーシャル 出演;ダニエル・デイ=ルイス/マリオン・コティヤール/ペネロペ・クルス/ジュディ・デンチ/ニコール・キッドマン/ケイト・ハドソン/ソフィア・ローレン/ステイシー・ファーガソン 世界は、...
映画評「NINE」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ロブ・マーシャル ネタバレあり
【映画】NINE…熟女好きとかいう気持ちはよく分からない (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日のクリスマスイブは会社でお仕事をしていたピロEKです 世間は三連休だったらしいですが、一昨日は夜勤明けで寝て終了 昨日、2011年12月24日(土曜日)は前述のように昼から夜中にかけてお仕事 実質休みらしい休みだったのは本日2011年12月25日(日曜日)ぐらいです...