★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「サロゲート」

2010-01-27 02:38:07 | 映画(さ行)
<T1152/2010/A017/S006>

今週の平日休みの2本目はTOHOシネマズ川崎にて。
久しぶりのブルース・ウィリスものかなーー・・・
この人、刑事役が多い気がするけど、今回もFBI捜査官でした。
原題も「SURROGATES」=代理人とか、代用物の意味。
2009年製作のアバター?系SFサスペンス、89分もの。

あらすじ・・・今回はMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
テクノロジーの進化により、人間は全ての行動を、身代わりロボット“サロゲート”の遠隔操作で行うようになった未来。人間はスティム・チェアーと呼ばれる装置に座り、意志を送信することで、自分とリンクしたサロゲートを自宅から遠隔操作することで生活していた。その上、自分自身には一切の危険が及ばないという完全な安全も保証。凶悪事件も絶えて久しい理想の世界。さらに、人々は虚栄心を満たすために、サロゲートに整形手術を行って、自分の思い通りの見た目を与えることまで行なっていた。だがある時、このサロゲート社会で事件が発生する。それは、サロゲート2人が殺害され、それを自宅から遠隔操作していた人間が一緒に殺されるというものだった。サロゲートの普及以降、殺人事件は初めてのこと。社会全体を襲う危機に、FBI捜査官のグリアー(ブルース・ウィリス)とピータース(ラダ・ミッチェル)がコンビを組んで捜査に当たる。だが、実際に捜査に当たるのは2人のサロゲート。その捜査の過程で、2人はサロゲートの生みの親であるマサチューセッツ工科大学の天才、キャンター博士(ジェームズ・クロムウェル)、そしてテクノロジーに依存した社会に不快感を示す市民グループのリーダーである“預言者”(ヴィング・レイムス)と出会う。さらに、捜査の過程でサロゲートを失うグリアー。彼は、自分自身の体で行動することによって、人間として再びこの世界を知ることになる。そこで彼が見たものは、完全にテクノロジーとロボットだけのものとなった世界。さらに彼は、自分の中に芽生えていた、中毒のようにサロゲートを利用し続ける妻マギー(ロザムンド・パイク)との精神的な断絶について向き合うことになる……。

   

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●今回は、ちょっと急いでるので、長文レビューで一気に・・・
●身代わりロボットを使って生活する未来・・その100年後には惑星パンドラに行って、アバターつかってナヴィ族と交流する技術に進化するのか?などと考えてしまうけど、今回のサロゲートも軍事技術への転用の件で、博士は開発企業ともめてたのね。初死亡者は博士の息子・・・しかも、サロゲートを息子と共用してたので、狙われてたのは博士本人というわけで・・・しかし、このサロゲートも使用者の人間も一気に殺しちゃう兵器を開発したのも実は博士・・・これを奪われ、生身の人間達が寄せ集まって住んでる特別区に持ち込まれちゃったからさあ大変・・・人間とサロゲートとの戦い???かと思いきや、サロ廃絶運動の指導者も実はロボット・・・怪しんだのは、生身の体で捜査するグリアー・・・そうそうこの事件、行き過ぎたサロゲート社会を壊滅する為に博士が仕組んだもの。FBIの上司が一枚かんでたり、中央管制室みたいなところを占拠されちゃったりするけど、間一髪セーフ・・・サロゲートはお陀仏になったけど、操縦者の人間は死なず・・・みたいな都合の良い結末になりました。しかし、この後、人間は大変だろーなー、きっとみんな運動不足なので、フィットネスクラブとかが流行ったりするのかなー???それにしても、久しぶりに観たブルース・ウィリスのフサフサ。きっと、若々しくなれるからこの仕事、引き受けたんだろーなー!!

ここまでネタバレ注意↑

   

ひらりん的この作品の関連作は・・・
ブルース・ウィリスって、刑事・捜査官・軍人・・・など、公務員役が多いね。
ダイハード4.0

キャンター博士役のジェームズ・クロムウェル・・・
こないだ観た「ブッシュ」ではパパ・ブッシュ役。


ということで今回は・・・
猿芸度・・・
みんな美男美女だらけの社会もつまらないかも・・・
中には、ウケ狙いのサロゲート操ってる人もいるのかなー???
と、見た後にいろんな想像が膨らむところがSFの面白いところ。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「金髪フサフサのブルースが笑えたー」あなた・・・
      
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (81)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「Dr.パルナサスの鏡」 | トップ | ★「かいじゅうたちのいるところ」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
役者って (sakurai)
2010-02-09 12:09:49
こういう体験も出来るから、やっぱやめられないんでしょうかね。
ふさふさのブルースには、ひいてしまいました。
こんにちは (たいむ)
2010-02-09 18:50:24
>「金髪フサフサのブルースが笑えたー」
それは私です(爆)

サロゲートを操る世界って、人間は生きながら死んでいるみたいな感じがしませんか?
なりたい自分になるという意味では最初は面白そうだけど、職人の技はやっぱ生身じゃないとねー(^^)
mahirose cafe (mahirose)
2010-02-09 19:59:01
TBありがとうございました。
みんながロボットになったら美形ばかりになっておもしろみがないな〜と私も思いました。
運動不足 (たまさん)
2010-02-09 23:09:12
その後の運動不足は深刻ですよね。
そうならない為に、フィットネスクラブのビジネスは
密やかに既に進行していたかもしれませんよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

81 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
サロゲート (LOVE Cinemas 調布)
人間に代わって“サロゲート”と呼ばれるロボットが全ての行動を実際に行うことになった近未来を描くSFサスペンス。主演はブルース・ウィリス。共演に『サイレントヒル』のラダ・ミッチェル、『プライドと偏見』のロザムンド・バイク、『ブッシュ』のジェームズ・クロム...
サロゲート [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:SURROGATES公開:2010/01/22製作国:アメリカ上映時間:分監督:ジョナサン・モストウ出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ボリス・コジョー、ジェームズ・フランシス・ギンティ、ヴィング・レイムス、ジェームズ・クロムウェルロボッ...
映画「サロゲート」 (Andre's Review)
  surrogates アメリカ 2009 10年1月公開 劇場鑑賞 ブルース・ウィリスが主演のSFモノは『12モンキーズ』やら『フィフス・エレメント』やら結構好きな作品が多いので、ちょっと楽しみにしていた1本です。 近未来、脳にアクセスすることで自分の身代わりとして動かす...
サロゲート (だらだら無気力ブログ)
身代わりロボット“サロゲート”に日常生活の一切を任せる未来社会を 舞台に、ある殺人事件を捜査することになったFBI捜査官がその裏にひそむ 巨大な陰謀に迫る様を描くSFサスペンス。 主演のFBI捜査官にはブルース・ウィリスが努め、共演に「サイレントヒル」 のラダ...
サロゲート (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
ブルース・ウイリス主演のサイバーアクションです。頭髪がふさふさのウイリスが見られます。近未来。人々は自宅の安全な場所から「サロゲート」と呼ばれる身代わりロボットを遠隔操作して生活していた。サロゲートの普及率は98%に達しており、サロゲートの使用に反対する...
サロゲート/ SURROGATES (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 全人類ひきこもり{/eq_1/} タランティーノ新作のほかに、NYの劇場で観て来たもう1本はこれ。 ちょうど公開が早まって滞在中に公開になり、待ち合わせまでの...
サロゲート (You got a movie)
監督    ジョナサン・モストウ  キャスト  ブルース・ウイルス       ラダ・ミッチェル       ロザムンド・パイク       ジェームズ・クロムウェル ほか        近未来、本人そっくりの身代わりロボット「サロゲート」が氾濫した社会...
 映画 「サロゲート」 ◆感想を追記しました。 (MOVIE レビュー)
1月に公開される映画で、気になる映画をピックアップしてみました。 まず、観る予定にしているのが、1月22日公開の「サロゲート」です。 アメリカでは昨年の9月に公開されていましたが、コケタみたいでイマイチっぽいですねぇ! それでも、ブルース・ウィリスに一縷の望...
『サロゲート』 (kuemama's_webryblog)
【Surrogates】 2009年/ディズニー/89分 【オフィシャルサイト】 監督:ジョナサン・モストウ 出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ボリス・コジョー、ジェームズ・フランシス・ギンティ キャンター、ヴィング・レイムス、ジェーム...
サロゲート (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★ 松田聖子は出ていません 人類のほとんどが引きこもりとなり、日常生活をロボットに代行させている世界。 リアル社会の『マトリ...
「サロゲート」は始まっている? (ノルウェー暮らし・イン・London)
これこれ!やっぱりブルース・ウィルスは不死身の捜査官でないと! ブルースの本領発揮度といい、「アバター」を観てからの私のもんもんとした気分といい、今まさに私にとってずっぽりとツボにはまった映画なのだ。
劇場鑑賞「サロゲート」 (日々“是”精進!)
 「サロゲート」を鑑賞してきましたブルース・ウィリス主演で放つSFサスペンス。人間が各々の身代わりロボット“サロゲート”に日常生活の一切を任せるようになった近未来社会を舞台に、FBI捜査官がある殺人事件を機に浮き彫りとなっていく巨大な陰謀へ迫るさまをス...
サロゲード (eclipse的な独り言)
 暇なので観てきました。ブルース・ウィルスのスター・パワーについて考えました。(1月24日 富士シネ・プレーゴにて鑑賞。)
『サロゲート』に流されてしまう私たち (映画のブログ)
 『サロゲート』の作り手は、『アバター』というタイトルをジェームズ・キャメロンに押さえられてさぞかし悔しかったに違いない。  もちろ...
サロゲート/Surrogates (いい加減社長の映画日記)
ここんとこ、金曜から公開っていう作品が増えてきたような? ブルース・ウィリスは好きなので、「どうかな?」と思いながらも、「サロゲート」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日レイトショートしては、普通かな。 「サロゲート」は、中くらいのスクリーンで、2割か。 ...
サロゲート (2009) SURROGATES 89分 (極私的映画論+α)
 ロザムンド・パイク好きなんです(笑)
サロゲート (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年に入ってやっと2本目の劇場鑑賞で〜す【story】身代わりロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアルな世界に身を置くことはなくなった。ある日、あるサロゲートが襲われ、使用者本人も死亡する事件が起...
サロゲート (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Surrogates。ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ボリス・コドジョー、ジェームズ・フランシス・ギンティ、ジェームズ・クロムウェル、ジャック・ノーズワージー、デヴィン・ラトレイ、マイケル・カ...
サロゲート (試写会) (風に吹かれて)
生身の触れ合いが一番公式サイト http://www.movies.co.jp/surrogate1月22日公開グラフィック・ノベルの映画化監督: ジョナサン・モストウ 「ターミネーター3」「U−57
サロゲート (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「サロゲート」監督:ジョナサン・モストウ(『ハンコック』『ターミネーター3』)出演:ブルース・ウィリス(『ダイ・ハード4.0』『パーフェクト・ストレンジャー』)ラダ・ミッチェ...
サロゲート/ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル (カノンな日々)
ブルース・ウィリスの主演映画は『ダイハード4.0』以来なのでおよそ2年半ぶりですね。「サロゲート」という自分の分身のようなロボットが社会生活を代行するという近未来社会を舞台に繰り広げられるサスペンス・アクション・ムービーです。 出演はその他に、ロザムンド...
映画「サロゲート」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『サロゲート』を本日、初日1回目で観て来た。観客は20名程で予想以上?の入りだった。 採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。3.5点かな? 一言でいえば、"好き嫌いが分かれるB級SFっぽいアバター映画"とでも言おうか。小難しい話でないし、グロいシーンも無いから...
[映画『サロゲート』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これ、素晴らしいですね。  色んな意味でいい。  先ずは、ジョナサン・モストウ監督的にである。  私は、ジョナサン・モストウ監督『ターミネーター3』の完成度は低いとは思っていない。  女性ターミネーターや、物語の終幕の余韻など、『1』『2』に劣らない...
サロゲート◇◆SURROGATES(2009) (銅版画制作の日々)
やっぱりブルースはスキンヘッドが良い! ブルース・ウィリス主演、「サロゲート」を鑑賞しました。何でもアメリカンコミックが原作だそうです。The Surrogates←詳細はこちらをご覧ください。 ところでこのお話、アバターと被っているような気がするのですが。。。。如...
サロゲート (迷宮映画館)
もうちょっと丁寧に描いても、よかったかと思いますが・・。
サロゲート   ネタバレないつもり (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
アメリカのボストンを舞台にして、離れた場所にいる身代わりのロボット(サロゲート)が実現した近未来を描いたSFサスペンスだ。日本の研究者の成果がモデルになっているのがうれしい。90分という短い上映時間に、身代わりというキーワードを使うことによって濃い内容にし...
サロゲート (ゴリラも寄り道)
[STORY]代行ロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアルな世界に身を置くこ...
試写会「サロゲート」 (流れ流れて八丈島)
土曜日の昼間の試写会に行って来ました日比谷の東商ホールで「サロゲート」ですブルース・ウィリス主演のSFアクション・サスペンス映画です生身の人間の身代わりにロボット(サロゲート)が社会生活を送る世の中になっていて……というまあ有りがちな設定で、ブルース・ウィ...
サロゲート (だめ男のだめ日記)
「サロゲート」監督ジョナサン・モストウ出演*ブルース・ウィリス(トム・グリアー)*ラダ・ミッチェル(ジェニファー・ピータース)*ロザムンド・パイク(マギー・グリアー)*ボリス・コジョー(アンディ・ストーン)*ジェームズ・フランシス・ギンティ(キャンター)*ヴ...
【サロゲート】 (日々のつぶやき)
監督:ジョナサン・モストウ 出演:ブルース・ウィルス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ジェームズ・クロムウェル  ロボットがすべてを代行する社会。   それはユートピアのはずだった・・。 「近未来、とても精巧で、持主の意志のままに動けるロ
サロゲート(SURROGATES) (わかりやすさとストーリー )
SFっぽくないSF作品。「サロゲート」のニクイところ。観終わってからジワジワとおもしろくなる。
「サロゲート」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 理想の姿、理想の人生を約束する身代わりロボット「サロゲート」。世界中の誰もが、自宅のベットからサロゲートを遠隔操作し、快適な生活を謳歌する近未来、10数年ぶりの殺人事件が発生する。 FBI捜査官グリアーは事件を追ううち、ユートピアとなったはずの世界を...
映画感想『サロゲート』 ま。。。なんか、。。 (レベル999のマニアな講義)
内容14年前、ロボットと人間の脳の接続が容易となり、その後“サロゲート”と呼ばれる身代わりロボットが生まれた。そして、、、数年前には、全人類の98%以上がサロゲートを使用し、事故や、事件などから逃れる“安全な世界”となった。が、、、事件が発生する。サロ...
「サロゲート」みた。 (たいむのひとりごと)
予告編見せすぎ!サスペンス仕立てなのにハラハラドキドキが感が乏しいのは、結果がバレバレで、その理由さえも想像出来てしまう予告編のせいが半分ではないかと思う。でも残りの半分は”フサフサ”ブルースの存在が
サロゲート (Memoirs_of_dai)
彼の理想は髪有り? 【Story】 代行ロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リ...
『サロゲート』 ('10初鑑賞10・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 1月23日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 17:20の回を鑑賞。
映画;サロゲート 「アバター」の先の未来のはずなのに既視感がぷんぷん漂うのは何故か(笑) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
NY行きの機内映画で観たコレをご紹介! 「サロゲート」は、人類の多くが、自分のアバターとなるアンドロイドに自分の生活・仕事をまかせ、本人はその感覚だけ自宅にいて受け取るという未来。 それって、キャメロンの「アバター」の先にある未来?! あるいは「マトリック...
『サロゲート』・・・いっそ短編にしたほうがおもしろそうな近未来SF (SOARのパストラーレ♪)
本国での公開で大コケというニュースを昨年のうちに耳にしていた本作。あらすじを読む限りサスペンス仕立ての近未来SFとしておもしろそうな内容なのになぜ?という思いで劇場へ。
映画 試写会 サロゲート (VAIOちゃんのよもやまブログ)
1/22公開の映画、「サロゲート」の試写会に当選し、1/16に鑑賞してきました。場所は東商ホール。東京商工会議所のホールってことなんですが・・・ ここ、何年か前にも「スケルトンキー」の試写会で鑑賞した記憶が蘇ってきました(^_^;) 大きな地図で見るホール自体は何百...
★ 『サロゲート』 (映画の感想文日記)
2009年。アメリカ。"SURROGATES".   ジョナサン・モストウ監督。  ブルース・ウィルスが20歳ほど若返ったような姿で登場する。顔はマネキン人形みたいにのっぺりとしているが、さらさらの...
サロゲート (りらの感想日記♪)
【サロゲート】 ★★★★ 映画(2)ストーリー 人間の身代わりロボット“サロゲート”が普及し、その常用が不可欠となった近未来。人間は外出せず
サロゲート (mahirose cafe)
人類は進化を遂げ、遂にはロボット(サロゲート)が全てのことを身代わりとなって行う時代を迎えていた。 伝染病はもはや恐れるものではなくなり、世界から事件がなくなりつつあった。 そんな中、あるクラブで男女二人のサロゲートが破壊される事件が起きた...
「サロゲート」 (It's a wonderful cinema)
 2009年/アメリカ  監督/ジョナサン・モストウ  出演/ブルース・ウィリス      ラダ・ミッチェル      ジェームズ・クロムウェル  ブルース・ウィリス主演作。予告で観た彼のフサフサの金髪に思わず笑ってしまった人も多いはず。ある意味これは自...
サロゲート/SURROGATES (映画感想つれづれ日記)
ブルース・ウィリスが画面に出てきた瞬間に「ズ、ズラかぶっている!」という予告編が流れてて笑ってしまったサロゲート。
サロゲート / Surrogates (勝手に映画評)
ロボット工学と脳科学の発達により、センサーで人間の脳をスキャンし、その脳波でロボット=サロゲートを操作出来るようになった未来が舞台。監督は『ターミネーター3』のジョナサン・モストウ。 確かに既に今現在でも、脳波をスキャンしてある程度機器を操作すると言う...
サロゲート アバターっぽいがでもお見事〜♪グッ!! ( ̄ε ̄〃)b (労組書記長社労士のブログ)
【 {/m_0167/}=9 -4-】 昨日は、自動車運転者労務改善基準のレクチャーを友人の社労士に。 その時に思ったことを今日の記事にしようと思っていたけど、時間がなかったのでその記事は先送りに、今日仕事が早く終わったのでついつい立ち寄って見てしまった映画のレヴューを...
2010-01『サロゲート』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2010-01『サロゲート』(更新:2010/01/23) 評価:★★★☆☆ 今年の一作目はこれです。 去年に比べて出遅れてますね。(笑) 髪の毛フサフサのブルース・ウィリス。 これまた、若い感じだ。 た...
サロゲート (とりあえず、コメントです)
ロボットが社会生活の全てを代行してくれる近未来を舞台にしたSFサスペンスです。 公開前から予告編のブルース・ウィリスの髪型がもの凄く気になっていました(^^ゞ どんどん事件が深まっていく展開に、1時間半の時間があっという間に過ぎていきました〜
映画『サロゲート SURROGATES』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
ブルース・ウィリス主演の近未来SFサスペンス・アクション。“サロゲート”とは自ら
サロゲート (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ひきこもりをハリウッドらしいアプローチで描くSFアクション・サスペンス。近未来、ロボットのサロゲートが人間のすべての社会活動を代行し、人は自宅でサロゲートを操作するだけで、安全を確保していた。事故や殺人、伝染病などの危険から人間を解放したはずのシステム...
サロゲート・・・・・1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
久しぶりのブルース・ウィリス主演作「サロゲート」は、自分の分身の様な身代わりロボットが仕事を含む日常生活をこなし、人間は自宅からそ...
★サロゲート(2009)★ (CinemaCollection)
今日は節分で〜すSURROGATESロボットがすべてを代行する社会。それは、ユートピアのはずだった…。映時間89分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2010/01/22ジャンルSF/サスペンス映倫G【解説】ブルース・ウィリス主演で放つSFサスペンス。人間が....
サロゲート (『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba)
ロボットがすべてを代行する社会。 それは、ユートピアのはずだった…。 サロゲート──それは、夢を叶える身代わりロボット。 ロバート・ヴェンディティとブレット・ウェルデルによる同名のアメコが原作の近未来SFアクション...
サロゲート (そーれりぽーと)
トゥルっとしたお肌の若すぎるブルース・ウィリスの映像、男前というよりもウケを狙ってるとしか思えん姿の予告編が印象的な『サロゲート』を観てきました。 ★★★★ くしくも『アバター』と時を同じくして、この映画のテーマもアバター(化身)もの。 『アバター』がMM...
映画『サロゲート』 (闘争と逃走の道程)
 気がついたら、一月は映画を観てなかった。最近、読書のペースが上がってるけど、その分、生活の中で映画の比重が軽くなったってことだろ...
サロゲート (映画情報良いとこ撮り!)
サロゲート 近未来人間の代わりにサロゲートというロボットが出現した。 これは、生活のほとんどをこのサロゲートを遠隔そうすることで、生活をすることができた。 そんなある日事件は起きた。 眼球を破壊され、IDチップも黒こげになっているサロゲートが。。。...
「サロゲート」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「サロゲート」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ボリス・コジョー、ジェームズ・フランシス・ギンティ、ヴィング・レイムス、ジェームズ・クロムウェル、ジャック・ノーズワ...
サロゲート (映画道)
身代わりロボット「サロゲート」が人間の社会生活のすべてを代行する近未来。人間は自宅からサロゲートを遠隔操作するだけとなり、破壊されても害が及ばないようになっていた。ある日、男女2人のサロゲートが何者かに破壊され、持ち主の人間も死亡する事件が起きた。FBI捜...
サロゲート、SFとしては面白いがイマイチ (オヤジの映画の見方)
代用肉体サロゲートがほとんどの日常生活をこなす世界。アイデアは面白いが、突っ込み不足で、アクション・サスペンスと中途半端な人間回帰が混ざってイマイチだった。サロゲートのアイデアは攻殻機動隊の方が先を行っている。
サロゲート (キノ2)
 ブルース・ウィリスの頭に髪がっ!!!!  という衝撃が全米を駆け抜けたサロゲートが本邦にも上陸いたしました。  つっこみどころ満載の映画ですけど、『2012』みたいに「つっこんだら負け」というほどのインパクトはないので、世界中でつっこみの嵐になっていそ...
サロゲート☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ブルース・ウィリス主演のこの映画またまたヅラネタで笑ってしまう予告なんですがまぁ、ロボットなんだもんね、若造りで金髪でもいいんじゃないかと許容してしまいます(笑)とはいえ、近未来、人間はロボットを自分の代わりに遠隔操作して本物の肉体はお家の中で危険回避と...
No.008 「サロゲート」 (2009年 89分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 ジョナサン・モストウ 出演 ブルース・ウィリス    ラダ・ミッチェル    ロザムンド・パイク 今日は今月最後の映画鑑賞です。 二本ハシゴするんですがハシゴして今月は9本の劇場鑑賞って事になります。 まずまずのスタートですかね〜 そのまず最初に見...
サロゲート (5125年映画の旅)
近未来。身障者の体の代行品として開発された身代わりロボット・サロゲートが普及し、人間社会のほとんどがサロゲートに代行されていた。ある時サロゲートの破壊事件が起きるが、安全であるはずの操縦していた人間の命までもが同時に奪われていた。絶対安全であるはず...
「サロゲート」 突き抜け感がない (はらやんの映画徒然草)
なんとなーく、なかったことにされてしまっている「ターミネーター3」の監督、ジョナ
■映画『サロゲート』 (Viva La Vida!)
ブルース・ウィリスの新作は、人間の身代わりに“サロゲート”と呼ばれるロボットたちが社会生活を送る近未来の世界を描いたSFアクション『サロゲート』。 つっこみどころはたくさんありますが、勢いに釣られて楽しく観られる一作です。 まあ、一番のつっこみどころ...
『サロゲート』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
1月公開の映画では、意外と自分の観たい度が高かった『サロゲート』。 この前、新宿ピカデリーで観賞してきましたー。 平日昼間に観に行ったんだけれど、公開直後ってこともあったのか思っていた以上にお客さんが入っていて驚いた。 こんなに混むもんなんだーって。ち...
「サロゲート」 (みんなシネマいいのに!)
 出演作の半分以上がオポンチ映画で、その髪形が最大のVFXと言われているニコラス
10-20「サロゲート」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
本当のお前が欲しい  人間の身代わりロボット“サロゲート”が普及し、その常用が不可欠となった近未来。人間は外出せず、サロゲートとの媒介となるスティムチェアーから遠隔操作することで、実生活の全てをサロゲートに委ねていた。  一方でサロゲート排斥運動を指導...
サロゲート <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
実に98%もの人が 自分の身代りロボットで生活をしているという未来のお話それがサロゲートってんだけど 遠隔操作出来て ホンマもんは家で寝てるんですな年齢も姿形も 自分の好きな様に出来るから 正に理想の自分になれる訳やけど そんな生活嫌や〜〜  どこがお...
サロゲート (活動写真放浪家人生)
<小倉コロナシネマワールド>  ジョナサン・モストウの「ターミネーター3」をケチョンケチョンに言う人
サロゲート (2ちゃんねる映画ブログ)
【ブルース・ウィリス主演】 サロゲート Surrogates http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1261599769/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/12/24(木) 05:22:49 ID:q2jyBLpJ 『ブレーキ・ダウン』『U-571』のジ...
サロゲート (いやいやえん)
サロゲートというのは、仮想空間における自分の分身みたいなシステムなのね(いわゆるアバター)。 ブルース・ウィリスのアバターが髪の毛ふさふさしていたのには少々笑っちゃったんだけど(絶対狙ってやってるはず)、将来的になくもない未来世界です。すべてそのサロ...
サロゲート (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『サロゲート─それは、夢を叶える身代わりロボット。』  コチラの「サロゲート」は、これまでに何回も世界を救ってきた男ことブルース・ウィリス主演、ラダ・ミッチェル共演、「U-571」、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ監督のSFサスペンスです。  トム...
【映画】サロゲート…ソコソコのラーメン屋って感じ。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 一昨日{/kaeru_fine/}、HDDレコーダーの電源が入らなくなりました{/face_hekomu/}{/down/} 修理見積もりは後日するつもりなのですが{/face_z/}、修理するにしてもその期間中、録画とか衛星デジタル放送鑑賞はどうするんだよ{/face_ase1/}と考え(※うちのT...
サロゲート (Surrogates) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョナサン・モストウ 主演 ブルース・ウィリス 2009年 アメリカ映画 89分 SF 採点★★★ ドラえもんの秘密道具って、良いですよねぇ。「あれもできる、これもできる」と、概ね邪まな夢ばかりがグングン膨らみますし。同じ藤子不二雄の作品だと、パーマンのコピー...
サロゲート (ダイターンクラッシュ!!)
2010年2月1日(月) 18:30〜 TOHOシネマズ スカラ座 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:600円(買っていない) 『サロゲート』公式サイト 現実がサイバースペースというか、現実でアバターを使うというか、人間の身代わりロボット「サロゲート」が、...
サロゲート (マックハッカーのいろんなGadgetについてのブログ)
サロゲート あらすじ: 代行ロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアル...
サロゲート (mama)
SURROGATES 2009年:アメリカ 原作:ロバート・ヴェンディティ、ブレット・ウェルデル 監督:ジョナサン・モストゥ 出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ジェームズ・クロ ...
映画評「サロゲート」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ジョナサン・モストウ ネタバレあり
サロゲート (ちょっとピンぼけ)
サロゲート [DVD]クリエーター情報なしウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 設定は面白いんだけど、もっとサロゲートと本体(操作してる人)の本質みたいなのが見えた方が面白かったように思う。 アクション映画止まりの作品になってしまたった。 ブルー....
「サロゲート」 (或る日の出来事)
わりと好き。