★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「デトロイト・メタル・シティ」

2008-08-27 02:38:01 | 映画(た行)
<T831/2008/A136/S084>

今週の平日休みは、TOHOシネマズの一ヶ月無料パス狙いで、
「ららぽーと横浜」で、邦画を2本。
その1本目。
だいぶマイレージ貯まってきて、来月くらいには6000マイレージ達成しそうだよーーー。
だいぶ前から予告編で松山ケンイチの変身ぶりは見てるけど、
TOHOシネマズは「DMC」アニメバージョンの劇場鑑賞マナー・ムービーにもなってるのね。
漫画・アニメは勿論未見のひらりん・・・
主人公があんなキャラなんだ・・・と判って助かりましたっ。
2008年製作のデスメタル系青春・コメディ、104分もの。

あらすじ・・・今回は「DMC公式ウェブサイト」のストーリーを引用させてもらいました。
心優しき青年・根岸崇一(松山ケンイチ)は、オシャレな渋谷系ポップソングミュージシャンを夢見て大分の田舎町から上京。「そのキッスの味はきっとラズベリ〜♪さっき食べたケーキの仕業さ〜」。渾身の甘いポップソング「ラズベリーキッス」でデビューを目指すが、ふとしたことから奇抜なメイクと演奏で人気を博す悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル「ヨハネ・クラウザーII世」として活躍する羽目になってしまう。オシャレとポップソングが大好きな憧れの美女・相川さん(加藤ローサ)にはそのことをひた隠して活動を続ける根岸青年だったが、DMCのデビューシングル「ラズベリーキッス」・・・もとい「SATSUGAI(殺害)」が爆発的なヒットとなり、その意思とは裏腹にクラウザーさんはどんどんカリスマとなっていく。「俺は地獄のテロリスト!!殺せ殺せすべてを殺せ!!!!!」。SATSUGAIの爆発的人気とともに、インディーズバンド戦国時代が日本各地で勃発。DMCはライバルのデスメタルバンドやパンクバンド、HIPHOP界のカリスマなどを次々と討ち果たし、レジェンドを重ねスターダムにのしあがっていってしまう。「ボクがしたかったのは・・・こんなバンドじゃない!!」。そんな状況に苦悩する根岸。DMCの活動の合間に、オシャレミュージシャンとして路上ライブをする日々だが、一向に芽が出ない。そして憧れの相川さんにクラウザーとしての正体を隠そうとする日々にほころびが生じはじめる。そんななか、アメリカ・ニューヨークから、凶暴極まりない世界的デスメタルのカリスマ、ジャック・イル・ダーク(ジーン・シモンズ)が音楽界からの引退を発表し、その引退を前に世界中のメタルバンドと戦うワールドツアーを敢行するというニュースが入ってくる。そして、日本での対バン相手にDMCが正式指名されることに・・・。盛り上がる世間とは裏腹に根岸の苦悩はますます深まっていくが、対決の日は刻一刻と迫ってきて・・・。

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
1.主人公根岸君の内股歩きが笑えるーーー。

2.女社長の延髄斬りがすごいーーー。

それにしても根岸君はポップシンガー志望なのに、彼のデスメタルの才能を見抜くとは・・・
さすが、フラガールで佐賀出身のがばいネエチャン、松雪泰子
3.でもやっぱり加藤ローサちゃんが可愛いーーー。

相川さんに正体がばれないようにする根岸君がけなげーーー。
4.彼女を狙うオシャレ界のカリスマ男(鈴木一真)に嫉妬してストーカーしたり・・・
後輩の佐治君(高橋一生)のポップソングにルンルンしたり・・・(ルンルンは死語か??)

社長に部屋をデス・メタル風にボロボロにされたり・・・
大忙しの根岸君&クラウザーさん。
5.クラウザーさんが相川さんに怒られて、熊本に帰省・・・
すると、母がDMCの限定Tシャツ着てるぅぅぅ・・・
弟がクラウザーさんの熱狂的信者になってるぅ・・・
教育的に良くないと、クラウザーさんになって弟に説教するが・・・
そのままの格好で家族と食事・・・

両親は変わり果てても、息子=クラウザーさんの正体を知ってたのね。
6.ところで母親役の宮崎美子・・・訛り言葉が上手いなーーと思ったら、
もともと熊本県出身だったっけ・・・リアル方言だったのかなっ。
7.そんなこんなで自分のやりたいことがまだまだあったと、急いで上京するクラウザーさん。
8.会場で対決するのは、デスメタルのカリスマ・・・
演じてるのはKISSのジーン・シモンズ。

出たがりなのか・・・一番判りやすい人だからなのか・・・まず目立つ人だね。
9.いつの間にか、お顔の額の「殺」の文字も「KILL」になってるクラウザーさん・・・
爆音で何度か気絶しそうになるが、見事バトルに勝利・・・
最後に熱唱した曲は・・・
またまた「ラズベリーキッス」。
とっても空気が読めてないクラウザーさんなのでした。

とまあ、こんなお話。
●もっとワイルドな話かと思いきや、超コメディだったのね。
●ナヨナヨ男とクラウザーさん・・・まるで二重人格・・・松ケンの演技力のみせどころだよーーー。

●クラウザーさんのファンなんかも、誤解しまくりで煽りすぎーーー。
●原作知らなくても、充分楽しめたよーーー。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
椿三十郎」の松ケンも、どっちかっていうと、コメディチックな侍でした。
加藤ローサちゃんの「シムソンズ」も可愛かったなぁ。
  
ジーン・シモンズは今年観たDVD「ニュー・ガイ」にも出てたよ。
デスメタル系作品は・・・ジャック・ブラックの「テネイシャスD 運命のピックをさがせ!
 


という事で今回は・・・
GO TO DMC度・・・
とってもKY(これも死語かな?)な根岸君&クラウザーさんが面白すぎでいとおしいねっ。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を見てひらりん同様「思いっきり笑えたーー」あなた・・・
                
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」  
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (94)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「ハンコック」 | トップ | ★「花より男子ファイナル」 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラバありがとうです (くう)
2008-08-31 04:04:52
確かに根岸くんの内股歩きは笑えました(^▽^
POPな時のルンルン(死語?^^;)加減も抜群な松山くん♪
もっともっとぶっ飛んだストーリーでも
良かったかな、と思えました。
でも、面白かったです♪
KY (たいむ)
2008-08-31 08:42:29
ひらりんさん、こんにちは。
流行語はすたれるのも早いですよねw
根岸君はKYだけど、相川さんもかなりKYだと思いましたよ〜
正体を隠しているクラウザー根岸に、「根岸君でしょ?」ってステージで言っちゃうなんてねw
スカートめくり決定です(笑)
息子の正体 (たまさん)
2008-09-08 14:57:23
やっぱりお母さんは息子の正体を知っていたのですね。
DMCのTシャツ着てたのは弟の影響だと思ったのですが・・
原作よりかなりソフトな作風でしたけど、お母さんはいいセリフを発しておられた映画でした。
トラバありがとうございます! (AS)
2008-09-11 10:27:44
『20世紀少年』に続き『デトロイド・メタル・シティ』共にトラバありがとうございました☆
松ケンの苦悩に大爆笑の私でした!!!
歌も松ケン本人が歌っているのでしょうか…歌の種類が違いすぎて本人かどうかイマイチ分からなかったです。
ほんとに楽しい映画でした!
クラウザーさんは… (通りすがり)
2008-10-12 04:28:48
熊本県じゃなくて、大分県の設定ですよ(^_^)宮崎美子さんは熊本県であってると思います。ちょっと気になったんでコメしてみました、すみませんι
大分県でしたか (ひらりん@管理人)
2008-10-13 02:59:11
ひらりん、ちょっと勘違いしちゃってたみたいですね。
ご指摘、ありがとうございました。
遅れて視聴した者です (HOSHI)
2009-06-07 00:12:03
この度は古いエントリーにぶしつけにTBしてしまいすみませんでした。
TBありがとうございました。まずはご挨拶がてら。
今更ながら視聴した者なのですが、とても楽しく興奮したこの気持ちをだれかと共有したいと思い、いてもたってもいられずTBしてしまいました。
テンポのいいハチャメチャなシーンの詰まった映画だと思いました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

94 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
デトロイト・メタル・シティを見て来た。 (mtd1og)
昨日、新宿のバルト9で、デトロイト・メタル・シティ(以下、DMC)を見てきた。...
デトロイト・メタル・シティ (Akira's VOICE)
事務所選びは慎重に。  
デトロイト・メタル・シティ (だらだら無気力ブログ)
若杉公徳原作のコミックを実写化した青春コメディー。 オシャレなポップミュージシャンを目指す青年が、なぜか悪魔系 デスメタルバンドのボーカルとして人気者となり、自分のやりたい 音楽との違いに悩みながらも成長する様を描く。オシャレなポップミュージシャンを夢見...
映画 「デトロイト・メタル・シティー」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
出演者の名前の中にカタカナで「ジーン・シモンズ」? エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?、本物ですか? (((( ;゜ω゜)))アワワワワ、あのお方なんです...
デトロイト・メタル・シティ (キューピーヘアーのたらたら日記)
主人公:根岸(松山ケンイチ)は九州のどっかの田舎育ち。 (まーた、キューピーさんは調べもせずにおおざっぱな記憶で  無責任な記事をお書きになって、とお嘆きの紳士淑女の皆さん。  そんなこと、他のブログやサイトでお調べになればすぐわかること。  キューピ...
デトロイト・メタル・シティ (小部屋日記)
(2008/日本)【劇場公開】 監督: 李闘士男 出演:松山ケンイチ/ジーン・シモンズ/松雪泰子/秋山竜次/細田よしひこ/加藤ローサ 僕がしたかったのは・・・ こんなバンドじゃない!! 若杉公徳原作の人気コミックを実写化したギャグコメディ。おもしろかった! ...
デトロイト・メタル・シティ (POCKET BASE)
若杉公徳の漫画を原作とし、松山ケンイチ主演の映画『デトロイト・メタル・シティ』を観てきた。失礼ながら、原作の方は、未見どころか聞いたこともなかった。それでもまあ、トレ...
デトロイト・メタル・シティ (スワロが映画を見た)
原題:―― 製作年度:2008年 製作国:日本 上映時間:104分 監督:李闘士男 原作:若松公徳 脚本:大森美香 出演:松山ケンイチ/加藤ロー...
【デトロイト・メタル・シティ】恨み晴らさでおくべきか〜 (映画@見取り八段)
デトロイト・メタル・シティ 監督: 李闘士男 出演:  松山ケンイチ、加藤ローサ、細田よしひこ、松雪泰子 公開: 2008年8月 松ケン、大...
『デトロイト・メタル・シティ』 原作ファンを裏切らない、クラウザーさま完全憑依の松ケン!!! (ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー)
『デトロイト・メタル・シティ』 監督:李闘士男 脚本:大森美香 原作:若杉公徳 出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、大倉孝二、岡田義徳、鈴木一真、高橋一生、美波、大地洋輔、大谷ノブ彦、宮崎美子、松雪泰子、ジーン・シモンズ、加藤諒、池...
デトロイト・メタル・シティ (5125年映画の旅)
オシャレなポップ・ミュージジャンを夢見て上京した青年・根岸崇一。しかし何故か彼はデス・メタル系バンド「デトロイト・メタル・シティ」のボーカルとしてデビューしてしまい、大ヒットを飛ばしてしまった。しかし、ヒットした今も彼の求めているのはオシャレなヒッ...
デトロイト・メタル・シティ (B級パラダイス)
待ちに待ったDMC公開でありまっす!久々に豊洲の映画館へ行ってきましたー。てか銀座では公開する館がなかったんですよね。
『デトロイト・メタル・シティ』 (Sweet*Days**)
監督:李闘士男  CAST:松山ケンイチ、松雪泰子、黒木ローサ 他 故郷から東京の大学に出てきた純朴な青年、根岸宗一(松山ケンイチ...
『デトロイト・メタル・シティ』 (ラムの大通り)
----松山ケンイチって、 いつの間にかカメレオン俳優と呼ばれるようになったね。 「うん。 ぼくが最初に彼を意識したのは『不良少年(ヤンキー)の夢』。 まさか、あのツッパリが 『NANAーナナー』のシンと同じ役者とはとても思えなかったね」 ----今度は、その彼が一人二...
「デトロイト・メタル・シティ」みた。 (たいむのひとりごと)
原作マンガが人気なのか、松山効果なのか、平日の夕方だというのに普段の何倍もの人の入り。正直そっちに驚いた。格言う私も、松山君でなければ完全スルーだったはず。とはいえマッシュルームカットの松山君がまった
「デトロイト・メタル・シティ」 メタルヒーロー (はらやんの映画徒然草)
クラウザーさん、存在感がスゴいっす。 「デスノート」の”L”で漫画のキャラクター
デトロイト・メタル・シティ (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日は「デスノート」の松山ケンイチ主演の「デトロイト・メタル・シティ」を観てきましたよ!!  おしゃれでポップなミュージシャンを目指している気弱な青年、根岸(松山ケンイチ)。  しかしそんな思いとは裏腹に所属するレーベルでやっているのは一部に熱狂的ファ...
ある意味、日本のヒーロー映画。『デトロイト・メタル・シティ』 (水曜日のシネマ日記)
若杉公徳原作の大人気コミックを実写化した作品。自分の意思とは裏腹に過激なデスメタルバンドのボーカルを演じ続ける青年の物語です。
デトロイト・メタル・シティ/松山ケンイチ (カノンな日々)
原作は大人気コミックという事なんだけど私はこの映画で初めて存在を知りました。ためしにググってみるとコミック関連の記事やファンサイト、コスプレ画像などいっぱいヒットするので人気を実感しちゃいました。元はギャグ漫画という事で爆笑を期待しておやつのポップコー...
デトロイト・メタル・シティー (映画の話でコーヒーブレイク)
私は何故この映画を見に行ったのか? 邦画はあまり見ないし、ましてや白塗り悪魔系のヘビーメタル。 今までなら、絶対見ないジャンルです。 たまたま本作のプロモーション活動をしている松ケンをテレビで見ました。 「松ケン」ってキンキラでサンバを歌って踊っていた暴れ...
『デトロイト・メタル・シティ』('08初鑑賞108・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 8月23日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 13:20の回を鑑賞。
デトロイト・メタル・シティ (映画鑑賞★日記・・・)
2008/08/23公開(08/31鑑賞)製作国:日本監督:李闘士男出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、大倉孝二、岡田義徳、鈴木一真、松雪泰子、ジーン・シモンズ 僕がしたかったのは…こんなバンドじゃない!!  
デトロイト・メタル・シティー (そーれりぽーと)
渋谷系ポップミュージシャンを目指して上京したものの、意に反してデスメタル系バンドのボーカリストとして、カリスマ的人気を博して悩む、松山ケンイチ主演の『デトロイト・メタル・シティー』を観てきました。 原作のマンガは未チェックです。 ★★★★ 松雪さん、パン...
[映画『デトロイト・メタル・シティ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆なんか、見るには苦手なジャンルだなあ、などとは思っていたのだが、映画館で何度も何度も予告編を見せられていたら、見るのが当然のような気分になっていた。 大人気のコミックス版の方も、絵が下手だなあ、などと思いつつも、1巻は買って読んだ。 ・・・「見るに苦...
「デトロイト・メタル・シティ」望まなかった夢がみんなの夢になっていた純粋な青年のドリームストーリー (オールマイティにコメンテート)
「デトロイト・メタル・シティ」は李闘士男の漫画「デトロイト・メタル・シティ」を映画化した作品で大分の田舎から出てきた1人の青年が大学を卒業してポップシンガーを目指したがレコード会社を間違えた事でデスメタルバンドデトロイト・メタル・シティ(通称DMC)のボ...
「DMC デトロイト・メタル・シティ」ついに降臨! (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
エロイのグロイの汚いのオンパレード、大人気ギャグマンガ「デトロイト・メタル・シティ(DMC」が、待ちに待ってついに実写映画 公開となる。 放送禁止用語を取ったら、台詞ないじゃん?の心配をよそに、原作ファンも松ケンファンも大爆笑の渦に巻き込む、爽やか(?...
デトロイト・メタル・シティ (日々緩々。)
『デトロイト・メタル・シティ』観て来ました〜。 あらすじ(goo映画より)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ...
デトロイト・メタル・シティ (Thanksgiving Day)
映画「デトロイト・メタル・シティ」を観に行ってきました!! この映画は原作も面白いし、安藤裕子ねえやんも注目気味だったこともあって、公開されたら絶対観ようと決めてたんですよ。 なので早速、公開初日に行ってきたというわけです。 こんな内容の映画です。...
映画感想『デトロイト・メタル・シティ』おもしろいなぁ。。これ (レベル999のマニアな講義)
内容1大分の小さな町から大学入学で、上京してきた根岸崇一(松山ケンイチ)そんな彼の夢は、オシャレ系のミュージシャンになること。そして、卒業を前に、一枚のポスターに目が止まる。『新人ミュージシャン募集!』音楽事務所『デスレコ−ズ』の門を叩いてしまった崇一...
デトロイト・メタル・シティ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「ボクがやりたかったのは…こんなバンドじゃない!」そんな根岸の苦悩とは裏腹にクラウザーさんはどんどんカリスマとなっていく…。理想と現実にもがき苦しむ悲劇(喜劇?)のヒーローの大活躍が、いま始まる!! 物語:おしゃれな渋谷系ポップミュージシャンに憧れ...
デトロイト・メタル・シティ・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
クラウザーさん、ナイスです!  「デトロイト・メタル・シティ」は、気弱なミュージシャン志望の青年が、本人の意思とは関係なく、デスメタ...
■デトロイト・メタル・シティ [映画] (*Hello Nico World)
『デトロイト・メタル・シティ』(2008)日本 おしゃれな渋谷系やスウェディッシ
デトロイト・メタル・シティ (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
好きなことでは認められず、不本意なことで大成するやるせなさが哀愁の怪作コメディ。オシャレなミュージシャンを目指し田舎から上京したのに、なぜか悪魔系デスメタルバンドで大活躍してしまう青年の物語だ。主人公の根岸くん/クラウザーさん役の松山ケンイチが白塗りで...
映画 【デトロイト・メタル・シティ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「デトロイト・メタル・シティ」 若杉公徳原作の大人気コミックを実写化。 おはなし:純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・...
「デトロイト・メタル・シティ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「デトロイト・メタル・シティ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:松山ケンイチ、細田よしひこ、秋山竜次、松雪泰子、加藤ローサ、他 *監督:李闘士男 *原作:若杉公徳 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバ...
デトロイト・メタル・シティ (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年8月23日 公開 "恨みはらさでおくべきか"・・・「できたわね、新曲」 あぁ〜あ、面白かった!っていうのがまず感想です♪ 松ケンこと松山ケンイチ君、頑張りましたね! だってほら、こんなに違うキャラを演じ分...
【デトロイト・メタル・シティ】 (日々のつぶやき)
監督:李闘士男 出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、松雪泰子、秋山竜ニ、細川よしひこ、宮崎美子 「大学在学中からポップ系ミュージシャンを夢見てきた根岸宗一は、何故か悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」のギターボーカル「ヨハネ・クラウザー
デトロイト・メタル・シティ (だめ男のだめ日記)
「デトロイト・メタル・シティ」監督李闘士男原作若杉公徳主演*松山ケンイチ(根岸崇一=ヨハネ・クラウザーII世)*加藤ローサ(相川由利)*秋山竜次(西田照道=カミュ)*細田よしひこ(和田真幸=アレキサンダー・ジャギ)*大倉孝二(−)*岡田義徳(−)*鈴木一真(ア....
デトロイト・メタル・シティ(★★★) (おっさんノングラータ)
原作ファンも概ね満足な映画化 IMDb(─) goo映画(81点) 超映画批評(80点/オススメ) 無性に漫画を読みたくなり、『この漫画がすごい!』で紹介されていた『デトロイト・メタル・シティ(DMC)』を買って読んだのが2年前のこと。いやあ、面白かった。面白かったけれ...
[映画]「デトロイト・メタル・シティ」面白かった〜。 (威風堂々!獅子奮迅!)
この前見に行った「崖の上のポニョ」で予告していた、今日封切りの「デトロイト・メタル・シティ」を見に行きました。 原作漫画(自分は読んだことはない)とは違うらしいけど、面白かったです。 でも、あれだね。コメディって、周りの人と笑うツボが違っているときに、...
映画『デトロイト・メタル・シティ』 (オタマ・レベルアップ)
映画『デトロイト・メタル・シティ』を見たよぉ〜 メディア 映画 上映時間 104分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2008/08/23 ジャンル コメディ/音楽/青春 解説・・・ 若杉公徳の人気ギャグマンガを「DEATH NOTE ....
「デトロイト・メタル・シティ」 (てんびんthe LIFE)
「デトロイト・メタル・シティ」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 松山ケンイチを魅せるための作品だったと思います。 コミックが原作ですが、原作を知らない私にはイケタかも。 万人向けに作った作品だと思うのでたぶんクラウザーさんが投げかけるヤバイ言葉も控え目だ...
『デトロイト・メタル・シティ』 (Mooovingな日々)
大きい夢と共に大分の田舎から上京してきた臆病な純情青年の根岸崇一。甘ったるいラブバラードを歌うお洒落なポップミュージシャンになることを切望していたが、人生は彼が期待したようにはならず。マントにタイツ、気味悪いメイクを施した根岸はヨハネ・クラウザー〓世と...
「デトロイト・メタル・シティ」 (cocowacoco)
映画 「デトロイト・メタル・シティ」 を観ました            監督:李闘士男 原作:若杉公徳 2008年 日本 けっこう面白かったです♪ 自分の意と真逆な世界で成功してしまい、本当の自分とのずれを必死で何とかしようとする、ヘタレな主役の奮闘振りが笑...
「デトロイト・メタル・シティ」やっぱり“さん”付けなんだよな〜。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
 大人気原作コミックの実写映画化。「デトロイト・メタル・シティ」(東宝)。ビジュアル見ただけでお分かりでしょうが、ハチャメチャです(^^;。まあ、ようこんなモン映画化しましたな〜。  大学入学のため、大分から上京した根岸崇一(松山ケンイチ)は、渋谷系の...
デトロイト・メタル・シティ (★ Shaberiba ★)
「ボクがしたかったのは・・・こんなバンドじゃない〜!!」 心とは裏腹に「悪魔系デスメタルバンドのカリスマ」になっていく、 普通青年根岸崇一の苦悩の歌を聴け!!〔笑〕
デトロイト・メタル・シティ (Diarydiary!)
《デトロイト・メタル・シティ》 2008年 日本映画 お洒落なポップス歌手になり
デトロイト・メタル・シティ [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★☆☆☆ http://www.go-to-dmc.jp/index
アニメ版 「デトロイト・メタル・シティ」 必見!! (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
TSUTAYAに行ったら、クラウザーさんと松ケン根岸くんがいっぱい〜♪ レジ前にはDMCのコーナーが! 「わ〜DMCのアニメ版はパッケージが漫画の表紙と一緒なんだぁー」と思ってよく見ると、漫画のレンタルだった。 1週間100円。 立ち読みしたらタダだけ...
【2008-198】デトロイト・メタル・シティ DETROIT METAL CITY (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 僕がしたかったのは・・・ こんなバンドじゃない!!
デトロイト・メタル・シティ (to Heart)
僕がしたかったのは… こんなバンドじゃない!! 製作年度 2008年 上映時間 104分 原作 若杉公徳 (白泉社『ヤングアニマル』連載) 脚本 大森美香 監督 李闘士男 音楽 服部隆之 出演 松山ケンイチ/加藤ローサ/秋山竜次/細田よしひこ/大倉孝二/岡田義徳/鈴木一真/高橋一...
*デトロイト・メタル・シティ* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** おしゃれな渋谷系ポップミュージシャンに憧れ、大学進学を機に田舎から上京した心優しき青年・根岸崇一。「NO MUSIC NO DREAM」を胸に、デスレコーズの新人ミュージシャン募集に応募するが、本人の意志を無視して悪魔系デスメタルバンド...
デトロイト・メタル・シティ(映画館) (ひるめし。)
僕がしたかったのは・・・こんなバンドじゃない!!
映画「デトロイト・メタル・シティ」 ゴートゥDMC (ライカで撮る日常)
ブログネタ:夏休み映画、何か見た? 参加中 本文はここから DMCファンの複雑な胸中  コミックでじわじわと人気を集め、松山ケンイチ主演による映画化で一気にメジャーに躍り出た『デトロイト..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 流石、クラウザー...
デトロイト・メタル・シティ (Sweetパラダイス)
ポップス系ミュージシャンを目指していた青年・根岸は入るレコード会社を間違え、なぜかデスメタルバンドのボーカルに。根岸はバンドを辞めたいと社長に懇願するが、自作のポップスが認められない世の中への憎悪が逆にデスメタルの名曲を生みカリスマへと祭り上げられてい...
デトロイト・メタル・シティ (映画を観たよ)
クラウザーさん素敵すぎますー!
映画『デトロイト・メタル・シティ』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
原作漫画から飛び出したニュー・ヒーロー(!?)『デトロイト・メタル・シティ=DM
『デトロイト・メタル・シティ』@新宿ジョイシネマ (映画な日々。読書な日々。)
おしゃれな渋谷系ポップミュージシャンに憧れ、大学進学を機に田舎から上京した心優しき青年・根岸崇一。「NO MUSIC NO DREAM」を胸に、デスレコーズの新人ミュージシャン募集に応募するが、本人の意志を無視して悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(...
「きみの友だち」「デトロイト・メタル・シティ」映画レビュー 映画って (長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
「きみの友だち」「デトロイト・メタル・シティ」
【映画】デトロイト・メタル・シティ (新!やさぐれ日記)
■動機 すっごい面白そうだったから ■感想 メチャメチャ面白かった! ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバ...
『デトロイド・メタル・シティ』 (前向きライフ(^_-)-☆)
久しぶりのパソコンでございます&#63813; ちょっと立ち上げるがめんどくさくって、携帯メールで記事をアップしておりました。 って言うか、最近は忙しいのでございます。 仕事探しが大半ですけど、邦画祭の私が英語中毒になろうと思って(半額セールにつられて⇒バカ...
「デトロイト・メタル・シティ」 (みんなシネマいいのに!)
 これは悩めるスーパーヒーロー映画だ。 「ヤングアニマル」連載の若杉公徳の漫画を
『デトロイト・メタル・シティ』鑑賞 (◆小耳書房◆)
-ネタバレあり- 去年、カート・コバーンの映画に行こうと言っていたのに行けなかったので、洒落で誘ったら「観たい」っていうんで行ってきました。 これはねー、茶の間で観てるがごとく笑う人が隣にいると、安心して笑える映画ですね。 かなり笑いました。一人で行かな...
デトロイト・メタル・シティ (2008 映画観てきましたっ!)
TVコマーシャルに釣られて・・・観てきちゃったよ♪
『デトロイト・メタル・シティ』 2008-No55 (映画館で観ましょ♪)
“L”の松ケンが根岸君=クラウザー2世になりました。    原作は 爆笑デスメタルギャグ漫画 なのだそうで、 遊園地のトイレや裏...
デトロイト・メタル・シティ (掃き溜め日記〜てれびな日々〜)
今更ですが「デトロイト・メタル・シティ」 見てきました 松山ケンイチ好きだし、高橋一生をお目当てに 大分の田舎から、大学入学で東京に上京してきた 根岸崇一(松山ケンイチ) 夢はお洒落系ミュージシャンに成る事で、大学で友達になった 憧れの相川由利(加藤...
デトロイト・メタル・シティ (映画初日鑑賞妻)
★★★★★ 面白かったー! 松山ケンイチいいねー。 本当に同一人物かと疑っちゃうくらいの演じ分け。 よくあんな声が出せるのね、すごーい。 松雪泰子にも、惚れたね。
デトロイト・メタル・シティ (C note)
お下劣かつマニアックなギャグのオンパレードで、カルト的な人気を誇るマンガ『デトロ
デトロイト・メタル・シティ(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
ようやく観ることができました『デトロイト・メタル・シティ』(以下DMC)!! 私、根岸的に言うと『オシャレ』ではない所謂『非オシャレ』な人です。 服は着てるものの6割ユニクロ、3割ニッセン、残り1割がショップで購入という『非オシャレ』っぷり。 読ん...
「デトロイト・メタル・シティ」 (KASHIWA一市民)
「べーべーべーべー」 おしゃれな渋谷系ポップミュージシャンに憧れ、 大学進学を機に田舎から上京した心優しき青年・根岸崇一。 「NO MUSIC NO DREAM」を胸に、 デスレコーズの新人ミュージシャン募集に応募するが、 本人の意志を無視して 悪魔系デスメタルバンド「デ...
悪魔が来たりてデスメタル 若杉公徳・李闘士男 『デトロイト・メタル・シティ』 (SGA屋物語紹介所)
人は見かけによらぬもの 人は見かけによらぬもの カッコだけで判断しないで Fir
『デトロイト・メタル・シティ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「デトロイト・メタル・シティ」□監督 李闘士男 □原作 若杉公徳 □脚本 大森美香 □キャスト 松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、松雪泰子、大倉孝二、岡田義徳、鈴木一真、宮崎美子、ジーン・シモンズ、高橋一生、美波...
デトロイト・メタル・シティ (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
原作のレビューに続いて、映画版の感想です。主演は『デス・ノート』でLを演じた松山ケンイチです。根岸崇一はポップでオシャレなミュージシャンを目指して上京する。東京の大学を卒業後、彼がやっているバンドは…デスメタル・バンド「デトロイト・メタル・シティ...
いつでも、どこでも、クラウザーさんは現れる (CINECHANの映画感想)
242「デトロイト・メタル・シティ」(日本)  お洒落な渋谷系ポップミュージシャンになることを夢見て大分県犬飼から上京してきた、心優しい青年・根岸崇一。甘いポップソングでデビューを目指すが、大学を卒業してから彼がやっていること。それは奇抜なメイクと演奏...
「デトロイト・メタル・シティ」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
**************************** 御洒落な渋谷系ポップ・ミュージシャンに憧れ、大学進学を機に田舎から上京した心優しき青年・根岸崇一(松山ケンイチ氏)。「NO MUSIC NO DREAM」を胸に、デスレコーズの新人ミュージシャン...
『デトロイト・メタル・シティ』劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
月曜ではありましたが、気晴らしに。。。ワンダフリーチケットの利用で無料鑑賞。場内の観客もまばら。。。の1本目。☆*゚゜゚*☆*゚゜゚*☆*゚  ゚*☆*゚゜゚*☆*゚゜゚*☆(C)2008「デトロイト・メタル・シティ」製作委員会『デトロイト・メタル・シティ』2008年日本....
『デトロイト・メタル・シティ』 (『映画な日々』 cinema-days)
 大分の田舎もんが上京。好きな音楽に取り組む。  NO MUSIC NO DREAM  やりたい音楽とは正反対のバンドでブレイクしたが...    個人評価 ...
『デトロイト・メタル・シティ』 (きぶんしだい)
      松山ケンイチ主演『デトロイト・メタル・シティ』をTOHOシネマズ泉北にて鑑賞 ●あらすじ● 大分からオシャレな大学生活とシンガーソングライターになる夢をもって出てきた純粋無垢な青年根岸崇一(松山ケンイチ)。 大学卒業後の彼の姿は、昔の彼からは想...
『デトロイト・メタル・シティ』 (Antique)
松山ケンイチ、やっぱりデキる男です{/kirakira/} 根岸くんとクラウザー、ドタバタで分かっちゃいるんだけど笑えましたw  …全体的にこんな感じ。(笑) 正直原作を読もうとは思わないけれど、結構笑える作品になってました{/onpu/} 音楽がテーマの映画はつい見てしま...
デトロイト・メタル・シティ (メルブロ)
デトロイト・メタル・シティ 227本目 2008-33 上映時間 1時間44分 監督 李闘士男 出演 松山ケンイチ 加藤ローサ 秋山竜次 細田よしひこ 松雪泰子 ジーン・シモンズ 会場 新宿バルト9 評価 7点(10点満点)  ヤングアニマルで絶賛人気連載中のギ...
デトロイト・メタル・シティ 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
「デトロイト・メタル・シティ」★★★★ (JoJo気分で気ままにGO!)
'08年製作 監督:李闘士男  出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜二、細田よしひこ、松雪泰子ほか(敬称略) オシャレなポップシンガーを夢見て、田舎町から上京してきた純朴な音楽青年・根岸(松山)。しかし、大学卒業後、彼はデスメタル・バンド”デトロ...
デトロイト・メタル・シティ (Memoirs_of_dai)
(D)どえらい(M)松雪・松ケン(C)クレイジー 【Story】 純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上...
デトロイト・メタル・シティ (カオスダイバー漂流中)
SATSUGAIー!SAーTSUGAIせよぉーっ!( ゚д゚) 原作とちょい違いますが、やたら耳に残ってしまいますねコレwww マンガ原作の作品に出演する...
デトロイト・メタル・シティ (Sachi'sRoom)
    製作@2008年日本/104分/レンタル開始日2009.2.13    原作@若杉公徳    監督@李闘士男    出演@松山ケンイチ/加藤ローサ/秋山竜次/松雪泰子/細田よしひこ        大倉孝二/岡田義徳/宮崎美子/ジーン・シモンズ[KISS]        心優....
「デトロイト・メタル・シティ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
松山ケンイチ、すごいわ〜〜〜♪面白かった〜(^^)v
DVD:「デトロイト・メタル・シティ」 見所は松雪泰子の怪演だけじゃない(笑) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
300万部突破と、かなり世の中に刺さった漫画の実写版がDVD化されたのでチェック。 予備知識は予告編くらいだったのだが、すんなり物語に入れた。 「何かに夢中になる」というのは青春時代の特権(最近はそうでもないかも 笑) その方向性が多少ねじれていたとしても、そ...
デトロイト・メタル・シティ (Blossom)
デトロイト・メタル・シティ 監督 李闘士男 出演 松山ケンイチ 加藤ローサ 秋山竜次 細田よしひこ     宮崎美子 松雪泰子 ジ...
「デトロイト・メタル・シティ」 (ZUVUYA DIGITAL WAVE)
 スカパーで「デトロイト・メタル・シティ」を観ました。  特に期待して観たわけではないのですが、思ったより面白かった。主演の松山ケンイチクンがあの「銭ゲバ」の風太郎とは、しばらく観進めるまでまったく気がつけませんでした。それぐらい印象が違ったので……彼...
【映画】デトロイト・メタル・シティ…今ヤングアニマルが熱いのか? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_fine/}は息子の誕生日でした{/cake_2/} もう18歳の高校三年生で、まぁうちの子はそこまで学業が優秀じゃなかったから(なんて言ったら悪いかな…本人の選択で…ですね{/face_ase2/})、大学進学はせずに就職を目指しております。 で、働き始めるとなると今回...
デトロイト・メタル・シティ (のほほん便り)
さすが、テレビ・オンエア・バージョン 伏せ字のオンパレードが、動物の鳴き声だっったり、ドギューンだったり、それはそれで「…やっぱりね」の感。味でしたね (^^;) やはり、松山ケンイチが抜群のハマり役! お洒落な渋谷系ポップソングミュージシャンを夢見て...
映画評「デトロイト・メタル・シティ」(地上波放映版) (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・李闘士男 ネタバレあり
デトロイト・メタル・シティ (Yuhiの読書日記+α)
若杉公徳原作の大人気コミックを実写化した青春爆笑コメディー。監督は李闘士男、キャストは松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、松雪泰子、宮崎美子他。 <あらすじ> 純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。だ...
映画 デトロイト・メタル・シティ (VAIOちゃんのよもやまブログ)
地上波で放送されていた「デトロイト・メタル・シティ」。既に随分時間が経っているんですが、X95で録画してあったのでPSPに転送して鑑賞しました。公開当時は随分と話題になったような気がしますが・・・ 今更ながら観想などを少々。ストーリー的には、ポップ歌手として...