★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「センター・オブ・ジ・アース」

2008-10-29 03:38:10 | 映画(さ行)
<T868/2008/A173/S107><TOHOシネマズ1ケ月フリーパス使用11本目>

今週の平日休みはたっぷり・ゆったり映画が見れる「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。
その2本目。
ハムナプトラ3」に主演のブレンダン・フレイザーもの。
この人、お顔がにやけてて、見るからにコメディもの・・・になっちゃうね。
原題は「JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH」。
ワーナー・マイカル系映画館等では3D上映してるところもあるけど、
ひらりんがフリーパス使って見てるTOHOさんは2D上映・・・
後なって3Dじゃないから金返せ・・・とは言わないでね・・・とお断り書きがありました。
ちょっと残念だけど、今週はコンタクトレンズが不調で、メガネ生活してるので我慢できたーー。
2008年製作のアトラクション系ファミリー・アドベンチャー、92分もの。
お子様向け?なのか、日本語吹替え版しかやってないので、仕方なく吹き替え版で鑑賞。

あらすじ・・・今回はgoo映画さんから引用させてもらいました。
今は亡き兄の遺志を継ぎ地質学研究に打ち込む冴えない男トレバー(ブレンダン・フレイザー)は、3年ぶりに甥っ子ショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かった。ちょうどその日、過去に取り付けたアイスランドの地震調査装置が異常な計測地を示していることが発覚する。トレバーは、ぶっきらぼうで何事にも無関心なショーンに困りながら、ともにアイスランドへ。現地山岳ガイドのハンナ(アニタ・ブリエム)を加えて現場のスネフェル山脈にたどり着いた彼らを、激しい落雷が襲う。避難のために入った洞窟を進むことになる3人に、突如地底世界への入口があらわれた。果てしない縦穴を経てたどり着いたのは、誰も見たことのない前人未到の地底世界だった…。
センター・オブ・ジ・アース goo 映画

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
1.遊園地のアトラクションみたいじゃん・・・と思ったら、
ディズニー・シー」に同名のアトラクションがあるのねーー。
最近浦安方面にはご無沙汰なので知らなかったよーーーー。
2.トロッコ乗ったのはいいけど、途中で線路がなくなってたり・・・
サファイアやダイアモンドがどっさり埋まってるところにたどり着いたり・・・
でも、そこから地底にまっ逆さま・・・

普通死ぬぞ・・・と思いながらも、底はウォーター・スライダー状になってたのね。
3.そこで発見したのは亡き兄マックスの生活してた痕跡・・・
彼の日記を元に地上に戻る方法を考えたのね。
それにしても、地底なのに気圧は大丈夫なのか?とか、
太陽ないのに、ヤケにあかるいなーーーとか、
極めつけは、海があるーーー、人食い魚が泳いでるーーー。
4.その海をいかだで渡ってって、出口に行くって計画だけど・・・

途中ショーンの母親から携帯がーーー、
通じるのかい??????
5.この大航海で、ショーンだけはぐれちゃってさあ大変。
陸に着いて、ショーンを探すトレバーとハンナは人食い植物とかに出くわすけど、
ショーンのほうは、磁力で宙に浮いてる石の上を渡らされたり・・・
恐竜に追っかけられたり・・・
 
6.トレバーが間一髪助けてくれたけど・・・
地上への帰り道の間欠泉の場所まで来るのが遅かったぁーーー。

7.でもトレバーは頼りなさそうだけど一応科学者・・・
知恵絞って水分を掘り当て、マグマの噴火でその水を間欠泉にして吹き上げる?の?
8.まあ、そんなこんなで、お尻は厚そうな帰り方だったけど、
何とか地上に到達。
着いた先はなんと、イタリア・・・たしかポンペイの遺跡で有名なベスビオ火山だったかな。
9.ふもとの農場を滑り落ちてきたから怒られかけたけど、
ショーンがダイヤを渡し一件落着。
ちゃっかり者のショーン・・・こっそり・たっぷりダイヤを持ち帰ってたのね。
10.そんなこんなで、大学の研究室は撤収させられたトレバーなんだけど、
ダイヤを元に研究所を作っちゃったのでした。
そして、兄貴の日記からアトランティス大陸の話を見つけてきて
次なる冒険も画策してるトレバーなのでした。

●いやーー、これ絶対3Dで観たほうが面白かったなーー。
でも、ひらりん立体画像を寄り目にして見るの得意なので、
小鳥が飛んでるシーンとか魚が飛んでくるシーンなんかは、
寄り目にして立体感を味わってました・・・・すっごく疲れるけど。
●それにしてもトレバーの声をやってた 沢村一樹・・・
エロトークが得意なのは知ってたけど、
情けなさげでオヤジギャグ飛ばしそうなブレンダン・フレイザーの声にはピッタリだったね。

●ハンナの声は元モー娘。の矢口真里・・・
この作品のプロモではないんでしょうが、最近ピンでテレビのバラエティーに出てます。
普段の甲高い声を抑えて、頼れる美人山岳ガイドの雰囲気を出してたね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
地底探検ものは、「ザ・コア」って作品を観たけど、レビューなし。
ブレンダン・フレイザーものは、「ハムナプトラ」シリーズしか観たことないな。
ショー役のジョシュ・ハッチャーソン・・・こっちのほうがよっぽど売れっ子???
ザスーラ」「ペナルティ・パパ」「RV」「テラビシアにかける橋」を、ひらりんは見てたぞっ。



という事で今回は・・・
アドベンチャー度・・・
あり得ない事だらけだけだけど、映画館がアトラクション化して楽しめたねー。
あそこから帰ってこれたら、ノーベル賞ものだしーーーー、
大金持ちにもなれちゃうよねーー。
そして、続編も作れちゃう・・・って事???


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を見てひらりん同様「あり得ないけど、スッキリしたーーー」あなた・・・
                    
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「ブーリン家の姉妹」 | トップ | 「スポンジ・ボブ/スクエアパン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
特技ですね♪ (michi)
2008-10-30 10:50:28
>立体画像を寄り目にして見るの得意なので、・・・

今度私もやってみようかな 笑!
3Dだと虫の触覚など気持ち悪いものまで
自分の目の前に伸びてくる感覚だったので
反射的に目をつぶってしまうシーンが数箇所ありました。。。汗
ひらりん様 (佐藤秀)
2008-12-25 13:23:33
いつもお世話になっています。
さて、折角TBいただきましたが、私、この「センター・オブ・ジ・アース」は見ていなく、エントリーも立ち上げてません。なぜか「アラトリステ」にTBいただいたんですが、これは送信ミスとして削除させていただいてよろしいですか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
センター・オブ・ジ・アース (映画鑑賞★日記・・・)
【JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D】2008/10/25公開(10/25鑑賞)製作国:アメリカ監督:エリック・ブレヴィグ出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム
センター・オブ・ジ・アース (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告を見た子どもが楽しみにしていました〜吹き替え版で鑑賞―(というか、コチラでは吹き替えしか上映していない・汗)【story】兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)は、甥っ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、...
センター・オブ・ジ・アース 3D版 (映画君の毎日)
ストーリー// 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、ぶっきらぼうで何ごとにも無関心なショーンに困り果ててしまう。そんな2人は過去に取り付けたアイスランドの地震調査...
センター・オブ・ジ・アース (Memoirs_of_dai)
1800円でディズニーランドを 【Story】 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショー...
【センター・オブ・ジ・アース】 (日々のつぶやき)
監督:エレック・ブレヴィグ 出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム 「地質学の研究をするトレバーは財政難、研究室を取り上げられそうになっている。数日預かっている亡き偉大な兄マックスの息子ショーンと一緒ににある地震調
『センター・オブ・ジ・アース』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D】 2008年/ギャガ・コミュニケーションズ/92分 【オフィシャルサイト】 監督:エリック・ブレヴィグ 出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム、セス・マイヤーズ、ジャン・ミシェル・...
センター・オブ・ジ・アース 3D・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ジュール・ヴェルヌ原作の「地底探検」のリメイク。 監督に、懐かしのディズニーランドの立体映画アトラクション「キャプテンEO」などのVFXマ...
★センター・オブ・ジ・アース(2008)★ (CinemaCollection)
JOURNEYTOTHECENTEROFTHEEARTH3D飛び出すぞ!衝突注意!!冒険SFの父ジュール・ヴェルヌ「地底旅行」最新3D技術で驚異の映画化!!3Dメガネをかけて、驚異の地底世界へ飛び込もう!映時間92分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年...
センター・オブ・ジ・アース (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
映画館にいながらテーマパークのアトラクションの迫力が味わえる冒険ファンタジー。地質学者のトレバーと甥のショーン、山岳ガイドのハンナの3人はアイスランドの洞窟から地底世界へ転落。そこは地球の中心部で、恐竜や食人植物などが生息する、恐ろしくも美しい世界だっ...
センター・オブ・ジ・アース (描きたいアレコレ・やや甘口)
今日のイラストは、いつもにましてゴチャゴチャですっ!(人、大杉) あの〜、これ、生きてないと思う(笑) すごーく落っこちているし...
センター・オブ・ジ・アース:2D (08’F=4本目) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価★★ 台詞のあった登場人物はたったの6人
「センター・オブ・ジ・アース 3D 日本語吹替版」 (不協和音)
本日プレオープン第一日目だった、「イーアス」のMOVIXつくばで見てきました。
アトラクションムービーやで~♪~センター・オブ・ジ・アース3D~ (ペパーミントの魔術師)
ハイ、何にも考えないで ワ~キャ~と楽しむよろし。 以上。 いや、それじゃあまりに説明がなさ過ぎるか。(笑) ストーリー説明は他の方におまかせするとして (コラコラ) ものすごくハラハラドキドキさせてくれるんだけど ものすごく都合よく解決するので(!) 冒険...
映画「センター・オブ・ジ・アース 3D」を試写室で鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「センター・オブ・ジ・アース 3D」@GAGA試写室 映画の話 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、ぶっきらぼうで何ごとにも無関心なショーンに困り果ててしま...
センター・オブ・ジ・アース〜3D〜 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あの大人気のアトラクションでもおなじみ!冒険SF小説の父ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」が全編フル3Dになって映画館に登場! 謎の地底生物や恐竜たちがスクリーンを飛び出して大暴れ!想像を超える90分の大冒険! 物語:今は亡き兄の遺志を継ぎ地質学研究...
映画 『センター・オブ・ジ・アース 3D』 (きららのきらきら生活)
   ☆公式サイト☆ ジュール・ヴェルヌ原作の冒険SF小説を、最新3D技術で実写化した冒険ファンタジー。『メン・イン・ブラック』の特撮の監修をしたエリック・ブレヴィグが、立体デジタル撮影装置を駆使して色鮮やかな地底世界を表現。兄の遺志を継いで地質学研究に打...
恐竜が、古代蝶が飛び出す!☆フル3D映画『センター・オブ・ジ・アース』 ☆ (honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜)
『ハムナプトラ』のブレンダン・フレイザーが、今度は地底探検に出掛ける。それも、最新の立体デジタル撮影装置フュージョン・カメラ・システムを駆使したフル3Dで! 前にも『スパイ・キッズ』や『ベオウルフ』等で3Dは使われていたけど、まさかここまで進化していたと...
センター・オブ・ジ・アース (2008 映画観てきましたっ!)
3D映画初体験は 大・大好きな ブレンダン・フレイザー主演 「センター・オブ・ジ・アース」でしたのよ。
『センター・オブ・ジ・アース』 2008-No77 (映画館で観ましょ♪)
結局 ワタシも3D で観ました! どんな手段(割引)も使えない3D映画・・・2度目 ( 1度目はこちら → 『ベオウルフ/呪われし勇者』 ...
センター オブ ジ アース (Ki-Tsu-Neの祠 R)
USJのアトラクションみたい ハムナプトラのだんなさんはこんな役ばっか こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。 今話題の3D映画、「センター オブ ジ アース」を見てきました。 この映画、世界初のフル実写3D映画なのだそうです。技術的にはエポックメイキングな作品で...
映画「センター・オブ・ジ・アース」感想 (オ・リーブ)
イメージ絵ですので‥ 一度フキサチーフを吹きかけ  後で透明水彩を置いたら 見事 ムラになりました^^ 映画「センター・オブ・ジ・アース」より  ショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)とハンナ(アニタ・ブリエム)を 「センター・オブ・ジ・アース」公式サイト ...
Journey to The Center of The Earth (☆☆ 結婚します! た。☆☆)
冒険! アクション!          ファンタジー?! JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 邦題「センター・オブ・ジ・アース」日本では10月25日公開予定。 作家ジュール・ヴェルヌの「地底探検」を原作にした映画です。{/kaeru_en1/} 3D映画とい...
センター・オブ・ジ・アース 3D (5125年映画の旅)
行方不明の兄の意思を継いで地質学の研究に明け暮れるトレバー。彼は2週間、兄の息子ショーンの面倒を見る事になるが、兄の遺品から地質異常の兆候を見つけたことで、二人はアイスランドへ向かう。ガイドのハンナと共に謎の洞窟に入ったトレバー達は、そこで地底に広がる...
センター・オブ・ジ・アース (花ごよみ)
映画が始まるやいなや、 うがいの水は飛んでくるは、 ヨーヨーは飛んでくるはで (そう見えるのです。) 思わず体を後ろに反らしてしまいます。 前から3番目の席、3Dで見ました。 立体映画、飛び出す映像です!! この状態でティラノサウルスでも、 出現したら恐ろ...
「センター・オブ・ジ・アース」 (大吉!)
<土曜日> アイスランドで地質学の調査を行なっていたトレバーと甥っ子ショーンは、地元の山岳ガイドのハンナと共に、洞窟の中に閉じ込められてしまう。 脱出口を探して彷徨う内、3人は不思議な地中の世界に迷い込む・・。 「ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」を映...
センター・オブ・ジ・アース2D☆残念ながら3Dじゃなかった(>_ (銅版画制作の日々)
  まるでテーマパークのような、スリルとアクションの世界だ!と思ったら東京ディズニーシーに同じ名前のアトラクションがあるそうで・・・・。まったく知りませんでした(汗) 11月14日、東宝シネマズ二条で鑑賞。「かけひきは恋のはじまり」鑑賞後、この作品を鑑...
「センター・オブ・ジ・アース」 アトラクションとして観れば・・・ (はらやんの映画徒然草)
3D映画なんて何年振りでしょう・・・。 「スパイキッズ」等も観ていなかったし、も
『センター・オブ・ジ・アース』 (シネマのある生活〜とウダウダな日々)
飛び出すぞ!衝突注意!! 最新の映像技術で、あの「地底世界」が蘇る!  冒険SF小説の大家として知られるジュール・ヴェルヌが、140年前の名作『地底旅行』で描きだした“地底世界”が、21世紀の最新技術によって、まったく新しい映像体験である《3D映画》とし...
センター・オブ・ジ・アース  (ケントのたそがれ劇場)
★★★  地球の中心というタイトルであるが、わかり易く言えば『新・地底探検』ということかな。ジュール・ヴェルヌの『地底探検』に取り憑かれた兄(父)の痕跡を追う教授と甥っ子、それに研究所の美女が加った地底世界での冒険物語なのだから…。        トロッ...
「センター・オブ・ジ・アース」 (cocowacoco)
映画「センター・オブ・ジ・アース」 JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 2D(日本語吹替版) 観ました     エリック・ブレヴィグ監督 原作:ジュール・ヴェルヌ 2008年 アメリカ 遊園地のアトラクション的映画。 内容よりも、3D映像を楽しむための映画の...
センター・オブ・ジ・アース<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映で観てきた。 かなり面白い 目の前に出てきまくり3Dと言えば 赤色と青色のメガネ・・・な〜んてイメージがあるおばはんですが最近は違うのねえぇ〜 ディズニーシーのマジックランプシアターのメガネもそうだけどふつーのサングラスなんやねぇ 今どきは〜チ...
318「センター・オブ・ジ・アース 3D」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
皆さま、これが地球の中心です  地質構造学の科学者で大学教授のトレバーは、10年前に行方不明となった兄マックスの遺志を継ぎ、地球内部に関する研究を行っていた。そんなある日、兄の13歳になる息子ショーンを預かることになったトレバーは、ショーンが持っていた本?...
センター・オブ・ジ・アース (いやいやえん)
ブレンダン・フレイザー演じる主人公、その甥っ子にジョシュ・ハッチャーソン君(テラビシア、ザスーラのあの子です)。 3D映像を意識したジェット・コースターのようなアトラクションムービーになっているはず…なんだけど、そうか、これは劇場じゃないと楽しめない...
『センター・オブ・ジ・アース3D』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
原作はジュール・ベルヌ。 なので、当然『地底旅行』の映画化なのかと思いきや一種のメタフィクションになっていて、『地底旅行』は単なるSF小説じゃなく、実体験に基づいて書かれていたのだということを"発見”するというお話だった。 地面が割れて落下したり、筏...
映画評「センター・オブ・ジ・アース」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督エリック・ブレヴィグ ネタバレあり
センター・オブ・ジ・アース (映画を観よう)
センター・オブ・ジ・アース [DVD] ¥2,690 Amazon.co.jp アメリカ 2008年 ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム、セス・マイヤーズ、ジャン・ミシェル・パレ、ジェーン・ウィーラー、フランク・フォンテイン 監督:エ...
センター・オブ・ジ・アース (mama)
JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 2008年:アメリカ 原作:ジュール・ヴェルヌ 監督:エリック・ブレヴィグ 出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニータ・ブリエム 地球内部の研究を行っていた大学教授のトレバーは、ある日、甥っ子の...
センター・オブ・ジ・アース (Blossom)
センター・オブ・ジ・アース JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D 監督 エリック・ブレヴィグ 出演 ブレンダン・フレイザー ジョシュ・ハッチャ...
センター・オブ・ジ・アース  (Yuhiの読書日記+α)
ジュール・ヴェルヌ原作の冒険SF小説を実写化した冒険ファンタジー。監督はエリック・ブレヴィグ、キャストはブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン 、アニタ・ブリエム他。 <あらすじ> 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイ...
映画 センター・オブ・ジ・アース (VAIOちゃんのよもやまブログ)
東京ディズニーシーに同名のアトラクションがあり、ジュール・ベルヌの小説「地底旅行」をモデルにしたというこの「センター・オブ・ジ・アース」。殆ど予備知識はなかったんです ...