★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「カンフー・ダンク!」

2008-08-20 03:38:54 | 映画(か行)
<T828/2008/A133/S081>

今週の平日休みは、平日駐車場無料の「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズで2本。
その2本目。
この夏の「ダンク」もの繋がりと、「カンフー」もの繋がりで、
是非とも観ておこう・・・という本作。
公開一週目で、一般料金扱いのプレミア・スクリーン上映で・・・
昼間の回なのにーーーー、お客はひらりんのみ。
久しぶりの「プライベート・シアター」鑑賞になりましたっ。
ここのプレミア・スクリーン、初だったけど、100名くらい入る広さなのにーー。
英題も「KUNG FU DUNK」
原題は「功夫灌籃」
2008年製作のスポ根系アクション・コメディ、98分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんより引用させてもらいました。
孤児となりカンフーの達人に育てられ、自らもカンフーの使い手となった青年、ファン・シージエ(ジェイ・チョウ)。ある日、彼が公園で空き缶を巧みなコントロールで小さなゴミ箱に投げ入れるところを目にした中年の男、リー(エリック・ツァン)は、彼をスカウトし、大学のバスケットボール・チームに売り込む。最初はバスケの基本さえ知らなかったシージエだが、次第にチームにも溶け込み、勝利の立役者として大活躍する。そしていよいよ、悪質な反則を繰り返す極悪チームを相手に大学リーグの大一番を迎えるシージエたちだったが…。

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
1.主演のジェイ・チョウ・・・アジア一の歌って踊れて監督までしちゃう俳優だったのね。
カレの監督作「言えない秘密」が公開予定だったり。
2.ルックスは優しい瞳でおっとり気味なのに、カンフーめっちゃ強っ・・で、
日本で言えば、松山ケンイチ似かなっ。
3.その主人公を金づるに・・・と谷啓似のオッサンがマネージャーを買って出るのね。

このオッサン・・・「インファナルアフェア」シリーズでなかなか死なないマフィア役。
4.大学のバスケチームのマネージャーに淡い恋なんかしちゃって、
ストーカーまがいのアパート下でのまちぶせなんてしちゃう純粋さもある主人公。
5.決勝を争う敵チームの主将は、若い頃の威勢のいい郷ひろみみたいで、
エキゾチーーック・チャイナ・・・みたい。
天才肌でこっちのキャプテンとエースに因縁有り。

6.マフィア?の利権絡みの試合になっちゃって、敵はカンフー攻撃なんかしててきて負けそう・・・でも、
幸い、意図的な停電で再試合に。
7.カンフーものではお決まり?で、シージエの師匠が4人助っ人に来るけど、
完全アウェー試合なので即退場で、あまり戦力にはならなかったね。
8.ブザービーターで逆転シュートするも、グルだった審判に阻まれ敵チームの勝利。
                    
9.しかしこの時シージエが少年の時見た瞬間移動の術でブザーピーター直前まで時間を戻し、
今度は仲間との連携プレーで得点して見事勝利。
10.もひとつの目的だった親探し・・・会場にいたのは仲間の両親だったけど、
有数の富豪が父だと名乗り出て、その後継者になるシージエ。
しかし、その身分を捨て、谷啓・・・いやリーと野外フレンチを共にする主人公なのでした。

とまあ、こんなお話。
●本来は字幕版がよかったけど、今回は吹き替え版で鑑賞。
●まあ、カンフー強いのにおっとりキャラという役柄が面白かったね。
●メガネかけたヒロイン(シャーリーン・チョイ)は、若い頃のノリピーみたい。

今年世間を騒がせたエディソン・チャンの流出ものに名前が出てた子と、
TWINSというコンビを組んでた子みたいです。
●それにしても、町並みが近代的過ぎでビックリ・・・
大学の校内とか体育館みたいなトコも、ピッカピカで逆にバスケしづらそう。
バスケのプレーはCGバリバリで、相変らず中国人は跳躍力ありすぎーーー。
●試合中の観客のマナーは・・・オリンピック並み????

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
ダンクものは・・・「俺たちダンクシューター
カンフーものは・・・「カンフー・パンダ」「カンフー・ゾンビ」。
  

という事で今回は・・・
カンフー度・・・
カンフー技と、シュート力はあまり関係なさそうだったけど、
身体能力の高さは、修行のおかげ・・・といったところ。
でも、最後の決め手はダンクじゃないところが渋かったね。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を観て、ひらりん同様「最後の得点はアリウープだーーー」・・と思ったあなた・・・
  アリウープって、「俺たちダンクシューター」でコイツが編み出した?っていう連携プレーです。
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」
  
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「ハムナプトラ3 呪われた... | トップ | ★「スカイ・クロラ The Sky ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ♪ (くう)
2008-08-20 17:57:52
記事、まだ途中だったのですね~。
トラバだけいただいて行きます。
後でまた見に来させて頂きますね(^.^)

スカッと感があって、楽しい映画でした。
バスケのシーンに釘付けでした♪
爽快感。 (BC)
2008-08-28 20:15:15
ひらりんさん、こんばんは☆
トラックバックありがとうです。(*^-^*

アイドル映画な感じはするけど、爽快感はありましたね。
こんにちわ。 ()
2009-02-12 12:58:31
ごめんなさい、トラバック、送信できなかったのかと思って2回送信してしまいました。お暇な時に一つ削除していただけたら、と思います。どうも失礼しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【カンフー・ダンク!】何も考えない!ただノルだけ! (映画@見取り八段)
カンフー・ダンク ~KUNG FU DUNK~ 監督: チュー・イェンピン、チン・シウトン 出演:  ジェイ・チョウ、シャーリーン・チョイ、チェン・ボー...
カンフー・ダンク! (だらだら無気力ブログ)
カンフー使いがバスケで大活躍するカンフーアクションスポーツコメディ。 カンフー学校で育てられ、長じてカンフーの達人になった孤児のシージエ。 BARで暴れた一件から、カンフー学校を追い出されてしまい、公園で 知り合った男、リーに超人的な能力を買われ、大学の...
カンフー・ダンク! (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
カンフーとスポーツの組み合わせは、単純に流行しているが、流れに乗っただけでは失敗するという好例がこれだ。ぼやけた顔つきのジェイ・チョウでは、スポーツ映画として絵的にも迫力を欠く。孤児のシージエが、超人的な身体能力を生かし、カンフーとバスケを融合した技で...
『カンフーダンク!』 アジアン・アクションコメディーの爽快さを、単純に楽しもう (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
『カンフーダンク!』 監督:チュー・イェンピン(朱延平) 出演:ジェイ・チョウ(周杰倫) 、チェン・ボーリン(陳柏霖) 、バロン・チェン(陳楚河) 、シャーリーン・チョイ(蔡卓妍) 、エリック・ツァン(曾志偉)  ほか 台湾のスーパースター、ジェイ・チョ...
映画 【カンフー・ダンク!】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「カンフー・ダンク!」(吹替版) ワイヤーアクションや最新のVFXを駆使して描くバスケ+カンフーアクション・コメディー。 おはなし:カンフー学校の師父に拾われ育てられた孤児のシージエ(ジェイ・チョウ)は、夜の公園でさえない中年男リー(エリック・...
「カンフー・ダンク」試写会 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2008/7/23、よみうりホールでの開催。 吹き替え版だけど、どうせ中国語はわかんないので、これで充分。 笑えたし。 ジェイ・チョウ(周杰倫)、チェン・ボーリン(陳柏霖)、 バロン・チェン(陳楚河)、シャーリン・チョイ(蔡卓妍) その他、香港映画でよく見る...
カンフー・ダンク!/ジェイ・チョウ (カノンな日々)
以前からスゴク気になっているんだけど、香港、台湾の映画はどうして吹替版がメインでの上映になる事が多いんだろ?この映画も字幕版を観られるとこ探してもごく一部でしかもレイトショーのみってどういう事?華流な方々はそれでもオッケーなのかな? 出演はその他に、...
カンフー・ダンク! (まぁず、なにやってんだか)
昨日はよみうりホールの「カンフー・ダンク!(日本語吹き替え版)」の試写会に行ってきました。 主人公シージエ(ジェイ・チョウ)は、鍋を被っているのかと見まがうほどの髪型(カツラですか?)。吉川晃司や高橋克典を地味目な顔立ちにしたように感じました。でも、...
ありえるかもしれない技 (CINECHANの映画感想)
217「カンフー・ダンク!」(台湾・香港・中国)  孤児となり、カンフーの達人に育てられ、自らもカンフーの使い手となった青年・ファン・シージエ。ある日彼が公園で空き缶を巧みなコントロールで小さなゴミ箱に投げ入れるのを目撃した中年の男・リーは、シージエに...
カンフー・ダンク! (Diarydiary!)
《カンフー・ダンク!》 2008年 台湾/香港/中国映画 - 原題 - 功夫灌籃
『カンフー・ダンク!』... ※ネタバレ少々 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:台湾+香港+中国合作映画、チュウ・イェンピン監督、ジェイ・チョウ主演。
カンフー・ダンク! (ともやの映画大好きっ!)
(原題:功夫灌籃/KUNG FU DUNK) 【2008年・台湾/香港/中国】試写で鑑賞(★★★★☆) 重力を無視した壮絶なダンクとカンフーを融合させた青春バスケット映画。 小さい頃に捨てられ、カンフー学校で育てられたファン・シージエ(ジェイ・チョウ)。ある日シージエ...
カンフー・ダンク! (to Heart)
メガすげェェェェェ── 原題 KUNG FU DUNK/功夫灌籃 製作国・地域: 台湾/香港/中国 製作年度 2008年 上映時間 98分 監督 チュー・イェンピン 出演 ジェイ・チョウ/ チェン・ボーリン/バロン・チェン/シャーリーン・チョイ/ン・マンタ/エリック・ツァン 大学バスケッ...
「カンフーダンク!」スポ根&時々韓流(!?) (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
カンフー映画続きのこの頃。 時代は、サムライ・ニンジャよりカンフーの時代なのか? (確かに刀なしでは、殺陣はできないもんね・・・) そんな中で、どうオリジナリティーを出していくかが、鍵と言えるが~~~~出しすぎたのか、カンフーに頼る意味はあったのか?・...
★★★★「カンフー・ダンク!」ジェイ・チョウ、チェン・ボーリ... (こぶたのベイブウ映画日記)
頭文字Dでは藤原とうふ店の息子だったジェイが、「俺は豆腐屋にはならない!」と歌う主題歌が好き。しかも、今回は可愛らしいバスケ王子の役なんです!チラリ見せる表情が自然ぽくてたまりませんでした。マンガみたいな物語、キャラも分かり易くて馴染みやすい。ジェイの...
『カンフー・ダンク!』 (purebreath★マリーの映画館)
     メガすげェェェェェ~~~!!!『カンフーダンク!』監督・・・チュー・イェンピンアクション監督・・・チン・シウトン音楽プロデューサー・・・石川光出演・・・ジェイ・チョウ、シャーリーン・チョイ、チェン・ボーリン、エリック・ツァン 他       ...
カンフーダンク (映画を見に行きましょう!! )
         カンフー・ダンクカンフー学校で育てられた孤児のシージエは、ある日、中年男のリーに「富豪化計画」を持ちかけられる。類稀な制球力を持つシージエをバスケットボールのスターにしようというのだ。リーは「親を探す少年」という感動的な話を仕立てて、...
カンフーダンク (映画を見に行きましょう!! )
         カンフー・ダンクカンフー学校で育てられた孤児のシージエは、ある日、中年男のリーに「富豪化計画」を持ちかけられる。類稀な制球力を持つシージエをバスケットボールのスターにしようというのだ。リーは「親を探す少年」という感動的な話を仕立てて、...
【2008-197】カンフー・ダンク! (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 超ド級! ミラクル・スーパーバスケ! 壮絶バトル開始! この男 重力ブッちぎり! メガすげェェェェェ──
「カンフーダンク」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
全然、観る前は、全く期待していなかった、どころか、駄作と思っていた「カンフーダンク」 しかし、普通に面白かったです。 この前観た「ハムナプトラ3」とかよりも全然、こっちの方が楽しめましたね。やっぱり役者は身体をちゃんと動かさないと。「ハムナプトラ3」み...
カンフー・ダンク! 評価:★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
カンフー・ダンク (朝を抱きしめて)
カンフー・ダンク (PC専用リンク) カンフー・ダンク (携帯専用リンク) 価格:3511円 監督:チュウ・イェンピン 総評:★★★★★ 公式サイト>> 主なキャスト ファン・シージエ(ジェイ・チョウ) リー(エリック・ツァン) それなりに楽しめ...
『カンフー・ダンク!』 (『映画な日々』 cinema-days)
カンフー・ダンク! カンフー学校に通う孤児が暴力沙汰で退学。 「親を探し続ける少年」として大学バスケ部に入り、 身体能力を活かしチーム...
映画評「カンフー・ダンク!」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆(4点/10点満点中) 2008年台湾=香港=中国映画 監督チュー・イェンピン ネタバレあり