★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「グエムル -漢江の怪物-」

2006-09-13 03:38:00 | 映画(か行)
久しぶりの韓国映画。
・・・といっても異色の怪物モノ。
韓国では大ヒットしたらしいけど、怪獣王国ニッポンではどうかなっ?
2006年製作の怪物系パニック・ドラマ、120分もの。

あらすじ
韓国の首都、ソウルを流れる大河・韓江(ハンガン)。
その河川敷で売店を営むパク一家・・・
ある時、観光客でごった返す中、突如として現れた謎の怪物・・・
人々を蹴散らし、暴れまわる中・・・
パク一家の中学生・ヒョンソが連れ去られてしまう・・・
父親のカンドゥは必死に娘を助けようと立ち向かうが・・・

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
もっと真面目な怪物パニックモノかと思ったら、そうでもなく。
このパク一家がコメディ・チック。
カンドゥは幼少期のタンパク不足が原因?で居眠りばかりこいてるダメ親父。
中学生の娘には缶ビール飲ませてるしーーーー。
被害者の合同葬儀の場では、一家揃って大泣き・大暴れ・・・
カンドゥの弟は大卒・・・でも、職無し・・・
妹はアーチェリーの銅メダリスト・・・でも、のろま・・・
政府は、この怪物が新種のウィルスの持ち主だと発表・・・
この一家、カンドゥが怪物と格闘した事から、病院に隔離されてしまう。。。
しかし、死んだと思われていた娘からカンドゥの携帯に一本の電話が・・・。
しかし、医者も警察もカンドゥのコトバを信じてくれない・・・
ならば、家族で助けに行こう・・って事で、病院を脱走・・・
有り金はたいてボロ車と武器と地図を入手したカンドゥの父。
家族の結束をしみじみと語る父・・・だーーれも聞いてない子供たち。
その父が、最初に怪物にやられてしまいます。
カンドゥは病院に連れ戻され、
弟は携帯電話の通信記録を調べようと・・・
この辺から、兄弟の連携プレーで娘探しが続く・・・
それにしても、この怪物の正体・・・
米軍の関係病院からタレ流された薬物が原因。
何の生物がアーなっちゃったのかは不明・・・
ハゼ??カエル??イルカ??クジラ???
日本の怪獣に比べるとコンパクトで・・・体長10メートルくらいかなっ。
動きは機敏だけと、たまにコケたりするのがリアルだった。
どうしてもウィルスのせいにしたい政府関係者・・・
カンドゥの頭をくり貫いてまで、証拠隠しをしようと・・・・
バンバン麻酔を打つけど・・・全然効かない・・・
電話の発信場所がわかり、ナントカ橋の近くに直行する兄弟・・・
この怪物の行動・・・
特に何か意図を持って行動してないところが自然だよね。
ホント気まぐれに人間をがぶ飲みしたり、いたぶったり・・・
娘が生きてたのも、たまたま・・・
たいていは飲み込まれて排水溝に吐き捨てられていた。
もう1人生き残った少年を必死に勇気づけ、脱出を試みるも・・・ついに・・・
最終決着も河川敷・・・
政府がアメリカ政府の介入で用意したウィルス除去剤の散布現場に怪物が登場。
デモが得意だった弟が火炎瓶を投げつけ・・・
妹がアーチェリーで炎付きの矢を打ったり・・・
当のカンドゥは、怪力をつかうだけだけどーーー。
兄弟の絆でグエムルを仕留めたけど、娘は口の中に・・・
必死に掻きだしてはみたけど、娘はすでに・・・
その娘が大切に抱きかかえていた少年は生きていた・・・
カンドゥは、その少年を引き取って、大切に育てました・・・というお話。

世間を震撼させる大事件なのに、それをやっつけるのが一家族っていうのがちょっとヘンだけど・・・
米軍も政府も事実を隠蔽してる事いっぱい有るよ・・・とか、
冷えかけてる家族の絆を大切にしよう・・・・・・・・とか、
そんなメッセージが込められてるのかな・・・とは思ったけど、
単純に突然変異の怪物が無作為に暴れまわるパニック映画と思えば全然オッケー。
子供の頃から怪獣モノはいっぱい見てますからねっ。

ここまでネタバレ注意↑
 
ひらりん的この映画の関連作は
顔でかそう・・な主役のソン・ガンホ・・・いやーー、麻酔が効かない演技が最高でした・・・
代表作は「JSA」・・・じっくり見てないので、いづれゆっくり見たい作品ですね。
最近見た怪物モノは「エイリアンVSバネッサ・パラディ
こちらはジョニー・デップの妻が出演してるのが話題・・の作品。

という事で今回は
パニック度・・・
奇抜な発想・・・奇想天外なのって、結構好きなひらりん。
なんか、ラストでグエムルが吐き出したものが、次回に続くような予感も・・・
韓国では大ヒットしたらしいので、続くのかなぁ???????

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (99)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「X-MEN:ファイナル デ... | トップ | 「親切なクムジャさん」 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この作品は、ドラマ面にも見応えがある仕上がりでした (たろ)
2006-09-15 10:50:01
お早うございます。

コメント&トラックバックを失礼致します。



この作品は、怪獣に焦点を当てただけの仕上りではなく、かけがえのない人との繋がりをユーモラスに、シリアスに描いたドラマ面にも見応えがあり、現代社会に対して示唆する内容が多くある映画であったと思います。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



TBありがとうございます。 (KGR)
2006-09-19 05:19:17
>ハゼ??カエル??イルカ??クジラ???

私は「なまず」と思いましたがいかがでしょう。

このあとTVでなまずの稚魚を見ましたが、

尻尾が長く、おたまじゃくしのような動きでした。
こんにちは♪ (ミチ)
2006-09-19 08:10:32
怪獣映画といえば日本の十八番かと思っていましたが、全くテイストの違う作品が韓国から発信されたな~と驚きました。

好き嫌いは分かれるでしょうが、私は韓国映画の可能性に驚きました!
はじめまして (アモリ from LiKE tHIS。)
2006-09-21 12:20:42
TBありがとうございます。



ほんと見る人によって見方が全然違うようですね。

たしかに怪物も圧倒的な強さでもないし、あきらかに人間を恨んでるとかいう描写もないし、

そんでそれをとりまく人間達がみんな好き勝手というか、それがリアルなのかなと思いました。



人によって期待するものがありますから、「これはこれ」と思って見たほうがおもしろいですよね。
トラックバックありがとうございます (でんでん)
2006-10-04 05:56:33
ひらりんさんこんにちは。

トラックバックありがとうございます。



鑑賞後、怪獣映画として個人的には物足りなさはあったのですが、パニック映画としてはかえってリアルさがあったのかなぁと今は思います(^^ゞ
いつもTBありがとうございます。 (8mile_h)
2007-07-16 23:37:37
グエムルは登場人物の滑稽さがよかったというのもありますが、
ストーリーも凝っていて予想以上に面白かったです。
ただ、やはりハッピーエンドで終わって欲しかったですね・・。
こんばんは (白羽の矢)
2007-09-29 20:10:50
こんばんは。いつもTBさせて頂いてありがとうございます。

どうやら続編の製作が正式に決定したらしいですよ、この作品。僕は冒頭の怪物登場シーンで心奪われてしまったので、今から続編も楽しみで仕方ないんですけど。ただ一つ監督が変わっちゃうみたいなのが心配です。
またTBいたします。 (晴雨堂ミカエル)
2009-04-25 04:13:09
この作品は家族が一致団結して政府やアメリカを敵に回しながら怪物と闘うところが痛快ですね。
こんにちは~ (くう)
2009-09-05 14:10:55
古い記事にトラバ、すいません(__)
面白かったです~。
怪物のスピード感、最高♪
公開からだいぶ経ちますが続編できませんね~。。。
あれば今度は劇場で観ます♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

99 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
グエムル - 漢江の怪物 - (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 韓国  パニック&ドラマ&ホラー  監督:ポン・ジュノ  出演:ソン・ガンホ      ピョン・ヒボン      ペ・ドゥナ      パク・ヘイル      ソウルの中心を東西に貫く大きな河、漢江(ハンガン)。その河川敷で売店を営 むパク一 ...
グエムル -漢江の怪物- (Akira's VOICE)
社会派の怪獣映画。
「グエムル 漢江の怪物」:恵比寿駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_ang3/}なに、この川? {/hiyo_en2/}渋谷川よ。 {/kaeru_en4/}だいじょうぶだろうな。 {/hiyo_en2/}なにが? {/kaeru_en4/}この川、「グエムル」みたいな怪物いないだろうな。 {/hiyo_en2/}たしかに、濁った川の色といい、緑とコンクリートの殺風景な景色 ...
試写会鑑賞 中野サンプラザにて ~ ポン・ジュノ 「 グエムル 漢江(ハンガン)の怪物 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 晴れの金曜日です。 今日は、昨日 一足先に 中野サンプラザにて行なわれた試写会で観させて頂いた、ポン・ジュノ氏の新作映画について。 『 グエムル 漢江(ハンガン)の怪物 ( 怪物/THE HOST ) 』 ( ‘06年 韓国 ) 《 STAFF 》 ...
グエムル-漢江の怪物-(韓国) (映画でココロの筋トレ)
株主優待券を持っていたので「グエムル-漢江の怪物-」を観ました。 ( → 公式HP  ) ? 出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン 上映時間:120分 ソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に、キモイ ...
「グエムル -漢江の怪物-」 (the borderland )
「ほえる犬は噛まない」、「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督の最新作。監督だけでなく、ソン・ガンホ、ペ・デゥナと大好きな俳優が出てるので、大注目でした。 劇場もなんと一番大きい388名入るシアター1、でも初日なのに、100名も入ってない・・・ 大 ...
映画 『グエムル~漢江の怪物~』 (Death & Live)
『グエムル~漢江の怪物~』  2006年 原題 : Gwoemul (The Host) 監督 : Joon-ho Bong 怪獣映画に興味無いんですが、 諸事情により観ることに。 怪獣映画でもあるのですが、 家族の盲目的な愛みたいなものとか、 所々ギャグッぽい笑いとかもあって ...
グエムル -漢江(ハンガン)の怪物- 06年176本目 (猫姫じゃ)
グエムル -漢江(ハンガン)の怪物- 2006年    ポン・ ジュノ 監督ソン・ガンホ 、ピョン・ヒボン 、パク・ヘイル 、ペ・ドゥナ 、コ・アソン (一番下) 恐れ入りました、、、 お見それしました、、、 そうですよね、怪獣映画じゃないんですよね。 ...
グエムル 漢江の怪物 (ぷち てんてん)
昨日見てきました。日本の怪獣映画、ほとんど見ていない。TVで見た怪獣といえばウルトラマンシリーズの怪獣ぐらいだ。しかも、リアルタイムではなく、自分の子どもに付き合ってみたのだから、何度めかのウルトラマンシリーズだ。円谷プロのウルトラマンシリーズ ...
グエムル、試写会 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
中野サンプラザでの開催。 まずまずの入り。 1階は8、9分の入りで2階席は開始5分くらい前で1、2割だったかな。 「高校生友情プライスキャンペーン」が、ほっしゃんとオリラジになっていた。 ほっしゃんの女子高生はキモイし、中田は顔がでかい。 予告は ...
グエムル 漢江の怪物 包容力 (・・・の続き)
 ←クリックするとグエムルと再会w マル秘映像 これからバイ貝をみたら この映画を思い出すこと100%w ゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆ネタバレばればれ 観たひとだけ゜・:,。゜・:,。★゜・:,。 観る前からいろんな比喩を含んでいる作品だ というの ...
グエムル -漢江の怪物- (5125年映画の旅)
クソ、ムカつくぜこの映画! VFXは『ロード・オブ・ザ・リング』のWETAデジタルが手掛け、韓国では新記録を次々打ち立てる大ヒット。さらにカンヌでも絶賛され世界視野でも順風満帆。何よりこの映画面白い。怪獣先進国・日本の立場が無いじゃないか! ...
「グエムル 漢江の怪物」 (古今東西座)
気づくべきだった。マスコミが大々的に取り上げたと思ったら、間髪入れず公開した訳に。 アメリカ軍が漢江(ハンガン)に流した薬品によってモンスターが生まれるというのは、古典的なパターンで、アメリカのB級SF(巨大ワニの映画があったような…)や日本で言 ...
グエムル -漢江の怪物- (ネタバレ映画館)
怪獣映画の皮をかぶった社会派映画?ホラー映画の皮をかぶったコメディ映画?それともオタマジャクシの皮をかぶった在韓米軍映画?
映画「グエムル-漢江の怪物-」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「グエムル-漢江の怪物-」 ソウルを流れる漢江(ハンガン)に突如出現した怪物(グエムル)を巡るパニック映画。 この映画のジャンルはなんだろう? SFでもありホラーでもありコメディの味付けもあり家族の愛情物語でもある。 そして強い社会風刺と体 ...
感想/グエムル ?漢江の怪物?(試写) (APRIL FOOLS)
甘ちょろラブだけが韓国映画にあらず、と思わせる秀作! カンヌで大絶賛、本国でいろいろ新記録叩き出してる怪物パニックで家族愛を再確認せよ。『グエムル ?漢江の怪物?』9月2日公開。 グエムル ?漢江(ハンガン)の怪物? 悪~い欧米人が川にポイした薬品 ...
グエムル 漢江(ハンガン)の怪物 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
グエムル対ガンちゃん。やっぱり怪物に対抗しうる役者ですね~、ソン・ガンホという人は。と、いうことで「ほえる犬は噛まない」「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督最新作にして超ヒット作(韓国において)の「グエム
『グエムル -漢江の怪物-』 (試写会帰りに)
『グエムル -漢江の怪物-』(『THE HOST』『怪物』)試写。「私は高校のとき、漢江(ハンガン)で怪物を見た」という ポン・ジュノ監督のオリジナルストーリーによる最新作。ソン・ガンホもペ・ドゥナも出るしと興味津々でしたが、予告編の怪物の姿を見てちょっとび ...
『グエムル 漢江の怪物』はおもしろい! (薫のハムニダ日記)
日本でも先日封切された『グエムル 漢江の怪物』ですが、あれはスッゲーおもしろい映画です。今年みた映画の中では文句なく一番でしょう。 (ってか、今年見た映画が『SAYURI』だとか『ダ・ヴィンチ・コード』だとかのウンコ映画ばかりだったという理由 ...
河の生き物 (藻、たくさんの日々。)
昨日は、試写会のため新橋へ。 観たのは、「グエムル」。 韓国で大ヒットした映画らしいです。 怪物にさらわれた女の子を、その家族が救出しようとするお話。 化け物が出るから、とても怖いストーリーなのかと思いきや、 笑いどころも満載です。 息 ...
グエムル -漢江の怪物-/ソン・ガンホ、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、ピョン・ヒボン、コ・アソン (カノンな日々)
面白かったァ。けっこう序盤から笑えたんだけど客席の反応イマイチなんですよ。自分だけウケてるみたいなとこもあって戸惑ったんだけど笑うの遠慮してると楽しめないので開き直りましたけど、もしかしてみなさんビミョーなの? +++ちょいあらすじ
「グエムル 漢江の怪物」 (しんのすけの イッツマイライフ)
この映画をそんな言い方で感想言うなら、 「なんの期待もなく見に行ったのに、  よく出来ていたのでビックリして楽しめた!」 ですね
『グエムル/漢江の怪物』 (ラムの大通り)
----これって確か『殺人の追憶』の ポン・ジュノ監督が作った韓国映画なんだよね。 「うん。一作ごとに目を見張る成長を遂げているだけに ぼくの期待も大きかった。 カンヌはもちろんのこと、 周囲の声も絶賛一色だったしね」 ----で、どうだったの? 「いやあ。こ ...
「グエムル -漢江の怪物- 」 (俺の明日はどっちだ)
予告編を観る限りでは怪獣が出現し暴れまわるパニック映画程度にしか認識していなく、実はさほど食指が動かなかった。 しかしたまたま今日の午後、時間が合って実際に観ることが出来、その有無を言わせぬほど説得力溢れ、批評精神に満ちた素晴しい仕上がりに思わず ...
グエムル 漢江の怪物 2006年 120分 (極私的映画論+α)
 ソウルの中心を東西に貫く大きな河、漢江(ハンガン)。その河川敷で売店を営むパク一家は、家長のヒボン、長男カンドゥ、次男ナミル、長女ナムジュ、そして彼らの愛情を一心に受けるカンドゥの娘ヒョンソの5人家族。ある日、いつものように人々が河川敷でくつ ...
「グエムル 漢江の怪物」 頭イテ~~~(笑) (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ )
まず言っておきたいこと。てれすどん2号が梅田三番街シネマで映画観終わった後、頭がイタイ。久しぶりに大学の体育の授業、バスケで走り回ったからかな(笑)、それともこの映画のせい!?(笑)とにかく、この映画の感想をひとことで言うと、頭イタくなる映画っ ...
ジャンル不能!面白い「グエムル・漢江(ハンガン)の怪物」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
この美しい漢江で起きる物語。 韓国で記録的なヒットをしている 「グエムル 漢江(ハンガン)の怪物」 を試写会で観てきました。 カンヌでも絶賛された作品。 周りから「家族愛」が中心の 感動作と聞いていたのですが・・・ でも「面白い」! 「怪物」が出 ...
映画「グエムル 漢江の怪物」 (いもロックフェスティバル)
韓国映画『グエムル 漢江の怪物』の試写会に行った。 元々エイリアン好きなうえに
グエムル -漢江の怪物- (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
監督=ポン・ジュノ。撮影監督=キム・ヒョング。VFXスーパーバイザー=ケヴィン・ラファティ。クリーチャー・デザイン=ジャン・ヒチュル。模型制作=WETAワークショップ。 米軍施設が垂れ流した化学薬品が数年後、凶暴な怪物(グエムル)を誕生させて ...
グエムル:これはれっきとした社会派映画 (「朱雀門」という方法・第2章)
★監督:ポン・ジュノ(2006年 韓国作品) MOVIX京都にて鑑賞(9月9日、2回目)。 初回鑑賞...
グエムル 漢江の怪物 (ギョニー・デップの界王拳)
 評価/★★★★☆ (ユナイテッドシネマにて鑑賞)  監督:ポン・ジュノ  この作品もポン・ジュノ監督の演出力にちょいと目を見張らざるをおえない。  ストーリーから言うとアラが多い。  しかし、それを補うだけの演出力や怪物を見せる画づくりがあ ...
グエムル 漢江の怪物 (UkiUkiれいんぼーデイ)
カンヌで絶賛され、韓国では『王の男』が4ヶ月かかった観客動員数を、わずか1ヶ月で塗り替えたという、文字通りモンスタームービーだ。 しかも、ただの怪獣映画ではない。 アクション、SFスリラー、コメディー、ホームドラマ、そして社会派的な要素も ...
「グエムル -漢江の怪物-」 (てんびんthe LIFE)
「グエムル -漢江の怪物-」ヤクルトホールで鑑賞 現在韓国内で興行収入1位の作品と聞いてそんなにすごい作品なのかと期待。怪物というのだから架空の話だとは思いますが漢江に現れた怪物というのだからゴジラが東京を踏み潰していく感覚なのかな?と思ったらそ ...
グエムル 漢江の怪物 (何を書くんだろー)
「グエムル」 漢江の怪物 評価 ★★★★☆ (4.3) 『あらすじ』  韓国、ソウルの中心を流れる大河・漢江(ハンガン)。人々の生活の憩いの場として、その日も多く の人々が河岸で各々の時間を過ごす。売店を経営するヒボンは、息子のカンド ...
悲惨と希望と~グエムル 漢江の怪物 (まったりインドア系)
 この映画のポイントは、怪物に果敢に(無謀に?)立ち向かうのがエリートや超人的なヒーローではなく、社会の底辺にいる「落ちこぼれ」一家であることだが、この面々が揃いも揃って、とにかく情けない。特に、怪物に娘をさらわれた父親カンドゥ(ソン・ガンホ) ...
グエムル -漢江の怪物- (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 「たしかに(盗作を)した。しかし私の方が面白い」              -盗作を指摘された大デュマの発言  ネットではアニメ作品「パトレイバー」の劇場版第3作目「WXⅢ」にかなりの共通点が見られるということで話題にもなっている作品(監督は ...
グエムル 漢江の怪物(試写会) (まったりでいこう~)
知人からお誘いを受け、ふたつ返事でオッケーし行ってきましたです。前評判がかなりいいようでカンヌ国際映画祭では大絶賛だったとか。そうなると観たくなるのが人の心情というもの(笑)踊らされてるかなあ?と思いつつも気
グエムル 漢江の怪物・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
すばらしい。 監督第二作にして、「殺人の追憶」という殿堂級の傑作を物にしたポン・ジュノが、何と「怪獣映画」をやると聞いて以来、観たくてたまらなかった作品だが、今日観て確信した。 ポン・ジュノは、韓国は勿論、現在
グエムル・漢江の怪物 (skywave blog)
モンスター&コメディ&ヒューマン??映画です。 主人公ソン・ガンホのコメディタッチの雰囲気と、怪物の不気味さ、怪物にさらわれた娘を救出に向かう家族愛が、このパニック映
グエムル -漢河の怪物- (映画を観たよ)
グエムル、キモい!! でも体の構図がすんごい気になっちゃってメッチャ観てました。 にしてもあの迫力はすごかった! 面白かったです♪ ただ単に怪獣と人間の戦いでも楽しもうかなぁ~的な感じで観に行っただけだったんですが、ただの怪獣映画で終わってはいませ ...
映画~グエムル-漢江の怪物- (きららのきらきら生活)
  「グエムル-漢江の怪物-」公式サイト「マイアミ・バイス」と迷ったあげく、こちらを選択。でもきっと大正解だったと思います♪ソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に、謎の怪物“グエムル”が現れ、次々と人を襲う。河川敷で売店を営むパク家の長男カンドゥ ...
『グエムル 漢江の怪物』 (Brilliant Days)
ポン・ジュノ監督が、かいぶつーっ!? 以前鑑賞した作品『ほえる犬は噛まない』『殺人の追憶』の2本がお気に入りだった事もあり、普段はクリーチャーもの苦手なのに・・頑張って観てきました~蓮 『グエムル 漢江の怪物』(原題:THE HOST) 2006年/韓国 ...
グエムル/漢江(ハンガン)の怪物 (まじめにふまじめ★)
韓国映画パワー炸裂!ヾ(@^▽^@)ノ オイラはそんなに韓国映画は観てませんが、
グエムル 漢江の怪物 (映画通の部屋)
「グエムル 漢江の怪物」 THE HOST/製作:2006年、韓国 120分 監
その怪物は現れた (CINECHANの映画感想)
185「グエムル 漢江(ハンガン)の怪物」(韓国)  広大な河川、漢江(ハンガン)。家族連れや恋人で賑わう休日、それは現れた。正体不明の巨大怪物。人々が襲われるなか、売店を営むパク一家の長男カンドゥの13歳の娘、ヒョンソが、彼らの前で怪物にさら ...
グエムル 漢江の怪物 (そーれりぽーと)
全くノーマークだった韓国製モンスターパニック映画『グエムル 漢江の怪物』を、ニューヨークタイムズの大げさな評に釣られて観てきました。 ★★★ 観終わって、ニューヨークタイムズの評は何を指して言っているのか、いくら考えてもわからなかったのですが…。 ...
グエムル-漢江(ハンガン)の怪物-☆独り言 (黒猫のうたた寝)
今朝の目覚ましTVでのびっくり(笑) 韓国で『日本沈没』が『グエムル』の観客動員数を超えた!!って そりゃ、"日本"が沈没するから・・・受けたんでしょうに(ぉ って、ことはさておき『グエムル-漢江の怪物-』 実は、昨日観ました(爆) 一応予告 ...
本当は1匹だけではないんじゃないのか? 『グエムル 漢江の怪物』 (海から始まる!?)
 この映画、事前のマスコミ人気が凄かったんですよ。30分前にマスコミ試写に行っても、既に満員で入れなかったという人が続出したんです。それが何度も何度も続いて、記事のデッドラインに間に合わなかったという映画ライターや評論家も多かったはずです。試写室 ...
グエムル 漢江の怪物 (三度の飯より映画好き)
? うーん…正直言ってなんとも評価しづらい映画でした。傑作だとは思わないんですが決して駄作というわけでもない…。とりあえず色んな意味で新鮮だったことは間違いないです。上映中の2時間退屈することはなかったですし。 まず驚いたのは怪物の登場シーン。 ...
グエムル 漢江の怪物 (It's a Wonderful Life)
かなり面白かったです。韓流怪獣映画。 ベーシックなモンスター映画のパターンを踏襲しつつ、 ちょっとシニカルな家族の物語がベースにあるのは、 日本の怪獣映画ではあまり観た事の無い感じかもしれません。 ドラマ部分はかなりすっとぼけてます。 「キ ...
グエムル 漢江の怪物(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ポン・ジュノ 【出演】ソン・ガンホ/ペ・ドゥナ/パク・ヘイル/ピョン・ヒボン/コ・アソン 【公開日】2006/9.2 【製作】韓国 【ストーリー】 韓国で一番大きく、美しく穏やかな河、漢江。河岸には花が咲き乱
「グエムル 漢江の怪物」 逆人魚 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
「殺人の追憶」で韓国の黒沢明と異名をとったポン・ジュノ監督の新作が怪獣映画だと! そんで「カンヌでの評判が上々でうんぬん」っていう評判は話し半分で聞いてたけど、ここまでとは! 「怪獣映画といえば・・・」としか思えない硬直した頭の私は、ソン・ガンホ ...
グエムル~漢江の怪物~ (まぁず、なにやってんだか)
友人から試写会の招待状をもらったので「グエムル~漢江の怪物~」を文京シビックホールで鑑賞しました。 招待券をもらわなければ、きっと自腹では観に行かないジャンルの映画ですが、これがなかなか面白かったんです。 上映前の説明でポン・ジュノ監督を「韓 ...
映画/グエーグエー (  サ バ ペ)
映画「グエムル-漢江の怪物-」公式サイト 監督・脚本 ポン・ジュノ 出演 ソン・ガンホ、ペ・ドゥナ
「グエムル」と沈む映画まわり、もしくは後味イノチ (キム・シネマ・クリエイト情報ブログ!)
  久しぶりに新作の映画を見れた。決して、映画の完成度の高さはないが、どうやらあえて、その完成度をくずしている、ポンジュノ監督らしい確信的なしたたかさを感じて、見ている間も見終わったあとも、それなり楽しかった。ちょうど、同時期公開で競い合ったと ...
グエムル 漢江の怪物 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★ 世界のトップクリエイターが大集結!という宣伝文句に釣られて普段は観ない韓国映画を観に行ってしまいました。地元韓国では、映画史上トップの観客動員を達成したとか。う~~ん、ほんとにそうなんだろうか? 韓国俳優独特の分かり易い演技は、あ ...
人生初怪物 (LiKE tHIS。Archives)
『グエムル』観ました。 人生初、怪物映画。そして人生初、韓国映画。でした。 これまたライムスター宇多丸師匠のブログ(こちら続記事両方とも参照必須で。ていうか師匠の記事はかなりの映画評集になっております)から。これを読んでから観たわけですが、たしかに ...
「グエムル -漢江の怪物-」、公開 (Mugen Diary)
本日公開された「グエムル -漢江の怪物-」の情報を。韓国の人々のオアシス、漢江に突如出現した怪物を巡る事件に肉迫するパニック映画。 出演:ソン・ガンホ(パク・カンドゥ役)、ペ・ドゥナ(パク・ナムジュ役)、ピョン・ヒボン(パク・ヒボン役)他紹介がシネ ...
映画「グエムル -漢江の怪物-」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年46本目の劇場鑑賞です。公開当日劇場で観ました。「ほえる犬は噛まない」「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督作品。謎の巨大生物に娘をさらわれた一家が、政府の理解を得られぬまま独力で怪物に立ち向かう。シリアスかコメディかよく分かりにくい映画でした。 ...
『グエムル 漢江の怪物』★★★★★★★★★(9点) (ginpeichanの映画日記。)
さて、待ちに待ったポン・ジュノ監督の最新作にして、 現在韓国で観客動員記録を更新している真っ最中という超話題作、 『グエムル 漢江の怪物』を鑑賞して参りました! (今回はちょっとネタバレありでお送りします・・・) 監督は、『ほえる犬は噛ま ...
グエムル 漢江の怪物 (ケントのたそがれ劇場)
★★★  韓国の漢江に突然変異によって、巨大なナマズガエルのような生物が誕生する。そして突如として漢江の河川敷に現われ、逃げ惑う人々に次々と襲いかかるのだった。 この騒ぎで怪物に娘を拉致された家族が、団結して怪物に立ち向かってゆく・・というお話で ...
映画:グエムル漢江の怪物 試写会 (駒吉の日記)
グエムル漢江の怪物 試写会@なかのZEROホール 「お父さん、聞こえてる?」 韓国映画でパニックものは初めてかも。駒吉の中のパニックものの定石を色々覆してくれました。 こういう怪物って初めは目に止まるかどうかギリギリでパーツをちょろちょろ見せて ...
『グエムル -漢江の怪物-』 (Rabiovsky計画)
『グエムル -漢江の怪物-』公式サイト 『グエムル -漢江の怪物-』特集Yahoo!ムービー 監督:ポン・ジュノ 脚本:ポン・ジュノ 、ハ・ジョンウォン 、パク・チョルヒョン 出演:ソン・ガンホ 、ピョン・ヒボン 、パク・ヘイル 、ペ・ドゥナ 、コ・ ...
『グエムル 漢江の怪物』 (Yuのつれづれ日記)
グエムルー漢江(ハンガン)の怪物ー 監督   :ポン・ジュノ キャスト :パク・カンドゥ(ソン・ガンホ) ・・・ヒョンソの父、妻に逃げられたダメ男だが、娘のヒョンソを溺愛       パク・ピボン(ピョン・ヒボン )・・・家長       パク・ナミル ...
#35 『グエムル ~漢江の怪物~』☆ (映画部板)
韓国発、怪獣映画! 漢江(ハンガン)川に廃棄されてしまった劇薬により、突然変異で生まれた謎のグエムル(怪物)と、その怪物にさらわれてしまった娘を助けるために一家が怪物に立ち向かう、という実は意外とポップなスペクタクル映画。 怪物、初っ端から見せす ...
グエムル-漢江の怪物/THE HOST (我想一個人映画美的女人blog)
ヨン様出演モノや"韓流"にはついていってないけど、 韓国映画は意外とけっこう観てるのです♪♪ この作品、カンヌ映画祭では熱狂、韓国で大ヒットを記録したという。その前評判と、 世間での高評価ほどではないけどなかなか面白かった、 『殺人の追憶』     ...
【劇場鑑賞91】グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-(THE HOST 原題:怪物) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
「お父さん、助けて!」 正体不明の怪物がソウルのど真ん中に出現! 娘をさらわれた家族は、 怪物を倒すことが出来るのか? 怪物にヒョンソをさらわれた家族の命をかけた死闘が始まる! 「必ず助ける!」
グエムル 漢江(ハンガン)の怪物 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  立ちはだかる、さまざまな゛怪物゛  
「グエムル -漢江の怪物-」を観る(ネタバレあり) (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 水曜の夜、巷で評判の韓国映画「グエムル -漢江の怪物-」を観てきた。CM、予告
映画「グレムル」 (酒席~泡盛を飲もう~)
韓国の怪獣映画「グレムル」を見てきました。もちろん1人で・・・もちろんレイトショー・・・・・・お客さん私を含めて4人。やっぱり韓国映画って人気がないのかなぁ~。それとも怪獣映画というのが悪いのかなぁ~。韓国映画って結構面白いんだけどなぁ。最近リ ...
グエムル -漢江の怪物- (とにかく、映画好きなもので。)
   基本的にネタバレはしませんが、この映画を白紙の状態で純粋に楽しみたい方は読まない方が良いかもしれません。  『ほえる犬は噛まない』『殺人の追憶』のポン・ジュノ監督作品。  漢江はソウル市内を流れる川。そのほとりで売店を営む ...
「グエムル 漢江の怪物」 小市民VS怪獣! (はらやんの映画徒然草)
公開前から話題になっていた「グエムル 漢江の怪物」を観てきました。 初日初回の有
グエムル -漢江(ハンガン)の怪物- (日々映画三昧)
オフィシャルサイト → グエムル -漢江(ハンガン)の怪物- ソウル市内を流れる川、漢江のほとりで売店を営む一家がいた。家長ヒポンの長男カンドゥは、いい大人なのに店番すら頼りにな
グエムル 漢江の怪物 (ともやの映画大好きっ!)
(英題:THE HOST) 【2006年・韓国】試写会で鑑賞(★★★★★) 家族の絆を題材にしたモンスター・パニック映画。 ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河・漢江(ハンガン)。その河辺である家族がたくましく生活をしていた。小さな売店を営むパク・ヒボン ...
映画『グエムル -漢江の怪物-』★★★★★ (てっしーblog)
 ここしばらくアップをサボっていました。 書きかけ放置の映画レビューがいくつかありますので、少しづつアップしていきますね。まずはグエムルから。 (ネタバレ注意)  またひとつ。韓国映画界の凄みを思わせるパワフルな作品です。 怪物出現シーンが衝撃だ ...
グエムル~漢江(ハンガン)の怪物 (韓国映画 好き嫌い)
大好き さすが「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督 出演者がかぶっているだけじゃなく、随所に「殺人の追憶」テイストが感じられた まるでジェットコースターに乗っているように、心をつかまれたままぐるんぐるん引っ張りまわされた気分 悲しいのに可笑しくて ...
グエムル -漢江の怪物- (日々徒然ゆ~だけ)
 ある意味ポン・ジュノ映画の同窓会作品。政府筋に監禁されて,指名手配となるパク一家が面白おかしく抵抗する件とか,ヒョンソが健気に下水溝から脱出しようとする緊迫感とかは流石。
[ グエムル 漢江の怪物 ]水平と上下の関係 (アロハ坊主の日がな一日)
[ グエムル 漢江の怪物 ]@渋谷で鑑賞 [ 殺人の記憶 ]も驚愕したが、[ グエムル 漢江の怪物 ] もこれまたすごい作品を創ったものである。 ポン・ジュノ監督恐るべし。
クリーチャーがすごいのよ。~「グエムル 漢江の怪物」~ (ペパーミントの魔術師)
いや~みとれてました。 怪物に。(へ?) なんていうか、なめらか~で、リアルで ホンマにこんなんおるんちゃうかってくらい生々しくて。 水がしたたるようにポトーンと落ちたかと思うとバック宙したりね。 すごいわ~特撮が。 グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エデ...
グエムル -漢江の怪物- (映画鑑賞★日記・・・)
『THE HOST』公開:2006/09/02製作国:韓国監督:ポン・ジュノ出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソンあそこまで盛り上げといてそんなんあり? ←てなわけでポチッと 八(^□^*)
グエムル/漢江の怪物 (minaの官能世界)
 劇場公開を見逃した作品の中で、わたしが一番観たかった作品が「グエムル/漢江の怪物」である。  DVDが出るのを、首を長くして待っていた。  怪物の造形については、チャチだったとしても許そうと思っていた。「デビルマン」や「キャシャーン」を観た時の苦い経験...
グエムル-漢江の怪物- (cinema note+)
グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディションTHE HOST2006年 韓国一筋縄で
グエムル -漢江の怪物- (とんさんの映画日記)
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id324946/ 2007.3.3 鑑賞 なんで借りたんだよ。 ツタヤディスカスのリストに加えた一月程前の私にもの申したい{/hiyo_ang1/} つっこみどころ満載でした。韓国で実際に起きた事件を背景に、風刺も込めてあるようですが。 お...
グエムル -漢江の怪物- (キューピーヘアーのたらたら日記)
家族愛 {/v/} ボラの王様。 西暦2000年、在韓米軍施設から違法にホルムアルデヒドが 大量廃棄され、2006年突然変異によりソウルを流れる漢江に 怪物が出現。 河川敷でちっちゃな売店を営んでいたカンドゥ(ソン・ガンホ) の娘が怪物にさらわれる。 軍隊が怪物退...
グエムル -漢江の怪物- (BLACK&WHITE)
【THE HOST】2006年/韓国 監督:ポン・ジュノ  出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン、イ・ジェウン 突然漢江から現れた正体不明の怪物。でかい上に動きも早い。 魚の突然変
グエムル 漢江の怪物(DVD) (ひるめし。)
正体不明の怪物がソウルのど真ん中に出現!
映画レビュー#47「グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-」 (Production Rif-Raf)
基本情報 「グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-」(2006、韓国) 監督:ポン・ジュノ(殺人の追憶、ほえる犬は噛まない) 脚本:ポン・ジュノ、ハ・ジョンウォン、パク・チョルヒョン 製作:チョ・ヨンベ 出演:ソン・ガンホ(殺人の追憶、復讐者に憐れみを)、ペ・ドゥ...
グエムル -漢江(ハンガン)の怪物- (きょうのできごと…。)
2006年9月6日お台場で観てきました。 久々にお台場で映画観た! 専門学校のときの特別講義以来かも?w 嗚呼、ソン・ガンホ上手く描けないよう…orz 「グエムル -漢江の怪物-」2006年公開・韓国 監督・原案/ポン・ジュノ  脚本/ ポン・ジュノ、ハ・ジョ....
グエムル~漢江の怪物~ (ココカロ)
予告編を見て、すごく気になっていたのがこの「グエムル」だった。 韓国で大ヒットしたらしく、特にこの写真にもある女の子の後ろに怪物が迫っている画像がスリルを感じさせ、「迫力があって、おもしろそうだな」と思わせる。 突然人々に襲い掛かるグエムル。 とにかくた...
『グエムル-漢江(ハンガン)の怪物-』’06・韓 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に謎の怪物“グエムル”が現れ、次々と人を襲う。河川敷で売店を営むパク家の長男カンドゥ(ソン・ガンホ)の中学生の娘、ヒョンソ(コ・アソン)も怪物にさらわれてしまう。カンドゥは妹ナムジュ(ペ・ドゥナ)らとともに病...
グエムル -漢江の怪物- (The Host) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポン・ジュノ 主演 ソン・ガンホ 2006年 韓国映画 120分 パニック 採点★★★ 持ち前のワガママさと気まぐれさがあってか、人に対する好き嫌いが極端にハッキリしている私。「好き!!」って人にも「嫌い!!」って人にも、わざわざ言葉で説明する必要がないくらいに態...
日本の俳優がモデル?「グエムル」 (さっぽろシネマパラダイス)
あらすじ 「ほえる犬は噛まない」「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督が手掛けた異色のモンスター・パニック巨編。 韓国では興行記録を次々と塗り替える大ヒットとなり大きな話題を集めた。 謎の巨大生物に娘をさらわれた一家が、政府の理解を得られぬまま独力で怪物に立...
グエムル-漢江の怪物- (ぴょん吉帝国)
監督:ソン・ガンホ ※ネタバレあり 「殺人の追憶」のソン・ガンホ監督が作った怪獣映画。 怪獣映画といっても一番のテーマは「家族」。 ストーリーはアメリカ軍が漢江に垂れ流した薬品で、グエムルという怪獣が誕生。 主人公の娘がグエムルにさらわれ、主人公...
グエムル (雷座の部屋)
先日WOWOWで放映したものを見た。
グエムル 漢江の怪物 (シネマ通知表)
2006年製作の韓国映画。 全米初登場24位、興行成績$2,201,923。 韓国の歴代動員記録1位を記録した『殺人の追憶』のポン・ジュノ監督によるモンスターパニック。突然、漢江から現れた巨大な怪物・グエムルに娘・ヒョンソをさらわれたカンドゥ。彼と彼の家族はさらわれた...
グエムル -漢江の怪物- (mama)
THE HOST/怪物 2006年:韓国 監督:ポン・ジュノ 出演:ソン・ガンホ、イム・ピルソン、イ・ドンホ、コ・アソン、ピョン・ヒボン、イ・ジェウン、ペ・ドゥナ、パク・ヘイル ソウルの中心を東西に貫く雄大な河・漢江(ハンガン)に、ある日突然、正体不明の巨大な...
グエムル-漢江(ハンガン)の怪物- (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『お父さん、助けて!』  コチラの「グエムル-漢江(ハンガン)の怪物-」は、9/2公開になる韓国のパニック・ホラーなんですが、試写会で観て来ましたぁ~♪想像してたよりも割とコミカルなシーンが多かったです。  カンヌ映画祭で上映され上映作品の中で一番面...
社会を嘲笑いたい時に 25 「グエムル -漢江の怪物-」 (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「グエムル -漢江の怪物-」-セールスの仕方が間違っている。       晴雨堂スタンダード評価 ☆☆☆ 良   晴雨堂マニアック評価 ☆☆☆...
【グエムル-漢江の怪物-】スピードありすぎ、韓国の怪物 (映画@見取り八段)
グエムル/漢江〈ハンガン〉の怪物 ~THE HOST~ 監督:  ポン・ジュノ 出演:  ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ ...