★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ラブソングができるまで」

2007-04-22 03:38:26 | 映画(ら行)
<2007/A75/S41>←今年通算75本目。
今週の公開作は「ロッキー・ザ・ファイナル」とか、「ハンニバル・ライジング」があったけど・・・
予告編が面白かった、この作品をナイトショウで鑑賞。
主演は、にやけ男系のヒュー・グラント・・・ひらりん苦手系俳優のひとり。
でも、最近面白系作品によく当たるドリュー・バリモアも出てるので安心感あり。
原題は「MUSIC AND LYRICS」=作詞&作曲。
2007年製作の、音楽業界系ラブ・コメディ、104分もの。

あらすじ
80年代の人気グループ「POP」のメンバーだったアレックス。
アイドル的人気だった彼も、いまではすっかり忘れ去られてる存在。
そんな彼の元に、人気アイドル歌手から新曲の作成依頼が・・・
復活のチャンスと、早速曲作りを始めるが・・・

ココからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
作曲なんてご無沙汰だし、作詞は昔から苦手・・・
作詞家を呼ぶが、いいもの出来ず・・・
そんな時、室内の観葉植物の手入れ係のソフィーが口ずさむフレーズにピンと来たアレックス。
わらをもすがる気持ちで共同作業を願い出るが・・・。
運のいい事に、ソフィーの姉が、根っからのアレックスファン。
姉さん、もう狂気の沙汰・・招待されたコンサートに早速出向くが・・・
それは同窓会での昔の曲披露・・・オバサンたちがキャーキャー言ってますが。
そうそう、彼の最近の仕事は、他に遊園地での営業などなど・・・。
すっかり落ちぶれてるけど、マネージャーのおじさんは、凄くいい人。
なんとか口説き落として、曲作りを始めるが・・・
ソフィーには人には言えぬ心の傷が・・・
巷でヒットしてる小説が、自分とその作家との実話をデフォルメされてて・・・
それが近々映画化されるぅ・・・
ストーカー扱いされてて凄い傷ついてしまったソフィーを立ち直らせようと、
偶然であったレストランで、その作家とひとモメするアレックス。
なんだかんだでその晩だったか、ふたりはベットイン。
曲も完成、コーラに届け、見事採用・・・
しかし、編曲し直した曲は、なーーんと、エスニック??インド風な仕上がり。
このアイドル歌手・・・ブッダに入れ込んでるちょっと変わったアイドルって設定。
まさか、ハリウッドならぬ、ボリウッドで製作してたんじゃ???と疑るひらりん。
ビジネスだから仕方ない・・と、アレックスは諦め気味だが・・・
ゼーンゼン作ったイメージと違う仕上がりに怒り心頭のソフィー。
この件でケンカ別れ気味になった二人だけど・・・
新曲発表のコーラのコンサートには、姉の子供たちと鑑賞にやって来たソフィー。
それにしても、マジソンスクエアガーデンのステージに大仏とは・・・
へんなアイドル歌手っ。
そして、アレックスの出番・・・
曲紹介では、作詞・作曲はアレックスのみ・・・
ソフィーの家族はがっかりするが・・・流れてきた曲は、
彼女に対する「ごめんなさい」ソング・・・
そのあとに歌った、コーラ&アレックスのデュエットソングは・・・
エスニック調ではなく、ソフィー&アレックスで作ったオリジナルなメロディ・・・
予想通りのハッピーエンドな結末でした。

それにしても、ヒュー・グラントのピチピチ・パンツが笑える。
80年代調の歌も踊りも猛特訓したらしいが・・・笑える。
ヒュー・グラントものだと、英国を連想しちゃいがちだけど、舞台はNYでした。
序盤、往年のスター同士の対決番組への出演オファーには笑った。
ティファニーVSデビー・ギブソン」なんて対決もあったかなっ。
ひらりんが大学生の頃流行ってたアイドル歌手二人・・懐かしーーい。
いやいや、今までニヤケ男として苦手だったヒュー・グラント。
今回はニヤケを通り越して、くだけ男と化して、なかなか面白かったよ。

ココまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
最近見た音楽関係系ラブコメディは・・・リンゼイ・ローハンの「ラッキー・ガール」。


ドリューの傑作スポ根コメディは・・・「2番目のキス」。


という事で今回は
ラブ・コメ度・・・
ヒュー・グラントに対する苦手意識がなくなりました・・あーースッキリ。
ジュード・ロウも、最近克服したし・・・
ひらりんも、だいぶ物分りが良くなってきたもんです。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
  
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (17)   トラックバック (106)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ガーフィールド2」 | トップ | 「佐賀のがばいばあちゃん」 »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヒュー・グラント (ぷちてん)
2007-04-22 21:23:05
そうですね~、にやけ男系ですね(笑)
男性にはこの手のにやけ系は得意としないかもしれないですね。
しかし、今回はなかなか良かったのではないでしょうか?^^)
ただのにやけではなかったし♪
相変わらずのたれ目ですが、皺も深まり年齢を重ねても「にやけ男」であることが、いいのかも(笑)
こんにちは~^^・ (由香)
2007-05-07 17:43:24
TBありがとうございます~♪
80年代ファッションに身を包んだ、若作りヒューのPVを観た瞬間から可笑しくて可笑しくて・・・最後まで楽しみながら鑑賞しました~
こういうホンワカとしたラブコメって大好きです。
あのPV目当てでまた観たいな(笑)
懐かしスター対決 (yes90125)
2007-05-08 00:09:12
昔活躍したスターをTVで対決させる、っていうのは
「ロッキー・ザ・ファイナル」でも似た感じのがありましたね。
実際にもありそうですね。

それにしても最近のドリュー・バリモアはラブコメ1人勝ち状態ですね。
一昔前ならメグ・ライアンとかグィネス・パルトロワとか、
所謂、正統派ハリウッド美女が活躍したものですが。
やはり女性によりアピールする為の親近感重視なのかなぁ
なんて邪推してしまいます。
ヒュー (こでまり)
2007-05-08 09:20:00
TBありがとうございました~
冒頭のPVから、ずっと笑いながら見てた気がします
自分の若い頃はこんなPVばっかりでしたから
音楽も良くって、今でも「WAY BACK INTO LOVE」が頭の中を回ってます。

ヒューはちと苦手でしたが、コレを見て少し克服
私は最近ディカプリオを克服しました
TBありがとうございました (カツミアオイ)
2007-05-09 01:11:24
 こんにちは、いつもありがとうございます。実は、なぜかコメントできるときと、できないときがありまして、できないときは申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 ヒュー・グラント克服なされましたか~。おめでとうございます!
 イギリス人らしい鼻につくところもありますが、彼のヘタレ演技(なんだかリアルなんだか)は絶品ですので、色々楽しんでみてください。

80年代 (もじゃ)
2007-05-09 01:17:08
こんにちは。TBありがとうございます。
ヒュー・グラントとドリュー・バリモア共に魅力的で楽しかったです。
80年代の歌手はかなり懐かしい人ばっかりで。
ティファニー、かすかに憶えてるんだけど顔が浮かばない...家に帰って速攻ネットで検索しましたw
相性がいいですね。 (yamasan)
2007-05-09 02:21:48
TB
有難うとざいます。

確かに、ヒューもジュードもにやけ顔ですね。
若い時のヒューは今ひとつな感じがしてましたが、
もう落ち着いた?最近のヒューは僕も安心して
見れます。

もう一本ほど作って欲しいですね、このコンビ。
おそくなりましたが・・・ (kira)
2007-05-09 10:57:30
私ったら、TBもしないで読み逃げしちゃってたみたいです(^^ゞ

「アバウトアボーイ」のヒューが、ドラマ「結婚できない男」の阿部寛演じる桑野に激似で、
この作品でもヒュー様の長めのお顔が阿部ちゃんに(桑野に)見えて困りました
とにかく笑ってました (mimieden)
2007-05-09 16:47:32
TBありがとうございました。
ヒューグラントもちっと歳とったかなぁ なんて...
たれ目ちゃんの横の皺が気になった私でございました。
TBありがとうございました~ (オリーブリー)
2007-05-10 13:17:52
始めまして(^^)

自分のツボに上手く嵌ったので、とても笑えました。
楽しかったです♪

また、宜しくお願いします。
訂正! (オリーブリー)
2007-05-10 13:20:06
誤字、失礼しましたぁm(__)m
予想通り (たいむ)
2007-05-10 17:02:58
予想通りも含めてとっても良かったです。
「愛が戻る道」には何故か「愛か生まれた日」を思い出した私でしたけど(笑)
ありがとう! (ももママ)
2007-05-11 20:21:30
物分りがよくなってくれて、ありがとう!
ヒューもジュード・ロウも良い男ですよ。食わず嫌いは損をしますよ~。
こんばんは (あん)
2007-05-12 00:52:37
ヒューもジュードも、にやけ系ですが、イギリスって色男をちゃかしますよね。この映画も、笑えて、楽しかったです
遅くなりましたが・・・ (りょうこ)
2007-05-18 13:01:33
TBありがとうございます。
最初からヒュー・グランドにやられました(笑)
歌姫コーラのコンサートセットには驚きましたね。
TBありがとうございます。 (matagi_chan)
2007-10-01 09:17:34
ヒュー様、苦手ですか。
私はあのニヤケっぷりと、インタビューなどでも真面目に答えずテキトーな感じが好きです。
今回の映画では、そのニヤケっぷりとテキトーさに哀愁が加わって、あの歌と踊りです。
50台になっても、ラブコメに出てくれたうれしい限りです。
こんにちは♪ (キューピー)
2007-10-23 17:57:33
そうすかあ、ひらりんさんもヒューちゃんを苦手にしてらっしゃいましたか。僕もこの映画ではいつもの嫌悪感?(ごめん、ヒューちゃん!)が出てきませんでした。
そういや、昔付き合っていた年上の彼女が、「ケツの小さい男って、だめなのよねえ。」と、のたまっていましたが、その"ケツの小さい男"にヒューちゃんが合致すると思いません?えっ?僕だけ?こりゃまた失礼いたしやした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

106 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
★★★ 『ラブソングができるまで』 (映画の感想文日記)
2007年。 WarnerBros. "MUSIC AND LYRICS". マーク・ローレンス監督。 ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア...
ラブソングができるまで (ふぴことママのたわ言)
東京国際フォーラムホールCでの ジャパンプレミア試写会に行ってきました。 ヒュー・グラントの舞台挨拶付きです。{/kirakira/} 私が着いた時は、入り口が見渡せる場所は人が大勢。 やはり女性が、ほとんどですね。 私の席からはほとんど顔はわからなかったのですが、 ...
ラブソングができるまで (ぷち てんてん)
楽しみにしていた、映画^^)昨日『ハンニバル・ライジング』と一緒に見てきました。う~ん、組み合わせがなんともいえませんな(笑)こちらは、とにかくお勧め♪ポップで、キュート、流れる曲もとっても素敵♪☆ラブソングができるまで☆(2007)マーク・ローレンス監督...
『ラブソングができるまで』 (cinema days 『映画な日々』)
 ヒュー・グラントとドリュー・バリモアの  ラブコメ・コンビが最高!!  個人評価 ★★★☆  『 映画雑感 』
ラブソングができるまで / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
映画『ラブソングができるまで』を観て来ました~STORY:一世を風靡した80年代は遠く去り、いまや、往年の“ ギャル ”たちを相手にしょぼくれたイベントを賑わせるしかない元ポップスターのアレックス(ヒュー・グラント)。時代に取り残されたそんな彼に、ついに返り咲き...
ラブソングができるまで (★YUKAの気ままな有閑日記★)
もうすぐGWで、観たい映画が目白押し。今日はコレ【story】アレックス(ヒュー・グラント)は、忘れられた80年代のポップスター。時代に取り残されてしまった彼にも、ついにチャンスが訪れる。カリスマ歌姫コーラに新曲を提供するのだ。曲作りに悩んでいる彼の前に、植木...
ラブソングができるまで (AL+ViのわんわんLIFE)
アルヴィパパが大阪に出張に行ってしまったので、夕べはレイトショーに一人でお出かけ♪ ラブソングができるまでを観に行きました。レディースデイで1,000円だし♪ アクション映画が好きな私ですが、ラブコメもなかなかいいもんですな~。 80年代のアイドルだっ...
映画@ラブソングができるまで/MUSIC AND LYRICS (sattyの癒しのトビラ)
80年代に一世を風靡したバンド“PoP”の 元ボーカル、アレックス。そのアイドル的人気も今は昔、 現在ではすっかり忘れられた存在となっていた。 そんな彼のもとに、若者に絶大な人気を誇るカリスマ歌姫コーラから、 新曲を提供してほしいという依頼が舞い込む。 またと...
ラブソングができるまで (ともやの映画大好きっ!)
(原題:MUSIC AND LYRICS) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) ラブコメの貴公子ヒュー・グラントとラブコメの女王ドリュー・バリモアが初共演するロマンティック・コメディ。 アレックス・フレッチャー(ヒュー・グラント)は、1980年に爆発的な人気を...
ラブソングができるまで (Good job M)
公開日 2007/4/21監督・脚本:マーク・ローレンス 「トゥー・ウィークス・ノーティス」出演:ヒュー・グラント/ドリュー・バリモア/ブラッド・ギャレット/ヘイリー・ベネット 他【あらすじ】すっかり落ち目になった80年代のポップスター、アレックス・フレッチャー。時...
『ラブソングができるまで』 (映画館で観ましょ♪)
安心してみていられるラブストーリー。 出ているみ~んなが、 ちょっとずつ可愛くて、 いろんな所で笑えます!
ラブソングができるまで /MUSIC and LYRICS (我想一個人映画美的女人blog)
オープニングのいかにも80年代!なPVにニヤけちゃった{/face_warai/} これ、秀逸{/heart_orange/}   PVに{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}10個! ダサい!! (笑){/good/}  そしてヒュー・グラントの腰フリ!...
ラブソングができるまで(映画館) (ひるめし。)
彼は、忘れ去られていた80年代のポップスターだった  彼のメロディに彼女の詩が出会うまでは―――
ラブソングができるまで (東京で安く映画を観る.com【実践編】)
@丸の内プラゼール   〔公式サイト〕 【前売券】を大黒屋で購入【1300円】 感想:★★★ えーと、ケイトハドソンの「貴方にも書ける恋愛小説」と一緒ですな。 ま、こういうのは酒でも※飲みながら語り合う、果てしない恋バナみたいなもんなんで、 何度でも再生産さ...
『ラブソングができるまで』 (きぶんしだい)
    ヒュー・グラント&ドリュー・バリモア主演『ラブソングができるまで』をワーナー・マイカルズシネマ泉南で鑑賞 ●あらすじ● 80年代のアイドルグループ「POP」のボーカルとして、人々から絶大な人気を誇っていたアレックス(ヒュー・グラント)。 しかし、時...
映画~ラブソングができるまで (きららのきらきら生活)
 「ラブソングができるまで」公式サイト同じ日に別の試写会場には生ヒューが登場したらしい!どうせならこっちも来てもらいたかったよー><すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス(ヒュー・グラント)。そんな彼のもとに、人気絶頂の歌姫からデュエ...
ラブソングができるまで (C'est Joli)
ラブソングができるまで’06:米 ◆監督:マーク・ローレンス(トゥー・ウィークス・ノーティス)◆出演:ヒュー・グラント 、ドリュー・バリモア 、ブラッド・ギャレット 、クリステン・ジョンストン 、キャンベル・スコット 、ヘイリー・ベネット ◆STORY◆80年代...
最後に贈るはこの歌 (CINECHANの映画感想)
108「ラブソングができるまで」(アメリカ)  1980年代に爆発的な人気を博した5人組バンド?ポップ?。ダブル・ボーカルの一人コリンはソロとして活躍。殿堂入りまで果たしていた。一方もう一人のボーカル、アレックスフレッチャーは、今や?あの人は今??の仲間入...
ラブソングができるまで 70点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
植物話しかけるノリダーは~♪ 公式サイト ラブコメ作品に多く出演する二人、ヒュー・グラントとドリュー・バリモア主演による、原題『MUSIC AND LYRICS』の名の通り、"作詞作曲"を題材としたラブコメディ。 80年代に活躍し大人気を博していたポップスバンド"POP"...
★ラブソングができるまで<MUSICANDLYRICS>★ (CinemaCollection)
彼は、忘れ去られた80年代のポップスターだった彼のメロディに彼女の詩(ことば)が出会うまでは── 上映時間104分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2007/04/21ジャンルロマンス/コメディ/音楽【解説】ラブコメ映画を代表する人気スター同士のヒュ....
ラブソングができるまで (Good job M)
公開日 2007/4/21監督・脚本:マーク・ローレンス 「トゥー・ウィークス・ノーティス」出演:ヒュー・グラント/ドリュー・バリモア/ブラッド・ギャレット/ヘイリー・ベネット 他【あらすじ】すっかり落ち目になった80年代のポップスター、アレックス・フレッチャー。時...
人を愛する力。『ラブソングができるまで』 (水曜日のシネマ日記)
80年代に人気絶頂だった元ポップスターと、文才があるのに書くことをやめてしまった女性のラブコメディです。
『ラブソングができるまで』主演:ヒュー・グラント ドリュー・バリモア 監督:マーク・ローレンス (Solitairescope)
日比谷セントラルビルで行われた『ラブソングができるまで』(原題"music and lyrics")試写会に行ってきた。 再起を賭ける往年のポップ・スターと、彼が作詞の才能を見いだした女性の、微妙な恋心のゆくえを描く。いやっていうほどありふれたストーリーだけれど、2時間...
『ラブソングができるまで』 (京の昼寝~♪)
落ちぶれた80年代ポップスター  男に騙された元ライター     ■監督・脚本 マーク・ローレンス ■キャスト ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット □オフィシャルサイト  ...
「 ラブソングができるまで/MUSIC AND LYRICS (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督・脚本 : マーク・ローレンス 出演 : ヒュー・グラント / ドリュー・バリモ
感想/ラブソングができるまで(試写) (APRIL FOOLS)
歌って踊ってしかも笑えるなんてサイコーじゃない! 『ラブソングができるまで』4月21日公開。'80年代の人気絶頂グループ「PoP」のヴォーカルだったアレックスは、今や遊園地などしょぼくれイベントで歌う落ちぶれ巡業の日々。しかし、ポスト・ブリトニーともいわれる歌...
ラブソングができるまで   music and lyrics (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
メロディーは人間の見た目、歌詞は中身「あの人は今?」というようなTV番組で話題になるような、今では忘れ去られた80年代ポップスターと、彼の歌う歌に生きた詩を吹き込むアルバイト女性との交流を描く、ヒュー・グラント、ドリュー・バリモアのW主演のラブコメディ...
『ラブソングができるまで』 (ラムの大通り)
(原題:music and lyrics) 「いやあ、この映画を観てつくづく思ったことがあるね」 ----あらら、ニャによいきなり? 「ドリュー・バリモアの映画に大ハズレはなし」 ----あっ、それはフォーンもそう思うな。 そう言えば、この映画はヒュー・ブラントとの初顔合わせだよ...
ラブソングができるまで/ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア (カノンな日々)
ラブコメですよ、それも超優良安定株?といえそうなヒュー・グラントとドリュー・バリモアなんですから、この顔ぶれだけでワクワクです。矛盾するようだけど、決して期待しちゃダメなんですよ。気楽に頭空っぽにしてポップコーン片手にデートじゃなくてもデートムービー感...
ラブソングができるまで (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
                        評価:★9点(満点10点) 2007年 104min   監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント ドリュー・バリモア ブラッド・ギャレット ...
ラブソングができるまで (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
ドリュー・バリモアのキュートさ、 ヒュー・グラントの優男さ、 これで面白くないラブコメなわけがない! ラブソングができるまで、でお話が終わりじゃない。
ラブソングができるまで (シネマ・ダグアウト -cinema dugout-)
 評価/★★★☆☆ (渋谷シネパレスにて鑑賞)  監督:マーク・ローレンス  久しぶりに映画で1800円を払った。。映画って高いかもっ て思っちゃったw    カメラは大体ドリュー・バリモアの高さに合わされており、 とっても"彼女自体"が出ておりとてもカワイらしく...
ラブソングができるまで (It's a Wonderful Life)
ヒュー・グラントが腰フリフリする80'SなMTVの予告編で大爆笑。 これは観たいな~と思ってた作品でしたが、 その予告でだいたいどんなストーリーか 網羅されてて(笑)・・その通りの映画でした・・・。 ところで最近の ヒュー・グラント = 阿部寛 っ...
「ラブソングができるまで」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
80年代にいわゆる青春を送れて良かったなーと(なぜか)しみじみと感じました。過去のアイドルグループ"PoP!"のツインボーカルの片割れという設定のアレックス。劇中に流れるオリジナルナンバーは、PVも含めて、80年代のテイストを実に忠実に盛り込んでいる秀作ぞろい。"P...
ラブソングができるまで (Diarydiary!)
《ラブソングができるまで》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - MUSIC
ラブソングができるまで (まぁず、なにやってんだか)
ヒュー・グラントが好きなので、観に行きました~「ラブソングができるまで」。 もう、最高です!じゅうぶん笑わせてもらいました! 冒頭から、80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のプロモーションビデオっぽいものが流れるのですが、これがおかしい。くく...
安泰ラブコメ「ラブソングができるまで」 (That's the Way Life Goes)
いまやラブコメの帝王として君臨しているヒュー・グラント。 新作は、80年代のアイドルスターでいまは落ちぶれて、おばさん相手に小さなイベントで歌う懐メロ歌手役。 「Wham!」さながらの、時代を感じさせるPVで、腰を振ってヘンな振り付けのダンスを踊っているのだが...
ラブソングができるまで (future world)
たまにはこんなラブコメも必要か~~ スッキリしない、小難しい映画ばかり観てると、ラブコメが楽しく感じてしまう~! ストーリーも、80年代に一世を風靡したポップスターが地道な活動をしながらも、新鋭人気アーティストの曲作りに奮闘、作詞担当女性との思想や...
 ☆ 『ラブソングができるまで / MUSIC AND LYRICS』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
ヒュー・グラント&ドリュー・バリモアのラブコメ あのヒュー様が歌って踊ってる それも優雅なソシアルダンスとかじゃなく、80年代の衣装を着た元ポップスターとして。。。ι(◎д◎)ノヾ そのハジケっぷりったら、も~う最高~~d(⌒〇⌒)b♪ なんともいえない...
映画『ラブソングができるまで』を観て (KINTYRE’SDIARY)
33.ラブソングができるまで■原題:MusicAndLyrics■製作年・国:2006年、アメリカ■上映時間:104分■鑑賞日:4月29日、渋谷シネパレス(渋谷)□監督・脚本:マーク・ローレンス□製作:マーティン・シェイファー、リズ・グロッツァー□音楽:アダム・シュレ....
ラブソングができるまで (東京で安く映画を観る.com【実践編】)
@丸の内プラゼール   〔公式サイト〕 【前売券】を大黒屋で購入【1300円】 感想:★★★ えーと、ケイトハドソンの「貴方にも書ける恋愛小説」と一緒ですな。 ま、こういうのは酒でも※飲みながら語り合う、果てしない恋バナみたいなもんなんで、 何度でも再生産さ...
ラブソングができるまで (愛猫レオンとシネマな毎日)
きれそうなワタシの毎日から、やっと開放されました~ 公開日から、なかなか見れなくて、歯ぎしり状態でしたが・・・ やっと見れました~ハッピーです!ゴキゲンです! この映画は、あるラブソングができるまでのお話と、 そこから生まれたラブストーリーです。 ...
「ラブソングができるまで」 MUSIC AND LYRICS (俺の明日はどっちだ)
うひゃ、うひゃ、うひゃ。オープニングの思いっきし若作りして歌って踊るヒュー・グラントの必死な姿に抱腹絶倒。 ワムとデュランデュランとカジャグーグーを合わせたような、まるで80年代ブリティッシュポップそのものの曲調とPVの絵作りも相当に可笑しくて、しかもバ...
ラブソングができるまで (フクロウと大理石)
 ラブソングがはやっている。このあいだ見た映画が「ママの遺したラヴソング 」だったし今日の映画も「ラブソングができるまで」である。まあこの映画の原題はMusic and Lyricsだから直訳すると「詩とメロディ」か。Vの表記が「ヴ」と「ブ」のように微妙に違うところも面...
「ラブソングができるまで」(66) (映画とワンピースのこでまり日記)
あんなことして、仏様怒ってないかしら・・・’07 アメリカ 104分監督・・・マーク・ローレンス出演・・・ヒュー・グラント ドリュー・バリモア ブラッド・ギャレット クリステン・ジョンストン80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のメンバーだったアレ...
ラブソングができるまで (2007 映画観てきました♪)
楽しかった~♪ マンネリ感たっぷりのラブコメですが 嫌なヤツが一人も出てこないし 芸達者揃いだし、退屈しませんでした。 台詞回しがリズミカルで ブラックも程好く入っているし ほのぼの感では最高だと思いました。
ラブソングができるまで (今、此処に。)
「ラブソングができるまで」の試写会に行ってきました。
ラブソングができるまで (fanks.tk)
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ アートスクリーンにて鑑賞。 音楽って素敵だ。 コ...
ラブソングができるまで (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「ラブソングができるまで」の感想です
ラブソングができるまで (そーれりぽーと)
ラブコメもマンネリを超えて普通のアプローチじゃないタイプのものが増えてきた今日この頃。 今度のヒュー・グラントはお尻フリフリ80's Popアイドルのなれの果てw 『ラブソングができるまで』を観てきました。 ★★★ 近頃なりふりかまわない役が多いヒュー・グラント...
「ラブソングができるまで」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ラブソングができるまで」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット、ヘイリー・ベネット、他 *監督:マーク・ローレンス 感想...
ラブソングができるまで (ビター☆チョコ)
アレックス( ヒュー・グラント)は80年代に一世を風靡したポップスターだった。しかしそれは遠い日の栄光。今は往年のギャル達相手のしょぼい営業で食いつなぐ日々だ。そんなアレックスに返り咲きのチャンスがやってきた。人気歌手のコーラから新曲を依頼されたのだ...
ラブソングができるまで☆彼は、忘れ去られた80年代のポップスターだった・・・ (☆お気楽♪電影生活☆)
   彼のメロディに彼女の詩(ことば)が出会うまでは・・・。 25日、レディースDにて鑑賞♪
ラブソングができるまで (Music And Lyrics) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーク・ローレンス 主演 ヒュー・グラント 2007年 アメリカ映画 104分 ラブロマンス 採点★★★★ 私の部屋や車の中で流れているデュラン・デュランやジャパン、トーマス・ドルビーにヒューマン・リーグ、果てはスクリティ・ポリティの曲を耳にした知人は間違いな...
映画「ラブソングができるまで」 (今日のわたくしゴト)
ヒュー・グラント演じる、アレックス・フレッチャーが いかに、 ドリュー・バリモア演じる、ソフィー・フィッシャーに対して 誠実であろうとするか、というストーリー。 ヒュー・グラントのコメディアンぶりと ドリュー・バリモア、ひとりよがりでも、チャーミングなとこ...
ラブソングができるまで (りらの感想日記♪)
【ラブソングができるまで】 ★★★★ 2007/04/20 試写会(9)  ストーリー 80年代に一世を風靡したバンド“PoP”の元ボーカル
ラブソングができるまで♪えぇ~!ヒュー・グランドが歌って踊る! (銅版画制作の日々)
    ヒュー・グランド×ドリュー・バリモアの素敵なとのお話で~す ホリデイ以来のHAPPYでLOVEな映画ですやっぱりいいですこういうロマンティクなラブコメヒュー・グランドは「ブリジット・ジョーンズ」でのプレイボーイ役が凄く印象に残っていたので・・・・。好感...
ラブソングができるまで (Lovely Cinema)
2007/アメリカ 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント(アレックス)    ドリュー・バリモア(ソフィー)    ブラッド・ギャレット(クリス)    クリステン・ジョンストン(ローンダ)    ヘイリー・ベネット(コーラ) ポップスター...
ラブソングができるまで☆独り言 (黒猫のうたた寝)
いまやTVでも予告がかなり流れてるのでちょっとびっくりしてますが(笑)『ラブソングができるまで』観てきました。よかった~~~地元公開じゃーーん♪ラッキーって思ってたら・・・1日3回しか上映なくって仕事帰りのレイトショーだと観られない時間帯って・・・どー...
【ラブソングができるまで】 (NAO-C☆シネマ日記)
すっかり人気の無くなった80年代のポップスター(ヒュー・グラント)と、 失恋が原因で書く事を止めてしまった作家志望の女性(ドリュー・バリモア)のラブコメ{/heart_pink/} ラブコメをやらせたら右に出るものはいないんじゃないかと思われる ヒューとドリュー 思...
ラブソングができるまで (おたむ’ず)
原題:MUSIC AND LYRICS 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント 、ドリュー・バリモア 、ブラッド・ギャレット 、クリステン・ジョンストン 、キャンベル・スコット 、ヘイリー・ベネット 解説:80
『ラブソングができるまで』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
シェアブログ1571に投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。  ダサさがいいよね。 『ラブソングができるまで』 原題:"MUSIC AND LYRICS" 2007年・アメリカ・104分 監督・脚本:マーク・ロ
ラブソングができるまで (knockin' on heaven's door)
Music and Lyrics 素敵な曲には、ぴったり呼吸の合う音楽と詩が必要。曲の創作は、同時に新たな人間関係をも生み出していく。 今は落ちぶれた80年代のポップスターが依頼された曲作りの過程を通してひとりの女性と出会い、再起を図る。元スターの悲哀がしみじみ笑い...
【 ラブソングができるまで 】 (もじゃ映画メモメモ)
'80年代の元ポップスターと作家志望のヒロインが、アイドルの為にラブソングを作ることになるロマコメ。 冒頭から'80年代風のミュージックビデオが!これは面白い...と言うか観ているこっちが恥ずかしくなるよ。 ストーリーはラブコメの王道的な展開かな。まぁ気楽に観...
ラブソングができるまで~愛に戻る道 (Osaka-cinema-cafe)
日本では大ヒットとはなりませんが、 今、一番主演作が安定しているのではと、 感じるドリュー・バリモア。 彼女を追いかける 「デートwithドリュー」も良かったですが、 日本での最新作はこちら 「ラブソングができるまで」 ヒュー・グラント競演です ドリ...
ラブソングができるまで (to Heart)
製作年度 2007年 監督 マーク・ローレンス 音楽 アダム・シュレシンジャー 出演 ヒュー・グラント/ドリュー・バリモア/ブラッド・ギャレット/クリステン・ジョンストン/キャンベル・スコット/ヘイリー・ベネット 80年代に解散した人気バンドPoPの元ボーカル、アレッ...
腰の振り方が絶品! (気になるboo~log)
ラブソングができるまで  試写状頂きまして 昨日観て参りました  リーフレットのコピーに「あのヒューグラントが歌って踊る!」 その期待を裏切らないはじけぶりのヒューグラントでした。 (詳しいストーリーはシネマパブリッシャーのページで見て下さい...
ラブソングができるまで (pure's movie review)
2007年度 アメリカ作品 104分 ワーナー・ブラザース配給 原題:MUSIC AND LYRICS STAFF 監督・脚本:マーク・ローレンス CAST ヒュー・グラント ドリュー・バリモア ブラッド・ギャレット クリステン・ジョンストン {/hiyob_uru/}ヒュー・グラントってやっぱりセクシ...
【ラブソングができるまで】 (空の「一期一会」)
★も~凄く、スゴク、すっごく、 好きです(涙) 冒頭のビデオクリップ(?)には、
ラブソングができるまで (心のままに映画の風景)
すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス(ヒュー・グラント) そんな彼のもとに、人気絶頂の歌姫からデュエット曲の作曲と収録のオファーが舞い込む。 絶好のカムバック・チャンスを得るアレックスだっ
「ラブソングができるまで」みた。 (たいむのひとりごと)
「あの人は今!」な番組はどこの国にもあるのだね(笑)忘れさられた80年代のポップスターに巡って来たラストチャンス?救世主の如く現れた一風変わった女の子。まったくもってお約束のラブコメなんだけど、好きだなぁ~こういうの(^^)ビックタイトル
「ラブソングができるまで」を観る (紫@試写会マニア)
公私共に“酸いも甘いも”知り尽くした(笑)、ヒュー・グラント&ドリュー・バリモア主演、 「ラブソングができるまで」を観てきました。 ヒュー・グラントのはまり役、才能が無い訳でも顔が悪い訳でもナイのに、ぱっとしない人生の優男(さやおとこ)炸裂!です。8...
ラブソングができるまで 2007-22 (観たよ~ん~)
「ラブソングができるまで」を観てきました~♪ 80年代のスター、アレックス(ヒュー・グラント)はすっかり落ちぶれてしまい、遊園地の営業で食いつなぐ日々。そんなアレックスに人気絶頂の歌姫コーラ(ヘイリー・ベネット)から新曲のオーダーが入る。曲作りに悩む...
ラブソングができるまで (ネタバレ映画館)
エロとブッディズムの融合。コーラ最高♪
ラブソングができるまで (ももママの心のblog)
ヒューとドリューの初共演、80年代の明るく楽しいポップスがウリの一作。ラブコメの王道を行く。ヒューの変な腰振りダンスはファンの目にはかわいらしく映るのか?ドリューのチャーミングな魅力がスクリーンにはじける。
ラブソングができるまで (描きたいアレコレ・やや甘口)
あはは、最初から、笑わせて、いや、楽しませてくれます。 80年代風のPVが、素敵です。腰もくいくい振って踊って歌うヒュー、頑張っています(笑) GW、とにかく観たい映画が多くて、この『ラブソングができるまで』を外そ
ラブソングができるまで (ドン子の映画とディズニー三昧)
MUSIC AND LYRICS (2007) メディア : 映画 上映時間 : 104分 製作国 : アメリカ 公開情報 : 劇場公開 (ワーナー) 初公開年月 : 2007/04/21 ジャンル : ロマンス/コメディ/音楽 彼は、忘れ去られた80年代のポップスターだった 彼のメロディに彼女...
ラブソングができるまで (夫婦でシネマ)
落ち目の元ポップスターと失恋の痛手を負った作家志望の女性が一緒にラブソングを作ることに・・・。ミュージックシーンを背景に描くラブコメディ。
『ラブソングができるまで』 (Sweet* Days)
CAST:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア 他 STORY:80年代の人気絶頂のポップスターで、その後落ちぶれたアレックス(ヒュー・グラント)は過去にすがるように生きていた。そんな彼にスーパーアイドルからデュエット曲の作曲の依頼が舞い込む。作詞が苦手なアレ...
ラブソングができるまで (B級パラダイス)
とっても楽しい内容でした~。耳に心地いいサウンドは懐かしさが漂ってたなあ。ハマってたわけじゃないですが、あの頃の洋楽は聴くともなしに耳にしてたような気がします。
ラブソングができるまで (ロッタのひなたぼっこ)
まさにラブコメの王道!! 『ラブソングができるまで』を観てきました。 ヒュー・グラントの映画はかなり観てるので、今回も期待を持ってました。 いや~、想像以上でしたわ。 ストーリーは先も読めてしまうので、あえて多くは語りません。 ヒュー演じるアレッ...
『ラブソングができるまで』 (分太郎の映画日記)
 ヒュー・グラントとドリュー・バリモア主演の、1980年代の香りが色濃く漂うラブ・コメディ。監督は、ヒュー主演の『トゥー・ウィーク・ノーティス』で長編デビューしたマーク・ローレンス。 『ラブソングができるまで』 評価:☆☆☆☆ ロマンティック・コメディの王...
ラブソングができるまで (なんちゃかんちゃ)
ヒュー・グラントとドリュー・バリモアが共演したロマンチック・コメディ。「トゥー・ウィークス・ノーティス」でもグラントと組んだ、マーク・ローレンスの監督&脚本作
ラブソングができるまで (* Glisten *)
監督:マーク・ローレンスキャスト:ヒュー・グラント     ドリュー・バリモア     ブラッド・ギャレット     クリステン・ジョンストン     キャンベル・スコット     ヘイリー・ベネット□解説□80年代に人気絶頂だった元ポップスターと失恋で...
曲 ~「ラブソングができるまで」~ (サナダ虫 ~解体中~)
マーク・ローレンス監督作品、ヒュー・グラント主演の、 映画 「ラブソングができるまで」を観た。 過去の大スター・アレックス(ヒュー・グラント)が、 植物係の作家志望・ソフィー(ドリュー・バリモア)と共に、 現在の大スター・コーラ(ヘイリー・ベネット)...
「ラブソングができるまで」 (☆彡あっつんDiary☆彡)
||<#ffffff'style='font:20pt;color:#FF5580'``「ラブソングができるまで」|| [[attached(1,center)]] {{{ 落ちぶれた80年代のポップスター×男に騙された元ライター 1980年代に爆発的な人気を博した5人組バンド“PoP”。ダブルボーカルのひ...
ラブソングができるまで (ダイターンクラッシュ!!)
5月27日(日) 21:45~ 109シネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフ:600円 『ラブソングができるまで』公式サイト ヒュー・グラントとドリュー・バリモアが出ているロマンティック・コメディであれば、相当グタグタな脚本、阿呆な監督を擁しな...
MUSIC & LYRICS (Brain Death)
えーと邦題はラブソングがなんとかかんとか・・・。 NZからの帰りの飛行機の中で観ました。恋愛映画は基本、ハスにかまえて観る方ですが、けっこう面白かったです。 やっぱり見所はヒュー・グラントの腰フリダンス。「ラブ・アクチュアリー」の首相ダンスで好評を得たので...
ラブソングができるまで (大発狂!マッドシネマ-映画天国-)
80年代の人気バンド“ポップス”の元ヴォーカリスト、アレックス(ヒュー・ジャック
ラブソングができるまで (日々徒然ゆ~だけ)
 ヒュー&ドリューお得意の“失恋挫折も新しい恋で立ち直るサクセスラブストーリー”なんだが,80年代的な軽妙洒脱ポップ・ソングがいい演出になっている。
ラブソングができるまで (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『彼は、忘れ去られた80年代のポップスターだった 彼のメロディに彼女の詩<ことば>が出会うまでは──』  コチラの「ラブソングができるまで」は、ヒュー・グラントとドリュー・バリモアというラブコメ映画には欠かせない2人が、初めて共演した4/21公開になるラ...
ラブソングができるまで (小部屋日記)
Music and Lyrics(2007/アメリカ))【9/7 DVDリリース】 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント/ドリュー・バリモア/ブラッド・ギャレット/クリステン・ジョンストン/キャンベル・スコット 彼は忘れ去られた80年代のポップスターだった 彼のメロディ...
ラブソングができるまで (さっぽろシネマパラダイス)
 ラブコメ映画を代表する人気スター同士のヒュー・グラントとドリュー・バリモアが初共演を果たしたキュートなラブ・ストーリー。復活を懸け作曲に励む落ちぶれた元ポップスターと、その助っ人を頼まれたヒロインとの恋の行方を、80年代の懐かしネタを散りばめつつロマン...
ラブソングができるまで (ひめの映画おぼえがき)
ラブソングができるまで 特別版 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット...
◆試写会・ラブソングができるまで (映画大好き☆)
ラブソングができるまでの試写会に行ってきました。(・∀・) お隣の女子がかなり大げさに笑うので ちょっとシラケた場面もありますが・・・; ヒュー・グラント&ドリュー・バリモアのコンビは 最高に面白かったデス。 ヒュー・グラントは ラブコメの帝王ですネ...
ラブソングができるまで(2007/アメリカ) (虫干し映画MEMO)
MUSIC AND LYRICS 監督: マーク・ローレンス 出演: ヒュー・グラント アレックス・フレッチャー  ドリュー・バリモア ソフィー・フィッシャー  80年代に一世を風靡したバンド“PoP”の元ボーカル、アレックス。今は昔のファン相手に腰振って歌うドサ...
ラブソングができるまで (シェイクで乾杯!)
オープニングのプロモシーンを観て、 てっきり間違ったものをレンタルしちゃったのかと思った!
『ラブソングができるまで』 (すきなものだけでいいです)
※ダライ・ラマはチベット仏教のえらい僧侶です。少林寺とは関係ありません。ラクダの仲間でもありません。 やったよやった! 先日見逃し...
1985 (「小林克也のRadioBaka」  期限切れ遺失物移管所)
映画のお話です。  「ラブソングができるまで」”Music and Lyrics
ラブソングができるまで (BLACK&WHITE)
【MUSIC AND LYRICS】2007年/アメリカ 監督:マーク・ローレンス  出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ヘイリー・ベネット、ブラッド...
映画評「ラブソングができるまで」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督マーク・ローレンス ネタバレあり
ラブソングができるまで (☆A・B・CINEMA☆)
“ラブコメ”の帝王、ヒュー・グラントと“チャーリーズ・エンジェル”のドリュー・バリモアの初共演で描くポップなロマンティック・ストーリー。「ラブソングができるまで」≪Story≫80年代に一世を風靡した、人気バンドの元ボーカルのアレックス。時代から取り残され....
「ラブソングができるまで」 (シネマ・ワンダーランド)
「ノッティングヒルの恋人」や「おいしい生活」などの作品で知られるヒュー・グラントと「50回目のファースト・キス」などで知られるドリュー・バリモア主演のラブ・コメディ「ラブソングができるまで」(2007年、米、マーク・ローレンス監督、104分)。本作は元...
『ラブソングができるまで』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ80年代に爆発的な人気を博したグループ“PoP”のメンバーだったアレックス。しかし、解散後に発売したソロアルバムが泣かず飛ばず。今では、過去のスターとなっていた。ある日、若者に絶大な人気を誇るシンガー、コーラ・コーマンからアレックスに、曲の依頼が....
DVD『ラブソングができるまで』 (みかんのReading Diary♪)
ラブソングができるまで (2007/アメリカ) オススメ♪ すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス。そんな彼のもとに、人気絶頂の歌姫からデュエット曲の作曲と収録のオファーが舞い込む。絶好のカムバック・チャンスを得るアレックスだったが、...
ラブソングができるまで (mama)
MUSIC AND LYRICS 2006年:アメリカ 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、キャンベル・スコット、ヘイリー・ベネット、クリ ...