★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「花よりもなほ」

2007-03-09 03:38:36 | 映画(は行)
<2007/A46/S24>
劇場公開時、ぎりぎりまで考えて、結局見損ねた作品。
だってⅤ6だし・・・芸人が安っちいし・・・。
DVDも新作価格から落ちてきたし、見てみることに。
2006年製作の、時代劇系あだ討ちコメディ、127分もの。

あらすじ以下ネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
信州松本から、あだ討ちのために江戸にやって来た青木宗左衛門(岡田准一)。
オンボロ長屋に住みつき、あだ討ち相手を探してるがいっこうに見つからない。
というより、あんまりやる気なさげ。
真面目な武士だけど、剣術はヘタッぴ・・だった。
長屋のメンツに馬鹿にされそうになるが、ここの住人・・・みんなヘボ。
いちいち説明するほどの内容はないけど、ヘボ・・・けど、人間臭い。
父の仇を討つことだけが人生じゃない・・と親戚のおじさんには言われるが・・・
家族からの仕送りは、ちょろまかれされていたり・・・
この時代の社会も、表と裏があったのね。
ところで、この時代って、徳川5代将軍綱吉の時代。
あの悪名高き法律・・・生類憐みの令が発令されてて、
お犬様が座布団の上にのっかって大名行列してる時代。
俺たちゃ、犬以下かっ??って、ダチョウの上島竜平が言ってましたっ。
それと、時代的には浅野内匠頭の切腹があって、赤穂浪士が討ち入りをするのか???
という話題で持ちきりの時期なのでした。
ところで、実はあだ討ち相手・金沢十兵衛は見つかっていて・・・
でも、どうせまともに戦ったら勝てないって、長屋仲間の古田新太に止められた。
しかもそいつの子供は、長屋イチの美人未亡人役の宮沢りえの子供のお友達ときたもんだ。
長屋の取り壊し問題が出てきたり・・・
年に一度のお祭りで、あだ討ちもののお芝居が恒例行事になってたり・・・
いろいろあるある、この長屋・・・
一番笑える住人は、きむ兄こと、木村祐一だったけど。
だって、う●こイッパイすると、喜ぶ役なんだもん。
どうせ勝てないあだ討ち相手・・・でも、
あだ討ちに成功すると、報奨金が貰えるらしい・・・
これで、長屋の取り壊し問題もなんとかなるかも・・って事で、
ひと芝居打つ事に・・・
きむ兄にあだ討ちされた死体になってもらい、役所に持っていく・・というもの。
見事成功・・・江戸じゅうの噂に・・・
これが影響して、赤穂浪士も討ち入りを敢行・・
そいうえば、この長屋にも、赤穂浪士が隠れてたんですね。
・・・・ってな感じのヘンテコあだ討ちコメディでした。

いやいや、岡田准一のちょんまげ姿はなかなか似合ってたね。
真面目な武士・・でも、メチャ弱っ・・って設定が、面白げ。
ホントこ汚い長屋で、画面からでも臭ってきそうな環境が凄いっ。
それにしても、いつ見ても宮沢りえは白い・・白すぎ。
こんな汚い長屋に住んでるのに、白くて目立ちすぎ。
たまには黒い役も見てみたい・・ねっ。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
岡田准一といえば・・・ずっこけ「ゲド戦記」の主役アレンの声。
宮沢りえは「阿修羅城の瞳」でも、白かったし、巨大顔が出てきたっ。

という事で今回は
あだ討ち度・・・
おバカ系ちょんまげコメディ・・・って最近では珍しいから好きっ。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。  
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「蒼き狼 地果て海尽きるま... | トップ | ★「ナイト ミュージアム」 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (can)
2007-03-25 20:31:43
あだ討ちがテーマの時代劇・・・・というと暗くなりがちなのに、あっけらかんとコメディタッチに作られていて、楽しかったです

岡田クン、かっこい~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

52 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
花よりもなほ (映画鑑賞★日記・・・)
『花よりもなほ』公開:2006/06/03監督:是枝裕和出演:岡田准一、宮沢りえ、古田新太、浅野忠信、香川照之、木村祐一 もちはくそからできるって~?そりゃ端折り過ぎ・・・ ←岡田くんのデコが気になった方もそうでない方もポチッと♪
花よりもなほ (ひめの映画おぼえがき)
花よりもなほ 通常版 監督:是枝裕和 出演:岡田准一、宮沢りえ、古田新太、浅野忠信、香川照之、國村隼、寺島進、加瀬亮... 「極上の大江戸エンターテイメント」 【ストーリー】 時は元禄15年、徳川5代将軍綱吉の時代。
花よりもなほ(映画館) (ひるめし。)
仇討ちだよ、全員集合! CAST:岡田准一/宮沢りえ/古田新太/加瀬亮/中村嘉葎雄/浅野忠信 他 ■日本産 127分 仇討ちがテーマだけどゆるゆるな感じの時代劇でした~。 つまらなくなかったけどこれと言って何かひっかかるでもなかった映画だった。 へっぴりだけど優...
『花よりもなほ』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
時は太平、元禄の世。 お犬様が持てはやされ…、ポツリを呟かれる、「俺たち人間も生き物なんだけど…。」 そんな時代を生きる人々の小さいな希望と、過ぎ行く日常を淡々とした描写で見せきった作品「花よりもなほ」 その時代に住む人々の小さな変化や、日常にスポットを...
映画「花よりもなほ」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
松の廊下の刃傷沙汰から1年後、時は元禄15年、五代将軍・綱吉の生類憐みの令は、お犬様のその時代、仇討ち男と長屋に暮らす人々と人情話。 吉良上野介とも浅野内匠頭とも、全く関係のない男、道場の息子でありながら剣がからきし駄目な青木宗左衛門(岡田准一)...
花よりもなほ (しぇんて的風来坊ブログ)
このタイトルは打ち間違いやすい。 例えば、花よりもなおとか花よりもなをなんていうのは予想できるが,花よりのなほなんていう例もある。この理由はNとMのタイピング・ミスが出やすいだけだが。稀に花よりのなおという複合技も。 この是枝監督の「花よりもなほ」とい...
花よりもなほ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
配役ですでに鑑賞決定(笑)だって、宮沢りえに岡田准一・・・好きなんだなぁ~(面食いなんだもーーん(爆)時代劇って、はまるか、はまらないか・・・すっごく微妙なときがあるんだけどこの作品は、感覚的には、はまり!です。でもね、ちょっと尺が長めなのが・・・ちょ...
花よりもなほ (2006) 127分 (極私的映画論+α)
 「忠臣蔵異聞」ってタイトルを付けたら・・・ちょっと大げさかも(笑) この映画のタイトルは 「風さそふ 花よりもなほ 我はまた 春の名残を いかにとやせん」という 浅野長矩(内匠頭)の辞世の歌からです。
花よりもなほ (銅版画制作の日々)
水曜日はレディスーディーまた映画を一本観てきました!「誰も知らない」の監督、是枝裕和の最新作『花よりもなお』です。主演はV6の岡田准一君、脇を固めるのは古田新太・宮沢りえ・香川照之・田畑智子等々お笑い人やベテラン俳優もいっぱいすべて書くのは大変なので岡...
花よりもなほ (ネタバレ映画館)
 風さそふ 花よりもなほ 我はまた 春の名残をいかにとやせん
『花よりもなほ』 ★★★ (時流を聴く)
引越しから1ヶ月半、自転車で5分のところにシネコンがあるのはうれしい。当初はファミリー向けのメジャー作品しか並んでないから使えねえなあと思ってたけど、『ナイロビの蜂』や『花よりもなほ』や『タイヨウのう
『花よりもなほ』 (京の昼寝~♪)
強いばかりが侍ではないやさしくなければ 侍にはなれない   ■監督・原案・脚本 是枝裕和■キャスト 岡田准一、宮沢りえ、古田新太、加瀬 亮、香川照之、木村祐一、千原靖史、上島良平、浅野忠信、國村準、中村嘉葎雄、原田芳雄、石橋蓮司、寺島進□オフィシャ...
花よりもなほ (レンタルだけど映画好き )
2006年 日本 。花よりもなほ 通常版 スコア選択: ※※※ 監督 是枝裕和 出演 岡田准一/宮沢りえ/古田新太/浅野忠信/香川照之/國村隼/原田芳雄/中村嘉葎雄/田畑智子/夏川結衣/石橋蓮司/上島竜兵/木村祐一/千原靖史/加瀬亮/絵沢萠子/遠藤憲一/寺島進/田中哲司/石堂...
花よりもなほ/岡田准一、宮沢りえ、浅野忠信 (カノンな日々)
ケルトミュージックのような旋律の主題曲が、観る前も観た後も頭の中に鳴り響いてます(笑)。時代劇なのにとってもほのぼのとして、これってもしかしてスローライフムービー?なんて思っちゃうくらい、のんびりとした時間の流れがとってもいい感じでした。 +++ちょいあ...
花よりもなほ (Kinetic Vision)
武士は支配階級に所属している印として腰に刀を差している。それは、命を一瞬にして断ち切ることのできる道具だ。戦国時代には戦場で生き残るために必要な血なまぐさい道具であったものが、戦場の記憶が遠いものになって
感想/花よりもなほ(試写) (APRIL FOOLS)
『誰も知らない』の是枝監督が時代劇を撮りました! しかも主演は岡田君&宮沢りえってことで話題の1本。6月3日公開の『花よりもなほ』。 『花よりもなほ』オフィシャルサイト 青木宗左衛門(岡田准一)は、父の敵を討つために江戸の長屋に身を潜める。が、この男、...
花よりもなほ (5125年映画の旅)
ターラーラータタ、タラタタターララターラーラータタ、タラタタター ああ!あのメインテーマが頭から離れない! 『誰も知らない』の是枝裕和監督最新作。父親の仇を探す侍と、彼の暮すオンボロ長屋の住人が織り成す人情物語です。 仇討ちのお話なんですが、血生臭...
映画「花よりもなほ」を観て (とみのひとりごと)
 ほんわかしていて、さりげない・・・と思った。
花よりもなほ (UkiUkiれいんぼーデイ)
こんな仇討ちもあるんだぁ~! な~んて素敵な映画なんでしょ♪ クソが餅になる!
花よりもなほ (2006/日本) (虫干し映画MEMO)
監督: 是枝裕和 出演: 岡田准一   青木宗左衛門     宮沢りえ   おさえ    古田新太   貞四郎    浅野忠信   金沢十兵衛    香川照之   平野次郎左衛門    國村隼    伊勢勘  元禄15年、徳川5代将軍綱吉の時代。泰平の世の巷...
「花よりもなほ」 (てんびんthe LIFE)
「花よりもなほ」ル・テアトル銀座で鑑賞 是枝監督のオリジナル脚本で描かれた時代劇。今回は限りなくネタバレ。父の仇討ちに執念を持つ若武士が江戸貧乏長屋で暮らすうちにそこで暮らす人々との交流の末、仇討ちにどういう意味があるのかを悟っていく。登場人物が多す...
花よりもなほ (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
原案・脚本・編集・監督=是枝裕和。美術=礒見俊裕、馬場正男。衣装=黒澤和子。音楽=ラプラトゥーラ。 時は元禄15年。信州から父の仇討ちのための仕送りを受けながら、江戸の貧乏裏長屋に住まい、長屋の住人たちと交流するうちに、元々イヤイヤだった仇討ちと不戦の折...
花よりもなほ (Akira's VOICE)
日本の過去から届いた「戦わない強い意志」 ちゃんと受け取りました。
花よりもなほ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
監督:是枝裕和出演:岡田准一/宮沢りえ/古田新太/國村準/中村嘉葎雄/浅野忠信/原田芳雄 物語父の仇を討つため信州松本から江戸に出てきた青木宗左衛門は、おんぼろ長屋で実家からの仕送りだけが頼みの貧乏生活を送りつつ、憎き仇、金沢十兵衛の所在を探ってい...
花よりもなほ (にわうたぶろぐ)
花よりもなほ 是枝 裕和 角川書店 2006-06-0 by G-Tools  具体的にいつの時代の話なのかも知らず、前評判もいっさい聞かず、さらには主演二人以外の共演者が誰なのかも調べず、ただ単純に岡田准一と宮沢りえが好きだ!という理由だけで観てきました。監督が是枝...
花よりもなほ (あじさいCinema)
花よりもなほ (出演 岡田准一) (日) 監督:是枝裕和 出演:岡田准一/宮沢りえ
花よりもなほ (BUNPITUノHIBI)
是枝裕和監督 時は元禄。父の仇討ちの為に江戸に上った宗左。しかし彼は剣術はまるでダメダメで、長屋暮らしの幸せに愛おしさを感じるようになっていき……という話。 コメディっぽい、エンターテインメントの色濃い映画でした。 「ワンダフルライフ」「ディスタン...
ゆるゆる時代劇「花よりもなほ」 (平気の平左)
評価:60点 正直、イマイチでしたね。 migさんにあんまりのようだ、という話を聞いていたので、幸いショックは大きくなかったですが。 テーマはミュンヘンをはじめとして今流行りの(?)復讐モノ(時代劇なので仇討ち)。 しかし、キャストに木村祐一や上島竜兵、千原...
花よりもなほ (吾輩はナマケモノである。)
なかなか感想の難しい作品で、自分の中で咀嚼するのに時間がかかりました。 時代劇、歴史もの好きとしては「うん~ん」と首を捻りたくなりますが、競争や争いの現代に問題提起した作品とみると、新しい試みです・・・・たぶん。 TV時代劇の小奇麗な長屋を見慣れた私に、...
映画「花よりもなほ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「花よりもなほ」 是枝監督最新作は時代劇。 元禄15年、仇討ちに藩が賞金を出していた時代の話。父の仇を討つために貧乏長屋に住み着いた田舎侍・青木宗左衛門(岡田准一)の仇討ちの顛末を描く。 この貧乏長屋がありえないほど汚くて匂ってきそうなほど。そ...
『 花よりもなほ 』 (やっぱり邦画好き…)
 公式サイト 映画 『 花よりもなほ 』 [試写会鑑賞] 2005年:日本   【6月3日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:是枝裕和 脚 本:是枝裕和 原 案:是枝裕和 [ キャスト ] 岡田准一 宮沢りえ 古田新太 國村準 中村嘉...
【花よりもなほ】 (空の「一期一会」)
*ネタバレしてます。* ★最後の岡田准一さんの表情に、ヤラレマシタ!心、温かく
花よりもなほ (シャーロットの涙)
ちょっとリアルでない、日本昔話~の世界で、300年も前の出来事のようにはどうも見えませんでしたねえ。 どこでもドアを開けたら、そこは長屋だったという印象…笑 カッコいいヒーローでなく弱くて逃げ足が速い普通の人を取り巻く、臭くて可笑しくて、ちょっとほろりのゆ...
意外にハードなテーマが「花よりもなほ」 (That's the Way Life Goes)
[:映画:] 「花よりもなほ」 「誰も知らない」の是枝監督作品とはいえ、V6の岡田准一くんが出ていなかったら観に行かなかったであろう作品。 元禄時代の貧乏長屋を舞台にした人情時代劇。  喧嘩も剣術もからっきし弱い青木宗左衛門が父親の仇討ちをしようとする...
花よりもなほ (映画を観たよ)
岡田君♪ 小学校のときから好きです~。彼が見られるだけで嬉しいです。 すごくにっこりしながら観ていました。 のほほんとしててゆったりしてて・・・何か観ている間すごく心地よかったです。 途中若干飽きかけたのですが(そで吉さんとその許婚がどうのこうの)でもま...
『花よりもなほ』 (カエルノセカイ)
青木宗左衛門(岡田准一)は、江戸の裏長屋に暮らしながら父の仇を探す日々を送っていた。 近所の子ども達に手習いを教えながらの、愉快な長屋の住人たちとの生活は、貧しいながらも楽しいものであった・・・のだが、ついに仇が見付かってしまう。 道場主の息子ながら、...
花よりもなほ (It's a Wonderful Life)
この作品、ほんわかしててとても気に入りました。 あまり何も起こらない時代劇。登場人物がどれも魅力的。 のんびりと可笑しく過ごす彼らの日常を見て行くうちに、 なんだか自分がボロボロの長屋の住人となって 一緒に見守っている気になってくるから、 楽しくて...
花よりもなほ (迷宮映画館)
時は元禄十四(1701)年。江戸の中期は、将軍五代綱吉の時代である。信州松本藩士、青木宗左衛門は父の仇を追って、花のお江戸に来ていた。『チャーリーとチョコレート工場』を彷彿させるようなボロ長屋に住んで、貧乏を絵に描いたような長屋の連中と日々を暮らしてい...
花よりもなほ (なんちゃかんちゃ)
『名前も知らない』の是枝裕和監督が岡田準一主演で描く人情味あふれる時代劇。 仇討ちで江戸にやって来た若い侍が、人々とのふれあいを通して、人生の意味を見つめなおす姿を描く
「花よりもなほ」 (もじもじ猫日記)
是枝監督が”物語”を撮るとどうなるんだろう? それも時代劇。 予告でも音楽の軽妙さが、 今までの是枝作品とは違う雰囲気をありありと伝えてましたが、 オープニングから笑いが。 廃墟寸前?!のようなぼろすぎる長屋。 個性的というくくりからもはみ出るくらいの、 ...
花よりもなほ (奥様的部屋)
時代劇だけど現代っぽい花よりもなほ 私の中で時代劇(特に下町モノ)は、くすんだ色のイメージがあるまして貧乏長屋を描いたものだったりしたら尚更 だけど、この作品はなんだか全体にすごくきれいな印象が心に残った確かに、すすだらけの顔をした住人や肥溜めのシー...
花よりもなほ (とにかく、映画好きなもので。)
 父の仇を討つため、信州松本から江戸に出てきた青木宗左衛門(岡田准一)。  おんぼろ長屋に住み。憎き仇、金沢十兵衛の所在を探っていた。  仇討ちに成功した暁には、藩からの賞金も手に入り順風満帆な生活も送れる。  しかし、この宗左衛...
mini review 07039「あかね空」★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
カテゴリ : その他 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 120分 公開日 : 2007-03-31~ 監督 : 浜本正機 出演 : 内野聖陽 中谷美紀 中村梅雀 勝村政信 泉谷しげる 石橋蓮司 江戸は深川蛤町。職人たちが多く暮らす長屋が並んだ裏町で、井戸...
『花よりもなほ』 (はなことば)
2005年の作品。 時代劇の装置を使った、きわめて現代的なメッセージのある現代劇。そんなこといったって、「時代劇」を作る人間は現代に生きているわけだから、「時代劇」というのは須らく「現代劇」なわけですが。 憎しみや形のない名誉といったものを生きる糧にす...
花よりもなほ (活動写真評論家人生)
梅田ピカデリー 7月にはすっかり体調も回復して、中年のおっさんは元気に走り回っていると思っていた。
『花よりもなほ』’06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ父の仇を討つため信州松本から江戸に出てきた青木宗左衛門(岡田准一)は、おんぼろ長屋で憎き仇、金沢十兵衛の所在を探っていた。ところが、この宗左、剣の腕はからっきしで・・・。感想『誰も知らない』の是枝裕和監督が打って変わって時代劇打って変わって明る...
【劇場鑑賞61】花よりもなほ (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
てぇへんだ、てぇへんだぁ! あだうちだぁ~!! 時は元禄十五年 舞台はお江戸の貧乏長屋 若侍の抱える使命は 父の仇を討つことだとさ ところがこの侍 えらく弱えときたもんだ
DVD「花よりもなほ」 (日々のつぶやき)
監督:是枝裕和 出演:岡田准一、宮沢りえ、古田新太、夏川結衣、香川照之、浅野忠信、木村祐一、寺島進 かなり前に購入したDVD、やっと観ることができました。 こういう柔らかな時代物大好きです~。 「青木宗左衛門が父親の仇討ちのため江戸に出てきて三年にな...
映画評「花よりもなほ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年日本映画 監督・是枝裕和 ネタバレあり
『花よりもなほ』 (『映画な日々』 cinema-days)
花よりもなほ 岡田准一が父の仇討ちを使命に 赤穂浪士共々、貧乏長屋に潜伏... 個人評価 ★★★ (自宅鑑賞)
『花よりもなほ』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
花よりもなほ 通常版 [DVD]バンダイビジュアルこのアイテムの詳細を見る  『花よりもなほ』 2006年(日)監督:是枝裕和  岡田准一主演でおくる痛快時代劇、と思ったら大間違い。仇討をテーマにしたコメディ、と言ったらそれもまた少々の語弊がある。  オープニ...
花よりもなほ (我が頭に巣くう映画達)
34点 2006年の日本映画で、 監督は「誰も知らない」の是枝裕和さん、 主演は「SP」シリーズの岡田准一さんです。 父の仇討ちを望む主人公の侍は、 様々な人が住む長屋での生活をしているうちに、 ...