★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「G.I.ジョー」

2009-08-12 03:38:23 | 映画(さ行)
<T1049/2009/A134/S061>

今週の平日休みの2本目。
このタイトルって、軍人ヒーローの名前なのかと思ってたら、
いつの間にか、特殊部隊の名前になってたのね。
原題も「G.I. JOE: THE RISE OF COBRA」。
2009年製作のヒーロー系アクション、118分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんから引用させてもらいました。
ある日、NATOの開発した緑色の化学物質ナノマイトが世界征服を目論む悪の組織“コブラ”に強奪される。その物質は本来ガン細胞の治療薬として研究開発されたものだったが、あらゆる金属を侵食し粉々にする驚異の性質を持つため、コブラと共謀する武器商人デストロ(クリストファー・エクルストン)の手によって世界を脅かす化学兵器として悪用されてしまうことに。そこでアメリカ政府は、世界屈指の精鋭で構成される最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”を、世界を救う最後の切り札として送り込むのだった。強靱な肉体と行動力を持ったエキスパート集団である彼らは、加速装置付きのハイパースーツなど最新のガジェットを操り、コブラに立ち向かう。そして両者は、G.I.ジョーの若きリーダー、デューク(チャニング・テイタム)とコブラの中心メンバー、バロネス(シエナ・ミラー)との知られざる因縁をはじめとした逃れられぬ宿命に導かれながら、苛烈を極めた攻防を展開していくのだが…。

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●NATOの依頼で「ナノマイト」と開発したのは、
軍事シェア70%の軍事企業MARS社・・・って言ってたけど・・・
●上記あらすじにも、公式HPにも登場してくる「悪の組織コブラ」なんて名称は、
作品中に使われて無かった気がするけど・・・。
●で、今回の悪役はそのMARS社の社長デストロそのもの・・・
「ナノ」を奪って恨みのあるパリを攻撃・・・
すると、MARS社の武器が世界各地で売れる・・・という発想。
●結局「ナノ」は敵の手に落ち、主人公のデュークも敵の捕虜に。
●それにしても、敵と味方との因縁の出会いが、演出されすぎでしょーー。
無口な隊員スネークアイズ(レイ・パーク)と殺し屋ストームシャドー(イ・ビョンホン)は
同じ師匠の下で修行したライバルだし・・・
デュークとデストロの女部下のバロネスは結婚を誓った仲・・・
しかも「コブラ」で「ナノ」を仕切ってたのは、実はバロネスの弟だったーーー。
その弟・・・呼び名はコブラ・コマンダー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)・・らしいが、
そんな名で呼ばれてたっけ?
以前、軍の先輩であるデュークが指揮してた作戦で死にそうになって、
ダースベイダーみたいなボフォボフォ声になっちっゃて、
マッド・サイエンティストに変貌したんだって。
●今回の悪者の秘密基地も北極。
北極にはいっぱい、悪者の基地が有るみたいだね。
おっと、ヒーローのスーパーマンも基地もあったっけ。
●「ナノ」の奪い合いの末、ミサイルとして発射されちゃうけど、何とか阻止。
しかーし、MARS社製のシェルターに隠れたアメリカ大統領・・・
その中で「ナノ」打たれちゃって、悪の手に落ちちゃった???
それより、アメリカ大統領のシェルターが外国企業製とは、問題ありでは??
●デストロとコブラ・コマンダーはとっ捕まえたけど、
まだまだひと波乱ありそうな終わり方ーーーーっ。
地球規模の指導者が必要なんて言ってたみたいなので、
「ナノ」使って遠隔操作する気「ナノ」かな!!!

★イ・ビョンホン・・・なかなか目立つ役だったけど、
化学物質で金属溶かしちゃう時代に、剣術系暗殺者は不要な気がするけどーーー。
★バロネスが悪の手に染まった理由や、

バロネスの夫の民間研究所を襲う理由が余りない・・・とか、
「ナノ」はどんどん自社で作れるのでは・・・とか、
結構突っ込みどころのある大味作品。
★アクションシーンは、陸・海・空と、盛りだくさんだったけど、
白いイ・ビョンホン以外は敵と味方の区別がつきづらいし、
海中戦なんか、早すぎで、泡だらけでよくわからなかったなー。
★主人公のデュークより相棒のリップコード(マーロン・ウェイアンズ)の活躍で、
地球の危機を救っちゃったのは、なかなか良かったね。
愛情と同じで、科学では証明ではないけどー。

★まあまあのヒーローアクションものだけど、
一番のマイナス点はキャストが地味なところかなーーー。

ヒーローなのに華がないというか、、、。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
ひらりん的に注目の俳優はシエナ・ミラーかな。
スターダスト」「カサノバ」に出てました。
 


という事で今回は・・・
ヒーロー度・・・
司令官役でデニス・クエイドが出てるけど、
この人の出演する作品も、華がなくて地味なのが多い気がーーーーっ。



●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様「役柄は意味不明だけど、イ・ビョンホンは目立ってたね 」
                                    
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「そんな彼なら捨てちゃえば?」 | トップ | 「ソウ3」 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (かめ)
2009-08-13 04:20:50
TBありがとうございました。
わけの分からない忍者には、ちょっと失望ですが、まあハリウッド娯楽を楽しむにはいい作品でした。
ねたばれコメント (ナドレック)
2009-08-13 07:18:57
こんにちは。
大統領は、途中から姿を消したザルタン(アーノルド・ヴォスルー)がポイントですね。映画では触れてませんが、ザルタンは変装の名人という設定ですから。
今回はサブタイトルの通り「コブラ誕生編」とでもいう内容なので、これまで描かれなかった過去の因縁話がメインですが、宣材はアニメや玩具の設定ベースなので、おっしゃるとおり劇中には出てこない「コブラ」とか「コブラコマンダー」という言葉が使われていて、ちょっと不親切ですね。
TBありがとうございました (KGR)
2009-08-13 10:12:49
コマンダーと呼ばれるのは最後の方で、
マッカランをピカピカにした後。
おまえはこれからデストロだ、
俺がコマンダーだとか言ってませんでしたっけ?

それからアメリカ大統領本人にナノを打ったかどうかわかりませんが、
最後に机に足をかけたのは、整形手術したザルタンです。
ニンジャもどき (たいむ)
2009-08-13 13:52:51
こんにちは!
ハイテクの極みなのに、なぜか格闘はなくならないんですよね(^^;
肉体美が観られるからそれでも、ま、いいか、なのだけどw
日本は・・・。 (de-nory)
2009-08-25 19:25:52
ひらりんさん。こんばんは。
あの日本は、いかがなものかと思ってしまいました。
こういうことは良くありますが。

シェナ・ミラー。かっこよかった。
絵は彼女なので、見に来てください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

65 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
G.I.ジョー (Akira's VOICE)
「スターウォーズ」のパロディ?  
G.I.ジョー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この戦い、かなり刺激的。』  コチラの「G.I.ジョー」は、50年の歴史を持つアクション・フィギュアの世界を実写映画化した8/7公開のアクションなのですが、早速公開初日にレイトショーで観て来ちゃいましたぁ〜♪予告で使われていたアクション・シーンは確かに”...
G.I.ジョー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:G.I.JOE:THE RISE OF COBRA) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 第2次世界大戦時にコミックとして誕生し、1964年にアクションフィギュアが発売。 1985〜1987年にアニメ「地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー」が放送され、1990〜1992年には...
G.I.ジョー (LOVE Cinemas 調布)
G.I.ジョーと言えばアクション・フィギュア。ある特定の世代以上にとってはかなり入れ込んでいる人も多いはず。本作はこのフィギュアをTVアニメ化した番組をベースに実写化した作品。監督は「ハムナプトラ」シリーズで製作・監督を務めたスティーヴン・ソマーズ。出...
劇場鑑賞「G.I.ジョー」 (日々“是”精進!)
「G.I.ジョー」を鑑賞してきましたアメリカの人気ミリタリー・アクション・フィギュアから派生したTVアニメ・シリーズ「地上最強のエキスパートチームG.I.ジョー」をベースに実写映画化したアクション・エンタテインメント。様々なガジェットを駆使する史上最強の...
G.I.ジョー/G.I.JOE: The Rise of Cobra (いい加減社長の映画日記)
金曜日、仕事で出かけた横浜から、豊島園に直行。 途中、新宿あたりで大雨になり、どうなることかと思ったけど。 豊島園到着時には、小雨になっていて、無事(?)「G.I.ジョー」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、雨のせいか、金曜日のレイトショーにしても、人は少なめ。 ...
G.I.ジョー (生まれてから今まで観てきた映画全部)
久しぶりに映画を観てきました。もちろん「G.I.ジョー」ですよ。いや本当は他にも観たい物はあったのですが、何となく何も考えなくて観れそう...
[映画『G.I.ジョー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆監督が『ハムナプトラ』シリーズの人だそうで、面白いのだろうけど、A級アクション作品には成りきれない匂いがプンプンしているのだが、さて、どうであったか?  なお、腐女子の姪っ子と観に行ったのだが、「腐」故に、姪っ子は声優へのこだわりが大きく、今回は吹き...
G.I.ジョー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
加速装置付のハイパースーツを着た世界中から選抜された機密組織「G.I.ジョー」は、今までに見たアクション映画のスピード感を超越している。基本的に、体を使ったアクションなのでカンフー映画の延長上にある。音速を超える飛行機も登場するが、丁寧な描写によって実際に...
ゴー、『G.I.ジョー』! (映画のブログ)
 80年代半ば、相次ぐ日米合作アニメの製作が話題になった。ハズブロ社の玩具展開用アニメの『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』と...
映画感想『G.I.ジョー』 なかなか。。。 (レベル999のマニアな講義)
内容NATOの特殊精鋭部隊を率いるデューク(チャニング・テイタム)は、親友のリップコード(マーロン・ウェイアンズ)らとともに、“ナノマイト弾頭”輸送の任務を命じられる。途中、謎の集団の襲撃を受け、ひとり、またひとり倒れていく隊員達。その集団の中の1人の...
G.I.ジョー/チャニング・テイタム (カノンな日々)
アメコミ物かと思ったら元はフィギュア・シリーズから生まれたTVシリーズ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」という作品らしいです。これって有名なんですか?予告編の映像は迫力ありましたけど、この手のは本編は別物で肩すかしに合うことも多いので油断禁物な...
G.I.ジョー (だめ男のだめ日記)
「G.I.ジョー」監督スティーヴン・ソマーズ出演*チャニング・テイタム(デューク)*レイチェル・ニコルズ(スカーレット)*マーロン・ウェイアンズ(リップ・コード)*シエナ・ミラー(バロネス)*レイ・パーク(スネークアイズ)*イ・ビョンホン(ストームシャドー)*ジ....
映画「G.I.ジョー(字幕版)」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『G.I.ジョー』を観て来ました。採点はちょっとおまけの★★☆☆☆(5点満点中2点)です。 今日は日米同時公開初日って事で字幕版。予告編を見て、ド派手なアクションとVFXを期待して行っただけで、できるだけ事前情報なしに行きました。それが良くなかったのか、...
G.I.ジョー (そーれりぽーと)
『G.I.ジョー』って、米国の女の子が可愛いバービーで遊ぶように、男の子がカッコイイ兄ちゃんの人形でお人形さん遊びするアレでしょ?日本じゃ考えられない文化だけど。 男の子用人形って、日本ではロボットとか戦隊ヒーローモノ、もしくはウルトラマンやら筋肉マンやら...
G.I.ジョー☆★G.I. JOE: THE RISE OF COBRA (銅版画制作の日々)
 この戦い、かなり刺激的。 8月8日、MOVX京都にて鑑賞。土曜日で、公開されて2日目ということもあってか、ほぼ満席状態でした。G.I.ジョーといえば、フィギュアでした。女の子はバービー人形で遊んだ記憶があると思うのですが。男の子向けの玩具がこのG.I.ジョーで...
映画「G.I.ジョー」  (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
日米同時公開で、全米では堂々の5千万ドル超で初登場第1位を勝ちとった。 2009/8/10、109シネマズ木場で鑑賞。 今年は、毎月10日が109シネマズ10周年記念で一人1千円。 夏休みとも重なって大変混んでました。 *** デニス・クエイド、チャニング...
『G.I.ジョー』 (2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:G.I.JOE:THERISEOFCOBRA監督:スティーヴン・ソマーズ出演:チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、レイチェル・ニコルズ、マーロン・ウェイアンズ、デニス・クエイド、レイ・パーク公式サイトはこちら。<Story>1990年代、世界征服をたくら...
G.I.ジョー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
派手そうな映画だなぁ〜どんなもんかしら?【story】世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させ、あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう。パリのエッフェル塔が破壊されるなど、コブラの脅威が世界各地を...
G.I.ジョー (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日はこの夏一番のアクション超大作「G.I.ジョー」を観てきましたよッッ!!  世界中に兵器を供給するMARS社の開発したナノテク兵器。  超小型ロボットによってこのミサイルの標的になった金属製の物体は瞬時に食い尽くされてしまいます。  その弾頭を強奪...
『G.I.ジョー』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【G.I. JOE: THE RISE OF COBRA】 2009年/パラマウント/118分 【オフィシャルサイト】 監督:スティーヴン・ソマーズ 出演:チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、レイチェル・ニコルズ、マーロン・ウェイアンズ、デニス・クエイド
G.I.ジョー (Memoirs_of_dai)
まさかの二番煎じ 【Story】 世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。あらゆるものを破壊する威力を持つ最...
G.I.ジョー (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:G.I. Joe: The Rise of Cobra。スティーヴン・ソマーズ監督、チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、レイチェル・ニコルズ、マーロン・ウェイアンズ、デニス・クエイド。物語というより近未来戦争のショーウィンドウ、というか近未来武...
『G.I.ジョー』 ('09初鑑賞104・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (5段階評価で 3.5) 8月8日(土) OSシネマズ ミント神戸  スクリーン7にて 15:30の回を鑑賞。
G.I.ジョー お金が掛かった仮面ライダーシリーズみたい (労組書記長社労士のブログ)
 衆議院選挙前哨戦もたけなわで、先日はうちの労働組合の中央委員会の前段に、推薦している候補者を招いて決起集会を開催、候補者本人8名、代理4名が来て頂いて順に決意を述べてもらい、最後にみんなでガンバロー三唱、なかなか盛り上がった。 それぞれの選挙対策本部で...
「G.I.ジョー」みた。 (たいむのひとりごと)
こちらも続編をやるき満々なようだ。日本では20数年前にTVアニメが放送されていた「G.I.ジョー」。よって「G.I.ジョー」の名には聞き覚えがあるのだけど、まったく見ていなかったことから初めて見るのと
G.I.ジョー [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:G.I. JOE: THE RISE OF COBRA公開:2009/08/07製作国:アメリカ上映時間:118分鑑賞日:2009/08/07監督:スティーヴン・ソマーズ出演:  チャニング・テイタム/デューク  レイチェル・ニコルズ/スカーレット  マーロン・ウェイアンズ/リップ・コード  シ...
G.I.ジョー (2009) G.I. JOE: THE RISE OF COBRA 118分 (極私的映画論+α)
まさに「矛盾」です(笑)
G.I.ジョー見てきた【ネタバレ】 (西麻布でランチとか東京散歩とか。)
六本木ヒルズのTOHOシネマズでG.I.ジョーを見てきました。 6回分ポイントが貯まってたので無料で。 イ・ビョン・ホンのハリウッド進出作品なんですね。 白いニンジャ役でした。
●G.I.ジョー(34) (映画とワンピースのこでまり日記)
なんで観客の年齢層高いんだ・・・?あ・・・イ・ビョンホンか・・・。
G.I.ジョー・・・・・評価額1300円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
今時珍しい脳味噌筋肉系の大バカアクション映画。 「G.I.ジョー」というタイトルからは、60年代生まれの私の世代は戦争映画を連想してしまうが...
G.I.ジョー(映画館) (ひるめし。)
この戦い、かなり刺激的。
「G.I.ジョー」 (てんびんthe LIFE)
「G.I.ジョー」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 「G.I.ジョー」が何なのかまったくわからないまま、普通にアクション映画と思って楽しめればいいと思いましたが、楽しいというより極度の疲労感が残りました。 ハンドカメラによる画面のゆれ、そしてほぼ全編CGで作られ...
「G.I.ジョー」燃える!“おっとこの子のための映画!” (シネマ親父の“日々是妄言”)
[G.I.ジョー] ブログ村キーワード  この夏、最高のアクション超大作!「G.I.ジョー」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。ハッキリ言って、“超おバカ映画”ですよ。でも、こんなのは日本では作れません。コレ作っちゃうんですもんね〜。さすがハリウ...
G.I.ジョー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★[3/5] 「じ〜あいじぇ〜ん、おとな一枚!」「もういちど要望を!?」
『G.I.ジョー』・・・B級ならではの醍醐味を楽しめれば (SOARのパストラーレ♪)
観る前の期待感と観た後の失望感、その落差の度合いという点では今年これまでに劇場鑑賞した35作品中文句なしの一等賞である(笑)
映画 【G.I.ジョー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「G.I.ジョー」 人気フィギュアから派生した1980年代のテレビアニメ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」をベースにした実写作品。 おはなし:世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。あらゆるものを破壊する威力を...
G.I.ジョー (だらだら無気力ブログ)
アメリカの人気ミリタリーフィギュアから派生したTVアニメ「地上最強の エキスパートチームG.I.ジョー」をベースに実写化したアクションB級映画。 悪の組織コブラと国際機密舞台G.I.ジョーとの壮絶な戦いを描く。NATOの資金で開発した最強兵器ナノマイトが兵器メーカ...
「G.I.ジョー」 荒唐無稽、一気呵成 (はらやんの映画徒然草)
「G.I.ジョー」というと、兵隊さんのお人形というイメージ(古っ!)があるのです
映画 「G . I . ジョー」 の感想です。 (MOVIE レビュー)
「G.I.ジョー」を観てきました。と言っても「HACHI」を観た45分後位の時間差で、この「G.I.ジョー」を観ると言う荒技の2本立てで観たんですよ!{/face_ase2/} 内容的には真逆の感動物映画の後にこの映画を観たからと言う訳でもないですが、ちょっと全編にチープ感が漂う...
「G.I.ジョー」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「G.I.ジョー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:チャニング・テイタム、レイチェル・ニコルズ、マーロン・ウェイアンズ、シエナ・ミラー、レイ・パーク、イ・ビョンホン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、アドウェール・アキノエ=アグ...
G.I..ジョー / G.I.Joe: Rise of Cobra (dianyingmi[電影迷]映画のレビュー)
1990年代、世界征服をたくらむ悪の組織“コブラ”が各地で活動を活発化させていた。そして、最強のウィルス兵器“ナノマイト”を使い、パリのエッフェル塔を破壊してしまう。元々はNATOによりガン細胞破壊のため作られたが、実際はあらゆるものを破壊する威力を持っていた...
『G.I.ジョー』 (きららのきらきら生活)
「G.I.ジョー」観てきました♪
G.I.ジョー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
『トランスフォーマー』の製作陣と『ハムナプトラ』の監督が組んだハイパー・アクション・ムービー『G.I.ジョー』。『トランスフォーマー』と同様、ハズブロ社の人気玩具を下敷きにしたハリウッド映画だ。 物語:戦車、飛行機、建物など、金属ならなんでも瞬時に食い...
映画「G.I.ジョー」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「G.I.ジョー」に関するトラックバックを募集しています。
G.I.ジョー (りらの感想日記♪)
【G.I.ジョー】 ★★★☆ 映画(24)ストーリー ある日、NATOの開発した緑色の化学物質ナノマイトが世界征服を目論む悪の組織“コブラ”
G.I.ジョー - G.I.JOE THE RISE OF COBRA - (個人的評価:★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
さっそく「G.I.ジョー」を観てきました。 副題の「THE RISE OF COBRA」から「G.I.ジョー・シリーズ」のオープニングを飾る作品であることは想像...
「G.I.ジョー」 (みんなシネマいいのに!)
 映画化の話を聞いた時、今更感とハリウッドも真剣企画がないことを実感した。 しか
G.I.ジョー (映画君の毎日)
●ストーリー●世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう。パリのエッフェル塔が破壊されるなど、コブラの脅威が世界各地を襲う中、アメリカ政府は世界...
G.I.ジョー (Recommend Movies)
『G.I.ジョー』 この戦い、かなり刺激的。 【出演】 チャニング・テイタム、レイチェル・ニコルズ、 マーロン・ウェイアンズ、シエナ...
GIジョー (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  なんとなく『GIジェーン』と勘違いをしていたようだ。もちろん軍人達が主役の作品だが、戦争映画ではなくアメリカンヒーロー映画なのである。 『ファンタスティックフォー』や『XーMEN』にも似ているが、彼等は生身の人間であり、超人ではなく兵器や武...
【G.Iジョー】 (日々のつぶやき)
監督:スティーヴン・ソマーズ 出演:チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、デニス・クエイド、レイチェル・ニコルズ   この戦い、かなり刺激的。 「NATO特殊部隊のデュークとリップコードは細胞破壊のために開発したウィルス兵器ナノマイト
G.I.ジョー (遅くまで起きた夜は★)
{/kaeru_fine/}1990年代、世界征服をたくらむ悪の組織“コブラ”が各地で活動を活発化させていた{/hiyo_ang2/}。そして、あらゆるものを破壊する威力を持つ最強のウィルス兵器“ナノマイト”がコブラ一味の手に渡ってしまう{/kaeru_shock2/}。パリのエッフェル塔が破壊さ...
G .I .ジョー (映画の話でコーヒーブレイク)
休みに入ると気が緩み・・・あの映画で書こう、これも書こうと思いながらいま一つ 気合が入りましぇ〜ん{/kaeru_shock2/} 8月も折り返し、ここらでガツンとアクション映画で喝! を入れたのに・・・ 気持ちを奮い立たせて書いたのに{/body_deject/}・・・書き終わって...
G.I.ジョー (マー坊君の映画ぶろぐ)
「G.I.ジョー」監督:スティーヴン・ソマーズ(『ヴァン・ヘルシング』『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』)出演:チャニング・テイタム(『ステップ・アップ』)シエナ・ミラー(『スターダスト』)イ・ビョンホン(『HERO』『甘い人生』)レイチェル・ニコルズ(『スタ...
G.I.ジョー (墨映画(BOKUEIGA))
フィギュアから生まれた映画。 それだけに、各キャラや、メカなどといったところでの完成度は非常に高いと思う。 しかし、物語はご都合主義と言うか、つっこみ所満載。 アクションを中心に、見所はたくさんあり、飽きさせない作りではある。 そこが楽しめればOK。 つま...
民主党か?「G.I.ジョー」か? (映画と出会う・世界が変わる)
勢いというのは怖いもので、4年前の自民党、そして現在の民主党は、まさにそうである。映画で言えば、「G.I.ジョー」はその通りの映画である。人命及び人権軽視のアクション映画という批判を軽く吹き飛ばすエネルギーは認めるものの、終わってみると何が残るのか?そ...
★  G.I.ジョー  ★ (私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪)
{/kirakira/}あらすじ{/kirakira/} 世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。 あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトが コブラ一味の手に渡ってしまう。 パリのエッフェル塔が破壊されるなど、 コブラの脅威が世界各地を襲...
G.I.ジョー (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
なんか予告編の映像が派手だった『G.I.ジョー』を見てきました。原作?はハスブロ社のアクションフィギュア。映画開始時にロゴが出ます。世界的軍事企業MARSがNATOの援助を受けて開発した、金属を侵食する新兵器「ナノマイト」。ナノマイトの弾頭がMARSの工場から出荷...
G.I.ジョー (大発狂!マッドシネマ-映画天国-)
人気アクション・フィギュアから生まれたTVアニメ『地上最強のエキスパートチーム
G.I.ジョー (2ちゃんねる映画ブログ)
【地上最強の】G.I.ジョー【エキスパートチーム】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1245554597/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/06/21(日) 12:23:17 ID:AsbI1EB4 この戦い、かなり刺激的。
「G.I.ジョー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
突っ込みどころはあれど、思いがけず楽しめました♪
「GIジョー」 (不良中年・天国と地獄)
フィギュア・シリーズから派生した人気TVシリーズ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」をベースとして制作された実写作品。もちろん、テレビもフィギュアも知りません。制作=2008年 アメリカ映画 118分。監督=スティーブン・ソマーズ。出演=チャニン...
映画評「G.I.ジョー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督スティーヴン・ソマーズ ネタバレあり
【映画】G.I.ジョー…僕は人形好き・母はビョンホナー (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
定時で帰れているとはいえお仕事は盛り沢山 ここ最近は某有名アニメとも(仕事で)格闘中のピロEKです(割とツラめ) 今日は特に近況ら...