★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「完全なる報復」

2011-01-26 01:38:34 | 映画(か行)
<T1290/2011/A010/S005>


今週の平日休みの1本目。
ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス。
これ、予告編を観て、キラッと光ってた作品。
原題は「LAW ABIDING CITIZEN」=abideは我慢するって意味。
「映倫 R15+」指定。
2009年製作のリベンジ系クライム・サスペンス、108分もの。

あらすじ・・・今回はMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
かつて独立宣言が採択され、合衆国誕生の地と呼ばれる北米の都市フィラデルフィア。幸せな毎日を過ごしていたクライド(ジェラルド・バトラー)の眼前で妻子が無残な手口で殺された。犯人は逮捕されるが、上昇志向が強く、有罪率のアップを狙う担当検事ニック(ジェイミー・フォックス)の独断によって司法取引が行われ、犯人は極刑を免れる。10年後。本来の罪から逃れ、短い刑期を終えていた犯人が惨殺される。クライドは自分が殺したことを認め、家族を貶めた司法制度の不備と整備を訴える。そしてそれが出来なければ、裁判に関わった全ての人間の命はないと殺害を予告するのだった。クライドは収監されるが、妻子を殺した犯人の弁護士、裁判を担当した判事が次々に暗殺。ニックは、死にゆく仲間のためにも懸命に食い止めようとするが、共謀者の有無、独房からの凶行の謎さえ解けないでいた。その間にもクライドの正義の名の下に行われる復讐は続き、フィラデルフィア全体を恐怖へと陥れていく……。



ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●司法取引が決まってしまったときのバトラーの顔は、
密かに「アイ・アム・スパルタ」って言ってる顔だったっ。
●クライドの素性はニックの後輩女子検事が調べてたけど、
この女子もクライドの遠隔殺人によって殺されちゃったね。
●そう、クライドは技術職で、軍からも遠隔暗殺などの仕事を請けて
お金には困ってなかった。
●10年かけて周到な計画の下、完全なる報復を始めたのね。
●留置場の相部屋の男を殺して独居房に入れられるのも計算ずく。
●収監されながらも次々と暗殺事件が起きてたので、
ニックらは協力者がいるものと考えてたけど、全くの単独犯。
●それにしても不思議だったのが、
たしか検事や判事など公務員が6人くらい殺害されてるのに、
対策会議で陣頭指揮を執ってるのが女性市長。
CIAが乗り出してきてもおかしくない事件かと思ったんだけど・・・。まっいいか。
●で、クライドの資産をあさっていたら、留置場に隣接してる廃工場を所有してるのが発覚・・
何年もかけて、独居房に通じるトンネルを掘っていたのを発見したのね。
●市庁舎に標的を定められるも、遠隔爆破される前に撤去・・・
こっそり、クライドの独居房に設置して、自爆させちゃうニックだったのでした。

     
☆本人はリベンジじゃない・・・って言ってたけど、
全くの復讐劇・・・結構どぎつくカタキを切り刻んでたよねーーっ。
☆それにしても米国の司法取引制度は、映画でもたまに登場するシステムだけど、
日本人には馴染みがなくて、ちょっと不条理を感じる。
☆主人公の被害者自身も目撃者なのに、勝手に司法取引で点数稼がれちゃった感があって、
納得いかないよねーー。
☆しかし、お金と手に覚えがないとこんな大それた計画は実行できません。
いや、思いつきませーーん。
☆出世街道驀進中だった黒人検事は家族の事を考えて、
仕事をするようになるのでしょうね・・って事。

ここまでネタバレ注意↑

という事で今回は・・・
アイ・アム・アングリー度・・・
超計画的犯行だけど、一発逆転を食らった感じのエンディング。
しかし、法制度をテクニカルに運用する検事のやり方を省みさせる事はできたかもね。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「死刑にする方、逆でしょう!!」
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ジェニファーズ・ボディ」 | トップ | ★「グリーン・ホーネット」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
完全なる報復 (LOVE Cinemas 調布)
『路上のソリスト』のジェイミー・フォックスと『GAMER』のジェラルド・バトラーが共演するサスペンスストーリー。突然押し入った強盗に妻子を殺された挙句、主犯は司法取引で禁固3年。怒りに燃える主人公は犯人のみならず司法制度そのものに復讐をすることを誓うのだっ...
劇場鑑賞「完全なる報復」 (日々“是”精進!)
 「完全なる報復」を鑑賞してきました愛する家族を奪われた主人公が、司法取引によって犯人が極刑を免れたことへの怒りを、犯人ばかりか司法関係者、さらには司法制度そのものへと...
完全なる報復 (映画鑑賞★日記・・・)
【LAW ABIDING CITIZEN】 2011/01/22公開 アメリカ R15+ 108分監督:F・ゲイリー・グレイ出演:ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー、レスリー・ビブ、ブルース・マッギル正義とは何 ...
「完全なる報復」オチが…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
 フィラデルフィアの町を舞台に繰り広げられる、究極の復讐劇。「完全なる報復」(ブロードメディア・スタジオ/ポニーキャニオン)。ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス“二大実力派エエ男俳優”が共演!迫真のサスペンス。背筋も凍る、身に詰まされ...
完全なる報復/ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス (カノンな日々)
殺人事件の被害者遺族の男が司法取引によって犯人が極刑を免れてしまったことから自ら法を破って社会に復讐を果たしていくというクライム・サスペンスです。予告編の印象だとジェ ...
完全なる報復 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
犯罪被害者が復讐を実行する映画だけど、確実に有罪に持ち込めない捜査をした警察や面子を大切にする検察の姿勢も問題が多い。主人公の実行する復讐が緻密に計算し尽されていて、空恐ろしく感じた。もはや、何が正義なのかわからない。主人公はアメリカ以外の国で、遠隔操...
完全なる報復 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年1月25日(火) 19:30〜 TOHOシネマズみゆき座 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『完全なる報復』公式サイト 復讐映画の新機軸。犯人に対してだけでなく、法にも復讐。 妻と娘を強盗に殺されたリーアム・ニーソンジェラルド・バトラ...
「完全なる報復」 完全な法はない (はらやんの映画徒然草)
本日公開のこの作品、あまり話題にはなっていないようですが、たいそうおもしろい。
完全なる報復 / LAW ABIDING CITIZEN (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ジェラルド・バトラー、命をかけて復習の鬼と化す なんだか数十年前からあるような、特別面白く新鮮味も感じなかった本作。 つまらなくもないし、無難な出来。 正義を果たす復讐モノは個人的な恨みのものでも好きだけど、三...
完全なる報復 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
復讐のために法を破る男と、検事として法を守る男の“正義”のぶつかり合いを描くクライム・サスペンス。監督は「Be Cool/ビー・クール」のF・ゲイリー・グレイ。出演は「バウンテ ...
完全なる報復 (5125年映画の旅)
幸せに暮らすクライドが見舞われた悲劇。それは強盗によって妻子が惨殺されるという耐え難いものだった。クライドは二人の犯人の死刑を望むが証拠不十分による敗訴を恐れた検事ニ ...
完全なる報復 (シネマDVD・映画情報館)
完全なる報復 スタッフ 監督: F・ゲイリー・グレイ キャスト ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス レスリー・ビブ ブルース・マッギル コルム・ミーニイ ヴィオラ・デイヴィス マイケル・アービー レジーナ・ホール グレゴリー・イッツェン ...
完全なる報復 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
司法制度の矛盾をつくクライム・サスペンス。クライド・シェルトンの生活は彼の家に押し入った2人組の凶悪な強盗によって一変した。クライドに重傷を負い、妻と娘が惨殺されてしま...
11-33「完全なる報復」(アメリカ) (CINECHANが観た映画について)
運命には逆らえない   ペンシルヴェニア州フィラデルフィア。クライドは妻と幼いひとり娘に囲まれた温かい家庭を築き、幸せな人生を送っていた。  だがある日、突然自宅に押し入った2人組の暴漢に重傷を負わされ、家族を惨殺されてしまう。やがて、犯人のダービーと...
映画『完全なる報復』を観て (KINTYRE’SDIARY)
11-9.完全なる報復■原題:LawAbidingCitizen■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:108分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:1月29日、TOHOシネマズ・みゆき座(日比谷)■料金:1...
完全なる報復 (いやいやえん)
家族を亡くした男が行う、極刑を免れた犯人や司法関係者への復讐劇。 被害者側の立場で考えれば、こういった司法取引制度に憤懣やるかたないというところもあると思います。公明正大な正義の下で行われる「悪意」であろうかと。極刑に付しても無念だし心は休まりません...
完全なる報復 (だらだら無気力ブログ)
愛する家族を奪われた主人公が、司法取引によって犯人が極刑を免れたこと への怒りを、犯人ばかりか司法関係者、さらには司法制度そのものへと向け、 周到かつ壮絶な復讐劇を展開する戦慄のクライム・サスペンス。 主演は「300 <スリーハンドレッド>」のジェラルド...
完全なる報復 (Law Abiding Citizen) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 F・ゲイリー・グレイ 主演 ジェラルド・バトラー 2009年 アメリカ映画 108分 サスペンス 採点★★★★ “あるべき論”ってのを嫌う人も少なくないですよねぇ。確かに理想を実現しようにも、現実そんなに甘くはないですし。ただ、あるべき論って、実現する事...
完全なる報復 (銀幕大帝α)
LAW ABIDING CITIZEN/09年/米/108分/サスペンス/R15+/劇場公開 監督:F・ゲイリー・グレイ 製作:ジェラルド・バトラー 出演:ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー、レスリー・ビブ <ストーリー> 幸せな暮らしを送るクライドだが、ある日突然、...
完全なる報復 (こんな映画見ました〜)
『完全なる報復』---LAW ABIDING CITIZEN---2009年(アメリカ)監督:F・ゲイリー・グレイ出演:ジェイミー・フォックス 、ジェラルド・バトラー 、レスリー・ビブ 、ブルース・マッギル 愛する家族を奪われた主人公が、司法取引によって犯人が極刑を免れたこ...