★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「告発のとき」

2008-07-09 04:38:59 | 映画(か行)
<T803/2008/A108/S062>

日本では宇宙人として有名なトミー・リー・ジョーンズ。
今回は時代を憂う退役軍人役だぁ。


今週の平日休みは「川崎チネチッタ」で2本。
何気にスーザン・サランドン特集になってましたよーーー。
両方とも、母親役が彼女でした(1本目は「スピード・レーサー」)。
この作品・・・ここ数年、オスカー取りまくりのポール・ハギスが監督・脚本・・・
クリント・イーストウッドが製作をサポートしたとかで、話題になってたね。
主演のトミー・リー・ジョーンズは2007年のオスカー主演男優賞にノミニー。
原題は「IN THE VALLEY OF ELAH」=「エラの谷で」。
「映倫 PG-12」指定付き・・・ストリップ・バーがよく出てくるからか、戦争シーンの衝撃か。
2007年製作の軍隊系ミステリー・ドラマ、121分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんから引用させてもらいました。
2004年11月1日、元軍警察のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)のもとに、軍に所属する息子のマイク(ジョナサン・タッカー)が行方不明だとの連絡が入る。軍人一家に生まれ、イラク戦争から帰還したばかりのマイクに限って無断離隊などあり得ないと確信するハンク。不安に駆られた彼は、息子の行方を捜すため基地のあるフォート・ラッドへ向かう。同じ隊の仲間に話を聞いても事情はさっぱり分からず、念のため地元警察にも相談してはみたものの、まともに取り上げてはもらえず途方に暮れる。そんな中、女性刑事エミリー・サンダース(シャーリーズ・セロン)の協力を得て捜索を続けるハンクだったが、その矢先、マイクの焼死体が発見されたとの報せが届く。悲しみを乗り越え、真相究明のためエミリーと共に事件の捜査に乗り出すハンクだったが…。

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
1.軍の警察の縄張り争いってあるんだね。
でも、軍には関わりたくない・・・というのが警察の本音。
2.軍人一家のハンクは、元・軍警察に所属してたらしく、現場検証は現職以上の観察力だったね。
3.ひらりん的この日の注目はハンクの妻役のスーザン・サランドン
既に長男を戦争で亡くし、次男までも・・・と、軍人一家の母はどこまでも疲弊し、悲しげ。

4.エミリーをあごで使って?強引捜査のハンク・・・
遺品となった息子の携帯を部屋から無断持ち出し・・・100ドル支払い、画像解析させたり・・・
事件当日の足取りを追ってくうちに、複数犯では・・・と。
5.しかし、部隊仲間とは飯食った後、喧嘩別れでそのあとは・・・
6.この辺から核心に・・・
その後、クスリ欲しさにメキシコ人と接触したのでは・・と疑うが・・・
部隊仲間のうち、も1人・無断離隊してる兵士に気づく・・・
そいつは素行不良で別件逮捕に踏み切るが・・・
ハンクが張り切りすぎーーーーの暴行・・・

残念ながら、証拠も見つからず、釈放。
7.焼かれてほんの少ししかない遺骨を持って帰る前に、部隊の仲間と会話するハンク。
アリバイを捏造してたのは、息子の女遊び・クスリなどを親に知らせないための配慮だと説明。
8.しかし、結局犯人は・・・部隊の仲間の仕業だったのね。
最初のほうで、戦争で一緒に戦った仲間は何があっても殺さない・・・
なんて言ってたハンク。
ワシの軍人時代とは時代が変わった??ノーカントリー状態??
カッ・・となったら、仲間でさえ、簡単に殺しちゃうくらい、クレージーなのか?
9.誤認逮捕しちゃった兵士に謝りに行って会話するハンク。
彼は、息子が残した携帯画像の背景を、
息子が子供をひき殺した時のものだと語り・・・
自らは、また早く戦場に戻りたい・・・と、言ってたね。

10.帰りがけ、通りかかった建物の旗立てポールに・・・
アメリカ国旗を逆さに掲げて、緊急性を訴えたハンクなのでした。


まっ、こんなようなお話。
ハンクの親心にやる気になっちゃったエミリー。
報告書の捏造を軍警察に叩きつけて、ナマ事情聴取を実行させたクダリは、迫力あってカッコ良かったね。

それにしても、夜な夜な軍の入場ゲート前で飲酒検問やったら、
何千人もしょっ引かれちゃうけど、いいの???っていう脅しは強烈だね!!!
原題の「エラの谷で」は・・・
エミリーの息子・デビッドの名前の語源であるイスラエルの王「ダビデ」の、
伝説のお話の舞台が「エラの谷」だったのね。
勇敢な戦士の話を幼子に聞かせるのは、
米国の青年兵士の病んだ心・閉塞感との対比かなっ。

いやいや、トミー・リー・ジョーンズの渋い演技が光る作品でした。
元軍人だけあって、行動的・・・
妻にはよく電話するし・・・パソコンも使いこなしてるぅぅ。
何より、自分に憧れて軍人なった息子の消息を探るために軍施設の周りを聞き込みして回る、
古き良きアメリカ人像なのかなっ。
しかし、グチャグチャで泥沼化した戦争に関わってる軍人は、
モラルも常識も失くしてきちゃうのね・・・と悟る主人公。
でも、どうする事も出来ないのが、アメリカの悩めるところなのね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
兵士のクレージーぶりが話題だった「ジャーヘッド」。
シャーリーズ・セロンの秘技を見たい人は「コール」。
 

という事で今回は・・・
戦争後遺症度・・・
戦争は、人間を狂わせるだけなのか???
世界平和という大義以前に、人間らしさは失われてないか???
邦題は意味不明だけど、米国内に蔓延する閉塞感を告発したいとでも解釈したのかなっ。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりんのレビューを読んで「金髪じゃないシャーリーズ・セロンもなかなかいいな」と思ったあなた・・・
        しかし、今回は味方にぶん殴られ鼻にバンソコウ・・・みたいな痛々しいお姿も。  
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (67)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「スピード・レーサー」 | トップ | ★「近距離恋愛」 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思わぬ結末に (michi)
2008-07-12 19:16:58
とても驚きました。
直接戦争を描いているわけではないのですが、
かなり深く戦争の傷跡を訴えている映画だと思いました。
ポール・ハギス監督は、こういう見せ方が多いですよね。
全容解明したにもかかわらずこんなに重い気持ちになるなんて
色々考えさせられました。。。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

67 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
告発のとき (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『真実を語る、勇気はあるか?』  コチラの「告発のとき」は、主演のトミー・リー・ジョーンズがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされるなどサスガの演技を見せる6/28公開となったPG-12指定の”アメリカが目を背けた衝撃作”なのですが、早速観て来ちゃいました...
反省のない国アメリカ:告発のとき (オヤジの映画の見方)
映画告発のときはPTSDの帰還兵が引き起こした事件を元に作られた映画だが、アメリカはいつまで人間の精神に重大な障害をもたらす戦争を続けるのだろうか。
告発のとき(映画館) (ひるめし。)
真実を語る、勇気はあるか?
『告発のとき』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
7月の映画鑑賞はスタートダッシュに成功。仕事が休みだったので、昨日に続いての連日の映画鑑賞。今日は新宿アカデミーで『告発のとき』を観てきました。「クラッシュ」のポール・ハギス監督が、イラク戦争から帰還した一人の兵士を巡る衝撃の実話を映画化したミステリー....
告発のとき (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 IN THE VALLEY OF ELAH 上映時間 121分 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/06/28 監督 ポール・ハギス 脚本 ポール・ハギス 音楽 マーク・アイシャム 出演 トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン ジョナサン...
『告発のとき』 (Sweet*Days**)
監督:ポール・ハギス  CAST:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン 他 退役軍人のハンク(トミ...
映画 【告発のとき】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「告発のとき」 『クラッシュ』のポール・ハギス監督の第2作目。 おはなし:退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラクから帰還してくるはずの息子マイクが脱走したという知らせを受ける。息子を探すために現地へ向かい、地...
『告発のとき』 (ラムの大通り)
※カンの鋭い人は注意。 ※ 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただくことをオススメします。 (原題:In the Vally of Elah) 「いやあ、とんでもない映画を観てしまった。 これは、なんにも喋れない」 -----ん?どういうこと。 そういうこと言うの『ミリオンダラー・...
悲劇の欠片たち。『告発のとき』 (水曜日のシネマ日記)
元軍人警官の男がイラク帰還兵であった息子の失踪を追跡する物語です。
告発のとき/In the Valley of Elah (我想一個人映画美的女人blog)
ケビン・ベーコン主演の『告発』という名作もあるし、サンドラ・ブロック主演の『評決のとき』というのもある。 それらを足して割ったような邦題、、、、{/m_0164/} 初監督作品『クラッシュ』でアカデミー作品賞を受賞、『ミリオンダラー・ベイビー』では脚本賞を受賞...
告発のとき (ともやの映画大好きっ!)
告発のとき(原題:IN THE VALLEY OF ELAH) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 2007年ヴェネチア国際映画祭正式出品。 第80回米アカデミー賞、主演男優賞ノミネート。 米プレイボーイ誌に掲載された事件レポート“Death and Dishonor”を題材にして描かれた...
「告発のとき」:越中島バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}ここは? {/kaeru_en4/}東京海洋大学。かつての商船大学と水産大学が一緒になった大学だ。 {/hiyo_en2/}海の男たちを育ててきたところね。規律とかも厳しかったんでしょうね。 {/kaeru_en4/}アメリカの軍隊に比べりゃ、たいしたことないだろう。 {/hiyo_en2/...
『告発のとき』劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
フファーストデーなので、男性の方が多かったようです。みなさんマナーが良くって、久々に気持ちよく観る事ができました.。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+(c)2006ElahFinanceV.O.F.『告発のとき』2007年アメリカ作品 監督:ポール・ハギス出演:トミー・リー・ジョーンズ....
アメリカの父~『告発のとき』 (真紅のthinkingdays)
 IN THE VALLEY OF ELAH  2004年11月、テネシー州に住むハンク(トミー・リー・ジョーンズ)の元に、 イラク帰還兵である息子のマイク(ジョ...
映画レビュー「告発のとき」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆イラクから帰還した息子の死の真相はまさに狂気。重い人間ドラマだが見応えがある。 【75点】  2004年、元軍人警官のハンクは息子のマイクがイラクから帰還後に失踪したとの知らせを受ける。女刑事エミリーの助けを借りてマイクを探すハンクだったが...
『告発のとき』 (マガジンひとり)
In the Valley of Elah@新宿・明治安田生命ホール、ポール・ハギス監督(2007年アメリカ) アカデミー作品賞を獲得した『クラッシュ』の次にポール・ハギス監督が選んだ題材は、イラク戦争から帰還した兵士が失踪直後に焼死体で発見され、父親の捜査によって真実が明る...
告発のとき (映画君の毎日)
「ミリオンダラー・ベイビー」「クラッシュ」の ポール・ハギス監督による最新作。 前にこういう内容のベトナム帰還兵の映画を観たっけ。 「ディア・ハンター」とか「7月4日に生まれて」とか…。 今回の主役はそれを待つ父親である。 ストレートな反戦映画...
『告発のとき』 (めでぃあみっくす)
イラク戦争によってアメリカはこんなにも淋しい国になってしまったのか?という空気が2時間漂い続ける一方で、「アメリカが目を背けた衝撃作」という触れ込みもどこか納得してしまう、静かで重く、そして少し辛い映画でした。ポール・ハギスの関わったこれまでの作品と比...
告発のとき (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★★ 地味ではあるが、映画の完成度は高い
告発のとき (利用価値のない日々の雑学)
映画における戦争をテーマにしたものは名作の確率が高い。筆者のビデオ・DVDライブラリーをみても、20%近くを占めているから、もしかしたらジャンル別に分けたら最もパーセンテージが高いかもしれない。しかし、一方で沈痛・悲痛な物、後味が悪いものも多い。勿論、...
告発のとき (こんな映画見ました~)
『告発のとき』 ---IN THE VALLEY OF ELAH--- 2007年(アメリカ) 監督:ポール・ハギス 出演:演: トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョナサン・タッカー 2004年11月1日、元軍警察のハンク・ディアフィールド( トミー・リ...
告発のとき   (レンタルだけど映画好き)
試写会にて鑑賞 真実を語る、勇気はあるか? 2007年 アメリカ 日本公開08年6月28日 監督 ポール・ハギス 出演 トミー・リー・ジョーンズ/シャーリーズ・セロン/スーザン・サランドン/ジョナサン・タッカー/ジェームズ・フランコ/フランシス・フィッシャー/...
★告発のとき(2007)★ (CinemaCollection)
INTHEVALLEYOFELAHアメリカが目を背けた衝撃作上映時間121分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ムービーアイ)初公開年月2008/06/28ジャンルドラマ/ミステリー映倫PG-12【解説】「クラッシュ」のポール・ハギス監督が、イラク戦争から帰還した一人の兵士を巡る衝撃の実話を....
「告発のとき」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「告発のとき」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジェームズ・フランコ、ジョシュ・ブローリン、ジョナサン・タッカー、ジェイソン・パトリック、フランシス・フィッ...
告発のとき (5125年映画の旅)
元・軍警察所属の軍曹だったハンクに、イラクに出兵していた息子が帰還後に失踪したという連絡が入る。自分に連絡も無しに息子が行方を眩ました事に疑問を感じたハンクは、独自に息子の行方を追う。少しずつ息子の情報を掴んでいくハンクだったが、基地近辺で発見され...
告発のとき (映画の話でコーヒーブレイク)
今月1日、前回の「歩いても、歩いても」と二本立てでチネチッタ川崎にて鑑賞。 監督のポール・ハギスは 「ミリオンダラー・ベイビー」「007カジノ・ロワイアル」「父親たちの星条旗」の脚本家にして、 アカデミー賞作品賞に輝いた「クラッシュ」が初監督作品ですって...
「告発のとき」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
宇宙人ジョーンズのしわがまた深くなった。「クラッシュ」のP.ハギスの最新作と聞いて楽しみにしていた作品。しかしタイミングが悪かったのだろう。最後まで眠気と闘い続けるハメになってしまった。考えてみたら「クラッシュ」も相当地味だから、騙されたってわけではない...
告発のとき (スワロが映画を見た)
原題:IN THE VALLEY OF ELAH 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:121分 監督:ポール・ハギス 原作:―― 脚本:ポール・ハギス 出演...
告発のとき (“のらっきー”の冒険?!)
缶コーヒー『BOSS』の宇宙人役、トミー・リー・ジョーンズ 主演の映画 “告発のとき” の試写会 {/m_0058/} に行ってきました。 “告発のとき”公式サイト http://www.kokuhatsu.jp/ (ストーリー) 失踪した息子の行方を捜す父親を通して、苛酷な真実が明らかになる 2004...
告発のとき/トミー・リー・ジョーンズ (カノンな日々)
この映画、「月イチ・ゴロー」でゴローちゃんも1位にランク付けしていましたね。別にゴローちゃんの評価を参考にしてるわけじゃないんだけど、予告編からして重厚そうな雰囲気の漂わせてましたね。で、軽ぅく調べてみたら『クラッシュ』でアカデミー作品賞を受賞したポー...
告発のとき (映画通の部屋)
「告発のとき」 IN THE VALLEY OF ELAH/製作:2007年、ア
映画 『告発のとき』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆失踪(しっそう)したイラク帰還兵の息子を捜索する父親が、アメリカ軍が封印しようとする真実に迫っていくサスペンス・ドラマ。2003年に実際に起きた事件を基に、『クラッシュ』のポール・ハギスが映画化。あえてアメリカの闇に触れ、正義ために何をす...
「 告発のとき / IN THE VALLEY OF ELAH (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【告発のとき】2008年6月28日(土)公開 監督・原案・脚本・制作 :ポール・...
『告発のとき』 (In the Valley of Elah) (Mooovingな日々)
イラクの戦地から戻ってきた最初の週末、マイク・デアフィールドは行方不明となり、無断離隊者と報告される。元軍警察官で、マイクの父であるハンク・デアフィールドと彼の妻ジョアンがこの不穏な知らせを聞いた時、ハンクは息子を探しに行くことにした。マイクが姿を消し...
2008-48『告発のとき』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2008-48『告発のとき』(更新:2008/06/28) 評価:★★★★★ アメリカが目を背けた衝撃作 真実を語る、勇気はあるか? 世界観を変える感動作。 アメリカ・プレイボーイ誌に掲載された、実在...
告発のとき (マー坊君の映画ぶろぐ)
「告発のとき」監督:ポール・ハギス(『007/カジノ・ロワイヤル』『父親たちの星条旗』)出演:トミー・リー・ジョーンズ(『ノーカントリー』『メン・イン・ブラック2』)シャーリーズ・セロン(『イーオン・フラックス』『スタンドアップ』)スーザン・サランドン(『....
「告発のとき」  In the Valley of Elah (俺の明日はどっちだ)
イラク駐留米軍兵士としてバグダッドから帰還後間もなく行方不明になった息子を捜し求める退役軍人の父親に扮するトミー・リー・ジョーンズの寡黙で端正な演技が胸を打つポール・ハギズの監督第2作。 エンドロールに多くのURLアドレスがクレジットされていたようにこの...
「告発のとき」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「In the Valley of Elah」2007 USA イラク戦争から帰還した兵士が行方不明になり、彼を探すため奔走する父親の姿を描いたサスペンス・ドラマ。 元軍人の父親ハンクに「歌え!ロレッタ愛のために/1980」「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬/2005」のトミー・リ...
『告発のとき』 7P (OL映画でいやし生活)
私的オススメ度:7P上映前から見たいなーって思ってた映画。【STORY】退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラクから帰還してくるはずの息子マイク(ジョナサン・タッカー)が脱走したという知らせを受ける。息子を探すために現地へ向....
「告発のとき」 息子 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
凶悪な事件が起こると、新聞とか偉そうなおっさんとかが“社会の責任”とか言うことがあるけど、あの論旨に納得できんかった。 ちゃうわい「本人の問題やろ」とか「親の育て方が悪いから、あんな怪物みたいなヤツに育つんじゃぁ!」とか思っとたわ。 でも、この映画見て、...
『告発のとき』 (試写会帰りに)
イラクから帰還後、無断離隊した息子の行方を捜す父親が、辿り着いた真実とは……。 実話が基にあり、真相を知ったときの衝撃は大きく、受け止めきれない。淡々とした描き方が戦争の異常さを強く感じさせ、アメリカが今も戦争中であり、帰還後の地もまだ戦場であるという...
告発のとき (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
兵士の心を蝕んだ狂気!__「告発のとき」は雑誌「PLAYBOY」2004年5月号に掲載された、マーク・ボールによる「死と不名誉」が原作だ。この記事は一人の帰還兵失踪事件の裏に隠されたイラク戦争の傷を暴いている。 物語:「2004年11月1日、ハンク...
【告発のとき】 (日々のつぶやき)
監督:ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョシュ・ブローリン、ジョナサン・タッカー、ジェームズ・フランコ 「元軍人警官だったハンクの元に息子のマイク・ディアフィールドがイラクから帰国した後軍
告発のとき・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「告発のとき」の原題、「In the valley of elah」とは、旧約聖書でイスラエルの少年ダビデが、宿敵ペリシテ軍の巨人ゴリアテを倒した場所の事。 パ...
告発のとき (小部屋日記)
In the Valley of Elah(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本: ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ/シャーリーズ・セロン/スーザン・サランドン/ジョナサン・タッカー/ジェームズ・フランコ/ジェイソン・パトリック/フランシス・フィッシャー ...
告発のとき (とりあえず、コメントです)
イラクから帰国した兵士に起きた悲劇を描いたサスペンス・ドラマです。 少しずつ明かされる戦争の狂気の痛みが胸にドーンと来ました(T_T) 元軍曹のハンク(トミー・リー・ジョーンズ)の元に、アメリカ軍基地から 息子マイクの行方について問い合わせの電話が入った。 ハ...
「告発のとき」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007年・米/監督:ポール・ハギス) 「ミリオンダラー・ベイビー」で脚本賞、「クラッシュ」で作品賞と、2度アカデミー賞に輝くポール・ハギス監督の、イラク戦争を題材とした社会派ミ
「告発のとき」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2008.6.27 明日より公開される「告発のとき」の試写。 監督・製作・脚本:...
告発のとき (ネタバレ映画館)
マイクという名の由来を知ってるか?・・・・実は父さんがカラオケ好きだったんだよ・・・
「告発のとき」あるいは勇気 (再出発日記)
月一回のお話シネマの会に行ったら「この映画はよかったよ」とお話ししているじゃありませんか。「えっ、気がつかなかった。」というと、どうやら岡山に二軒あるシネマコンプレックスのもう一つのほうでしているらしい。トミー・リー・ジョーンズがオスカーを取り損ねたの...
映画:告発のとき 試写会 (駒吉の日記)
告発のとき 試写会(新宿明治安田生命ホール) 「お願い ここから連れ出して」 帰還兵の息子の不在から始まる残酷で苦しい真実。両親を大事にし国のためにと戦地に赴いた青年たち、彼らを変えていったのは何なのか。子供達のSOSを受け止められなかった親、犯罪を...
告発のとき◆実話を題材に描くイラク帰還兵の心の闇 (好きな映画だけ見ていたい)
       「告発のとき」 (2007年・アメリカ) 実話を題材にイラク帰還兵の失踪事件を描いたポール・ハギス監督作品。もとになった陸軍特技兵・リチャード・デイビスの失踪事件は、2004年5月号のプレイボーイ誌に掲載されたMark Boalの寄稿記事「Death and Dishono...
告発のとき IN THE VALLEY OF ELAH (JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD)
邦題とかトレーラーから、「息子の失踪事件を調査するうちに、軍の機密的な暗部(麻薬の密輸とか?)を探し当て、それを勇気を持って告発する父親」の話なのかと思ってましたが、そうじゃなかったです。 戦争を経て、人間の心がどれだけ破壊されるか。 子どもを戦地に送...
映画感想≪告発のとき≫ (キネマ徒然草)
個人的に大好きなポール・ハギスの作品なので、観てきました。 鑑賞後は、少し複雑な気分になった作品です。 <b>≪告発のとき≫★★★★</b> 監督・脚本:ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サラ...
告発のとき( ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
コレ本当は公開初日の初回で観に行こうと思ってたんです。 ところが入院しちゃったんで観に行けなかったんですよ。 「まぁ、公開したばっかりだし会社に復帰してからでも観に行くのはいいかぁ。」 なんてノンビリ構えてたら18日で上映終了とのこと。 元々、万人受...
「告発のとき」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「告発のとき」 監督:ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョナサン・タッカー、ジェームズ・フランコ、フランシス・フィッシャー、 ジョシュ・ブローリン、ジェイソン・パトリック、ジェイク・マクラフリ...
逆さに掲揚された国旗 (CINECHANの映画感想)
181「告発のとき」(アメリカ)  2004年11月1日、ハンク・ディアフィールドの元に、イラクから戻った息子・マイクが基地に戻らないという連絡が入る。息子の行動に疑問を持ち、不安に駆られたハンクは妻のジョアンを残し、基地のあるフォートラッドへと向かう...
告発のとき (TRUTH?ブログエリア)
原題:In The Valley of Elah監督・脚本・製作:ポール・ハギス
告発のとき(2007年・米) (SCARECROW'SROOM)
★真実は醜い。でも目を逸らす事はできない。★この映画は、イラク戦争から帰還した一人の兵士を巡る実話を元に作られた作品です。戦争の是非や善悪について、渦中にいない第三者が語るのは或る意味簡単な事です。でもそれを体験した人にとってはどうなんでしょうか?まし...
【映画】告発のとき (新!やさぐれ日記)
■動機 宇宙人ジョーンズの本来の姿を見に ■感想 また邦題に騙された ■満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ■あらすじ 退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラクから帰還してくるはずの息子マイク(ジョナサン・タッカー)が脱...
告発のとき (2ちゃんねる映画ブログ)
【トミー・リー・ジョーンズ】     告発のとき     【シャーリーズ・セロン】 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1214061946/ 1 :6/28~:2008/06/22(日) 00:25:46 ID:0xgK1sUh 邦題を「エラの谷」に...
「告発のとき」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
重厚なドラマでした。見終わってちょっと立ち上がれなかったです・・
告発のとき (to Heart)
真実を語る勇気は ありますか― 原題 IN THE VALLEY OF ELAH 上映時間 121分 監督 ポール・ハギス 脚本 ポール・ハギス 音楽 マーク・アイシャム 出演 トミー・リー・ジョーンズ/シャーリーズ・セロン /スーザン・サランドン /ジョナサン・タッカー /ジェー...
告発のとき (映画鑑賞★日記・・・)
原題:IN THE VALLEY OF ELAH公開:2008/06/28製作国・年度:アメリカ、2007年、PG-12上映時間:121分アメリカが目を背けた衝撃作監督:ポール・ハギス出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョナサン・タッカー、ジェームズ・...
告発のとき (Sachi'sRoom)
    製作@2007年アメリカ/121分/PG-12/レンタル開始日2009.1.7    監督@ポール・ハギス    出演@トミー・リー・ジョーンズ/シャーリーズ・セロン        スーザン・サランドン/ジェームズ・フランコ/ジョナサン・タッカー    退役軍人(トミー...
告発のとき (銀の森のゴブリン)
2007年、アメリカ、2008年6月公開 評価:★★★★☆ 原題:In the
映画評「告発のとき」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ポール・ハギス ネタバレあり