★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「キック・アス」

2010-12-22 04:38:03 | 映画(か行)
<T1280/2010/A145/S071>


今週の平日休みはシネマイレージカードのポイント特典で、
無料で3本観てきたよ。
その3本目。
上映館も上映回数も少ないので、平日の割には結構お客が入っててビックリ。
しかし、2本前からチケット入手してたので、ど真ん中の一番良い席で観れたよ。
原題も「KICK-ASS」。
「映倫 R15+」。結構容赦なく青春エロとバイオレンスが炸裂します。
2010年製作の青春系アクション・ヒーロー・コメデイ、117分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんから引用させてもらいました。
アメコミ好きでスーパーヒーローに憧れるニューヨークの高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)。ある日彼は、インターネットで手に入れたコスチュームを身に纏い、勧善懲悪のヒーロー“キック・アス”として街に繰り出す。しかし、何の能力も持たない彼は最初のパトロールでチンピラにボコボコにされ重傷を負ってしまう。ところが、その治療で背中に金属板を埋め込み、神経の損傷で痛みにも鈍感になったデイヴは無類の打たれ強さを身につけていた。そして、こりずにパトロールを再開したデイヴ。すると、その様子を野次馬が動画サイトにアップしたことからキック・アスの名はたちまち知れ渡り一躍時の人に。だが、そんなキック・アスの活躍ぶりを知った地元マフィアのボス、ダミコ(マーク・ストロング)は最近起きた組織のトラブルを彼の仕業と勘違いし、キック・アスの抹殺へと乗り出す。ところが、実際はキック・アスの影で別のヒーローが暗躍していた。その正体は、ダミコへの復讐に燃える元警官の“ビッグ・ダディ”(ニコラス・ケイジ)と、彼が手塩に掛け恐るべき殺人マシーンへと鍛え上げた娘“ヒット・ガール”(クロエ・グレース・モレッツ)だった。やがてキック・アスは、この親子とダミコの血で血を洗う戦いの渦に巻き込まれていくのだが…。

    

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●アメコミおたくの青春ストーリーとリベンジに燃える父娘の合体は面白過ぎ。
●ゲイと間違われて、逆に気になる彼女とお近づきになれたラッキー男。
まさか自分がキックアスとも言えず、もやもや。
●こんないたいけな少女に殺しのテクを教え込む、アメコミおたくのニコラス・ケイジが楽しそう。
●彼女にゲイじゃないこととキックアスだって告白して引退使用とした矢先に、
同級生のマフィアのボスの息子が、レッド・ミスト(クリストファー・ミンツ=プラッセ)というヒーローに成りすまし、
近づいてきたので、ついつい復讐親子の事を教えてしまうキックアス。
●アジトに押し込まれ、ビッグダディとキックアスは捕まり、ネットで公開処刑に。
捕まんなかったヒットガールが助けに来るが、ビッグダディは帰らぬ人に。
●そしてキックアスと共にマフィアのアジトに乗り込み、
大々的に、マシンガンやバズーカ砲なんかでリベンジしちゃうのでした。

☆高校生の悶々とするシーンでR-15かと思ったら、
結構銃撃シーンやアクションが過激・・・
☆主人公がオタクなので、なにやってもコメディになっちゃうけし、
ニコラス・ケイジのオタクぶりが最高。

ここまでネタバレ注意↑

          

という事で今回は・・・
オタク度・・・
ヒットガールで1本映画を作って欲しいね。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「改造人間?になっちゃうところが笑える」
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「トロン:レガシー」 | トップ | 2010年ひらりんアカデミ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB有難うございました (シムウナ)
2011-04-17 18:22:44
主人公は、キック・アスですが
いつの間にか、目線は
ヒット・ガールに釘付けに
なってしまった。
続編をちょっと期待しています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
キック・アス (LOVE Cinemas 調布)
ヒーローに憧れる何の特殊能力もないオタク高校生がある日成り切りヒーロー、キック・アスとして立ち上がる。主演は『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』のアーロン・ジョンソン。共演に『(500)日のサマー』のクロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ。監...
キック・アス (だらだら無気力ブログ)
『ウォンテッド』の原作者マーク・ミラーのアイデアを基に、同名コミックの 執筆と同時進行で製作されたハードバイオレンス・アクション・コメディ。 スーパーヒーローに憧れる平凡なオタク高校生が始めた無謀な自警活動が 思わぬ事態へと発展していくさまを、ハードな...
キック・アス (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
チラシや映画の説明を見た感じではヒーローもののお馬鹿なコメディ?と思っていたのですが、アクションも派手できっちり人物の成長を描いた、なかなか面白い映画でした。祝日の前日...
キック・アス / Kick-Ass  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね
「キック・アス」最強ヒロイン、悪を切り裂く! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[キック・アス] ブログ村キーワード  “なりきりヒーロー・青春ムービー”「キック・アス」(カルチュア・パブリッシャーズ)。『オタクが狂喜する、カル~イ映画かいな?』と、思っておったのですが、これが何ともなかなかハードな出来でございました。  デ...
映画:キック・アス kick-ass これは....今年2010年、最高のコメディー! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
直近の映画系エントリーをこう締めた。 <あと一ヶ月あるから、そこで毎年凄い映画に出くわしたりするので、違う展開もありうる そう年末12月になって、毎年なんか凄い映画に出くわす。 そして、まさか今日それが来たとは!! しかもそれはコ...
キック・アス (あーうぃ だにぇっと)
12月6日(月)@九段会館。 この日は東商ホールの “人生万歳!” も当選していたが、涙をのんで “キック・アス” を選択。 ウディー・アレン監督の作品は、ギンレイホールで必ずかかる。 それまで待つ。
キック・アス (試写会) (風に吹かれて)
こんなところにバズーカが 公式サイト http://www.kick-ass.jp12月18日公開アメリカンコミックの映画化監督: マシュー・ボーン 「レイヤーケーキ」 「スターダスト」製作には、ブラ
《 キック・アス 》 (映画 - K'z films -)
「正義の心で 悪をKILL!」 [Official] ブラッド・ピットが代表を務める映画製作会社、プランBエンターテインメントの最新作。スーパーヒーローに憧れる青年の奮闘を描いた同名コミックの映像化で、豪華&注目のキャストが顔を揃えます。主人公の青年(キック・...
キック・アス (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Music from the Motion Pictureアメコミ愛全開のユニークな作品で、一見脱力系に見えるが、なかなかよく出来ている。ヒーローを生むということは、すなわち悪を生み出すことでもあるのだ。 ...
キック・アス (Memoirs_of_dai)
ヒット・ガールとレッド・ミストの共通点 【Story】 コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、ある日、インターネットで買ったスーツとマスクで、“キック...
『キック・アス』 (ラムの大通り)
(原題:Kick-Ass) ----この映画、ニャんだかスゴク話題になっているみたいだよね。 「うん。 最初は 第3回したまちコメディ映画祭in台東の『映画秘宝まつり』内で限...
「キック アス」R指定?過激なオタクアクションムービー (ノルウェー暮らし・イン・London)
コスプレ好きなオタクが、頑張って本物のヒーローに成長していく、ほのぼのコメディだと思ったら大間違い! こーれは、面白いよ♪ でもアメコミヒーローいっぱい出てきて、子供と楽しめる?と思っちゃいけない。 さまざまな国でR指定になった、過激なアクションムービ...
キック・アス (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋シネ・リーブル> 監督:マシュー・ヴォーン 原作:マーク・ミラー、ジョン・S・ロミタ・Jr 脚本:ジェーン・ゴールドマン、マシュー・ヴォーン 正義の心で 悪をKIL...
「キック・アス」 スーパーヒーローの条件 (はらやんの映画徒然草)
2011年の最初の観賞作品は・・・「キック・アス」! 実は年末に観に行こうと渋谷
キック・アス (とりあえず、コメントです)
マーク・ミラー原作のアメコミを映画化したアクション・ムービーです。 コスプレの主人公たちが闘っている予告編を観て楽しそうだなあと思っていました。 予想以上に人がどんどん死んでいく展開にキャ~と思いながらも、つい笑ってしまうような作品でした。
全オタク必見の大傑作「キックアス」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー (カゲヒナタのレビュー)
今日の映画感想は「キックアス」です。 個人的お気に入り度:10/10 一言感想:最高のスーパーヒーロー賛歌! あらすじ デイブはさえないオタク少年。 彼は「何故現実にスーパーヒーロー...
キック・アス/アーロン・ジョンソン (カノンな日々)
年末の忙しいこの時期に風邪をひいてしまいました(悲)まだ病み上がりなんですけど見逃したくなくて久々の劇場鑑賞です。 ブラッド・ピットが製作に名を連ね『レイヤー・ケーキ』の ...
キック・アス (メルブロ)
キック・アス(原題: KICK-ASS) 340本目 2010-44 上映時間 1時間57分 監督 マシュー・ヴォーン 出演 アーロン・ジョンソン(デイヴ・リゼウスキ(キック・アス))     クリス ...
キック・アス (ダイターンクラッシュ!!)
2010年12月31日(金) 19:00~ シネセゾン渋谷 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:700円(買っていない) 『キック・アス』公式サイト これを観ないと年を越せない。2010年のベスト10を選出出来ない。 ということで、本年最後の劇場鑑賞に、正月映画最...
『キック・アス』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 キック・アス 』 (2010)  監  督 :マシュー・ヴォーンキャスト :アーロン・ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ、マーク・ストロン...
ヒーローになろう (笑う学生の生活)
6日のことですが、映画「キック・アス」を鑑賞しました。 スーパーヒーローの憧れる少年が インターネットで買ったコスチュームを着て キック・アスと名乗り 悪党退治をしようとするのだが・・・ ちょっとありがちな設定と思いきや ...
「キック・アス」  KICK-ASS (俺の明日はどっちだ)
・ この年末年始は何かと忙しくて全く映画が観れなかったのだけど、ようやく時間が取れた昨日『香林坊109 シネモンド』へと出かけ、「キック・アス」と「マチェーテ」という支配人の上野くんならではチョイスの2本を立て続けに鑑賞し、めちゃめちゃ満足。 ...
『キック・アス』 あなたが戦わない理由は? (映画のブログ)
 Wikipediaに "Japan is the only country that nears the US in output of superheroes." と解説されているように、おそらく世界でもスーパーヒーローを輩出している大国は日米2ヶ国である。  しかしなが...
シネトーク47『キック・アス』●とりあえず観ろ! それだけ!(BD&DVDも発売決定) (ブルーレイ&シネマ一直線)
映画バカコンビ てるお と たくおの ぶっちゃけシネトーク 映画好きな2人が話題作を斬る!・・・・ほどでもないシネマトーク? シアター47/『キック・アス』の回 監督・製作:マシュー・ヴォーン 製作:ブラッド・ピット他 製作総指揮・原作:
キック・アス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】 キャストの魅力が作品をさらに盛り上げてる。
キック・アス (映画的・絵画的・音楽的)
 『キック・アス』をシネセゾン渋谷で見てきました。  先だっては、恵比寿ガーデンシネマの閉館が報道されましたが、今度はこの映画館も2月27日で閉館の予定だとか。26年間も続いたようで(ガーデンシネマは17年)、最近では『森崎書店の日々』、『恋愛戯曲』、『悪夢....
キック・アス (映画鑑賞★日記・・・)
【KICK-ASS】 2010/12/18公開 アメリカ R15+ 117分監督:マシュー・ヴォーン出演:アーロン・ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、マーク・ストロング、クロエ・グレース・モレ ...
[遅ればせながら、映画『キック・アス』を観た^^] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆いやはや、素晴らしいですね。  何が良いって、<ヒットガール>ですよね!  私、今年の<ナカデミー賞>は、この娘以外には考えられないほど夢中になりました。  まだまだチンクシャ顔の11歳の女の子ミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)です。      ...
キック・アス (rambling rose)
アメコミのヒーローに憧れる冴えない高校生デイヴ。ある日彼はネットで購入したコスチュームを身にまとい、ヒーローになったつもりで街へ繰り出すが・・
キック・アス(2010)KICK-ASS (銅版画制作の日々)
 正義の心で悪をKILL!特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙──なりきりヒーローが世界を救う このキャッチコピー、良いですね。「白いリボン」鑑賞後、本作を鑑賞しました。何と満席でした。立ち見も出るという盛況ぶり。 何と言ってもクロエちゃん演じる、ヒット...
映画 ■■キック・アス■■ (Playing the Piano is ME.)
これは面白かった! 私が大嫌いな、バイオレントな映画でしたが 「どうだった?」 と、聞かれたら 「面白かった」と答えるしかない映画でした。
キック・アス (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
コミックオタクの高校生が自前のスーツとマスクを身に付け、ヒーローとして活躍する姿を描くアクション・コメディ。監督は「スターダスト」、「レイヤー・ケーキ」のマシュー・ヴ ...
キック・アス (2ちゃんねる映画ブログ)
キック・アス【アメコミ映画】 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1279374248/  1 :名無シネマ@上映中:2011/01/09(日) 13:54:52 ID:JQFJNXAS 2011年も、最も面白い映画 かも?
キック・アス (~映画盛り沢山~)
監督・脚本:マシュー・ヴォーン  脚本:ジェーン・ゴールドマン  製作:アダム・ボーリング/マシュー・ヴォーン/ブラッド・ピット 出演:アーロン・ジョンソン/ニコラス・ケイジ/クロエ・グレース・モリッツ 公開年:2010年  製作国:アメリカ/イギリス  上映時...
キック・アス (銀幕大帝α)
KICK-ASS/10年/英・米/117分/青春アクション・コメディ/R15+/劇場公開 監督:マシュー・ヴォーン 製作:マシュー・ヴォーン、ブラッド・ピット 製作総指揮:マーク・ミラー、ジョン・S・ロミタ・Jr 原作:マーク・ミラー、ジョン・S・ロミタ・Jr 脚本:....
キック・アス (Kick-Ass) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マシュー・ヴォーン 主演 アーロン・ジョンソン 2010年 イギリス/アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ とどのつまり殺人者であるヒーローを、どんな世界に置くかってのも作り手の悩みどころなんでしょうねぇ。たとえば、幸楽の出前に出ていた眞がゲル...
キック・アス/Kick-Ass(映画/DVD Blu-ray) (映画を感じて考える~新作映画、DVD/Blu-ray問わず映画批評)
[キック・アス] ブログ村キーワード正義の心で悪をKILL特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙──なりきりヒーローが世界を救うキック・アス(原題:Kick-Ass)満足度:★★★★★ ...
■映画『キック・アス』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
いやー、童貞ってアホだな、アメリカ人ってアホだなと、いい意味で思わせてくれる映画『キック・アス』。 こういうノリ、大好き! ニコラス・ケイジ、ようやくアメコミヒーローになる夢がかなったね…。『ゴーストライダー』よりずっとハマってるよ…。 アメリカ人...
キック・アス (RISING STEEL)
キック・アス / KICK-ASS 2010年 アメリカ/イギリス合作映画 監督・製作・脚本:マシュー・ヴォーン 製作:ブラッド・ピット  クリス・サイキエル  アダム・ボーリング 原作:マーク・ミラー...
キック・アス (C'est joli~ここちいい毎日を~)
キック・アス'10:イギリス+アメリカ◆原題:KICK-ASS◆監督:マシュー・ボーン「スターダスト」◆出演:アーロン・ジョンソン、ニコラス・ケイジ、クロエ・グレース・モレッツ、マーク・ ...
No.249 キック・アス (気ままな映画生活)
【ストーリー】 同名人気コミックを「スターダスト」のマシュー・ボーン監督が映画化したアクション・コメディ。ニューヨークに住む少年デイブは「誰もがスーパーヒーローを好きな ...
【映画】キック・アス…色々と不謹慎だった (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ゴールデンウィーク後半の初日です(※うちの会社はほぼ暦通りに働かせるので、長期連休なんて事はまず無い)。…そう言われればもう5月になっているではありませんか…先日年が明けたばっかりのつもりなのに早いモノです 本日2011年5月3日(憲法記念日・火曜日)の過ご...
マシュー・ボーン監督 「キック・アス」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
今、公開されている「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の監督が昨年撮った映画 雑誌・映画秘宝でベスト1として紹介されていました。 全然知りませんでした。 いったいとんな映画なんだろうか? 「X-MEN」も気になるところですが、まずは先にこの映画...
キック・アス (我が頭に巣くう映画達)
60点 2010年のアメリカ映画で、 監督はマシュー・ヴォーン、主演はアーロン・ジョンソンです。 どこにでもいるような冴えない学生が、 ヒーローになるため、全身タイツを着込み悪と戦う、 というス...
『キックアス』(映画)(2010)ー新たな普通のヒーローの誕生、そしてもちろん僕らはヒットガール (マンガデシネ)
 この『キックアス』シリーズ、原作のコミックで存在を知って読んで、ずいぶん面白かったのだが、その後で映画を観た記憶が曖昧だった。さいきん続編である『キックアス・ジャ ...