★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「デイ・アフター・トゥモロー」(THE DAY AFTER TOMORROW)

2004-11-16 13:46:57 | 映画(た行)
アメリカ全土を襲う大規模自然災害モノ。
温暖化が進むと氷河期になるーーーって、理論。
LAを襲う竜巻、NYに流れ込む高波、そして猛吹雪。
そういうシーンは迫力満点。
ラスト20分くらいは納得できない。
最後にあれがあるのなら、
最初から使っていれば済むのに・・・。
結局、地球規模じゃなかったという点も???

映像迫力度・・・★★★★

映画の詳しい内容・解説は映画専門サイトなどをご参照ください。

ひらりんのgooのHPにも遊びに来てね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「誘う女」 (TO DIE FOR) | トップ | 「CASSHERN」 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラックバックありがとうございました (某サッカー部管理人。)
2005-01-13 11:21:41
どうもです



簡潔な説明文もなかなか単純でいいかもしれないですね

サクッと見るには良いブログですね



この映画は珍しく後味良かったので気に入ってます。
デイ・アフター・トゥモロー (ねねごんず)
2005-02-04 11:48:11
トラックバックありがとうございます。

きれいなページですね〜。又お邪魔します。
Unknown (thefool)
2005-02-27 19:49:42
トラックバックありがとうございました。

ラスト20分〜は同感。映画にドラマ性を持たせるためにとってつけたような感じです。

寒さを感じさせるCGばかりが印象に残った映画でした。
はじめまして。 (りっくん)
2005-03-15 06:03:52
トラックバックありがとうございました!

また近々遊びに来ますね。
TBありがとうございました (yonjuママ)
2005-03-22 10:34:43
すごかったですね。
TBありがとさまです。 (貝殻豆)
2005-03-23 00:28:54
またまた、TB張っていただき感謝です!
はじめまして (agorazo)
2005-04-02 01:23:26
トラックバックありがとうございました。また来ますね。
TBありがとうございました (chimo)
2005-04-02 11:16:18
映画の個人的感想(見解)、簡潔で気持ちいいですね。
ディアフタートゥモロー (mine-zo)
2006-11-21 22:20:46

TBありがとうございます(_●_)

インデペンデンスディの監督の作品と聞きましたが
個人的にはインデペンデンスディの方が好きかな
また寄らせていただきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『THE DAY AFTER TOMORROW』 (シーラカンスの憂鬱)
近年、地球規模の温暖化現象が問題視される中、 今年の日本列島には異常なほど頻繁に台風が上陸しました。 それはまるで、異常気象の連鎖によって、 自然そのものが我々人類に対して復讐するかの様に…。 この作品は、おごりたかぶる人類に警鐘と成り得るでしょうか? その答
デイ・アフター・トゥモロー (Lovely Cinema)
今日は早朝から風が強く、そして鑑賞中に地震もあり、まさに「デイ・アフター・トゥモロー」な日でした(笑) ロスを襲った巨大竜巻やニューヨークでの洪水・・・いやぁ〜凄い迫力のある映像でした!ロスの巨大竜巻の街の破壊力はすざましかったし、ニューヨークでは
デイ・アフター・トゥモロー (バグプログラマーの不具合な日常)
これぞハリウッドのパニック映画と思わせる映画でした。竜巻で破壊されるロサンゼルスや高潮に飲み込まれるニューヨークなど、迫力のある映像を楽しめました。 温暖化が進む地球で、温暖化によって氷河期が来ると予測するジャックは学会などで注意を呼びかけるが相手にされ
デイ・アフター・トゥモロー (劇場レビュー) (シネマの缶詰)
ぴきぴきぴきぴきーーーーーっ 人間もヘリコプターも一瞬で凍ってしまうマイナス??(とてつもなく低い度w) 前半は 異常気象のVFX映像たっぷりで、度肝を抜かれ 後半は父と息子の親子の愛 息子のめばえていく恋 仲間との友情 ドラマ仕立て。 前半がスキです
デイ・アフター・トゥモロー(DVD鑑賞記) (おえかき上達への道)
デイ・アフター・トゥモロー ★★★☆☆ 子供達側のマニアな少年と、クイズな少女と、賢く勇敢な主役の息子。 そしてNYで出会う金持ちな少年と。 文字にするとなんだか微妙な感じですが、実際には嫌味がなく、純粋に助かってほしいなと思いながら観てました。 パニック映画
デイ・アフター・トゥモロー (BLOG DVD)
ローランド・エメリッヒ監督が放つSFXドラマ。 地球の温暖化が原因で全世界の天候が不安定となり、全土が氷河期のように凍結。 その猛威を受けた後の、全人類の希望と未来を壮大なスケールで描く二酸化炭素の大量輩出で温暖化の進む地球。 南極の氷河を研究する古代気象学
デイ・アフター・トゥモロー (2004) (嗚呼 Every day of a MOVIE)
好き度:★★★★★★☆☆☆☆ 主演はデニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール、共演にはイアン・ホルム、エミー・ロッサム。監督は「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒ。 南極氷河を研究材料に気象を研究しているジャック・ホール(クエイド)は調
the day after tomorrow〜DVD (かむ☆おん)
週末、『the day after tomorrow』を見ました。実は、この手の映画苦手なのです。映像に非現実的感を感じてしまった瞬間にさめてしまう性格なもので。でも、家に転がっていたので見てみました。 地球温暖化により世界中が異常気象に。竜巻・ヒョウ・大洪水。そして氷河期へ
ディ・アフター・トゥモロー (の〜んびり親父のある一日)
昨日はディ・アフター・トゥモローを見ました!!ママが見たいと言ったので借りてみました… 感想は…ん〜〜確かにこの夏やここ最近の気温の高さを実感しながら見るといずれ…と思わせる内容では有ったのですが… それはそれだろ…と言いたくなったのは俺だけか…??
デイ・アフター・トゥモロー (DVD) (ひるめし)
地球全体が氷河期になると思ってたのに北半球だけみたいなのね。 前半ちょこっとだけ東京が出てくるんだけど、「あれ、東京ってこんなんだっけ?」って思った。中国っぽかった。しゃべってる日本語もカタコトだったし。
デイ・アフター・トゥモロー (レンタルする前に…)
絶望は新しい希望に変わる…    デイ・アフター・トゥモロー &nbs
デイ・アフター・トゥモロー (ボムガール)
2004年公開 アメリカ監督 ローランド・エメリッヒ出演 デニス・クエイド / ジェイク・ギレンホールディープインパクトに似てたんで同じ監督と思ったら、あちらはミミ・レダーさんでした。インデンペンデンス・デイ...
デイアフタートゥモロー (黄昏のレンガ路(仮))
記念すべき映画批評の第1弾が 「デイ・アフター・トゥモロー」とは ややトホホ 最近のハリウッド製3大「おバカ映画」といえば 「ザ・コア」 (地球の核が止まってしまい人類の存亡の危機に 数万気圧?に耐える最新鋭の穴掘り車で勇敢な隊員が地球のコア-核-を目指す)
The Day after Tomorrow (アリゾナ映画ログ - アメリカで観た映画のログノート)
2004年6月 ストーリーもよかったが、なんと言っても迫力のある映像がすごかった。 ロスの竜巻やニューヨークの津波、両方とも個人的に行った事があり、地理的にも多少詳しい分、感じた迫力も大きかった。 テンポもよくて、中だるみがないのもよかった。 一つの不満は、
デイアフタートゥモロー (NETCITY ブログ)
◇About作品 2004年、アメリカ 地球温暖化による異常気象をモチーフにした話 ◇感想 インドネシア沖地震による津波を予言していたかのような 波のCGがリアルで怖かった。 地球規模の氷河期が訪れることになっているが 説得力に欠けたと思う。 映像も若干おおげさな
デイ・アフター・トゥモロー (坂部千尋のsparrow diary)
 劇場に観に行こうとしてたけど観そびれてました。なんかタイミング合わなくて結局観にいけなかったの。けどDVDでOKな感じの映画だったかな。  今日TVではT3が放送されてましたね。丁度その時間にこのDVD観てました。T3は千尋が今までの人生でただ一度映画館で寝てしまった
「デイ・アフター・トゥモロー」 (キネマ宅配便!!)
世界を襲う、驚愕な異常気象。 1回目の興奮はなかったが、社会風刺が絶妙。...
デイ・アフター・トゥモロー (CINEMA CHECK!)
'''デイ・アフター・トゥモロー'''       <ストーリー>地球温暖化が進む中、世界各地で異常気象が起こっていた。温暖化による地球の危機を予見していた古代気象学者のジャック・ホール教授(デニス・クエイド)は、一人でも多くの人を助
デイ・アフター・トゥモロー (CinemaCoconut)
守りたい愛がある 救いたい未来がある・・・・そんな言葉で予告編も派手に行われて、とても気になっていたが、劇場では観れなかった・・
「デイ・アフター・トゥモロー」 (Serendipity スイーツ&ムービー)
「デイ・アフター・トゥモロー」THEDAYAFTERTOMORROW(2004)デニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール、イアン・ホルム、エミー・ロッサム地球温暖化によって、北半球に氷河期の危機・・・人類は生き残れるのか・・・ツタヤでは旧作になったものの、まだ3泊4日まで・・...
「TheDayAfterTomorrow」 (Chimo\'sLife)
温暖化による異常気象発生。人類の横暴なツケがまわってきた?見ていて怖い。。こんなのになったら自分は助かるだろうか。映画を見て思うのは、信じる気持ち、勇気と行動力がある人間だけがいつも生き延びるということ。私は?どこで突然世界の終り(天変地異、事故・災害...
『デイ・アフター・トゥモロー』 (Rappikoの映画生活)
パニック系では流行り(じゃない?)の宇宙人じゃなくて自然がテーマになっているところがこの映画を身近に感じさせ、引き込まれる恐怖を作り出しましたね。そして、映像も期待通りだったし、面白かった。・・・最初は。
デイ・アフター・トゥモロー (映画いろいろ)
デイ・アフター・トゥモロー デニス・クエイド ローランド・エメリッヒ ジェイク・ギレンホール イアン・ホルム おすすめ平均 え??こんなひどいの? 心理描写がすごい 買ってはいけない 傲慢なアメリカ大統領に見てもらいたい映画。 ちょっと現実離れ
デイ・アフター・トゥモロー 〜My Collection〜 (利用価値のない日々の雑学)
この作品はどうしても「インディペンデンス・デイ」と比較してしまう。しかし、「ID4」と比較すると映像的にはずっと進化している(つまりはこの作品の後に観ると、「ID4」は残念ながらとてもちゃっちく観える。改めて、この世界の日進月歩の速度は驚きだ。但し残念ながら、作
DVD「デイ・アフター・トゥモロー」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
劇場で公開しているとき、モロハリウッド映画って感じがどうも受け付けずにいたのですが最近の異常気象の影響で見てみたくなりました。 地球の大気汚染で世界中で異常気象が報告され、しまいには氷河期に突入する地球。。。なんだかチョット今の地球とあまりにも酷似し...
デイ・アフター・トゥモロー (スポ芸! sports&art)
最近、どうしたわけか映画にはまっている。ハリウッドの大作からB級作品、洋画から邦画まで問わず見るようになった。先日、地元のレンタルショップが10日に1回の半額サービスの日だったこともあり、数本を借りてきて1日1〜2本のペースでDVD映画を鑑賞している。ま...
デイ・アフター・トゥモロー(The day after tomorrow) (ホームシアターで映画三昧)
地球温暖化が深刻化し、地球はある崩壊のシナリオをたどっていた。南極で氷河の中道核の研究をする古代気象学者のジャック・ホール教授( Dennis Quaid )は、調査結果を元に深刻な危機を予測していた。折りしも東京で雹、LAでサイクロンが発生、多くの被害がでる・・・.
デイ・アフター・トゥモロー (キュウジの映画評+辛口愛)
★★☆☆☆ THE DAY AFTER TOMORROW 2004年 監督ローランド・エメリッヒ 出演デニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール、イアン・ホルム、エミー・ロッサム、サラ・ウォード
The day after tomorrow (土曜の夜は・・・)
story 「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒ監督が、様々な研究成果を基に、地球温暖化により近い将来引き起こされるといわれる地球崩壊への道のりを描いたパニッ
【洋画】デイ・アフター・トゥモロー (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技3/演出4/脚本4/撮影3/音響3/音楽3/配役4/魅力4/テンポ3/合計31) 『
デイ・アフター・トゥモロー (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2004/06/05『Day After Tomorrow』監督:ローランド・エメリッヒ出演:デニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール、イアン・ホルム、エミー・ロッサム       二酸化炭素の大量排出は依然として止まるところを知らず、それに伴う温暖化 ...
デイ・アフター・トゥモロー (Yuhiの読書日記+α)
 デニス・クエイド主演の映画。地球温暖化が原因で、世界各地で巨大竜巻や洪水、巨大な雹が降り注ぐなどの異常気象が発生。そんな中、気象学者ジャック(デニス・クエイド)は、氷に覆われたニューヨークにいる息子サムを救いに向かうが・・・という話。  地球 ...
映画『デイ・アフター・トゥモロー(The Day After Tomorrow)』から日常英会話抜粋! (英語の本を原書で読みたい!)
(246)Mankind survived the last ice age.    〔人類は、この前の氷河期も行き抜いた〕 映画『デイ・アフター・トゥモロー(The Day After Tomorrow)』から、日常英会話抜粋です。これは地上波の二音声で聞いたので、DVDの英語字幕を見たわけでは ...
日曜洋画劇場 『デイ・アフター・トゥモロー』 (映画鑑賞記 貧乏編)
デイ・アフター・トゥモロー 2004年 / アメリカ 監督: ローランド・エメリッヒ 出演: デニス・クエイド ジェイク・ギレンホール イアン・ホルム エミー・ロッサム ジェイ・O・サンダース ストーリー ローランド・エメリッヒ監督が放つSFXド ...