★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「エラゴン 遺志を継ぐ者」

2006-12-17 03:38:18 | 映画(あ行)
劇場公開初日(206.12.16)のナイトショウ(0:00~)で観てきました。
予告編でも何度も見てるし・・・
最近CMもバンバン流してるので、
お客の入りは夜中にしてはまあまあかなっ。
原作は大ベストセラー本らしいが、もちろん未読。
2006年製作の、ドラゴン系ファンタジー・アドベンチャー、104分もの。

あらすじ
アラゲイシア帝国は、邪悪な王、ガルバトリックスに支配されていた。
圧制の中、つつましく村はずれで暮らしていた青年エラゴン。
森の中で青い光る石を発見。
それはドラゴンのタマゴだったから、さぁー大変。

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
その石は反乱勢力のオネエチャンが盗み出したもの。
たまたま、拾ったエラゴン・・・生まれたてのドラゴンをこっそり育てるが・・
ギャオ・・と火を噴かれ、手のひらに焼け後マーク。
村の語り部ブロムはドラゴン伝説にやけに詳しく・・・
エラゴンの手のひらを見て、お前がドラゴンの使い手(ドラゴンライダー)だと言う。
邪悪な王を倒す為に復活したドラゴンとライダー。
なんでエラゴンなのかはイマイチ説明不足のようだけど・・・
貴重なドラゴンちゃん・・・名前はサフィラ。
実は王一味は極悪ドラゴンライダー・・・
新たなライダー誕生を阻む為、魔術使いの子分を刺客に・・・
石の盗み手アーリアを無謀にも救出しに行ったり・・・
実は、ブロムも元はライダーで、ドラゴンを王に殺されてたり・・・
裏切り者だった男の子どもがエラゴンの味方についたり・・・
そんなこんなで、反乱勢力の拠点に到着。
ここで、魔力と巨大軍隊を寄こした敵と対決。
ドラゴンライダー同士の空中戦は、なかなかの迫力・・・
相手を打ち負かしちゃうが、サフィラも瀕死の重傷・・・
おいおい死んじゃうのか・・・と思いきや、
ライダーになると、いろんな魔術も覚えられて・・・
自分の命縮めてでも・・・って気持ちで、サフィラを助けちゃいます。
という感じで一件落着。

この作品・・・今だ、続編書いてる、現在進行形の大ヒット・ファンタジー小説だそう。
しかも、作者は少年・・・らしい。
3部作・・って噂も・・・。
どうりで、あっさり主人公勝利で終わってるけど・・・
邪悪な王は死んでないしーーーー、
平和には程遠い・・・
脇を固める奴らの謎もまだまだはっきりしないし・・・
続編で、どんどん話が盛り上がっていきそうな展開を予想させる終わりかた。
何より、あっさり104分で終わってくれる所が潔いねっ。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
エラゴン役のエド・スペリーアスは、新人さんです。
ブロム役のジェレミー・アイアンズ・・・
キングダム・オブ・ヘブン」や「カサノバ」「ヴェニスの商人」など・・・
時代劇ものが多いね。
アーリア役のシエンナ・ギロリー・・・「バイオハザード IIアポカリプス」の良い役戦士の女優さん。
邪悪なガルバトリックス王役はジョン・マルコヴィッチ・・・
ジョニー・デップ主演の「リバティーン」でも、王様役でした。

という事で今回は
ファンタジー度・・・
生まれたてのドラゴンちゃんは可愛かったね。
おっきくなると、メスとはいえ、さすが迫力あり。
確かドラゴンの声はオスカー女優レイチェル・ワイズ・・だったかな??
まだまだ続きそうな展開なので、今後要チェックです。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (80)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ハイロー・カントリー」 | トップ | 「ナニー・マクフィーの魔法... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
でかくならなければ(笑) (にゃんこ)
2006-12-23 08:54:29
生まれたばかりのドラゴン、かわいかったですよね(笑)
でかくさえならなければ・・・飼ってみたいと
思わせてくれます。
でも、ガメラと同じですぐでかくなっちゃったのよね。。。
初めまして! (由香)
2006-12-23 11:12:29
初めまして
3日前に衝動的にブログを開設してしまった由香です
TBをして頂いて本当にありがとうございました
これからも宜しくお願い致します。。。

この映画、私はイマイチだったのですが、
ドラゴンの赤ちゃんは可愛かったですね
次回作はエラゴン君の成長に期待したいです。
先行き不安です。 (たいむ)
2006-12-23 14:17:01
ひらりんさん、こんにちは。
もう少しオリジナリティーが欲しかったところです。掴みがイマイチなので、この先どーなるか不安。きっと見るのですけどw

>生まれたてのドラゴンちゃんは可愛かったね。
驚きの急成長にびっくり。
ネズミを食べるのも意外(笑)
よろしくお願いします。 (やわらか映画~おすすめDVD~)
2006-12-23 21:48:31
トラックバックありがとうございます。(http://www.yawarakacinema.com/cgi-def/admin/C-010/cinema/tdiary/index.rbのほうです。)
本家サイト(http://www.yawarakacinema.com/)も、よろしくお願いします。
Unknown (ケント)
2006-12-23 22:12:24
こんにちはケントです。TBお邪魔します。 
ドラゴンのCGは見事でしたね。ただ展開が早過ぎて、世界観や登場人物の背景が全く描かれていないため、感情移入は出来ませんでした。
ありがとうございます。 (やわらか映画~おすすめDVD~)
2006-12-26 00:16:03
当方のブログにコメント・トラバ、ありがとうございます。
ドラゴンの育ち方がハンパじゃないのは、皆さん思っていたんですね。(笑)
こちらこそ! (mezzotint)
2006-12-27 23:43:28
ひらりんさん
TB・コメントどうもです
こちらこそ、コメントもせず、いつも失礼
しております。おっしゃるように序章なのでしょうかこのジャンルの作品たちは完成度高いもの
が多いだけに、制作される方たちはプレッシャー
かも・・・・。ひらりんさんも98本
私は一年半で99本ですから、ひらりんさんのほうが
数は凄いですよこれからも宜しくです
Unknown (あっしゅ)
2007-01-02 12:17:29
こんにちわ。あっしゅです☆

エラゴン観てきましたよぉ~♪
それにしてもドラゴンは迫力がありました。口から炎をブゥオーって吐いたりしちゃって!
でもそれだけの映画かなっと。
ストーリー的にも単調で面白みがなかったですねぇ。
ドラゴンも1匹だけだし、、、。もっとたくさん出てきたらもっと良かったかもですねぇ。
「ナルニア国」同様、不完全燃焼でした、、、(悲)。
TBありがとうございました。 (小米花)
2007-08-09 13:38:02
この映画はまだまださわりの部分だったって事なんですね。
マルコビッチの大人しさが、逆に不気味だったです。
作り物が苦手な私ですが、このサフィラを気にいってしまいました。
続編が楽しみです。

TBさせて頂きます。
Unknown (PiyoPiyo)
2008-03-13 23:49:30
こんばんは。
3部作ということらしいですが。
まだ、原作も執筆中なので、3作目は当分先の公開になりそうですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

80 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
エラゴン/遺志を継ぐ者 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  ファンタジー&アドベンチャー  監督:ステファン・ファングマイヤー  出演:エドワード・スペリーアス      ジェレミー・アイアンズ      ジョン・マルコヴィッチ      ロバート・カーライル 遥か彼方の帝国アラゲイシアはか ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 ERAGON (いいかげん社長の日記)
楽しみにしていたファンタジー・アドベンチャー「エラゴン 」が公開されました。 昨日の夜は、これで決まりです♪ 「UCとしまえん 」は、結構人がいましたね。 といっても「エラゴン 」は、大きなスクリーンで4割くらいの入りですかね。 ...
映画「エラゴン 遺志を継ぐ者」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年71本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。シュテフェン・ファンマイアー監督デビュー作品。クリストファー・パオリーニの世界的ベストセラーを空前のスケールで映画化したファンタジー・アドベンチャー超大作。邪悪な力に支配された世界を舞 ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (遅くまで起きた夜は★)
{/kaeru_fine/}遥か彼方の帝国アラゲイシアは、かつてエルフ、ドワーフが人間と共存する平和な土地だった{/hikari_blue/}。ところが今、帝国は邪悪なガルバトリックス王に支配されていた{/kaeru_ang3/}。辺境の村で叔父と暮らしていた17歳の少年エラゴンは、ある日 ...
エラゴン 遺志を継ぐ者/ ERAGON (我想一個人映画美的女人blog)
何でこれ観たいと思ったんだっけ、と自分でも思ったんだけど、、、 ジョンマルコヴィッチが気になったからで、、、、{/hiyo_en2/} 最近、マスコミ試写が試写室だけじゃなく、六本木ヒルズヴァージンシネマズの大画面で行われる事が多くなった。 マルコヴィッチだ ...
『エラゴン/遺志を継ぐ者』 (Sweet* Days)
CAST:エドワード・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコヴィッチ 他 STORY:かつて平和だった帝国アラゲイシアは、ガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)の圧制の下混乱の中にあった。そんな中、農場に暮らす17歳のエラゴン(エ ...
「エラゴン 遺志を継ぐ者」観ました。 (Cinema Chips ブログ版)
この物語は冒険ファンタジー小説”ドラゴンライダー3部作”の第一部「エラゴン 遺志を継ぐ者」の映画化です。 小説の第一部は2003年に出版され300万部以上を売り上げ、第二部「エルデスト 宿命の赤き翼」もすでに05年11月に発売されています。 最 ...
エラゴン 遺志を継ぐ者?(2006) (シネマテーク)
【コメント】★★★★★★★☆☆☆ 3部作の第1作目ということで、いかにも第1作...
試写会のススメ (16) ~エラゴン 遺志を継ぐ者~ (ゆんた☆の観劇・鑑賞・旅日記)
『エラゴン 遺志を継ぐ者』の試写会に行ってきました☆場所は有楽町 よみうりホール
エラゴン 遺志を継ぐ者 (映画&音楽マニア)
想像していたよりも遥かにおもしろく観はまってしまった。今無性に原作が読みたい!2003年にアメリカで出版され、あの「ハリー・ポッター」を抜きベストセラー第1位に輝いたファンタジー大作「エラゴン」1作目の映画化。物語の舞台は暴君ガルバトリックスが ...
エラゴン~遺志を継ぐ者 (とんとん亭)
「エラゴン~遺志を継ぐ者」」 2006年 米 ★★★☆ 霙まじりの雪の中・・・・観に行ってきましたよ^^ (((=_=)))ブルブル 物語は、遙か彼方の帝国アラゲイシアが舞台。 かつてエルフ・ドワーフが人間と共存する平和な土地だったが伝説によると ...
『エラゴン 遺志を継ぐ者』 (試写会帰りに)
「『ハリー・ポッター』『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの魂とスケールを受け継ぐファンタジー作品」という謳い文句ですが、確かにこれまでの色んなSF・ファンタジーが映画を観ている時に頭をよぎります。ドラゴンに乗り大空を飛ぶシーンは『ネバー・エンデ ...
エラゴン/遺志を継ぐ者 (Akira's VOICE)
全く心踊らないファンタジーアドベンチャー・・・
『エラゴン 遺志を継ぐ者』 (ラムの大通り)
(原題:Eragon) ----この作品、今週から公開だよね。 「うん。日劇1がメイン・シアターだから、 本来ならば、今年のお正月映画の目玉のはず。 でも、ぎりぎりまで姿を現さなかったね」 ----確か、原作は大ベストセラーになったんだよね? とても若い人だと聞いて ...
エラゴン 遺志を継ぐ者・・・・・評価額1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
世界的な、ベストセラーファンタジー小説の映画化・・・。 原作は未読なのだが、所謂古典ではなく、最近のファンタジーブームに乗った作品の様だ。 これがどの程度原作に忠実な作りなのかは判らないのだが、映画はなんだか
エラゴン 遺志を継ぐ者 (Alice in Wonderland)
ファンタジー映画は3部作なんてのが流行りなのかこの『エラゴン』も三部作の第一部として映画が上映されました。第二、第三と続くかどうかはこの映画の観客動員次第なのでしょうか? ファンタジー好きの私としては見ないわけにはいかないのですが・・・一抹の不安 ...
映画:エラゴン試写会 (駒吉の日記)
エラゴン試写会@よみうりホール 「恐れは勇気になるわ」 超王道のアクション・ファンタジー、ドラゴンに選ばれた普通の少年、邪悪な王と不気味な手下、王に反抗する勢力、魔力に剣、予言。。。定番すぎるくらい定番でまあストーリーも予想以上のことはな ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2006年12月16日 配給:20世紀フォックス 監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス,ジェレミー・アイアンズ,シエンナ・ギロリー 鑑賞日:2006年12月16日 MOVIX三郷 シアター8(座席数185) ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (ネタバレ映画館)
ドラクエではドラゴンライダーは敵キャラです。スライムナイトの色を変えた奴です。
映画「エラゴン 遺志を継ぐ者」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「エラゴン 遺志を継ぐ者」 クリストファー・パオリーニのファンタジー小説を映画化。 邪悪な王(ジョン・マルコビッチ)の圧政に苦しむ帝国アラゲイシアを舞台に、国を守るドラゴンライダーに選ばれた17歳の少年エラゴン(エド・スペリアーズ)が愛と ...
『エラゴン遺志を継ぐ者』 (ガッツリ ガーリー)
ーエラゴンとドラゴンと時々マルコヴィッチー 少年に、ドラゴンはよく似合う。 運命に選ばれし少年は、ある日卵を拾う...それは、ドラゴンの卵だった...。 のび太が、恐竜の仔を喜々として育てたように、エラゴ
エラゴン 遺志を継ぐ者(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】シュテフェン・ファンマイアー 【出演】エド・スペリーアス/ジェレミー・アイアンズ/シエンナ・ギロリー/ギャレット・ヘドランド/ジャイモン・フンスー/ロバート・カーライル/ジョン・マルコビッチ 【公開日】
エラゴン 遺志を継ぐ者 (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
またまたファンタジー3部作。 多いですね。しかも後発。 でも面白かったーーー(≧∇≦)
エラゴン 遺志を継ぐ者 (そーれりぽーと)
テクノロジーの進歩で映像化が難しいファンタジー小説の大作が次々に映画化され、分厚い本を読む機会が減ってしまった自分的にはとても嬉しい風潮。 今回は『エラゴン』が映画化されたので早速観てきました。 ★★★ VFXの技術はどんどん進化していて、こういう映 ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
全40カ国でベストセラー!『ロード・オブ・ザ・リング』『ハリー・ポッター』の魂とスケールを受け継ぎ“伝説”となった「エラゴン」が、遂にスクリーンに登場する。ダイナミックなイマジネーションに満ちた『エラゴン』を映画化するにあたり、理想的なキャスト ...
「エラゴン 遺志を継ぐ者」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「エラゴン 遺志を継ぐ者」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ロバート・カーライル、ジョン・マルコヴィッチ、ジャイモン・フンスー、他 *監督:シュテフェン・ファ ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (I am invincible !)
Eragon 公開中なので、控えめに。 おじ(アラン・アームストロング)とその息子で従兄のローラン(クリストファー・イーガン)と暮らしている17歳のエラゴン(エド・スペリーアス)は、王の森で大きな青い石を手に入れた。 眩い光と共に突如現れたその石は、伝 ...
エラゴン 意志を継ぐ者☆独り言 (黒猫のうたた寝)
観る前から、イメージがスター・ウォーズだった『エラゴン 意志を継ぐ者』主役の少年・・・ルークにしか見えなくなっちゃってて^^;んで、ジェレミー・アイアンズはオビ・ワンね(笑)そんな状態で観てるので・・・あぁ、いつになったらC3-POやR2-D2出てくるん ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (悠雅的生活)
運命は、1人の若者とドラゴンを選んだ
「エラゴン~遺志を継ぐ者」みた。 (たいむのひとりごと)
まぁ、なんとあっさり。。。(^^;) 原作は例によって未読。2003年??なんだか最近の作品なのね。どーりで「ルーク?」なんて印象もチラリと。。。。しかし、あっけなかった。時間も(笑) 以下、ネタバレあり。 ある日突然、英雄だの勇者だのと
エラゴン 遺志を継ぐ者 (落とし穴には気をつけろ!)
「エラゴン」を観てきました。原作は未読です。 すごく期待してたんだけど、普通って感じかな。そこそこ及第点っていう程度。お話しはいわゆるファンタジーの王道で、普通の若者がどういう訳かドラゴンに選ばれて、勇者への道を歩き出すというお話しで、家族が敵 ...
[映画・ア行] エラゴン/遺志を継ぐ者 (「やわらか映画~おすすめDVD~」映画ブログ)
[映画・ア行] エラゴン/遺志を継ぐ者 今回の映画は、「エラゴン/遺志を継ぐ者」です。 (今回の映画レビューは、本家サイト「やわらか映画~おすすめDVD~」からの転載であり、本家では、公開後に加筆する予定です。) 本作「エラゴン/遺志を継ぐ者」は、10代 ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (映画鑑賞★日記・・・)
『ERAGON』公開:2006/12/16(12/23鑑賞)製作国:アメリカ監督:シュテフェン・ファンマイアー原作:クリストファー・パオリーニ    『エラゴン/遺志を継ぐ者~ドラゴンライダー1』(ソニーマガジンズ刊)出演:エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、 ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (ケントのたそがれ劇場)
★★★ ドラゴンに乗って、悪人達と戦う少年を描いた、RPG風味のファンタジー作品である。主人公の少年役は、新人のエド・スペリアースが演じている。 彼は18万人のオーデションから選ばれたというから、エリート中のエリートである。それにしては、余りカリ ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (Diarydiary!)
《エラゴン 遺志を継ぐ者》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - ERAGO
エラゴン 遺志を継ぐ者 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 久々にビビビっときたぜ! 
エラゴン 遺志を継ぐ者(映画館) (ひるめし。)
少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた
龍 ~「エラゴン 意志を継ぐ者」~ (サナダ虫 ~解体中~)
シュテフェン・ファンマイアー監督作品、エド・スペリーアス主演の、 映画 「エラゴン 意志を継ぐ者」を観た。 かつては平和な土地だったが、今では邪悪な王が支配する帝国アラゲイシア。 農場に暮らす少年・エラゴン(エド・スペリーアス)は、ある日、森の ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (2006) ERAGON 104分 (極私的映画論+α)
 この映画の原作者クリストファー・パオリーニは15歳でこの原作を書き始め、現在23歳の若者・・・( ̄ヘ ̄;)ウーンすごいぞ!  私は「遺志を継ぐ者」って副題よりも「ドラゴンライダー」の方がいいと思うんだけど(笑)
少年の心が蘇るファンタジー:エラゴン~遺志を継ぐ者~(2006年19本目) (ON THE ROAD)
    悪の王国に囚われの身のお姫様。 悪に立ち向かう正義の味方・・・そのヒーローに自分自身を重ねる。 そうなんだよな~。 これって洋の東西を問わず、 男って子供の頃、おもちゃをいじりながらとか 砂場で遊びながら、夜に布団の中で そんな妄想にふけるも ...
エラゴン 遺志を継ぐもの(2006) (萌映画)
出演者を見たときに盛り上がり、予告編見たときに盛り下がり、と、期待の浮沈が激しかった映画「エラゴン」を見てきた。 おもしろくもあるし、物足りなくもある、って感じかな。 どうしてもドラゴンに違和感があったのだ。 人間的すぎる表情が…。うーん、架空の ...
エラゴン 意志を継ぐ者 - ERAGON - (個人的評価:★★★) (地方競馬情報品質向上委員会)
公開初日の「エラゴン 意志を継ぐ者」をさっそく川崎チネチッタで観てきました。 初日・土曜日の19時台の回でしたが、お客さんは6割くらいの入りと意外に少なめでした。 割と早めにテレビCMで予告編も流していたのですが、競合している作品が強力なものが多いから ...
伝説のドラゴンライダー誕生 (CINECHANの映画感想)
276「エラゴン 遺志を継ぐ者」(アメリカ)  広大な森と山脈に彩られた帝国アラゲイジア。かつて竜と心を交わす戦士ドラゴンライダーによって繁栄を極めていたこの国は、今や裏切り者のライダーである邪悪な王ガルバトリックスに支配されていた。  そんな ...
エラゴン☆意志を継ぐ者 99本目の鑑賞! (銅版画制作の日々)
MOVX京都にて鑑賞ブログを始めて観た99本目の作品です『ハリー・ポッター』『ロード・オブ・ザ・リング』といったファンタジーアドベンチャーシリーズをしのぐ映画という事だそうで、さっそく観に行ってきました。原作は若干17歳のクリストファー・パオリーニが書 ...
「エラゴン 遺志を継ぐ者」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「エラゴン遺志を継ぐ者」 監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ロバート・カーライル、ジャイモン・フンスー、ジョン・マルコヴィッチ 遥か彼方の帝国アラゲイシア。 かつてエルフ、 ...
エラゴン/遺志を継ぐ者 (たーくん'sシネマカフェ)
「エラゴン」を観てきました。この作品は著者が高校生(17才)のときに書かれたものらしいです。3部作の第1作目。小説は読んでいませんが映画館へ~ -Story-森の中で光を放つ青い石を見つけた少年・エラゴン。貧しい生活を送る彼は、石を食糧に替えようとするがそ ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (まりねこの足あと)
RSの当選チケットで見てきましたよ。 見に行く前は「どうせ男子高校生が書いた作品だし、ファンタジーだしねえ」 と高をくくっていましたが、 特殊効果が素晴らしく、テンポも良くて、意外と楽しめました{/hakushu/} 3時間だらだら続く映画は苦痛を感じることも ...
エラゴン遺志を継ぐ者♪観たよぉん (ぱるぷんて海の家)
久しぶりの映画です。 エラゴン予告編は面白そーだったので楽しみにしてました。 原作は読んでないけどクリストファー・パオリーニという15歳の少年が書いた冒険ファンタジーと云うことです。 好きなんですよ冒険ファンタジーって云うのは。 なんと言って ...
Eragon~遺志を継ぐ者~ (VIVA!MUSIC!)
今日は、映画『Eragon~遺志を継ぐ者~』を見てきました。原作を読んでいないので、お話の内容は、全く知らずでしたが、内容もそれなりに良かったと思いました。ストーリーは、こんな感じ! <STORY> 遥か彼方の帝国アラゲイシアは、かつてエルフ、ドワーフが人 ...
エラゴン/遺志を継ぐ者 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
  少年はドラゴンに命を与え、 ドラゴンは少年に未来を 与えた         評価:★5点(満点10点) 2006年 104min 監督:シュテフェン・ファンマイアー 主演:エド・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ  ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 *Eragon (英亭*B Edition*)
吹替版に続いて字幕版、今年最初の劇場鑑賞。内容的に余りのめり込めていなかったのですが、「ナイト・ミュージアム」のキャンペーンがなければ、字幕版だけにしていましたよ。一番駄目な(馴染めない)のは成長が早すぎる事!! ですね。ご都合主義も程々にして欲し ...
エラゴン 遺志を継ぐ者/エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ (カノンな日々)
ドラゴンと剣と魔法の世界のファンタジー。私にとっては涎モノの大好物ジャンルなので、最優先で初日に観に行ってきちゃいました。内容について全く予備知識ゼロで観たこともあってなかなか面白かったですけど、あの終わりかたはひょっとしてひょっとするんでしょ ...
「エラゴン 遺志を継ぐ者」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
年末から昨日にかけて放送されたTV番組の数々。例年以上につまらないと感じるのは自分だけだろうか?大体、普段の日ならばいざ知らず、この時期の昼間から夕方に、今年程再放送(再編集という形も含め。)を垂れ流している年は嘗て在っただろうか。これは経費削 ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (skywave blog)
ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコビッチ、ロバート・カーライル・・・この出演者たちで、「たんなるファンタジー・アドベンチャー物とは、違うのでは」という期待で観に行
『エラゴン 遺志を継ぐ者』in梅田 (☆えみたんの日記帳☆)
先日映画を2本観てきたんだけど、今日はそのうちの1本をご紹介秊烈 1本目は「エラゴン 遺志を継ぐ者」で~~~す漣 ストーリー 森の中で光を放つ青い石を見つけた少年・エラゴン。 貧しい生活を送る彼は、石を食糧に替えようと ...
映画『エラゴン―遺志を継ぐ者』 (~Books Journey~)
 貧しい農民の子エラゴンは狩りに出かけた森の中で青い石のようなものを見つけ、家に持ち帰る。しばらくすると、石からドラゴンがかえった。一時期、争いによって途絶えたと思われていたドラゴンライダーとして、エラゴンが選ばれたのだった。ドラゴンはあっとい ...
「エラゴン/遺志を継ぐ者」 三番、四番煎じのファンタジー (はらやんの映画徒然草)
剣と魔法と姫とドラゴン。 ファンタジーものといったら出てくる要素をすべて盛り込ん
エラゴン 遺志を継ぐ者 (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 104分 監督 シュテフェン・ファンマイアー 原作 クリストファー・パオリーニ 脚本 ローレンス・M・コナー 、マーク・ローゼンタール 、ジェシー・ウィグトウ 音楽 パトリック・ドイル 出演 エド・ス ...
とりあえず見たのよ。~「エラゴン 遺志を継ぐ者」~ (ペパーミントの魔術師)
正直ファンタジーもんの大作って ナルニアにしろ、ハリポタやロードオブザリングにしろ、 すでにこういうすごいもんを見てしまってるんで、 よほどのもんが来ないと心が動かないんですよね。 この作品が面白くないとかそういうことじゃなくて、 もうそういう特 ...
『エラゴン/遺志を継ぐ者』 (にこプンの部屋)
作品の世界観や設定登場する人物(動物も含めて)実にオーソドックスなファンタジームービー変に凝っている訳ではないので非常に観やすいしかも主人公の感情表現や色々な葛藤の描写が良く出来ているし作品を通して人間的な暖かさを感じる事が出来たこの作品もシリ ...
『エラゴン/遺志を継ぐ者』(2006) (【徒然なるままに・・・】)
クリストファー・パオリーニが紡ぎだす壮大なるサーガ三部作、その第一章の華麗なる幕開け! ・・・なのですが、翻訳本はハードカバーで643ページもの大作。これを1時間44分でまとめているというので、一体どんな按配に仕上がっているのかと心配だったのですが、 ...
【劇場映画】 エラゴン遺志を継ぐ者 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 17歳のエラゴンは、ある日、森で不思議な光を放つ青い石を見つける。その石こそが帝国アラゲイジアの命運を握る、ドラゴンの卵だった…!卵から孵ったメスのドラゴン、サフィラを密かに育て始めたエラゴンは、自分がかつて国を守っていた誇り高き ...
映画『エラゴン 遺志を継ぐ者』★☆ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  剣と魔法の世界。ドラゴンが登場するファンタジーということで見たい映画ではなかったです。が、キャストの一人に『バイオハザード2』のシエンナ・ギロリーがいるとあっては見逃すわけにはいかないでしょう。  主役は新人が演じてますが、 ...
エラゴン ~遺志を継ぐ者~<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
今回、映画館の予告以外は全く予習無しで観に行きました。エラゴンって主人公の青年の名前だったのね。。。(~○~;)ファンタジー・アドベンチャーワタクシが最も好きなジャンルでありまするですが 何か物足りないと言う感じ。どこがどうだとか特に無いねんけど観 ...
『エラゴン 遺志を継ぐ者』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
剣と魔法とドラゴンと…。ファンタジーの魅力がギュギュっと詰まった映画、『エラゴン』。 劇場に足を運んだのは、随分遅くなってしまったけれど、十分に楽しめる作品でした。 かつては、ドラゴンライダーと呼ばれる騎士たちが、ドラゴンを駆り、大空を舞い、平 ...
エラゴン(吹) (いろいろと)
昨年12月16日から公開されてましたがやっと観にいてきました。   エラゴン 遺
エラゴン 遺志を継ぐ者 (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) エラゴンって人の名前だったんですね。 ワタクシてっきり何か特殊なドラゴンの事だったりするのかと思ってました。 偉いドラゴンとか・・・ そんなお馬鹿な勘違いをしつつ、少し前に観た『ドラゴン 竜と...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (Eragon) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 シュテフェン・ファンマイアー 主演 エド・スペリーアス 2006年 アメリカ/イギリス映画 104分 ファンタジー 採点★★★ またウルトラマンメビウスの話でアレなんですが、実際最近コレばっか観てますもんで。一人を除いて全員が転校生(担任も含め)という、一種異...
エラゴン 遺志を継ぐ者…の記事&サソリにビビりながらも和む (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」の前売り券を買っていながら、なかなか映画館に行けないピロEKです。 今日行こうかぁ(「パイレーツ・オブ・カリビアン」に)と思って映画館の前にまでは行ったのですが上手く時間があわなくてやめました{/face_ase1...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (Blossom Blog)
エラゴン 遺志を継ぐ者 ERAGON 監督 シュテフェン・ファンマイアー 出演 エド・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ アメリカ 2006
エラゴン 遺志を継ぐ者 (こんな映画見ました~)
『エラゴン 遺志を継ぐ者』 ---ERAGON --- 2006年(アメリカ) 監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー 、 ロバート・カーライル 、ジョン・マルコビッチ クリストファー・パオリーニの世界的...
「エラゴン 遺志を継ぐ者」★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'06年製作 主演エド・スペリーアス 共演ジェレミー・アイアンズ 、 ジョン・マルコヴィッチ 、 ロバート・カーライル 声の出演レイチェル・ワイズ 伯父と従兄とともに片田舎で暮らすエラゴン(エド)は、ある日、森で光を放つ不思議な石を見つける。しかし、そ...
映画評「エラゴン 遺志を継ぐ者」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ステフェン・ファイマイアー ネタバレあり
『エラゴン 遺志を継ぐ者』 (cinema days 『映画な日々』)
エラゴン 遺志を継ぐ者 (Blu-ray Disc)posted with amazlet on 08.03.0220世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/05/18)売り上げランキング...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた』  コチラの「エラゴン 遺志を継ぐ者」は、12/16公開になった最先端のVFXを駆使した壮大なスケールのファンタジー・アドベンチャーなのですが、観てきちゃいましたぁ~♪  原作は、当時17歳のクリスト...
『エラゴン 遺志を継ぐ者』06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじかつてはエルフやドワーフが人間と共存する平和な土地だったが今では邪悪なガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)が支配する遥か彼方の帝国アラゲイシア。農場に暮らす17歳の少年エラゴン(エド・スペリーアス)はある日、森の中で光を放つ青い石を見つ...
エラゴン 評価:★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
『エラゴン 遺志を継ぐ者』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
映画館で上映していた時には、どうせB級ファンタジーだろうと思って興味もひかれなかった作品だったけれど、DVDの予告編とかを観ていたらなぜか無性に観てみたくなってしまってDVD借りてきてみた。 思っていた以上に脇役が豪華なんですね、これ。観始めてからかなりビッ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (映画を観よう)
エラゴン 遺志を継ぐ者 [DVD]/エド・スペリーアス,ジェレミー・アイアンズ,シェンナ・ギロリー ¥2,990 Amazon.co.jp アメリカ 2006年 エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シェンナ・ギロリー、ロバート・カーライル、ジョン・マルコヴィッチ、ジ...
エラゴン 遺志を継ぐ者 (時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷...)
 ガルバトリックス王の圧政に苦しむ帝国アラゲイジアで、ドラゴンライダーとして運命に選ばれた少年エラゴンの戦いを描いたファンタジー映画「エラゴン 遺志を継ぐ者」。クリスト...